スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎりぎり練習(‥;)

今日のタイトル、なんで ぎりぎり練習か、って言うと・・

レッスン直前 の練習のハナシだから 、です。


レッスン前に、練習をする時間の持てるみなさんは、どんな練習をしているんだろう?

まぁ、中には ゆとりで鼻歌の出るような仕上がりの人もいるんだろうけど、
ああ、もう絶体絶命! ヤバイっ!! という状況で、
このままではどうにもならんという憤りを抱えて
せっぱつまって、練習している人も多いでしょう。   そうよね? よね?

   私なんて、いっつもそうー 

 練習が出来てないからっていうより、
ついつい、レッスンまでに もっと出来がよくなりたい、と焦ってしまう性分なのですよね。



今日は、木曜日、レッスンのある日。
ずーっとお休みが続いていて、なんとなく気分がゆーったりしてしまっていたけど
ふと気付くと、容赦なくレッスンの日が来ていたのね泣

たまには、前日の夜から せっぱつまって 徹夜するゾ!(いまだ出来た試しはないが 汗)って
思う(だけ)ときもあるけど・・

今回は、なんでか 完全にダラーっとしまりなく過ごしてしまって、
当日の朝になって 焦ってきたのでした。

ってことで、  もう、ほとんど 時間がない!
そういうときには、 日頃はトロい頭を ここぞとフル回転させて なにを優先させるべきか 考える。

いまやっているのは ザイツの 協奏曲 第5番 3楽章、 初回のレッスンが今日。

一番、心配なのは 重音・・・   
いや、もっと的を絞ると、ひとつふたつの重音の音程が 特に よくない。
しばらく、前から気にかかっていたんだけど、ついつい イマイチ音程のままで
今日まで放置してしまっていたのね

限られた時間の中でありながら、
問題の音程を 改善させてから レッスンに行くという目標を立てた。
   実は、結構、計画立てるのって、好きなのよね~絵
タイムリミットは、午前の数時間。 (もちろん、その中には、オヤツ休憩も含まれる♪)

 しかも財津くんだけやるワケにもいかんのよ。
 3rdポジションの宿題も、ドッサリと出ているからね

とくに 問題の音程は・・・  これ。        問題の重音

このドかラのどちらか(または両方)が
20セントほど(もしくはそれ以上 泣 )ズレていることが多い(ーー;)

この音程をクリアすべく 私は ある秘密兵器 を 取り出す ・・

テープ!

察しのよい人なら気付いたことと思うけど・・

そう、久々に やるつもり・・・ 
必殺絵 指板テープ 練習を!


指板テープ練習

ちょうど都合のいいことに、ここにテープを貼っておけば、
この曲の他の重音もなんとかなる、ということに気づく・・   
こりゃー 幸先いいわ~

苦手なのは、とくにここんとこ。

苦手部分

[ ラ - ♯ファ ] の重音から 苦手な [ ♮ド - ラ ] に行くとき 音程が狂う。
つまり ♯ファ から ド への指の動き での音程が うまく取れてないのでした。
それから・・ 赤丸で囲んだ重音ふたつの音程も、あまり良くない。


この音程を、克服するためには~~

課題1

1. 徹底的に ♯ファ から ド への 動きをやる。
2.♯ファ を弾いたあと、[ ♮ド - ラ ]の重音を弾くとすれば
 指っていうのは 強い指から弱い指に向かってズレるものだから、

(この場合はド、ラ、ってバラバラにズレやすい) わざと逆にズラす訓練をする。


 つまり、弱いラから先に弾くワケですね。  上の譜面例の2小節めのように。

そのうえで、重音の  [ ド - ラ ] を ドー ラー と単音で弾く練習もする。
 もちろん、[ シ - ソ ]も同様に。



 さぁて、練習~~絵

♯ファ - ド



そして。。

重音をつかむ練習

重音をつかむ練習

 いきなり重音を掴んだり、

 しばらく、そのままの形を保って、
  指に間隔を覚えさせたり・・















そういう練習をしばし、続けて・・  

んー、ちょっとは音程が改善したかなー ってところで、
そろそろ、レッスンに行く用意しなくっちゃー って時間。


このぎりぎり練習の成果が いかほどだったかは、 
また 後ほど書く レッスン日記を読んでね~

「ぎりぎり練習(‥;)」の続きを読む

スポンサーサイト

Theme:バイオリン
Janre:音楽

SAS  2.顎あてを 取り付ける

SAS の顎あての取り付けは、脚でヴァイオリン本体を挟んで
付属していた六角レンチで、ネジを締めるだけ、と、とっても簡単でした。

SAS装着SAS裏はこんなカンジ

ところで、この顎あて、 左右に動いて傾斜角度がかなり変えられる優れもの。


私の場合は テールピースに近く(右より) 寄せています。

右に寄せると・・


左に寄せると、こんなカンジ。

左に寄せると・・

要するに、
顎で楽器を押さえるのが どのあたりか・・・ということで この位置が変わってくるんですねー
左にすると、いままで 一般的なガルネリタイプの顎あてを使っていた方でも
ほとんど違和感なく使えそう。(高さは別として)

あと、この顎あての高さは 28mm ということなのですが
以前のGligaの顎あてと比較という意味で それぞれ、写真をとってみた。

Gligaの高さSAS 高さ

一応、高さというのは一番、高いところで測っているのだと思うので、
実際に顎が乗るあたりとなると・・   私の書いているように、

Gliga  1.3cm 程度、   SAS 2.6cm 程度   くらいになりそうですね。

ただし、SASの場合は 動かして傾けたりするから もう少し下がるかなー


ここまでやったからには・・ってことで 
2つの顎あてをつけて並べ 大きさの比較 も してみました♪

Gliga VS SASGliga VS SAS 2

SAS が、Gliga(ごく一般的な形状)と比べると 小さくて高いのがよく判りますよねー


  さて、写真撮影も終わったので、さっそく、試し弾きjumee を・・
     これやってたのは、7月24日木曜日 なんですけどね~


まずはー “ フィットが どんなカンジか、よねー絵  と 弾きはじめると。。。


うわっ、これって ・・・

 音が 全然 違うー !! 

いままでよりも 音の響きが とっても豊かになり、
とくにE線の響くこと!  なんか 違う楽器を弾いているみたいー


ってことは、
いままで使っていた 顎あては、楽器の響きを 大きく奪っていたんですね~

顎あてや肩あてによる音への影響については、なんとなく聞いたことはあったけど
それでもまだ 響きがいいといわれる ヒル脚 の 顎あてを使っていたから
そこまでとは思ってなかったのだけど・・  やっぱり違うもんなのですねぇー

SASは、音をよくしようと思って 購入したワケではなくて、
あくまでも顎あて自身の フィットが目的だったのですが
予想外に音の響きがよくなったのが 嬉しいオマケでした~

だったら もっと いい音になるような他の手段なんか 積極的に探してみたいなぁー なんて
思いだしたりしてー 

 うーん、初心者のクセに そういう考えは イケナイかもですねぇ?
 いやいや、腕がないからこそ そういうのに頼りたくなるのよネー


   次はー  音のよくなる肩あて・・・かな・・・?  あぁ イカンイカン~ 煩悩がぁー


音が良くなったことで、コーフン して 肝心の フィットのことを しばし忘れてました(笑)


で、フィットについて。

いままでなら 顎あてから ほぼ顎が落ちていたのに、今度はちゃんとのっているようになった。
収まりも・・ うん、 なかなか良好かな~♪

いまは、夏場で ばよりんハンカチ(当て布のこと)をやっているので なかったらどうなるかとか
もう少し、長期的にみてみないとより確実なことは言えないけど
前の顎あてよりは、よくなったのは 間違いないところだと思います

なにより、テールピースの方に顎がいっても大丈夫という安心感、ていうのは 大きい。
これは画像の通り、左側からテールピースに向かって 張りだしているので
いままでの 左に顎がある感覚からしても、それほどの違和感はないですねー

 スライドさせて左めに顎を受けるところを持ってきたら、
 普通のガルネリ型でOK、って人でも 使えるのじゃないかなー?


あとは、顎あての高さ、かな。

私はあらゆる肩あてのなかでも一番高い?といわれている
Wolf Secondo の肩あてを使っていて、高めに慣れているのですが
この顎あてでは、高さが 1センチ以上アップしたので、
もうちょっと肩あての高さを調整しても いいのかもしれない。
とりあえずは、普通に使えているから これでもいけるような気もするけれど・・?
また、レッスンで先生にみてもらうことにしようっとー

いま、この画像の右側ように、前を向いたままですこし顔を横に向けたくらいで
楽器を構えられているみたい。   確かに、首は凝りにくくなったかなー♪

構えの自然な形


 Wolf とSASの相乗効果で いま私の楽器は 相当、高くなってますよ~

高めの肩あてを探している方は、肩あてはそのままで
顎あてを、このSASに換えてみるというのもひとつの方法かも知れないですね~

肩あてをつけたところ

これが、肩あてをつけたところ。

結構、高い、でしょ~? 

SAS  1.顎あてを 取り外す

さて、SASの顎あてとはどんなものか・・・ 
 もう少し、画像を載せてみます。

SASの顎あて2SASの顎あて3

下のは、SASの顎当てを取り付けるためについていた道具。(単なる 小さな六角レンチ)

 詳しく知りたい方は、 KMJさん のサイトを 見てくださいね。

一部、引用してみます・・


◆あご当ては、外観の好みもさることながら、個人のバイオリンの持ち方、
 体型、また、肩当てとの相性などにより、自分にあったあご当てを使うことで
 弾きやすさに大きな差がでます。なんかバイオリン持つのが疲れるなぁ・・
 首や肩が凝る、背中に痛みがある・・など、悩んでいる方も、
 ぜひいろいろ試して、ご自分の演奏にぴったりのあご当てを見つけてくださいね♪

◆人体工学に基づく身体に優しいデザイン、楽器の発音を最大限に引き出す
 設計で作られたピーナツ型の個性的なアゴ当て。金具は、通常のU字や
 セパレートではなく、一箇所留め。カップの位置は、テールピースの左側でもなく、
 かといってフレッシュのように、ど真ん中でもなく。左側だけどテールピースに
 アゴがかかるあそこ。まさに、この場所にカップが欲しかった~~♪という感じ。
 カットも、やさしいフィット感です。

                            KMJさんのサイトより。。


さらに、そこには こういう画像と説明も。

構えの自然な形  首を前や左に傾けたり倒したり、
 左肩を上げたりせず、まっすぐ前を
 向いた状態で、楽器が構えられる
  のが身体には一番負担が少なく
 理想的です。その状態が作れる
 アゴ当てと肩当てのコンビを
 見つけましょう♪


この画像が購入の決めてかな。 私は練習していて首が痛くなることが多くて・・
ちょうど、この左側のように 心もち、下向き加減で弾いていたようでした。

私が購入したのは ウォルナット(くるみの木)の 高さ28mm のもの。
ウォルナットは 一番、軽量(40g) ということだったし、
自分の楽器の色にもあっているカナと思って 選びました。
高さは、24、28mm から選ぶようになっていて、
取り寄せだったら 32、35mm もあるみたい。

私は体形からいって、そこまでは高いのを選ばなくてもいいかなぁ、と思ったので28mmを。
それでも十分、高いのですけどねー

まず、取り付ける前に、カナリーちゃんの 顎あての 見おさめ画像。

かなりー顎あて



まずは、工具を使って顎あてを外していく・・
ネジ廻しのように 穴に工具を入れながら、クルクルとまわして、足が浮いてきたところ。
    この顎あては ヒル脚です。


顎あてをはずす1

両方の脚を外して、顎あてのところを持ちあげたけど・・・ アレ? 取れない?!
「ながいこと、放っておいたら こんなものかしら?」  そーれ~っ!!

