スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜の日 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 野菜の日
「好きな野菜は何ですか?最近気に入ってる野菜は何ですか?どんな料理で食べてますか?」
今日は8月最後の日曜日だし、まったり記事を・・ と ばかりに 
またまた今日のテーマ。
 
野菜の日なんですね、 今日は。
あ、そうか、831、 ゴロ合わせで 「ヤサイ」ね (^^) 
 
 
 昔、野菜キライだったなぁ、子供のころ。
食べる野菜がレタス、キャベツだけだった。
食べれないってことはないけど、なんとなーく食べてないんです。
かなり、偏食してたなぁ。
それで育たなかったのね、なんて 突っ込みきそうーねこ
 
 (そのころ、キライだったのが 南京、ピーマン、トウモロコシ。。etc. )
 
あっ、 いまは 野菜は ほとんど 好きですよ~てへっ
 
 
でもねぇ、好きな野菜というと  まずはー・・ 
 
大根のケン  それから、  もやし 
 
 シケたものばかりですぅー汗汗 
 
大根ケンは当然、刺身のツマで お醤油をかけて、
もやしは 野菜炒め、 ラーメンにも入れるナー。。
 
しいたけ、 茄子、も好きな野菜。
しいたけは煮物とか、  茄子はマーボー茄子、焼きナスかな。
 
 
あと色々、満遍なく食べるけど モロヘイヤは ちょっと苦手ですね。
それから、瓜っぽいのも あんまり。  (南京は いまは 好き ♪ )
 
果物でも、メロンと スイカが あんまり好きじゃないのは、瓜科だからなんですねぇー
いま検索してみて、改めて 納得~~うしし
 
あー、そうだ タケノコ 、  
ブツブツ、吹き出物が出来そうで、 ちょっと敬遠してます
スポンサーサイト

テーブルゲーム (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ テーブルゲーム
「好きなボードゲーム、テーブルゲームは何ですか?最近遊んだのはいつですか?」
テーブルゲーム(ボードゲーム?)なんだろうけど、スーパーファミコンでやってた、
 
「モノポリー」 が大好きですねー音符
 
どんなゲームかというと、サイコロを振って出た目の数だけボードの上を
進むんだけど
停まったところが土地になっていて、最初のほうは停まったところの土地を買って、
そこに建物(家とかホテルとか・・)を建てると そのマスに次に停まったプレイヤーから
お金がもらえるようになるというもの。
 
といっても、ただの運じゃなくて、
高い収入を見込める土地を買い集めたり、
他のプレイヤーと土地の売買、または交換の交渉なんかも出来る。
なかなか、頭脳を必要とされるゲームなんですねぇーOK
 
たしか世界選手権もあったんじゃなかったっけ、
そう、レッキとした有名な?ゲームなんですヨ。
糸井重里さんが、日本モノポリー協会(そんなのあるのよねー 笑)の会長さんだったと思う。
 
 
あと、すこしマニアック?かもだけど、

これは、プレステゲームですけど 
カプコンって会社が出している 「ガイアマスター」 っていうのもお気に入りです。

これもボードゲーム風(のTVゲーム)なんですが、サイコロ を振って停まった目によって
いろんなカードを集めれる(・・だったかなぁ?)
そのカードを使って、    武器とか魔法とかのカードなんですよね。 
他のプレイヤーに戦いを仕掛けて、勝ったらお金をもらえる。( というか、ぶんどる 笑 )。
確か、そういうゲーム。ねこ
 
うん、割と、ボードゲームは好き~ラヴ
でも ホントのボードゲームとは言わないかもなぁ~(^▽^;)
  

やったのは、ずいぶん前です・・   3年くらい前かナ?
しばらく、ゲームってやってないですねー

そのころから、疲れ目が 出やすくなってきたからー  
疲れ目って・・   イヤですねぇー腟 


-- ちょっと、付けたし --腟究

私、こういうサイコロ振るようなゲームで負けると
 やたらと、悔しがっちゃう んですよね~ 

   真っ青になって、ふるふる、ぶるぶる。。。        

傍からみてたら 笑えるかもー?   笑われるとますますクヤシイんだな、これが・・…

手の故障を起こさないために。。

今日の記事は、ピアノでの お話です・・

 でも ヴァイオリンに共通するところはあるかも、ですね

昔 (・・っていうか 大昔ですけど絵文字名を入力してください) ピアノピアノ の練習を沢山していました。
 1日に10時間ほどは、弾いていたかな?

そのときは、ショパンのエチュード(練習曲)等をさらっていたので、
動きとして複雑なところもあり
(ショパンは、それでも 他の作曲家より ピアノを弾く手には 合理的な動きなのですけど・・)
練習曲というくらいだから、まずはテクニックの練習であって、
同じ動きを何度も繰り返すことになるので、手の故障を起こさないように
それなりに神経を使っていた。

私の師事していた先生は、後に「 腱鞘炎を起こしにくい ピアノ奏法」 に関しての
論文を書かれたり そういう方面に関心のある方だったのもあって・・

といっても、私は あんまり、詳しくはないんですがあせ

とくに気をつけていたのは、手にとって無理な動きをさせないこと。


どういうことかというと・・ 

自然に歩いているときの腕の状態というのは、力が抜けていて手に負担がかかってない
よい状態なのですけど、
それをそのまま、余計な力を入れないで持ちあげて鍵盤にのせる・・

その良い形を出来るだけ崩さないようなフォームで、弾くということなのです。

ピアノは、指で弾くものと思われがちだけど、そうではなくて、
肩の重み、または身体全体の重みを使って
それをうまく、腕→ 手に 伝えることで 音を出す。 
だからうまく力を伝えるための脱力と、よいフォーム
それだけの重みに耐えれるような力の逃がし方を 身につけていないと、
手の故障を起こしやすい。
モチロン、指そのものが十分に訓練され、強化されていることも 大切です。

でもなかなか、初中級者のあいだには そういうことが出来ていなかったりするので
あまり無理に沢山練習はしないでね、と 教えているときは、生徒さんによく言っていました。。


むしろ、沢山練習する上級者よりも、
初中級の間が、脱力が出来ていないところに 指先だけで 弾いてしまったり
余計な力が入っていたり、無駄な動きもしているので より一層、 故障を起こしやすいかも・・?


まず最低限、気をつけるべきなことは、

写真でいうと・・・

自然なかたち

これが 自然な手の形。

この で囲んだところ・・  
手首と、指の付け根の関節の自然なカーブを 崩さないようにする。


手首の崩れ
付け根関節の崩れ

こういうフォームで長い時間 弾くと、故障を起こすことになりやすい。

音型によって、部分的にこういう形になっているところがある、くらいなら大丈夫だけど
それでも、あまり無理な形での練習は続けないに越したことはないですねぇー

でも、まずは、腕に余計な力が入っているというのが、よくないので、
脱力が出来てない間は長時間 弾き続けないで、適度に休憩しながらの練習がいいと思う。。
もし手になにかの違和感を感じたら、すぐ練習は中止することも大事。



さて、ここでヴァイオリンのこと、

私は やっぱりヴァイオリン練習をするときにも このような手の形については 気をつけています。

とくにヴァイオリンは、手を上に向けて指を動かすので 負担がかなりなものだと思う。

肘の形なんかも、すこしひねっているような形で、自然ではないし、
肩や身体からの力をうまく使って弾くのは難しい。(とくに初心者の間は)
もっと上手になれば、もう少しうまく力の配分が出来るのでしょうけど・・

大人から始めると子供と違って、身体も固いし、なかなか ヴァイオリンに適した身体には
なってくれないですよねー …



まぁ、 そういうことで・・

何を するにしても
故障をおこさないように 気をつけて練習するのって 大切だなぁと、いうお話でした



パワーアップしたかったの(BlogPet)

きのう、パワーアップしたかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「とろにゃん」が書きました。

レッスン #54~55 ザイツ 協奏曲第5番 3rd Mvt.

