スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ド・レ・ミ ・・ 音符をよむ、の話

今日は 少々マジメに 「楽譜=音を読む」 ことについて書いてみますオンプB2

 っていっても、とーっても簡単なことなんですけど・・焦る3
 

 以下、音を読める方には関係のないお話ですし、
 ちょっぴり退屈な話かも知れないので追記で書こうと思います。

 ちょっと 見てみようかなー? と思われる方は、
 READ MORE(続きを読む)からご覧下さいね~
キラキラ

「ド・レ・ミ ・・ 音符をよむ、の話」の続きを読む

スポンサーサイト

つららだよー え、もういい? (汗)

夕べ、水遣りタイマーをいじったらミスをしてしまったみたいで
深夜?に水が大量に撒かれてしまった・・orz

 水遣りタイマーは主に夏用。
 いや、そう要りもしないんですけど・・ ナゼダカ あるんですー
^^;

朝、見たらあたり一面、氷柱(つらら)でした~えぇ

寒い地域の人には珍しくもなんともないのかも知れないけど
先日の雪に引き続き、眺めて楽しみました~♪

で、性懲りもなく、お披露目しておきたいなーと思って写真をアップしまーすピース

 えー、もう いいって~? ひぃー えーん

氷柱1
氷柱2
氷柱3

こうして見ると、とーっても 綺麗 ですよねーBrilliant.

この時期は神戸でも
冷え込みがこんなに激しいんだなぁ・・って改めて思ったりして。


もうしばらく厳しい寒さが続きますので、
       皆様、どうぞお身体ご自愛くださいね~
にっこり

松やに ほすぃ(かも?)

このところ、ヴァイオリン話にちょっとご無沙汰しているので
今日は 新しい 松やにが欲しいー 
  ・・けど、もったいない?どうしよう?ムム…  
ってことを書きたいと思いまーす♪

松やにって、なかなかなくならないから 一度買うと長ーく持つことになるチューリップ
いま、合計3個持っているので (それもほとんど減ってないか使ってないもの)
新しい松やにを買うっていうのは、ちょっと気がひけるのですよねーアップロードファイル

割れても大切に使ってるとかいう話を聞くと、とくに。

でも、私の持っているのはすべてライトなタイプ(サラッとしているもの)だから
もう少しダークで引っかかりの良いものも、使ってみたい気がするのですよね・・´д`トホホ


では、私の持っている松やにをご紹介。

最初に買ったのは、
Bogaro & Clemente (ボガーロ アンド クレメンテ)

Bogaro&Clemente1
Bogaro&Clemente2

美しいバーズアイメイプルで作られたヴァイオリンのかたちの容器に入ったこの松やに。
これはヴァイオリンを習い始めるときに購入したもの。
この良質の松やには古いイタリアの松やにの調合方法で開発されているとか。
楽器を製作する際に 用いられる型(内型)が精巧に型取りされ、松脂の背になっているらしい。
松やに本体が剥き出しなので塗りやすいです。
 でも何よりも、やっぱりこの可愛い形が購入の一番の決め手だったですね(笑)

アルシェ301
これは、アルシェ 301
もともとは、アルミのチャック付 袋に入っているのですが
嵩張って携帯しにくいので、HELLO KITTY キティちゃん のケースに入れ替えました♪

 ・・以下、ネットで検索した紹介文。

上質の松脂できめが細かく弾いた感じも良く、引っかかりも緻密で均一です。
音自体もノイズが少なくクリアです。
松脂自体は201と全く同じ物で使いやすさと環境に優しくした製品です。
高純度松脂原料を用い、幻のベルナーデル製法をべ一スに開発した。
雑音がほとんど無く、美しい澄んだ音色、ひっかかりがよく弾きやすいなど
演奏家から高い評価。
またアレルギー症状が出にくい松脂だそうです。


スーパー センシティブ
スーパー センシティブ
これは、いまのヴァイオリンを買ったときについてきたもの。
木枠で、アルシェと同じで塗りやすいカンジではあるけど、いまのところ使っていない。
なので、写真は一番、綺麗ーにっこり

ところで、私はヴァイオリンを始める前から松やにには憧れ?があった。
琥珀色をしていて、とーっても綺麗だなと思っていたのですね。
特に、この3番目のスーパーセンシティブなんか、使っていないから
光沢があってちょっと鼈甲飴?ぽくてキレイ♪ 
こういうのって、見ているだけで楽しいードキドキハート

松やにって、そういう コレクションしてみたいなーキラキラと感じさせるところが
あるような気がします。
子供の頃から習っている人とかだったら、そういう風には思わないのかもしれないけど?