  ・・少しばかり、力を入れて 顎あての表っ側を表板から持ち上げつつはずすようにする。


すると、ベリッ っていったか、いわなかったか 忘れたけど
手にそういう感触があって

きゃーーあぁっ     コルク が 割れた~~

顎あてをはずす2

私のばよりん・・・ 顎あて、接着剤でつけてあったのではなかろうか??


なんか、どーもそんな 気がするなぁー  と思いながらも 仕方無く絵
残ったコルクを爪でこそげ取り、ポリッシュで軽く拭く。

顎あてをはずす3はずした顎あて

  はずした顎あての裏側、 みごとにコルクが割れている
このコルクって、厚さ1mm 程度の ごく薄いもの。 
こういうのってあまり売ってないのかなー?

ま、まぁ、いっか~~  もう使わないだろうしー・・

はずした顎あての重さを測ったら、45g だった。
あら・・? 意外と軽いのですよねー?
見た目は大きいし、重量もありそうなのに。

SASの最軽量のウォルナットで 40gだからなぁー  
でも、5gの差ってのも 案外、大きいのかな?


ヴァイオリンの表板には、どうしても 多少、コルクと接着剤?のへばりつきが
残ってしまっているo

裏板はほとんど、コルクの跡はつかなかったのだけど。



   では、 つづきは 取りつけるところから デース

SAS !!

最近の 懸案事項 を解決するために 思いきって購入した S A S 。

えっ、 SAS って何かって?

ふふふ、それはー モチロン、  サザンオールスターズぅ~


・・・ じゃなくってーーー!! 

               コレね。 


SASの箱

下に写っているのは 同時に購入した工具。
  あとで思ったけど、やっぱり ヘアピンでもいけたよ、ともさん。。 

いやいや、 いいのっ!  最初だし ちゃんと 専門のヤツ欲しかったのー

  でも・・・  最初で最後って気もするけどね 

こういうことするのって、私としては 極めてめずらしい~ wa

なので、これから その一部始終を 
 ひつこーく 載せて 記録 しときたいと思いまーす

 あ、そうそう “ ひつこく”って関西弁なんだそうな。
   ホントにそうなのー?  < 他の地域の方々 



・・・案外 まだ SAS が 何か 判らない人がいるかもしれないので?
 もひとつ、画像を載せときまーす


SASの顎あて


そうなのです。
この度、ついに 私は 可愛い かなりーちゃん顎あてheart01 に別れを告げ
未知なる世界に旅立ったのでした~    
                              ってただの顎あて交換 じゃん・・


 えっ、ひっぱってるって?・・・   ま、まぁまぁー 

Theme:バイオリン
Janre:音楽

ぶろぐ通信簿

華さん が 今日、ブログ通信簿という記事を書かれていたので
私もやってみた。。

通信簿

うふふ、可もなく 不可もなくって言ったとこでしょうかー

それにしても、私の ブログって 11歳?  
こ、子供っぽいってこと・・・ なのー?


 Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!


で、何故に、
ネイルアーティスト~~!?(爆)


えーと、あんまり、なりたくないです~  爪、短いしぃー | ̄m ̄) ププッ

そっか、主張が足りないのねー   
んー  でも・・   別に、これで いいと、おもうんよねー


    URLはコチラ  ・・ブログ通信簿 


ブログ性別とブログ年齢

ブログ性別とブログ年齢は、ブログに書かれた内容や言葉遣いなどから自動的に推定されます。例えば、実際には20代の方でも、40代がよく話題にする内容を書いていると40代と判定されます。また、言葉遣いが女性っぽいと女性となります。実際のブログ作者のプロフィールを示すものではありません。

主張度

主張度は、ブログにどれだけ自分の意見や感情などを書き込んだかによって決まります。「5」が最もこのような傾向が強いことを表します。
気楽度
 
気楽度は、ブログの中にある、ポジティブな表現とネガティブな表現との比率によって決まります。例えば、「楽しい」などポジティブな内容がたくさん書かれている場合は「5」になります。

マメ度

マメ度は、ブログの更新頻度によって、判定されます。更新頻度が高くなると「5」になります。

影響度

影響度は、あなたのブログがどの程度引用されたかを統計処理して算出されます。最高が「5」です。


通信欄

主張度、気楽度、マメ度、影響度から総合的に判断しています。また、「話題」や「目指すべき職業」も文書の内容から推定しています。

☆通信簿は最新記事10件から分析されるため、内容により結果は変わります。



夏氷の日 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 夏氷の日
「今年はかき氷を食べましたか?最後に食べたのはいつどんなときですか?」
うーん。。。  と ちょっと詰まったりしてー(^^;;
 
かき氷、キライじゃないんですけどね。
 
極度のネコ舌なので、食べるのが大変なんですよね~
 

アイスクリームでさえ、好きだけど、食べるのがすっごく遅い。

ちょこっと口に入れては、
"あぅあぅーー!" って 熱すぎるものを食べたときみたいに
のたうちまわって食べてます
 
かき氷となると、氷がそのまんま 舌を直撃するからなぁー
 
 
ということで、ついつい敬遠してて
最後に食べたのは たぶん小学6年生あたりなのでした。
おそらくプール帰りに友達と、かな?
 
でも、 練乳ミルク   だ~~~ぁい 好き   なんですよ~ 
 
 いつも苺にたっぷりかけてまーす 


だから、私が かき氷 お店で頼むんだったら、

宇治抹茶金時の 小倉あん抜き!

  だって、あんこ キライだし~ 
  そんなん、出来るのかナ?     あっ、もったいないか・・・

レッスン #52 ザイツ 協奏曲第5番 1st Mvt.

7月11日のレッスン日記です。   って、遅れすぎ?

今月は先生のご都合で レッスンの お休みが2回あって めっちゃ嬉しい~ 
えっ、喜び過ぎ?   
 だって・・ レッスン日記も、遅れてるしー  アチーから ばよりんも ゆっくりしたいよー

この回のレッスンは、あんさんぶる会のあとだったので、なんとなーく浮き足だっていて
あんまりまともに 練習してなかったので、直前2日ほど 焦る焦る

夜中に練習して、なんとかかんとか間に合わせたのだった・・・




先生に、顎あてがズレる件で、工房に行ったことを報告。
そして工房の人に、
顎の位置がテールピース付近に来てしまっているからヴァイオリンがズリ落ちてくるのでは?
 、と言われたことを話す。

先生は・・ 
工房さんによって、考えかたもいろいろだし、他のところに行ったら
また違うことを言われるかもしれないし、
ほんのちょっとしたことで、こういう悩みって解消するかもしれないので
もうすこし様子をみてもいいかも?・・ とのことでした。
まぁ、とりあえず 顎がテールピースに来ていることが判ってよかった、と。

うーん、どうなんかな~? 
ほんのすこし顎を左めに寄せると ズレるのはマシになるみたいだけど、
顎の骨の端っこが 顎あてに当たって痛い
 ちょうど耳の下あたりの 、ところが当たる。 
 私、顎のあたり皮膚が薄いのかな? モロに骨に ガツっ とくるんです(泣)


そういう話を(って、顎当てが骨に当たるとかは言ってないケド 汗)して チューニングして・・
あっ、時間がなくなるー 絵


『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】

第3の位置練習 13
3rd 1

ハ長調の音階とアルペジオの練習になっている。  弾けたので合格。

第1及び、第3の位置移動練習 45  D線

3rd 2

弾けているけど、次週、このあとのG線、E線の課題と また一緒にやりましょう、ということになる。

来週(7月17日)がお休みなので、3rdポジションの宿題は、結構、たーくさん出た


【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

ザイツ 協奏曲第5番 1楽章

今日も、2ページ 通して弾く。


Seitz 5-3-1
これは、最後の方の部分。
同じことが2回出てくるので、cresc.だし、後の方を強く 変化をつけて弾く。
ひじの回転を使って、リズミカルに・・


重音になる16分音符
重音の弾き方?2


ここの弾き方、
この前、先生がこう
弾いていたので、変えてみたら、
やっぱり上の弾き方でいいそうな。


「あっ、アレ、たまたま弾いちゃったんです」 って、 せんせぇ~

で、上の弾き方で弾いたときに、 頭の重音をすこし引き摺り気味にしてしまってたので
注意をうける。
重音(というか和音)らしく、聴こえるように弾きたいと思って
強調しすぎたのかなー?  拍の頭が長めになってしまってたみたい。
そうならないように注意して直したら、OK。


下は、私が今回やってみたこと・・


3段強弱つける

ここのところ espressivo (エスプレッシーヴォ 表情豊かに)ばかり考えていると
一本調子になりやすいので、ピアノ(P)を挟みながらも 3段構えの 強弱にしてみた。
最後がやや強め。 でもあくまでもピアノの範囲内で。


16分音符のスタッカート部分

今回、この部分に動きを出したくて・・・  少し緩急の変化をつけてみた。

16分音符のスタッカート部分が始まってから、少しづつ速くしていき
「ラ・ラララ・・・」の部分の頂点で やや粘りをだした後、
速くしたテンポの分を取り戻すかのように丁寧にややテンポを落として、小節の最後を収める。

ただ単に速くしただけでは テンポが走っている、と思われるだけなので
速度を落とす部分を丁寧に、聴いていて意図がわかるように弾いてみた。

特に、なにも言われなかったので・・・ これで、いいのかなー


今回は、ほとんど注意されることもなく、2回ほど通して、この曲は合格になりました。絵文字名を入力してください

最近、なんとなく 好きなように弾かせてくれているような?
  ・・気のせいかなぁ?



