スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #29-2 ドヴォルザーク 「ユーモレスク」

★7月26日のレッスン日記の続きです。

発表会、出ないとダメなのかな~と考えこんでしまった私だったけど、
レッスンは当然ながら続いていた・・

●ドヴォルザーク 「ユーモレスク」
一度、通して弾いた後で、しばらく発表会についての話で中断後、
もう少し細かい指導が・・

ユーモレスク1

出だしの弾き方について。
家で短い休符をどう軽く弾くのか、悩んでいたのだけど
いままでは 休符=弓を止める 、だったので、やり難いなぁと思いながらも
細かく弓を止める練習をしてきた。
 →結果、瞬間的に力で止めるので重くなっていた。
でも、そのやり方ではなくて、先生の模範演奏を聴くと
弓は止めずに響きを残したまま力を抜くみたい。
軽くなるように、気をつけて何度も弾く。
「弓を止めずに人指し指の圧力を使って」
少しはマシになったけど、完全には出来ていないなぁ・・

ユーモレスク2

ここの音色、「しっかりと腕の重みを弓にのせて強い音で」
D線の力強いメロディーで雰囲気が一転するここは、
スラブ風に粘っこく弾きたいなぁ、と思ってややテヌート気味に
弾き出してみたけど特に何も言われず。

ユーモレスク3ユーモレスク4


2と順序が前後してしまったけど、mfで気合を入れすぎたか?
「最初の#ファにアクセントがついてしまっている」
この<>は、これではいけないという意味なのかな?
それともこう弾きなさいということか? 聞き逃したわ。
(・・後で書かれているのに気付く・・仕方ないので無難にいくか)

 ボーイングを間違えて弾いていたところ。

ユーモレスク5

 「1オクターブ上がって同じメロディなので一層、ドラマティックに」
・・ドラマティックかぁ、どう弾こうかな?
高い音に上がるので鮮やかな感じが出したいんだけど・・
聴かせどころなので、より気合が入るところだし、1度めのfよりもっと力を込めて
ドミレドソのドソを少し丁寧に
ラレドをスパッとやるのはどうかなぁ(やりすぎ?)
先生は、ある程度、好きに弾かせて下さるのでついついやり過ぎる(汗)

ユーモレスク6

 フェルマータの「ラ」でrit.を十分にかけつつ
弓先まで引っ張る(Pの音量までダウンさせつつ)
そして次のa tempoにつなぐのだけど、E線からD線へと弦を飛び越えるので
時々、A線をおさわり(笑)しちゃう。 今回は大丈夫だったけど。
同じ音量を保ったまま、曲想の違うフレーズを弾き始めるのって
意外と難しいですよね。 気を抜くと、音が変わってしまう・・・(-_-;)


こういうことを注意された後、
いきなり 「仕上げに CDに合わせてやりましょう」
え、え~~っ!! ほとんどCD聴いていないのに・・(T_T)
そして、伴奏ではなくヴァイオリン演奏のをかけられる・・
動転しているし、まったく合わせることが出来ずにメタメタ。
なにより、音が聴こえないので立ち止まってしまう(号泣)

以前、少し触れたこともありますが私は聴力が悪いのです。
昔はそれ程でもなかったのだけど 年々、悪くなって来て複数の音が交じり合うと
聴き分けが難しい。
属に言う軽度「感音性難聴」で、音の大きさよりも周波数に左右される聴力なのです。
とは言っても、CDの音は聴き分けるには小さすぎたけど・・

このことで、実のところ発表会にも出れるものなのかどうか、判らない。
(もちろん、まだまだヘタだから出たくないのもあるけど)
伴奏を聴きながら弾くことが出来るのかどうか、まだやったことないので判らなくって。
おそらくピアノはかなりの音量があるから大丈夫とも思うのだけど・・?
「伴奏の音、聞こえなくなってしまうんです」と言ったのだけど
先生は慣れないとダメですよね・・と。
「まだまだ、簡単な曲なので、いまのうちに慣れるようにしましょう」
うーん、そういう問題ではないと思うんですけど(¨;)
最初に耳が悪いとは言ったことがあったんだけど、
一見、普通に会話しているので忘れられているのかも?
一度、レッスン時間をつぶしてでもちゃんと説明するべきだろうなぁ~
でも、ちょっと言いにくいな・・
それでヴァイオリンなんてやるべきじゃないと思われるかも知れないと思うと(-_-;)
まぁ、それはそれで仕方ないことだけど。


今回、なんだかんだと考え込むことの多いレッスンですが、
まだまだ、続いています(^_^;)・・・

「ユーモレスク、CDに合わせて仕上げておいて下さいね」
と言われた後も、まだ時間が少々あるので
「2ndポジションをちょっとやってみましょう」
あ、はーい!  ・・えと、一応、3週間はさらってますので(汗)

●[ポジション移動 第2ポジション]
通してE線~G線の練習(ポジションエチュードより)を順に弾いていく。
先生、何もおっしゃらずに最後まで聴かれたあと、
「ハイ、ではこれはあと1ヶ月続けます・・ 8月中は」
そういえば、3rdの時も、1ヶ月ほど弾き続けたっけ。
あと1ヶ月あればもっと、十分練習出来るし良かった~(^_^)
でも 「最終的には目を閉じて弾けるように」
ん~・・ 「目を閉じて弾けるように」ってことは
「・・弾いてもらいます」じゃないよね?   ビクビク(・・;)
 →[第2ポジションの応用]から「ガヴォット」「ユーモレスク」が課題に。

ここで時間が来たのでレッスン終了。
はぁ・・ いつもと同じ30分だけど、今回、なんだか長かったー
CDに合わせる課題、どうしようかな~
まずは、伴奏の間合いを何度も聴いて覚えるようにしようかな。
これからもCD合わせがずっとあるんだったら
練習とは関係のない新たな負担になりそうで少し気が重いのですけど
・・とりあえず、CDを聴くことは、やってみようかな。

今回、ちょっと愚痴っぽい日記だったかも・・見て下さった方、ごめんなさい!

