スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

の び た ~!!!

の び た~~~~~きゃー!、螯rヲW、J、O

 
 っても、 ド ラ え も ん ドラえもん の日記じゃ ありません(爆)



なにが のびたって?!

そ・れ・は~ねこ    これ・・音符


弓 6月23日 その1

あいかわらず、手書き文字が 汚いのは ご勘弁(泣)

弓毛、まえに工房で毛替えしたときより、のびてる~?!GOOD

 前の (6月8日)毛替えした直後 の写真と比べると・・・

弓の中央

ちょっと・・・  いや、 だいぶ マシ~!!(o≧∇≦)o

ネジの写真も、貼っておきます。 こんなカンジ。

6月8日
弓 6月8日 その1


6月23日
弓 6月23日 その2

前回、毛替えしたときは 皆さんのコメントもらって、
やっぱり ちょっぴり 間が開き過ぎよね?  毛が短いのかもーーねこ

     って、心配だったのですが、
   
   まくまくさん の行かれた工房さんに依ると、
   毛は短い方が弓を痛めない?とのことらしい、でしたが。




今日、 ふと 見たら、いつの間にか こんなに毛が伸びていたんですね~~アップロードファイル

ああ、もしかして梅雨時あめ は 伸びることを見越して、短めの毛にするのかなー?

ところで、梅雨時は 毛替えに最適 説 なんですけど、
 やまさん の行かれた工房さんでは 見事に否定されてたみたいかお 

そういう説の出てきた根拠は どこにあるんだろう???

でも、、 やまさんの弓毛ものびてしまってたようだし、
梅雨時は毛が伸びやすいというのは 確かにあるのかもねーハーボット?
スポンサーサイト

Theme:バイオリン
Janre:音楽

ヘン・・ よね? Σ(゜口゜;

ああ

また やーってしまったぁぁーーー。。。ぎょえー!

昨日、練習していて 駒が気になってて ちょこちょこ直していたら・・

バッシーンナびっくりビクッ

 またもや 駒が倒れたぁーー泣き

あわてて、自分で直したはみたけれど・・

今朝 改めてみたら、 どーみても  ヘンよねぇーー????
  でも・・ いま、 直す気力でない・・  や、やばいんだろうなぁー かお

 ひぃぃぃームンク手書き風シリーズ汗1

駒 へん・・1
駒 へん・・2
駒 へん・・3

この前は、弾いていたら いきなり 
   弓 の毛 が ぶつっびっくり って切れたし・・汗

弓毛も、 考えたら もう、1年4か月 換えてないしー汗

 そろそろ 工房・・ いかなくっちゃダメかもー  うーむ。。

  矢印 ついでに 切れた弓の毛・・  見にくいけど。

弓毛

  ・・と、 今日は、ひとりごとなど、叫んでみましたぁ~
汗

Theme:バイオリン
Janre:音楽

ペグ向きの修正←進化形かな?(^^ゞ

ここんとこ、ヴァイオリンネタと ちょっぴりご無沙汰してるので
今日は、弦を替えた時の話などしてみたいと思います ぴかちゅう
(タ、タイトル長いよ~~~ 汗


********************************

あれは、確か・・・9月23日連休中日 のことだった・・ 
某ST××× さんに頼んでいたE線が届いた。
巷でよく「いいよ」と聞かさせる ピラストロ ゴールド E線
とりあえず、しばらく使って錆びたE線(ゴールドブラカット)を取り替えようと、作業にかかる。

 ところで、私は弦替えには、まだまだ慣れてないので
 いまだに 戸惑いながらやっているんです・・ アップロードファイル

 E線を替えるには、A線って邪魔ですよね?
 作業の前に、じっくりと糸倉(っていうのかな)を見てみると、
 弦の張り方というのは、
 左側のG、D線  そして右側のA、E線 に分れていて
 奥の方にあるのが、それぞれ G線 E線 なんですねー
 で、E線を張り替えるにあたって、
 隣で邪魔しているA線に ちょっとどいてもらうことにした。

A線をゆるゆる~~にして、上駒と駒からずらしD線の方に寄せて・・と。
E線をぐるぐる(ってそんなにうまく出来ないんだけど)っと巻いていく。
 ちょっとドキドキしながら "切れんとってーや~” (大阪弁 笑)と祈りながら。
そして、なんとかうまく出来た、が・・・・途端に、
他の弦も換えたーい!!って欲求がムクムクと^^;

ふむー・・・ 
他の弦も、ってなると、セットで買ってあるのは、 
Warchal Karneol(ワーチャル カルネオル)
この弦は、初めて使う弦だし、
やっぱここは E線もオソロにしたいっ!! (``)/゛ オマイナァ!!

