スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓の握り マスター!?

ボウイング。  やっぱり 自分にとっての 一番の課題は これ。

  ・・・って 私は かっての日記、 ボウイング養成ギプス? で書きましたニコッ♪

あのときは、 Bowzo っていう ボウイングをまっすぐにするための道具を
紹介したのでした。

近頃、ボウイングや弓の握りって大切、という事を書かれているのを
目にする機会がちょくちょくあり、
私もBowzo を復活させて練習しよう・・・(最近、ちょっと サボっていたので 笑 )という気に
なってきた。

しかし ボウイングやら 弓のこと、には もうずいぶん前から 試行錯誤ばかりしているなぁ・・

そういえば、ほぼ1年ほど前にも、
弓の握りをよくしようとしてこういう グッズを購入したのでした。

Bow master

これは 各指のあるべきところに溝が刻まれていて、小指の位置には 丸いくぼみもある
弓の持ち方マスターグッズ
名前は、確か Bow master。 ( だったと思う)

弓の持ち方なんてまったく知らないど素人でも、これに合わせて持てば
勝手に 弓がちゃんと持てちゃう、というコンセプトの シロモノなのですねぇグー!

小指がくるべきところには、こういうくぼみがついている・・・
Bow master1

先日、gaboさんが レッスン日記で 小指の位置にシールを貼るってことを書かれていて   
   →  gaboさんの日記 レッスン113
そのとき、私はコメントはしていなかったんだけど・・ 
これのことを 思い出してたんですねBrilliant

Bow master2
反対側は こういう風になっていて、この切れ込みにフロッグが嵌る。


装着は、簡単。 
弓のネジを外して フロッグをとったところに Bow master を 差し込んで
元通りに フロッグとネジを戻すだけ。  

でも私は 弓の分解にイマイチ自信がないので
  これ専用の安もの弓を用意してやってます
苦笑い

Bow master装着途中
Bow master装着途後
装着後、弓を持って ひっくり返したところ。   こういうカンジにくぼみに小指がくる・・




構えてみるとこういうカンジ

構えてみたところ。
弓を持っている感じ、どうかなぁ~? 
 自分では 割と自然に持てているかなって思うんだけど
ねこ


これを購入して、役に立ったかどうか・・ というと
購入するのがちょっと遅かったから、弓の持ち方が ある程度 判っていたので
これで、いきなり パッと持ててしまったという 劇的な感動のようなものはなかったなぁー

ときどき、握りが崩れてないか、の確認をするのには役立つかな、とは 思いますハーボット

ただ弓の上に、厚めのゴムキャップのようなものをするワケだから、
少々、グリップが太くなるというか・・ 慣れるまでは、そういう 違和感を感じるかなーねこ
それから、各指の開いている間隔が やや短めのようなのと
こういう厚みのあるものを被せているからか、弓の握りが浅めになっているような気も?

でも、これは私見なんだけど、
グリップが太くなると・・余計な力が抜けるみたい?

これで、練習したあと、普通の弓に戻すと いらない力が抜けて、
普段よりも 弓が軽く持てている感じがする。 
(実際に、これがないぶん 弓が軽くなっている、ってこともあるだろうけど)
そういう、副次的な メリットもあるかも・・・?(#^_^#)

弓の持ち方が、ある程度、固定してしまったあとで使ったから、
まったくの初心者のときに使っていたら どうだったのか、は判らないのですけど・・

いま、使ってみて思うのは、弓って力を抜いて持つことが大切なんだなぁ~っていうことかな。

力を抜いて弓を持つと、弓圧をかけることを特別に意識しなくても、
ヴァイオリンの音が いままでよりも 大きくなっているような、
それに無理な力をかけていないので音も、いつもよりキレイなような?

 いや・・・  ただの 気のせいかも、知れないんですけどねーにこにこ


こういうものの使用感って、 個人差が大きいと思うので、
(とくにこれは、慣れないと ちょっと違和感があるし)
人によっては、全然ダメーっていう方もいるかとは思いますね。

でも、こういうグッズを使うことによって、
悩んでいることに対するちょっとしたヒントを得る、ってこともあるかもしれない8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-14:CandyBlue(色付-暗い背景用)
 

そういう意味では、いろいろと試してみるのも面白いかもしれないですよねアップロードファイル
スポンサーサイト

Theme:バイオリン
Janre:音楽

麺料理はコレで決まり! (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 麺料理はコレで決まり!
「あなたの一番すきな麺料理はなんですか?その麺料理を食べられる、お気に入りの店はありますか?」
食べモノの話題にはすぐに乗ってしまうこのブログ(~_~;)
 
そうですねぇー・・
麺はー だいたい好きなんだけど どこのでもいいってワケじゃないなぁ。。
気に入った味のお店があれば、いいんですけどね~
 
ラーメンでは、大阪に住んでたとき お気に入りのお店があって、
あーっさりした白いスープに とろけるようなチャーシューが美味。
 (あっさり系が好みなのです) 
トッピングはお好みで選べて、もやしたっぶりを選んでたっけ。
ああ、美味しかったなぁ。。 (^¬^)ジュル... よだれ、出ちゃう(笑)
 
あれをもう一度、食べるために、 大阪に帰りたいぃ~~ (爆) 
 
そばと うどんなら、うどんの方、が好みかな。。
これからは、ぶっかけうどんなんか、いいですねー
 
 
それから、外せないのは、スパゲッティ!
むかし、これまた大阪(梅田)でのこと。
 
そこは、割と有名なチェーン店なんだけど、丸ビル(だったっけな?)の
上の方の階の見晴らしのよいお店が気に入っていて、
友達とはもちろん、ひとりでもよく行きましたねー
スパゲッティの茹で具合「アルデンテ」の美味しさをはじめて知ったのは
あのお店のおかげ。
 
ああ、ますます、よだれがー ヘ(゜▽、゜*)ノ ジュル♪   
  絵文字も、パワーアーップ!! (笑)
 
 
シコシコしたパスタって、美味しいですよね♪   
んー、食べたくなってきたなぁー。。   
 
  あっ、もう、お昼~  (* ̄▽ ̄*)ノ" 

レッスン #50 ザイツ 協奏曲第5番 1st Mvt.

