スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ音名表

私の レッスン日記に ちょくちょく 出てくる  ドイツ音名 の表です。


ドイツ音名表1
  ☆左から ド  レ ミ ファ ソ ラ シ ド  と 順番に 
  ツェー、デー、エー ・・・ となる。
  同様に たとえば シャープがつくと、ツィス、ディス、エイス・・ という具合
腟究


ドイツ音名表dur_moll



  ☆追加☆
 階名(ドレミのこと) と 音名(イロハ)も 載せておきます~♪


階名と音名


音名って、「ドレミ・・」のことだと思っている人、意外と多いみたいキティちゃん
あっ、そうそう ドレミ・・ っていうのは もともとイタリア語なんですよ~

(すっかり日本語みたいに馴染んでいるけど)

ホント、頭ん中、ゴチャゴチャになるよねぇー感動◇



  ライン



音を いちいち 「ドのシャープ」とか いう 書き表し方をするのは 紛らわしい。

例えば   ド♯レミ って書いてあったら

 1. ドのシャープ があってから レ、ミ なのか、

 2. ドがあってから、レのシャープ、ミ なのか、 とっても判りにくいですよねーピキッ


楽譜的に考えたら、シャープは音符の前につくものだから
これは、ドがあってから、レのシャープ、ミ だなぁって思うのです。
 私が書くなら、必ず前のほうにシャープをつけるんです。

でも、どこかのブログで、
そうじゃない使われ方をしているのに遭遇したこと、あるんですよねぇー

それで私は、時々 レッスン日記では ドイツ音名を使っています。
 必ずしも、常にではないけど。。  
たまに、日本語で 「♯ド」とか書くのが面倒なときとかあるし~ねこ

そのとき、いちいち ドイツ音名の読み方について 解説してもいられないので

とりあえず、メモとして書いておいたので  (例によって きちゃない手書き )

アップしておきたいと思います~  

カテゴリの「音楽理論」を作ったからそこに入れておこうっとースマイル2

あ、ついでに

 長調 = dur (ドゥア)    短調 = moll (モール)

 ・・ って表すのも 書いておきました。 (a moll とか、例 も一緒に)

ちなみに、短調の場合は 基本的に小文字を使うのですネ。

 私の知る限り、たぶんそうだと思う。  もし違ってたらスミマセン 絵文字名を入力してください

だから例えば、A moll って書いてあったとしたら 正式の書き方ではないんですよね腟


というわけで、
私のブログで ドイツ音名がでていて アレっ? キw と思ったら ココを見てね~OK


誤解があったかもしれないので、追記。

これはあくまでも 私が横着をして 「ドレミ」で記事を書いていないときの申し開きに使うために
アップするものです。

ドイツ音名を憶えるために、ではないし、ましてや憶えた方がいい、などとお勧めする意図は
まるでございません。 

だいたい、そういうのって 人それぞれ。
必要なヒトも 不必要なヒトも・・・ それにまた、いろいろな事情もあるし・・ですものね♪

あっ、もちろん、憶えたいナァーって思われている方がお役に立ててくださったならば
とっても嬉しいですけどネ~♪

スポンサーサイト

Theme:バイオリン
Janre:音楽

開放弦ボウイング

いつもいつも、そう うまくいっているワケではないけれど。

1日の練習についてには ある程度の計画を立てています。
 と、言ってもとっても単純なこと。

例えば、今日は 重音練習をやってから、教本の練習とか、
明日はボウイング練習を しっかりやってから、教本・・とか、その程度jumee

とくに ボウイングは ダメダメなので、
もっと力をいれてやらなくっちゃ、って思っています。

 まぁ、そうはいっても なかなか思うようには 出来ないんですけどねぇ



今日は、目下の課題の16分音符の連続アルペジオのところ を重点的にやろうかなぁ~

先日の レッスン♯59 の 日記にも書いた、
いまやっているヴィヴァルディの a moll 3楽章で、一番苦手なところ。

どうやったら、滑らかに弾けるようになるのか・・ 
何度も繰り返し弾いてはいるけど 練習効果がイマイチあらわれないおねむぬこ

それで試しに、思いきって 左手禁止令 をだして 
開放弦のみで さらってみようかなー?


ということで・・

開放弦専用の 色塗り 楽譜 を作成してみました。
スキャンした楽譜をお絵かきソフトで(手書きで)編集してプリント♪ 
 

作るの、結構、楽しいのよね~音符

色分け楽譜



下のが原本。

もしやってみようカナ?という人がいたら、どうぞプリントして使ってみてください(笑)
  汚い楽譜だけどぉ~フフフ、うまくいった…。


アルペジオの色分け楽譜

  クリックで拡大します。


では~    これで ちょっと しばらく頑張ってみます腟究

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #59 ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 3rd Mvt.

9月18日のレッスン日記です~Brilliant
今回はちょびっと はやいアップでーすkao03

 どこが・・?えぇ   
まぁ、私の場合、 次回のレッスン前日くらいが多いからー  今回、1日はやい。。(汗


この回、ちょこっと遅刻して(数分くらい)、大慌てでレッスン室へ。
この日は、用事があってほとんど午前中は外出していたから 直前練習もあまり出来てなくて
その上、オフ会の日記にもすこし書いたように
なにかと連休中は都合があったので 練習できる時間がいつもより、
ずっと少なくなって・・・sn
それで練習しているときは、必死で 最大級に 焦りまくってやっておりました。。かお

なんとか 新曲の a moll 3楽章の 3ページ分、
レッスンまでに 間に合わせることは出来たけど  ・・内容がねぇー うーんー謝罪~!




『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 

●第3の位置練習 26~27 合格。 次回は28。

次回課題ではじめて、3rdポジションオンリーでの曲が出てきました。

3rdの練習曲



●第1及び、第3の位置移動練習 

54~55 合格。  次回は、56~57



【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 3楽章 

初回のレッスンだけど、まずは、最後まで通して弾く。

上に書いたように、今日はかなりのヒヤヒヤもん腟
内心、相当、焦りを感じながらも・・ いつものように弾き始める。

弾き終えて、うーん・・  
当然ながら、というべきか? やっぱり 家で弾いているより ずっとヘタクソ
あーあ~  またケアレスミスも出ちゃったし(汗)




テーマ

まず、この最初のテーマ。 これが この曲では 繰り返し出てくるのだけど
いろんな音型のあとで再現したとき、いつも正確なテンポで弾けるようにする。
ついつい、前のフレーズなどに引きずられがち。 判ってはいるんですけど。。



強弱を気をつけるところ ・・ 2種類

注意されたのは、ピンク色で○をした、5度で下降するテヌートの音を
クッキリと際立たせること。
その音に当てるようにほんのすこし待つカンジでもよい。
2段めの2ndポジションのとこなんか 16分音符の素早い移動を伴うから、好都合、螯rヲW、J、O

