スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Not found

今日は 日記ではなくて・・   個人的なことを つぶやきます。
なので追記から。 

(暗い話を読みたくない方は、すみません。 ここまでに、お願いします)

「Not found」の続きを読む

スポンサーサイト

Theme:バイオリン
Janre:音楽

6度音程と重音練習(BlogPet)

フルフルの「6度音程と重音練習」のまねしてかいてみるね

すこしばかり紹介した。
(上の説明に載って・だけど、くまさん?
まず最初に載っていただいていただいていないみたいですねーまぁ、すこし前、と本当に似てる~ただ、やっぱり同じ?それではすこしはずっと、すこしはこのような、と取れて連続する曲が続く練習が新しいバイオリン教本2の6度繰り返しつつ半音ずつ上げて出てみてくるといけないかな、よくないから6度の教本のかな、やっぱり同じ?それではすこしばかり紹介してからかな・だけど、やりやすそうです?
「DevelopingDouble-Stops」購入したの続く練習だけど画像の4番がそのあと重音型にこういう練習な・?って思った。
これはさほどこれがキチッと。
まず最初にしていくと?
これは重音練習だから6度繰り返しつつ半音ずつ上げてもある方は言ってから身体で感覚を見てもある方はいつものKMJさんの教本2度の教本のなかから、この後は重音型になっちゃうんだけど音程が私は、6度の分散練習で感覚を開かないの続く練習へといけない状態では手が小さいので、こうやって連続する間もなくパッとやや難しげにはいつもの練習な音に載っていたのためのだから6度繰り返しつつ半音ずつ上げてないかほとんど同じような、当然ながらそのあと重音型に載って・?って思っていただいていたら新しいバイオリン教本の教本に書かれていくとやや難しげになるの連続する間もなくパッととっても似てる~っていうかな・・・だけど、6度繰り返しつつ半音ずつ上げているのためのKMJさんのKMJさん。
そうです。

*このエントリは、ブログペットの「とろにゃん」が書きました。

6度音程と重音練習

すこし前、くまさんのレッスン日記 を見せていただいていたら
新しいバイオリン教本 2 のなかから 6度の音程の練習をされていたのだけど
画像の練習曲が 私の持っている重音の教本に載っているものと 
とっても似ているなぁ?って思ったのでした。

そこで うちにもある 新しいバイオリン教本 2 を 見てみると
本当に 似てるぅ~ねこ っていうかほとんど同じ?jumee☆b

違いは、重音教本のは ひとつのフレーズを2度繰り返しつつ
半音ずつ上げているところ。
そしてこちらは重音のための練習なので、当然ながら そのあと重音練習が続くのねー

まぁ、6度の分散練習だから、やっぱり 同じような音型になるのかな・・・?



それでは すこしばかり 紹介してみたいと思います。


こちらが 新しいバイオリン教本 2 の 6度の練習。

あたばよ2の6度練習曲



これが、私の Developing Double-Stops の練習曲。

まず最初にこういう 練習をする。(上の4番が似てるヤツ)

Developing Double-Stops 1



そして この後は 重音の続く練習へと 展開される。

Developing Double-Stops 2 重音


うーん。。
やっぱり重音になると やや難しげになっちゃうんだけど
こういう、ステップを踏んでやっていくと いきなり重音の連続する曲が来るよりは
ずっと、やりやすそうですよね。

そうは言っても、私はさほどこれは やってないのだけど絵文字名を入力してください
音程がキチッと取れていない状態でやると かえって、よくないかなと思って
まずは上の練習で音程を安定させてからかな、と。


でも、
そういうこと あまり気にしないで やってみてもいいかも、ですねー

私は手が小さいので、6度の音程には開きにくいものがあって・・
だけど、こうやって連続して出てくると、
前もって準備する間もなく パッと手を開かないといけないから
身体で感覚を憶えられて、すこしは開きやすくなるかな?kao04 という気がする。


これがその 「 Developing Double-Stops」 

Developing Double-Stops

購入したのは いつもの KMJさん。

http://kreislermusic.ocnk.net/product/302


ご興味のある方は 是非~Brilliant.  

ただ、この教本の説明にはこのように書かれているように
まったくの初心者向け、ではないみたいです。

「この本は、まったくの初心者さんにはお勧めできません。最低でも、
しっかり1年半~2年くらい学んで、最低限の基礎ができている人、
解放弦なら重音が問題なく綺麗に鳴らせるレベルの人にそろそろお勧めの本です。」


Theme:バイオリン
Janre:音楽

すごいネーミング (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ すごいネーミング
「商品や店の名前など「これはすごいな...」と思った名前を教えてください」
ずばり!
居酒屋 「ぶす」

車で移動中に見かけました。
どこで見かけたのかは忘れてしまったのですが、
その強烈なネーミングは一度見たら、絶対に忘れられそうにないです(^^;;

小さな小料理屋というカンジの店構えだったなー

まさか、おかみさんが ・・・ ってことは ないでしょうけどねぇ(笑)

レッスン #63 バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 1st Mvt.

10月23日のレッスン日記です。   
  アップ わりと はやめ~・・? 壁・ω・`

ところで、前回の日記でかいたように、前日(正しくは当日?)夜、E線を 替えたばかりで。
そのとき、A線も例によって 横にズラしついでに またペグドープを塗って
巻き直しをしたのだった。
だからか? なんだかA線が 狂いやすくなって ちょっと困り気味汗


レッスンの前に先生に 弦を替えたんですよー ねこ と報告。
(前日、E線だけを替えたことも)

すると先生は また、愛用の(笑)もの差しを持ち出して、駒の角度をみられて・・
どうやら キチンと垂直でなかったみたいで すこしずつ直してくださる。
それから、いつものようにチューニングしてもらってレッスン開始。


『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 

●第3の位置練習 
31~32 合格。 
次回は、33~36  ハーモニックス(フラジオレット)の課題。

●第1及び、第3の位置移動練習 
60~61 合格。
次回は「荒城の月」  あっ、こういうの なんか新鮮~ ハーボット


【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 1楽章 2nd

コピーを取ってくれませんか、と言われていて用意してたけど
持ってくるの忘れたjiong
 (楽譜が細かいので、少し離れている先生には見えにくいらしい)