これは、6月19日(木曜日) のレッスンの日記です。(いつもアップがおそーいorz )

ようやくレッスンも、今回で記念すべき?50回目アップロードファイル
ここまで、長かったなぁー という気がします。 
 
まぁ、お休みしていた期間もあったし笑う

次の区切りは 100回目 絵文字名を入力してください 
その頃には、 もっともっとうまくなれていたらいいなぁ~  
 ・・ その前に、続いてるのか? って気もするけど絵文字名を入力してください




『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】

第3の位置 1~6
前回、なんだか知らないうちに肩あての話になってしまって、
立ち消え?っぽい終わり方をしていた課題。
今回は、普通に通して弾いて音程や、弓使いも特に問題なかったので 次回は7、8へ。

-------------------------------------------------------------------------

ここで次回の課題について、すこし・・   
  家で練習していて思ったんだけどー  (この回の レッスンとは無関係です)


3rdポジの次回の課題

A線の課題:  
3.4. E線 1 ってなる ところ、
4の指を残すと 手が小さくて余裕がないからか?
4の指の根本のあたりがE線に当たってしまうんだけど汗とか
残さないでもいいのかな。  でも4の「ソ」の音、
ファ・・ラ・ラ・・ファってよく出てくるから、
いちいち指を離していると ちょっとヘンかも?(^^;;  また、聞いてみよう~ 
   そういうのって、みんなには、ないのかなー 特に手の小さい女性とか・・

E線の課題: 連続する4の指の後のミ・・  届き・・・ません・・がっ?!sn

     はぁー 手が小さいー(号泣)      3の指を離すしかないな~泣き顔

-------------------------------------------------------------------------
ちょっと脱線してしまったけど、つづき・・

【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

ザイツ 協奏曲第5番 1楽章

まずは、最初のテーマが risoluto(リゾルート 決然と)で出てくるところ。

Seitz 協奏曲5番1楽章 1

この、「はっきり弾く」っていうのは
全体って意味じゃなくて (もちろん、リゾルートだからハッキリなんだけど)
はじめのアクセントのついた2分音符ふたつ
その出だしの「レ」は とてもハッキリ弾けていたのに 次の アップで弾く「ラ」が
レに比べるとぼやけてしまっていたので、 アップでも弱めにならないで 弾くっていうこと。

そして、続いて・・

Seitz 協奏曲5番1楽章 2
最初と同じ音型で受けて発展させていくここのところ・・

上とよく比べると判ることだけど、2小節目の音型 2回目の2小節めの音型 になっているので よりレガート、
そして、mf がわずかに 後ろにもズレているので より滑らかに・・
あとに続くフレーズをふくらませる。


弓の配分

 アップここは、今回、しーっかり 言われたところ!
画像をみると判る通り、テヌートが2連続するのだけど(強調気味に弾く)
あとのダウンの「ラ」のテヌートの弓使いを、しっかりと 先弓まで下ろさないと
続くアップの3つの音を、滑らかに ゆとりをもって ググーッと cresc.でもっていけない。
「ラ」の4分音符ひとつで、弓先までくるように考えて、弓を大きく使う。
(それには、まえのアップのときのテヌートでどれくらい弓を使うかも関わってくる)
もし クレッシェンドでなかったとしても、 ダウン、アップの比 が 1:3
なんの考えもなしに弾いていると、配分を間違えて うまく表現できなくなってしまうびっくり
  こういうの、パッと見た瞬間に判断できればいいのですが・・ ムリですぅ~(~_~;)

ここなんども練習したのですが、どうも「シ・ラ」のテヌートで弓を大きく使い過ぎて
アップアップ・・・   酸欠の金魚みたい金魚絵文字名を入力してください

テヌートのところ
このrit. のある テヌートは 区切る、というよりは つなぐような感じで。


メロディー音をはっきりさせる

頭の音がメロディー音なので、はっきりだして歌わせる。


続くここも、同じ音なのだけど
ボウイングが ダウン2 アップ1の割合になって最後に
スタッカートがつくので 先週に言われたように とりあえず スタッカートが重くならないように
注意して弾く。
頭の音と弓の配分

先週、ダウンの2つ分で進んだ弓を、アップのスタッカート1つで取り戻すので
  弓の速度が上がって スタッカートの音が大きく、重くなりがちと注意されたところ。



一応、質問は してみた、、   ここも頭の音を出した方がよいか、どうか・・
「スタッカートが重くならないことが、最優先」。
まぁ、余裕があれば メロディー音を出せばいいってカンジかなー


重音のところ
 ひとつめの重音が長かったので気をつける。
 8分音符なので短く切る。

 次の「レ」のオクターブの重音は、
 弓を置いてから、丁寧に弾く。



対比させるところ
この前、「苦手焦る3」 って書いたところ。  今日は 前よりすこしはマシだったかなぁー?
短い1小節の中でも、「ラ」~~と響かせて、響きを切ってから
「ミ・ファ・ラ」がレガート、 そのあとの「ド・ファ」がスタッカートと 変化に富んでいる。
そういう表現がうまく出来るように、練習すること・・


ソ♯が低い

スタッカートかるく
スタッカートを、かーるーく、その上でテヌートをのばし、
ボウイングの変化もあるので 同じ音の連続でも単純に同じ弾き方ではないので、注意。


軽く
この曲、このあたり、こういうスタッカートが頻発。
明るく、かるーく まるで笛のよう?な響きで。。   テンポはキチッと弾く。

・・・・ とまぁ、
こういうところに気をつけて練習してくること、ということでした。 
次週は次のページも課題。 うーん、この曲も2ページだもんねぇー 
結構、長ーい苦笑い  
 って、4巻、これからずっと・・ そうなんかな?   (ま、まだ よく見てないわー 汗)




   ライン

チューリップ覚え書きチューリップ

途中のスタッカートの部分のプラン作ったので、載せておこう。(音の強弱のレベルについて)

そんなに、うまく弾けるワケでもないけどぉー・・・ (-o-; 


音レベル

音レベル2

Theme:バイオリン
Janre:音楽

の び た ~!!!

の び た~~~~~きゃー!、螯rヲW、J、O

 
 っても、 ド ラ え も ん ドラえもん の日記じゃ ありません(爆)



なにが のびたって?!

そ・れ・は~ねこ    これ・・音符


弓 6月23日 その1

あいかわらず、手書き文字が 汚いのは ご勘弁(泣)

弓毛、まえに工房で毛替えしたときより、のびてる~?!GOOD

 前の (6月8日)毛替えした直後 の写真と比べると・・・

弓の中央

ちょっと・・・  いや、 だいぶ マシ~!!(o≧∇≦)o

ネジの写真も、貼っておきます。 こんなカンジ。

6月8日
弓 6月8日 その1


6月23日
弓 6月23日 その2

前回、毛替えしたときは 皆さんのコメントもらって、
やっぱり ちょっぴり 間が開き過ぎよね?  毛が短いのかもーーねこ

     って、心配だったのですが、
   
   まくまくさん の行かれた工房さんに依ると、
   毛は短い方が弓を痛めない?とのことらしい、でしたが。




今日、 ふと 見たら、いつの間にか こんなに毛が伸びていたんですね~~アップロードファイル

ああ、もしかして梅雨時あめ は 伸びることを見越して、短めの毛にするのかなー?

ところで、梅雨時は 毛替えに最適 説 なんですけど、
 やまさん の行かれた工房さんでは 見事に否定されてたみたいかお 

そういう説の出てきた根拠は どこにあるんだろう???

でも、、 やまさんの弓毛ものびてしまってたようだし、
梅雨時は毛が伸びやすいというのは 確かにあるのかもねーハーボット?

Theme:バイオリン
Janre:音楽

Maestro は まうすとろ♪(BlogPet)

フルフルの「Maestro は まうすとろ♪」のまねしてかいてみるね

やまさんの知らんこのカワイイの晩ご飯の知らんの弦をアップされそうーなんかよくわからないでみたあと、私の♪
これ、ミュートとか使ったの5月23日の写真が、気が取れるみたい。

指。

*このエントリは、ブログペットの「とろにゃん」が書きました。

Maestro は まうすとろ♪

ヴァイオリン友達のやまさんが、
ブログにて 「まうすとろ」という日記をアップされていたのですが。。

  お気楽とろにゃん

 左1-GL これ、ウチの お気楽 とろにゃんたらり






この まうすとろにゃん もとい まうすとろ絵文字名を入力してください

これこそ、5月24日の日記 3 (まったり編)   (要するに、オフ会ね) の
みんなのお楽しみの 晩ご飯の席で話題になったもの。
  後に、コメント欄で やまさんの×× として 話題にも出てましたよん♪ 
  え、そんなの知らん??  さいですか・・・(汗)


やまさんが、おもむろに ヴァイオリンを取り出し
こういうミュートあるのよー・・と見せてくれたとき・・

私と まうすとろにゃん 運命の出会い絵文字名を入力してくださいをしてしまったのデシタ。

えっ、大袈裟ってー?  