来週(7月18日)はお休みだから、
次の財津くん♪の 協奏曲 5番 3楽章 が新曲になるタイミングも良かった。

さて 今度のザイツで 鈴木4巻の 3曲連続 財津 祭り も いよいよフィナーレ。
ああ、ヤレヤレ~         ・・って まだまだこれから なのに~

ラスト、しっかり気を抜かないようにやらないと、ですね

Theme:バイオリン
Janre:音楽

1年前の自分へ

ずいぶん前のことだけど、ヴァイオリンを始めて半年くらいの頃

2007年 4月28日に  弾き方が判らないよ~ (泣) という日記を書いた。


あのときは、ブログを始めてからも まだ10日ほどで
文章もテキスト打ちしただけだったし、ごくごく短い日記しか書いていなかった。

 いまとは、大違い の 超マジメなブログだったのですねー笑う

簡単なものなので、いちいちリンクを見てもらうに忍びないので、
ちょっと、コピペして再現してみますー


ではでは。。。 まずは   矢印 矢印 矢印


 ライン


練習していて行き詰ることはしょっちゅうですが 
いまテヌートとかアクセントの弾き方が分からなくて困っています。

例えばこんなところ・・

テヌートとアクセント

アクセントは腕の力よってつけるのではなく
(→8分音符以上の速さだとすぐに力を抜いて次の音を弾くなんて出来ないから)
弓を素早く動かすことによってアクセントのついた音を出そうとしていますが、
そうするとテヌートの弾き方まで同じになってしまうのです。
つられて混乱してしまう・・
テヌートって、響きを保ったまま弓を止める、だったと理解しているんですが違うのかな?
でもスタッカートも弓を止めるって習ったし・・・(悩)
色々な弾き方が出てくると、弾いていて頭がこんがらがってきます。 
えっ、えっ???と思いながら弾いていると、気がついた時にはぜーんぶおんなじ弾き方に(泣)

いままで習ってきたことが、なんだかここに来て全部リセットされてきたって感じです。
ふぅ~~ レッスンで聞くのもなぁ・・・
そんなことも判らないでやってたのって思われそう。

困った、困った~~

                                  2007.4.28

 ライン

これを書いたとき、本当に 弾き方が判らなくて 困っていた。
いま思えば、半年にしては 無茶な課題をやっていた気もするけど絵
 楽譜は、セブシック Op.1-1 の中の 課題。  モチロン、自主練・・  つまりコソ練でーす


この課題とも、いつの間にか離れてしまい、それから、もう1年以上が経った。

先生に テヌートってどうやって弾きますかとか、アクセントは? とか 
改めてそういう質問をすることもなく。
練習して、教本が進んで・・ 月日が流れて、いままで来たけど
いまの私だったら、どう弾くのかな? と思って、再び、この課題を弾いてみました。

・・・・

そうすると、自分なりに いつの間にか 回答を見つけていたように思えた。
それは あくまでも いまの私の主観であって、正しいかどうかは判らないけど・・

この記事、中途半端な終わり方になってしまって
結局、なんの手がかりをも 示せなかったことが、 ずっと心残りだったので、
いま 1年後のわたしから 1年前のわたしへ あてて、
もうすこしましな? 続きを書いておこうと思う。


あの頃、 テヌート の弾き方が判らなくて、スタッカートと 完全に混乱していたのでした。

いま弾いてみると。。

テヌート弓を止める。 

それだけだったらスタッカート(のひとつのやり方)と同じみたいだけど、
止め方が違う。

あぁ、あの頃、なんで判らなかったんかなぁ?  

本当に 響きを保って止めている。
それと、イメージでいうと発音したあと、すぐに余計な力を抜いて
3センチ?とか5センチ?(音の長さやテンポによる)で止める感じ。
その止め方も、鋭く止めるのではなく
スッと力を抜いて、弓の運動を中断するから自然に止まるカンジ。


それから スタッカート
これも、弓を止める。
その止め方が、テヌートよりは勢いを持って止める(ちょっと言い方ヘン?)。
音を出す瞬間に圧力をかけて、その圧力をいきなり解放する=力を抜くと同時に
弓を瞬間だけグッと持って、止める、とでも言うのかなー?(こんな書き方で判るのか・・汗)
いきおい、テヌートより鋭いストップになる。


そして アクセント

以前の記事には、、

>アクセントは腕の力よってつけるのではなく
(→8分音符以上の速さだとすぐに力を抜いて次の音を弾くなんて出来ないから)
弓を素早く動かすことによってアクセントのついた音を出そうとしていますが、
そうするとテヌートの弾き方まで同じになってしまうのです。

                          ・・・と書いているけど。


うーん?

以前より、アクセント、すこしは出来るようになってきたかなー?
いま思う (自分なりの) 回答はやっぱり・・ 

人差し指で圧力をかけて、すぐに力を抜いている、ですね。
1年前は、8分音符でそんなやり方が出来ると思えなかったけど、
いまは、なんとかなっている(ような気がする? )
特に、意識して練習していたワケではないけれど。

いつの間にか 少しは進歩 出来たのかなー? 

それでも
アクセント、テヌート、スタッカート(弓を止めるやり方) を弾き分けることは
やっぱり 難しいです。

1年前より、少々マシになったけど まだまだ、
曲の中で連続して出てきたら、曖昧な弾き方をしてしまいそうー


これから1年とか、もっと経ったときに、
いまよりもハッキリとこうだと言えるような 感覚を身につけられたら
また、この記事を修正するつもり。


ってことで、これはエンドレスな記事だと思っておいて下さいね~

Theme:バイオリン
Janre:音楽

あんさんぶるするのSUN : 5th

あぁ、今回のレポで、もう5thねこ
なんでこうも長くなるかなぁー、ですよね。
参加メンバーのブロガーの皆さんは、 要領よくまとめられていてスゴイなって思う。
私もせいぜい2回くらいにしときたいんだけど、 どうしてもズルズルとー泣き顔
  デモ 性格は あっさり、サッパリ(のつもり)なのよん(笑)
  別の言い方すると、忘れっぽいともいう・・ 先生の名前も忘れたし・・ (ーー;) 



4thの つづき・・・

今回の5時間耐久あんさんぶるも無事に終わり、
私は最後の最後まで Bow masterのことで 誰かれとなく、おしゃべりしている間に
譜面台やら、椅子は片付けられ(ああー スミマセン、ほとんど片付けやってない 汗あせ )
畳んだ譜面台を持って1階に返却。 
私、自分の分、持ってません(‥;)  誰かが持って行ってくれたのね~?
感謝感激~キラキラ(オレンジ)  
お礼に、ハート付き、ふるふるウインクっbikkuri01  ( '∇^*)^☆うふっ♪は-と

1階ロビーで清算。   5時間やって  お1人様 320円也
うわーー、安っ !

それから外に出て、記念撮影をしたんだけど 今回は撮ってくれる部外者の方がいなくて
カメラkissDNを 持っている人が撮っていたので数人欠けている写真ばかり・・・ 
これは、みんなが出てきたところでパチリ。 
あんさんぶるを終え、おもいおもいに佇んでいるところ3はーと 
猛者たちの群像ってカンジで、ちょっと絵画のような雰囲気あるでしょ?

終わった~

KOTOKAさんとこにあるものは、比較的人数が揃っている集合写真なのですけどねー
音叉さんが 撮影役になってくれてたのです~♪ 

すごい音叉
 音叉さん、Special Thanks!  

  お礼はこれー (笑)


  ところで とろにゃん、
  呼び捨ては 失礼ですよ(爆)
  


このあと、遠方の音叉さんは 一足先に 帰途につかれた。
音叉さん、お疲れさまでした。  
今度の機会には是非、 ふたりで 炎のコラボ炎しましょうね~

そして、他のメンバーは おんまるさんチョイスの イタメシ屋へと向かう。
私はやまさんと歩いていて、
やまさんに 関東オフ会から写メール来ているのを、見せてもらう・・
gaboさん、どれ~~っ!?ってまず聞いたんだけど
そのとき見た写真には写ってなかったみたい?ハーボット  んー・・ 残念。


晩ご飯は イタリア料理の 食べ放題、飲み放題。 ひとり 2,300円。
なんとドリンクには、アルコールも含まれてのお値段!
私の大好きな カクテル、各種、取り揃え~アップロードファイル
まぁ、今回は自力で歩いて それなりの距離、帰らないといけないから
あまり飲む気もないけど、これが 近場での プライベートだったら
ちょっと、飲んでみたいなぁ~うふ

お店は、ごくごく普通の(?)テーブルと椅子がある。
ほとんど満席だったのかな、すっごく賑やか~♪
テーブルを3つくっつけて、ぞろぞろと座る。

奥のほうから ・・

1番テーブル やまさん おんまるさん しょこらさん わたし(ふるふる)
2番テーブル ハチャさん のみやさん fさん KOTOKAさん
3番テーブル くまさん たからさん takeさん あおいさん


くまさんいわく、怪しいグループ、アダルトなグループ、ノーマルなグループ、に
分かれているみたいなんですって。
私がどれか・・  簡単に想像つくような?あちゃー    気のせいだといいけど・・ (汗)

そして、今日の食事係りさんやまさんが、注文の采配を振るってくれて、
メニューのお料理が片っ端らから来るわ、来るわヨダレ

“こちらのお料理、す・べ・て いただきますわよっ”薔薇 
  っていうのを やってたのねー きゃー

お料理

パスタとか、どんどんきては、ボーっとしていると眼の前を通り過ぎて
お隣のテーブルに送られてゆく・・

そうだ、ここは、1番テーブル。  その利点を利用しない手はない絵文字名を入力してください
欲しいものがきたら まっ先に 奪い取るのよっ!(爆)
最初は、さり気なーく奪い取っておりました笑
  
しかーし・・ 
お腹がいっぱいになってきて、 中盤あたりからは 奪う気力 ・・ ナイ ・・ (-o-;
1番テーブル、スタートから すごいピッチで お料理を がっついて いただいていたものねぇ~
ちょっと、飛ばしすぎてたかもしれないねこ