それから、もうひとつ見るべきなのは 拍頭についているテヌート
このメロディーラインを追いかけていくように、音の上下に従って強弱をつければいい。
どうやらそれに従うように、強弱の記号も書かれているみたいだけど
拍頭のメロディー音の流れを把握さえしていれば、
こういう記号など見なくても自然に強弱がつくはずだから 憶えなくてもOK♪

強弱の記号っていうのは、音楽の自然な要求に従ってさえいれば
わざわざみる必要がないものも多いのですね。
書いてあるからそのように弾く、のではなく
自然に音楽が流れていくように弾いて欲しいから、こう書いているワケなのね~
アイコン名を入力してください


同じフレーズの変化

同じ音で書かれていても、フォルテとピアノの意味あいによってボウイングも違う。

テンポ注意

スフォルツァンド(sf 急に強く)のところ急に付点4分音符になっているので、
テンポが狂いやすい。

16分音符連続の箇所

16分音符連続アルペジオ(分散和音)のココがなんだか苦手だめ
音がつながって、流れるように弾かないといけないので難しい。

まん中の音型が変わってくるところ、ボウイングをなぜだか間違って弾いてしまった。
普通にデタシェで弾くだけなのに、スラーにしてしまったハーボット

フォルテがでてくるところからの テヌートがひとつずつにつく音型、
なぜだかふたつめ以降は頭の音がアクセントにかわる・・
よりハッキリさせるということかな?


メロディーをだす

青丸の、天辺のメロディ音をだす。


最後への経過的フレーズ

ひとつずつの音をくっきりさせたあとイ短調の主音で一旦、止める。
ここで終わってもいいところを、
あえてsoloヴァイオリンでの経過的フレーズを持ってきている。

パターン音型 →このパターンの音型が4回繰り返されるところの前半2回、

長→短と迷っているかのような不安定さを醸し出しているところは 
より「らしく」 弾くこと。
ここは先生に弾いてもらうと、
半音進行する「Fis(ファのシャープ)→ G」「E → F」 がとってもキレイだったナ~kirakirablue


今回のレッスンで言われたことで印象に残ったのは・・

私はだいたい こういう曲を練習するときには 練習番号をフレーズ毎にふっていて
ひとつのフレーズごとの部分練習を重ねるようにしているんですが、
それもいいのだけど、
あるフレーズからだけでなく、どこからでも 弾きだせるようにしなさい、と。

考えてみたら、結構、厳しいかもー…
いきなり、ココから・・って フレーズ切れ目でもなんでもないところで言われると
ボウイングがアップかダウンか判らなくて困ってしまうのですねぇ。

そう言われても どこからでも弾き出せるほど、何度も繰り返し練習して
音だけでなくボウイングも完全に憶えてないといけないんでしょうね~

んん。。。 憶え、悪いからなぁー溜息


ということで、来週も引き続き a moll 3楽章。
今度は もっとキチンと強弱をつけて、ミスも減らして弾けるように練習しなくては。。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

Theme:バイオリン
Janre:音楽

飲んで弾くと

今日は、思いつきで ひとりごと。。ねこ

最近、どこかで  
飲んで 弾くと 絵文字名を入力してください どうなるか っていうのを見たんだけど。

  あっ、当然、アルコール ですヨ スマイル2 


私はいままで、そういうの やったことなかったんですけど
先日、初めて アルコールが入った状態で ばよりんを弾く 経験をしたのでしたうしし


それは (読んでくれた人もいると思うけど) 
なぎさあんさんぶる のときのこと・・

私は 大好きなカクテルを はじめて (ここんとこ、強調!笑 ) 
7杯飲んで ほろ酔いになった。

ほろ酔いっていうのは、どのくらいかというと、
なんとなーく 胸のヘンがポワポワ~と温まってはいるけど、しゃべり方とか 態度には
特段に変化は 現われてない程度。
笑う


そういう状態で、 そのとき 習ってた ザイツの協奏曲を弾くと、、

 指がっ腟究  ころげまわる・・・キw

ボウイングの右手には それほどの影響は (まだ?)みえないけど
左手が・・・ 16分音符が  もぉー ひどいのなんの~~汗汗

普通にしてたら、
アルコールが入ってるか どうか 他人にはバレない状態 (だったとおもう) でも
ヴァイオリンを弾いたら・・  完璧に バレますヒナ

いかに、アルコールって すこしでも 手先を狂わせるか・・・っていうよりも

楽器の演奏って とっても繊細な動きが必要とされるんだなぁって思ったなぁー ???


ヴァイオリンで これだから、ピアノだったとすると 推して知るべしですねぇ。
(あの重い鍵盤を押すわけだから、指にかなりのチカラがいるのですね)


ショパンとかシューベルトとか、、 お酒の席でピアノを弾いていたんだから
それを思うと、なーんか、スゴイ!!  

     パガニーニは、アルコールが入った状態で弾いてたのかなぁ?

 ・・とまた チガウ面から 改めて 感心してしまったですーべ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

あんさんぶるしない☆

さて、前回の日記で書いたように、
JRのつもりが、 阪神電鉄の 住吉駅 に降り立ってしまった 私。。うわーん

おかしいなぁとは思ったんですよね、なかなか着かないし、
調べていた住吉までの切符は170円と書かれていたのに、購入したのは180円だったし。。
気付いたときは、瞬間、頭が真っ白になったけど
すぐに そうだ、タクシーで行っちゃえ! と思い当たり、
しかし、住吉駅ってそういうタクシーがいるようなカンジなのかな?と心配はそっちのほうへ。
 歩いて行くことを考えないあたりがさすが、ですか?
 だって・・歩いたりしたら最後、また迷って行きつけないかもしれないもんねー
涙

改札を出ると・・  うわー、なんか鄙びた風情がある駅~!?
のーんびりした雰囲気であんまり人がいない・・ 当然、タクシーなんかあるはずもなく汗あせ
仕方ないので、改札横に居た駅員さんに聞く。  

「JR 住吉駅ってどうやって行ったらいいですかぁー?」

どうやら、改札を出てすぐ前の道を、
ストーンとまっすぐ 500メートルほど行けばいいらしい。
地図を見せながら、説明して下さいました。
(私が見てもあんまり判らないんですけどね 苦笑)
「北」って言ってたかしら、
右とか左とかで言ってもらった方が ホントは判りやすいんですけど
kao02