ううーん 
見た途端、ヘニャヘニャ~~loveっとなった私の周りから すべての世界が消えたわ(爆)絵文字名を入力してください

これ、これっ、 どこでぇ~~っ???血相をかえて叫び
ブログで紹介するまではー・・・と 言われるやまさんに
 「自分だけっ! 自分だけで見て楽しむだけだからぁーー! どきどき・・・
         ・・・と、写真まで 撮らせてもらったのでした。

モチロン、その後、しつこく 入手先を 聞きだしたのは 言うまでもない。



  これが、ウワサの まうすとろ 様

まうすとろ様 1


ああ・・  何度見ても、 りりしいお姿に萌ぴかぴかハート

そして 後ろ姿は・・・

まうすとろ様 2

んーーーと。。。  ちょっぴり・・  マヌケ かなっ アップロードファイル


いままで、私はミュートとか 使ったことなかったんですけど(田舎なのでえーねこ )

こんなにカワイイ のに めぐり会ってしまったら、これからは使うしかないっ!
  えっ、 なんか、チガウ気がするって?  まぁ、まぁ 気にしないでクダサイな~ねこ

知らなかったけど、ミュートって 音がマイルドになるのですねーえへ
耳に優しくて、なかなか Good ~アップロードファイル
まうすとろとろにゃんは、 ネズミと猫。
トムとジェリー みたいに なかよーくケンカして  すっかり いいお友達でーす(爆)


さて、これだけでは、やまさんのブログの しょぼいパクリ に、なっちゃうので絵文字名を入力してください
ちょっと、私の指の写真など載せておきます。 (ナゼに・・・ガーン )

ばよりん指

見てのとおり、これは いわゆる ばよりん指。 
 リアル指は見苦しいので ボカし入ってます~(汗)

私は、以前 謎のヴァイオリン指 という日記を書いていたのですが
えーと、去年の5月23日(古っ!) 。
そのときに書いたけど、練習すると 指に
くっきりー、と黒い線が入るのですねぇーふぅ

しばらく気になっていなかったんだけど、どうも 弦をインフェルド 赤にしたら こうなるみたい。
(A線とD線かなー)
そういや、インフェルドって、ドミナントと同じ会社の弦!

ドミナントって、 シャリシャリザラザラした音で、それを改善するためには
アルコール綿で拭くといいっていう記事をネットでみたことあるけど
  いちおう、リンク →  ttp://www.sarasate.net/mente/index.html
  (コピペして 頭に h をつけてください)

そのとき、かなりのアルミの粉末が取れるみたいだった。 
もしかして、インフェルド 赤も おんなじ傾向あるのかな?

  ・・と思って調べてみたけど インフェルドは  コンポジットコア/ハイドロナリウム巻
ドミナントは、シンセティックコア/アルミ巻 かぁー

なんか よくわからないけど、指が黒くなるのは 事実・・

これが、練習したあと、なかなか取れなくて 困っているのです。きゃーーーーー
指がいつも黒ーいフルフルさんって言われそうー溜息

パソコン超レイト。。ふたたび 

ぱそこん超れいと


6月16日 《MON》 晴れくもり pkk

あんさんぶるするの パート1 (オフ会のことです) のすこーし前に
ペン タブレット えんぴつを買った。

あれから、もう 1か月はかるーく経過したのに・・・いまだに 使えていないガーン

Intuos3

Wacom Intuos3 PTZ- 630

最初の頃は、とにかく慣れなくて・・ 
モニターの 思う位置にカーソルを動かすことも 出来なくて 大変、難儀したのですけど
いまは、さすがに それはなんとかなってきた。(と思う?)

でも、単にそれだけー 
絵文字名を入力してください

もっと、 バシバシ活用して いろーんなこと したいのにーー溜息

 いろんなことって 何ーぃ??? お絵描きとか・・ うーん、ようワカラン犬泣

たまーに、マウス代わりに使ったり、
それから時々は、楽譜の画像に きっちゃなーい手書き文字ごみバケツなんぞ入れてますー
   ・・気付いてるよね、見られた方。 

それがねぇ、ペンタブだったら もうちょっと マシ に 字が書けるって思ってたんだけど

自分の書く 手書き文字って・・・ はっきり言って 小学生以下の どヘタクソ~ガーン

どうしたら、キレイに書けるんだろ。。 
 こんなんじゃ お絵描きどころじゃないーっ涙顔

 ・・・って、ねぇ、やまさん? 
 あんさんぶる会のあとのご飯のときに同じこと 聞きましたよねー
  そのとき、「ヘタっぽいの狙ってるワケではなくって?」って言ってたよね~

 ううぅぅー  あれから なんの進歩もありゃーしません(泣)

上のぱそこん超レイト・・のタイトルの文字も、ペンタブで書いてみたんだけどー …。
なんともいえん出来。   せめて、ヘタうまなのか?? と思ってもらえれば・・

ああ、今年中に(いや来年でも、再来年でも いいけど)
もうちょっと ペンタブレット買ってヨカッターハートと 思えるように、ならんものかしらー・・・(嘆)


   ぱそこん超レイトの 嘆きの独り言日記、デシタ 泣き1

レッスン #49 ザイツ 協奏曲第5番 1st Mvt.

前の日記にも書いたように、ヴァイオリンの駒を倒して工房へ持ち込むことがあってから、
最初のレッスン。

まずは、そのお話を先生にする。
「ええーっ」と驚かれていたけれど、前にも駒を倒したことがあるっていうことは
すでに 話していたので (憶えてられたのカナ?kao01 )
それほどまでには、驚かれなかった?
そして、駒を あらためられると・・・  「あらっ 駒の角度?」orz
またまた ものさし登場。  しかし、どこでも、ものさしが出てくるナ (笑)
曲がってますよー ってことで またまた駒直し。  
  えええぇ~  そうなのー?汗;
  私、割と、調弦が頻繁だからかなぁ・・
  やっぱり駒への弦の食い込みをなんとかした方がいいのかしらんー


先生に言わせると、なんだか駒が薄いみたいに思える? らしいですびっくり

6月12日の駒

一応、今日、撮った写真を貼っておきます(汗)   ・・もうダメだったりして??(‥;)
  しかし、駒の写真ばっかり、貼ってるなぁー苦笑い

ついでに弓の毛替えの話もして、最大限ゆるめたときでも 毛の隙間があいているのも
見てもらった。

先生は 「・・うーん」 と見て少し考えておられたけど、「まぁ、大丈夫じゃないですか」 
ということで?
  (ホントぉー?カエルさん(落ち込む)  )



