スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #27 バッハ 「メヌエット」

時間が経つのってアッという間 (T_T)
楽しい3週間ものロングバケーション♪だったハズなのに
もう早くも!レッスンの日がやって来てしまいました。
その間、ちゃんとやれていたのか、いないのか(ーー;)
3rdポジションの練習だけは、毎日(いや、なるべく毎日)やるようにしていたけど・・



あ、そうだ、もうすぐ発表会!
自分は出ないので他人事だけど、レッスン室から漏れ聴こえてきた
ヴァイオリンとピアノの音を聴いて思い出した。
先生、講師演奏されるのね(*^_^*)
ド~ミソ~ ・ファ・ミ・ レ♯ドレファラ~♪
これはっ・・・?! えっと「愛の喜び」? 違ったらゴメン。(有名曲なのは判る)
でも、いいなぁ~ こういう小品が楽しめるってヴァイオリンならではね。
ピアノは独奏楽器だから、弾く人の演奏、そのものしかないけど
ヴァイオリンはピアノ弾きの人もいるし、アンサンブルっていう楽しさがある。
そして前向いて弾いているから、奏者の様子も楽しめる(*^_^*)
カワイイ~♪とか、お、男前~とか、
ミーハーなことも思うケド(^^ゞ こういう弾き方したらいいのねとか参考になる。
おっと?  ・・ってことは自分も発表会に出たら・・?  
なんか イヤん (*^^*) 横向いて弾こうかな



『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集3】
気持ちよく、ドア越しの音楽に浸っていたら・・
ちょっと私の時間に食い込んでるんですケド?
でも、ま、いいです~ 楽しめたから(^^ゞ

急いで、ヴァイオリンを取り出し、肩当てをつける。
あと、金属アレルギー防止の「ばよりんはんかち」も忘れずに・・

まずは、工房に行った事の報告。
駒と魂柱の調整しましたと言うと「怖くなかったでしょ? 笑」
はい、変人じゃなくて良かったです。(なんて言ってないからね)
「お値段は、いくらでした?」と聞かれ8千円と答える。
「エッ?!」あ、Soltyも入れてのお値段ですから・・と言うと納得されていた。

●トナリゼイション
この前のレッスンでは、マルティーニのガヴォットのみをやって
これをやらなかったのでこれから。
「ト長調」「ト短調」
弾きはじめ、「なんか今日は上ずってる!?」何故か、音程を高く取ってしまう。
特に4の指のシのフラットが高い。それから「3と4指をくっつけて」
どうも、音程、安定しないみたい。  これは来週の課題に。
「ハ長調」「ハ短調」
これは上ずりも取れて来て?音程もまぁまぁに弾けたので、合格。

●バッハ「メヌエット」Ⅰ・Ⅱ
このメヌエットはⅠとⅡでひとつの曲になっている。
(Ⅰ→Ⅱと続けて、Ⅰに戻って終わる)
「では、メヌエットⅡから」
・・・・先生、この前 1回目からCD伴奏に合わせましょう とか
1発で合格してもらいます とか 言われたってことを
まったく忘れていませんか?
うぅ、結構、プレッシャーだったのに(;O;)

「メヌエットⅡ」
「音程が甘くなる、3の指にひっぱられて2の指の音が高くなる」
あ、そうか、家で音程悪いなと思っていたんだけど、ひっぱられていたのか~

「メヌエットⅠ」
「出来ていますね ではⅠとⅡを続けて繰り返しもありで」

続けて弾いていると・・・・長い(~_~;)
途中でメチャメチャになって、ヴァイオリンを放り出してガックリ帰る
リアルな自分の姿が浮かぶ・・
そんなことを考えてると、震えてきちゃったけど、なんとか無事に弾き終えた。
「キレイに弾けてました」  と合格
はッ?それだけ~?(・・;) 
「1発合格、CD伴奏合わせ」のプレッシャーで
3週間あったけど結構、苦しい気分で練習していたので拍子抜けした。
しかもCDに合わせなかったし sc06
次の「移弦の練習1」は、とくに何も言われずに合格。
はー、今日はあっさり終わったレッスンだったな、時間もまだ余ってるし(~_~;)

が・・・・

「3rd、速くて難しいのによく出来てましたね」
(え?ありがとうございま・・・ )
「では来週からセカンドポジションやりましょう
ああ・・・やっぱり、先生・・ 最後にその爆弾宣言 ありがとうゴザイマス(T_T) 
(今回、なんか優しすぎると思ったよ ・・)

来週の課題については何もおっしゃらず。
きっとバッハの「ガヴォット」をやるんだろうな~
まさかその次の「ユーモレスク」に行くってことはないよね?
いままで曲順が変わったことはないけど・・心配。
ちょっとは練習しておこうかしら。

はぁ~ 2ndポジション って 難しいよね、きっと?(ーー;)

フルフル のシール?

 今回はピンクのバラの合格シール。
  froufrouみたいで嬉しい 





スポンサーサイト

Theme:バイオリン
Janre:音楽

初めて 工房 へ・・

先週の土曜日、初めて工房に行って来ました。

きっかけは、Canary(my violin)の駒を倒すというアクシデント。
取りあえず、自分で立て直し見たところ大丈夫にはなっていたけど
先生が「一度、プロに見てもらっておけば安心でしょう」と、
行きつけの工房さんを教えて下さった。
  ・・そのことを書いた記事は、 レッスン #26 マルティーニ 「ガヴォット」 です。
初めての工房・・どんなところだろうか・・ビクビク、そして少しワクワク(・・;)
その工房さんは、ある駅に直結した大きなショッピングセンターがあって
上がマンションになってるのだけど、その15階。
完全に住居という感じのところなので、口コミの人が多いんだろうな~
ウチから車では、1時間ほどのところにあります。