スポンサーサイト

Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

レッスン #29-1 ドヴォルザーク 「ユーモレスク」

★7月26日のレッスン日記です。

またまた久しぶりのレッスン。
前回のレッスン#28が、7月のはじめだったので3週間ぶり
長い休みが続くと練習をキチンと出来ているかあやふやになってくるし
直近の1週間はダンナが長期夏休みで家にいたので、思ったように
ヴァイオリンの練習が出来なかった。
(ピアノの練習もしなくてはならなかったし~)
どうなることやら・・(^^;)という心境で向かう。



歩いていて、暑くて汗だくになってたどり着いたので
まずは「暑いですね~」の雑談から・・ヽ`(~д~*)、ヽ
ヴァイオリンを取り出し、肩当をつけながらエアコンの風にあたっている間に
先生は教本をパラパラめくられて、
「この2ndポジションの練習をやってくださいね」
「近い位置に移動するけど、きちんと手を動かして」
(あら、やっぱり前に、2ndやりましょうって言ったこと
 忘れられているのね、と思いながらも「ハイ! (^.^) 」 )

『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集3】

ドヴォルザーク 「ユーモレスク」
まず通して弾く。
今日は、譜面台がやや横にあるので、先生の目の前 で弾いているような感じ。
イヤだなぁ、目線感じるワ~ と思いながら弾いていると、
“ああ、やっぱり、家で弾いているのとだいぶ違う ダメだ~(ノ_・、)”
・・などと雑念が。
失敗だな、と思ったところは、
#ファ~#ファーミミーレとオクターブ飛ぶ3rdのポジション移動の音程が
低めになった。 オクターブなので目立つ(汗)
フラジオレットの音程も低かった。 
音を出しながら心の中の声 <あーあぁっ!! ガク。。
余計な雑念たっぷりながらも、なんとか弾き終えると
「うまく弾けていますね」  (えっ (゜O゜;? )
そ、そうですか?
そんなにひどいミスではなかったのかな?(・_・;

そして
「だいぶ うまくなりましたよね」(え、え、え??? )
先生っ?! ・・どうしたんですか? (^^;
「家の人にそう言われません?」
「いいえ、全然」 (だって うまくないし?)
だいたい、ダンナはヴァイオリンやピアノなどクラシック音楽が
どちらかと言うと嫌いなので練習の音、うるさい・・ということならあるけど(汗)
「友達とかの前で弾いたりする機会ないんですか?」
「ないですねー」
なぜ、こんな会話が続くのぉ(*_*)???
「ご両親の前で弾かないんですか」
「いいえ、まったく。父親他界してるから、母だけですけど、ありませんねー」
「今度、弾いてみたらどうですか、きっと喜んでくれますよ」
「はぁ・・???」
母は実家にいた頃、ピアノの音うるさいって言ってましたが(汗)
練習していて喜ばれたことなんて、まったくないなぁ(ーー;)
あ、でも、私がピアノを持って行ってしまってからだいぶ経つので
ちょっと、つまらなくなったのか?最近『グランドピアニスト』なんて玩具を買っていたっけ。
(それは、ちっちゃな玩具のピアノが自動演奏してくれるもの)
そのことを話すと先生は玩具は知らないみたいで
きょとん・・(*・o・)とされていたけど。

「来年はもう、発表会に出るべきですよね!」

あー、先生、この話にたどり着くのですね(納得)
今回、何度も勧めてくださったけど私が
「発表会なんて、まだまだ。とんでもないですっ!」 (>_<) と
お断りしたからですね(汗)
・・と考えている間に、先生は「大丈夫ですよぉ」と。
はぁ~~。
本当は来年も出たくないのですが・・・
なーんて言えない雰囲気になっちゃったよぅ (-_-;)

あー、発表会か・・・
ブログを書かれているヴァイオリン仲間の皆さんも来年はだいたい出られるのかな?
人前で弾くなんて考えると ゾッとしてくる けど、もう仕方がないのかな(T_T)
レッスン中なのにしばし考えこんでしまいました。


(今回の日記、長文になって来たので 続きは次回にしますね )


Theme:バイオリン
Janre:音楽

光って・・( ̄□ ̄;)!?

今日は雑談、っていうよりつぶやきです。


昨日、NTTの人が回って来て(うちのネットはいまだにADSLなんですが)
2010年めどにこのあたりは光ファイバー線に変わるので、
いまのうちに光にされてはどうですかと(¨;)

判らない・・光にするべきなのかなぁ?
・・回線はNTTにするしかないみたいに言うけどそうなの?
他には、eoっていうのもあるけど
「壁に穴を開けるから敬遠されている」って、本当~?
そしていまやらないと、どんどん工事費が高くなっていく (ーー;) とも。
(それはイヤん 涙)

この家を建てたとき、LAN接続口を各部屋につけてあるのだけど、
いま使っているノートパソコンはルーターから無線LANで使っています。
でもすっごく無線接続が不安定で(PCがボロいせいもありそうだけど)
光にしたら接続が安定するのかなぁ?

それから、いまプロバイダーはYBBなんだけど、
NTTの回線にしてメルアドだけ残して他社に変わればいいと言われたり・・
・・・YBB光は高いから? え、そうなの??

