スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #24 3rdポジション練習

今日は朝から微熱があり、咳が激しく出るのでレッスン前に咳止めを飲んだ。
そしたら、なんだか頭がボーッとしてきてしまった、手にも力が入らないし ? ^^;
うん?どうしたんだろう・・でもしんどい訳ではないので大丈夫、と思いつつ家を出る。
外に出て歩いていると思わずクラッと来る。暑い~?! 今日ってこんなに暑いの(~_~;) ?


『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集2】

レッスン室に入る前から、いやな予感はしていました。
前々回のポジション移動練習の時に汗でネックに手がくっついたことが頭をよぎる・・
今日はあの時よりもっと手のひらに汗が(-_-;)

「イ長調の音階 分散和音」
●音階
1.1音ずつ、アップ→ダウンで弾く。 2回繰り返し。
2.各音を2分音符の長さにのばしてアップ→ダウン 2回繰り返し。
3.音符2つをスラー 2回繰り返し。
4.音符3つをスラー 2回繰り返し。
5.〃4つ〃  2回繰り返し。
6.〃8つ〃  2回繰り返し。

●分散和音
1.各音を2分音符の長さにのばしてアップ→ダウン 2回繰り返し。
2.音符3つスラー 2回繰り返し。

出来はまずまずかな?弓にかける力もほぼ均一に出来た。 合格


問題は次の3rdポジションの移動練習曲。

3rd 練習曲


弾き始めると・・
やっぱりネックに手がくっついて滑らない( ̄□ ̄;)!!
これは手になにか滑るものでもつけなくてはならないのか?という考えが頭をよぎるけど、
そんなことを考えてる場合じゃない。

滑らない!→ヘンな音
滑らない!→ガーッとむりやり動かすと音、高すぎ
滑らない!→今度は正確にやろうとすると音、低すぎ シクシク(T_T)

も、もうダメ どんなにやってもダメ!!!! 
何回やっただろう・・ 10回?20回?30回?
次第に頭パニックでワケワカメ・・・・・・  )゚O゚( ヒィィィ

とにかくうまく狙ったところに行かなくて、やってるうちに音程が狂っているのか合っているのかさえ、判断出来なくなってしまった。

前回、先生にネックに汗で手がくっついて動かないことを質問したら
「力を抜くんです」と言われたけど、今日も同じことを言われた。
自分としては力は入っていないつもりなんだけど、どうしてもペタッと貼りついて動かない。
かと言って、手をネックから完全に浮かすと、音程のめやすがなくどこに飛んでいくのかは
保障出来ない(T_T)
あ~、レッスン室が冷凍庫の中だったなら!
いや、言い訳はよそう、 ちゃんと出来ないのは自分が悪いのっ!

結局、音程が何ひとつまともに取れないまま時間となった。
今週は3rdポジション移動の練習もそこそこしたつもりだったけど
それ以上に曲(ガヴォット)に時間をかけ過ぎたかもしれない。

とにかく自分のヘタさに腹が立って、腹が立って ・・(-_-メ)

あまりにも情けないので来週までは3rdの音程の練習ばかりやる!と決めた。
ガヴォットはだいぶ練習したし、しばらく待っていてくれるでしょう。
いま、ぶっちゃけ メタメタ落ち込んでいます (;O;) 

スポンサーサイト

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #23 ポッケリーニ 「メヌエット」

1日遅れのUPですが、昨日のレッスン日記です。

今日は雨なのか晴れなのか、ややこしい天気。
私はいつも家から15分程の距離を歩いてレッスンに通っているので
雨か晴れかは大問題。
雨ならヴァイオリンが濡れるのはイヤだし、
右手に傘さして、背中にヴァイオリン、左手に教本の入ったバッグという状態で歩くのは老体にはツライ(しかも登り坂!!)ので車で行くことになる。
直前まで空が暗かったので、車で行っちゃえ、とばかりに時間ギリギリまであきらめ悪く
練習をしていたら、20分前になって陽が射してきた。
「ちぇっ(ーー;)」と舌打ちしつつ、ヴァイオリンをケースに仕舞って家を出る。
「車で行っちゃえば?」と思いますか? (誰に聞いているんだ 汗)
・・ん、私もそうしたいんだけど、ウチでは 
私は基本的に車で行ってはいけないことになっているんです。
「危ないから?」 ノー、ノー  ・・運動不足だからです(T_T)
(ウソもつけない性分なので仕方ない。)



『レッスン』

【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集2】
ボッケリーニ 「メヌエット」

ボッケリーニ メヌエット ←クリックで拡大します





今日は、前にも増して「音、音、音っ!!!!!」っていうレッスンでした。

〈丸印のトリル〉
家で指の回転速度を増し余裕を持って弾くための工夫として
低い位置から、可能な限り無駄な動きを排して押さえるようにしていたのがダメだそうです。
音がクリアでない、と。