さて、向かった先のショッピングセンター、時間はぴったり。
広い!!   東館と西館に別れている・・どっちだったろうか?
メモを取り出し確認、「西」。 西館の住居入り口を探す・・が、なかなか見つからず(~_~;)
やっと見つけてオートロックのインターホンを鳴らすが 出ない・・?
しかたなく、携帯で電話。
「インターホン、さっきから鳴らしてますが?」 「東館のを鳴らしてますか?」
えっ、東館なの~!メモ間違えてた(T_T) (マヌケすぎるよ 東を西と書くなんて)
東館に走り、入り口を探し、ドタバタしてやっとたどり着いた時は
予約時間を20分もオーバーしてしまった(ちゃんとやってくれるかしら 汗)

作業場はマンションの部屋に大きな机が置かれていて
周囲には、ヴァイオリンやチェロが所狭しと並んでいる。
初めてお会いする工房のご主人は、いたって“普通の人”って感じ。
「変人が多い」なんて情報をもらってたので、ビクついていたけど安心しました。
Canaryの駒を倒してしまったことを告げると、
なにやらもの差し?を出して、長さを計っている・・??
よく見てなかったので、どこからどこの長さを計っているのかは、不明。
そしてf字孔に歯医者さんが使うような、角度のついたミラーを入れて中を点検され
「ちょっと駒の場所がはずれてますね、魂柱の位置も変えましょう」
ペグの向きが気に入らないので回し易いようにして下さいと、頼む。
Solty(前楽器)も取り出し、E線ペグが緩んで戻ってしまうので直して欲しいことも
伝える。
Soltyを見てもらうと
駒の形が悪くて低音弦が弾きにくいはずなので削った方がいい、
E線ペグは糸巻きの穴にしっかり入ってないので、戻りやすいみたいで
穴も削ることに・・
(本当はどれも穴の途中までしか入ってないんだけど)
そして「40分後あたりに戻って来て下さい」
え~、作業してるトコ、見たかったのに~!! とっても残念だわ・・(ーー;)

ショッピングセンターで時間をつぶしてから戻ると
もうとっくに作業は終了していた様子。
Canaryを取り上げ、「音も良くなってますし、いいですよ」とのこと。
  (アリガトウゴザイマス)
先生に「ちょっと音がこもってる?」と言われたことを話すと、
Gligaのヴァイオリンは、そういう傾向があるみたい。
使われている魂柱が短いので駒の近くに立てるしかない為で
魂柱を長いのに交換して、場所を離すともっと音は良くなるらしい・・
魂柱交換は5,500円らしいので、次回やってもらおうかな~
(すかさず料金を聞くあたり、セコい関西人)
Soltyのペグの穴も削られ、駒の形も修正されていた。
嬉しいことに、どちらのヴァイオリンもペグの向きを回しやすい角度にして下さっていた。

CanarySolty

自分でやってもこれだけキチンと出来たらなぁ~
うまく出来る方法ありますか?「何度もやってみるしかないです」
・・・ああ、やっぱり(-_-;)
糸巻きの中、弦先を切ってあり先がはみ出しているのは
私がやったのと同じなんだけどな。

糸巻きの中削ったペグ穴

何はともあれ、調整をしてもらったヴァイオリンは気持ちがいい。
Canaryの音、購入当初のような響きが戻ってきた気がするし
Soltyも押さえにくかったD、Gが楽になったみたい。
トータルでお値段は8千円でした。  思っていたほどかからなくってホッ!(^^ゞ 
(そんなもんなのかな?)

のだめ カンタービレ

遊んでますよ~ のだめカンタービレ

このゲームは、もういまさら説明不要の人気マンガ「のだめカンタービレ」の世界を
そのままに音楽ゲームにしたもの。
(オケの設定とかは、ドラマ版を下敷きにしている)
でも残念ながら、ストーリー性は殆んどなくて、
ゲーマー本人が音楽雑誌の新人記者で、のだめ達の「桃丘音楽大学」の
才能あふれる若き音楽家たちを取材するために訪れたという設定。
先輩記者の「河野けえこ」のチェックを時々受けながら学内のあちこちを回って、
登場人物の誘いに応じて演奏してまわる、のが基本。
演奏は・・(自分でやりながら撮ったのでボケボケ写真でスミマセン)

演奏画面
 この写真は下画面なのだけど、
 上画面に指揮者がいてその指揮に合わせて
 上から音符が落ちてくる(タクトフェース)のと
 横から流れてくる「サウンドポイント」が
 重なる瞬間に その場所を タッチします。

次第に行ける所が増えたりミニゲーム(「太鼓の達人」もあります)が
出来るようになっていき、
本編以外でも色々と楽しめるようになってますよ~ (^^)/
ゲームについての詳しいことは 公式サイト を見てね。 ←音、鳴るので注意!! 
公式サイトではゲームの体験なども出来るみたい・・

このゲームは、難易度は低めなので『ゲーマー』な人には面白くないかも?
でもちょっとの空き時間で手軽に、一度は耳にしたことがある有名曲を
自分で演奏出来るのは魅力!
まだまだ(永遠にか? 涙)出来そうにないベートーヴェンのヴァイオリンソナタ「春」などが
弾けたような気分を味わえるのは格別!
また、うまく演奏出来ると、登場キャラが褒めちぎってくれるのが
非常に嬉しいです(笑) (だって現実にはあり得ないんだもん 泣)

黒木くん真澄ちゃん

あと、気になる(笑)リズム感のトレーニング効果についてですが
音楽ゲームは大抵そうなんですが、ゲームならではの難しさ
  →丸い枠のタッチしか受け付けない 他・・
はあるものの、音楽に合わせて正確にリズムをタッチすることによって
ちょっぴり 正しいリズム感を身につける助け になるかも?