乾杯~
このとき、2杯目。 私は スクリュードライバーを注文。  
アルコールはこの1杯だけね てへ

私はお隣のしょこらさんと、指先を見せ合う。
しょこらさんは深く爪を切っても指先の肉がまだ爪の下になっているので
とても弦が押さえにくいらしい。 それで 愛用のやすりで丁寧に爪のお手入れをしているとか・・
そのヤスリを見せてもらったら、
ガラス素材で出来ていて四つ葉のクローバー(誰かが騒ぎそうー?笑)が入っていて、
とってもキレイなものだった。。キラリラ

食事のあとのほうになって 私は この前の記事にも書いたように
非常に気になっている肩あて&顎あての話を持ち出す。。
真剣な面持ちで、じっくりと頷きつつ聞いてくれる1番テーブルめんばー と、あと数人。
(ホンマかいな?かお )

そして、ついには
テーブルの横で かなりーちゃんを構えて、のみやさんに、フィット具合を見てもらったり、 
やまさんの私と同じ肩あて(Wolf改)を見せてもらったり。

Wolf 改
上が私のWolf、やまさんの下のWolf改と比べるとずいぶん違いますよねー
やまさんは、こうやって肩あてがズレにくいように改造されているのですね。
 やまさんのブログ記事・・・ ヴォルフをヴォルフ改に 

一心不乱に、そういうことをやっていて、 あちらのテーブルから、
“なにをやっているんだろうエエェッ!?!? とか 
かなりーちゃんがお皿につっこみそうかお とか・・ 
危惧されているとは 思いも寄らずネコ

カラメルパフェ
最後に頼んだカラメルパフェ。 美味しかった~はぁと2 
横はおんまるさんのコーヒー(私は紅茶党なのデース♪)


楽しい晩御飯も 終わりの時間がやってきて・・
遠方からお越しのfさんが、先に席を立たれ、
くまさんの新幹線の時間も迫って来ていたので お店を出ることになった。

幹事でお会計をやってくれていたおんまるさんをうっかり置き去りにしたまま
出てしまったり、  (おんまるさん、ごめんなさーい!)
ハチャさんは、別の沿線でお帰りになったり、メンバーは いくつかにバラけて自然に解散していて
JRの駅に私がたどり着いたときには、くまさんはもう帰られたあとだった。
くまさん、ご挨拶ができなくて残念でした~!

待っていてくれたメンバーを入れると、駅では やまさん、KOTOKAさん、おんまるさん、
しょこらさん、たからさん、と楽しかったね、またの機会にね、と挨拶を交わし、、
地元のおんまるさんが、寂しい~ といいながら 見送ってくれているのに手を振りつつ
ホームに。

そして、私は大阪方面のしょこらさん、やまさんと一緒に電車に乗り込んだのでした。

途中でしょこらさんが降りられたあとは、やまさんにパソコンのことを真剣に相談しながら
大阪まで一緒でした。
画像編集のお話、熱を入れて説明してもらってありがとうございましたー♪
あまり時間がなくて、ちょっと残念だったけど。。 やまさん、また教えて下さいねーかお

これで、長い長いアツい1日と、長い長いレポ(爆) はおしまーい、螯rヲW、J、O


参加者の皆様、お疲れさまでした~ 
また次回、ご都合が合えば 楽しくアンサンブりましょうねねこ

長いレポにお付き合いありがとうございました~♪

 今回も、また レポでも トリを飾った私でした。 ふっ、もう恒例よねーネコ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #51 ザイツ 協奏曲第5番 1st Mvt.

・・・・

画像編集のことでは 沢山の方に丁寧なアドバイス頂き、大変、助かりましたねこ
これから以降の、画像編集に役立てさせてもらって、頑張ります~ピース
(って あんまり変わらないだろうけど (^^;) )

 でも、今日の画像は 大半、 前の記事を書く前に 作ったものなのです(*^_^*)

  スキャンした楽譜を、Irfan view で切りだして、
  ペイントかPixia または Photo shop Elements で加工しているのが多いです。



それでは・・  お待たせしましたー LOVE
ようやく6月26日のレッスン日記、いってみますニコニコ。 正面 
    なーんて 誰も待ってないよね汗あせ

毎回のことながら ずいぶん日が経って・・  
今、書いてる時点で7月5日だから10日近く経ってしまったなぁ。

読んでいて なにかヘンな気がしてきてたあなた。 ご明察、さすがに鋭いびっくり  
   それくらいダレにも判るって? ふっ笑う;


ここまで書きかけたまま、オフ会があったりで 
  ずーーっと 放置 ネコ することになったのよぅー



本当に 内容、憶えているのかナ?  たはー

書いてみないと、判らない・・ なんだかんだ言っても書くしかないしー


 でもねー
 あんさんぶるするのSUNのレポも、まだあるんだよね(汗)  
 7月6日のことなのに。。-  -



6月26日 この日は、まぁまぁいいお天気。
前々回、雨で駐車場が満車だったため、大幅に遅れたりしたことがあったので
先生も「今日は、お天気でよかったですねぇー」なんて、
最初の挨拶をしながら笑い合う。
(ホントは、お天気だと 基本的には 歩きなんですけどねー笑 )


『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】

第1及び、第3の位置移動練習 44

中間ポジション

今日、なんだか ポジ移動、メチャメチャ調子悪いんですけどぉ~ ネコ
どうしてだか、全然、判らない。  レッスンすこし前の練習では普通だったハズなんだけどー

この前(19日)、この曲が課題に出されたとき、
3rdの足がかりとなる、とっても大切な「1」の指の音中間ポジション の音を
鳴らさないで(つまり引きずり音を入れないでということ) 練習してくるよう言われたので
それをキチンとやろうとするんだけど・・ 調子が悪いだけあって、メタメタになる。
こんなに調子が悪いの初、かも?
例えば、ひとつめ、「シ-ミ-ミーー」。
中間ポジションまでダウンボウなのに、アップボウに変えてしまったり
なんと全部を、スラーで弾いてしまったり。 
家で、一度もやったことない失敗を連発! 頭がボケてるとしか言いようない。スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
音程は別に悪いわけじゃないけど、音程以前の問題でひっかかっているのねねこ
失敗が失敗を呼び、気が動転しているのかも。

でも、なぜだか 先生は 優しい。(^^;) 
ダメダメなのに、あまりダメ出しされないんですよねぇー
まぁ、気をつけて下さいね・・  くらいで 次回またやりましょうと。
前回から持ち越しの、この課題の右側は すんなりOK。

持ち越し課題


【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

ザイツ 協奏曲第5番 1楽章

前回は1ページのみだったけど、今回は2ページとも、通してみてもらう予定。

seitz concerto5-1-1
これは、とくに注意されたワケではないけど、最初のテーマの
スタッカートと、スラーのレガート部分の対比が面白いなぁと思って。
少し違いが際立つように弾いてみました。
( いつも、好きなことしてて、なにも言われなかったら OKということにしちゃう 笑)

次からは、レッスンとは直接関係ないんですけど
このザイツの5番協奏曲 第一楽章ってコロコロと調性が変わるなぁ~って思って、
ちょっと興味本位で(部分的だけど)みてみたので・・・  とりあえず、記録としてアップ。
手がかりの音を丸で囲ってあります。
 (もし間違っているのに気付かれた方がおられましたらご一報くださいねー 
   ボケボケだから・・   おおいに、あり得る 笑 )

調の変化1調の変化2調の変化3
調の変化4
調の変化5調の変化6

うーん、ようこれだけ コロコロ変わるもんだナ~

C:矢印 右 C:矢印 右 G:矢印 右 C: 矢印 右a:矢印 右 e: 矢印 右fis:

 注意: 大文字は長調、小文字は短調。 
(ドイツ音名の意味はここでは解説しません、日本語の調名があるので )

これだけ、変わるというのは よく音程に注意していないとあいまいな音になりやすい、
ということでもあるかなー


さて、レッスン続き。

歌わせるところ

この tranquillo e dolce(トランクィッロ エ ドルチェ 静かに 柔らかく)のところ。
 ちなみに、ここはイ長調。

歌わせて美しく弾きたいなぁ~と頑張っていたんですが、
音が主張しすぎ、というかハッキリしずぎ(大きく)に、なってしまったみたい。
もっと、もっと 日陰のような?ひそやかなカンジがいいみたいです。
そういうイメージで弾いてみると、OKだった。

強弱に注意して、よく歌わせて弾く。
私の感じている音楽のフレーズ感を ピンクの線で書いてみた。 
音の上下によって強弱が変化するのは、モチロンですが(線が上に行くほど強くなる)
線の切れ目がフレーズの切れ目と感じているところ。 
(いわゆる、ひとつのプランってヤツ? 笑)

ただし、その時の気分によって 変化自在(爆)

この部分の最後は、次のスタッカートが長く続くところへつながる・・
しっかりラ(A アー)で止まったカンジを出してから。
brillante(ブリランテ 華やかに)で次の部分は始まる。


最後のスタッカート連続
ここは、画像に書いている通り!

「弓、跳ばさない、 走らない」

うーん、こういうところ、速いテンポで弾きたくなるー
ウズウズしてくるというか~ スマイル3  
注意されたので、なんとか自重して弾きました(-。-;)

自分って、それは本来の性格とは違うと思うんだけど ?
             なんだか・・   派手好き(大爆)
華やかな部分がくると、血が騒ぐというか、思いっきり ハジけたくなるみたい~
  えっ、そういう性格してる? そうかなーかお

 んー、、 フザケるのは まぁまぁ 好きですけどねー (笑)



改まるところ

さて、最後の方のこの部分、このスタッカート音型からつなぎの部分への変わり目は
改まった感じを出す。
少々、粘り気味に弾くと良いらしい・・

アクセントのつけかた

4分音符にアクセントをつけるんだけど、
弾いてからグゥーとクレッシェンドの如く、大きくなってしまっていてヘンだったので、
スマートに 鋭くアクセントを入れる。


最後の部分

最後に向けて、駆け抜けていくようなところ。(楽譜、前のと一部重なりあり)
画像に書いている通り、少々、rit.したあと、気持ちを入れ替えて、
元気よく弾んで最後の重音まで。。

重音直前は、イ長調の締めくくりっぽい ベタな?(笑) メロディーになっている。
 あー、キタわね、ってカンジ~笑   

あら~、この曲、ニ長調だったのに?  イ長調で 終わるんですねぇネコ

なんだか・・  ウワキなお方~ふるーつ☆Cultivation・ハート×2(爆)  