あぁ、また色々、調べ物をしないといけないわ~
最近、ネットをする時間を制限しているっていうのに、
早くも元に戻ってしまいそう(汗)

光にするなら、ルーターも買い換えないといけないし(光未対応なので)
何かと、メンドウですねぇsc06

でも、みんな、光に引っ越すときには、それなりの苦労があったのでしょうねー
仕方ないのかな~  はぁぁ・・・落ち込み




Piano Lesson ちょこっとだけ再開?

梅雨も明け、ようやく明るい日差しが戻ってきた感じがしますね(^_^)

昨日、すご~く久しぶりに ピアノの生徒さんが 遠路、来てくれて、
もう何年振り・・2年ほど?・・かのレッスンをしました。
なんでも、この木曜日(あ、もう明後日!!)に発表会があるみたいで
最終チェックをしてもらいたい、とのことのようでした。

いや~、懐かしかったぁ
この人とは、もう7年ほどお会いしていなくて
ピアノを聴かせてもらうのも7年ぶり・・
いまピアノの先生のお仕事もしている人なので、
そちら方面のお話とか話題も色々と尽きることなく、
おしゃべりも沢山、楽しませてもらいました(*^_^*)

発表会で弾くという曲は、マイナーな曲で初めて聴いたものだったけど
久しぶりなのでついつい、あれもこれも言いたいなと・・欲張ってしまって
気がついたらレッスンだけでも、2時間を超えていたガビーン

遠くまで来てもらって、更にお疲れさせてしまって
ちょっとお気の毒だったかも知れないけど、
とっても楽しい時間を過ごさせてもらいました。
小学生のお下げ髪だった頃から知っている人が、立派な大人になって
いまは、同じ目線での会話が楽しめるって、なんてステキなことなのでしょう~
そういう出会いに、感謝!です


写真はある日の昼食。
ウワサの 豆乳クッキー (とミルクティー。)
1箱だけのつもりが、結局、4箱も買いこんでしまったぁ~(ーー;)

豆乳クッキーとミルクティー


ところで、これ・・お腹すきますっ!げろげろー!
まだ慣れてないというか、卑しいからなんでしょうか (汗)
夜ご飯は、普通に食べているから、あまり効果は期待出来ないかもしれないなぁ。
でも、いままでよりは、ましかな~ 



PC 眼

持病?でダウンしてました

昨日、色々とやらなければならないことがあり
パソコンに2時間程向かって作業していたら、
次第に 眼の奥が痛みはじめ 頭もガンガンしてきた。
これは、いつもの私の持病。 (T_T)
このまま続けたら次第に頭痛が耐えられないほどひどくなり、
嘔吐までし始める・・
そうならないうちに、あわててパソコンの電源を落とし
もう頭痛が相当ひどくなっていたので、早々に寝ました。
(夜9時前なのに 汗)

以前、ゲームをしていて、それはバイオハザード3というゲームだったのだけど
ほんの30分ほどで同じ症状が出て、一晩中、頭痛とムカつきで苦しんだ。
あまりに怖いゲームだったので、ハラハラ、ドキドキしたのがいけなかったのかも?

翌日、眼精疲労かと思って、眼科に行ったら、
初めて行った眼科だったのに
おじいさん先生に 「なんでゲームなんかするんだ!」
えらい剣幕で怒られた(-_-メ)
「ゲームなんてする方が悪い」・・そりゃ、そうですけど、30分くらいだし、
この頭痛や眼の痛みをみてもらって、対処法を教えて欲しくて来たんですけどsc06
あんまり大きな声で怒鳴るので、そこらじゅう丸聴こえで
私がゲーム中毒みたいに思われて?待合にいた人、みんな引いてる(;O;)
(そこは10人ほど同じ部屋で待っているのです)
結局、薬も何もなしで、はっきりと原因も分からず叱られただけに終わったけど
後で、色々調べて、一種の偏頭痛なのかな?と自分では思っています。

パソコンといえば、そんなに長時間やっていなくても
マウスのクリックで手首が痛む「マウス腱鞘炎」?のような症状も出ているし、
どうも自分にはパソコンが合っていないのかな・・

お仕事で、長時間、PCに向かわれている人は、大変ですよね。
きっと、それぞれ有効な対処法を持っておられるのでしょうね(^_^)?

しばらく、パソコンに向かう時間は1日にせいぜい1時間以内にして
様子を見ながらやっていこうと思います・・・ メソ


近くて遠いのが3度

今日、練習をしていての大問題・・
ファーストポジションのド~ミが とっても音程が悪い。
そしてヴァイオリンを初めたばかりの頃から、ずっと引きずっている疑問が再燃!

指の向きはどうあるべきか?

そして、いつもご親切に教えていただいている danse-macabre さん のところに
伺うと たまたま指のことを書かれてらっしゃったので
思い切ってお聞きしてみました。
(以下、コメント欄を抜粋させて頂きました。)

・・・つまらないことだけど、1stの2と4指のド~ミの音程の悪さが目下、悩みです。
「たった3度!」とピアノの感覚では思うのですが
果てしなく遠い距離にあるようで、こっちまで気が遠くなります(T_T)
ひじを内にいれるのが足りないのかも・・?
でも指は弦に対して斜めであるべきなんですよね?
つまらないことで、ズドーンと落ち込む・・
超初心者はツライです。(涙)


 ↓ご親切に すぐお返事を頂きました

・・爪にお顔を書きましょうか、にこちゃんシール等を貼りましょう。
そのにこちゃんと目が合う向きに、少し斜めに目が合えば、
Vnの指の押さえの縦開きで指を置けてるいるようになります。
そして、斜めにこぶしの所から掴むように指がふわっとこれるようになると、
あら不思議!2-4の3度があんなに遠かったのに、
少し近くなって楽チンになった~って聞きます。
にこちゃん話で、生徒さんが熊のシール、メッチャ可愛いのを貼って、
毎日目が合うように!とやったそうですが、
やった最初は明らかに熊のシールも見えなかった。
見えるようになったら、指が振り下ろせるようになった!とか色々
発見を嬉しそうに語ってくれましたので、是非、お試しください♪

キャー♪ キタわぁ! ニコチャン シールっ!!