ワーチャル カルネオル

Warchal Karneol(ワーチャル カルネオル)は、スロヴァキアの新しい弦。
検索して下されば、色々情報は出てくるけれど少々、貼ってみます・・

"WARCHAL Violin Stringの特性
WARCHALのBRILLIANT , KARNEOL , AMETYST , NEFRITは、
最高品質のハンドメイドストリングです。
どんなViolin本体の特性にも合うよう作られており、4つのセットの内1つが必ず完璧に調和します。
WARCHAL Stringは、高品質のガットに等しいシンセティック ファイバーと
シルバー,アルミで作られています。
湿度、温度の変化に影響されないように設計されているので、完璧なチューニングが保たれます。

KARNEOLは、Professionalなご要望より設計されています。
非常に調和のとれたトーンで、ベルベットのようなどのようなバイオリンにも合わせることができます”


ちなみに、私のWordを検索に使ったら・・私が書いたコメントが出てきます(+_+)
 きゃー、ちゃいむさん、 ごめーーーん!(滝汗)

で・・ さっき張ったばかりの ピラストロ ゴールドのE線を外し まじっすか

張りやすいように、奥の方の弦から E →A → G →D 線の順番に張っていった。
1本ずつ、外しては張り、ってしながら・・
  (これで、よかったですか? Vn大先輩の皆様方)
ちなみに、このワーチャルという弦、先の針金状の部分が非常にしなやかで
へたくそな弦張りゆえに何度も巻き直しても、あまりイヤなクセがつかない。
うふ、これは なかなか初心者思いの弦かも♪
 ・・ それに、お値段もチョッチ安いしねー(爆)

ピーナッツ


とっても変わったかたち・・
E線の下にかませる 
“ピーナッツ”みたいな小さな皮。






弦の上


糸倉の中は、こんなカンジ。
なかなかシブイ茶系ですね・・







ところで以前、私は ペグ向きの修正 っていう日記を書いていたんですね。
これは、ヴァイオリンを弾きながらチューニングするとき、ペグの向きによって
やり易さがかなり左右される、ということで
じゃー、ペグの向き うまいこと調整しよう♪
・・という もくろみの日記だったが、見事にハズしていた・・・(汗)
意欲だけはありありだったが、テキトーにやったので
いまいち、うまく出来ていなかったのですね 

 興味ある人は、上のリンクから見てねアップロードファイル

なので、今回こそはっ!!
弦を張り終えて向きがメタメタになったペグを見て発奮した!
  ・・いちいち、大げさ(-_-;)
そこで誰もが考えることを、いまさらながら考えた。(遅すぎっ 汗)

ペグの周囲を測ると・・・・  24mmある。

ってことは、ちょうどいい角度を想定してから理想とのズレを見て、

360度 → 24mm
180度 → 12mm
90度  → 6mm
45度  → 3mm


・・って具合に、弦の長さを短くすればいいんだよね♪ 楽勝っ! (^_^)v

あとは、この前の「ペグ向きの修正」の日記でも書いたように
ピンセットで弦をひっぱり出して、爪切りでチョキチョキするだけ。

そうやって、なんとか、ちょうどいい角度に調整したペグ・・
今日、写真を撮ったので ほぼ1ヶ月半ほど経過後です。
1.5ヶ月目のペグの向き


ま、まぁ、これでなんとかなって、楽々チューニングが出来ているんだけど・・

ひとつ 落とし穴があった!!!ガーン
それは、弦張り換えと同時にペグの調整をやっちゃったこと。

もう、察しのよい皆さんなら お気付きでしょうが
弦が伸びて、伸びて、伸びてっ!!!!!!!!

結局、何回も何回も 修正し直すハメに~~~!!ガーン


『教訓』・・必ずペグの修正は弦の伸びが収まってからにしようねー 泣き顔


あっ、そうそう肝心の音ですが、なかなかノーブルな音だなぁと♪
それまで オブリガートを張っていたので
最初は音の輝きが、もの足りないかなー?と思ったんですが、
慣れてくると(それとも1ヶ月して音が変わってきたのかな?)
落ち着いた気品のある音だなぁって思えてきて、
お値段もオブリガートの半額以下(?)ってことも考えると、
CPに優れたとってもいい弦だと、私は思いますピンクのきらきら


*D.G線の袋にウッドテールピース用と書かれていますが、
 (金属アジャスターを使用しないように)
 あくまで、開発者の希望で弦の特性を最大に発揮させるため・・のようです。



Theme:バイオリン
Janre:音楽

ヴァイオリンケース用 湿度計

10日↓の「湿気対策」の記事のコメントでは
皆さんなかなか、湿度についての情報交換 が弾んでいますね♪

私も、こんなに湿度って重要なコトだったのね~!と再認識した次第。
そこで滝さんの「バイオリン用湿度計」の話に答える
ともさん のコメントまで読んでいたら
私も常日頃、気になっていたものがあったことを思い出した!!