「高い位置から指を落とし、クリアな音かつ回転速度も落としてはならない」

・・か、かなりシビアな要求ですね(泣)   その要求に従って何度も練習。
指がついついすべって、トリルが1つ多く入ってしまうと
正確に数を守るように即座にダメ出し。 あうっ・・(¨;)

〈矢印のところ〉
そのトリルの処理をした後、素早く移弦してA線4の指の「ミ」を押さえるのですが、
音が悪いということでまた何度も練習。
でも・・・・トリルの処理から移弦の「ミ」を弾くまでコンマ何秒しかない。
およそ、瞬きをするくらいの間にE線の上方にいた小指をA線に持ってきて完璧に押さえる、

しかも、しかも、 弓は置いてから音を出す そうです。

・・ということはコンマ何秒かの間に
指を完璧に押さえ → 弓を置く → 音を出すという順序を踏まなければならない。
それって、オリンピック選手並の運動神経がいるんじゃないですかぁ \(◎o◎)/! (大袈裟)
ヴァイオリンってスポーツだったのですね・・・(-_-;)

そういう弾き方「指→弓→音」がいつでも出来るようになってくると
私のヘロヘロ音もましになるみたい。
曲の冒頭から移弦の度に音を止めて「指→弓→音」をきちんと確認してから弾くように、
細かく区切りながら練習していく。
何度もやって、少しは慣れたのか音がましになってきたかも?と思ったら
「とても良い音になって来ていますよ」と、メヌエットは合格。
前回の課題だったところがうまくなっていないのでは・・?と悩んでいたのに、
まったくおっしゃらなかったところを見ると、案外ましになっていたのかな?


Canaryちゃんが来てからのレッスンは、何故か以前と違って来ています。
以前は発表会の如く、通して弾くことが多かったけど最近は通しは最初だけで、
あとはひたすら反復練習。
いわば、「体育会系」のレッスンです。
Canaryが来たからではなくて、
単にそういう段階にかかって来たからなのかも知れないけど
私は、こういうレッスンが出来てとっても嬉しい。
前のサラサラッと弾いて、曲想など注意して・・というレッスンはそれなりの良さもあったけど
もっと厳しさが欲しいなぁという気持ちもしていたのです。
先生が(おそらく)以前より厳しくなられているので、レッスンに張り合いが出て、
自分のやる気が高まってきたのを感じます。
(ほぼ緊張しているヒマがなくなって来たので「緊張度採点」はやめます)

来週は、2巻の最後の3rdポジションの短い練習曲をやってから
鈴木の3巻の「マルティーニ  ガヴォット」に進むそうだ。
次は「新しい・・教本2」って聞いていたので「新しい・・教本2」の予習はしていたのだけど
鈴木の3巻はその次の教本だと思っていたので、あまり予習出来ていない。

大きくヤマが外れちゃった・・・れ、練習しなくっちゃ ( ̄□ ̄;)!!


Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #22 ポッケリーニ 「メヌエット」

今日は久々のレッスン。
直前の家での練習では3rdポジションの移動が出てくる最終ページの練習曲の音程が悪いことが気になり何度もしつこく練習(が改善せず)。
ボッケリーニのメヌエットは問題点をはっきりさせたくて、いまさらだけど録音してみようと思い立つ。
(レッスン今日なのに遅いってば!)
いままでは自分の弾いているのを聴くのは、精神的ダメージが怖くて意識的に避けていた。
でも・・レッスン時間がどんどん近づいているのに何かが悪いと思うけど、何が悪いか判らない、
もう録音するしかないと、切羽つまったんですね。

それで録音してみると
あ~ぁぁぁ~~!!!やっぱりどヘタです。
いや、でもそれはこの際置いといて、問題点を冷静に判断せねば。

・・問題点は分かった。一言で言うと、とっても曖昧なんです。
もっとパキパキっと歯切れよくいかなきゃならない曲なのに、この弾き方は何よ!!!(-"-)
スラーばっかりのようなヘロヘロのような。 あー、情けなや~

(レッスンまでの数時間、ひたすら改善に向けてさらいましたが・・ダメだわ、時間切れ 汗)



『レッスン』
初めてCanaryちゃんを見てもらったので、先生がしばらくあれこれ弾かれる。
ただの音階でもフレーズの断片でも、なんでもとってもキレイ!
「ちょっとこもった感じもあるけど、なかなかいいんじゃないですか」
「ありがとうございますm(__)m」




オクターブの音程スタッカート1手の形 注意
歯切れよく


【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集2】
ボッケリーニ 「メヌエット」

まず一度、通して最後まで弾いた後、もう一度細かくやっていく・・

〈1〉でまずストップがかかる。
ここは、オクターブの音程になっているが音程を正確に弾く為に、
まずE線のミを弾く→重音でA線のミも鳴らして音程を確認する
 →A線のミが取れたら、さらにオクターブ下のD線のミと重音で合わせて確認する。