私はそういうのすっごく好きなので、すっかり嬉しくなり
さっそく、爪に書くのは後で取れなくなっても困るので(いや、いいんですけど 笑)
テープを貼ってニコちゃんのお顔を書きました。

そして指板の A線 「ド・レ・ミ」の位置に左指2.3.4を置いて
なるべく目線に近いところから撮影したのがこの写真。(下は少し左から撮ったもの)

指のニコニコ1

指のニコニコ2 やや左から

カメラの角度に苦心していたので、少々指が動いたかもしれないけど とりあえず
ニコちゃんと少し斜めに目が合っているようです (ドキドキ・・・あ )

でも、まだまだおかしなところがあるかも知れないので
気付かれた方は、教えて下さいますと嬉しいですm(__)m

なかなか楽しく練習出来て、指の向きの確認に便利なので
これから時々は、ニコちゃんと仲よくしようかな~(笑)

danse-macabreさん、ありがとうございました。

追記:
そういえば、鈴木1巻の最初にも指の置き方の写真はありますが
自分の目線からは見れない角度の写真なので参考にするのが
難しかったのでした。
仕方ないので鏡に指を映して、本と見比べたっけ・・


Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

指の力 強化アイテム 2

先日の日記 指の力 強化アイテム 1 では
  『フィンガーウェイツ』 について書きました。


ちょこっと おさらい:
フィンガーウェイツとは、指につけてピアノ(やキーボード)を弾くことによって
指の力を強化するもの。

メーカーのサイトのレビューによると
~フィンガーウェイツ」をつけた20分の基礎練習は
               なにもつけない1時間に匹敵~

と書かれていて、「ホ、ホントにぃ~・・」と思ったりもするんだけど、
・・ま、それなりに効果はあるのでしょう。 (書いてらっしゃるのはTスクエアの方だし)
      → メーカーHPのレビューを見たい方がいらっしゃいましたら  コチラ


今日、取り上げるのはあれほどお値段は張らなくて(^^ゞ 比較的お手軽な コレ。

   

『トレーニングボード』  (以下説明より抜粋)

■こんな手にお悩みの方は、ぜひご利用下さい。
●手が小さくて指が開かない。
●指が速く動かない。
●ヴォリュームが出ない。
●関節の構造が弱く指が固定しない。

■あなたの指の弱点を補います!
●ピアノタッチにおける「指」をトレーニングするボードです。
●手が小さい方・打鍵のスピードが遅い方にオススメです。
●短時間で最大効果あげるレッスンボードです



うーむ・・ 「打鍵のスピードが遅い方にオススメ」 って
なんだか 魅力的な?文句 ですね(#^.^#)

ヴァイオリンで指板を素早く押さえる練習にも役立つかな? 
また、お値段もお安い(2千円程)ところもいいですね。
夜や、テレビを見ているときなどでも片手間にトレーニング出来そうで
そういう利便性はフィンガーウェイツより勝っているな~

またゆとりがあったら (それぐらい、ないのか・・ 汗)
試してみたいアイテムですね。
 →実は、そういうアイテム好きなんです
 「ダイエットのため」と称して何個カワイイ歩数計を持っていることか・・(汗)
 そういや、カウンター付き縄跳びなんかも持っている (使ってないが)


 フィンガーウェイツとトレーニングボードの説明文を引用したサイト様
   ドレミ楽器 さん  *説明がとっても分かりやすいです。


もし色んなアイテムを試された方おられましたら
訓練効果は、どうだったかとか、教えて下さいね(^^)/


Theme:バイオリン
Janre:音楽

素朴な疑問

ヴァイオリンをやっていて、いつも不思議に思うこと、それは・・

ヴァイオリンを弾く人って なんであんなに細いの?!

特に女性ヴァイオリニストって(プロ、アマ問わず)
み~~んな 細い!!(@_@)

もちろん、うちの先生もご多分に漏れず、折れそうに細い。
発表会でもなんでも、人前で弾くとき真正面を向いているので
モロに体型に注目される楽器だからなのかな。
弓の動きにつれて二の腕がプルプルしている図って見れないものね(汗)

でも・・私・・

自慢じゃないけど細くない、いや正直言って 太いですっ!
(;O;)
も、もう、永遠に発表会なんてお呼びじゃないかも・・

いつものように、そんなことをブチブチ考えていたら
今日も朝からテレビで延々とCMが流れっぱなしのコレ、

『ビリーズ ブートキャンプ』


最近、やたらと目につくけど、実際どうなの?
やっている人、とっても多そうだけど
ハードって聞くけど フツーの人にもやれるものなのかな?
うちのダンナ(ガリヤセ)が自分が筋肉をつけるのにも使えそうだから
オマエ、これでダイエットしろ、と最近しきりに言うのです。

それから もうひとつ気になるコレ

『豆乳クッキーダイエット』



知らない方の為に、説明すると (→本家サイトより、説明を引用)
~食事代わりに、食べるだけの簡単「豆乳クッキーダイエット」はダイエット食品の決定版。
体調もお肌も崩さずに、健康的に、体重マイナス4キロめざします。
とにかく、1食あたりのカロリーが低い!
たとえば、お昼の「幕の内弁当」(897kcal)を、
「豆乳クッキーダイエット(プレーン)」(146kcal)にかえるだけでも、カロリーグーンとOFF!
それなのに、満腹感がドカーンときて、ツライ思いはさせません!※夜がおすすめです ・・
・・満腹感のヒミツはというと「おから」。
水を含むと重量3倍以上にふくれて、少量でもドカーンと満腹感GET!
しかも、食物繊維が豊富なので、ダイエット中も、トイレが楽しみです。


  ・・というものなんです。


これとこれで 食べ物も運動も完璧

まぁ、基本的に、しっかり栄養バランスのとれた食事と
適度な運動が大切なのはよ~く分かっているんです。

でも、ちょっと こういう流行りものにも心が動かされてしまう私です (^^ゞ

うーん、いつかは ヴァイオリン弾きっぽい 体型になりたい!!


Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

指の力 強化アイテム 1

ヴァイオリンを始めたばかりの頃、
どういう風に指板を押さえていいか判らなかったので
指の腹を使って、無駄な動きを排除して・・などとやっていたら
それはまったく間違い(?)だったみたいで、ダメ出しされました(^^ゞ

それ以後、折につけ、よく言われるのは
音をくっきりさせるために、指板を叩くように押さえるということ。
その為には、指の力が かなり必要なことを実感しています。

指の力を強化する器具ってあるのだろうか?

ヴァイオリンについては、まったく知らないのだけど、
私の知っているのは(使ったことはありませんが)ピアノ用のこんなアイテム・・・

 


『フィンガーウェイツ』
これは、指の力をつけるために各指に装着してピアノを弾くというもの。
(以下説明より抜粋)

●指の力をつけたい ・各指の独立・薬指の強化・右手同様の左手の自由な動き
●細かく正確で早い動き・指先と鍵盤の一体化・伸展時の可動域の拡大
 スムーズな内転・外転・手首の脱力 等々
●指の弱い方のためのトレーニングが段階的に簡単に出来ます



 ↓ 実際につけている写真 ( 私がやっているのじゃありません! )

フィンガーウェイツ


これは・・『大リーグ養成ギプス』?! なんて言わないように。
 (なんのコトか判らない方は 知らなくても よくってよ アップロードファイル  汗)

私は持ってないのですがこれだったら
短時間で効果的に指の力を鍛えることが出来そうで ちょっと興味があります♪
使っている人、いるかな? 
あ、ここはヴァイオリンブログだからいないだろうなぁ。

でもこれを使うかはともかくとして、初心者にとってキーボードトレーニング
指の力をつけたり自在に動かす練習には有効だと思うんです。
 (→あくまでも私見ですが)
とくに左手は多くの人が利き手じゃないので、思うように動かせず苦労する方が多いのでは。

ピアノを少々習っていても左手が本当にラクに動かせている人はあまりいないかも・・?
それ位、左手の訓練は時間がかかるし、難しいものだと思います。

せっかくですので
鍵盤をお持ちの方は左指訓練に積極的に活用されてはいかがでしょうか?

・・指強化アイテム、もうひとつあるんですが
長くなって来たので、また次回に紹介しますね(*^_^*)

ヴァイオリン 製作風景

Canary(my violin)をGliga USAで買ってから2ヶ月。
久々にGligaのサイトを覗いてみたら
自分の買った楽器のカテゴリに、このような弦楽器 製作過程 の動画が!



★音 鳴りますので ご注意ください!

いままで、弦楽器を製作しているところなど見た事がなかったので
とっても興味深く、じっくり見てしまいました。

スクロールを作っているところとか、パーフリングを埋め込んでいるところとか、
まさに 職人芸!!
その細かい作業には、思わず溜め息が出ちゃいます・・

素人なので、何をしているか判らないところもありますが
丁寧に丁寧に、時間をかけてヴァイオリンが作られていくのを見ていると
自分の楽器も、こうして産まれて来たのね~(*^_^*)と
感慨深くて、ますます、愛情が湧いてきました


Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

ヴァイオリンケース用 湿度計

10日↓の「湿気対策」の記事のコメントでは
皆さんなかなか、湿度についての情報交換 が弾んでいますね♪

私も、こんなに湿度って重要なコトだったのね~!と再認識した次第。
そこで滝さんの「バイオリン用湿度計」の話に答える
ともさん のコメントまで読んでいたら
私も常日頃、気になっていたものがあったことを思い出した!!

そう、それは滝さんと同じく・・

『バイオリンケース用湿度計』



これってなかなか良さそう。
でもどうやってケースにつけるのかなぁ?また気になる使い勝手はどうなのかな?

一度、お店に聞いてみようかな~? と思っていたのです。
いい機会だから、誰か知っている人いたら教えてくださ~い! m(__)m

(便乗して ヒトに頼るとは・・ (-_-;) )

Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

湿気対策

今年は(というかこの頃ずっと?)おかしな気象。
ウチのあたりは、梅雨に入った時に大雨が降り
以後もしとしと雨が振り続く梅雨らしい天気などまるでなく、
ザーッときてはサッと晴れる ジャングル みたいな雨の降り方が多いです。

雨が降るとやっぱり気になるヴァイオリンの湿気・・
私は 梅雨入り なんていう日記を書いていたクセに
『梅雨対策』  ・・ しっかり出遅れました~(;O;)
乾燥剤入りのお菓子を重点的に買って、来るべき日に備えておくハズだったのに・・
 (↑ これは 花音さん のマネ  笑)

るるこさんに教えてもらった「モイスレガート」という
かな~り良さ気なものも欲しかったんだけど
今年はとりあえず、様子見ということにして (・・や、安くあげたいしぃ~ 汗)
梅雨入り宣言の出た日に、慌てて、もよりのホームセンターに走り
電子レンジで再生出来る乾燥剤 を買ってきた。


パリッと乾燥♪乾燥剤


これで 完  璧 ♪

二袋も買ったし、SoltyもCanaryも (my楽器たち)カバー出来る~
ニンマリ (⌒ー⌒)
まだ雨も降り続いているし、今夜からこの乾燥剤が真価を発揮するのね♪と
喜んでケースにセットしました。

ケースにセット!