『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】

第3の位置 1~4

今回は、音程も まぁなんとか、音質も特に問題なく?弾けたみたいだけど
弓を注意される。 
もっと 大きく弓を使って・・・と。  2分音符とかは、かなり大きく弓を使うんですねー

それから、いつものように、肩が上がり気味なのを 注意をされかけて・・・
「・・・・!?」   肩当て、高いからじゃないですか? と言われる(@_@)

以前からも、たまに言われていたことだけど、
弾いていると どんどんヴァイオリンが顎から落ちてくるんですよねぇー
次第に首とヴァイオリンが離れてくるというか、放っておくと 楽器を落っことすことになるので
時々、楽器を挟み直してます。 (フレーズが長い曲になると トッテモ困る。。)

今回は、特に工房で教えてもらったように 足の部分を高くしているので
肩当てがかなり高めになっていて、顎の力があまりかけれない。
その為、肩当て自体のズレ(肩から滑り落ちる)はほぼなくなっているんだけど
顎からは、ますます離れやすくて、数小節弾くと 顎先に楽器が来ている始末泣
滑りにくいように、ばよりんはんかち(顎当てに敷く布のことね )も使わないで
弾いていたんですけどー汗とか

肩当てを取ってみて、先生と一緒に
足をもっと下げたら?  やっぱりこの肩当て高すぎませんか? などと、
しばらく肩当てのことを検討する。 
先生のKUNも使わせてもらったけど・・    うーんよく判らない。
いずれにせよ、肩あて、もうすこし考えなおす必要がありそう泣き顔

あー、今日も 駒や肩当てのことで あれこれ時間を取られているから
またまた残り時間が少なくなってきた。。    あと15分ほど(~_~;)

 それで、3rdポジションの 移動練習はなし。


【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

ザイツ 協奏曲第5番 1楽章
ザイツの協奏曲第5番 1楽章のレッスン、初回は1ページと少し、が課題。

まず最初のテーマ、私なりに気をつけているのは、

Seitz 協奏曲5番1楽章 1

始まりが2分音符なので、 レッスンのようにピアノ伴奏がなく いきなり弾き出す場合は
かなりキッチリとしたテンポの感覚を(弾くまえから 頭の中で)持っていないと
あとの3連符や、スローな箇所とのバランスが狂ってしまうので、それに注意して
慎重に弾きはじめる・・・

Seitz 協奏曲5番1楽章 2

番号用数字*Rivet-PalePink-1(白-薄い背景用)番号用数字*ピンクの小粒-2(白-薄い背景用) とで表わしたように、ここは ほぼ同じ音型が
1度めは スタッカート
2度めは、ボウイングを変えて 2音スラー&スタッカートという風に アレンジ?されて
出てくる。

番号用数字*Rivet-PalePink-1(白-薄い背景用)は、直前のrit.を十分に遅くしたあと、a tempo(ア・テンポ 元の速さで) で
出てくるので
前のテンポをしっかり頭に憶えておき、正確な三連符になるように意識する。
軽いスタッカートで聴かせたあと、

番号用数字*ピンクの小粒-2(白-薄い背景用) は、ダウンボウの2つ音のスラー と アップのひとつのスタッカート。 
つまり、弓の配分が2対1。 

このとき、アップのスタッカートでダウン2個分の弓幅を取り戻さないと、
当たり前ながら、どんどん弓の位置が先弓に上がってくる。 
しかも、ここは P のつづきだから、 もともとある程度、先弓で弾き始めるので
ますます アップでの 弓幅の正確さが重要に。
2つ分の弓幅を1つで取り戻すということは、当然、弓の速度が上がるわけで・・
弓の速度が上がると、そのままだと 音は大きくなり、アクセントっぽくなってしまうので
そうならないように(裏拍だし、そうなるとかなりおかしい)、意識してスタッカートを軽く弾く。

それから、画像には印をつけなかったけど、この止めの重音は、大きくなったりしない
ついそうなりがちなんだけど、次の主題が再現するところが f なので。


espressivoのところ

ここの、espressivo (エスプレッシーヴォ 表情豊かに)1段ほどと、 短めなんだけど、
ちゃんと 表情豊かになるように弾く。 私は 結構、無造作に弾いてしまっていた。。絵文字名を入力してください



ハッキリ弾くところ

実は、ここ苦手~笑う絵文字名を入力してください   おそらくこの曲の中で一番、苦手意識があるところくう~
  でも、なんとか そう感じさせないように 頑張ってはみたけど・・?(苦笑)
ここの弾き方を勘違いしてしまっていた。
符点8分音符と次の8分音符を ひとつの続いたフレーズのように弾いていたら指摘される。
よくよく見ると、斜めの棒線がついていて、区切るように弾くのでしたー(^^;;
・・ってことは、「ラ」の音を響かせたあと、
その余韻の残るところに、
少し音量を下げて次の8分音符のフレーズを差し込むように入れる、のですね。
次の「ラ」に向けて cresc.をしながら。  それと ff に向けてのクレッシェンドも。
はじめの方の「ミ」が「♯レ」に近くなってしまったのを、音読みのミスとして指摘されるけど
本当は苦手だから音程が狂ってしまったんだもんね~絵文字名を入力してください と 心の中でコッソリ、思う。。
   デモ、黙っとこー   黒笑 笑う 


上昇音型のスタッカート  上の番号用数字*ピンクの小粒-2(白-薄い背景用) とボウイング、
 すこし似ている。




 
ソミ・シソ・ミシ・ソミ・・の アルペジオの構成音で書かれた音型を 
 意識しつつ、 クレッシェンドをつけてゆく。



さっきの続きの変化型
さきほどの音型と同じモチーフでありながら、
より分散和音らしい形に変化させて、
三連符の音型をつなぐようなボウイングで書かれている。 
こういうトコ、凝っているなぁー この曲。
音型は ミソシ・ソシミ・シミソ・ミソシ(分散和音 アルペジオ)・・ と聴こえるように
意識しつつクレッシェンドでもっていく。
そして てっぺんのフォルテから、すぐに小さくしていく。

 改めて考えてみたら、 ミ ♯ソ シ の音で アルペジオということは、、
 いつの間にか、ホ長調に転調しているんですねー
ハーボット
 いまブログに書いていて、ようやく考えが及びましたー  ダメダメだぁ溜息
 フォルテの「ラ~」って伸ばす苦手なとこで、頻繁に調が変わって一時短調になったり・・
  やっぱり、結構この曲って複雑~


音量の変化

短い範囲ながら、はっきり判るように充分に、クレッシェンドする。



前半の終わり

ここの弾き方、はっきり強調するように 下降音型だけども フォルテに向かっていくので
クレッシェンドで。 弾き方、音のクッキリ度が甘かったようで、注意される。


  今日の課題は、ここまで。 今度も前半が課題なのかなぁー  
  とくに何も言われなかったので?


ところで、後半だけれど ちょっと奏法上の疑問点があったので質問しておこう、と・・

それは、ここの弾き方なんだけど

重音の弾き方?