でも私の場合はいい演奏してやる~!と必死になってやっているので
緊迫感で手に汗握っていて (^^ゞ
その緊張の中で正しくリズムを取るという 発表会対策 のような効果が期待出来そう(笑)
興味のある人は是非、やってみて下さいね~ (*^_^*)

DS Lite 買いました♪

やっと、やっと買いました DS Lite を!!(感涙)

DS &のだめソフト


思えば長かった・・
“いいな、欲しいな~”と思ったのは1年以上前。
でも私の住んでいるあたりは結構田舎なので、そう簡単には入ってこない。
時々、コジマとかヤマダで抽選会をやっていて
そういうのにマメに参加してたら、早く手に入っていたのかもしれない。
だけど、もうそこまでゲームに気合入れる時期は過ぎているの。
でも、はる~か昔には、
早朝から並んでドラクエを手に入れたことだってあるのよ エッヘン!
そういや、その頃、ピアノを教えていたんだけど
「全然練習してないからレッスンはお休みしますが
替わりにドラクエ攻略、教えてやって下さい(by母)」で、一緒に遊んだり(苦笑)
また他の子には、入手難のファイナルファンタジー(これも並んで購入した)
ひとつ余分に買ってたのを譲ってあげて喜ばれたりとか・・
男の子はみんな、良きゲーム仲間だった。(どういう先生だよ!)

話がそれました・・・

で、普通に店頭に並ぶようになったら、買おうかな・・ぐらいに達観していたら
おととい、ようやくうちの近くのレンタルDVD屋の店頭で見かけたので
即刻、購入!! 
(私の感覚では高い買い物だけど、これだけは仕方ないの 涙)
色は当然、ピンク をチョイス。
先日「フルフル」の記事のコメントでも書いたように、
私の好きなカラーは 歳甲斐もなく ピンク なのです♪

同時購入ソフトは、あの 「のだめカンタービレ」
次回は「のだめ」紹介記事を書きますので、ヨロシク♪

え、「それでもヴァイオリンブログか」って・・?
音楽ソフトだから、ってことで 許して~!!(~_~;)

My Violin Case

GEWAGEWA全体

  ← クリックで拡大します


これが、私の使っている ヴァイオリン ケースです。

前の楽器はセットもののヴァイオリンだったので、角型ケースがついていたのだけど、
それがとても嵩高く、重くて!!
計ってみると、ケースだけで 2.3㎏ ほどもありました。
私は歩いて教室に通っているので、ケースの重さは重要課題。
角型ケースは楽譜も入って便利なのだけど、
一番大事なのはケースの軽さと大きさ・・(やっぱりラクなのが一番だもんね~)
それで、新しいケースに買い替えることにしました。

お値段はほどほどで軽くて背負えるケース、という条件で探して選んだのは 
GEWA  Concerto (コンツェルト) というもの。
ケースの内部はダークブルーのベルベット調で高級感があり、
重量は1.5㎏と軽量、
皮ひもでヴァイオリンを固定出来るところが決めてでした。
(蝶結びが可愛い~♪)

ドイツのメーカーなので?作りがしっかりしていて、
ボタンに GEWA の文字とヴァイオリンのような形が刻まれていて
さり気なく お洒落♪ なところも気に入っています。

このケースを買う前に、ネットで「軽い ヴァイオリンケース」を検索したけど、
これはあまり検索にヒットしない・・見つかるのは大抵、ある日本のメーカーのもの。
一時はそれに決めようかとも思ったけど
唯一?ブログでこのケースを紹介してらっしゃった方の写真が目にとまり
一目で気に入って、これに決めました。

ネットで扱っているお店もひとつだけで、そこには写真もないのですけど、
ご興味のある方はこちらをどうぞ→  ミズノ弦楽器さん

軽いケースにしたことで歩いてレッスンに通うのも楽々・・(*^_^*)
これからも長~く愛用していくことになりそうです。

Theme:バイオリン
Janre:音楽

*フルフル*

私のハンドルネームは「フルフル」です。

何をいまさら?・・・(゜Д゜) ハア?? 


いやいや、どうして「フルフル」なのかについてです (^^ゞ

正しくは 「frou frou」。
これは薔薇の名前から取りました。
広島バラ園 さんのオリジナルの 「frou frou」 っていう薔薇が大好きなのです♪

froufrou

 これが  「frou frou」

 (写真も広島バラ園さんからお借りしました。)


ピンク色で 巻きが多くてフリフリ花びらの愛らしい薔薇 でしょう? 


ネットをしていると、この名前ってどういう理由でつけられたのかなぁ?って思う方も
たまにいらっしゃいますよね(*^^*)

私のも 「フルフル」って何?
・・と思ってらっしゃる方もいるかな~と思って、今日は書いてみました。
 (ハッ、もしや「古、古」と思われてたりして・・  ; ̄ロ ̄)!! )


ヴァイオリン占い

夏花さん のブログで紹介されていた ヴァイオリン占い
面白そう~~? と思って、私もやってみました。


●あなたは『ジョヴァンニ・バティスタ・ガダニーニ』タイプです。

 ん?ガダニーニって・・?
 かなーり昔、芸大の事件とかで話題になってなかったっけ?
 いえ、私は、楽器の製作家なんて殆んど知らないんですけど(汗)

~放浪をしながら行く先々で注文に応えて製作されました。
芸術センス・製作技術は高く、多くの注文を受けて休む間もなく製作を続けたメーカーです。


 へぇ~・・・

●あなたはこんな人

あなたはとても活動的な人です。
きさくで周りに対する気配りも欠かさないので、いつも輪の中心にいる人気者のはず。
芸術的センスに優れ、手先も器用なので、なんでも一通りこなすことができます。
ややおっちょこちょいなところもありますが、そんなキャラクターも含め愛されています。

●アドヴァイス

とても素直なあなたは、何でもすぐ信じ込んでしまいます。
悪いウソにはだまされないように気をつけて。
また、やや感情に左右され易い部分もあるので、嫌いな人の前では態度に出がち。
あまり露骨にならないようにしましょう。



 んん~~??当たっている・・のかな?

 >何でもすぐ信じ込んでしまいます  
 そんなこともないと思うんだけど~?(~_~;)
 でも、おっちょこちょい っていうのは 完璧に当たってるワ ^^;

占いって、女の人は好きな方多いですよね~
私はあんまり関心なかったんですけど、なかなか面白いもんですね(^.^)
生年月日と血液型だけで占えるので、興味のある人はやってみてはどうでしょう?