「この道ですねっ? まっすぐ行ったらいいだけですよね?」 
 と しつこすぎるほど汗とか念を押してから、お礼を言い、 ドキドキしながら 歩きだす。。

 あっ、その前に もちろん 駅の写真を撮る! これ、基本よ(笑)  
 なにしてるんダー って思われたかも。。苦笑い


キョロキョロしながら しばらく歩く。
駅を聞くんじゃなくて、会場(区民センター)への行き方を
聞けばよかったんだわ・・と思ったけど もうあとの祭り。
まぁ、会場は駅から南へ徒歩2分らしいし・・
(さっき、駅は北にある言ってたナー、、方角、教えてくれてヨカッタ♪ )

ようやく つきあたりに駅が見えてきたけど、会場は南だから駅の手前。
駅の入口あたりに案内地図があるのが見えたけど、
そこまで歩くのがしんどいなぁと思って(たかだか10メートルくらいなんですけどね 汗 )
私のカンによると、会場は手前の大きな道路に沿っていけばいいという気がしたので
そのように行ってみると、
・・・  正解! ありました。

区民センター
この、東灘区民センターの 9階の音楽室が 今日の会場。

9階に着くと9時5分頃。   さぁて、いざ、音楽室のドアを開けようとすると・・

あれれ~?  開かないー???

えぇーエエェッ!?!?  もう集合時刻過ぎてるのに誰もきてないのぉー?
おかしいなぁ、と思いながらも エレベーターに乗りこみ、4階の事務室へ。
そこで 窓口の人に 聞いてみようと歩みよりながら、 
ハタっと ちょっとした問題に思い当たる。 

待てよ。。  係りの人に聞くには、グループ名言わなくっちゃねぇ?
ぐ、グループ名・・・ 言うの?  恥ずかしいよぉ~~

グループ名、なんだかんだと適当に呼ばれてるけど、
正式?には・・・  あんさんぶるするの☆ って言います。(/.\*)

仕方なく、「あんさんぶるするの・・汗会、の方、来られていますかー?」
ちょっと赤面しつつ尋ねると、もうとっくに来られてますヨという返事。

えー? そうなのぉー?   なんであかなかったんだろうー汗;;
もう1回、戻ってみよう。

戻っても、まだ開かないので、ガチャガチャ言わせていると
いきなり、ドアが内側から パッと開いて、  f さんが出てこられた。
あー、こんにちは~ と言いながら、ドアが開かなかったことをいうと、
ドアの建付けが悪いのかなんなのか チョコチョコと弄ってすぐに 直ったようでしたー
(どうして 開かなかったのかなぁ?)

中は ひろーーい会場。
土足禁止で スリッパを履いて、入るようになっている。

練習中

このお部屋で、午前中は 楽器を交換したり・・ 好きなことをして遊んでよいことになっている。
そう、 タイトルの通り、 あんさんぶるしない☆ になっているのです風呂


私は、前日に おんまるさん のブログでレッスン曲をやらなくっちゃー って
おんまるさん、takeさん(フェスタの曲)と一緒に、叫んでいたのです。
いや、ホントのホントに ピンチだったの~
この前のレッスン(木曜日)で 曲が合格になって新曲になったはいいけど
いろいろあって、レッスン日の木曜日までに2~3日しかまともに練習できないことになりそうで。だめ
もう ひたすら焦っていたので、ここは 失礼させてもらって、
ちまちまとショボイ個人練習に勤しみました。

でも、合間には、おしゃべりしたり、いろいろ~jumee・・・

おんまるさんの トニヨちゃん(ヴァイオリンちゃんの名前)を弾かせてもらったり、
f さんの おっさん松脂(アンドレア ロジン)を塗らせてもらったり、

やまさん、KOTOKAさん、シメジさん、は、私が見てたとき
アンサンブルの練習してたのかなー?
みんな、思い思いに色んなことしてましたネ。
そうそう、シメジさんは今回初参加 の若くてカワイーイお嬢さんなのですけど、
オケをされているだけあってとってもお上手だったなぁ~♪
初参加と思えないほど、みんなと自然になじんでいたのはお人柄の成せるワザですね(*^_^*)


お昼前には、続々とメンバーが集まってきて・・ 
ハチャさんは来るなり私の今日のやらかしを聞いて、大笑いされる。。
もう私、「電車」とか「方角」とかいう言葉をきいただけで、ブルブルッと震えが来ますよぉ。
 なるべく、外出はしないでおきたいくらいだわネコ

お昼ご飯はふたてに分かれて、駅のあたりのショッピングセンターとかコンビニに
食料を調達に行く。
そう、このお部屋、嬉しいことに飲食OKなのでーすOK
お部屋でお湯が沸かせたのかな? カップのお味噌汁なんか飲まれてる人、いるし(笑) 
それにプリンがクーラーのとこで冷やしてあったり・・  もう、笑ったわーうしし
足をだしてくつろぎながら、みんなでお昼を頂きました。 
(私はサンドウィッチを食べました。)

ご飯

うーん、またまたレポが長くなりつつあるワ。。ねこ


ここから、あんさんぶるのことを書いて、続けて晩ご飯のことを書くのはムリがあるので
とりあえず、ここで 区切ることにしまーすkao03


続き、なるべく早く書きますね~   って、ホントにホント・・?jumee☆shock2L

Theme:バイオリン
Janre:音楽

あんさんぶるしない☆ への旅立ち

えっ、タイトル 間違ってるってエエェッ!?!?

いいえ、これでいいんデス♪

だってね、今回の アンサンブル会の 午前の部のコンセプトは
あんさんぶる しない べ なんだものぉ~


今回、いままで さんざん書いているように
ワタクシ、ふるふるは フツーじゃありませんでした。

  えっ、いつも フツーというよりも 常軌を脱しているって?

   ・・・・ それにしても、 そのフツーじゃなかったんです腟

ここを読んでくれている方は、先刻ご承知のように、
すこし前から お腹をこわしていたのです。
それで・・   ああ、後ほど あんなにクヤシイ思いをすることになるとはーピキッ

  って その話はまたあとで絵文字名を入力してください 



この日は、朝起きたのは、何時だったっけ? そうそう~ 6時でした。
 ちなみに、前夜、寝たのは2時ネ。  
 なんだか知らない間に、またまた遅くなってたのでした。
絵文字名を入力してください

朝6時っていう時間は決して、はやいってことはなくて 
いろいろ準備をしていたら アッという間に
出かけないといけない7時過ぎになってきたので
ゆとりを持って家を出て、音楽を聴きながら駅に向かいました。

今日のターゲットは、兵庫の住吉。 集合時間は8時50分。(スタートは9時)

ああ、余裕よネ~腟究

いつもより、ずいぶん近いし、
それに、、ちゃんと前夜に 路線図をみたのだった。
どの電車にどう乗って、駅から駅まで 何分かかるか、というところまで、
いつもの私にはあり得ないほど、キチンと調べたのでした。
前回比 かしこさ80%増。   って、あくまで当社比ね。