「ミ」の音を残しながら、下の16分音符を弾くのは、
1本の弓を使うヴァイオリンでは 不可能ですよね?(それとも、やり方があるのかしらん?)
この楽譜のままで、
ミは実際には16分音符スラーと同時に終わっている弾き方でいいのですか?
  「ミ」をやや強調して弾けば、音の残響で長く聴こえるから・・
  そういうマジック?(笑) を使うのカナ?と思って質問。

先生は・・ 「CDはどうなってますか?」

 えええっ、CD~?ガーン   ・・・・聴いてませんー(汗)

実を言うと、私、鈴木のCD、弾き方がキライなんですぅーネコ うん?   先生には言わなかったけど。
やっぱり、ヴァイオリン曲、聴くからには好きな演奏家のを聴きたいしー
(じ、次元が違うがなー 汗 )
 
  たとえば・・・ 
  マルコフさまアップロードファイルとか、マルコフさまアップロードファイルとか、マルコフさまアップロードファイルとかぁぁ~・・・・ (大爆)


 マルコフさまが誰か判らないって言う方は (大半そうだと思うけど 哀)
 Alexander Markov カテを見てくださいネ~  ・・と、宣伝アップロードファイル

ってことで、CDはいつも まーったく聴いていないのでしたーヌヌソヌモヌ鯣翩ナヌムヌヌヌ
  新品未開封、なんなら お安く譲るよ?(ウソ)

ここは、すべて ミを鳴らす弾き方もありますから。
  ・・っていうのは、つまり、こういうことなのでしょうかー?

重音の弾き方?2
 なんか・・
 ミの音がウルサイような?
 気もする弾き方だけど。





ううーん、 困ったなぁー   CDを 開封しないとダメかなぁー
  そーじゃなくて! 聴くんだよぅ かお
開けたら本から落っこちやすくなるしー・・ (と、この期に及んでも 本に入れっぱなしのつもり)

もし、判っているお方 おられましたら、教えて下さいませ。

  なーんて、書いてみる・・・    えーと、 ちょっと弱気。。ぽっ

弓の毛替え など

先日の工房でのお話のつづき。

カナリー、ふっかーつ トリ は、 あっけなかったんですが、
その後、弓の毛替え を頼んだので それなりに時間はかかった。
ときどき、工房の方と雑談などしながら、待つことしばし・・

習ってどれくらいですか・・と聞かれ(自分で話したんだっけな? アップロードファイル )
1年と少しと言いながらさらに・・

習っているのは ちょっとここから遠いんですけどねー
こちらも先生の紹介で知ったんです。
 ・・先生のお名前はー?  と言われた途端に、ど忘れあっかんべー

  そんな 肝心なこと忘れちゃ ダメだなぁー   ボケたかなーー∀ー ;

ええとねー ええとねーたらり 帰るまでに思い出しますからねぇ なーんて言いながら
思い出せなかった。。。あわわ
   
  お店を出た途端、思い出したんだけど。(意味なーし!)かお

まぁ、そういう感じで いろいろとお話していた中で 肩当てがズレやすい、という話もした。

肩当てのことに関しては もうブログでも何回 取り上げたことか、自分でも 判らないくらい。 
ブログ内検索を 「肩当て」で してみると・・・

最初の低めの肩当てが合わなかったこと、   → 合わない肩当て
代わりにWolf second にして それでもズレること、  → 肩あてズレる(T_T)
庄司紗矢香さんがWolf の肩当てをうまく変形して使っておられる話
                       → なで肩と 肩当てと 紗矢香ちゃん♪
ヴァイオリンの構え方のこと、    → ヴァイオリンの構え

   ・・・こんなにたくさんあった焦る3

Wolf の肩当てを 変形させて使う、ということも考えてもみたんだけど
どうにも、決心がつかなくて(ヘンになっちゃいそうで 汗)今日まで来てしまったんですねー

そこで、肩当てをつけて構えたところを 見てもらうと、
私の言うように下に滑り落ちるズレ方ならば 下の方のネジを 思いっきり高くしてみると
どうですか・・?ということで、高くしてみたのがこれ。

肩当ての調整
判りやすくするために、楽器を構えて、一旦、顎からはずしたところを撮ってみた。
 (家で撮影)
一応、ちゃんと止まるみたい・・ ただこの高さに慣れないからか?ちょっと違和感はあるけど。
Wolfの肩当てじゃなくても、下にズリ落ちるときはこういう風にネジを調整すればいいのねーはる色きらり


そうこうしている間に、弓の毛替えが出来上がってきた。

工房の方が、松脂を これでもかっびっくり ていうくらいに塗りこんでから渡してくれたので
早速、弾いてみる。    この前までやっていた、ザイツさんを少々、弾いてみました (*^^)

あー、やっぱり なんか 前と違う~!!っていうのが 最初の感想。
お店だったので、ほんの少ししか弾かなかったけど 明らかに違ってました。
 (家に帰ってから、しっかり弾いて試してみようー)

 ちなみに こちらのお店の毛替え料金は 2種類あって 5,250円 と 8,400円
 (貧乏性なので汗あせ 5,250円を 選択)
このあたりの標準的 なお値段(と私が思っているもの)からしたら ややお高め?かなー


家に帰って、改めて 毛替えした弓で 弾いてみたら。。

うーん  こんなに違うものなんかぁ~ えぇ って思うなぁー

いままで、弦の上を弾く位置が定まらなくて、ボウイングが めちゃくちゃヘタなんだーと
思っていたんですが、あの大きな原因は・・ 弓が滑っていたんですねぇー   
あはははー笑い。         って笑いごとじゃないっす涙

それに、スタッカート
うまく切れないー!って思っていたのが とってもやりやすくなった。 
やっぱり、弓にひっかかりがなかったから 出来なかったというのも 大きいみたい(^^;)
音量についても、
いままで懸命に弓圧をかけて 大きな音を出そうとしていたけど 、
今度はそれほど力を入れなくても そこそこ大きな音が出る。
(いや、まだまだパワー不足ですけど)

弓の毛替え、侮れん驚く

出来ない、出来ない、と思っていたことが ちょっとした楽器関係の調整で
できちゃったりするから(完全ではないにせよ) ヴァイオリンって、不思議な楽器ですよねー


これが、毛替えした弓。
最大限に毛を緩めていても、私がピンクのテープを貼っている弓の 中央のあたりに隙間が。

弓の中央
弓 6月8日 その1
そのときのネジ先は こんな具合。  スキマがあくほど、ゆるめている。
これでも、いいのかなぁー?  ちょっといままでと違うので、不安もあるけど。

また、レッスンのときでも、先生に聞いてみようかなstar pink

Theme:バイオリン
Janre:音楽

Canary ふつかーつ♪

・・・・ ふるふるは、ふっかつのじゅもんを唱えた。 
 まばゆいひかりがあたりをつつむ・・・


Canary ふっかーつ!!トリ

 いやまぁ、それほど、大袈裟なことじゃないんやけどねー ネコ うん?