そう、それは滝さんと同じく・・

『バイオリンケース用湿度計』



これってなかなか良さそう。
でもどうやってケースにつけるのかなぁ?また気になる使い勝手はどうなのかな?

一度、お店に聞いてみようかな~? と思っていたのです。
いい機会だから、誰か知っている人いたら教えてくださ~い! m(__)m

(便乗して ヒトに頼るとは・・ (-_-;) )

Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

湿気対策

今年は(というかこの頃ずっと?)おかしな気象。
ウチのあたりは、梅雨に入った時に大雨が降り
以後もしとしと雨が振り続く梅雨らしい天気などまるでなく、
ザーッときてはサッと晴れる ジャングル みたいな雨の降り方が多いです。

雨が降るとやっぱり気になるヴァイオリンの湿気・・
私は 梅雨入り なんていう日記を書いていたクセに
『梅雨対策』  ・・ しっかり出遅れました~(;O;)
乾燥剤入りのお菓子を重点的に買って、来るべき日に備えておくハズだったのに・・
 (↑ これは 花音さん のマネ  笑)

るるこさんに教えてもらった「モイスレガート」という
かな~り良さ気なものも欲しかったんだけど
今年はとりあえず、様子見ということにして (・・や、安くあげたいしぃ~ 汗)
梅雨入り宣言の出た日に、慌てて、もよりのホームセンターに走り
電子レンジで再生出来る乾燥剤 を買ってきた。


パリッと乾燥♪乾燥剤


これで 完  璧 ♪

二袋も買ったし、SoltyもCanaryも (my楽器たち)カバー出来る~
ニンマリ (⌒ー⌒)
まだ雨も降り続いているし、今夜からこの乾燥剤が真価を発揮するのね♪と
喜んでケースにセットしました。

ケースにセット!


さて、翌朝、乾燥剤の効果やいかに!?とワクワクしながら
まずは、Canaryを取り上げ、いざ チューニングっ♪
ん?・・・チュー・・ニン・・グ・・っ・・?(・・;)



・・・キャ~~~っっ!!!!!!!(大げさ)

昨夜、完璧に合わしてあった音が、メチャクチャに なっている( ̄□ ̄;)!!
E線とA線、G線がキツーく引っ張られ、D線は逆にゆるゆる・・

チューナーで測定してみると・・ (ヒマだね)

E: F(ファ)    -25セント
A: ♭B(♭シ)  -20セント
D: D(レ)    -30セント
G: ♯G(♯ソ)  -30セント

こんだけ、弦が引っ張られているというのは
もう少し発見が遅れたら、ケースの中で弦が切れていたかも 知れない
どうやら、乾燥剤を入れすぎてしまったみたい・・・・sc06
(Canaryには欲張って、乾燥剤を4個使用していた)
乾燥剤2個にしていたSoltyはなんともなかったので
次からCanaryも乾燥剤2個にすると、大丈夫になりました。
 ※たぶん、ケースの大きさも関係するのでしょうね。

乾燥剤でアッと驚く大失敗をしてしまったことは、
きっといい経験になる?でしょう

Theme:バイオリン
Janre:音楽

ペグの向きの修正

新しいヴァイオリンを使うようになってからも、
Solty(ソルティ=前楽器)で調弦の練習をしたり、時々は曲も練習したりもしている。
しかしどうもA線のペグの向きが気になる。
弓で音を出しつつ、左手でペグを回すときに角度的にうまく回せないのである。
なんとか、この角度を変えることは出来ないものか・・と思って
弦をもう一度巻き直すことにしました。

張替え


何度かペグの向きを変えれないかとやってみたけど、
ペグには弦を通す穴がある関係で、思ったように角度を自由に変えることが出来ない。
(それともなんとか出来るいい方法があるのでしょうか?)

仕方がないので 弦の長さを短く することする。
いや、弦の巻き具合で調整できればいいのでしょうけど何度やってもうまくいかなくて・・

爪切り弦を通す

爪きりで弦を少しばかりカットし、糸巻きの穴に通して、
まだ長いような気がするので更に短くするためにピンセットで
弦を引っ張りだす・・・

引っ張り出す外側から・・

ペグの反対側に向かってひと巻きした後、ペグ側に向かって巻いていく・・
最初か、少し巻いた後、テールピースの穴にボールを通すのも忘れずに。

ボールを通す巻き終わり・・


少しは前よりましになったけど、完全に思った通りにはいっていない(~_~;)

A線のペグの向きが問題


本当は、もうすこし向きが手前に出来ると良かったのだけど
(他のペグみたいに・・・)
もう巻き直すのが面倒になってきたので、とりあえずこれでよしとする。

ペグの向きの調整は、おそらく相当の慣れがいるのでしょうね~?
初心者にとっては、なかなか大変でした・・・(疲れたワ (T_T) )

Theme:バイオリン
Janre:音楽

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。