「すみません、先生。 私の楽譜をみてくださいー」 
 ・・と譜面台を先生の方に押すと
いえいえ、いいですよぉ、と 互いに譜面台の押し合い。 あららら(^^;)
結局、中間地点に譜面台はおさまって。。

 たぶん また目が泳いで 浮き輪 楽譜みる余裕ないはずなんですけどね。

いつものように通して最後まで弾く。
前回は ヘロヘロだったので、シッカリ弾かなくっちゃ、と・・・

うーん、 そう思うと どうも緊張しちゃうなぁー

前ほど ひどい緊張ではなかったけど、たまに暗譜がとびそうになり、ヒヤリTear Perspiration
緊張すると、どうもムキになってしまって 余裕がないのよねぇー

弾き終えると、やはりそれを言われた。  というか、

先生の考えるバッハの弾き方についての話、 
ゆとりを持って、ひとつひとつの経過フレーズを積み重ねるように、みたいなことを。
(ハッキリと言葉は憶えてないけど)
私はバリバリと、まるでロマン派とか近代の曲みたいにやってしまってる、と。

ああ、ホントにその通り。  バッハは、やっぱりそうですよねしょぼーん 
 でも、緊張して出来なかったんですぅ (心の声)

「あ、そうですよねぇ」と 弾き直すと そうそう、そういうカンジですよ~と。
ハイ なるべく、心がけますデス。
ふわっと 心を軽くして、弾かないと、ですねー


改まって・・

ここもそういうこと。  バッハらしさを感じて弾く。
この強弱をみると判るように、休符で前のフレーズをきっちりと切り、
「ミ」の音を気持ちを改めるように 違った音色で弾いてから、
次のフレーズは少々強めて出る。 変化をつけることが大切。


メロディのカンジかた

これは、特に言われてはないけど、私はこの丸で囲んだようにメロディーラインを感じて
弾きたいなぁ、って思ったので。  記録として。


音をキレイにスタッカート
ひとつひとつの音を、キレイに均等に切る。





切らないで、フレーズを。。

これは、大切なこと。
この楽譜は機械的に練習用の区分けがなされているけれど、 
 ( 「B」というところ )
それに目がくらんで、フレーズのつながりを忘れてしまってはいけない。

つまり、このドッペル1楽章は、
ポイントになるフレーズや ポイントになるフレーズ2 こういう音型が頻出する。

それらは次の小節の頭にくっついて ひとつのフレーズになっている。
この譜面だと「レ、ド、シ、ド」ということ。
だから、本当はこの「B」というのは、「レ」の音の上にあるべきなんですよねぇー


ということは・・

類似のところ

ここもきっと、書いたようなフレージングで弾くべきなのですね。



ハッキリさせる

上の旋律と下の旋律を分離させるために、鍵カッコで囲んだところをハッキリと
強調して弾く。
上のメロディー 「ファ、ミ、レ」 に対して、
下が「レドシド、ドシラシ、シラ♯ソラ」と答える。 対旋律の流れが大事。


バッハでは、どこに対旋律があるか、をいつも感じていないといけない。
でも、頭では分かっていても、なかなかハッキリと強調して弾くのは 難しいもの。
(いかんせん、技術が不足してるのでー 泣)


弾き方 注意

自分でもダメかなぁって思っていたら やっぱり指摘されたところ。
音型からして ふわりと弾きたいのに、ガリガリって感じでやってたから。
レガートのスラーがあって ・・ そしてアップボウの音がふわりっと入る。


指が遅れがち

純粋にテクニック的な注意。  左指と弓がバラバラになりがち。
ボウイングとしては、先ほどと同じなんだけど。


こういうことに注意しながら、2回目に通して弾く。

ところが、途中で・・・ なんだか A線が?・・・少し低いみたい(^^;)

気になってくると続けていられないので 
先生に 「A線、狂ってきていませんかー?」  と楽器を渡して
チューニングし直してもらう。

こういうとき、チューニングを教えてもらっていたらなぁって思うなぁねこ
家では勝手にやっているけど、
レッスンで もうちょっとちゃんと教えてもらって自分で出来たらいいのに。


弾き直して、まずまず問題点も修正できたのと、 
とりあえずは こんなところで仕方ないかな・ ・と妥協してくれたのか、
今回でドッペル1楽章は合格  になりました。

もちろん、まだまだ キレイに弾けるというレベルにはほど遠い。
ドッペルはヴァイオリンを続ける限りはずっと弾き続けていくべき
重要なレパートリーだと聞くし・・

もっと練習して上達できたら、少しずつマシになっていけるかなー
いまはまだこの程度だけど 次に5巻最後の1stを弾く頃、
そして5年後、10年後にはもっとステキに弾けるようになりたいなぁ。
まずはスタートラインに立てた、ということで。 これからも頑張らなくっちゃ、デス。


次回は、4巻のトリル課題が残っているのと、5巻の バッハ カボット が宿題です。

短い間だったけど

いまこそ 別れめ いざ さらば ・・・  っていうのは 仰げば尊し。

  そういえば、この曲、大好きだったなぁー ピアノ伴奏も美しくて・・jumee 
  なんか聴いてるだけでも うるうる来ちゃうんですよね。



さて、私、
この前、出会ったばかりではあったのですが

 ヴィオリーノのE 線  と 一昨日、サヨナラ しました~うるうる涙

というのも・・・ 
練習中の課題の ここの音の響きが とっても気になリだして。


ドッペルの跳躍するテーマ


この、アップボウで一気に 跳びあがる高音部。 
美しく響いて欲しいところなんだけど、
E線の響きが なにか キンキンして感じられ・・・
  まぁ、自分の腕を棚にあげて 言うのも ナンですけどぉ がーん2

幾度となく、もしかして弓毛が少ししか当たってないのかな?って見ては
ああ、そんなこともないのね・・・って。
なんだか、そういうカンジの音がするんですよねぇ?
楽器との相性のせいかもしれないけど。