8月はお盆休みがあったし、レッスン ♯54の前には3回連続での休みもあって
なんだか最近、レッスン環境が落ち着かずorz 
だから レッスン日記をサボってしまった    ・・なんていうのは 言い訳 デス、ハイ。。(汗)

ま、とにかく、そういうワケで  (・・ドーイウ ワケ???? )
レッスン #54~55を、2回分まとめてのレッスン日記とさせてもらいますたはー

 


『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 
 ポジション教本47までは とりたてて画像を載せるような違う部分はなく・・


●第3の位置練習 14~18 まで合格。  次回課題は19~21

●第1及び、第3の位置移動練習 
 45  D線  、 48 A線 合格。  次回課題は 46、47、49

48番からは、いままでとすこし違って、2の指から1の指のように指を飛び越えて
上がる練習になっている。

3rd 48~ 





【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●ザイツ 協奏曲第5番 3楽章 

 この曲をレッスンしてもらうのは、2回~3回目。
 レッスン#54~55の注意点を、ひとまとめにします。



Seitz_No5-3-1 soloヴァイオリンの出だし、
 アウフタクト(弱起)で弾き始め。
 なにも考えないで弾くと、

    レドシ  のように聴こえてしまう。


それで ここは「 ド」を テヌート気味に やや保つように弾くと アウフタクトらしく 聴こえる。
拍頭を少々、際立たせるということかなー


Seitz_No5-3-2

 ここ、何故か 思い違い汗とか
 音3つ分ひと弓(アップボウ)なのを、2つにしていた。




似た音型 いろいろと・・

こういう似た音型がいくつも出てくる・・  違いを意識して弾く。


meno mosso

meno mosso(メノ モッソ いままでより遅く )で soloヴァイオリンが
すこし悲しげな落ち着いたメロディーで現れるところ・・

旋律をのびやかに、フレーズをながーく感じて歌う。
途中のスタッカートですこし動きを出して。 
ここはロ短調(~ニ長調)で書かれているから、4段目のような ソ、シ・ラ・ソ・ファ・ミ・レ・・ の音の動きは、
ニ音、「レ」に連なる大切なメロディー進行なので、丁寧に、よりのびやかに歌わせる。

 ここの弾き方、割とうまく出来てたのか「 イイですね」と言ってもらえてよかったです。 
(レッスン ♯54のとき) 


ただし、3段目 ファ → ファ のところに拘りがあられるみたいで、レッスン ♯54も 55も、
このオクターブの動きについて、注意された。
ふわっと・・優しく柔らかく降りて、改まった感じで丁寧に下のピアノの「ファ」の音を出す。


上の楽譜の最後のフレーズからの 
a tempo (ア テンポ もとの速さで ) の dolce(ドルチェ 優しく、柔らかく)は 
次のページにかかっていく・・


a tempo のところ

ここは、ひと弓で16分音符6個を弾いたあと、8分音符ひとつで弓幅を取り戻し、
また16分音符6個・・という 弓の配分のちょっと難しいところ。
弓を丁寧に、小幅に動かして16分音6個を弾く。
8分音符のテヌートは、音量バランスを崩さないように慎重に。
斜線をいれた箇所は、離れた弦での、移弦になるので より一層、丁寧に
弓を弦上に置いてから 弾きはじめること。


重音の緩急

重音が連続するところでは・・ 
今回(レッスン ♯54)ここの弾き方に工夫をしてみたのです。
前打音の重音を強調すべくテヌート気味に弾いて、次の音もややテヌートで保つ。
そして、てっぺんの音2つをやや粘ったあと、取り戻すようにすこしだけテンポをあげて・・
同音連打のところでは、音が足踏みしたかのように少々、粘ったあとでまた、
テンポを微妙にアップ。


重音の音程注意

ここの重音、ふたつの弦を同時に押さえるうえに、
 A→D線への移動を伴う重音なので
 音程が甘くなりやすい。



強調するところ

ffのフェルマータに向けて、テヌートするのだけど 
先生は 音のひとつひとつを切り気味に強調した弾き方をされていた。    
へー、そういう弾き方でもいいのかーと。。ニコニコ。 正面

微妙に

微妙な、なにかさまよっているような・・ 少し心もとなげな音色・・  rit.を十分に。


枠組みを美しく

最後につながるここは、同音連打なんだけど 
レ・レ・♯ファ・シ・ラ・ラ・ソ・ミ・・ という  音の枠組みを美しく響かせて弾く。
けっして「レ・レ」(両方強調)という風に、非音楽的にならないように・・


音程、音 美しく
ずっと「ラ」の音が続くので、美しく響かせて、音程にはとくに注意。
休符を正確に。



このような点に注意して・・ 

レッスン ♯55 では、最初に一度、中間部から弾き始めたあと、
もう一度、最初から中断なしで通して弾いて、この曲は 合格になりました。


あー いま夏の終わりとともに、3曲連続 財津 祭り も これで終わりなのねぇー と
こんなところからも、すこしばかりの感傷と 秋の気配 落ち葉を感じたのでした。



さてこれから、 実りの秋、芸術の秋、そして食欲の秋 てへっ  
(他にも・・ イロイロの秋がありますよね? 笑)

私の秋は、ヴィヴァルディの a moll から 始まり ます。ねこ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

なぎさ あんさんぶる♪ Part 2

8月16日にあった なぎさ あんさんぶる波  Part 1 の日記では、
楽しくも 熱の入ったアンサンブルのお話を書きました。 
  いつものことながら、オフ会レポのアップが遅くて すみませーん焦る3


さて、つづき。。

アンサンブルを終えて、片付けを済ませて、

今回の会場のリハーサル室は、楽屋口の警備員のいる窓口から出入りするのですが
とってもセキュリティがしっかりしていて、
帰りも、名前を告げ、もらっていた使用許可証(胸につけるプレートのようなもの)を返却する。

それから、二次会のお店が開くまで少し時間があるらしいので、
そのあたりで、のんびりしながら ゆっくり歩いて 駅方面に向かう。
(目的のお店は、駅の向こうなのでした)
駅のあたりには、音楽グッズ専門店があったので 少し寄り道3はーと
見ていると、とっても楽しい 音符やら、楽聖やら、そういうキャラター?の入ったグッズが
たーくさんありました。
みんなで、しばらくお店の中のものを見てまわる・・  でも、お値段、チョッピリ高め
それでかな、誰もなにも買ってなかったような?
私は、鍵盤の入ったものさしを買おうかなぁ、って思ったりもしたけど 500円くらいだったから
ギリギリ許容範囲・・? 
うーん、でもちょっぴり高いかなぁー なんて思っているうちに、お店を出ることになったので、
やっぱり、やめました…苦笑い

私はtakeさんと一緒に歩きながら、いま悩み中のフィッティングのお話などして・・
工房さんで、肩あて、顎あてのフィットを見てもらえたらいいなぁー なんて言っていた。
途中、美味しそうなパン屋さんがあったりして、 あーっ パンおいしそう~ と、思わず、
食い意地が出そうになり・・・
いつも書いているけど、パンに関しては、なかなか卑しい 私なのです。笑う


2次会の場所は、駅を超えてすこし歩いたところにある オシャレな、ビストロ風のお店。
あとで聞くところによると、じじさんが手配して下さったらしい。 
じじさん、ステキなところありがとうございましたうるうる


まずは、ドリンクからオーダー。
今日の晩御飯、ドリンク飲み放題付きなのです
もちろん、アルコール含む。
この前のオフ会のときは、あまり飲まなかったので、今日は飲めるカナ?・・と
ひそかに ワクワク
カクテル 大好きなんですど、いままで あんまり飲んだことないのですよね。 
多くて4~5杯くらいかな? それ位だと、ほろ酔い程度。
今夜は もうちょっといってみたいナーっと。。笑

ドリンクメニュー

これが ドリンクメニュー。   沢山の種類があって、楽しみ~ ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
私は、まずは ・・ オレンジブロッサム を注文。



飲みものが来たところで  みんなで乾杯~アップロードファイル

乾杯

テーブルはふたつに分かれていて、私のいるのは一番、端っこ。
音叉さん、takeさん、おんまるさん、やまさん・・・の5人が同じテーブルでした。
そういえば、オール  鉛筆ブロガー テーブル ですねーネコ