ちなみに私はO型、蠍座ですよん♪

Theme:バイオリン
Janre:音楽

あご当てで赤い痕が・・Part.2

何、このタイトルPart.2なの? という方は Part.1を見てね。

さてPart.1では、あご当てであごの下がえぐれたようになって痛いということを書きました。
だけど、それは痕がつくと言ってもしばらくしたら消える、いま思えば生易しい痕でした。
今回のは、違う!!のです。

えっ、毎日、Soltyちゃん(前楽器)で練習しているのって?
ううん、ちゃんとCanaryちゃんで練習してるのです。

今度のは・・・・・


  き、金属アレルギー なのだぁ~(泣)!!!!

はじめは、なんか鎖骨が痒いなぁ?と感じて、でも虫刺されかな、と
ま~ったく気にもしていなかったのです。
が、・・おかしい?いつまで経ってもかゆい・・
鏡に映してよく見れば、ブツブツ小さな水ぶくれになっている?
こ、これが・・・噂に聞く金属アレルギーね!? と思い当たったのです。

そういえば、大昔、若かりし頃、
ピアスが好きで安物も含め色々と買い集めて楽しんでいたのですが、
シルバーメッキの可愛いビーンズ型ピアス(だったかな?)でひどく耳がかぶれて
爛れてしまったのだった。
それ以来、18金以外のピアスはダメ。
18金でさえも神経質になり耳が気になって仕方ないので自然とピアス熱も冷め、
いまは滅多につけません。他のアクセサリーもまったくなし・・

ま、それはどーでもいいんだけど、しばらくの間、何も異変が起こることもなくて
自分の金属アレルギーはあの時、たまたまだったのねと思っていたのですが、
やっぱりそれは違ってた・・(涙)

あご当ての金具がアレルギーを起こしているみたいなので、つぶさに観察。

ヒル足の金具Soltyの金具

Canaryの金具は、ヒルタイプと言って、足がついているもの。
ちなみにSoltyは右のようなスタンダードなタイプ。

色々、検索するとあご当て金具もアレルギー対応のものがあるみたい。
ネットで私が見つけたのはスタンダードなタイプ。
ヒルタイプでもスタンダードに変えれるのだろうか・・・?

いやいや、よく考えてみたら、首まわりが出るのは夏だけだし、
それ位ならばハンカチを当ててればいいだけかなー
そうだ、今年の夏は ヴァイオリンと出会って最初の夏!!

記念に好きな柄の『ヴァイオリン ハンカチ』を買っちゃおう~(^^)v

・・ということで簡単に一件落着しました♪

    *「ヴァイオリン ハンカチ」てのが売っているわけじゃありません!


Theme:バイオリン
Janre:音楽

録音は何でしてますか?

みなさ~ん、 録音機器はどんなの使ってますか?

私はデジタルオーディオプレイヤーを使ってます。

Victor  XA-C210 という機種。


XA-C210XA-C210


メーカーのカタログによると
[リニアPCM/WMAによる高音質デジタル録音が可能な「L/R独立ステレオマイク」内蔵] ということみたいです。

もっといい録音専用機はあるのでしょうが、デジタルオーディオプレイヤーだったら
音楽も聴けるし小さくて携帯にも便利かなと思って購入しました(^_^)
この機種は2GBメモリーなんだけど、1GBとかもあるようですよ。

音も・・そう悪くないような気がします?
というか、最高音質はいまだに使ったことないのですよね。
ヘナチョコな音はあんまり高音質で録音したくないですし、いまのところ(ずっと?)
十分かな~と思ってます。

でも『録音』、最近はしてないなぁ~  なんか自分の音、聴くのが怖くって・・・
そんなことじゃ、ダメなんですけどね(汗)

録音されている皆さんは、どんな機器を使っておられますか?




ところでこのブログの更新ですが、少々 まったりと なってくるかも?です。
ヴァイオリン ネタがなくなりそう?(笑)ってこともあるけど、最近、色々雑用が多くて・・(^^ゞ
(RSS使われている方は、よろしかったら登録してやって下さいませ。)

すみませんが、どうぞ よろしくお願いします~ (^ー^)ノ


おととい、この件で記事を書いてたのですけど、無駄に長文だったので消してしまいました。
見て下さった方、ごめんなさい!


Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #26 マルティーニ 「ガヴォット」

先週のレッスンで気合を入れすぎたのか、終わったあとのダラけっぷりは凄かった。
ってか、あっという間に1週間経ってしまい、何をしていたのか殆んど記憶にありませ~ん!
練習は・・いくらかはしたような気がするけど、思い出せないな   ←健忘症
私は物忘れの良さだけは、誰にも負けない自信があるの(自慢するなって・・(~_~;) )



昨日、駒倒しという失態をやらかしてしまったので、まずは先生にヴァイオリンを見ていただく。
報告したとき「えぇ~っ!」とビックリされていたので、
私、とんでもないことやらかしたのねといまになって気付く(T_T)
しばし、弦を弾いたりされて、“見たところ大丈夫そうだけど、
なんとなくバランスが悪いような?”と言われた。
「ほら、このE線の音(と、4弦をいっぺんにはじく)、他と比べて響きが止まってますよね?」
ん~、それはE線だけをゴールドブロカットに替えたからオブリガートとは響きが違うのかも?
(オブリガートは空気を震わせるような残響豊かな音がするから)
ま、プロの方に見てもらっておけば、安心でしょう・・・と先生行きつけの工房を教えてもらった。
い、行くの~? 私ひとりで!?超レイト、超初心者 なんですけどぉ~!!
心の動揺がそのまま言葉となって「こ、怖いですぅ~~(;O;)」
先生はニッコリと「優しい方だから、大丈夫(*^_^*) 」
(なんの話をしてるんだって感じよね 苦笑)