えーと JR 住吉(兵庫県)に行くには、
私の調べた成果によると、JR元町で乗り換えとある。
元町までは・・・ えーと、阪神電車なのね・・・

駅のホームで電車に乗るたびに、ケータイを取り出して確認。
 (調べたものを、送っておいたので)
時刻表も、いくつ駅があって何分かかるかも、その都度、確認しました。
あとで考えたら、ケータイばっかり見てたなぁ(苦笑)
それと荷物。 
今度は絶対、車中に忘れものなんかしちゃイケナイ!ので
しーっかりと肌身離さず、握りしめていました。

さて、元町駅について、
 乗り換えをしなくっちゃいけないなぁー  
 あら、元町って初めて降りたわ。  外から来たことはあったけど。


駅を出て、ふと 見ると 目の前の信号の向こうに 「元町駅」って書いてあるのが見える。
あー、あれが乗り換えするとこなのねぇー
なんも考えないでも、すぐに見つかった(嬉)
信号も青だったし、ササっと渡って駅に到着~腟究

この乗り換えを終えれば、あとはもう 目的地までは電車が運んでくれると思うと
もうたどり着いたも同然ー と、 ホッとしたOK
駅名表示をみて、「住吉」を探し、切符を買って、電車に乗り込む。

 あー、順調~~  

  
 ・・・と思ったのは ここまでデシタ。

このあと、ショーゲキの出来事が、ふるふるに襲いかかる・・うわー!


coming soon ・・・




  って ここで切ろうと思ったけど、
 なんだよ、コレ!! って 叱られそうなので やめますぅねこ




おかしいなぁと・・  思いだしたのは・・

    ・・・いつからだろう?

なにかが起こるとき、 「それ」は 大抵、 すこしまえから 始まっている

あたりまえの日常に紛れ込んで  

完全に 確実に 「それ」があるべき姿であらわれるまえに 

「それ」は静かに横たわり  気付かぬものの愚かさを嘲笑っている・・




・・って いい訳を述べたところで 
   どーにもなりゃーしませんから、 言いますけどぉ
腟


つまり、こういうことが起こったの・・アイコン名を入力してください
(以下に、写真で説明)



下は、気付いたときに、すぐ KOTOKAさんに送ったメール。
携帯って、こういうときのためだけにあるのね(汗)


ケータイ

阪神電車よ。。(汗)


お判りいただけましたでしょうか?(自嘲的 )


つまり、私は・・
 
JRに乗り換えるつもりで 阪神電車を降りたのに 
 また 阪神電車に乗り込んで、JRに乗ったつもり


   ・・ になってたんでしたぁ感動◇


あんさんぶるしない☆ への旅は、やっぱり遠かった。。ショッキング!



さて、次回はあんさんぶるしない☆ の様子から~ です。

Theme:バイオリン
Janre:音楽

お菓子 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ お菓子
「一番最近食べたお菓子はどんなお菓子ですか?」
お腹、こわしているんだから・・・
お菓子なんて ホントは食べちゃ ダメなんですー(ーー;)

判っているんです。
 
でも・・   食べたいのよねーすばる
 
で、ちょこっとだけなら・・  って やっぱり食べちゃうんですよー(苦笑)
 
昨日はオフ会だったので、オヤツがたーくさん♪
美味しいもの、多かったでーす(゜ー,゜*)ジュルルル   少ししか食べてないケド
 
そのオヤツのこと書いてもいいんだけど、お土産的なのも多いしナー。。
 
私が持って行ったものは、有名ブランドのクッキーと
もうひとつ、不二家の  ホームパイ。
 
だから、一番最近に食べたのは、ホームパイ ってことになるのかな~
 
 
オヤツは  な~んでも好き♪
 
  あ、でも、いつも書いてるように
  餡子がダメだから 和菓子は苦手っぽいです(^^;)
 
とくに好物なのは、チョコレート
 
秋は、チョコレートの新製品ラッシュの季節だから  大好きな季節なんですよ(笑)
 いやまぁ、そういう食いしん坊な理由だけでなく、紅葉も美しいしネ~
 ただ晩秋は、とっても寂しい雰囲気が漂うから、ちょっと・・・ですけどね。
 
 
一度、やってみたいこと。。
 
チョコレートの新製品を オトナ買い して 食べ尽くしたい(笑)
 
でも・・・  体調崩しそうだし、
顔中にブツブツが出そうなのが怖くて いまだに出来てません
 
 
 余命いくばくかになったら、やってみたい。。   ってつまらなすぎですよねぇ~ねこ

無事 帰りました♪

さきほど、 恒例の あんさんぶるするの 4 (別名 KOTOKA塾 in 住吉 )から
帰ってきました~はぁと3

今回は、家に帰りついたの(夕食参加メンバーの中で)私が一番かしらん?

近かったです、いままでと比べると とーっても。

いま21:50だから、 1時間ほどで家に着いたことになるかなぁー


もしや、みんな 「伝説」がどうなったか
  気になっておられるんじゃないでしょうねぇ?


いまは・・・ なんとも言えません・・・ 壁・ω・`;


今日、一番心配だったのは 自分の体調でしたが なんとか 無事に
家にたどり着けてホッとしてます。

また後ほど、
例によってレポのようなものを 書くので よかったら見て下さいね~ネコ

こんどこそは・・ 簡潔に書くつもり~! っていつも、そう思っているんだけど。。かお


なにはともあれ、参加者の皆様は、お疲れさまでした~音符

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #58 ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 1st Mvt.

では、改めて・・ 9月11日のレッスン日記です。
(前回、書き始めたら、別の日記になっちゃったので 苦笑い

この日は、前の記事に書いてたように 体調は あまりよくなかったけど焦る3
レッスンを休まなければならないほどでもなかった。

ただ午前中から直前まで苦手なとこをなんとかしようとして、
練習してたので、すこし疲れ気味だったかも。orz

曲で苦手なところが目立っているときって、ついそこの練習ばかりになってしまって
このa moll 、通して弾いた回数が、すっごく少ない~

こんなんで大丈夫かなぁ~ と 不安がよぎる中、レッスンへ。





『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 
 

まずはいつものように3rdポジションの練習曲から。
弾きはじめると・・・  うーん・・・
調子が悪いkao06
バイオリン演奏の調子じゃなくって、 自分の調子。 
やたらと息切れがするというか、空気が足りなくカンジられ、目の前がグラグラグラーとキw
もしかして、緊張しているのかしらん?   あ、体調悪いからかな・・

あとで考えたら、お腹のせいでロクなものを食べてなく、寝たり起きたりだったところに
いきなり歩いたのと、立ってヴァイオリンを弾いたからでした。
(家では座って練習していた) 