お料理は・・  コースなので、お皿に盛られた料理が 次々とくる、というスタイル。


いくら豆腐

これは、柔らかーい寄せ豆腐の中に、いくらが入っているもの。

あとは、
巻き寿司、ナンの皮にお野菜を包んだの、ピザ、焼き鶏、サーモンのサラダ・・・
等々、がありました。
こちらのテーブルは女のコ(?っていっていいのかな 笑)ばかり5人でしたけど
お料理がなくなるのが とっても 早ーい!
女性陣、互いに取り皿にお料理を分け合っては、どんどん平らげていきますふるーつ☆Cultivation・笑(小)

 えーと・・・ やまさん、 お腹、空いてたんですねぇ~? 
  って、いつも、そうみたいだけど(爆)

お腹がある程度、満たされて 飲み物のアルコールもほどよくまわって?くると
やはり ここでも楽器が登場し、二次会アンサンブルが いつの間にかはじまっていた。

そう、このお店は 楽器演奏OKなのでしたキラキラ(オレンジ)

アンサンブル・・

和やかーに 食事&アルコール&おしゃべり を楽しみながらの演奏は、
真剣な練習会でのアンサンブルとはまた一味違って、
ホッとひと息つけるような、癒されるメロディー だったように思いました。
聴かせて頂いていると・・  思わず、うっとり~ 腟究

そういえば、シューベルトは 貧しくて 一生 有名にも なれなかった不遇の生涯だったけれど
音楽仲間に恵まれ、いつも 酒場で 談笑したり、演奏に興じたり、
歌曲の伴奏をしたり・・だったのですねぇ。
時代も国も、もちろんレベルも何もかも違うけれど、
音楽が生まれ出ずる原点は、 いつもこういうところから、なのかもしれない。

こんなにも あらゆる人を癒してくれる音楽・・・
眉間にしわを寄せていては 楽しかったり、美しかったり、
 心を揺さぶる音は、生まれてこないですものねアップロードファイル 

そんなことを、ふと想いながら、
とーっても 贅沢で ステキな時間 を過ごさせて頂きました。

やっぱり、音楽って・・ 音楽で繋がれる仲間って・・   いいなー と。  
ふっと、心に 幸せを感じたひとときでした音符

アンサンブルとかチェロ試奏

これは、ちぇろ吉さんの楽器を 順番に弾かせて頂いているところ。
初めて身近で聴いたチェロの音色って、 深く豊かで・・  とってもステキです~8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-06:Cherry(色付-暗い背景用)
 
 でも、私は 身体が小さいし、なんか失敗しそうで ・・・ 怖くてやめておきましたが(汗)

そうそう、自己紹介コーナーもあって、
    ・・私は ちゃんと このブログ名を 噛まずに言えましたヨー  えっへん! (爆) 
そのとき、ちぇろ吉さんが、なぎさアンサンブルのなぎさ、というのは
最初にこの会を始められたとき なぎさ公園でアンサンブルしていたから、、とおっしゃっていて。
初めて、 なぎさの名前の謎が解けたのでしたネコ
私、ずっと、夏に出来たのかなって思ってましたー 海の渚波 なのかなって 笑


いろいろと沢山、おしゃべりして、
音叉さんには、ザイツを一緒に弾いてもらい、 ワンポイントレッスンも つけてもらってしっぽ
これで「今度のレッスンは、きっとパワーアップ出来たワ」 とか 単純に喜んでおりましたー(笑)

音叉さんが、チャールダッシュを弾かれているときは、みんなで手拍子拍手 を取ったりなどして
宴は最高潮~びっくり ビックリ !    あー、楽しかった~~かお

takeさんが途中で帰られるときには、やまさん、音叉さんとお店の出口までお見送り。
たからさんおんまるさんは 駅まで行かれていたのカナ。

お店に戻ってきたところで、ココナッツミルクのアイスが出てきて、
あ、takeさん、残念~って思っていました。。汗あせ


さて、私の 飲んだアルコールは、というと ・・・ トータルで 7杯でしたペコちゃん
7杯では、ちょっとほろ酔いくらい。 
ひょっとして アルコール度、そんなに濃くなかったのかな? 
ジュースのように美味しいカクテルだったから。(カクテルばかりを、いただいていました)
まだイケルとは思ったけど、残念ながら時間制限が来たのでー

グリーンフィールド

これは、グリーンフィールズ っていうカクテル。
抹茶ミルクに、なにかのアルコールが入っていて美味しかったです。
(なんのアルコールかは 判らなかったけど)


そんな、こんなで ・・ 楽しかった二次会もお開きとなり、
帰りは 同じ方面の ひらめさん、にゃんこさん、音叉さん、とご一緒させて頂きました。

いままでアンサンブルに参加しても 方面が同じ方が誰もいなくて、
いつも一人でサビシーく 帰途についていたので
お話しながら 楽しく帰ることが出来てよかったですkao03

初めて参加させて頂いた なぎさアンサンブル。
とてもレベルが高くて驚きましたが、こんなへなちょこ初心者の自分でも すんなりと
アンサンブルの輪に加わっていけたのは メンバーのみなさんの お蔭 だと思います。Brilliant
普段は 遠くで開催されていて、なかなか参加させていただけないかとは、思うのですが
また、機会がありましたら 是非、よろしくお願いいたします。


事前に色々と準備のことでお世話になっていた、ちぇろ吉さん、じじさん、音叉さん
しょっぱなからとんでもないポカをして 慌てているばかりの私を
優しく、落ち着いてフォローしてくださった Zebraさん、ありがとうございました!チューリップ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

弓の持ち方

この前の記事で、弓を持っている画像を載せてたことから、
コメント下さった くまあさん と 少し弓の握りのお話をしていて、

そういえば、私も 弓の持ち方については
まだまだ これでいいか不安なところがあるなー 汗 と 思ったのでした。
 もちろん、ボウイングも不安だけど。。

それで、いくつか 写真を撮ってみました。

弓1

基本的には、親指はフロッグとサムグリップ(巻き革のところ)の間にあって・・
中指、薬指は フロッグに添わせたほうが、安定するのでそうしている。


弓2
弓3


男の方とか、手の大きい人だったら 指がもっとフロッグにかけられるんでしょうね。
小指も、もっと下にくるのかなー

ひとつ疑問が・・

親指と中指で 輪っかを作って、 って 最初に習ったけれど

親指がフロッグの少し上ならば、中指もフロッグには かけれないはず?

 私の持ち方は、親指と中指がすこしズレてます。


先生に聞いたらいいって? 
うちの先生は、あまり細かいこと、言われないんですよねーかお
体格とかは、個人によって違うから、
おかしな持ち方じゃなくって、弾きやすかったらそれでいいって いうカンジなのです。
まぁ、確かに、そうなんだろうなとは思います。。

私は 身体が小さいく腕も短いので、 先弓(かなり先のほう)で弾こうとしたら
そのままでは届かないので、 親指の位置はサムグリップの上になったり
フロッグの上くらいになったり、 その都度、微妙に変わっています。

あと、小指が子供のころのケガのせいで マムシ指になっていてハーボット
ある程度以上 曲げていないとマムシが出る ・・ (ってなんか 本物のマムシ絵文字名を入力してくださいみたい 笑)
画像では、完全にマムシ指になってますねねこ
  ちなみに、マムシの絵文字、サラサラって、たったいま自分で書いたヤツだから、どヘタ(爆)

この小指、一見、力が入っているようだけど そうではなくて、
普通にチカラを抜いていても こういう状態なのですよねー
汗あせ

弓の持ち方って・・・ 先生によっても いろいろあるんでしょうね~jumee☆whyL

Theme:バイオリン
Janre:音楽

朝から雑談

夕べから、少々、体調、悪め・・eri-

私にしては水ものをとりすぎたのか、昨日のお昼くらいから お腹を壊してしまって   
身体がだるくて チカラが入らない~腟  
今日は、横になって休んでようかな。

いまもまだ ダルダル~なので、 朝から、雑談風ダルダル~日記を書こうっと・・壁・ω・`


ちょっと、飲み物のハナシ、

夏は暑くて、喉が渇くので ついついお茶とか コーラとか 飲んでしまうけれど
夏以外は、水ものってそんなに摂っていない、 
摂ったほうが いいんだろうけど、どっちかというと苦手ー・・(^^;;

周りをみると、よく、500ml入りペットボトルを持ち歩いている方を見かける、というか
それが ジョーシキ なのかしら?
でも、私は そういうことは、やったことがないのですねー

小さいペットボトルってどれくらい入っているのかな?  ・・280ml? 
それくらいの飲み物でも、飲み終えるのに時間がかかるので 滅多に買わないんですよねぇ。
一度に飲むのは多くて150ml程度が限界かな~?