重音を使った音程の確認は、今回、初めて言われたことなので
戸惑いもあり、音の響きで確認するということがなかなか出来ない。
何度も何度も繰り返し、やってみる。
とても重要なことであるのは先生の真剣な表情からも判る。
これからも重音で音程を取ることを練習していくみたい。

〈2〉の最初のスラーと後のスタッカートの対比をつけようと思うあまり、
スラーの音の後の方のミが長めになっていた。
軽やかにサッと弾いてよい。スタッカートの三連続に聞こえないかな?と思うが
その弾き方で良いとのこと。

〈3〉16分音符の「レミ#ファソ」の時の手の形が手の平がネックにくっつけ過ぎ。
早い音符での音程の正確さを気にするあまり崩れていたみたい。

〈4〉家で気付いていたことを、ここでやっぱり指摘された。
音がくっきりしない、ということ。このフレーズも何度も繰り返す。
ひとつひとつの音をくぎるように弾く練習。
指を押さえてから弓を持っていく。その際、肘をしっかりと上げて腕の重みが弓にかかるように・・

何度もくっきり弾く為の練習をしたので、今回は「メヌエット」だけで終わりました。
2巻最後の曲なので、「きっちりとしたいい弾き方で仕上げましょう」と・・
いままでの曲は1回で合格することも多かったけど、今度の曲は来週の課題となり、
「よーし気合入れてワンランクレベルアップ出来るように頑張るわっ!!」とやる気が出ました。

いい音で弾くようにとは、毎回言われることだけど
今回録音してみて自分の出している音がとても曖昧な、はっきりしない音だと自覚した。
しっかりした音で弾けるようにというのが当面の課題だなぁ。
それから、重音で音程を取れるようになることも。

来週のレッスンに向けて、練習頑張ります!


Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #21

ブログ開始からははじめてのレッスンだけど、今日は21回目のレッスンになります・・・

今日はこの時期にしては暑い。
長袖の上に上着まで重ねて着ていたのは失敗だった。
レッスン室に入る前なのに手のひらにじんわり汗・・
“なんてこと!こりゃーポジション移動はダメっぽいわ”と密かに動揺。

さてレッスン、教本は 鈴木 ヴァイオリン指導曲集 2巻・・



まず 3rdポジションの移動練習 ~
2小節を4回ずつ繰り返しながらE、A、D、G線 それぞれのサードポジションで弾いてゆく。
この練習はレッスンの始めとしてはなかなかいい、機械的に淡々と弾くので心が平静に保てます。
1ヶ月ほどの期間限定で今日で大体出来たので終わりとなりましたが、ずっとやりたいなぁ~
 緊張度 90点 (=100点を平常心とする)


ここで「手が汗ばむとネックにくっついてポジション移動が出来なくなるのはどうしたらいいですか」と質問。
先生苦笑しつつ、ポジション移動を見せてくれる。
おおっ!するすると手が動いてます(驚)
どうして自分がやるとああいう風にいかないのかな?
「力を抜きます」と言われるけど、それだけじゃないなぁ~とじっくり観察・・・
やっぱり慣れるしかないのかな?


ベートーヴェン 「メヌエット」
弾きはじめ“割りと落ち着いてる?”と思ったが徐々に緊張が高まる。
緊張してくると緊張を抑えることにばかり神経がいって弾きかたが適当になってるのを感じる。
なんとかミスなく最後まで弾き終えたけど・・  
 緊張度 始め70点→終わり60点

テンポの設定が速い、に始まり、細かく曲想のことなど指導された。
まず優雅さがないこと、出だしの符点の音符のアクセントがキツい、
フォルテとピアノの差をしっかり出す。 中間のスタッカートが焦っている (はい・・自覚してます)
しかめっつらのベートーヴェンになっているのでもっと優しく優雅に、と。

先生の模範演奏を聴く
本当に優雅ですね~ た~りら~りら~りと・・♪うっとり。
(私が弾くと、だーりらーりって感じ 泣)
部分的に細かい直しがいくつか入った後、「はい、仕上げ。通して、優しくねっ」
で、もう一度、最後まで弾く。
色々やり取りしているうちに緊張もほぐれて、我ながらたいぶましな演奏になった気がする。
「優しい音が沢山出てました」 (う、嬉しい~ (^^)v)   『合格』
 緊張度 85点

ベートーヴェンを時間をかけて細かく見て貰ったので、ここでレッスン時間が終わりとなりました。


来週はゴールデンウィークでお休み。次のボッケリーニのメヌエットは鈴木2巻の最後の曲だし
時間もあるので、きっちりやっとかなきゃ。

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。