『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集3】

●マルティーニ 「ガヴォット」
駒のことでずいぶん時間を使ってしまったが、やっとレッスン開始。
最初に「なにか判らないところありませんか」と恒例のお言葉が・・
時々、レッスン開始にそう聞かれることがある。
(新しい曲をする時も、まずは自分で(思い込みで 汗) 練習して持っていってから、
 改めて先生の模範演奏や説明を聞いたりするやり方だからかな)
いつもは「え~と・・特にありません」ってことが多いんだけど、
今日は・・「あるっ!!」(もちろん、先生に向かってそんな物言いはしません)
奏法について質問しても
「それは自分で練習してつかむしかありません」と Cool なお答えが返ってくることも
よくある先生だけど今日は聞きたい、スタッカートのこと。
いま思い出したが(オイオイ)今週は家で練習していて悩んでいたのだった。

この前のレッスンで注意されたところ、

アクセントなど


速い動きのダウンとアップになっているところでのスタッカートで歯切れよくするには、
どう弾けばいいのか?
ダウンする時には力は下へと向かう、反対にアップすると上に力が働く・・
それをどのように力を処理して速く弾くの?
ってことも判らないのだけど、その上にスタッカート。
弓が勢いよく上に動く、おっとっとすぐ下にチェンジ、それをまた軽く切って弾く?
出来ません、そんな重力に反したこと(-_-メ) と煮詰まってたのです。

こういう風にと、先生の弾かれるのを見ると ・・あんまり、弓を弾ませていないみたい?
ほんの少しの動きで軽やかなスタッカートが出来ている。 なんで、そんなこと出来るん?(-_-;) 
「弦をしっかり捉えて」 何度もその場でやってみるけど、その感覚を掴むのは難しい。

何度もスタッカートをやった後(おそらくちゃんとは出来ていないであろう)
もう曲を通してやってみましょう、という事で最後まで通して弾く。
ふふ、今日は暗譜は大丈夫なのよ♪ いや、別に楽譜見たっていいんだけどさ・・

「うまく弾けてます、ただ・・」
スタッカートと同時にこの前の注意点だったアクセントのやり方が問題らしい。
アクセントが音を出した後について来ていると。(自覚ありません)
「イタリアものとかは、こういう風に・・(←先生弾いてくれる)
頭につくアクセントの方がカッコいいんです」
そういう プロフェッショナルっぽい 発言も、とってもカッコいいです!
先生はよくリサイタル等、ソロでの演奏活動をやられているので、
ソリストとしての視点で語って下さるが、そういうアドバイスはとっても面白いし、参考になります。
そして、アクセントのつけ方の練習をする。 とりあえず、それらしくやってみる・・

♪~~「軽さがない。 大阪弁でしゃべってるみたいで、ちょっとカッコ悪いです」 
 うぅ、話言葉だって大阪弁ですからっ(泣)

ではシャープに、カッチョよくやっちゃえ!!
♪~~
・・・「キツすぎてコワイです」  あぁぁ~~(号泣)

結局、ちょっと力を抜き加減にスッと弾くと一番、いい感じらしい。
(こう書いていても、実はあまり判ってない)

それから、先生と重奏で通す。
この前のとヴァージョンが違うってか、先生は殆んど私と同じことを弾いているみたい?
それでも最後の方、低音部で弾かれているのが面白い、なんだか変わった音がするので見たいんだけど ~残念ながら弾くだけで精一杯でそれ所じゃない(^_^;)

「はい、では最後に独りで通して」「はいっ!」
さっきの先生の音が耳に残って、いまいち集中力を欠いているなぁ
時々、スタッカートになってない音もあったりする・・などと、客観的に考えているのってあんまり良くないのだろうな?
でも・・「キレイに弾けました」と一応、合格。
そして、「ファーストポジションのシールはもう取りましょう」 
え、え~っ!?( ̄□ ̄;)!!

残ったシール

 先生、自らシールを剥がされる・・
 残ったシールはサードポジションのもの。




次回のレッスンは、先生のご都合で2週間連続休みになるので
「次のメヌエットⅠとⅡは 一発で合格 してもらいます、 伴奏のCDで1回目から合わせましょう・・」と。

3週間あるけど、シールを剥がしたし・・・とっても心配です(ーー;)

Theme:バイオリン
Janre:音楽

Goetz Gold アジャスター

やらかしました・・

先日のSoltyと同じく、今度はCanary(Myヴァイオリン)のA線の向きが
気になり出して、また、ちまちまと弦をいじっていたら・・
「バッシィ~~ッッ!!!!!」 と爆音が( ̄□ ̄;)!!

弦が切れた?   いや、違う・・

駒が倒れた~っ!! オーマイガー!!)゚O゚(

慌てて、Canaryちゃんをヒシッと抱き寄せ、よく見ると駒が横倒しになって
弦がぺっちゃんこになっていました・・・(号泣)

あ、でも魂柱は大丈夫。 よかったぁ~~~(^。^;)ホッ!

少し安堵しつつ、急いで弦を緩めて駒を取り上げ
足のあったところにくっきりと白い型がついていたので、それを目印に
どうにか同じ状態(だと思う)に立てた。
そしてゆるんでしまった弦をもう一度、ひとつずつ張り直し(~_~;)
(この頃、弦張りばっかりしてるワ うぅ 泣)

そこで、どうせ弦を張り直すなら、と最近購入してあったHill式アジャスターを取りつけることにしました。
アジャスターは Goetz(ゲッツ) の Gold 
ループエンドのE線はゴールドブロカット0.26 を使用。

GoetzゴールドブラカットE線の袋


ヒル式アジャスターは、弦の長さがいままでのウィットナーと比べて長くなることと、
(つまり四弦の長さが揃う)重量も軽くなるので音質がよくなるらしい。
しかも見た目もカッコいいのです(笑)

E線をループエンドにしなければいけないので、最初はためらっていたんだけど、
ともさんの「とってもいいよ~」のひと言に背中を押され、買っちゃった(*^_^*)