500mlのペットボトル飲料を持ち歩いている方に聞いてみたいナ。
あの中身って、どれくらいで飲めるものかしら??


話は変わって・・

ネットをしていると ヴァイオリンを始めたばかり、、というフレッシュ♪な方を
ちょくちょくお見かけするんですけど、 そういうのをみると 自分のときのことを思い出すナ ^^

私は、最初に うーんと安い楽器を買ってしまったことが
ヴァイオリンを習うキッカケになったのでした。

レッスンしてもらうところを探している間、3か月ほど 手持ち無沙汰な状態で
その間、自分勝手に ヴァイオリンを弾こうとして 苦戦していたのだったねこ

ネットや本で仕入れる知識って、限界がありますよね~

例えば、弓の持ち方。
親指と中指を輪のようにする、ってことは判ったけど どこを持つかは判らなかったので
なんとなく、こうかな?とテキトーに持っていたTear Perspiration

そのときの持ち方は、こんな風だった。

とんでもない弓

弓を横からつかんで持って、  しばらく、そうやって弾いていたんですよねーネコ
本当に近い持ち方は、すこし後、図書館で借りた本をみて判ったんだったけど。

それにしても・・ 
シロウトってとんでもないことをする と いういい見本ですよねスホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、


いまは、こんなカンジ・・
  
 いや、これだって あまりよくない見本なんですけどねー(‥;)

いまんとここう

特に この写真、ちょっとテキトーな持ち方してるかも。  あ、あまり参考にしないでネアイコン名を入力してください

Theme:バイオリン
Janre:音楽

なぎさ あんさんぶる♪ Part 1

8月16日、なぎさアンサンブル波 の 集まりがありました。

いつもの 関西オフ会、 あんさんぶるするの ~ KOTOKA塾 
ヴァイオリン ばかりの集まりですが、
なぎさ アンサンブルは、ヴィオラ や チェロの方もいらっしゃるアンサンブル。
普段は滋賀県での開催が多かったので 参加させて頂く機会がなかったのですが、
今度の会場は 私の比較的 行きやすい西宮、ということで
喜び勇んで腟究 参加表明 てしたのでした。

今回は、素をさらしまくっているKOTOKA塾と違い、アンサンブル会の度に
数々の伝説を作っている、なんて、何んにもご存じない(ハズの) なぎさの皆様 
振舞いには かくのうえにも慎重に、
いつもの・・が、出ないように気をつけなくっちゃね、と思っていたのです。
いつもの・・っていうのがナニか、このブログをずっと読んでいてくれる方には判るよね(汗)


集合は12時50分、会場の最寄の駅の ベンチで。

私は11時過ぎに家を出て、ゆっくり歩いて、電車を乗り継ぎ会場に向かう。

会場のあたりは、ヴァイオリンをやっている人が多いのかな?
途中の乗り換え駅で、ヴァイオリンを持った大人の方に出会ったり、
駅につく直前には、前の座席にカワイイ小学生~中学生くらいの女の子が座っていて、
玄人っぽい角型ケースを持ち、レッスンバッグから やおら楽譜を取り出し、
左手を動かし、フィンガリングの確認をしている?
教本はナニ??・・・ と目を凝らしてみると、 シュラディック??
内容をこっそり覗くと セブシックみたいな感じの16分音符だらけの譜面だった。
 (懸命にのぞき見している様子、浮かびます? 苦笑)
上手そうだなぁ~  このコ・・・などと羨望のまなざしを向けながら (完全に思いこみ?かお
駅についたので、降りようと立ち上がると、
ばよりんケースを持っているのが目についたようで、女の子もこちらをチラっと見た様子。
ああ、なんか 恥ずかしい。。  いやーん;へたぴはツライよネコ


集合場所についてみると、12時25分。  あと25分もあるから さすがに誰も来ていない。
構内にあるお店、アクセサリー屋とか、シュークリームなど冷やかして歩き、
ちょっと暑くなってきたので、冷房の効いた本屋で新刊など見ながら過ごす。
もうちょっとで 時間だな、というところで ベンチに向かい、
まだ誰も・・? と 見ると takeさんが座って 手を振ってくれているアップロードファイル
あー、ヨカッタ、知っているtakeさんと 最初に会えて、と思いながら
ベンチに隣に腰を下ろして待っていると間もなく、
白いワンピースのステキjumeeな女性が寄って来られ takeさんになにか話しかけられて?・・・
と思ったら、この方が なぎさメンバーの ひらめさん だったのでした。(あとで判明)

そうして、メンバーがどんどん到着し、さて みんな集まったので 会場へ・・というときになって
私は 大変なミスに気づいたのでしたガーン   それは、、

サブバッグを 電車の中に 置き忘れてしまったぁ~!・д・

バッグの中には、今日の楽譜 、レッスンで使っている教本、チューナーなどが・・(焦)

大慌てで、Zebra さんに 相談すると、駅のサービスセンターまで連れて行って下さり、
そこで、忘れものが 終点の梅田駅に届いていないか問い合わせ。
すると、それらしき荷物が見つかり、ホッと胸をなでおろすも、
即行、梅田まで駆けつけることになったのでしたねこ
Zebraさんに 会場への行き方を教えてもらい、(幸い 駅に隣接)、梅田まで荷物を取りに行く。

はぁー  いままでで、一番、ひどいやらかしをしてしまったーネコ
 いままでは、人知れずやっていたことが多かったのに・・ 
 たとえ結果が、遅刻とかになったとしても。


そんなことがあったので、結局、アンサンブルには40分ほど?遅刻。
会場は、立派なホールのリハーサル室。
隣のお部屋では、バレエの発表会のリハーサルが行われていてバーが置いてあったり
可愛い衣装をつけたちっちゃなレディ達が沢山~ハーボット
めちゃ、カワイかったですー アンサンブルでなかったら、ずっと見ていたかった~~らぶ

リハーサル室


やっとの思いで合流・・
とっても情けなーい気持ちになりながら
「またまた、やらかしまして・・ 泣 と言いながら、
takeさんと たからさんの 間に場所を取っておいて下さったところに
譜面台をセットし、スタンバイ。

私が入って行ったとき、開放の弦奏という曲が終わったところで、
次の曲、琵琶湖就航の歌の楽譜をもらった。(1st Vn パート)

曲が始まると、、
まずは、イントロにビックリ。
いままでもヴァイオリンでリズムを刻んだイントロで曲が始まることは あったけど
チェロの低音が、ズンチャッチャッ・・・と 刻みを入れてくれると もう、スッゴク素敵~腟究
ヴィオラもそうだけど、低音の楽器が加わると やっぱりアンサンブルに深みが出ますねー
琵琶湖就航の歌は、しっとりしたいい曲。
最後の方、1小節と3拍休んでVn1が入るところ、合わなかったので
Zebraさんが、手拍子を取って下さり、何度か練習。

それから、おぼろ月夜
私は2nd を弾かせて頂いたのですが、横で たからさんが 1stを弾かれているのが
聴こえてきて、とっても気持ちよかったです~腟究
たからさん・・・ おぼろ月夜にピッタリな井出達ですねぇー (イナセな着物姿 で。。kirakirablue )