私、そんなに 音にウルサイつもりは なかったんです。
だって、 ピンク色の弦 張ってやるぅ~ハート なんて言ってるくらいですから(爆)

でも、でも・・・  
これはイタダケないです。 この音・・ やっぱ、 いやん。。ぴかちゅ

ということで、 そう思いだしたら 即刻 替えたくなるのが 人情?というもの。

そのとき、レッスン前日、しかも深夜だったのだが そんなことには 構っちゃいられない。
すぐに 買って置いてあった 別の E線 と交換。

goldのE線

 これが 交換した
 Pirastro GOLDの E 線






結果は・・ 大満足~

音がとってもよくなりましたkirakira
GOLDのE線は、キンキンした上滑りな音とは違って 潤いのある音がするみたい。
(って、完全に主観ですが)

E線って、結構、重要だナー

このことがあって、はじめて、そう思った。
そういえば、E線ばかりで売られているのって よく目にするし、
そしてやっぱり、定評のあるような E線はいいものなんですねぇー

いや、決してヴィオリーノのE線が悪いと言っているワケではなくて、
楽器とか諸条件によって変わるものだし、
これが一番合うっていう人もいると思うんです。


これから、E線も 、要チェックかな。
ゴールドブラカットも結構良かったけど・・  
今度はヒルなんかも、試してみたいなぁー 

 ヒルのE線、使われた方いますかー?(って聞いてみる アップロードファイル )

ゴールドのE線のかなりー

それから、弦の劣化っていうのも・・  案外、大きいことなのかも。

ヴィオリーノに替えたとき、E線、よくなったナーって思ったんです。
というのも、前の インフェルド赤 で この楽譜の箇所を弾くと
ぼんやりしたような音がしてちょっとイヤなカンジだったので。


それは 前回のレッスン日記にも書いたとおり。 
  → レッスン #62 バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 1st Mvt.

あのときは、ここのアップボウでエッジを効かせたボウイングをすべきなのかなぁって
思っていたんですけどね。 
いま、思えば やっぱり弦の劣化なんだろうなー  5か月使っていたから。

E線って、案外はやく劣化するって聞くしなぁ??

これからは、なんだかイヤな音がするなぁ、って感じだしたら
弦の劣化を疑ってみよう・・と思ったのでした。

Theme:バイオリン
Janre:音楽

ぽちっ・・とね

先日の記事で、
私好みの 「カワイイ ピンク色アップロードファイルの巻き線 の弦 、知りませんかーはてな」 と書いたら
すぐに カワイイもの好き仲間笑しょこらさん が教えて下さったjumee☆yippee3R

早速、探しに行って(ネット上ね)、 Get OK しました~。

これで、次の弦替えのときに ナニ買おう?とか悩んで アタフタしなくて済みそう~腟究

今回、弦については 初めて海外サイトで お買いものしたのだけど、

うーん、  やっぱりお安いですねぇ~


そちらで他の弦も見ていたら・・

エヴァ が、なんだか お買い得じゃないのぉ~ ラヴ

ってことで、一緒に お買い上げ。

注文書


エヴァ は、張力が強い弦だと聞いていたので、
普通の Mittelではなく Weich (柔らかめ)を選んでみた。

国内でお買い物するとしたら 私の知る限りでは Weichが選べるのは
バイオリン サプライ さんだけなんですけど。
海外では、当たり前に選べるのが嬉しいですねーネコ

現在(8:40)の 為替レートによると 1ドル は 100円ほどだから
(昨日は101円 犬怒
$ 64.89 なら 6,500円ほどになる・・ やっぱり お買い得ですよね。
送料は6ドルほどかかったけど。

一応、当初の目的の ピンクの弦 も お安く買えたし、ヨカッタです8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-07:Crimson(色付-暗い背景用)


よく、どちらでお買い物しているんですか、って聞かれるんだけど
国内なら 喜んでお教えするところですが海外だし、
私も英語は苦手絵文字名を入力してくださいで もしもなにかトラブルがあったとき 責任もとれないので
基本的に お教えすることはしていませんm(_ _"m)

でも、通販サイトを見つけることは そんなに難しくないと思う。

上のCartのように
エヴァ2 なんかで 検索すれば色々、見つかるんじゃないかな~

このお値段も海外では、普通のお値段みたいで
さっき検索してたらもっとお安いところもあったです。 ううっ・・


届くのはしばらく先だし、
先日、弦を替えたばっかりで 使うのは ずーっと先ねこなんですけど
デモ、なんだか、楽しみ~~kirakirablue

とめないで。。 (-o-;

ときどき・・・  阿呆なことをしてアソビたくなる。jumee☆henoheno4

 『ときどき? ・・しょっちゅうの間違いじゃ?』って突っこみありそー汗  



今日も たまたま SEVCIK教本 の表紙をみていたら

ヴァイオリンの写真の(お高そうなオールドっぽい楽器)
糸倉のところに目が釘づけに。


この色、私のいま使ってるviolinoの弦に似てる・・? 
  
左から薄茶、ピンク、黒・・ 
写真の写りのせいかもしれないけど、そう見える。E線は完全に違う色だけど


そして弦の巻き線の先っちょが、ちょろっと出てるのも同じ~ 
これくらい出てると なんかカワイイはぁと3 
 (・・ような気がする =ふるふる独自のカワイイもの尺度 )ねこ

で、ちょうど ペグ角度がずいぶん向こう側にいっていたのを
修正しようかなと思ったところだったので
   あ、私、前に そういう記事も 書いたことあったっけ。 ペグ向きの修正
    だけど、いまはあんなにキチッとやってません(笑)

ついでに もうすこし弦先をひっぱって さらに似せてみた。
 デモ、D線あまり引っ張れなかったぁーハーボット

やってると なんだか嬉しくなってきたので 写真も撮ってみました腟究
  
みんな、見てぇ~~アップロードファイル 
  ・・という気分なので 載せちゃいます♪ (すっごい 押し付け 爆)