最後の重音は、下に書いたように シンコペーションリズムを感じてやると
いいんじゃないカナ、と私は思います。 


これで今回のレッスンは終わり。
次週も、この曲は引き続き 最後まで通してやる予定。
あっ、でも、7月3日はレッスンはお休みなのでした~ \(^_^)/



ふぅ、なんとか全部、思い出せたとおもう・・うさ・あせ

次は、7月10日のレッスン日記、書かなくっちゃ   ひょえ~~~がーん

Theme:バイオリン
Janre:音楽

あんさんぶるするのSUN : 4th

はぁー  暑い~ 太陽 
この頃、 どうも だるくて 動きが ニブくなってきた。。  (動物園の・・白クマ状態? 汗)
ちょっぴり夏バテかも~orz

でも とろにゃんにまで さんざん 弄られているし(泣)
今日は 絶対、レポを アップする!  つもり、、 なんだけど書けるかな・・ ?jumee☆whyL


前回の続き。

今回、KOTOKA塾は それなりの、長時間耐久あんさんぶる(13:30~18:30)だったので
途中で、休憩&おやつタイム があった。

部屋の中では、飲食禁止だったので みんなでゾロゾロと室外へ出て、
同じ3Fの端に ガラス張りになっていて外が見える ちょっと広め?のスペースがあったので
そこで おやつを食べることに。

一同に・・

窓の外には、ひろーい線路が見える。。
都会ってカンジがするなぁ( By 田舎者)

オヤツとか


この前のアンサンブル会が、みんな お腹ペコペコでひもじい思いをしたからか
オヤツが次から次へと、出てくる、出てくる。。。えぇ

でも、私は 午前中に家を出ていて その上に遅刻してしまったから、
お昼ご飯を食べる余裕がなくて
ひとりで自分のお昼ご飯代わりに、持ってきたパンをまず食べていました焦る3 
見ると、くまさんの九州土産やら、KOTOKAさんの美味しそうなフルーツケーキやら・・
いろーんなオヤツがズラズラ~っと並んでいましたよ。
(すみません、何か買ってこようと思ったけど、時間なかったですぅ)

takeさんに頂いたシュークリーム、私のかって住んでいたあたりの 有名店のもので、
なんだか懐かしくて、嬉しかったなぁー  モチロン、とっても美味しかったてへっ
その上、takeさんの通われているお教室も、
私が前にお仕事していた楽器店の支店だったりして世の中狭いなぁー なんて思ったり。。 
しばし、そういうお話が弾みましたkao03
そうしてお話しているときに、やまさんが 可愛い 洗面台にゃんこLOVE の写真を見せてくれて
ふたりして きゃ~~ぁぁ~アップロードファイル 可愛いーーっ!!!!きゃー!
って叫んでいた。  ( って、おもに私が中心だったかしら・・ 汗 )

なんか、またまた横から
「また壊れてるし・・ ボソっ」 って言う 雑音が聞こえたような気もしたんですけどねー   
これも空耳か??ねこ

オヤツを食べたあとは、練習室に戻って 休憩の続き。

私は、まず ・・ ハチャさんハチャトゥリアン 仮面舞踏会から 「夜想曲 」
ピアノとヴァイオリンで合わせる。
前回、ハチャさんに 色んな演奏が入ったCDを作ってもらってから、
この「夜想曲」ますますお気に入りになりました。 
物憂げで、ちょっぴりジャジーな夜の調べ・・8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-11:Green(色付-暗い背景用) そういうイメージの素敵な曲です。 
今回の伴奏、少々、気だるいカンジを 出して弾いてみた(つもり)。。
 前回は完全初見で余裕もなかったので、何もできなかったのですね。
ハチャさん、これ、もう発表会がないのが なんだか残念ですよねー 
そうだ、KOTOKA塾でぷち発表会しましょうか~?(笑)
(って いままた発表会曲に取り組んでおられるのですよね )

ご興味のある方は是非、聴いてみてくださいねねこ

それから、少し前のブログ記事で取り上げた Bow master を装着した弓を持って、
   (詳しくは 弓の握り マスター!? をご覧くださいね)
みんなに試してもらうべく、そのあたりを廻る笑

ボウマス試す


人によってさまざまの使い勝手。。 
このBow masterというのは、フロッグの上にかぶさるので親指の位置が上がる。
やっぱりその為の違和感は多少はあるみたいですね。
 ハチャさんは Bow masterを試しての感想の記事も 書かれていました。
    →  弓を持つ手

もうみんな持ち方が出来ているので、どこに指を置くの?、とよく聞かれた。
本来は溝に指を置いて持ち、持ち方を覚えるためのものなんですけどね(^^)


こんなことをして、私は休憩時間を過ごしたのでした。
色々、やってるとあっという間に時間がなくなって・・
もっともっと時間が欲しいなぁーって、毎回、思うんですよね~たらり


それから、アンサンブル終盤になって、
来週に発表会を控えた、おんまるさんしょこらさんぷれ発表会が 開催され、
私はピアノ伴奏をさせていただきました。
おんまるさんの「ユーモレスク」はピアノ譜があったので、それを見せてもらって。
しょこらさんの ゴセック「ガヴォット」は、ピアノ譜がなくて、
先生が書いてくださった手書きのばよりん譜のみ。
イ長調かぁー・・ 
ピアノだと必ずしも弾きやすい調ではないので、ちょっとばかり焦ったけど
なんちゃって伴奏スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、を 即興でつけてみました。
かなりの、アバウト伴奏で なんか恥ずかしかったぁ ねこ 
 録音ないんよね?   ちょっぴり、ホッとしたりしてー ガーン

おふたりは、さすがに発表会直前。
弾いている姿から、気迫が伝わってくるなぁー
おんまるさんは、身体をゆらゆらさせ、気持ちよくリズムに乗って。。
伴奏しながら、チラ見していたけど 堂々と弾かれてたなぁーステキはぁと3
しょこらさんは、はじめの方、やや神経質になられていたようだったけど、
後半はのびのびとされてて・・・ 良かったですよー音符

それから、ヤマ○陣の お料理大会も間近だったので そちらの曲も披露。
2nd、3rdの楽譜をハチャさんとふたりで見せてもらっていたんだけど
ハチャさんは ちょこっと弾かれてたけど(さすがアンサンブル達人ですね~)
私は、ほぼ知らない曲だしテンポも、どこでどう合うかも判らなかったので、見てただけ(汗)
なんか、難しそうな曲だなー?って、聴いてて思ったわ絵文字名を入力してください

現在は、お料理大会も、おんまるさん、しょこらさんの発表会も 無事に終わってて・・
お疲れさまでした~バイバイ   いかに、レポが遅いか、判るってもんですね・・ (泣)


プレ発表会のあと、 最後にもう一度、カノンを合奏して アンサンブルはおしまい。

はぁー 今回も 弾いた、弾いた~~!!!  GOOD

  
 この後、お片づけして、お楽しみの晩ご飯へ・・・ と 続きまーすハート

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レポってどこにあるかな(BlogPet)

とろにゃんはレポがほしいな。
レポってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「とろにゃん」が書きました。


アンファンテリブル(?) 
とろにゃんは さっき(7/14 16:34) も こんなことを・・・
 

あるかな?  

   あんたねぇー。。 


   よっぽど、レポ が気にかかってんの?
   単なる、ふるふるイジメ なのー?・・






さらに、さらに。。
さらぴょんに さっき(7/15 12:11) こんなことを言ったらしい・・・

気にかかって?


わかりましたよぅ怒

そうやって、ふるにゃんを からかうんだったら

とろにゃんが レポ書いたらーーー!?ぴかちゅ


 んな、メチャクチャな・・・・ ガーン

 さて・・ 肝心の レポは、いったい どこにあるのでしょうか?? 

 なんか 他人事~  ( オイ!アップロードファイル )

 

*このエントリは、ブログ主の「ふるにゃん」が書きました。

あんさんぶるするのSUN : 3rd

・・・レポも やっと 3rd 。 今回も あんさんぶる曲の続きからー絵文字名を入力してください
 今回のレポ、どこまでいくんでしょうねぇ? 自分でも判らない・・
 いやー、短く、とは思っているんですよー  これでも 一応。
絵文字名を入力してください


ヘンデル オンブラ・マイ・フ(ラルゴ)
これは、みんな、大好き♪
弾いていると気持ちよーくハモるし、ふーんわりした気分になれる曲なんですね。
それゆえにアンサンブルの終わりに、もう一度、となる場合も多い・・
私は4thを担当。  初めての4thですよ! コーフン!!(笑)
前までは1st か2ndだったので、一番、下のパートって新鮮ですねー
低音がずーっと続いて・・ このパートの魅力を新発見ってカンジだった。
同じ音を連続で、たとえば「ソーソーソー」って弾く場合、主旋律の1st(はじめは2nd)の
メロディーの上下に合わせて、cresc.をつける等、意識して弾くと とっても味わい深い。
裏方の醍醐味ってものを感じますね♪
この曲、最初は2ndにメロディーが出てくるんだけど、人数不足で音的に 乏しいので
それを踏まえて、「他パートの人も 2ndを助けてあげて」って やまさんのご提案があった。
で、私も助っ人として最初のところは、2ndを弾かせてもらいましたー(*^_^*)
1stは音が目立ちにくいということで、人数を途中で増やしていたのでした。
7人かな、すごく多いけど、それで 意外とイケるんですよね。


FFのテーマ
前回は、「絶対、ファーストよっ!」とばかりに強引に1stパートを奪い取っていたんだけど
今回は、2ndパートに初挑戦。  
途中のアルペジオの動きが 大変とか言われている2ndパートだけど、
そんなにテンポも上がってないから、大変は大変だけど、思ったほどじゃなかったかも? 
それよりも、アルペジオだと だいたい出てくる音の想像がつくので、譜読みに神経使わなくて
案外、ラク出来るという利点も、螯rヲW、J、O
うん、2ndパートも、なかなかいいですよー
途中ででてくる3連符、他のパートが静かなところででるので目立って、カッコいいの~キラキラ


主よ人の望みの喜びよ
これ私は、ゼーッタイ1stを奪い取る曲なのです(笑)
何しろ、弾いてて気持ちいいんですよ~ 
3連符の連続が、フワフワ漂っているみたいで ほわんとしてきますハート
でも、それだけじゃなくって、今回は ちょこっとだけ自分のための練習も、意識してみた。

この曲、よくよく見ていくと、かなり教育的に優れている曲なんですよね~
そのひとつが、、
ダウンボウとアップボウのスムーズな切り替えの練習が徹底的に出来ること。
ダウンとアップの境目で音色が変わってしまうのは、よくない。
やっぱり理想としては ダウンもアップもなく、ひと弓で弾いているように聴こえることですよね。
そのための練習が、これでもかとばかりに(笑)、繰り返される3連符で、しっかり出来る。