次は、Ave verum corpus
この曲は、私は知らない曲だったのですが、
最初プリントが小めだったので 拡大コピーで A3にしたら、
デッカクて譜面台からズリ落ちそう。。(^^;;
ちぇろ吉さんが別ヴァージョンの楽譜を見せて下さったのを見ると
プリントしたのより弾きやすかったので、そちらを弾かせて頂くことに。
takeさんとふたりで、ひとつの楽譜を見ながら合奏しました。
はじめは、譜面がtakeさん側に置いてあって、かなり右の方を見ながら弾いていたんですが
ふとしたはずみに自分の楽器の方向を見ると(左)、もう一度、目線を戻したときには
どこを弾いていたのか、把握できなくなってしまっていて・・・焦った。絵文字名を入力してください
こういうときには、楽譜のどのあたりを弾いていたかも ある程度、意識しながら
やらなくちゃいけない、と いうことに気づかされたのでした。
これ、ゆったりしたキレイな曲だったなーはーと

このあたりで休憩が入り、 おやつタイムのために外に出る。
中2階にロビーのようなのがあるようなので行ってみたら、こちら側(リハーサル室)からは
いけないみたいで、残念。
ホールの立派な玄関前の階段に腰を下ろし、みんなして思い思いにおやつを。。
色々と、美味しいものを頂いたり、おしゃべりなどしつつ なごやかな時間を過ごす。
野外だったけど、この日は幸いそれほど暑くはなくて風があったのでしのぎやすかったです♪

休憩1

味のある木の階段、ガラス張りの玄関がステキなホールだったなぁーアップロードファイル


休憩2

いろいろと食べたり、おしゃべりしたり。。 きらきら


休憩後は、
カッチーニの アヴェマリアから。

ところで、今回の楽譜を家でプリントしたのは前日のお昼(遅っ!汗)だったのですが、
中でも難しそうな、アヴェマリアと、ヘンデルの 水上の音楽より ホーンーパイプ
練習をしようとして弾き始めると、あまりに弾けないので愕然だめ

アヴェマリアの1stは、高いGの音が出てきて
3rd ポジションまでしか習っていない自分には無理っぽい・・(-o-;
それ以外にも、ハイポジションが連発するため、音程が不安だらけになりそうなので
2ndパートに絞って練習。
それでも、重音でリズムをとる箇所がとっても怪しげな音だったのですが・・・…

ホーンパイプは・・
私、管弦楽曲に本当に無知でして涙   有名な冒頭のあたりだけは知っていたんだけど・・
シンコペとか、タイ、あまりなじめない2分の3拍子のリズムに苦労しながら、
2nd Vnの練習をしていました。
アンサンブルをするようになって、2ndパートなど(メロディー部分以外)にも目を通すようになり
後打ちリズムやシンコペーションや、伸ばす音が多いことなど・・独特の譜面ヅラに苦労しています。
いままで、ピアノをやってはきたけど、
ピアノは独奏楽器だから右手が必ずメロディーを担当するので(伴奏は例外)
こういうリズムの出てきかたはあまりなく、
左手も長く伸ばす音などは、さほど出てこないのです。
  ピアノの特性上、出した音が次第に消えてゆくので。
ホーンパイプの1stは、音の進行が細かくてテンポも速く、 前日からの少しの練習くらいでは
(いや、どんだけやっても?)弾けそうにないので、早々にパスしたのでした(ーー;)

しかし、自分って ど・ど・ど・どヘタクソ~  ここまで弾けてなくって、
こんなんで行っていいんだろうか という状態、 ちょっと 泣き 入ってましたー
アイコン名を入力してください


話、戻ってアンサンブル。。

カッチーニの アヴェマリアは、とっても好きな曲♪
楽譜をもらうまで、題名しか知らなかったけれど、練習しているうちに
どんどんいいなぁと思えてきた。
古い時代の曲だけど、現代にも通用しそうな親しみやすくて美しいメロディー、
ちょっとドラマなどで 使われてそうな ロマンティックさもあってステキー(笑)onnpu
うまく出来るか心配していたけど、
実際にアンサンブルになると、上手な皆さんが引っ張って下さるので弾きやすくて
なんとか、それらしく合わせることが出来た。   これがアンサンブルパワーかな表情1
それでも、ひと弓スラーで8分音符7~8個分の移弦の連続するところなど、課題は山積み。 
なかなか練習になる曲ですしょぼーん


ヘンデルの 水上の音楽より ホーンパイプ
これもアンサンブルパワーの故か、気持ちよく弾けた。
ひとりでの練習でシンコペリズムをさらっていると、こんなんでいいのカナ?と
不安になってくるけど
実際にやってみると、他のメロディーに合わせて弾けばいいのだから とても 弾きやすい。
新発見だった腟究
自分のリズム感だけを頼りに弾くのとは、全然 、違って、のびのびと弾けるのですねー
アンサンブルの楽しさを実感した瞬間kirakira
きっと家での練習より、うまく弾けたのではないかなー(^^)

そして、シチリアーノ
これは、前に弾かれていた曲なのかな? 私は楽譜を持っていないので しばし拝聴。
 ・・有名だけど、ちょっと難しそうかな?


それから、 アイネクライネ ナハトムジークの楽譜をもらって、
えーっ、アイネ・・・やるの? 難しいのにー!  で、出来るカナ? (汗) と思う間もなく開始。

それが・・・ Vn2だったんだけど、これまた 弾きやすいんですよねー 
アレンジが弾きやすいのかな?
いや、それよりも・・  周りの皆さんがお上手で うまく引っ張って下さるからだと思う。
私は途中で あっ、繰り返しあり?と勘違いして咄嗟に戻ってしまい、
はじめは、繰り返ししないで弾き進んでいて、それが正解だったのに
前のページの楽譜を追っているうちに すっかり見失ってしまって・・
落ちたままになってしまいました。
実は、こんな有名な曲なのに あまり詳しくは知らなくて、
2nd の譜面にはことさらついていけず
もっと曲をよく知らないといけないなぁと 反省しました。

それと、このあたりでペグの状態がすごく悪くなってきて・・
(木製ペグなので よくあることなのだけど)
部屋が乾燥していたのかな、音が狂って来たので、直そうとするも
ペグがぐるりーんと廻ってしまったり、かと思うと、廻らないほど固いペグもあったり。
合奏が続いている状態ではチューニングも出来なくて、わずかの合間になんとかしようとしても
なにかの音が出ている状態では、チューナーは音を拾わなくて、使えないのですねたはー

私は5度での調弦をしてはいても、まだ確実ではなく10セントくらいのズレがいつも起こるので
チューナーも併用してやっているのですが
自分の耳だけで、5度で合わせる大切さを痛感しました。
あと、すばやく調弦を済ませることも大事。。

そういうことで、、アイネクライネの アンダンテは みんなのアンサンブルを気持ちよく
聴かせていただいていましたーネコ


アンサンブルの練習はここで終わり、このあと、お楽しみの2次会へと続くのですが
長くなってきたので、ここまでで 一旦、区切ることにします~jumee

Theme:バイオリン
Janre:音楽

恋は遠い日の花火ではない。

いつも夏が来る度に、 思いだすのは

 恋は 遠い日の花火ではない。 

   っていう 、ずーっと昔の サントリーのCMで 使われていた曲。


そんなに テレビも見なかったし、CMの内容も あまり憶えていないのに
この曲だけは、なぜか 深ーく 印象に残っているのですねぇ。

明るくも哀愁を帯びた曲調、なんとなく しんみり じわーっとくる・・
味わいのある、いい曲だな、と 思う。

それに、この コピーも、すごく印象的ですよね。 
こういう文章って・・  思いつきそうに見えて、そうそう思いつかないんですよね~ 



この夏も あと少し。

いまは、お盆の真っ最中、
8月も もう半ばまで来たんだな、早いなぁ、って感じがしますね。

各地で花火大会 たけなわだけれど それも もうそろそろ 終わっていって、
もうすぐ、秋の気配がただよい、海にもくらげが出るようになるんだなぁー・・・

そんなことをツラツラと考えていたら この曲、聴いてみたくなって来たので、検索。


ギター弾きの方のブログに この曲のことが書いてあるのを見つけたけれど
残念ながら ギターのことは、あまりよくわからないのよねー

  一応、ご紹介。

ttp://azemaru.at.webry.info/200801/article_12.html (コピペして 頭に h をつけて下さいネ)