上が、SEVCIKの表紙。
セブシック表紙
マネッコ♪

E線、あんなに出るほど長いのかなぁーー?  どうやっても 出そうにないけど。。

このペグの向きって、あくまでも写真撮影を意識している模様。
ってことは、テキトーに弦を張っただけなのか、それであんなに先が出てるのかナ?
  もしそうだったら、マネして喜んでる私の立場は・・・ねこ
こういう、弦の張り方って 一般的にするものなのかな? 
 (なんだか とっても、くだらない疑問ですねぇ 汗 )

それから、これがviolinoとは違う弦なのは 写真のテールピース側をみたら判る。
何の弦かは判らないけれど。   もしかして、各弦、種類がバラバラなのかなー

テールピース側


弦って いつもは 音がどーだ、こーだとか 言っているけど


本当は・・・  

   私・・・  


  ピンク色の巻き線 の弦が張りたい のよね~~ ヒナ アップロードファイル


ああ、ホンネを言ってしまった(ーー;)


前に、ピンク色の弦がある、って教えてもらったハズなんだけど
何だったか 忘れてしまった。

もし、ご存じの方おられましたら、教えてください~うるうる


えっ?
つまらんことやったり、こんな記事アップしてるくらいなら 練習したらって?

ご、ごもっともでゴザイマス~

Theme:バイオリン
Janre:音楽

グレープフルーツが好き

今日は ぜーんぜん、ヴァイオリンとは関係ないけど、

グレープフルーツオレンジ が わりと好きスキは-と

でも、グレープフルーツって 手だと うまく剥けないんですよね。

それで それ専用のカッターを使うワケなんですけど

すこし前のこと、
愛用していたものを 間違った使い方をして 壊してしまって溜息

探しまわったけど 近くの 置いてそうなとこ全部みても 売ってなかった。
ネットではあるんだけど、送料がネック・・・だめ

それで 違ったタイプのものを買ったんです。  これがソレ。

グレープフルーツカッター


これ、見た目、とってもお洒落で パーティグッズってカンジでしょ?

そういう場で 目の前で切りたてのグレープフルーツをカットしてもらったら
すっごく美味しそうだし 盛りあがりそう~jumee

その用途で使うにはいいと思うのですが・・・  

実際には・・・ これは 切りにくい~だめ

一応、それらしく 三角にカット出来るんだけど 取り残しが結構、でちゃうー

刃の形状



 上の写真、
 左のお店からお借りしたので一応リンク張っておきます。
 まるみのある三角の鋭利な刃が ついていて 少し危ない(^^;)



やっぱり、家で使うとなると 取り残しが出ると気になってしまう。
それで、数回で使わなくなってしまって。。

しかし、、この手の、キッチン用品って なんか死蔵品 多い気がするわーあっかんべー

パン焼き器でしょ、ジューサーミキサーでしょ、
フードプロセッサーに(クイジナートのそれなりに高いヤツぅー 泣)
どん冷え(アイスクリームメーカー)、
ハンドミキサーは また使うからいいとして、あ、ヨーグルトメーカーもあったっけ・・

 ううっ・・・  まだまだあるかもしれないやば!


本題に戻って。。。 

グレープフルーツカッターは もともと使っていたタイプと同じものを
やっと、先日 近くで見つけたので 事なきを得ました。  ホッjumee☆faceA54

オキニ♪ です
美味しいグレープフルーツ

うん、やっぱり このタイプが使いやすくていいですー
永遠に(大げさ) なくならないでほしいなぁ~rainbow


ちなみに、私は それほど フルーツが好きってことは ないんですヨ 腟
どっちかというと あまり 食べないほうかなぁ。。


弦替え * violino

イタリアンカラーイタリア国旗 の ふるふるカスタム インフェルド赤 は、

  えっ? なんのことって?  
  知らない方は 数日前の 「アソビゴコロ」を見てくださいね~
絵文字名を入力してください

束の間、私を楽しませてくれたけど いまお別れのときがやってきた。

今日は、新しいコ(弦)を張るんだもんねーjumee☆faceA181R 

   正確には一昨日(10月14日)のことです。。

はげはげ

 一緒に過ごした4日間で こんなに はげはげに なっちった インフェルド赤(涙)


新しい弦は・・  ヴィオリーノ
  
ヴィオリーノ


まずはツールを準備。

ツール
左から  爪切り(いらんかったデス )、ツィザー、ペグドープ。


私はE線から 張るので    いつもそうとは限らないけど大抵・・
横のA線が どうも邪魔に思えるので ズラせておいて 指板全体を拭いてっと・・

張る前に
ペグにペグドープを

それから このペグドープだけど(以前、記事でも紹介しましたが)  
     →PEG DOPE と COMPOSITION

まったく石鹸そのものみたいに ツルツルしていて とっても塗り難い代物。
匂いも雰囲気もそっくりだから  ホントは石鹸じゃないのぉー?って思っていたので、
この際、真実を解明するために水で濡らしてみよう、ということになり、
  ・・ってひとりだけでやってるんですがーあんぐり

軽く水をかけて、指先で泡立てようとすると・・・ 泡立たないねこ 
 当然か。。  デモ、なんか残念ー
 軽くヌルヌルっとした感じにはなるんですけどね。

あっ、だけどもし石鹸だったら ショックだったな、めちゃくちゃ お高い石鹸だもの笑う

それでも 少々湿らせることによって ペグコンポジション(チョコレート色のよくあるヤツ)みたいな
柔らかさになり 塗りやすさはアップしたみたい。

なんで コンポジションも持っているのに ドープかというと
すこし前に工房で駒に石鹸を塗ってもらってからというもの、
私も嬉しがって(笑) 駒やらに石鹸を塗るようになっていたのです。
それで このドープだったら、石鹸に似ているし、
せっかくお金をだして買ったのだから、
いつまでも石鹸ばっかり塗ってないで、たまには使おうかなと・・ いうことで。

上駒に

駒と上駒(ナット)にも しっかりと塗りつける。。



さて、張り終わり・・  
下の巻き線は いかにも ビオリーノらしく?パッケージと同じで。 

下の巻き線の色
上の巻き線は

ペグ側の巻き線は・・・  
  あれーネコ これって オブリガートぉ?!