さて、翌朝、乾燥剤の効果やいかに!?とワクワクしながら
まずは、Canaryを取り上げ、いざ チューニングっ♪
ん?・・・チュー・・ニン・・グ・・っ・・?(・・;)



・・・キャ~~~っっ!!!!!!!(大げさ)

昨夜、完璧に合わしてあった音が、メチャクチャに なっている( ̄□ ̄;)!!
E線とA線、G線がキツーく引っ張られ、D線は逆にゆるゆる・・

チューナーで測定してみると・・ (ヒマだね)

E: F(ファ)    -25セント
A: ♭B(♭シ)  -20セント
D: D(レ)    -30セント
G: ♯G(♯ソ)  -30セント

こんだけ、弦が引っ張られているというのは
もう少し発見が遅れたら、ケースの中で弦が切れていたかも 知れない
どうやら、乾燥剤を入れすぎてしまったみたい・・・・sc06
(Canaryには欲張って、乾燥剤を4個使用していた)
乾燥剤2個にしていたSoltyはなんともなかったので
次からCanaryも乾燥剤2個にすると、大丈夫になりました。
 ※たぶん、ケースの大きさも関係するのでしょうね。

乾燥剤でアッと驚く大失敗をしてしまったことは、
きっといい経験になる?でしょう

Theme:バイオリン
Janre:音楽

ほしにねがいを ★七夕のPetたち

今日は七夕
なんだかロマンティックですね、七夕って。
うちのあたりは薄曇りだったので天の川は見えないみたい・・残念。

とろにゃんが可愛い日記を書いていたので
ペット友達のみんなも七夕について何か語ってくれないかなぁ~と期待して
ちょこちょこ遊びに行ってました。
語ってくれた子、それ以外の面白発言をしてくれた子・・
Pet達と遊んでいるととっても癒されます~(*^_^*)

七夕1七夕2七夕3

七夕4チロ 番外編七夕6

ばうんさんちのチロちゃんは、七夕に関係はないけどまとまった文章も語ってくれました。

 ・・ちょっと写真がボケてて ゴメンなさい!

  ☆★願い事★☆
  ヴァイオリン仲間&遊びに来てくださるみなさんの健康と
   ヴァイオリンがますます上達されますようお祈りします♪


楽譜の違い ~ユダスマカベウス 合唱

ヴァイオリン仲間の gaboさん のブログを見せて頂いていたら
いま練習しておられる篠崎教本1巻の
125番 「凱旋の歌」 の楽譜がアップされていた。

あ、これは鈴木教本2巻の1番 「合唱(ユダスマカベウスより)」 と一緒だわ(^_^)
「ソ~ミ~ファソ~ド」(ハ長調の場合)で始まる
誰でも知っているほど有名な表彰式に使われるあの曲。

ユダスマカベウスより合唱


でもよくよく見ていたら、何かヘンな感じ?
楽譜を持ってきて比べると、4段目のフレーズが4小節まったく違うのですね。

鈴木だと
「ミ・♯レ・ミ・ファ・ミ~ファ~・ソ~~ミ~~・・・」
となるのだけど

篠崎のは
「ソ・ファ・ソ・ラ・ソ~ソ~・ミ~~♯ド~~・・・」
となっている。

(どちらもト長調、ちなみに新しいヴァイオリン教本2にもあり
 そちらはハ長調です。)

こんな有名な曲が、ここまで違う楽譜があるなんて思いもよらないことでした。
きっと、探せばそういう楽譜の違いってまだまだあるんだろうな~

なかなか興味深い発見でした。

Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

レッスン #28 バッハ 「ガヴォット ト短調」

今回は特に1週間が早かったような気がする。
2ndポジションの練習をしましょうと言われたので、少しずつやってみたけど
まだちょっと自信がない・・・イヤだな~ ボロボロになるかも(~_~;)
そして、今日は暑い。 いつもの15分程の道のりがやたら遠く感じる。
疲れてる? う、運動不足がひどいもんね、いや、このダルさは・・夏バテ?(-_-;)


今日は、レッスン室から人が出たり入ったり、慌しい雰囲気。
発表会の人の伴奏合わせレッスンをやっているみたいで、
ピアノの先生がエレクトーンに座られているのがチラッと見えた。
(レッスン室はエレクトーンがあるのです)

さて、レッスン・・
入れ替えのバタバタした空気を引きずって?ちょっと落ち着がない気分でスタート。
まず雑談、先週に“来週のレッスンが都合でお休みになるかも?”と言われていたが、
やっぱり予定がつかなかったらしくお休みになった。
その次の週も、前もって渡されているレッスンスケジュールの日程では
お休みの予定なので、またまた ロングバケーション!
なんか、最近、休んでばかりいるような?(~_~;)
教室の年間レッスン回数は決まっていて、その中でどうスケジュールを組むかは
講師の裁量なのだけど。
でも、ま、お休みがあるのは嬉しいことだ。(オイオイ)
毎週、レッスンが続くと「練習しなくっちゃ!」って
気分的に休まることがなくって疲れるからなぁ ^_^;