オリジナルと 少し変えたイントロにして
ギター演奏を You tube にアップもされているようなので そちらも。





どうやら、 この曲は「夜が来る」というタイトルがついているらしい。

サントリーさんが楽譜も公開してくれているので、
私も見て、ちょろっと ばよりんで弾いてみました。

楽譜はコチラ  → 夜が来る

楽譜をみると、あー、これ blues feeling ブルース フィーリングと書いてありますねー
それで、ちょっぴり もの憂い雰囲気なのかな?
で、その前に、fake solo  とも書いてある・・  これは 何?  知らないナー

うーん、ヴァイオリンで弾くと どうもあの 独特のいい味が出ないんですよねー
 まぁ、ヘタだから、ですけど 
もっとこう・・   崩したような、ブツブツ切れたようなカンジ?が いいのかな。

やっぱり、この曲は ギター が 一番 いいかも。
自分がギター弾けないので、ちょっと残念~  

 弾ける方は、是非、弾いてみられてはいかがでしょう~腟究

  コレって、難しいのかな?   んー、そんなこともワカランのよねねこ 


あ、とりあえず、CMも 貼っときますねjumee 
そうそうー   なかなか、いいカンジのCMだったですね アップロードファイル

ヴァージョンは、色々とあるみたいだけど。



キーボード 感覚

『鍵盤の 感覚を
    いまさら おぼえるのって 大変 』


   ・・っていうのは、ちょくちょく耳にしていたんだけど、 考えだすと


この前の 記事、
  不親切すぎたかな? と トッテモ 気になってきたので、補足しとこうかなと。


まずは、自分のことを考える・・

私って 鍵盤のカンジを わかっているかな?  

当然、答えは Yes だと思われるだろうけど 、No でもある。

もちろん、長年、ピアノの鍵盤を見てきたから そういう部分ではYes なんだけど。

でも私って、空間把握能力が 著しく悪いのですねー
三次元のパズルとか まったく出来ないし、
前に書いたように 神経衰弱が とび抜けてダメ
だからか、鍵盤を頭に思い浮かべようとすると、よく知っているもののハズなのに、
なんとなーく ぼんやりとしかイメージ出来ないのですね。。

そんなだから、ピアノを教え出してから、
黒い鍵盤って 3つのところと 2つのところがあるっ!
っていうことを 改めて 考えたという・・
  なん十年 ピアノやってんだよ、、ってカンジですが


で、 とりあえず 
子供に教えるように 自分も チョキ みっつ、チョキ・・ と考えていた ってことは
生徒さんにはあまりに恥ずかしいので ずーっと ヒ ミ ツ だった。。

なにが チョキかって? 

黒鍵には チョキの指が乗るところがあって(ふたつってことね)
ドの鍵盤のすぐ横チョキ があって、そのあと、黒いのが(鍵盤だよっ鐔?
みっつあってから、 また チョキの鍵盤がある、ということ・・

下の鍵盤の絵、見てくださいネ。  チョキ、みっつ、チョキ になってますよね膃


1

ちょき・・



そして、鍵盤を ながめていて、 つぎに 気付くのは。。

ミ ファ  と  シ ド の間に 黒鍵 がないこと。

2

半音


それが、 半音  ということなのですね。

そして、半音 っていうのは となりの鍵盤のことでもある。



それから、あとは シャープ とか フラット (臨時記号) の ことだけど。。

ご存じのとおり、 

シャープ(♯)は、半音 上がる(高くなる)

フラットは(♭)、半音 下がる(低くなる)


3

臨時記号

つまり、

シャープ(♯)は、右よこへ いき

フラット(♭)は、左よこへ いく



音は、 右に行くほど  高く、 左に行けば 低い 。 


考えてみたら、 鍵盤 を知っている ということは
この3つを知っているというだけのこと、なんですよねー


って、やっぱり、、 ややこしい・・ かなぁ??


うーん、なかなか 自分では こういうこと わからなくて・・

加えて 文章もヘタクソなので つい メンドウくさく 書き過ぎているかもしれない。


だとすれば、スミマセンー  


でも、鍵盤のこと、知っておいて ソンはないと思うので  
気が向いたら、チラっと見てくださると、 そのうちに、馴染んでくる ってこともあるかも?・・


     ・・・・ なんて、思って 今日は補足を書いてみました。


  まぁ、でも、

  なんでも 自分のやりやすいやり方で やるのが 一番ですよね~腟究    

☆スケールの学校 * 追加問題

さっきの スケールの学校の記事のテキトーに作った問題に、
しょこらさん は、マジメに考えてくれて 全問正解されたみたい

ちゃんと、考えてくれる方 いらっしゃったんだわ~ とちょっぴり感激腟究したので
追加問題を、もう少し キレイに作ってみました膃

お遊び気分でやってみてくださったら ・・・ と 思いまーす腟究



鍵盤の 矢印のようになるように ♯や、♭ をつけましょう。



鍵盤問題1

鍵盤問題1-1




鍵盤問題2
鍵盤問題2-1




鍵盤問題3
鍵盤問題3-1


回答は コチラ (白字なので反転してね)→  1  ♯、♯   2. ♯、♭  3. ♭、♭



★次の音は、何番ですか?

鍵盤図


臨時記号の問題

回答は コチラ 
(白字なので反転してね)→ 11、9、2、7、12、11、7、6、13 


 鍵盤図、あとでつけたしたところあるので、あまりキレイじゃなくって スミマセン腟究

スケールの学校

そろそろ、世間はお盆ですねぇー

お盆はとくに予定ないような気がする?ので 練習三昧kirakiraになるのかなぁ。
 って言いながらも 「暑くてぇー」とか理由つけて あんまり やらない可能性大

でも16日には、ひとつ あんさんぶる会への参加を予定していて楽しみにしています。

それが、いままでより 家から近めの会場になるので、嬉しい~♪
田舎に住んでると、都会に出るだけでも なかなかターイヘンなのよね


今日は、お風呂の換気扇が潰れた(泣)ので
もう少しあとでサービスの方が修理に来る予定。
ああ、いまから 掃除しなくっちゃー鐔  

暑いしー   眠いしー  ツラーい~  と ブチブチブチブチ。。。

  ・・・と、珍しく、どーでもいいことを書いたところで、


さっきっから、ピアノレッスンのお仕事をしていたときに使っていた教材を見ていた。

それは スケールの学校 という本。

そのタイトルが表す通り、
スケール(音階)を判りやすく学ぶための教材なんですね。

はじめて音符(楽譜)のことを学ぶ子供に、 何長調とか、全音とか半音とか、
そういう、音符の成り立ちについて 教えていく・・・というもの。

子供向けだから、内容はとっても簡単に書かれているんですけど、
この本をひと通りやれば シャープやフラットが 6つついた調まで
しっかり憶えられて 音を鍵盤で弾けるようになる、というもの。

これは、いま、ヴァイオリンを学んでいて
楽譜に苦労されている大人のレイトスターターの方にも参考になるかも?
 ・・・と思ったので、すこしばかり紹介してみようかなー

で、まずは どういうカンジなのかというのを、
そのまんま、載せていいものかどうか分からないので
例によって パソコン超レイト らしく ペンタブを使って
きちゃない 走り書きをしてみました。