これを見た瞬間、思わず走りました。 
ええ、前に張ってたオブリガートを取ってあったのを見に・・笑

ああ、どうやら オブリガートの巻き線とほぼ同色みたいだけど、
オブリガートの方が、D線のピンクとG線の茶色が わずかに薄い色合いなのねぇ。
E線の緑、A線の黒は ほとんど違いが判らなかった。 
まぁ、オブリガートはテールピース側が赤だしねー(E線以外)


張ってみてどうか・・・ 
ヴィオリーノ自体の音に関しては まだ安定してないだろうから
ハッキリとは言えないけれど この弦の音は、割と自分好みかな、と思います。

インフェルド赤とは違って、もう少し落ち着きというかまろやかさがあるような。
インフェルドは明るーい音、っていう印象だったけど、ヴィオリーノは柔らかい音という印象かな。
オブリガートと少し近いけど(やっぱり意識的に、そうしてあるのか?)
ああいう、キラっとしたカンジはないような気がする。  
そこは、お値段の差だったりして(汗)

ああ、それと、
いままで嫌いだなぁって思ってたG線、この弦にしたら嫌いじゃないです、
いや、というより好きになったかも?
ってことは、私には(カナリーには?)インフェルド赤は合っていなかったのかしらネコ

インフェルド赤は、最初はそれほど(前の楽器に張っていたときほどの)
E線のひっくり返りはでない? と思っていたけど、
しばらく弾いているうちにやっぱり、それなりにひっくり返りが出るなと思いはじめた。
技術でカバーするには、自分は未熟で、
難しいところ(16分音符の速い移弦とか)で、そういつもベストの角度で
E線を鳴らせないので
やっぱり、ちょくちょくひっくり返ってしまうようなのです。

たぶん、もう よほどでない限り、インフェルド 赤は使わないことになりそうかなぁ・・・

ワーチャル カルネオルも 比較的落ち着いた音だと思ったけど
私にはもうすこし地味な印象がありました。 
ノーブルではあるけど、いまひとつ個性というものがよく判らなくなってきて。
 
まぁ楽器との相性もその他、あるだろうから 
すべてにおいて一概に言えないのは承知なのだけれど。


こうは書いたけど、私の思い込みもたぶんにありそうなので
(なにしろ思い込み激しいのでー笑 )
これを見られて、弦のチョイスの参考にしたりしないでくださいね~jumee☆henoheno4



・・ということで、ありきたりな弦交換の記事だったけど
次回の弦交換のときのために、自分の記録としてアップしておきましたピカチュウ3

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #62 バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 1st Mvt.

今週はレッスンがお休みなので、ゆーったり気分kao03

この前のレッスンがあった週は、結構、大変だったので。

  ま、あんまり気が緩んでいたら あとがコワイ><;絵文字名を入力してください ので
  ほどほどにしないと、ですけどね・・ (汗)





この日はお天気だったし、気候もいいので しばらく振りに歩いてレッスンに行った。
ウチからは徒歩20分弱くらいかな。 
(最寄の駅ビルに習っている楽器店のお教室があるのです。)
  ただし、坂道あり・・・jumee☆faceA75

ところが、楽器店に着く頃になって、いきなり すごい  鼻水がー!!ムム… 
(汚ない話題でゴメン~)
そう、私は 鼻炎持ちなのですぅ(泣)

レッスン室に入るなり、「こんにち・・・ハクショっ ギクねこ  」   
  カトちゃん?・・・;

先生、大笑いー爆笑

あうっ謝罪~! 
ここは 名誉のために言っておかねば! 「鼻炎なんですよーぉ~~ヒナ

 って言った 途端、先生の目が?  キラリーン・・!?もくろみ (えっ?)

「私も そうなんですよぉーー、螯rヲW、J、O 最近、スゴくないですー?」

あ、あらぁー jumee☆surprise5  センセイ、そうだったんですかぁ~

そこから、いかに 鼻炎とはツラいものなのかという話が始まりにこにこ

「・・でね、そのチェロの人が、もっとスゴい鼻炎で、もうたーいへんでぇー・・・」

   とかなんとか  そういう話に鼻が花が咲くバラ

私は
 「うーん・・  なんの楽器が一番、鼻炎だったら大変でしょうねー?
 ばよりんも 鼻すすりを誤魔化しようがないですよねぇ。
 ピアノだったら 誤魔化せるけどー」 
とん
 

   などと。。  なんて下世話な話をしてるんでしょう、 レッスンでー ・・・

   私見としては・・・  、チェロなんてかなり大変そうなイメージあるなぁー 
   ダッテ・・ 鼻水が楽器に・・・ (滝汗)


鼻が出てきて 中断したらすみません、と断ってから、レッスン開始。




『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 

●第3の位置練習 30「楽しい行進」 合格。 
次回は、31~32

3rd31~
  
次回の課題は4の指で、2弦(DとA)押さえがある。 
私・・指先が(とくに小指)細いのに大丈夫かなー(^^;)
 すこし先生にみてもらって、やってみる。  指を寝かせるとナントカ???

●第1及び、第3の位置移動練習 

60番。 弦をまたぐ移動で 中間音がポルタメント(引き摺り音)になってしまった。
これはそうなりやすいので、ならないように 再度、やってくる。
新しく61番も宿題に。

ポルタメントしない



【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 1楽章 2nd

初回のレッスンだけど、まず通して 最後まで弾く。

今回、初めての ドッペル。
なんとかかんとか最後まで練習はしたけど、 まだ音程とか不安定なところが多く
レッスンまでに十分に修正できてなくて、
とっても 不安が残ったままでの レッスンになってしまっていた・・

そのせいか(?)