---------------------------------------------------

日曜日、駒を倒した日記をアップしてから なんだか どんどん心配になってきて、
 (駒位置がおかしいとのご指摘も いくつか頂いたし。。)
とにかくすぐ見てもらえる 工房を探して 駆け込みました。

その工房さんは、すこし前に先生にお聞きして知ってはいたんですが
宣伝とかで、チラチラ見かけるところだしにこ
いつでも行けるしなー とか思って、そのままだったとこ;
(そこは街中で、わりと行きやすいところなんですね)

しかし、予約電話をしているときに、余計なことしゃべりすぎた・・(汗)
駒をみてもらったとして、異常があって取り換えとなると日がかかりますよね?って
聞いてみたら(当然なことに)数日かかるっていうから
あの、レッスンありますからぁ、その場合とりあえず 持って帰りますけど いいですかーとか、
それだったら 電話なんてかけんなよ怒り みたいなことを 言ってしまったー(^^;)

やっぱり、ちょっと取り乱していたなぁー照れ 
優しく「いいですよ」って言ってもらえてよかったんだけど・・


さて、工房へ。。

まずは、Canaryちゃん(カナリー =My ヴァイオリン)を取り出して、
ショーケースみたいになってる台(中に弦楽器用の小物とかはいってる)の上に置く。

“ 駒を倒してしまって・・ ” と言ったら、
工房の方は、ものさしを出されて、 サッと なにか?の長さを測られてから
その上で、ちょいちょいと 動かして、はい、これで いいですよ・・って。

その間、ほんの十数秒!  えっ、もう、これでホントにいいのぉーハーボット
 うーん、それくらいだったら、自分で直せたらなぁ~ と思ってしまったえへ

毛替えもでしたよね? ってことで(電話で頼んでいた) 弓を取り出す。

「えーと、いまからだったら40分ほどはかかるから、ケータイに電話入れましょうか」って
聞かれたんだけど、
一度は、そのつもりで 電話番号もメモっていたけど、 テキトーに待ってます・・ということになり 
工房さんの店先(っていっても、ちゃんとテーブルと椅子があり、待てるようになっている)で
座って時間をつぶす。

一応、ここは 楽器販売や小物販売もしていて、お店も兼ねているのですね。
壁にはいろんなコンサートのチラシとか、弦楽合奏団の団員募集とかが貼ってある。
そういうのを眺めているだけでも楽しい~かお

 工房さんの店先

それにしても、いろんなアマチュア合奏団が あるんですよねぇー 
初心者歓迎って(一応? たらり )書いてあるところもあるなぁー!!
そういうの見ていると、
いつかは、やってみたいかも~ ・・などと ちょっぴり夢もふくらむのよねぇアップロードファイル

退屈させているかも? と、気掛りに思って下さっているのか
ときどき、さきほどの工房の方が、フラッと歩いていらして お話相手になってくださったり・・
(弓は他の方がやられているみたいでした)

せっかくの機会なので、いろいろと質問などしてみた。
 頭の中で ぶろぐネタ カモーンアップロードファイル・・とか考えてたのは、ヒミツハーボット

なんで、こんなに駒が倒れちゃうんでしょうねぇー  
(なんという シロウト丸出し質問をーTear Perspiration )

駒の位置を直すときに、駒の上、つまり弦の近くばかり意識して直そうとしているから。
駒の上を動そうとしていると、足の方が先に動いてしまい、そうなると弦の圧力に負けて
ほんのちょっとのバランスの変化で、簡単に倒れてしまいがち。

駒をしっかり持って、下に向けての力を加えながら直してください。


おおぅ、こういうことに ちゃんとした答えがあるとは、思ってなかったわーびっくり ビックリ !
まぁ、うまく出来るかは、別問題としても。犬・・・

そうして、さきほど、ちょっと持って行かれていた カナリーちゃんを取り出されて駒のお話。。

私の駒、かなり弦が食い込んでしまっている様子。
それで、弦の摩擦が強くなり調弦や駒直しをするときにひっぱられて倒れやすいらしい。

そうかー! そういえば、なんだか食いこんでいるなぁって思ったのでした・・(~_~;)

「ヴァイオリン、ヨーロッパで買って来られたんですか?」って聞かれたので
いえいえ、ネットで買いましたと答えたんだけど、
そのとき 買って1年ほどと言ったら「1年では、ここまで食い込まないと思うんですけどねぇー
保管されている間に食い込んだのかな・・」ということで。  えぇー、そうなんかなぁ?
いやいや、ちょっと待てよ。 カナリーちゃんを買ったときの写真だってちゃんとあるもんねぇ。
見ればわかるハズ。   おぉー、ブログやってたことが役に立って、良かったわパピヨン ウインク
 ・・ってみてみたら、買ったときはそんなに食い込んでなかったみたいに見えるなぁ?

さっき、ヴァイオリンを持っていかれたときに、
E線のパッチをしてくださいって頼んでいたのをやってきて下さったんだけど、
そのお願いをしたときにも、駒に弦が食い込んでいるから 表面を削ってからやった方が
いいんですけどね、と言われていたのでした。
まぁ、今日は、もう時間もないし(夜7時頃だったので)、とりあえずやっときましょうということで
やって下さいましたが。
それで、少しでも 弦の表面の滑りをよくするために、駒に石鹸を塗っておきましたと・・

そのとき、私の頭の中には、自分の書いた数日前の 記事が!!
そして おふた方のお顔 (じゃなくて、名前かな? おひとりはお顔ですがー ハーボット ) が
目の前に浮かんだ。

いつも、このブログを読んでくれている方 & 私が思い浮かべた ご当人はピーン! と
来られていることでしょうが 笑

その記事というのは、 6月3日の 「弦換えのこと」
その おふた方とは・・・  コメント欄で ナットソースのことを教えて下さった 滝さん
   ※「Nut Sauce」は摩擦抵抗を減らすのに大きな役割を果たすものらしい。

そして、石鹸を塗っているっていうコメントを下さったのみやさん。。

そうかぁー  ナットソース、いいかもー? 
それに・・  弦替えのときには 私もこれから 石鹸を塗ることにしよう!

まぁ、また機会があれば、駒の上をすこし削ってもらうことも考えようっと。
  もしかしたら、これだけ削れてたら替えたほうがいいのかもしれないけどー(汗)


今回、直してもらった 駒立ての状態を、載せておきまーす。

駒の状態
駒立て1
駒立て2
駒立て3

えーと、まだ弓の毛替えのこととかも、あるんだけど、
ちょっと長くなってるので (いつも長くなるの なんでかなー 汗) 改めます~ニコッ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

用意(BlogPet)

きょうとろにゃんが音型へ用意したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「とろにゃん」が書きました。

ヘン・・ よね? Σ(゜口゜;

ああ

また やーってしまったぁぁーーー。。。ぎょえー!

昨日、練習していて 駒が気になってて ちょこちょこ直していたら・・

バッシーンナびっくりビクッ

 またもや 駒が倒れたぁーー泣き

あわてて、自分で直したはみたけれど・・

今朝 改めてみたら、 どーみても  ヘンよねぇーー????
  でも・・ いま、 直す気力でない・・  や、やばいんだろうなぁー かお

 ひぃぃぃームンク手書き風シリーズ汗1

駒 へん・・1
駒 へん・・2
駒 へん・・3

この前は、弾いていたら いきなり 
   弓 の毛 が ぶつっびっくり って切れたし・・汗

弓毛も、 考えたら もう、1年4か月 換えてないしー汗

 そろそろ 工房・・ いかなくっちゃダメかもー  うーむ。。

  矢印 ついでに 切れた弓の毛・・  見にくいけど。

弓毛

  ・・と、 今日は、ひとりごとなど、叫んでみましたぁ~
汗

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #48 ザイツ 協奏曲第2番 3rd Mvt.