こういうときは、慎重に弾かなくっちゃ、と気を引き締めて。


●第3の位置練習 24~25 合格。 次回は26~27

合格したふたつは、ヘ長調での移動練習。
次回のふたつはニ短調での移動の練習、  つまり、今回のものとは平行調の関係。
調号は同じフラットひとつではあるけど、短調の場合、シャープやナチュラルに注意。 

3rd 26~


●第1及び、第3の位置移動練習 

52~53 合格。  次回は、54~55
フラジオレットの出てくるポジション移動の、D線、G線での練習です。



【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 1楽章 

今回はレッスンも3回目だし、前回とは なにか違ったように弾いてみたいな、と 思い、
自分なりに 工夫するところをいくつか。。
(うまくできるかは、別ですケド 

強弱変化

この16分音符×4つと、8分音符×2つの 組み合わせ音型が 4連続するところ。
よくみると、微妙に強弱の変化があるんですよね。
ゆとりがなく、前回はスルーしていたので ちょっと意識して弾いてみる。
ほんの気持ちだけ。
うまくそのとおりに出来たかは、謎・・汗


それから もうひとつ・・

ボウイングのややこしいところ

ここは、前々回、 ややこしいボウイングに思えて憶えられなかった箇所。
ワンフレーズごとに、まん中2つスラーデタシェ という風に 交互にかわる。
家でさんざん練習していて苦手に思っていたのは、 アクセント(またはテヌート)が
すべての拍頭につくわけではないところ。


ボウイング記号を、図にまとめると このパターンが繰り返されることになる。

ボウイング図

拍頭がメロディーラインだと考えると、

ミ・ド・ド・レ  レ・ミ・ミ・ファ  ファ・ソ・ソ・ラ  ラ・シ・ソ  になる。

ただし、このメロディーラインは アクセント(またはテヌート)のつかないものも含まれる。

そこで、アクセント(またはテヌート)のついた音のみを、強調すべきメロディーと考えると
上の図に書いたように、

ミ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ  になる。

強調すべきメロディー(奇数拍)を採りながら、
それほど強調しなくていいところ(偶数拍)も意識には置いておくように。
 
それでも、拍頭なので残りの細かい16分音に埋もれてしまわない程度にキッチリと弾く。


ここは16分音符で盛り上がるところなので、テンポが走りやすいけれど
偶数拍にデタシェがきているので、
デタシェを丁寧めに弾くことによって 暴走していくのをセーブ できそうkao03

あれ もしかして・・!? 
 そういう狙いがあって このボウイングをつけたのかなえぇ


だとしたら、 ややこしいことをしてっ!怒る。 なんて怒っていないで
 逆に感謝すべきだったのかも・・・kao05


さて、レッスンに戻って・・・

まずは、最後まで通しで弾く。
  
センセイは、いつもそうなんだけど、
そういうときになると椅子を一段、奥に下げられて少し離れて 座りなおされる。  
普段は、ま横で聞いておられるのです。
私からすれば視界から先生が見えなくなり、
ななめ右後方から聴かれている気配だけが伝わってきて
緊張感が いやがおうでも増すんですよねぇーヒナ

深呼吸をひとつして、諦めて( ← ジタバタしたい気持ちを 笑)弾きはじめる。

うーん、
相変わらず、息を切らしたままで、ドキドキしながら弾いているから
(そのときは、完全に緊張していると思いこんでました、緊張感がつのった、というかんじ)
自分で自分の首を絞めて?ケアレスミスが・・・だめ  
家ではまずでないような 4の音を解放弦にしてしまうミスや、
ボウイングを逆にしてしまうミスがでちゃった。

だから 止められて、指摘されるとすぐに直る。 
(というか、やろうとして出来るミス、じゃないので)
先生は、なんでまたそんなミスなんかする?・・って思われているだろうなぁ~

最後まで弾き終えてから、 戻って弾き直し、注意されたのは、

跳躍のところ

こういう跳躍のところの、下の音を もっとクッキリと出す。
実はこれ、前日のコメント欄で話題に出ていたことだったので
家で細かく注意しながら練習したところ、だった。  
それを思いだしながら弾くと ちょっとは、マシに出来たみたいで? OKでした。
  ありがとうございます~♪


最後の盛り上がりのところ

ここのところ、最後の最後の 一番盛り上がる部分。
でも、3ページめのラストともなると 今日の状態では、
ハッキリいって ヘロヘロ~ネコ

とにかく、体力が・・   持たないんですぅ~うわー! 
動悸がしてて、空気が足りなくなって口をパクパクさせているもんだから
キレイなボウイングどころじゃないの。
モチロン、先生は後ろから見ているから 口パク には、気付いていない(と思う)。

テンポもどんどん速くなっていっちゃってたみたいで、ストップして先生が横から
カウントを。。   
(自分でも判ってるけど、横からカウントしてもらうとやりやすいわー ♪)
ストップしてもらったので その合間にすかさず深呼吸して
少し息がラクになったのもあって腟究
弾き直すと、今度はマシに弾けていたみたいでした。
ここでは、テンポが走るときの対策として 3つのフレーズに分けて
イメージして弾くようにしていたのが有効だったみたい。
各フレーズの最後にクレッシェンドがあり、その次のフレーズの出だしを少し落とす。
(強弱を弱くということ)

このフレーズ出だしの強弱のランクをつけるとするならば・・

そのときの気分で、 私は
1 → 2 → 3 (音量が弱いもの順) のときと

2 → 1 → 3 のときがある。。


だんだん、盛り上げる1 → 2 → 3 もいいけど、
一旦、すこし下げて 
あとの盛り上がりを強調する 2 → 1 → 3 も好きなのです。

むしろこちらの方が、私の気質によくあっているかなぁー  
 ドラマティック~、っていうのが 好きなのですハート

・・・て、またまたレッスンのことから、脱線しました


こういう、注意をされたあと  
「それでは 仕上げるつもりで もう一度通して」

ああぁー ますます 緊張するなぁ~ 
  
・・・またまた ちょっとしたミスはあったけど1回目よりは、マシだったみたいで
なんとか合格になりました。

ふぅー  a moll1楽章は、ほんとうに難しくて・・ 
まだちゃんとした曲といえるにはほど遠いと思う。
またこれからも、練習は続けていかなくっちゃダメだなぁ。 (・・なるべく、ネ 笑う )


次回は、同じく a moll の3楽章です。 
 
でも困った。。 
まだ全然弾けてないのねぇ  1週間で間に合うのか・・・ ピンチふたたびー
…

Theme:バイオリン
Janre:音楽

ひとりごと・いい訳・近況?