さて、上の2つの使い勝手についてですが、

どちらもサラサラして、良く似ている感じがします。
比べるとアルシェの方が、サラサラ度が高いかも?
それと、アルシェはとても粒子が細かいのでそんなに飛び散らないみたいです。
音もクリアな音になるような?(好み次第ですけど)

そうそう、
ボガーロ&クレメンテを使っていたとき、(たまたまかもしれないけど)
アレルギーなのか?胸の痛みが出ていたんですが、アルシェ301に替えてから
なくなったのは、やっぱりアルシェがアレルギーが出にくい松やにだからなのかなー?


まぁ、新しい松やにを買うか、どうかは別として
色々候補を考えたり、するくらいはしておきたいかな?  ホントに考えるだけー?・・jumee☆henoheno5

オフ会で Chocolatさん に使わせてもらった アルシェ201 solo も、
なかなかイイカンジでしたね~

・・ってことで、
使っている松やにの使用感とか、これがお勧めなど・・他、
なんでも 情報がありましたら 教えて下さいね♪

 後の参考としても お聞きしてたいので、ライトタイプのことでもOKでーす! flower3

  オンプP1もちろん無期限、募集中でーす。 あとでコレ見た方もヨロシク~~ ウインク

Theme:バイオリン
Janre:音楽

雪だよー

今日は各地で雪となっているみたいですが
ここ神戸にも雪が降り積もりました。。

 交通への影響が心配だけど(+_+) (みなさん、大丈夫だったですかー??)

それにしても ここ神戸で
こんなに雪が積もるのって、すっごく久しぶり~

いやー、雪の常時 降る地域の人には申し訳ないんだけど
滅多に雪のないこのあたりとしては、どーしても単純に嬉しくなっちゃいますよーアップロードファイル

雪で覆われた植木鉢とか
ウチの植木鉢もこの通りキラリラ
いや、普段は見苦しいただの枝なんですけど、雪が隠してくれて雰囲気アーップ!♪♪

雪の塊っ!
こんなにごっそり雪があると・・
どーしよう~~(^▽^) とそわそわしてしまいますよ~


いやどーしようもないんだけど。

雪だるまかっ? 

いやいや、それはいくらなんでも・・やめておきます
手が霜焼けになっちゃうよ~

それでも 子供の頃を思い出すと、結構、雪降ってたんだけどなぁ。
霜も、バケツの氷も、そんなに珍しいものでもなかったのに
いつの間にか、雪も氷もない冬が当たり前になった。 (あ、これは大阪のことです)

やっぱり、これは温暖化、なのですよねぇ~

そういうことをしみじみと考えてしまった、雪の積もった朝でした・・

  ちなみに写真撮影時間は、朝7時です。

案内(BlogPet)

とろにゃんは案内するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「とろにゃん」が書きました。

ピアノの部活のこと

さて、ようやくカゼもマシになって来て、
鼻声は相変わらずだけど、喉の痛みと咳もパワーダウンしています。キラキラ

お見舞いコメントを頂いたり、ありがとうございました~ローズ2


たいぶ、前の記事で ピアニストの仲道郁代さんのことを書いたときが
あったんだけど・・
「い、いつのこと~!?」 とか 言われそう びっくり 

そのとき、私の音楽的?履歴書のような内容にちょこっとなっていた。
そこに 今度は私の想い出話なども書いてみようかナ~ などという一文が
記されていたのを覚えている人は、もはやいないでしょう。 ゆっち

 もし、いたら手ーを上げてー♪  ・・なーんてsmile-5


高校時代のことだけど、 私はちょっと珍しい?部に入っていた。
それはタイトルに書いたように ピアノ部
 それって、なにをする部? アップロードファイル ・・って思いますよね(^^;


私が入部した1年の時は、1年の新入生が7人だったかな。
そして2年の先輩が・・5人くらい、3年生は1人。
でも3年の先輩は、都合でほとんど部活に顔を出されなかったような記憶が。
なので実質は2年生と1年生でやっていた。
あ、私は中高大一貫校 に行っていたのですよー・・勿論、女子校。
女子校について是非、聞きたいゾ~アップロードファイル という方は また改めてご質問をドーゾ♪