『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集3】

トナリゼイション
この前の課題の残り 「ト長調」「ト短調」
今日は直前に何故か、こればっかり練習していたので少し気持ちにゆとりがある。
でも始めがこういうのってすごく怖い。
頭の中に思い浮かべた音楽に乗って始められる曲と違って、弾きにくいし、
最初の一音が緊張する。なんだかトンデモナイ音を出しそうな気がして(¨;)
1stで繰り返しのあるフレーズを合計4回やって、次に3rd
特に悪い所もなかったらしく合格したけど・・
今日はどうも音が悪い。自分でものびのびと弾けていないのが判る(ーー;)
なんだか腕に力が入らないような感じ。体調悪いのかなぁ やっぱり夏バテかしら。

ここで「暑いですよね~ エアコンがこっち(顔の方)についてたらいいのに(^^ゞ」
・・なんて軽口を叩くと「もっと後ろ(エアコンの方)に下がって弾いたらどうですか?」と
譜面台を移動して下さる。
風が直接、身体に当たる・・  ごく弱い風だけど、この方がいいかな~
緊張してくると、暑くて暑くて・・手に汗も出てしまうし。
(今日は、どうも緊張してしまうみたい )

[音階と分散和音(ト短調)]
音階:いつものように、2音、4音、8音のスラーで弾く。
分散和音:3音、6音のスラーで、4回弾く・・・結構、長い~(~_~;)
でもこういう練習は好き、ひとつひとつの音を丁寧に弾いていくのは楽しい。
実は曲より好きかも知れない?(^^ゞ
少し、腕の力も入るようになっているかな?  『合格』

バッハ「ガヴォット ト短調」
あ、やっぱりガヴォットなのか・・と思いながら。(課題って言われてなかったので)
譜面台で先生の顔が見えなくなっていて、すっごく気が楽
先生、いっそ横で聴いてくれないかな~?そうすればもっとマシに弾けるんだけど・・
でも前で聴かれるのは人前で弾くときってヴァイオリンは前に向いて弾くから、
そういう時の訓練のためなんでしょうね(ーー;)
ひと通り弾いて
「うん、弾けてます。強弱をもっとつけてもう一回」
で、ここで譜面台をちょっと横に・・あ、先生の顔が見えちゃう!
通してもう1度弾く。 やっぱり緊張感が高まるな・・弓も震えて来ているし(T_T)
でも先生は下を向いている  (観察するなよ!)
緊張感とそういう余計な観察のせいで集中力が途切れたからか、
ボーイングを何ヶ所かミスっちゃった
ダウンとアップを間違えている、弾いていてヘンな感じがするのですぐに自分で判る。
そのまま何食わぬ顔で次のフレーズまでスラーで続けて弾いて修正。
実は 3ヶ所ほど そうやってゴマかした (懺悔) うっ、冷汗タラタラ~ 
せ、先生っ・・・気付いているよね? また観察・・ (``)/゛ オマイナァ!!
「音程がどんどん高めになってくるので気をつけて」
(ハイ、そんな気がしてました)
まぁ、気をつけたらいいでしょうということで 『合格』 (見逃してくれたのかしら?)
バッハ 合格シール

そして
次のページにある『フラジオレット(ハーモニックス)』の説明を読まれる。
ラ・シ・ド・レ・ミって弾いてから・・と弾くように促され
慌てていたので「ラ・シ・・・」あれ?・・3rdを弾いている!?
なんでいきなり3rdを弾いてしまったんだろう(ーー;)
「ファーストポジションです」 スミマセン(;O;)
ミの4の指をこのように浮かせ気味に押さえて・・と実演。
そうすると1オクターブ上の音が出る、それがフラジオレットなのね。

まだ時間が少し残っているので「次のユーモレスクやりましたか?」と。
(あ、やってて良かった・・)
時間がないので繰り返しなしで中間部の終わりまで弾く。
「はい、そんな感じでいいですね」
でも私の弾き方は歯切れのよさが足りないみたい。
休符が甘くて雰囲気が重くなっているのを注意される。強弱も、もっとつける。
そして中間部は弓がダウンで足りなくなるので連続するダウンの前に素早く戻すこと。
(ダウンにしたまま、無理やり続けて弾いていました)
でも、先生の弾き方だと短い休符アリみたいに聴こえないこともないなぁ?
そういうもんなのかな?
3rdの移動、注意はされなかったけど、自分としては移動後の音程が狂ってしまって
ちゃんと弾けていたとは思えないので、しっかりさらっておかないと・・
時間がなくなったので帰り支度をしている間、楽譜に注意を書いてもらう。

ユーモレスク1

ユーモレスク2ユーモレスク4

ユーモレスク3


今日は波乱もなく終わったレッスンだったなぁ、
なんか前の優しい感じが戻って来ている?
同時に私の緊張感も戻ってきている (;_;) 
や、やっぱり、スパルタ訓練や波乱のプレッシャー発言って必要かも?

ふー、これでロングバケーション突入か、ちょっともったいない気もする(^^ゞ
(←プレッシャーな課題なしなのが)
あっ!先生、2ndポジションのこと、すっかり忘れられている! 
や、やっぱり~!
ま、いいかー、自信もなかったし。  これからゆっくりやっとこうっと(^^)

Theme:バイオリン
Janre:音楽

夏・・といえば?

今日は真夏日になるんですって!? 朝のニュースでやってた。
う~、レッスンがあるってのにヤバイかも知れない。
・・これは秘密兵器を携帯か?・・
うふ、「秘密兵器」を知っている方は私のコアなファンですね(^_^)
 (いるかよ、そんなの!)

もう、そろそろ本格的な 夏がやって来る! のでしょうか?