はずしたウィットナーGoetz 細部

音についてはE線を変えたこともあり、いままでのオブリガードと単純に比較することは出来ないのだけど、気分のせいかもしれないけど軽やかな音がしているような?
ゴールドブロカットのE線、お値段がとても安いわりに(定価304円)、
クセのない、いい音がすると思います。
オブリガートのE線は金色だし輝かしい音で気に入っているのだけど、
いかんせんお値段が高いのよね~ (確か1,700円ほどもするはず)


こんな感じ
 これが Goetz Gold をつけたCanary
 (写真ボケボケだけど・・)

 Goetz のアジャスターは、頭のネジ部分が丸みがあって
 スタイリッシュ!
 ネジも大きくて回しやすいので、お薦めです♪



駒は・・とりあえず見た目は、なんとか元どおりになったような気がします??
明日のレッスンで先生に見てもらわなくては。

(注意:この日記は6月6日時点のことです)

Theme:バイオリン
Janre:音楽

ペグの向きの修正

新しいヴァイオリンを使うようになってからも、
Solty(ソルティ=前楽器)で調弦の練習をしたり、時々は曲も練習したりもしている。
しかしどうもA線のペグの向きが気になる。
弓で音を出しつつ、左手でペグを回すときに角度的にうまく回せないのである。
なんとか、この角度を変えることは出来ないものか・・と思って
弦をもう一度巻き直すことにしました。

張替え


何度かペグの向きを変えれないかとやってみたけど、
ペグには弦を通す穴がある関係で、思ったように角度を自由に変えることが出来ない。
(それともなんとか出来るいい方法があるのでしょうか?)

仕方がないので 弦の長さを短く することする。
いや、弦の巻き具合で調整できればいいのでしょうけど何度やってもうまくいかなくて・・

爪切り弦を通す

爪きりで弦を少しばかりカットし、糸巻きの穴に通して、
まだ長いような気がするので更に短くするためにピンセットで
弦を引っ張りだす・・・

引っ張り出す外側から・・

ペグの反対側に向かってひと巻きした後、ペグ側に向かって巻いていく・・
最初か、少し巻いた後、テールピースの穴にボールを通すのも忘れずに。

ボールを通す巻き終わり・・


少しは前よりましになったけど、完全に思った通りにはいっていない(~_~;)

A線のペグの向きが問題


本当は、もうすこし向きが手前に出来ると良かったのだけど
(他のペグみたいに・・・)
もう巻き直すのが面倒になってきたので、とりあえずこれでよしとする。

ペグの向きの調整は、おそらく相当の慣れがいるのでしょうね~?
初心者にとっては、なかなか大変でした・・・(疲れたワ (T_T) )

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #25 3rdポジション練習~

---遅くなりましたが、5月31日のレッスン日記です---

前回のレッスンでの撃沈以来、次のレッスンまでが果てしなく思えたものだけど、
容赦なくも時間は過ぎてついに、また恐怖のレッスン日がやってきました…(+_+)
昨日あたりからプレッシャーの高まりは感じていたのだけど、
時間が近づくに従い「なるようにしかならないわっ」という気持ちと「ま、またメタメタに崩れたらどうしよう 」(ビビリ 汗)
という気持ちがせめぎ合ってビクビク状態。(発表会かよ(ーー;) )
「濡れタオル練習」はしたけど、今日は万全を期して取っておきの 秘密兵器 を導入して臨む事にした。

その秘密兵器とはっ…

なんのことない、それは 『保冷剤』   そうケーキなど買ったら付いてくるアレです。
この保冷剤を握りしめレッスン時間ギリギリまで左手を氷のごとく冷たくしておく…
→手の平、サラサラ、ポジション移動ラックラク(^^)v という作戦である。
さらに念には念を入れ普段10分前に着くところを15分前に到着して
坂道を歩いたために起こる動悸(どんだけ運動不足なんだ)を完全に収めておくのも
忘れちゃいけない。
最初の挨拶をした後は、少しばかりどうでもいい話題をふり、緊張し始めないように予防線を張る。
(今日はよく喋るなと不審に思われたりして?)



『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集2&3】

●[第3ポジションの応用] 「ブラームス ワルツ」 ~
「どうですか、出来ましたか~?」「一応、やってはみましたが…ど、どうでしょう?^_^;」

「ブラームス ワルツ」は3フレーズからなる課題
ブラームス ワルツ

 1つめを弾くと珍しく1回弾いただけで「あ、音、取れてますね」
(先生、前回ひどかったのが、よっぽど記憶に残ってるんですね? (ーー;) )
そしていつものように、延々と弾き続ける・・・
こういう短い曲になると何回も弾くのが、恒例?になっている。
でも、でも、何回弾いたらいいのか・・?
先生が止めてくれないので エンドレス (ーー;)のごとくなっていって
かなり弾いたなと思えた頃に、こちらからチラッと先生の顔を見ると、ようやく止めてくれる(泣)
移動の後の#ファの音が少し低くなっているから気をつけるようにとのこと。
「あと、5回弾いて音を外さなかったら合格にしましょう」
(ひ、ひぇ~~~~っ!!! )
うう、トータルで15回以上は弾いたワ(T_T)・・・・やっと合格。

あとの2つのワルツからの課題、「リュリのガヴォット」も同様に何度も弾いた末に合格(~_~;)

「ベートーヴェン メヌエット」課題は2つ
始めの方に出てくる#ラの音が甘い。

ベートーヴェン メヌエット

「ピアノと違って色々な#ラがあるんですよ」と微妙に違う音程の「#ラ」を弾いてくれるが

わ、わ、わ、判らないっ!!!!!!!
 私には無理ですっ、いまの私にはっ!
(;O;)