えっ、きちゃないの見たくない??? 
 まぁまぁ・・ ちょっとだけだから、許して~~

 だって、キレイに書く時間がないんだもんー  
誰か代わりに掃除してくれるんならなー。。羈c



問題1


 こういうカンジで、シャープやフラットがつくと、鍵盤のどの位置にくるかを憶える。



問題2

シャープやフラット がつくと どの音になるかを素早く理解できるようにする問題。


私はちいさい子供に教えていたとき、たくさんこのような問題をつくって
五線ノートに書いていました・・

 えっ、回答~?膃
 上は ♭、♯。   下は、6、12、9、9、2



最初は、こんな風に、シャープやフラットにまず慣れてから、
全音、半音についての勉強が始まる。

そして、次第に調号(シャープ、フラット)が増えていく・・・ようになってます。


もし、また希望があるようだったら、つづきも紹介しますね


さあ、掃除、掃除~~ 

Theme:バイオリン
Janre:音楽

3rd ポジション 移動練習

目下のところ、レッスンでは
篠崎の サードポジション (他 各ポジション) 教本を使って
サードポジションの練習中。

本当は、3rd ポジションだけじゃなくて、2nd ポジションもやらないと ダメなんだけど・・

まぁ、この教本、始めたばかりだから 取り合えずは3rdから、なのかな、
2ndはそのあとで。
でも、考えたら 2ndって、ヴァイオリンを 一旦やめる前に習ってたから、去年の9月頃?  
うーん、なんと、もう1年近く前になるのねぇー


最近の練習中の様子。。

譜面台


3rd ポジションの移動練習には 前に ブログでも取り上げた、
鈴木の ポジションエチュード と 前述の篠崎の教本。
  → 3rd ポジション ~傾向と対策 その1

他に、海外ものの ポジション移動教本も持っているけど
  → ポジション移動 教本
いまは、使っていない。(また、使うと思うけど)


ところで・・

譜面台の上に なんだか 見慣れないものがある?と思われている方・・

これは、ポジション移動練習用の フラッシュカードなのです。

譜面台アップ

このカードは、一見すると 普通の音符カードのようなんだけど
ポジション毎に 色分けされていて・・  3rdの場合は水色なのですね。
カードは、1st ~ 7th までの 113枚が セットになっているもの。
関西オフ回の初回のときに持って行ったので、知っている方もおられるでしょうけど


下は、教本& フラッシュカード

ポジション移動教材 いろいろ・・


表には、音だけのっていて それを見て、書かれているポジションで 弾く。

そして裏には、判らない場合の答えというか、
 音の名前と、どの弦を、何の指で弾くか、が書かれている。jumee

フラッシュカード の表と裏

下のカードが裏側。
ミの音、 A線 の 2の指 って書いてありますよね腟究


こうやって、このカードを使って 
音の読みポジション移動練習 の両方の練習が出来る、ということなんですね。

私は、音の読みは一応、大丈夫なので、 おもに、ポジション移動の練習に使ってまーす臂


ポジション移動って、曲だけでやっていると パッと出てきたときに
なかなか思い浮かばないように思うので、こういう練習も それなりに いいかなー、と・・


とっても 簡単なものなので、パソコンでも作れそうですよね
腟究

作ったよ~ って方いたら、見せてね



補足:  音名は英語表記

CDEFGAB
ファ

私は、ドイツ音名に慣れているので  つい、シは H(ハー)って思っちゃうんですけどね(^▽^;)

らっきーセブン 感謝~!

めでたく 8月6日 夜
カウンターが ラッキーセブン 77777 達成しました~

どなたが ラッキーナンバーを ゲットされたか 存じませんが(笑) 

おめでとう ゴザイマース   オメデト(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・

ブログ開設から 1年4か月。 
こんな 沢山の方々に読んでもらえて ブロガー冥利につきるというものです~腟究


 もっとも、カウンターから 重複分をなくしたのは カウント 55555 を自分でゲットした、
 去年 12月2日からなのですけど・・
kao03   → カウンター キリ番



さて、またこれから 新たな 気持ちで 頑張っていきますので、

これからも    どうぞ ヨロシク お願いしま~す


  おまけ


腟究 自分で取った カウント 77778


77778

練習(BlogPet)

きのうはアリスと演奏も練習するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「とろにゃん」が書きました。

私の常識と非常識 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 私の常識と非常識
「人が当たり前のようにしている事などで自分からみると「おかしい」「変だ」と思う事はありますか?また逆もあれば教えてください。」
今日のテーマ、
面白そうなんで、書いてみます♪
 
  
人が当たり前にしてることで、おかしいって思うこと?
 
 
うーん、 なんかありそうに思うんだけどー。。。
 
あっ、そうそう!  
トランプの神経衰弱、知ってるかナ?
 
カードを裏向きに並べておいて、
パッと1枚表に返して 何のカードか覚えてすぐに伏せて
もう一回、他のをめくって ペアをつくるゲームね。 
 
なんで、あんなことが出来るのー?
私、ひとつ見て、裏返した瞬間に 何のカードだったか忘れてます(~_~;)
そして回が進むにつれて、頭ん中がますますゴッチャになってきて
どこに何があったか、混乱してぜーんぜん思いだせないんですけどー?
もう、あまりに出来ないので
もの忘れのヒドくなる病気か?と 思うくらい 憶えられない。鐔緒
 
あれが うまく出来るって、どういう天才なんだろうって思うなぁ~

 
 
それから、逆は・・・
 
私、可愛いもの好きなんですけど、
とくに小動物は、好きすぎてダメ なんです。
 
見ているだけで 可愛いすぎて、いじらしくて・・・
涙、ダダもれー(T_T)  って なっちゃうんですよねー
 
絶対、まわりから見たら、挙動不審になってるハズ。
 
動物の出てくる映画とか、アニメとか(あ、本も) それだからダメ!
だから、そういう すっごくカワイイのは、意識して避けてます。(本末転倒 汗)

万が一、 カワイイ動物が死んじゃったリとか、 カナシイ目にあったら
大ショック~! に、なるのよねー
   ・・ハイ、かなりヘンなヒトです
 

いや、それだけじゃなく、感動もの、って なんでも苦手。
精神的に 影響されすぎちゃうんですよねー
 
涙腺が弱いだけじゃなくて、
悲しいとか嬉しいとか、すっごく心に響くことがあったら、
その状態が とーっても長引くんですよねぇ~ 
もう異常なくらい ながーーく。
 
困ったもんだー   
 
これも傍から見てたら ヘンだろうな・・・
 
 
 
ってことでした。
 
このテーマ、みんなの回答、見てみたい~
なんだか、面白いのがありそうですよね

レッスン #53-2 ザイツ 協奏曲第5番 3rd Mvt.

7月31日の レッスン、つづき・・


【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

ザイツ 協奏曲第5番 3楽章

この曲を見てもらうのは初めてだけど、とくに前半のみが課題とか言われていないので
通して、最後まで弾く。

ゆっくりでいいですよ・・・ と、言われて 「ハイ」 と言いつつも 
(このやり取り、恒例化してるなぁ 汗)
練習してきた通りの、 ごく普通のテンポで弾きはじめる。。


でも・・  時間がないからか?  最初の数小節でストップ(~_~;)

Seitz concerto No.5 3楽章 1

この16分音符のスタッカート部分の 音がつぶれて 汚い
そう言われてみれば・・  はい、自覚あります。

音と音の間隔をつぶしてしまって、ベタベタっと弾いてしまってた。。

Seitz concerto No.5 3楽章 2
 こういう細かい16分音符ほど、
 音の粒立ちに留意して、
 音と音との間は、等間隔に
 キチンと弾かないといけない。


意識して、音と音の間を明確に等間隔で弾くと、OKが出る。

その次の小節、音が半音進行して下降するところ
私はこういうところには、割と神経を使いたいと思っているほう。
とくに ここは「シ-♭シ- ラ」 と半音進行で音が下がったあと、
すぐに 上の「ラ」めがけてオクターブ跳び上がるように書かれているから。
(下の譜が、そのつづき)
その面白みを 精一杯 引き出せるように、弾きたいと思うのですねー
  先生には、 取り立てて注文をつけられてもいないんだけど・・

Seitz concerto No.5 3楽章 3

ここの丸で囲んだ「レ」を うっかり「ラ」で弾くと、すこし先にとんでしまう。
(同じことが何度も出てくるので)
楽譜を見ないで弾いていたので、うっかりやりかけて 「あっ、1回目でしたよねー 汗 」
と、弾きなおし・・