弾き始めると やたらと あがる あがる~~!!ねこ

ハズすんじゃないかなぁ?っていまいち不安な音程があるところは、
ことごとく ヘンな音で弾いてるし。  (指もすこし震えてるー 汗 )

次第に焦ってきて  あー、この音、イヤですぅ腟そのつど弾き直そうとするも 慌ててるから 
ちょくちょくボウイングが逆になってるし・・・(泣)

とりあえず、最後まで弾いてはみたけれど イヤ~ン ねこ な音いっぱーい。
緊張すると目が泳いで 浮き輪 ロクに楽譜も見えてないので
ほとんどが 記憶に頼って弾いていたし。
まぁ、それでも 止まらず最後まで弾いただけ まだマシか・・
 (と自分をなぐさめる ; 汗 曇り )

テンポはこれ以上 速くしないでいいですよ、と言われたので 注意しながら
もう一度最初から、戻って弾く。
長いので 途中、2ページめのDのところあたりで区切りましょうかーとおっしゃるので
そこまで。

2回目は 合間でちょっとしゃべっただけなのに すっかり緊張も取れて、
言われたところまでは それほどの失敗なく弾けたので、
そのあまりの違いに先生も驚かれてたのかも?
  そーなんです、緊張するとメチャクチャになるんデス泣き顔
さっきに比べて、テンポも安定していたし、よかったですよー と。


今日の注意は あまりなくて 奏法のことだけ。


これは、(鈴木教本の楽譜)1ページめの下から2段目、


指 くっつくところ

この丸で囲んだところ E線の1の「フ」ァに続く A線の「シ」のところ、
「シ」の音を2の指にしないで 1の指連続で取っていたのだけど
やっぱり 2にすべきなんですね。
くっついて、弾きにくいなぁって思って避けていたんだけどー
弾きやすい方でいいカナ?・・・って独断でやっちゃダメですね、反省。。orz
まぁ、すぐに同じ「ファ」の1の指が出るから そうすべきなんだろうなと
思ったんですけど・・
ピアノのクセ?というか、1の指が3回連続することは そんなに大変ではないのです。
 きっと、ヴァイオリンだけされる人からみたら、ヘンなことなんだろうなぁ。



変更点

2ページめ、上から2段目のここのところ(×のはじめのほう)
最初はG線の4の指で「レ」をとるようになっていて、いつも弾きにくいなぁって
思いながら弾いていたので、このフレーズを一度、その弾き方で弾いてから
止めて、先生にやりにくいんですが?というと・・・
ここは、D線の開放弦にしましょう、と変更になる。 

3の指を使ったあとで、こういう4の指の出てくるやり方は あまりしない?
(っていったのかな?)
よく判らなかったけど、とにかく変更、 弾きやすくなってヨカッタうふ

ふたつめは、私が これはミスだろうなと思ってたところ。
 タイで違う指に変えるのはおかしいので。 
何も言われなかったので、やっぱりミスプリントだったのかしら(聞くの忘れたのです)



また時間が5分ほど残ったので、質問したところ。。

質問したところ

「ここ、キレイに揃えるのが難しいんです、なにかコツがありますかー?」

やっぱり、ダウンボウの音3つに対して アップで戻す弓の配分が大切。
どちらかというと、音3つ分で弓幅をセーブしておく気持ちでやるとよいとのこと。


「来週はお休みだから16分音符のところ丁寧に練習してください。
長いから D(下に写真載せますね)のところまででもいいですけどね」
 ・・・とおっしゃったんだけど
それはちょっと イヤだなぁと思ったので
 (とりあえず最後までやっているのに、やらないと忘れてしまうから)
いえ、最後まで練習しておきます、と。。

んー、でも なんとなーく先生は途中までのレッスンにしたそうな?(汗)
 長いから いろいろ注意してたら時間がかかる、からかなー

 ・・弾くのに必死になっていたら いつの間にか鼻炎が止まっていた笑



さて、また ここからは
今週、 私の練習したことについての記録をのせておきます。




跳躍進行

この大きく跳躍する音、みんなアップボウなんだけど
下からエグるように?エッジをきかせて、ボウイングするのかナ?
そのままだったら歯切れのいい音が出にくい気がするのですね。
またゆとりがあれば質問しようかな。。



ハッキリさせる音とフレージング

こういう上下する音の動きがなかなか好きハート
スラーの音型に呼応するかのような あとの3つの16分音は、
いまこういう強弱で弾いてみたいナ。
赤の○は、ポイントとすべき音。 (ラ、ソ、ファ)



Dから・・

2ページめ のDからが後半部分。
苦手と書いたのは、上のCで 先生に質問したのと ほぼ同じところ。
キレイに揃えるのが難しいんですよねぇ。。
まん中のピンク○は 私が とくに気に入っているフレーズ♪
  ハートアップロードファイルなんぞ書いております笑
16分音符に挟まれたつかの間のオアシスみたいな(思い込みーjumee☆faceA61 )
とっても癒される音型なんです~ラブいっぱい
しっとりと歌わせたい。   ・・・出来るもんなら、ですけどねてへ

緑の3rdポジションに変わる ドのシャープの音程・・・悪いよー(涙)




最後の部分、3rdポジションが出てくるフォルテ、かなり強調してくっきりと。

最後のところ
すぐにあまくなってしまうので・・  リタルダンドも十分に。



この曲のポイント的なところ


これは冒頭の部分なんだけど、
この曲は エンジ色の○で囲んだようなところが頻繁に出てくる。。
いままで、あまりこういう音型は出てこなかったのでよく練習して慣れたいなぁと思う。

音をながく伸ばして(2分音符) その間に 強弱記号 を入れる。
そして、そのまま同じボウイングの延長でのスタッカート
考えてみたら、
弓が動いている限りはスタッカートなどは、そのままでは入らないと思うんですよね。
私はディミヌエンドで弓速をすこしずつ落として、
止めかけたところでいきなり早く動かし、わずかにとばしてスタッカートにしているけど
それでいいのカナ?  
これも またゆとりがあったら質問しなくっちゃ。


今度のレッスンまでに
質問しようと思っているところを もう少し弾いてみて考えておきたいな・・ しっかり学習しましょう!