主よ・・ ボウイングの練習


上は、1st パートの楽譜。
ピンクの丸で 囲ったのが 移弦を伴わないで アップ ⇔ダウンの ボウイングが切り替わるところ、
青丸が、移弦を伴ってボウイングが切り替わるところ。
同じ弦の上で、アップ⇔ダウン になるときって、弓の進行の切り替わりを意識して
瞬間にほんの少しだけ圧力を加えてすぐに抜くと うまくつながるような気がします・・?
そういうことを意識して練習すると、効果がありそうな曲ですよね。
・・なーんて、書いたら 次回から 1st希望者だらけになるかナ?(笑)
あと、自然な強弱をつける練習にも なかなか有効、かしらー


ト調のメヌエット
この前のときに、おんまるさんが 暴走(笑)してたよねぇーなんて言いながら・・
でも、今回は大丈夫だったですよね♪
この曲は・・・でも・・ 休符ってものがほとんどないかお
かろうじて4分休符がひとつあるとこもあるけど(他は8分休符)
速いテンポの曲だし すぐに次の音に入らないといけないので、息をつく間もないというかー
アンサンブルとしては、大変な曲。 合わせにくい・・ ちょっと気を抜くと出遅れそうでしたぁ~ネコ
ソロで弾くにはいい曲なんだけど。


ここから、今回の やま印新曲


愛の挨拶
最初にちょこっと、音だしする間があったので弾いてみると、とってもステキ~~ふるーつ☆Cultivation・ハート×2
1stがやっぱりいいや~と思ったので、KOTOKAさんにパートの希望を聞かれたときに
1stを 志願しました。
そしたら、私とたからさん音叉さんと・・
(あれ、もうひとりいたっけ? ハチャさん?・・・違ったカナ?)
1stがちょうど、ダイヤモント型(っていうんだろうか(笑) ) にバラけたので
1stの人の間に2nd、3rdを 配してやってみようー 
なんていう、新たな試みが試されたのでした(^O^)
でも、 キレイ~アップロードファイルアップロードファイルと 嬉しくなってきて、
ノリまくって気分よく歌わせてしまった気がー・・ネコ汗

ハイ。。 あんさんぶるを乱したのは 私でございます(懺悔)

1回め、弾き終わった途端に、たからさん
「この曲って、ノリよく弾いてしまう曲やからなぁ~・・ 
 誰かがソリストやって 真ん中で バシーっと弾いたらいいんちゃうー?」
 
なぁんていいながら 私の方を ニヤーっとして 見られたのぉ~? ネコ うん? 
  
ああぁ、やっぱり バレているのねっ??かお
私は、その時、反射的に 弓で 音叉さんの方を指してしまった。
 ああ、音叉さん、、 ごめんなさいぃぃ・・・・涙顔


グリーンスリーブス
やっぱり、この曲は のみやさんの イメージが強い。
ブログでギター伴奏付きの演奏をアップされていたので・・
これも、シャッフルして全員 全パート総当たりで。
メロディーが綺麗で、うっとりしてしまうようないい曲ですよね。 
1stが旋律を歌わせて(でも 愛の挨拶みたいに のびのびーってカンジにはならない)
他のパートはポツポツと シンプルな刻みを入れているようになっています。


ウエディング・マーチ
超有名なメンデルスゾーンの結婚行進曲。
こんな曲がアンサンブルで、出来るなんて なんだか意外。
それが案外、キレイにハモるんですよねぇ~
1回目、終わって
おかしいなー 1stの8分音符で 受けるとこの音、 聞こえんかったよね? 
っていう声があがって。

それで なんでか?私に 「フルフルさん どこ弾いてたー? 」って質問が来たので、
自分のパートに自信を持ってた私は、大威張りで

はぁーい、螯rヲW、J、O 私はぁ~ 3rd やりましたよ~ん ( '∇^*)^☆うふっ♪ って答えたら、

フルフルさんっ! 1st です・・・ (-゛-メ) ヒクヒク  って・・? 

えぇーーっ!? うっそぉ~がーん ホントにそう叫んでしまったわ。
 そういう事件もありました。。(-o-;


あと、ヴィヴァルディの「秋」「春」とかもやって、最後は カノンで締めくくり。  
今回のカノンは 前回に比べるととっても進歩したみたい。
とりあえず、なんとか最後まで続くようになったし・・

会場が カーペット敷きで 足の音でリズムが取れないことに ずいぶん、苦戦はしたけれど。
そういや、のみやさんもカノンでは、真ん中に座って ソリスト(笑)やってくれてましたよねー
弾きながら、足踏み するのって大変だったのでは? お疲れさまデスーグー!


とりあえず、やった曲の解説を先に書いてしまったけど。
今回は、アンサンブルの途中で 休憩しての おやつタイムなんかもありました~ペコちゃん

とっても、マジメーな曲目解説が続いてしまったので、
次回のレポは、その話からしまーすニコニコ。 横向き


それでは、また もうちょっと待っててねっキラリラ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

あんさんぶるするのSUN : 2nd

さて、レポのつづき、2ndと参りましょう。。初音ミク

初トリを務めた自己紹介も無事に終わり、これからアンサンぶるために楽譜をセットして・・

・・ん?
お隣のKOTOKAさんが、小さなコピーした楽譜を、人数分、取り出している?

ああ、これって キラキラ星
この曲は、この関西オフの原点ともいえる、 第一回 京都オフ会 の休憩時間に
ハチャさんとふたりで初見合奏させてもらった 記念すべき曲♪
2パートあって、ふたつでひとつのキラキラ星のメロディーになるっていう面白い曲なのです。
これ、弾きやすいから、ということで最初はこれから・・
メンバーを半分に分けて パート割を分担。 
2回目でパートを取り換えるから全員、どちらも弾くことに。

うん、やっぱり いい曲~♪  はじめにしては キレイに合奏出来たのではないかなー

ところで、のみやさん、
なんでそんなに端の方で イジケるように座っているのー? 

と思っていたら、椅子と譜面台を並べると 12人でいっぱいになってて 
はじかれてしまっていたんですね。
後ほど、椅子をつめてもらって、なんとか まともに座れるようになられて。
よかったですね~ねこ

さて、次は このあんさんぶる会の テーマ曲とも言える? カノン
カノン、私は あんまり練習してないので 毎回毎回、冷や冷やしながら弾いているんだけど・・
 って言っても、実は、前回は遅れて行ったので パスとなってましたがアップロードファイル 
みんなが懸命に この曲と格闘しているとき 私はドアの向こうでパンを食べながら
聴いていたのですペコちゃん
 ふふふっ、知らなかった人もいたでしょ? ・・と、自ら申告。笑う

久々のカノン、今回は2ndパートを弾くことに・・

私にとっての問題は、
この曲の各パートがどういう合い方をするか 把握できてないことなのです。
家で一度、ちゃんと楽譜を見て 頭の中で 整理しておこうと思ったんだけど、、
やっぱりというか・・  今回も見なかった(汗)   ダメダメだ。。溜息

なので、一端、立ち止まったら最後、戻れないースホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
例えば、2ndパートがどれか、 音だけ聴いててもさっぱり理解できないのですねぇ。
いや、1st、2nd、3rd が それぞれ耳を澄ませば聴こえてくるはずなんだけど・・
どうも聴き分けられないのよねぇ。
カノンは、全パートが同じメロディーを ちょっとずつズレて繰り返す曲だから、 
どれがどれだかさーっぱり。
なので、どうしてみんな 戻れるのか 実は、すっごく不思議なのですよねー
私にはない能力がみんなにはあるのねー・・・ 
それはきっと帰巣能力のようなものかなーって
思っているんです。
方向音痴、こういうところまで出ているのかえーん

だから、極力、止まらないで弾く、 カノン対策は これに尽きる!
でも、この曲って・・ ハタと思ったら いつの間にか ラビリンスに迷い込んでるんだよね~
あっ、私、迷路ってのが天才的にダメ!  んなこと、言われなくても想像つく?(汗)
しっかし、天才的にダメってものが多すぎる気がする・・
この曲を弾いていると つくづくそう思う(泣)  
ってシミジミと感慨にふけってる場合じゃない、 レポの途中なんだった!!

ま、カノンは そういうワケで 劣等感を感じつつ 小さく小さーくなりながら弾いてます。

でもね、今回、新発見があったのです、螯rヲW、J、O
落ちてしまって、どこがどのパートか、判らなくなっても無問題。
聴こえてくる音を弾くとバレバレになるときは、
2小節ズラして弾けばいいのねー!
それに気づいたので、さっそく実践してみましたー。  一旦、落ちて試す(笑)
その時、落ちそう、落ちそうというカンジがしてたところで、ちょうどよく。
(あ、だいぶ曲の後のところです)
そして聴こえてきた音の2小節後を楽譜から拾って弾いてみたのです。 
よしよし・・完璧??

 がっ・・・・ ガーンナ  私っ・・・ 

パート4th を作ってしまってた模様 泣き

みんなが、カノン、完奏できたね、やったね~
(そうです、初めて完奏出来たんですよねっ♪)
ニコニコしているとき、 コソコソと下向いてたのは、私。

だって・・・ まだ弾き終わってなかったのに 強制終了したんだもんー 
 ちょっとぉー! 強制終了は パソ子だけにしてーや~ショッキング!

 シクシク・・  なんでこんなに 悪いほうに器用なんですか、私は?ネコ


ま、まぁ いいわ、この発見は また次回以降に活きてくることだろうし。
それに・・ 要は、楽譜を作りなおせばいいだけのこと? 
全パートをひとつの譜面に並べたら、この問題もなくなるはず。
いや、その前に 家でちゃんと楽譜を見て、どうなってるか把握すればいいってことですよねねこ

ああ、今回は長々と カノン語りをしてしまった。。
(ちょっと、ばよりん練習日記風味?)

まあ、いいよね、
まともなレポなら 他の方々が たーくさん書いてくれてるもんね汗

そうそう、このカノン、最初は 合わなくて散々で、 たからさんが まん中で
手を打って、拍子を取ってくださったんでした。
この曲、長いのに、きっと手が痛くなったんでは? ありがとうございます~
今回の会場、足元がカーペット敷きだったから、
いつもの足踏み音でテンポを取る技が使えなかったのですね。

そういう場合の為に今度は、私が カスタネット 持って来ますねっ!  
ふふ、実はカワイイの、持ってるのよね~  やっぱ、ばよりんはグッズも 大事よウインク
(って本当に使うのだろうか??)