      ・・という冗談はさておき~ぷぷ 

さて、そのピアノ部

私が入部する前はどーだったかは知らないけど
入ったとき週に1回~2回の活動日があり、たいていの部員はピアノが多少なりとも
弾ける人だった。

ピアノ部の部屋は8畳?ほどの防音のレッスン室。
そこにアップライトピアノが1台置かれていて、
下級生はパイプ椅子に座って順番を待ち、順番が来たらピアノに向って1曲弾き、
腕に覚えのある?先輩のアドバイスを受けたりする。 
まー、アドバイスって言っても、時に、テキトーな感想だったりもするんですけどえへへ・・・

それから、みんなで机に向かい、旋律聴音をやる。
旋律調音とは、ひとりピアノを弾く人がいて、簡単な8小節のメロディーを
4小節ごとに分けて、繰り返しピアノで弾き、それを五線のノートに書き取っていくもの。
言ってみれば、耳コピで楽譜を書くわけですね。
こう書くと、えっ、曲をすぐに楽譜に書き取るの!と難しく思われるかもしれないけど
最初は4分音符のみで出来ている音取りのみのような簡単な課題から始めるし、
そんなに大変、というものでもなくて・・
でも聴音は、音を聴きとる練習だけでなく、楽譜の書き方の勉強にもなるので
なかなか役に立つ訓練ではあったかな。

それから、あとは楽典。 ・・・つまり音楽理論の勉強。
楽譜の読み方から始まって(ピアノを弾く人は読める人が多いけど)
シャープ、フラットの書き方や、つけ方
シャープがどれだけついていると、何長調であるか、とか
フラットいくつは何短調であるかとか・・ そういう勉強など。
これは、音大志望の先輩が力を入れて指導してくれていたので
テストなどもあって、結構、徹底的にやらされていたな。

うちの学校は、選択科目の音楽の授業でも、
そういう楽典は、結構しっかーり勉強するのですが
その授業の内容を先取りしている、という感じでしたねー。

それから3~4ヶ月ほどに1回は、コンサートを開催
それは、大学校舎の会館を借り切ってやるピアノの発表会のようなもの。
秋のコンサート=文化祭でしたが・・

まぁ、ピアノ部の活動は、こういうことをやってました。

1年のときは、それなりに部員も多くてよかったんだけど、
私達が2年生の時分には、2年生は4人に減ってしまっていたのに
3年の先輩が受験などで早々と引退されてしまい、
コンサートの度に、たった4人で1時間以上のプログラムをこなすという
大変な事態になっていた。  その年、1年生はいなかった~(泣)
当然、ひとりの持ち曲が4曲~などということになり
(それぞれの余裕度によってさらに増やされる(^^; )
ヒーヒー言いながら?コンサートの度に練習しまくって間に合わせていたっけ。

まぁ、そうは言っても、コンサートをするのも部費獲得のため(苦笑)
友達に「コンサート聴きに来てね~~♪」などと勧誘はするんだけど、
聴きにくる人って、ほぼいないので(みんな、関心ないのねん 涙)
ごくごく仲のよい友人のみを、無理やり?ひっぱってくるなどという実情だったサー

だから大抵の場合、ほとんど観客なんていないも同然だから、
それなりに気楽でしたね!?

文化祭だけは大イベントだけど、出演時間は特に決められていないから、
それぞれ弾きたい曲を1曲だけ弾けばいいのでした。
(いや、その1曲が大変ではあるんですけどね・・(^^ゞ )


そういうコンサートなどのさしせまったイベントのない時は、
部室に集まってはお茶したり、おしゃべりしたり
こっそり持ち込んだお菓子を食べたり。 コラコラ!! 汗
なんだか、有閑倶楽部 という雰囲気が漂うピアノ部だったな~

ちなみに、部長は私・・  や、やっぱりって・・?  アップロードファイル 


piano club

これは卒業アルバムの写真。
どれが私か  ・・判る人には判るよね ♪

風邪ひいてます

いやもう、マイッタ~!! 泣き顔

風邪ですよ、風邪っ!

昨日の朝あたりから、ヤバイなーとは思ってたんだけど
いまやもう、完全に風邪っぴきさんになってしまってます。 えーん

でも熱は出てない・・ いつもの37度。
(私にしたら、これは平熱のようなレベルなのです)

だからネットも、こうして出来ているんだけど
(いや、休んでた方がいいんだろうけど 汗とか
咳、鼻水、鼻詰まり・・ ってところがいまの症状ですねー
夜、横になると咳がひどくなって 眠れないのが、困ったもの・・

いつも、風邪をひくと長くなることが多くて、1ヶ月咳が続くとかはよくあることなんですが
今回の風邪はどうなることやら・・?