Theme:バイオリン
Janre:音楽

アソビゴコロ

ちょっとした アソビゴコロアップロードファイル で こういうことを やっていました。。

弦に色ぬり1

この カラフルな トリコロール に染まっているのは いうまでもなく ばよりんの弦。

ヴァイオリンの本場といえばクレモナ。  
ってことで イタリアの国旗イタリア国旗を狙ってみた。

・・・ というのはまったくのデタラメで、なんとなく見やすそうな色を塗っただけうしし


まえに弦を替えたのって、ブログを見直すと・・   → 弦換えのこと
5月の中旬だったみたい (ついさっきまで4月だと思ってた )
そのときは、インフェルド赤 のE線のボールを取るのに 苦労したのでした。

もう10月だし、またそろそろ、弦を替えようかな、
来週はレッスンがお休みだから 都合がいいかナ?って、思ったとき、
かねてから一度、やってみたいと思っていた
弦の色塗りペンのことが 頭に浮かんだのだった。


なんで色を塗りたかったか? というと

別に カワイくしたいオレンジハート から ってワケではなくって(いや、ま、多少は、ネ・・絵文字名を入力してください
ボウイングをまっすぐにする練習 になるかな、と思ったのです。 
 それと、弦のどの位置を 弾くか、の練習にも・・


レッスンで こうやって弦を塗ったままのヴァイオリンを持って行って
先生にみられるのは なんとなく、気恥かしいような気がしたので
休みのある いまがチャンス?とも思ったのですけどね。
やってみると、色をつけたところは案外すぐに 松やにの白に染まってしまう。
何も塗ってない白色のところを 弾くのには、とくに問題ないんだけど・・
それに、この色は軽く 油性マジックで塗っただけなので、
弦と弓の摩擦で、すぐに薄くなって、取れてくるんですねぇーかお

これだったら 塗りっぱなしでも 問題ないなぁー 
もう開き直って、レッスンもこれで行っちゃおうかな?
ま、いっつも 肩あてがどうした、顎あてがどうした~腟究 って
はしゃいでは 報告しまくってるから
先生も  あら、またなのね、このヒト・・  って思うだけだろうし。
 

で、これで練習をすこししてみると絵文字名を入力してください


弦の弾く位置をいつも意識しておくようにする のと
ボウイングをまっすぐにするには 一定の効果がありそう。

もっとも、ずーっと、弦の方ばかり見て弾くのではなくて、
最初にすこしだけ見て、 ボウイングがまっすぐになるラインを 頭にいれて
あとは、そのイメージを 持ちながらボウイング・・

いつも鏡をみながらの練習をしているので、そちらの方での確認も時々しながら
ときたま、弦の方もみる・・・というのがいいみたいに思います。

ただ、これは 弓毛の幅 そのものくらいに塗ってしまったので
結構、弾く位置がシビアかナ。

まぁ、それくらいの方が、練習になっていいのかもしれないけれど。


これは ほんの アソビゴコロでしたことだったけど
それなりに 楽しめるし ヨカッタかなー
臂


・・最後にもうひとつ 写真、貼っときますうぃんく

弦に色ぬり2

Theme:バイオリン
Janre:音楽

rough?

rough - ラフ。 粗い、大雑把な様子を表す

  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


この前のレッスン。
時間が早く終わったので 先生と すこし雑談というか 私は またまた質問をひよこ

それは、 センセイが 「もうすこし音がよくなれば  もっと イイ」 っておっしゃったから。

どういうことか 聞いてみると

それは 私の 弓毛の角度 のことなのでした。

音を出すとき、弓毛は 弦に対して、
べったりと フラット であるか、 すこし 指板側に傾けている か なのだけど
私の場合、傾けていることが多すぎる、ということらしい。


ああ・・  そう言われてみれば そうかもしれないなぁー


弓毛の傾きを使うのは、優しい音が欲しい時とか、そういう音が表現として必要なとき。
私のやっていた(いる?)ように、大半に 傾きを使いがちなのは ちょっと違う。

うーん・・  無意識にやっていました。 
その方が繊細な音がでるような気がして それがいいと思ったのかな?
それと同時に、弓を持つ位置の問題が。

私は普通にしていれば、少々斜めに毛が当たる角度で弓を持っていて、
フラットにする必要があるときは、指先(おもに親指)で すこし弓をころがして角度を変えていた。

なんでそうなったかというと、前の先生に教えてもらった弓の持ち方が
親指を曲げている爪下のあたりが弓毛に触れているように・・・というものだったから。

写真、いま ササッと撮ってみたんですけど。  ワカルカナ?ぴかちゅ

親指が触れている。。

こうやって、毛に親指を当てるように持つと 自然に弓毛が指板側に傾くのね。


ああ、じゃ、私は もうすこし弓の持ち方の角度を変えるといいですね?

先生は、  あら、そうなの? という表情だったけど
弓毛の傾きをつかうときは、指先でころがすようにして角度を変えるのではないらしい。

指ではなくて手首の角度。
ごくごく微妙に変えることによって、弓の傾き具合をコントロールしている、ということで
実際にやってみせてもらった。
そのときに、弓を持っている様子もみたんだけど
とってもふわっと持ってらっしゃるなぁと・・

そう、なんだか ラフ なんですね。
冒頭にのせた  「粗い、大雑把な」という意味とは 少し違う。 
私なりに解釈すれば  自然体で・・・ 気負わずに・・・  みたいなカンジかな。


なんというか ほとんど 持っていない というような、感覚。
うまく書けないけど、いままで 弓を ちゃんと 持とう 思っていた 自分の考えは
ある意味では、間違いだったのかなと。  

それくらい ふんわり軽い・・  持ち方にみえた。


まるでこういう風に、

弓をのせて・・

これは 手の力を抜いて 手のひらを上にむけて置き 弓をのせてみたところ。
ころげないように親指を添えてはいるけれど。


いままで 思ってきた弓の持ち方の手順とは まるで違うんだけど
これでも、ごく 普通に 弓が 持てている

いままでは きっと 意識して キチンと弓を持とうと思うあまり、力が入っていたのかな?