アンサンブルした曲の正確な順は憶えてないけれど
今回は、前回のアンサンブル曲から どんどん弾いていった。。


バッハ メヌエット 第3番
言わずと知れた、超有名なメヌエット。 鈴木教本を使っている方にはとくに馴染みが深い。
これは、2パートのみなので、シャッフルして みんな、それぞれ両方パートを弾くことに。
バッハっぽいというか、2ndパートは、1stのメロディーに応えるように書かれているので
合いの手みたいで面白いですねー♪
やっぱり、よく知っている曲だからか、みんな 楽しそうに 比較的楽に弾いていたような・・?


埴生の宿
私は、2ndを担当。 これ前のときは1stを弾いていたので 初めてのパート。
おんまるさん はにゅー はにゅー音符ピンクと 可愛くはしゃいでましたかお
これからは この曲の呼び名、「はにゅー」に変更になるのは間違いないナー(笑)
この曲は、途中で全パートが 4分休符でストップする箇所が、5か所もある。
私は、それが気になるんですよね・・ こういうのが、アンサンブルで出てきたら
(音がパッとなくなるのって ちょっと不安に駆られたりもするんだけど)
そういう場合は、やっぱり切り方を キレイに揃えるんでしょうねー?
まぁ、いまは みんな、そこまでキッチリと合わせている訳ではないので
あまり切れてる印象はなかったんですけどねー
これは弱起の曲だから、4分音符ひとつから始まる。
ってことは、アップボウから、呼吸法は吸って始めるんだなー とか、
自分の以前の弱起の曲でのレッスンを思い出したなぁ。  アインザッツ、しやすいわ、とか・・キラキラ
 いや、以前のレッスンでは(それは通称「真っ赤だな 」のときなんだけど)
最初の4分音符は、アップボウだけど、呼吸法については、「吐いて弾きはじめる」指示で
このブログのコメント欄でも、いろいろなご意見を頂いたり、議論伯仲したのだった。
そんなこと、チラっと思い出した曲でした。
    ※ 「真っ赤だな」 とは  バッハ 「ガヴォット ニ長調」 のことです。笑う


ああ、なんか長いですねぇー?
一旦、ここで 切っちゃおうかなー

なんだか、くどい解説?になっちゃってるけど、
次回も 曲の紹介の続きから書きマースハーボット

これ、レポとは思わず、
ちょこっと、レッスン日記 番外編?っぽいカンジで 読んでくれたら・・って 思ってたりして~

こういうマジメーなレポも、たまには いいよねー?  (ってことにむりやりしておこう ネコ )
ちょっと、くまさんの レポに影響されてるかもー(笑)

Theme:バイオリン
Janre:音楽

あんさんぶるするのSUN : 1st

7月6日(SUNDAY)

前回の関西の猛者たちの激闘(5月24日)から、早くも1か月以上が経過し、
毎日、毎日が平穏無事に流れ、もの足りなさも感じだした頃・・
再び熱い暑いヨダレ 決戦の火ぶたが切って落とされるこの日がやって来た。

真夏のSUNDAY、
灼熱の太陽(SUN)の元で開催される、あんさんぶるするの3(SUN)
                           通称 KOTOKA塾 in Osaka

  ハッ!? これは、何かの符丁?セオドア


さてー   では 久し振りに 懐かしいテーマ音楽から・・

 ♪ラーファソ ラーファソ ララシドレミファソ~♪ (あんさんぶるの テーマ ピアノ




この日、私は寝坊した・・・・ ワケでは断じてなく!! ちゃんと11時過ぎに家を出た。ネコ

えっ、なんで11時過ぎか? 
 ・・な、なんとなーく、それくらいで行けそうな予感がしたから絵文字名を入力してください
 その予感が大ハズレだったってことは後に判明したけど スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

集合は、午後1時15分に JR高槻市駅の改札で。 

はじめは、ゆとりを持って のんびりと 音楽など聴きながら目的地に向かっていた私だった。
途中、私鉄からJRに乗り換える乗り換え駅で 、
間違った出口で出てしまって、沢山、歩くハメになったときだって、
ウインドーショッピング気分8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-06:Cherry(色付-暗い背景用)で 優雅に歩いていたりして。

でも、でも・・・ 
大阪につく頃には ゆとりは、焦りに変わっていましたかお

時間、ぜ~んぜん足りんっナ

JR大阪駅から、すぐの次の次の駅って聞いてたのに・・・ 
違う電車に乗ってしまったみたいで 次の次の駅は茨木市だと判明したとき、
焦りはピークに達し  だって、もう集合時間に相当、遅刻していたんだもん~泣きパンダ
やむにやまれず、 KOTOKAさんに メールを送った。

遠い(泣)

うっうっうっ・・・ネコ
泣きながら(ウソ) 到着した私を、 改札でひとり、優しく迎えてくれたKOTOKAさん。
もう足を向けて寝れません号泣

さて、会場へ。 
「あらぁ、意外と近いのねっ」(ケロッ笑顔カエル)  ・・と言いながら 、某公営施設の3階の部屋へ。

その部屋は、確か・・ 40人収容と聞いていたので 相当、大きな部屋かと思いきや、
この前の会場よりスペースは小さい。
聞くところによると、こういう何人収容という基準の目安はコーラスの練習人数らしい。
 ってことは、前回の会場はそういう基準でいくと、60人は、入るよね?

椅子を並べたり、譜面台をセットしてくれている中に
遅れてスミマセン~ (ああぁ、デジャヴ感じるわねこ )と言いながら 合流。

アップライトピアノのある前の椅子に、荷物を下ろし さて、準備・・というところで
スポーティなスタイルの、爽やか系の男性が、ご挨拶して下さいました。
「九州から来ました、くまです、お世話になります」 だったかな? 
きゃああ、くまさん~!?  
よ、ようこそ 大阪へ! 熱烈ウェルカムよ~アップロードファイルとかって思いながら
なんかご挨拶したけど、舞い上がって、なに言ったか忘れました。。ねこ

ざっと会場を見渡し、知った顔ぶれを確認しては安心したり(笑)
そのうちに、椅子も円を囲むように並べられ 譜面台もセットされ・・・ 
あらっ? のみやさん、いないなぁー?  
ふふふっ、私よりも遅れちゃってるのねっ♪  なーんて思っていたんです、不届きにも(ーー;)

そろそろ、開始する頃になって のみやさんが到着。
  あっ、コピーに行かれていたんですね・・・ そうなのか。  しょんぼりーねこ

そして、恒例の自己紹介。
今回、私はKOTOKAさんのお隣に座っていたので
なんと、自己紹介のトリを務めることになったのだったネコ

しかし、もうあんさんぶる会も3回目ともなると、みんなも落ち着いたもので
かるーくアドリブなどかましながら 余裕綽綽の自己紹介が続く。

けれども私は、なーんか 胸騒ぎがしてきて・・  
前回はなんとかうまくいったけど、今回はワカラン。
もし失敗したら、ブログになんて書くんだー? とかって 考えないでいいことまで考えてしまう。
なにしろ、私のブログの自己紹介のクダリ、案外、みんなが よーく読んでいるってこと、
前回の“パソコン超レイト・・”の つっ込みのときに 知ったんだものキw

あああ、いらんプレッシャーを感じますかお

開口一番、
わたしー 自己紹介キライなんですけど~ 
だって、これアップするもんなぁとか 思っちゃうからー・・・

 なんて予防線を張りつつ、
「ヴァイオリン超レイトスターターの日記をやっています。また遊びに来て下さい。」
   ・・かまずに 言えた!   今回、完璧だったよ、ねっアップロードファイル

横の方から、またまた  「パソコン超レイト って言うんちゃうかと・・・」 ニヤニヤねこ
なんていう雑音が聞こえてきたような気もしたけど。   そんなの空耳、空耳~  
ふふふっ  もう何もコワイものはないわー KIRA KIRA
 (すっかり このあとの、あんさんぶるのことなんか、とんでいる)

今回の参加者は、

美人揃いのお姉さま方:
KOTOKAさんtakeさん、あおいさん、やまさん
          音叉さんおんまるさん、ふるふる
(例外 ;

イケメンばかりのお兄様方:
クラウンスペシャルゲスト くまさんたからさんのみやさんしょこらさん、fさん、ハチャさん

総勢 13名 での 開催となりました。


   長くなるので、ここで ひとまず  『カーット!!』メガホン

Theme:バイオリン
Janre:音楽

ドビュッシー「月の光」 ワンポイントLesson

えー、色々とアップしたい(しなアカン たらり )記事があるんですが。。

もう なーがいこと ピアノカテゴリの記事を書いてないところに
 ちょうどいいタイミングで、今朝、ひろさんから 

ドビュッシー 「月の光」 (Clair de lune) の練習方法について
ご質問があったので、ちょこっと ふるふる流 ワンポイント Lesson ハート
してみたいと思いますねこ


ご質問いただいたところは、
16分音符が連続していて 流れるような表現が必要とされるところ。

月の光の一部分

クリック で 拡大します。

ここは、何が弾きにくいか・・って考えると

番号用数字*Rivet-PalePink-1(白-薄い背景用)16分音符を滑らかに弾く。
しかも左手 →右手の 橋渡しがあるので 、
聴いていて判らないように 1本の腕で弾いているように、スムーズにやらないといけない。
手首の回転は、(ピンクで書いた左の16分音符4個分のところ)
(正しくは、手首から先を柔らかく回転させること)
ピアノで こういう幅広いアルペジオ(分散和音)を弾くには必須のテクニック、ですよねー。
次ページに続く楽譜でも、こういうひろーいアルペジオが自由に操れないと 美しくこの曲を
弾きこなせないので。。
ショパンなんかでは、とくに必要とされている技術。
ハッキリ言って、これをシッカリ身につけることが出来たら、相当レベルアップすると思う。
それくらい、大切なテクニックなのですね。
(後ほど写真で説明します)


番号用数字*ピンクの小粒-2(白-薄い背景用)左手 → 右手 の橋渡しのところ。
このブルーの丸のところだけ、とり出して(音3個)
完全にひとつの腕で弾いているように聴こえるように練習。
そのとき、指の動きを憶えてしまって、いちいち鍵盤は見ない!
ひたすら耳に集中して、ちゃんと繋がって滑らかになっているか・・
よーく聴きながら練習してね。
たまに、右手だけでこの音型を弾いてみて、
両手で弾いたのも、同じように弾けているか比べながら 完全に同じになるまで弾きこむ。

1~2 が出来たら、ピンクでくっつけているように 
  つなげての練習もしてみてください。



番号用数字*Rivet-PalePink-3(白-薄い背景用)これは、まぁ、ちょっとしたことなんだけど、、
意外とつながりにくいので、練習するのを忘れないで、ってことです。
これを弾くときは、音のバランスに気をつけて下さいねー 
いつも、メロディーはどこにあるか聴いて
16分音符の伴奏部分が大きくならないように・・
案外、難しいですよね。
同じ右手の、しかもつながっている音型なのに、バランスを弾き分けないといけないので。
音バランス = Fes(♭ファ 小さく)と書いたところです。
最後の方の紫色の メロディー音もしっかりだしていく。(でも16分音符はひかえめに。)

それから、薄みどりの線で書いたように、メロディーがつながって、一番際立つように
弾けているか
のチェックも お忘れなくネコ



月の光の一部分2

クリック で 拡大します。

次のページからは、左手のアルペジオ(分散和音)がとっても大切。
もちろん、右のメロディーも大切なんだけど。(副メロディーも隠れているので注意!)