夏といえば・・私の思い出すのは 『ショパンのエチュード』
(いきなり・・・ピアノネタですかぁ?(+_+) )

Chopin Etude Op.25-6

私のピアノの先生のところでは 門下生は全員、
ショパンのエチュード(練習曲)全24曲 (新練習曲3曲含まず) を
必ず、マスターすることになっていて
レッスンに行くと「今日はコレ」って具合にその場で選んだ2~3曲を弾かされるのが決まり。

春に入門するとき5~6曲は用意していったのですが、すぐストックは尽きてしまい
それからは早く全曲を終えるべく、ひたすら練習したなぁ~
暑い暑い夏、暑苦しいエチュードを弾いたら、ますます暑い!(T_T)
(涼しげな曲もありますケド)

蝉時雨と、ショパンのエチュードが私の 夏の思い出ですね(^_^)
ショパンのエチュードについて知りたい方は、それほどいい解説とは思わないけど 
『ウィキペディア(Wikipedia)』を見て下さいね。

写真は  練習曲 作品25の6 嬰ト短調
この雪崩落ちるかのような3度が、私には流れ星のイメージ・・

七夕が近い、いまの時期にピッタリ!!

ばよりん はんかち

あ~、あっつい!!
今日は暑いです~ ┐('~`;)┌
なんだかんだと用事で飛び回ってた1日だったので余計そう感じるのでしょうか・・?
私の住んでいるところは関西でも比較的涼しくて、
夏でもエアコンなしでも凌げないでもないところ。

でもさっき帰って来たのですが、夜なのに部屋がむし暑いですよ~
暑さに弱い私にはツライ季節・・・(-_-;)

ところでこの前も書いたようにこの季節、 金属アレルギー持ち には欠かせないのが
ばよりん はんかち

ばよりん はんかちひっかけて・・


右のように、半分に折って細長くして肩当てにひっかけて使ってます。
表面がガーゼ、裏がタオルになっていて肌触りも気持ちいい・・
そして私の Love な薔薇柄!(笑)

つまらないものだけど、かなりのお気に入り♪なので紹介してみました。
皆さん、お気に入りグッズってありますか?


Theme:バイオリン
Janre:音楽

鈴木メソード de 読譜?

みなみ花音さんが 鈴木メソードと読譜 という日記で書かれていたのですが
鈴木メソードは
「子どもが言葉を覚えるようにバイオリンを覚えさせれば、
誰でもバイオリンがうまくなれる」

  ・・という方針で、CDで音楽を聴き、聴いたままをそのまま音にすることによって、
いつの間にかヴァイオリンが弾けるようになるという指導方法のようです。
私も鈴木の教本を使っていて、そういうやり方だということは知ってはいましたけど、
私はピアノ経験のお蔭で楽譜は一応は読めるので、
CDはオマケのようなものと捉えていたし、鈴木メソードのやり方に
どういう良いところ、悪いところがあるのか・・については
あまり深くは考えたことはありませんでした。

でも改めて、そういう視点で鈴木教本1 ~を見て思ったのは
まったく音楽をやったことない方が、この教本を見てCDなしで勉強しようとしたら、
とっても大変!!だということです。
これのみで読譜の勉強をするのはほぼ不可能 に近い?のじゃないかなぁ。
やはりこれはCDを使って耳から勉強するのが前提の教本なのでしょうね。

  →これは、あくまでも私の独断での感想だということをお断りしておきます。 
   案外、これだけでうまく勉強出来ていらっしゃる方もおられるかも知れません。


私の感覚では、読譜の勉強というのは、
簡単な曲を沢山やりながらすこしずつ音符の種類と音域を増やしていく
・・・というやり方をしながら身に付けるべきものと考えていますが
鈴木の教本はいきなり#3つの「キラキラ星」!!
 ああ・・なんて難しい曲を・・と青ざめてしまいます(-_-;)

ヴァイオリンの特性上、#3つのイ長調からなのは仕方がないかもしれないけど
しかし子供もそうだけど、大人の方がいきなり16分音符の連続する曲を、
正確なリズムで音もちゃんと間違えず弾けるというのはすごい!!
どうしてそんなことが出来るの!?
どんくさい私には絶対出来ないだろうなと・・ビックリしてしまいます。
そういうところが鈴木メソードの素晴らしいところなんでしょうねー

みなみ花音さんが書かれていた 音符を指番号の数字に変換出来る能力 にも
本当に驚きを感じます。
大人の初心者、中でも音楽経験のない方の音符、楽譜の認識や
学習の仕方は、経験者の自分にはない方法や工夫がありそうですね(^^)


ところでピアノでは、初心者からスタートする時によく使われる教本に
有名な《バイエル》がありますが、これはご存知の通り
本当に少しずつ少しずつ簡単な音符&音から勉強を始めていく方式です。
そしてしばしば、音符カード なども併用して読譜を学んでいきます。
そういえば、うちにも音符カード、ってあったな~と探してみたら・・

音符カード

ありました~  これは小さな子供向けの可愛いカード(*^^*) (結構、デカいです)
大人も使えるシンプルなのも持っていたんだけど、いまのところ見つからず。
ネットでも探してみたけど子供向けのしか見つけられない・・?
もしかして、音符カードのシンプルなものは、パソコンが普及した今は
簡単に手作り出来てしまうので販売しなくなったのかな?
そうそう、色々検索していると、バイオリン専用の
ファーストポジションも書いてある音符カードを見つけることが出来ました。 
こういうので、ファーストポジションと音符と両方の勉強が出来ると
初心者にはなかなかいいかも知れないですね♪
(ついでに子供さん向け?の音符カードのリンクも貼っておきます。)





やっぱりシンプルなカードは作るしかないかもなぁ~
楽譜印刷の出来るソフトってどんなのがあるんだろう??
これは、ちょっと調べてみる必要がありそうです・・・

*リンクの下の「どれみ畑 カードで音符(ト音記号)」はレビューによると派手なのは表紙だけで
  中身はシンプルなカードらしいです。


Theme:バイオリン
Janre:音楽

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。