レッスンの日は、にわか雨絵文字名を入力してください
あまり時間に余裕もないけど、遅れるほどではないタイミングで車で レッスンに向かう。
(雨でなかったら普段は 歩きなのです)

がっ、いつものスーパーの駐車場、満車な上に 何台も車が並んでる こえー!?

・・えーと、5台くらいかな。  でも小さな駐車場なのに5台は大きい。
はじめ最後尾で並んでいたんだけど、とっくにレッスン時間になっているのに、
一向に進まないキw
もう、いいーっ!! 諦めて、少し離れた公園のあたりに停めました。
相変わらず、雨の降り続く中を、教室まで走って行くも・・
15分遅刻ぅー涙顔



大きく遅れたので、またまた3rdポジション教本はなし・・;

『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集4】


ザイツ 協奏曲第2番 3楽章

はぁ この曲も何回目?・・ デジャヴにつぐデジャヴの弾き始め犬泣
先生「ゆっくりでいいですから」
 ・・って、いまさらー? 何回もやっているの憶えてらっしゃらないんかなぁー(汗)

とリあえず、この前くらいの、フツーのテンポで最後まで通す。( 何も言われず Tear Perspiration )

弾き終えて、あぁ、もう全然、時間ないなぁと、チラッと壁時計を見る。。 
あと10分しかないわ・・・

さて今日は、2ページめのいつものスタッカートのところ、の注意。
ここんとこ、家である程度、弾きこめたのでテンポを ちょっと あげてみたのだった。

スタッカートのところ

画像は、すこし前のレッスン日記もの。

いきなり速くしたら、先生も 「あぅっ!?」と思うだろうから、除々に速くしていき、
重音で断ち切るところの直前には 割とアップテンポになっているように弾いてみた。

が、やっぱり、ダメなのねー  「テンポ走ってます」 言われちゃった。。
んーん 、これが かっちょいいんだよー    Yeahイェ~イ びっくり 
 なんてことは当然、言わずに、 「ハイ、すみません~」かお

もう一度・・ ってことで、こんどは、ちゃんとしたテンポで弾きました。
先生、急に直ったので 「???」だったような。  
 たまに、調子にのってるのがバレてなきゃいいけどーかお

でも、正確なテンポで弾いたはいいけど、今度は機械的に聴こえる、ということで
強弱 に気をつけて やり直し。

このスタッカート部分以外は、割と曲想(優雅に弾くこととか)を、注意して練習していたので
ここだけが特異に聴こえちゃうんですね、きっと。
でも、そういうキライはあるな、自分。 
ロマンティック好きなのに、メカニカルなところも 好きで ・・
でも、そういうところでは結構、機械的になるので 差が出過ぎちゃうんですよねー
気をつけないとダメです汗-GL

すこし待つところ

こういった音が跳びあがるところを、すこし待ち気味に弾いて、天辺の音を強調する。
このスタッカート部分には、もう1か所、同様の箇所がある。

それから、最後近く、


同じように。

ここも、同じようなところなので 同じやり方で弾いてみた・・ (ひょっとしたら くどいかも?汗)
先生は、特になにも言われなかったので それでよかったのかな?

前の2回を控え目にして、最後のをちょっと大袈裟くらいにする とか
跳びあがる音程や強弱の加減によって 待ち具合を少しかえる とか
するといいのかもしれないけど 何も言われないし・・・ まぁいいかー と、手抜きで(^^;;
  いや、ちゃんとした方がいいんですけどねー-  -


最後の重音のところ

この重音のところは、音程を外すと目立つので 細心の注意を!
その為に、1の指を残しっぱなしにしておく。(もちろん最初の1の音程がちゃんと取れたらの話)

特に、最後の重音は シのオクターブなので
音程をはずしたら モロバレで  ものすごく恥ずかしい!ことになる(汗)
慎重に、慎重に、慎重に~~っ!!!


とまぁ、こういう注意をされたあとで、もう1度弾いて、合格になりました祝

いや、長い長い間やってたからねー  そんなに嬉しいカンジはなくて。
はぁぁ~~ やっとかぁー と ちょっぴり気が抜けました。

もう一回、って言われなくって 本当によかったぁ。。。(涙、涙)


来週は、 ザイツ 協奏曲第5番 1楽章 の前半部分が課題。
きっと、また長丁場になるんだろうなー はぁー汗   

  ・・ってやる前から イジケちゃイケマセンアップロードファイル

Theme:バイオリン
Janre:音楽

20年めの 手書き譜

楽譜を探して、書棚をみていたら、古ぼけた 音楽ノートが出てきました。

あぁー 懐かしいなぁー、螯rヲW、J、O って思ってパラパラめくっていたら、
むかーし、むかし 自分が 書いた手書きの 譜面が出てきた。

これは・・・ どうみても20年くらいは前? のはず・・


なにを想って、こういうの書いていたのかなぁー キラキラハート

いまとなっては全然、記憶にないんだけど・・
 クラシック曲じゃないから、きっと、プライベートで書いたのだろうナー

 いとしのエリー

これは、ピアノ用の譜面じゃなくて、我ながら ご丁寧にも(笑) 対旋律までつけているsc06
楽譜の左端をくくって、ちゃんと体裁をととのえてないところからすると、
かるーく 書き流していたものかなー?

そんなことをいろいろ、考えていると
そのころのこと あれこれ思い出して・・  ちょっぴり、 SweetLOVE な気分になっていましたはる色きらり

誰にでも、 青春 の おもひで素材屋405番地・ハート02 ってあるよねー にこ


今日の私は、 めずらしくも 食べモノのSweets のおハナシじゃ ないのでしたアップロードファイル

Theme:バイオリン
Janre:音楽

弦換えのこと

この前、(っていっても もう、2週間以上も前・・; )ヴァイオリンの弦を換えた。

いつかは換えよう、換えようと思いながらも  前回の交換はブログにも書いたように
ナント、去年の9月中旬!!
それって、いくらなんでも、ヤバーい
汗

そして、ついに 末期的というか・・ 弾いていると、満足のいかない音にイライラすることが多くなり、
とうとう我慢できなくなっちゃいましたキw
もう、すぐにでも 弦を換えたいっ!!犬怒
ゆっくり どの弦にするか考える とか、お安く海外から購入・・などというゆとりもなく
大慌てで、お買い得な弦をチェーック!(うーん、関西人?ネコ うん? )
とにかく もう、なんでもいいー って焦っていたのですねぇ。

それで 決めたのが 定番中の定番  インフェルド 赤 。
カナリーとインフェルド赤
久々の? Canary ちゃんと インフェルド赤 セット  との ツーショットアップロードファイル

インフェルド 赤 セット(モチ、E線は金色よきゃー  ) そのとき、セールしていて
税込で ¥5,355 だったから、まぁまぁ・・ じゃないかなぁー

インフェルド 赤って、前のヴァイオリンでも 使っていたので だいたいカンジは判ってました。
結構、音もお気に入りだったし、金色のE線 がとってもヨカッタんだけど、
ただ、E線、音がひっくり返りやすかったのねーてへへ?