幸い、いまのところ身体はそんなにはしんどくないので、なんとかなってます。

この前、喉にいいって教えてもらった ミントののど飴 っていうのを探しているんだけど
まだ見つかっていないorz

仕方ない、とりあえず、いつものヴィックスを舐めておこうー (^^ゞ

では・・ 皆さんは、風邪ひかないよう、気をつけて下さいね涙

あがりを克服?

実にインパクトのある書名のこの本。

「あがり」を克服する―ヴァイオリンを楽に弾きこなすために「あがり」を克服する―ヴァイオリンを楽に弾きこなすために
(2002/04/01)
カトー ハヴァシュ

商品詳細を見る

この本については、いつか書こう・・と思いながらも、
今日まで、ずいぶん経ってしまった。アップロードファイル


 いままでも、ちょこちょこ書いてきたのですが 私はあがりです。 TTTT

あがりの程度は、たぶん中くらい?
そうひどくガタガタにはならないんだけど、
ちょっとしたことで緊張が一気にきて、崩れるタイプ(汗)

ところで、あがる機会というと
このブログに来てくれる方にとっては、一番の機会は 発表会 だと思う。

私もピアノには長年、関ってきたので、
発表会、その他の人前に出る機会って、それなりにあったとは思います。

それで それだけ場数を踏んでも 慣れないのか というと 

多少は 慣れたところもあるけど、根本的な解決にはならなかったみたい(私の場合)
やっぱり、緊張って性格のものでもあるってことでしょうねー

まだ、ヴァイオリンで、発表会に出たことがないのは救い。
ヴァイオリンって、ちょっとした動揺でも弓ビブラートがかかるから~(@_@)

  ・・などと、長々と自分語りをしてないで早く本を紹介してよ! ですよねえ


この本、実に真面目にこまごまと綴ってあり、あがりの身体的側面 という章では
実際にどういう 恐れ が起き、それにどう対処したらいいかが書かれています。

例えば・・
私が一番、気になっていた (いや、いまも「気になっている」かな?笑)

弓が震えてしまう恐れ について。

きっと、ここを見ている方も どういうことが書かれているか、興味深々なのでは?キラキラ(水色)
少し、抜粋してみますね~(^_^)

原因
1.必要以上の力で弓をつかんでいるため、拍の伝達がさまたげられる。
2.弓身に上から圧力をかけることで、親指と他の4指がこわばる。
3.肘のかたさが原因で手首を使い過ぎる。
4.ダウン・ボウとアップ・ボウが単純な一直線とだという考え方

 
    なんとなく どれも心あたりばかりだったりして・・ 汗;

治療法
1.身体の内から沸き起こるリズムを体感しつつ、弓を楽に持つ
2.親指でバランスを取ることにより、
  他の4指が弓に不要な圧力をかけないようにすること
3.ボウイングを肩関節から行うこと
4.弓の「そり」を考慮に入れたボウイング


治療法って~!!と、最初は度肝を抜かれたんだけど
     ・・・い、いまいち、判り難い? びっくり

あっ、でも
少なくとも1番の、リズムを感じつつ弓を楽に持つを心掛けるように努めたら、
レッスンでの弓の震えがマシになった感じはしましたヨ。

ただし、それが発表会で実践できるか は、 また別問題だと思いますけど~がっくり

ちょっと、待ってっ!?

あがらない方法のはずなのに、それをあがらずに行えるかって

なにかが ズレてる~~!? えぇ

発表会で、慌てず騒がず、
あがりの症状に対処できるってことを前提に、書かれているのね、コレって。
  勿論、その為にどう練習すればいいかという練習方法も細かくのっています。

・・ってことは、頭が真っ白になったり、 足がガクガク震えたり している場合は
 使えないんじゃ?(^^;)

いやいや、それでも こういう対処方法があるっていうだけでも、
なにかの参考にはなるかも?


結論としては、ここに載っている細かい練習を積み重ねて、発表会に備える。
つまり 基本は十分な練習 ってことは同じなんですねー
違いは、あがりに対処する練習をするかしないかの差ってことでした。

あー、やっぱりネ・・
パッと見て、パッとあがりに効くような ムシのよい 方法などは、ないのだった謝罪~!