そしてエレクトーン(があるんです教室には)のピアノサウンドで「ソシレ」の和音を
私が鳴らして先生が「シ」の音の微妙な音を弾いてくれ、高いか低いかを当てていく。
かなり極端な音程なら判るが、微妙なのは全然、判らない・・・・・(号泣)
「た、高いです・・・か・・・?」「いえ、これは正確な音でした」
うっ、高いか低いか当てろって言ったのに・・(涙)
家のピアノでそういう練習をするといいらしい。 (ピアノが家にある、ってことは言ってあるのです)
「でも、うちのピアノ狂っているんですけど~? うふ♪かなり調律してないもんね(^^ゞ 」
(・・なんてことは絶対、言いません (T_T) )

ピアノの調律は高い・・・実は古いものも含めると3台保有しているので
完全に維持管理するのは無理っていうか、遊んでいる今はもったいなくて出来なかったのです~
ヴァイオリンにもお金がかかるし~(;>_<;)


結局、どの曲も15回ほど弾いた末に、なんとか合格出来た。
(いつ音を外すかと冷や冷やしながら弾いていたので、精神的にはガクガクでした)
これで、ようやく鈴木ヴァイオリン指導曲集2巻は終わりとなりました。

手の平は最後近くまで冷たさを保っていたので「保冷剤作戦」成功ってことか(^_^)
最後の曲は汗がちょっときてたけど「濡れタオル練習」の成果が出たかな?
あー良かった、これで今日は心おきなく♪
・・・ってことはない、次は3巻のマルティーニ ガヴォットですかっ!?
じ、時間が・・・あ、まだ少しあるのね。
アワワワ、あんまり練習してないんですけど(+_+) 
 いや先週はよくやってたけど、今週は、ねぇ・・(汗)

●マルティーニ 「ガヴォット」
心の中ではアワワ状態ながらも、まず全体、通して弾く・・
「あぁ、キレイに弾けてますよ」
(よ、良かった・・まだ先週の練習を憶えていたみたい ^^; )

「ちょっと合わせてみましょうか」 (は、はい・・・えっ??)
ひゃ~っ、これが、噂に聞く二重奏 なのね~!!!!キレイっ!!
でも、でも、頭がテンパっていて楽譜が見えなくなっている私には全2ページを
暗譜で弾くだけで精一杯。
この曲だけはややこしいので楽譜は見るつもりで来ていたけど、
見れるほどの冷静さが消えているの (泣)
先生の弾かれるのが聴こえてくると、ついつい聴いてしまって引きずられ
「あ、暗譜がぁ~!!頭から憶えたはずの音符が飛んでいくっ!」
必死にしがみついて、音を思い浮かべながら弾いていたので
自分が何を弾いているのやら・・さっぱり。

注意点はいくつか・・

アクセントなど

スラー


『スタッカートとアクセントをはっきりさせて歯切れ良く弾く。
 スラーのところでなめらかじゃないところがある。』

ここで時間が来て、また来週やりましょうということに。

ああぁ~疲れた・・・・ 今週のレッスンを終えて心身ともガクッと力が抜けた感じです。
帰ったらちょっとばかり、ゆったりしよう。
音程が取れないという難問は残ったけど(T_T) 来週はガヴォットからだし、
今日の二重奏がとっても良かった(これで引きずられなきゃね 汗)ので、
今度は気分よく練習出来るかも?

Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

上達と下達

「上達と下達」   ~鈴木ヴァイオリン指導曲集3巻より引用

上達する人びとは、次のような条件を行っている人たちであると考えます。

1.毎日休まず勉強する人。

2.重点的に正しい勉強の仕方をして、無駄弾きをしない人。

3.いい音を出す練習を毎日行っている人。

4.姿勢に注意して、正しく矯正することを忘れない人。

5.勉強の時刻を毎日定めて練習している人、
  だんだん勉強時間を増やしてゆく人。

6.これまで習った曲すべてを、より立派にする練習をする人。
  (能力を育てるひとつの方法)

7.先を急がない人、立派な音になることを急ぐ人。

8.習った曲がみな、いつまでも立派に弾ける人。

9.立派な手本をさかんに聴く人。



次に下達する条件を記してみます。

1.勉強しない日がつづく人。

2.申し訳のような勉強をして、練習したつもりでいる人。

3.落ち着きがなく、集中力がないままで、育てられてゆく人。

4.勉強の時刻を決めないで、思い出した時にやっている人。

5.習った曲を忘れてしまう人。

6.現在習っている曲ばかりを勉強する人。

7.習ってしまった曲を、済んだものと考えて、
  済んだ曲を立派に仕上げて能力を育てることを知らぬ人。

8.曲を先へ先へと急ぐ人。

9.立派な手本を聴かない人。

10.親が先生の言われることを理解しようとせず、
  子供のために一生懸命になっていない場合。

11.姿勢がいつまでも悪い人。

12.よい音をだす練習をしない人。

13.音程を正しくしようとしない人。


これらについて、ひとつずつ上達の条件へ移ってゆく人は、
きっとだんだんに上達する人びとであると信じます。

能力は、いつも努力のあとから育つものです。
私どもはこのことを忘れてはならぬと思います。



(鈴木鎮一 「私の奏法」-1951- より )



先日の日記のコメントでnecoさんがこの言葉について触れてらっしゃったのですが
私もこの鈴木先生の言葉、すごく真理に触れていると思います。

なかなか耳の痛いこともあるのだけど、
少しでも「上達する人」に近づけるように頑張りたいものです。

Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

3rd ポジション ~傾向と対策 その2

前回、 3rd ポジション ~傾向と対策 その1 では鈴木教本のページ数の少なさに
思わず取り乱してしまった私ですが、もう一度落ち着いて内容を見てみる。

「鈴木ポジションエチュード」は、3rd ポジションに割いているページ数はわずか3ページ、
そのうち2巻にも掲載されている練習曲が1ページ半強。
残りの1ページ半弱をよく似た練習曲と「むきゅうどう」の指使いが書かれた
楽譜が占めている。
これは、基礎練習よりも、取りあえず曲っぽいものを練習させて、
弾いているうちに3rd ポジション移動の感覚を掴ませる方式か。
そう言えば2巻の最終の練習曲も曲の一部を取り出しただけのものだったっけ・・
いわば応用問題を解きながら実力をつける、ようなものかな?
それだけにちょっと難易度高め。