アルペジオの練習は、「ハノン」でやってもいいんだけどー
デモ・・・ ぶっちゃけ、面倒くさい、じゃないですかー?ネコ
ここに必要とされているのは、左手のアルペジオテクニックだけだし、
ハノンとかアルペジオ教材だと、左手は3の指で始まるから イマイチ、不効率。。
(いやいや、普段は、マジメにハノンとかで アルペジオやってねー 笑 )

とりあえず、ここでは 次の楽譜に書いた練習だけ
やってください。


アルペジオ練習用楽譜

クリック で 拡大します。

あ、画像、Es dur(変ホ長調)が上になっちゃったけど、
下のDes dur(変ニ長調)から やって下さいね。



あと、余力があるようだったら・・・

ツェルニー 30番練習曲の中の10番。  左 → 右 の 橋渡し練習 なんかもやるといいかも・・

ツェルニー30-10


手首から先の手の回転について。。

これは、 とーっても 重要!!

手首の回転


手首を固定させたままで、手に余計な力を入れないで(脱力)

  ワイパーのように、自由自在に
      左右に 手を向けられるようにすること。



これが、完璧に出来れば 沢山の曲が弾けるようになる・・・と思います。
それくらい、重要なテクニックなので、頑張って身につけてくださーいらぶ

 あ、もちろん、右手もよ♪ (ここでは左手だけど)


さて、なんだかんだと、複雑そうなこと、いろいろ書いたけど・・・

なんのことない、1番の練習はアルペジオを各5回くらい(1分ずつくらいかな)
 もっとやってくれると、もっといいけどね(笑)

2番の練習は、適当に ひとつずつ工夫しながら・・5分くらいかなー?

3番なんかは1分もやればいいと思う。

トータルで、10分以内ってところでしょうか。

ゆとりがあれば、いくらでもやって下さっていいんだけどーハーボット 

効率よく練習すれば 毎日10分もあれば出来ると思うので、
忙しくても、そんなに負担にはならないかなって思いまーすアップロードファイル

  次のページの練習もするなら、右のメロディーもを続ける練習もプラスされるけど。


やっぱり、大人となると いろいろ、忙しいと思うし、
練習の効率をよくして、その上で最大の効果を上げたいですよネ~音符


他の曲でもこういう風に工夫して、 練習してみてくださいねー絵文字名を入力してください

ばよりんと 肩当てと あご当てと

なんで  あんさんぶるレポ ちゃうん?ねこ と訝る声が聞こえてきそうですが・・

 いやいやいやー  まぁ、一部の方には 判るはずアイコン名を入力してください絵文字名を入力してください

あんさんぶる会の前日、またまた工房へ行った。

何をしに行ったのかというと、
最近、ますます 弾いていると 顎から楽器がズリ落ちてくるようになって
放っておくと、本当に落っことしてしまうようになってきた。 スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
先生にも、肩あてのせいなのかも? などと言われるようになっていて
これは なんとかせんとイカン、一度、工房で見てもらおうと思ったワケです。

前は、肩あて自体がズリズリしてたんだけどねぇ、この頃は楽器がズリズリーと。。。ねこ
夏場になってきて、顎あてにハンカチを敷くようになったら、ますます、ズレる(泣)


工房さんで、楽器をお借りして   ふふふ、かなりー、持っていかんかったのっ ねこ
肩あて、買いたいと思うんですけど・・ 試させて下さい(ウソではないもんね) と。

でも、肩あて2種類しか ないのねぇー ガーン KUNの ブラボー ってやつと、普通のKUN。

ちなみに こういうヤツ。


それから、ヴァイオリンに肩あてをつけさせてもらって 試し弾きしたりしていたんだけど
うーん、どっちをつけても そう大した差異はない気がする。
木製の方が、音の響きがいいような気もするけど ? そこまでこだわるほどでもないかな。
いまのWolf よりは低くて・・  でもそんなに低すぎることもないかなー
前に使ってダメだった、マッハワンタイプの中国製のは 相当、低かったように思います。
 そのことを書いた記事は こちら  → 合わない肩当て


でも・・ なんか まだズリ落ちる気もする。。
ボケーっと どうなんだろ、どうなんだろ・・・ と思いながら弾いていたら
なーんと
ばよりんを落っことしちゃった!!  キャーっ絵文字名を入力してください
 ハンカチ代わりに使わせてもらっていたセーム皮、 とっても滑りがいいんだもん~ネコ

落としたハズミで 駒がズレたみたいー ひぃぃぃ~~がーん
まぁ、工房の方は 焦らず騒がず ササッと直してたけど。 (当たり前か)
怒ってたんちゃうん? ホントーはーー???かお
   あー、カナリー、持っていかなくて ヨカッタ~ (悪)jumee☆devilR

それで、「どうもズレるみたいですねぇー 」って言っていたら
工房の方は 私の真正面に廻ってこられて、弾いているところを少し 観察したりしたあと、
肩あてじゃなくて、 顎あてのせいではないかと・・

私の体格が小さいせいで、ヴァイオリンを構えて 顎を置くと、
顎あてよりもテールピースのある まん中近くに 顎が来ている ということでした。

つまり、こういうこと・・

顎あてのあごの位置

それで、こういう まん中にくるような あご当てあるから 交換したらどうかと言われ
すぐにつけ替えてもらって、試したら・・

  まぁ、さっきよりは弾きやすいような気もする?
  でも  このカナリーちゃんの あご当て、
  彫刻が可愛くて気に入っているのにぃーネコ
  これ、重要ポイントねー 
  だって、ばよりんは可愛さ 命よっ!(違っ)

 それに、お値段も たっかーいびっくり ビックリ !
 木製の ちゃんとしたのは、1万以上かかるってー (ネットは安いのにぃ  ボソっ )


もうすこし、意識して左側に顎をのせるようにしてみたら、いいかもしれないし
先生にも相談します、またお願いするときはよろしく・・ってことで
何も買わずに 工房を後にしました。    な、なんて客だよ!?あっかんべー

うーん、結局、なにも解決しないままだった。
今度のレッスンで 先生に相談してみるかなー うさ・あせ

ね、眠い・・  なんとか 帰ったとこ

さっき、ようやく ヘロヘロ~ となりながら 家にたどり着いたところです。
とっても、とっても、眠い。  電車の中でも 眠りそうでしたー寝る

そう、今日は、 恒例の あんさんぶるするの3
灼熱の太陽の元でばよりん弾こう会 in 大阪 KOTOKA塾 (長っ!焦る3 )が
開催されていたのです。


しっかし、今日は 遠かったー絵文字名を入力してください
思ったより ずっとずっと 遠かったぁー   
行きなんて  もうダメorz かと思ったとです。 (ん?)

家から2時間半近く もかかってしまうのは 予想外だったびっくり
読みが甘かったー

えっ、路線図 調べろ?  
ご、ごめん、、見たことはみたけどねー   あーいうの目が 拒否るのデスsn

まぁ、とにかく 無事に ただいま 戻りました。。


今日も 熱ーい耐久 あんさんぶる 、またまた楽しかった~ねこ

参加者の皆様、ありがとうございました。 お疲れさまでしたー アップロードファイル

アップしたいけど ブチブチ。。

6月26日のレッスン日記を アップしたくて
    いま ブログの編集をやろうとしてるんだけど・・・



うーん、アップ、いつもながら遅いー  
 そこで、ちょこっと、言い訳 日記など書いてみます笑う


まぁ、 面倒くさがり虫 かじり虫のせいが大きいけど、

ひとつは画像編集が 絶不調 なせい、ですぅー溜息


パソコンをVistaにしてから使いこなせる 画像編集ソフトが いまだにない有様。。
色々、使ってやってはいるんだけど どれもあんまり判ってないので
メインは ペイント!! ガーン で、ってことになっていますぅー
  なんてこった~~ 。。。(涙、涙)

うーん、だって、オンラインヘルプが 大の苦手で・・ 
パソコン画面の文字を見てると疲れ目が出てツライしー (うっ、ブロガー失格かもー・・汗)
書いてあることも、なんだかややこしいんだものキw


ステキな画像編集をしてらっしゃる そこの あ な た、螯rヲW、J、O

 そうそう、あの方とか、この方とか、そちらのその方や、あちらの ・・・・・  
 ( って、誰っ!?絵文字名を入力してください

私にソフトの使い方 教えてくださーい笑う

ゼイタクは いいません~
ファイルから画像を挿入して ふたつの画像をくっつけたり、
Wordかなんかみたいに、コピーして画像を増やしてくっつけたり、
 ってことがやりたいんですぅー


はあー、なかなか 思うようにいかないので  なんか ストレス たまるぅ。。かお

しかも、しかも・・   パソコンの調子が悪いのか? しょちゅう カラーパレットに不具合が出て
描画が グレーカラーしか使えなくなるあわわ

この症状が出ると、4種類持っている画像にペイント出来るソフトすべて ダメになってしまって
唯一、フリーのPixiaっていうのだけ 使えるので 仕方無く それでやっていることが多いです。 
で、このソフトを使うと、手書きで書くしかないのよねー
 (図形とか フォントの挿入とか 判らなくて 扱えないのです ハーボット )

ああー、カラーパレット って どういう風に出来ているんだろうー?

しかし 次から、次へと なんで こうも悩まされるのかなぁー

 パソコンって・・  ニクイお方 泣きパンダ


あっ、レッスン日記はちゃんと 書きますー   もう ちょっと 待ってて、ネ -  -

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。