スタッカートありスタッカートなし

この2つは連続してでてくるんだけど、
ふたつめに、 a tempo (ア・テンポ もとの速さで)なんてついているってことは
上のスタッカートの音型におそらくrit.(リタルダンド 遅く)がついているのでしょうねぇ?
誤植というか、抜けているんだろうな。  
新版はどうなっているのか立ち読み見てみたいな。
これも、ちょっと面白いところ・・ 
似た音型で上のスタッカートつきは弱くなり、下のスタッカートなしは、強くなる。 
ちょっぴり allargando ※で 弾くといいかもしれないですね♪
   ※アラルガンド 次第に遅くしながら、強く。 =幅ひろく

でも、注意されてしまった。  スタッカートありとなしの差をもっと出して、と。 
ハイ・・


dolceのところ

ここ、ヘタだった(泣)
弓を使いすぎて、バタバタした印象になっていた・・・腟究
dolce ドルチェ で優しく弾かないといけないのに、
 そんなに バリバリ弾かないで! と注意が。
先生に弾いてもらうと、ほどよく優雅でエレガント。。。

私は、このテヌートの3度進行を強調したい、とか 考えてたのだけど
それ以前に、こういう エレガントさや、上品さを大事にしなくっちゃ。   反省・・(ーー;)

先生は、弓の幅を小さく、軽やかに弾かれていた。
ああ、なるほど、こういう風に弾くのか、と、 とても参考になりましたjumee



重音のところ

さて、問題の重音のところ・・  「ぎりぎり練習」 の成果やいかに?


先生: うん、重音の音程、いいですね~

ヤター!!
 ぎりぎり練習の成果でたかぁ~~腟究
   いや、ホントは 怪しげな音程も、あったと思う  かなり オマケはいってます。



先生: でも・・ 

      なんだか・・  遅くないですかぁ??
  まぁ、 いいんですけど、ねぇ? (汗)


ガビーンΣ(゜口゜;

そうだった・・・ 
  
私、家ではほとんど通しの練習って しないので ワケ判らなくなってた。
  (曲を始めた 最初のころは、通しの練習はほとんどしないのですね)

とくに、この重音のところ、苦手意識があったので、
じっくり、ゆっくりめのテンポでの 部分練習ばっかりしていたのでした。

いまは、レッスンで1曲を通して弾いているってのに、
その家での練習テンポに、一瞬にして切り替わって 弾いちゃった・・・


あはははぁ~ (うつろな 笑い) そ、そういえば、そうデスネ


・・ってことで、

本来のあるべきテンポ (これがまた、さっきのテンポより メタメタ速いのよぅ・・ 滝汗 ) で
弾くと OKだった。  (テンポに関しては)

だけど、重音の片方の音が同音を連打するところで
もう片方のメロディー音をハッキリさせることばかりに気をとられていると、
重音じゃなくて、単音になってしまっていたり・・
最後の部分の大きく移動する重音を、きっちりした音で、丁寧に
肘の位置に気をつけながら
確実に移弦したところに弓を置いて弾くことを注意された。

ここまで、弾いたところで 時間がなくなったので、
来週は、最後まで弾いてください・・ ということでレッスンは終了。


重音のところ、もうちょっと 詰めて練習しとかなくっちゃ。
モチロン、ちゃんとした速さでの練習もしなくては・・腟究  


はー  テンポ間違って弾いたときは、悪い汗かいちゃったー

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #53-1 ザイツ 協奏曲第5番 3rd Mvt.

この日は、すこし早く行ったのと、前の人のレッスンが長びいていたのとで
ドアの外でしばし、待っていました。
うちの教室のレッスン室は、そこまで防音になってなくて なかの音が結構、聴こえてくる

前の人、 ここしばらく、 ザイツ の協奏曲 5番1楽章を やっているナー♪

そういえば、先週は レッスンだと思って行ったら、お休みでー腟究
前のレッスン日記に 『今月は2回お休みがあるので嬉しいー』って書いたところだったのに
なんと、2回じゃなくて、3回だったのでした。

レッスンあると思って、練習してたから・・ なんかクヤシー




この前、顎あてをSASに替えて、  → SAS  2.顎あてを 取り付ける など、参照。
そろそろ1週間なのですが、なかなか慣れるまでが大変ー鐔緒

顎あてが1.3センチほど高くなった分、ひじの角度も、ネックの角度も変わってしまって
いままでの弾き方だと違和感を感じるようになってきて

とくにネックは、 
以前のままの構えにしていると、下がり気味になってくるので
左腕を心もち高めに構えようとするのですけど、慣れたフォームと違ってしまうのが
私のような、初心者はなかなか対応しにくいのですね腟究
家での練習時にも、やたらと楽器が顔の近くになったな、という感覚なので
肘の角度をあげて、弦を覆う?ようなボウイングになってきている・・

でも やっぱり、ネック角度の問題が大きい。 
ネックがすこし下がっただけでボウイングの角度がまったく変わるから。
いままでまっすぐと思ってた角度が通用しなくなり、
ボウイングがものすごく曲がっている状態になってしまったような・・?

当然、弾きにくさと、
慣れないために移弦のとき 他の弦をひっかけやすいということも生じてきたので
レッスンまえに先生に、一言、断っておこうと思ったんだけど。 
すっかり、忘れたまま レッスン開始。
まぁ、いいか~     みてもらえば、判ることだし 言い訳しても仕方ないかぁ鐚

でも、顎あてを替えて、 
音が、す~っごくよくなったんですよぉ~! と 大はしゃぎで報告したけど、
先生は、ちょっと、にっこりされたくらいで 「あぁ、そうなんですかー」 って。    
ああ、 とっても Coolぅ~ 腟 


『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】

今回、お休みが長くて よく練習できたから、というよりも、おそらく
ポジション移動運 上昇中 で、課題が軒並み 絶好調

まぁ、こういうこともあるのね。  前々回、絶不調だったものねぇー(^▽^;)

「音程、 いいですねぇー 」 

ソウデスカ?  ・・・先生、  それならば・・ 
  
        合格 させてくださいぃ~


第3の位置練習 14~16

16番のみ合格、
14、15番はアルペジオがあるので 大切だから もう少しやりましょう ・・・


第1及び、第3の位置移動練習 45  D線

3rd 2


うっかり、いくつか 中間ポジションの引き摺り音が入ってしまったー
ああっ 腟究 き、気をつけますぅ~
 
引き摺り音を入れないためには、
弦を移動する指を すこし浮かせて、素早く移動・・とやって見せてもらって
そのように、弾くと 確かに引き摺り音が入りにくい。 なるほど~  

まぁ、音程はハズしてないから・・ ??

今度、E線までの宿題で、この課題 終わりだから、もう1回やっときましょう・・  
 

んな、せんせぇーー腟
  きっと、もう来週は ポジション移動運は 下降してるに違いない~。

   合格したい、というか、、
   こういう移動練習は基本だから、合格するしないに関わらず 練習は続けると思うので
   はやく、最後までひととおり終えてしまいたいのですよねぇー




それから、言われたのは、音がすこし、ふにゃふにゃしているということ。

ああ、やっぱり・・ と思ったので、
顎あてでボウイングが定まらないのと、肘を高めに持って行くようにしてはいるけど、
弦に腕の重みがかけにくいこと、を言う。
先生は、そんなに肘を上げるから、つられて肩まで上がり気味になっているので
肘はそこまで上げないで、と。

とくにG、Dあたりの移弦が 横の弦にひっかけそうで心配で・・Tear Perspiration  
手首の角度を変えればいいですよー 

うーん、そうなのかー  
でも、すぐには出来にくいナ、  もう少し慣れればなんとかなるかしら。


来週はさらに 3rd ポジション移動の課題は、4つ増えた。
まぁ、いまでも 大概、多いのだけど  
時間・・  もう10分くらいしか残っていないー(^^;;  30分レッスンは短いよなぁー・・
 急いで、ザイツへ。



 ・・・・・ というところで、今回のレッスン日記は、とっても長くなっているので

                      ひとまず、ここで区切りますねー 膃


 いや、あと10分ほど だから 膃 そんなにないんだけどー とりあえずー♪

また、続きは 後ほど、アップしまーす


      と言いながら ・・実は、まだ 書いてなーい

Theme:バイオリン
Janre:音楽

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。