今週末 (9月14日)は、恒例の関西耐久?オフ会 あんさんぶるするの 4 があるので、
木曜日のレッスンが終わったら
いつもやっている曲を、ちょっとはやらないとマズいんだろうか?やば!
  (実は、いま、終わったところなんでーす。)

   「?」マークなんてつけて、ダレに聞いてるんデショー

カノンなんて、前回(いつだっけ?2か月ほど前かな)から、まーったく弾いてないの腟
許してぇ~~(悲鳴)
なかなか、レッスン以外の曲にまで 余裕がないので手が回らないんですぅ。。

でもって、またまた病気がちになってしまっていて・・

例のお腹こわしが治ったと思ったら またすぐ再発して、この頃は2日に1回はお腹具合が悪くなっている。
 それで、最近、ロクなもの食べてないのヨネー…
きっと、こういうおかしな暑かったり寒かったりの気候だから、
体調もなかなか治らないんだと思う。
調子が悪いと情緒不安定になってしまうし、メールの返事も溜めがちで・・
(当該者の方、すみません~)
ヴァイオリンもしっかり集中出来てないから 練習効果がイマイチなので、
はやくスッキリさせたいんだけどなぁー

  ・・・と、まぁ、ズラズラといい訳を並べたのは
レッスンが終わってもあんさんぶる曲の練習出来なそうなヨカンがあるからー(^▽^;)
  今度は落ちまくりになるだろうな・・(汗)

あっ、関西オフ会 あんさんぶるするの4 は、直前でも参加OKでーす顔
14日に JR「住吉」(兵庫)あたりで開催。 
今回、初の試みとして 午前中は いっさいあんさんぶるしない!というのがあるのです。
みんなで、おしゃべりしたり楽器交換したり、ドラムセット・ギターアンプ・ピアノなんかもあるので
めいっぱい遊んじゃう、という企画があります。
(ちゃんとしたアンサンブル会は午後から)

参加したいなぁーって方おられましたら、KOTOKAさんのブログから どうぞ 音符  

   ・・と長々と宣伝♪


って、 
これ・・ レッスン日記書くつもりだったんですけどぉあっかんべー


あんまりに、前置きが長くなりすぎたのでレッスン日記、書くのやめました(爆)


レッスン日記は、また明日かあさってあたりにでも書きまーすニコッ 
 
  って言って 遅くなるいつものパターンか?ふぅ

レッスン #57 ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 1st Mvt.

9月4日のレッスン日記です。
 私にしては 割とはやめのアップかな?  顔はぁと3   ・・・グー


この日は、肩あてについての雑談から。。
最近、肩あてにちょっとした変更を加えていたので。  (その話はまた いつか♪

時々、ブログに書いているようなことがある度、私はその報告というか、
意気込んで 話をしようとするんですけど、
ウチの先生は、そういうフィッティングには あまり関心がない方なので
大抵 「ふ~ん、そうなんですかぁ」 ってカンジが多い。  

     ちょっと、しょんぼり・・ ねこ紊掩




『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 
 

●第3の位置練習 22~23 合格。 次回は24~25

23番は3rdポジションでの、ト長調のアルペジオ(分散和音) 
25番は、同じく、ヘ長調のアルペジオになっています。

●第1及び、第3の位置移動練習 
 50~51 合格。  次回は、52~23
 
次回の課題ではフラジオレットが出てくる。
あとはフツーにE、A線で3rd →1st への音階練習。

3rd  52~53番




【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 1楽章 

先生は、先週のことは すっかり忘れられている様子で
「 えーと この曲って最後まででしたっけ?」
いえ、途中で とめました・・絵文字名を入力してください というと、「ああ、そうそう」。 
  思いだされたみたいだった。


それで、まずは はじめから すこしずつ。


音色について

この前のレッスンで ヴィヴァルディらしい音 について考えながら弾いたところ。
今回の弾き始めは、家でやっている間に すこし切りすぎになっていたみたい。
響きを大切にはするんだけど、スタッカートよりに、音が短かすぎ になっているので
気をつける。
なんどか弾き方を変えて弾いてみて、先生にこのくらいで・・といってもらった音色、
よく憶えておかなくては



移弦をうまく

一部、この前の注意されたところと、重なるけれど、
このような アップボウで移弦するところの アップの音が しっかりいい音に入っていない。
自分でも かなり自覚しているところではあります。
でも・・・ うまく出来ないんですよね腟

もっと アップで いい音を出す。。

移弦した音を明確に。
今日の、いや 当面の 課題は コレに尽きるかもしれない。ねこ



止めて ピアノ
止めて フォルテ

この a moll は、上の譜例ふたつのように、音型を一旦打ち切って、
改めて弾き出すところが多い。
(上はニ短調、下はハ長調で とめているみたい)
きっちりと、とめたカンジをだして、 完全に雰囲気を変えて弾きなおす。
ピアノ、フォルテなど、強弱に注意・・・



移弦をうまく2

これも、上での注意と同じく。  E線~A線への移弦があいまいになっていて
良い音で弾けていない。ハーボット

なんとなーく 弓を寝かせて移弦してしまうと、良い音が出ないのですねー
移弦は くっきりと、 弓を弦にのせてから しないといけない。



ひっかけない

 ここの跳躍する「ラ」のオクターブ下の音、
 A線から、G線 という風に跳んでいるけど
 ひっかけたような適当な弾き方に
 ならないよう、 ハッキリと弾く。




もうひとつの 大切なポイント

Solo を Soloらしく

Solo のところを Soloらしく。

協奏曲らしく、独奏ヴァイオリンが出てくるところは、パッと華やかに、
目(耳?)を惹くように弾くこと。

楽譜を改めて見ると、随所に  
Tutti (トゥッティ ・ 他の楽器と一緒)、Solo(ソロ ・ 独奏) の指示がある。
ついつい、見ているようで見ていなかったりするので 気をつけていないといけない。。

頻繁に変わる 曲調・・・ 変化を十分につける。



最後のポジ移動

これは、最後の部分。
この音型は 前にも出たきたけど、なぜだか、ここだけ
途中で 3rdポジションに換えて、すぐに1st に戻すように書かれているんですよねー。
なんで~?  い、イジワル~~ピキッ
うっかり、1stポジションのままで 弾いてしまいそうになった。



 ・・・・・ということで、今日は少しずつやっていたんですけど
とりあえず、例のボウイングのややこしいところ、止まらずに弾けてました。
あー、ヨカッタ。  
 
 って、そんなレベルの低いこと喜んでないで、、練習せんとー! ですよね。


来週は、移弦した音が、もっと美しく弾けるように というのが目標かなー

Theme:バイオリン
Janre:音楽

金属アレルギーを 防げるかも?