対して「篠崎 サードポジション 他」は、まるで子供の使うドリルのように、
短い簡単な(私にとってはそうではないけど 汗)練習を沢山積み上げて
コツコツと身につけていく方式。
地味~な努力を重ねて、汗と涙で憶えていくのね。(~_~;)

コツコツ練習が退屈でたまらない子供さんとかなら、きっと鈴木方式が合うのだろうな~
でも私は、自分で望んでヴァイオリンを習い始めた、ぶきっちょここに極まれりな超レイト。
やっぱり、篠崎先生の方式のがしっくりくる気がする。

そういうことで、篠崎先生にメインにご指導頂き、
鈴木先生にはまた後ほどポイント講義を受けることにした・・

----さて、やっと決まったので 篠崎先生の教本を開いて練習を開始する。----

篠崎先生によると、3rd ポジションの練習には 大きく分けると2つの道がある。
  (って書いてあるわけじゃないですよ! (~_~;) 私が思ったことなの)

それは・・

◆あらかじめ、3rd ポジションの位置に指を置いて音程を身につける練習
名づけて「カチカチ練習」 名前に深い意味はないのです・・カチッと固定してしっかり打弦するから(汗)
3rd の位置に指を固定すると、1stと同じく4本の指の弾くべき音と場所を憶える練習になる。

カチカチ練習

しかし・・篠崎テイストあふれる楽譜ですね(笑)

◆1stポジションの音から3rd に移動、また1st に戻る練習
ポジション移動というと、これのことを指す。
素早く手を動かして狙った場所を確実に押さえていくためにする練習。
名づけて「ズリズリ練習」

この練習には特色があって、1stで使った指をそのままズリ上げるように3rd に持っていき、
素早く隣の指の音を押さえる。
A線で説明すると、1stの「シ」 ズリズリっと--→ 3rd の「レ」まで持って行き 
その音が鳴るか鳴らないかのうちに素早く「ミ」を弾く。
下りも同様に練習する。 指番号で表すと上がり1-1-2、1-1-3・・・・
下り3-3-1、2-2-3という具合。

ズリズリ練習


 ※練習方法は他にもまだあるのかもしれないが、
  3rd ポジションは14ページあるので いまだに検証は出来ていない(汗)

この「ズリズリ練習」、なかなか移動の感覚を憶えるのに効果的!!
レッスンまであと2日(涙)しかないが、
この練習を時間の許す限りやって、少しは身につけるのだ~(^o^)/
そして前回レッスンでは手の平の汗ばみで苦戦したので、
「濡れタオル練習」も併用。
これは読んで字の通り、近くに濡れたタオルを置いておき、
ちまちまと手の平を湿らせながらやるだけのことである。

がんばるゾ~~♪  (いつもながら取り組みが遅いって (ーー;)  )

(注意=この日記は5月29日火曜日のことです・・お、遅くてゴメン(^^;;;  )


注意:この記事はへっぽこ初心者の私、フルフルが独断と偏見で書いています。
この内容を教本購入の判断とされることは非常に危険です。その類のクレームはいっさい受け付けませんのでよろしくね(^^ゞ



Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

3rd ポジション ~傾向と対策 その1

先週3rdポジションで惨敗したレッスン、なんとかリベンジしたい (-_-).。oO

その気持ちはずっと心にあった・・
それでも数日間は、落ち込みを引きずっていたのと、何をどうしていいのか
さっぱり見当がつかず目の前が真っ暗になる思いで、まともに練習出来なかった。
やっていたのは、ひたすらA線の「シ」→「レ」の音を1の指で出すことだけ。
曲もまったく弾かず、いつまでもシレ、シレ・・を繰り返すのみ。
超初心者どころかヴァイオリンを初めてさわったばかりの人でさえも、
もちっとましな練習をしそうなものである(ーー;)

これじゃイカ~ン!!と焦りが最高潮に達して来た頃
息抜き兼ねて用事があって外出し、YAMAHAに寄る機会があった。
  ※詳細は 教本コレクター ・・(>_<)  を見て下さいね。
そこで藁をも掴む思いで購入した2冊の教本。
「鈴木 ポジションエチュード」と「篠崎 サードポジション 他・・」

ポジション移動の教材 もうこの 鈴木先生と篠崎先生 に救って頂くしかない!
 そんな悲壮な覚悟 を胸に抱いて (大袈裟です )
 次の日(その日は練習出来なかったの 涙) から
 練習に取り組むことに。
 さてさて、この2冊はどんな指導をしてくれるのか。
これで画期的にポジション移動が出来ちゃったりして?(*^。^*)ワクワク・・

あり得るはずもない浅はかな期待をしながら、まずは見比べる。

篠崎先生 のは、とっても基礎的な練習が延々と続いている。
時々、短いけど曲なども出て来て・・あ、篠崎教本1ってのもこういう感じかな?
お値段は1,155円か、なかなか内容濃いよね~

鈴木先生 のは、・・・・・す、鈴木先生・・これっぽっち ですかぁ~~?!
しかもこの練習曲って2巻に出ているヤツですよね?(゚ロ゚)
他は・・よく似た練習曲がたった半ページと、「むきゅうどう」の3rdヴァージョンが3つ(調が違うもの)。
また「むきゅうどう」ですか、いえ、それはいいんですけど
これで、945円って・・・・・・いいんですかぁぁぁ?(号泣)

ま、まぁ、少々取り乱してしまったけど、 『量より質』 ってこともあるしね(汗)
しっかし、鈴木ブランド恐るべし(-_-;)


       ・・・長くなってきたので、また次回に続き書きます・・(^^)/~~


注意:この記事はへっぽこ初心者の私、フルフルが独断と偏見で書いています。
この内容を以って教本購入の判断材料とされることは非常に危険です。
その類のクレームはいっさい受け付けませんのでよろしくね(^^ゞ


 

Theme:バイオリン
Janre:音楽

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。