それでも、色んな恐れに対する治療法と練習方法がのっているので
興味を感じた方は、一読されてみるといいかも、ですー羅琉 ニヤリ

うん、それなりに参考にはなると思いますよ~ (たぶん、ですけどネ汗とか  )

あっ、もし参考にならなくても、責任は負えませんからー  念のため ぷぷ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

お正月は (T_T)

もう新年も5日となりました。

このお正月はちょくちょく、出かけていたんですが、
そうすると どうしても食べすぎちゃうんですね~jumee☆henoheno5

外で食べて、家でも食べて・・

それに、年末についつい食べるものを買いすぎる傾向がアリ
間食も、ピザ、パン、お菓子、お餅、フルーツ・・
こうやってあげてみると、とてつもなく食べ物だらけでギョ!!っとする。
どうして、たった2~3日(=出かけるから)のことなのに、
こんなに買い込んでしまうのかなぁ。
(と毎年つくづく思う(^^; )
スーパーだって元日から開いているってのにサー

でも、むかーし、
スーパーはお正月には、長い間、お休みだった。
そのときの感覚が
深層心理に ふかーくふかくインプットされてでもいるのかしらん?

お正月に痩せた人っているのかな?  病気は別として。


などと言いながらも、
写真はお正月のお菓子『ガレット・デ・ロア』(Galette des Rois)

これはフランスの定番のお菓子らしい。
新年に食べるアーモンドプードル(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で、
中には写真のような陶器のお人形を入れておく。
切り分けて食べたときに、このお人形が入っていた幸運な人は、
その一日の王様、女王様になり祝福される。
またその幸福は一年続くとも言われる・・・ 
ってことでちょっぴり夢のあるお菓子なんですね。
食べてみたいな~って思っていたんだけど、今年はたまたま買う機会がありました。
 もっとも、夢がないので、お人形は入れなかったけどねーぷっ

Galette des Rois


ついでにもうひとつ・・
高速道路からみた大阪の空 (ただし、ガラス越し )
久しぶりに見る大阪の風景でしたね~幸せv

大阪の空 

お正月、終わったら ダイエットしなくっちゃだわ~ (@_@)

えっ、体重計? 
そんなのコワクてのれません・・ ううぅぅ ・・謎猫 ナキ


 ってコトで、今日のテーマは
「お正月は太るよ~~」(T_T) ってコトでしたー


相当(BlogPet)

きょうは、チロとカーネギーホールっぽい相当するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「とろにゃん」が書きました。

あけまして おめでとう ございます~(*^^*)

あけまして おめでとう ございます~~門松キラリラ

新しい年がやってきました~ 絵文字名を入力してください
今日は1年の初めにふさわしく、神戸はとーってもいいお天気でーす♪


 私の 去年、いちばんのサプライズは、なんと言っても

ブログを始めたこと です!! これに尽きます。

ブログを始めたのは、昨年4月19日

たしかその日はレッスンのあった日だったと記憶していますが、
この頃、ヴァイオリンをはじめて6ヶ月。
まだまだレッスンの度に、ガクガクに緊張していたので
この日も、おそらくうまく弾けなくて落ち込みながら家に帰って来たんだろうな~

そしてもう、練習する気になれず、なーんとなくボーッとインターネットしていたら
たまたまFC2ブログが目についたんですね。
それが思えば、すべての始まり♪

まったく、自分が本当にブログを始めるなんて思いもしないで
ブログってどうやるの?という興味だけで、色々設定をしてみると
意外と、簡単に出来るんだなぁーとビックリびっくり

それで、せっかくだから、
これで自分の日記を書いてみよう・・という気になったんですねー heart

それから、しばらくは非公開設定で自分の日記にしていたんですが、
そのうち、一般に公開してみようかなぁーという気持ちになってきて・・

思いきって公開にしてみると、
ブログを通じて、同じ興味を持った方々と、お知り合いになれて
色んな情報を交換したり、コメントで楽しませて頂いたり
ツライことがあったときには親身になって励ましていただいたり・・(;_;)

ネット暦がほぼなかった私からすれば、それはとってもサプライズな出来事。
色んな方と出会えてやり取りするようになり
いままでにない新しい世界が開けたという感じでした (*´∇`*)


昨年、ブログを通じてお世話になった多くの方々、ありがとうございました。
コメントでお会いすることがなくとも、私の拙いブログを読んで下さっている方、
本当にありがとうございます!!



新しい年、みなさんの、そして私の 今年のいちばん・・は何になるかな?
ちょっぴりワクワク、ドキドキしますね~

どうか、みなさんにとってステキな1年になりますように!ラッブラブ

今年もよろしく お付き合いお願い致します!ハナマル


最近、あまりブログのお友達の皆さんのところに
遊びに行けていなくて、スミマセン~!
今年はもう少しネットする時間を増やして、遊びに行きますので、よろしくお願いしますねー(汗)


月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。