このまえの、顎あてでタコの記事で 金属アレルギーのことも 書いたら
顎があたる部分が原因のタコと、
金具が原因のアレルギーとごっちゃになっちゃったみたい?キw


判りにくい書き方したなぁと ちょっぴり反省。ペコ


それで、 記事中で 金属アレルギーに対応できるように? 金具をテーピングしたってことを
ちょこっと書いてたので、
今日は、そのことについて もうすこし詳しく書きます。 


金属アレルギーの症状 っていうのは、無縁な人には イマイチ ピンとこないと
思うんだけど、

金具が肌に当たっている状態を しばらく続けると、
次第に皮膚に痒みが出てきて カブレてくる、という症状です。
とくに夏場は汗で金属の成分が溶けるのかな? よりなりやすいみたいです。

私もこうなる前は、金属アレルギーってナニ? って思っていたんですけどね絵文字名を入力してください
色んな金属で なるんだろうけど ニッケル なんか起こしやすいらしい?ですね。

 顎あての 金具は ニッケルなんかなぁ???  知らないんだけど。。コリラックマ


以前のGliga のもともと付属していた 顎あては ヒル脚 だった。
(ヒル脚っていうのは、顎あての足がふたつついて独立しているタイプのこと)
こういうヤツ。。

ヒル脚


この場合、
上のほうにくる金具(写真だと右)が鎖骨のあたりに当たって、アレルギーが出るのですね。
たぶん、出っ張り具合からいって、
ヒルタイプの顎あて金具は、 皮膚への圧迫がキツイんだと思う。
ノーマルな(ワンピース)タイプの顎あて金具はそんなに 出っ張ってないですもんね。

そしてこれは、金メッキ? 
でも こういうメッキって 特に顎あてのように ずっと皮膚と密着するもの って、
すぐに剥げちゃいますよねぇ~汗あせ


この前、替えた SAS の顎あて も、ハンカチなしで 一度 弾いただけで
アッという間に メッキが剥げて・・ 
そのせいかどうかは知らないけど、さっそく 金属アレルギーが出ました涙

それでも夏場は、顎あてにハンカチを敷いているから 金具の部分もカバーされて
さほどの問題はない。
ハンカチを使わない季節で、鎖骨あたりが出ている服装のときが 大変なんですよね。

それで すこしでも アレルギーが出にくいように、SASの 脚の金具に
100均 100 で 買ったテーピングテープを使用して、テーピングしてみた。

まずは、メッキが剥げた テープを貼るまえの画像から・・

テーピング前
 一度で、ここまで メッキが剥げた。だめ
 

テーピング後

テープは、綿の包帯みたいな布なので、肌へのあたりも優しいみたい。

これでも、汗をものすごくかいたりしたら、金属成分が溶け出すのでしょうねー
その場合は、2重重ねにしないといけないかもしれないけど、
いまのとこはそこまで汗をかくことはないし、まぁ、これでいいのかナと・・・?

汚れたら、すぐに貼りかえられる手軽さもいいですよネ~OK


まだ、あまり これで使用していないので、これからしばらく試してみます。


他にも、顎あてパッド(STRAD-PAD)を当てるということも考えられるけど
とりあえず、手頃なところで。


一応、これが、その STRAD-PAD。 
顎あてタコにも 案外よさそうではあるんですけどねぇ
腟究

  

Theme:バイオリン
Janre:音楽

顎あてで タコ (:_;)

つくづく、フィッティングでは 泣かされてばかりだナーって思いますーアイコン名を入力してください

SASの顎あてに換えてから、1か月ほど。     顎あて交換の記事は コチラ

前と違って、ヴァイオリンが顎からズリ落ちることは マシになった。
(完全になくなったワケではないけど)

だけど・・ 

しっかりと、顎が 顎あてのところに留まるようになったからか、

今度は、顎あてタコたこ が 顎の下にクッキリと出来てしまった泣きパンダ

ヴァイオリンを弾いていて、ナンカ痛いなぁ~??? と、
指で触れると、そこだけ 手触りが違うし、かさぶたみたいになってるのかなー?
 とは 思っていたのだけど。

皮膚が弱くて、かぶれやすい体質で、
この顎あて金具でも うっかり ハンカチを使わないで弾いてしまったら
いっぺんで金属アレルギーが出てしまったのです。  それ以来、ハンカチ必須スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

  いまは、金具にテーピングしてみたので これでイケるかな?と・・
   また、写真 のせてみますね~
ねこ


今日(木曜日)はレッスンの日だったので、
 あっ、どうだったかは またレッスン日記書きまーす 。 
 えっ、それ、いつになるのって?  
   ・・・ こ、今度はなるべく速くアップするつもりー腟  (ホント? 絵文字名を入力してください


先生が 、お手本をみせてくれたりしたんだけど
そのとき、顎にくっきりとタコが・・ アザのようになっているのが見えた。
それを見た印象が残っていたからか? 家に帰ってから
ふと鏡で自分の顎の下をのぞいてみたら。。。

しーっかり ここにも タコ がいるじゃ ありませんかぁ~~がーん

  あんまり見せたいようなものじゃないから、タコ写真;はのせないけど。

うう~ん。。。…   ちょっと ヤだなぁー

美観上よくないし、、 なんか チガウもんと間違えられたりとかある、かも・・? 照れ
ごく一般の人に 顎あてタコって判るものなんでしょうかネー???

いま出来たてホヤホヤ汗
 微妙なカゲみたいなのが なんだろう?・・・って かえって人目をひく気がします(汗)

いっそ、先生みたいに 強烈に アザっぽくなれば?   
 ・・・ って、それも なんかツラいー
子供のころから やっている人には、慣れっこなのかもしれないけど。


大人のレイトスターターの方も、顎あてタコ に悩まれている人って結構、いるのかな。

strad pad というのを使うとマシなのかなー?
ステロイド軟膏塗っても・・   きっとヴァイオリンを弾いてる限りはダメだろうなーハーボット


なにか、いい方法を知っている方、おられたら教えて下さい~  オネガイしまーすアイコン名を入力してください

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #56 ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 1st Mvt.