それだけが、ちょっと引っかかっていたんですが・・張り替えて 2週間以上経ったいまのところ、
E線の音がひっくり返ったことは、1度もないみたい??
あらー  楽器によって 相性ってのが あるのねー!!
 ちょっとした、発見だった。。

インフェルドのE線は、ボール、ループ エンド 共通
ご存じのように、そのままでは、ボールエンド用になっていて、
ループエンドの場合、小さなボールを取って使う。
私は、Goetz社の ゴールドのアジャスターを使っているので 当然、ループエンド。
     アジャスターのことを書いた日記はこちら → Goetz Gold アジャスター

さて、ボールを取ろうと・・したけど、なかなか取りにくいんですよねぇー
それで、ネットで調べてみると、どうやら うまく取るやり方があるみたい。
それは つまようじに通して、軽く ひねる ・・・

やってみると、、なるほどー  すんなり 取れました。
調べる前に 無理に取ろうとして ループが少し歪んだふぅ
もっと、はやく見ておけばよかったーうーん

つまようじでボールを・・
取り終わったところ
でも、大丈夫!?

でも、弦を張ってみると・・ 引っ張られて 大丈夫だったみたい?ハーボット

やっぱり 最初はペグの向きがメチャメチャで調弦しづらいです。
親指が、こんな風にあたって、痛いー
絵文字名を入力してください
痛い。。

数日後、以前の記事、
ペグ向きの修正←進化形かな?(^^ゞ のときのやり方で、ペグの向きを直す。

ペグ向き修正

いまは、ペグの向きはこのように、すこしやりやすくなったものの、
何故だか、すぐにペグが巻き戻ってしまってちょっと 困っています。泣(とくにE線)
湿度のせい・・ だったらペグが固くなると思うのですけどねーorz

ペグドロップ(潤滑材)を塗ると、とりあえずペグの滑りすぎは止まるけれど
調子が悪いと、取れてきたら また滑りだすのですねー(-_-;)

pegドロップ

しかし、ペグ調整剤って 前にブログで取り上げたペグドープ、 ペグコンポジション、もあるし
      ペグ調整剤のことを書いた日記はこちら → PEG DOPE と COMPOSITION
いつの間にか、各種揃っているなぁ~苦笑い

うーん、別に 揃えるつもりってこともなかったんですけどねー汗;;

音程がすぐに狂ったり、ペグの調整が面倒だったり、弦換え前後はなにかと大変ですよね。

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #47 ザイツ 協奏曲第2番 3rd Mvt.

このレッスン日記は、5月22日の分。
遅れまくってますーかお

でも、この回は あまりレッスンできなかった。
というのも、すこし前に弦を替えたからか、とっても楽器の状態が悪く
音程があんまり安定しなかったので、そのことでかなりの時間を取ってしまったのですねがーん
弦を換えてからは、5日めだったんだけど・・



レッスン前に先生に、いつものように楽器を渡して調弦してもらうのだけど
このとき、まだ弦交換後のペグの向きの調整がきっちりと出来ていなかったので
「すみません、調弦しにくいと思います」と言いながら、楽器を渡す。

先生はペグのことは、それほど気にしているカンジではなかったんだけど、
音が安定しないようで、何度もやりなおされる・・
私も、そのレッスンの直前まで弾いていて、
「どうも弦のせいか、音程が取りずらくて・・練習しにくかったんです」というと、
「ちょっと駒が、傾き気味かも?」とものさしをどこからか出してきて、角度を見られる。
そして、「ああ、曲がってますよ」と、駒を直してもらう。

駒

この駒は、今日、写真を撮ったもの。 テールピース側が直角になっているかを見るらしい。
直してもらってから、もう1週間以上になるので、若干歪んだかもー?汗

 ※写真で、駒よりも指板寄りにE線のビニール?がはみ出しています。
  これは良くないので(ともさんが指摘してくれた、アリガトー♪) 直しました。



駒が曲がっているから、音程が取りにくかったのでは?とおっしゃる。
へぇ、そういうこともあるのかー  そうかも? (って実力のせいって気もするけど 汗)

時間が かなり経ってしまったので(15分ほど経過)
    今日は、篠崎のサードポジション教本はなし。


『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

ザイツ 協奏曲第2番 3楽章

まずは、最初から通して弾く。


難しいもので・・ 
この曲の1回目のレッスンでの注意、冒頭のスタッカートを弓を離して弾くということを
言われたんだけどー
今回は、弓はあまり離さないように、との注意が。
やりすぎになっていたのかしら・・・・・
ザイツ 協奏曲2番 3楽章 1

でも、
 
今回のレッスンで 全体を通して弾きながら 、先生の部分的な模範演奏も聴いて
思ったのは・・
先生の曲の捉え方と、自分のそれが、だいぶ違うんだなぁっていうこと。
私は日頃は、エレガントな、柔らかい演奏が好きなのだけど、
この曲を弾くと、なぜだか各音を強調して、 ハッキリした男性的な弾き方をしてしまう。
それは もちろん技術が未熟なせいなんだけど(それだけでもないのかな?)
スタッカートとかアクセントを、やりすぎるくらいにやってしまうので
音楽の流れがいまひとつ、になるのですよねぇ。。かお
この曲は、grazioso(グラツィオーゾ 優雅に)だし、もっとなんというか ふわっとした感じで、
ハッキリさせ過ぎないように 弾いた方がいいんだろうナー

部分毎の、表現についての先生の注意を聞くと、結局はそういうことに集約されるように思う。
それが、ちゃーんと出来ればいいんですけどねーうーん
まぁ、ちょっとずつ、意識してやるしかないですね。
 いろんな表現が出来るに越したことはないし・・


ザイツ 協奏曲2番 3楽章 4   この重音、最初はスラーのみで、
 次はスラーにスタッカートがついている。
 アクセントの音も、最初はスタッカートあり
 ふたつめは、なし
 そういう違いが、聴いていて判るように弾く。
  あ、あたりまえなのに・・ 出来てない(泣)


音をつなぐ

今回はこのespressivo(エスプレッシーヴォ 表情豊かに)のところ、
またまた、表現について注意される。

もっと滑らかに・・
アップ → ダウンを感じさせない、一本の弓で弾いているように聴こえるのが理想。
うーん、難しいですーうーむ…

今日のスタッカート部分

今日のココ・・ っていうくらい いつも注意されているここのところなみだ 

今日は、基本的なミスをしてしまったー(汗)
オレンジ色の丸のところ、
似た音型で微妙に音が変わっているのを、おんなじファ#ふたつ、で弾いてしまった。
楽譜をみないで弾いていると(スタッカートの弾き方のことで頭がいっぱいなので)
いつの間にか、違った音になっちゃってたんですねぇートホホ
あと、もっと強弱をつけて表現する、特に へ向かうところを しーっかりと盛り上げる、螯rヲW、J、O

前から悩んでいたスタッカートの弾き方については 「だいぶ よくなりましたよ」と、
言ってもらえて、よかった。
あぁ、やっと・・ちょっとは マシになったのかなーほっ…
(って、褒められたのそれだけですよー (^^;; )

今度は、もう 仕上げられるようにしてきて下さい ということでレッスン終了。

長いもんねぇー、この曲。 
私も はやく終わりたいのはヤマヤマなんです。   ・・がっ、出来ないのよー パピヨン 泣く

次回、どうなることやら。   でも・・  練習しても、なんも変わらん気もする・・・ガーン

Theme:バイオリン
Janre:音楽

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。