8月最後のレッスン、 いつもの、木曜日。。
 (8月28日のレッスンの日記です・・ あいかわらず遅い~sn )

今回は大変。 
なぜなら、前の週に お腹の具合を悪くしてたのが(ブログ記事にもしてました)
もう治ったと思ってたら、またまた1週間後の火曜日あたりに調子を崩して・・kao06
 2回目はブログには書かなかったけど。

そういうカンジだったので、 

あああぁぁ・・・  練習がぁ~  練習がぁ~~ えーん
 と、ばかりに 前日の水曜日から 焦りまくる。

新曲の ヴィヴァルディの 協奏曲 イ短調 (通称 a moll アーモール)
3ページあるのを、直前まで ヒィヒィ言いながら 練習するも・・・ 時間切れ汗;;
終盤、3ページめの、ある一部分のボウイングを憶えられないまま
レッスンに行くハメになってしまった・・焦る3

  まぁ、練習してるうちに、なんとなーく 
  案外、センセイが 途中で止めてくれるかも?kao02汗あせ なーんて期待も芽生えてきた・・
  もしかして、、なんとかなる???かお




『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 
 

●第3の位置練習 19~21 合格。 次回は22~23

●第1及び、第3の位置移動練習 
 46、47、49、 合格。  次回課題は、50~51

これも、やはり 指をとび越えて上がる練習。

3rd 課題 50-51

【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 1楽章 

はぁ・・  とっても 気が重いけど。。   ひ、弾かなくっちゃー ガーン絵文字名を入力してください

いつものように 内心、メチャクチャ不安~謝罪~! と思っていても おくびにも出さず、
無言のまま ごくフツーに、弾き始める。
 (ホントは、病気だったので練習がー ・・・とか言いたいところなんだけど)

 なんでかっていうと、、
 もし、なんかの奇跡キラキラが起こって、まぐれにでもうまく弾けちゃったときのことを考えて。
 
 もし、うまく弾けちゃったとしたら 、事前に弁解とかしてたら 、
 あら、まぐれなのね? って思われちゃうし。     えっ、そんな心配いらない??汗;

 まぁ、それに、そういうこと(練習してるか、してないか)って、
 先生は聴けば 一発で判ってしまうから 何を言っても仕方ない、って思うんですよねぇー
 なんにしても、結局、ありのままの 自分をみてもらうしかないから。
 


弾いていると、 どんどん 曲が進んでいく。

先生・・・  やっぱり、 止めてくれないんですかーっ???うわーん

ああ、絶対絶命。  もう3ページめ、はいっちゃったぁー

あっ、もう、次の小節だーkao05

 ・・・ と、ここで根性なしのワタシは 自分で止めました(号泣)

「次、ボウイングを憶えられてなくて メチャメチャなので
  ここまで、です。」 

  あー、こんな セリフ言ってる自分、情けないー  でもホントのことだから仕方ない大泣き


そして、もう一度、最初に戻って、すこしずつ。。


a moll 1

冒頭のところ。

今日のレッスンは この最初のところが 一番、重点的に 指導されたかな。

私が弾いたのは、こういう音の切れ味があまりなくて、
普通にレガートに近く弾いていたんですけど
先生が、すこし弾いて下さると、 ここのところは スッスッと切るように小気味よく弾いていらして。
ああ、これが、ヴィヴァルディらしい音なのか。(バロック音楽っぽいということ)
こういう風に、音の響きを重視して弾くべきなのですね~
弓の速度をかなり速く、弾き終わりを弦から離して弾くと、
音のひとつひとつが軽やかで、あたりの空気を震わせるように・・  よく響く。はる色きらり

そういう音色を目指して、何度も 繰り返し 冒頭を弾く。
(テヌートに限らず、音は軽く切り気味に)

でも弓の速度を先生のように速くすると・・  ボウイングが安定していないと いい音が出ないな。
もっとボウイング練習、しっかりやらなくっちゃ、ですね。


移弦をくっきり

16分音符→8分音符の移弦は、テンポが速いのもあって 弓の移動がアバウトになりがち。
弓をしっかり置き換えてから音を出していないと、くっきりした音が出ない。

テヌートの意味
弾きわけ


ここのところ、先生はなにもおっしゃらなかったけど、私は、弾くのを止めて 質問をした。

テヌートと アクセントと スタッカートの
   弾き分けは どうしたらいいか?


先生は・・ ちょっと面食らったみたいなカンジもしたけど? 
言葉ではなく、ここのところを弾いて下さった。

うーん・・・ アクセントは アタックが強いスタッカートに近くて、
テヌートはもっとのばすカンジがあり(でも切ってはいる)、スタッカートは一番、切っているなぁー
まぁ、martellato (マルテラート くっきり弾く奏法)だし。

こんなんで  判った、納得bikkuri01  ・・・ なんて 到底いえない、
なんとなく、ワカッタような ワカッテナイような感じ・・・汗;  
それっぽくは、弾いてみたけれど。   (また、来週も弾いてもらおうかな)

それから、上のテヌートだけど これは 単に スラーでテヌートを書いてないと
音をくっつけて弾いちゃうから(って言われたと思う?)らしい。
タイのように思っちゃうからってことかな? 
そういう ただの記譜上の問題でテヌートがつくこともあるのねぇ~


弾き方(速いところ)

1ページめの最後のほう、テンポも速いし 無造作に跳ばしてしまいがちだけど
拍の頭をハッキリと弾いて、その余韻で残りの音を軽く弾くこと。
拍頭がメロディーラインを形成してもいるので・・


バタバタしない

2ページめ音の動きが細かくなるところ。  指がバタつきやすいので 気をつける。

3rdになるところのボウイング
「ミ・ミ」の音型は3回続くけど、3回目はアップボウになっている。
見落としやすいので注意。   ここで3rdポジションに切り替える。


細かい動きと 音楽の流れ


この部分は、レッスンで見てもらう前に 自分で楽譜に目を通していて
音楽的には(自分の感覚、解釈では)3つのパートに分かれるなぁ、と思っていた。
 (上の楽譜に、A.B.C で書いたところ。)

そういう、なんていうのかな・・ いわゆるエピソード? のようなものを
ここは、とくに はっきりと弾き分け、表現していくべきところ、だと思う。
(なのだろうけど、いまんとこ まだまだ弾けてないので ダメぇー涙 )

Bパートの直前で、次の16分音符の音型を先取りしているようなのが、
ちょっとお茶目?(笑)ってカンジで、 思わずニヤッとしちゃう~  面白いなぁ。。
グー!

それから、緑色で表わした 音が跳躍するところが頻繁に出てくるので
音程に注意。

   ・・・画像載せたけど、レッスンでは 特になにも言われなかったです汗あせ
 たぶん、来週あたり いろいろ言われそうな予感。。


ダメダメ・・

カギかっこでくくったところから、ボウイングが複雑になってくるのだけど、
特に、4段め~5段め。  こ こ が 憶 え ら れ な く て ~~~!!!ネコ 涙



来週は リベンジして 最後まで弾けるように頑張らなくっちゃ~

   って、レッスン、もう明日なんですぅぅーー (|||_|||)ガビーン


 えっ、調子はどうって?    き、聞かないでぇ~ ・・・・ショッキング!  


ちょっぴりクライ?  えーと、お天気も悪いしぃー雨  (言い逃れ。。)

Theme:バイオリン
Janre:音楽

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。