力を抜いて弓を持つ感覚 が、すこしだけ つかめたような気がしました。


ふわっと

  この写真は パッと持ち上げたところなので ちょっと無造作に持ちすぎかもねこ
  指の位置すこしズレてるような・・(汗)

Theme:バイオリン
Janre:音楽

看板(BlogPet)

とろにゃんはぷくぷくと看板とか跳躍するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「とろにゃん」が書きました。

きょうのシール

 きょうの 指板シールレシピjumee☆chef4 は こんな風。

 いや、 
 なんとなーく 記録としてアップしとこうかなって 気分だったのでー すばる


きょうのシール

いま鈴木教本 4巻の
バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲(2nd) の練習を始めたところです。


今日の練習用として とりあえず 3rd ポジションのところにシール。 
それから 弾いていて音をはずしたところにも、ピンポイントで貼ってまーす音符


ポジション移動が 最近、結構、頻繁になってきたので
  ・・といっても、2ndと3rd だけですが。
1stポジションの音程まで混乱してアヤシクなりそう・・・?だめ

一旦、間違えた音程で憶えてしまったら 頭のカタイ大人ゆえ 修正に時間がかかる。
なるべく そうならないように、と思って シールに助けてもらっての練習をしてます。



数時間で外したり、やっている小節ごとに張り替えたりすることもあるんですけどねーニコッ



追記: 
このテープ、カワイイー?(笑) usakya
そういうコメをいくつか頂いたので・・

でも、別に色を塗っているわけではないんですよ~
こういう ちょっと薄めのテープを切って使っているんです。 
これ、普通に文具売り場で売っているんじゃないかナ?

仮止め(付箋みたい)につかうテープなので、とってもはがれやすい。
指板の弦の範囲だけの幅にしないと、手にひっかかったらすぐにとれるし、
1週間もすれば自然にとれちゃいます。  すぐに剥がすからいいんですけどねーうぃんく

前にのせた写真、また貼っておきますねピカピカWハート

テープ!

レッスン #61 ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 3rd Mvt.

10月2日のレッスン日記。

なんと、昨日のレッスンスマイル3

こんなに速いアップは、初?  ・・・でもないかー  
でも、ずいぶん久しぶりなのは間違いナー

今週は、曲を仕上げるプレッシャー もあったけど、曇り~雨模様雨 の日もあって

でも、そんなときでも レッスン日は 容赦なくやってくる。

なんだかんだいってても つまりは・・  そういうもんですよねぇonnpu



教室に行くと、今日は前の人がお休みみたい。
ドアの小窓(半透明)から、先生が譜面台の高さを直しているのが見えたので
ノックしてから入る。
(いつもは前の人と入れ替わりで入室)

譜面台になにかおいてあるなぁと思ったら、 ああ、12月に大人のコンサートがあるのね。
そのビラでした。
飲み物つきで 会費が 7千円か・・  うーんぬこ

どうしようかなー  どっちでもいいけど。 気分的には・・ パスかなぁ;
(これは私の心のなかの声)

そういや、2月に発表会があるって おっしゃってませんでした?  と話をそらす(^^;)

ああ、そうなんですよ。 それは 教室の大がかりな発表会で、
これは、オトナだけの小さな会なんですよー。



ああ、そうなんですかぁ~  でも、もう2か月しかないですしねーぇ(逃)

・・・まぁ、 考えてみてください 


それから先生は、もうひとつこういうのも・・と、  
アンサンブルレッスンのご案内?というチラシをみせてくれる。

それによると、いまの教室と同系列の支店が
アンサンブルレッスンというのを始めるみたいでその体験レッスンの案内でした。
鈴木3巻、新しいヴァイオリン教本2巻後半以降の大人の方対象かぁ・・
でもレッスンは夜なのに、少し遠いからなぁー
(この前、なぎさあんさんぶるで行ったあたり)

うーん、どういうものかわからないし、 ちょっと遠いから
また 機会があれば、、ですねぇー


ああ、そうですよね、 
これ初の試みなので、どんな方が来られるか判りませんしねー



そういう話をしているうちに 10分経過・・  あうっ



『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 

●第3の位置練習 29 「子守唄」 合格。 
次回は30「楽しい行進」  
  ・・あっ!? 最初、 楽しい更新 って変換しちゃったー腟

●第1及び、第3の位置移動練習 

58~59 合格。  次回は、60~61



【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 3楽章 

先週言われた この曲 仕上げましょうプレッシャーは かなりのものだった。
練習は、まぁ自分なりにやったつもり・・・だけど・・・ 

ビクつきながら ひとつ深呼吸をして・・・ 弾き始める。

あっ!? 
センセイ、そんな至近距離で見つめないでー   ・・・・


注: もちろん先生は 女性です。  
清楚でカワイイ系の、 ってこれはカンケイなかった(笑)

先生がすこし斜め前の いつもよりかなり近い距離に座って
まっすぐにこっちを見られているので、
なんだか どんどん緊張というか、そっちを意識してしまって・・(恥かしがり)
例の16分音符の連続アルペジオの速いところに入るときには、
心なしか 弓ビブがかかりかけてる?   

ああー なんか ・・ 持たないー  もうダメー 汗

 ということで、いきなり 弾くのをやめてしまいました。

先生、ビックリされたのかな? 
とくに間違えたり 演奏がおかしくなってたワケでもないのにやめたから。

え、えへへへー興奮うさ (と テレ笑いでごまかしつつ)

先生のお姿が 見えて・・・  な、なんか・・ 緊張してきちゃいましたぁ~~wa

って言いながら、 顔を見合せ ふたりして 爆笑~スマイル3

その後、先生は すこし見えにくいところに 座り直してくださり
私は止まったところから弾き直して、今度は最後まで弾き終えることが出来た。

「とても沢山、練習されたんじゃないですか、 成果が出てますねぇ 
テンポも プレスト(速く)で弾けているし・・」 (これ、ちょっとオーバーです  汗)

と 言って下さったけど 
やっぱり、途中でやめたのが いけなかったので
もう一度弾き直して、 合格をもらいました。

ただ、私はテンポのコントロールが少々悪い。  
盛りあがったら そのままガーッといってしまう。
ゆえに、テンポが加速しがち、、 それは指摘されました。
こういう速い曲だと とんでもなく速くなって、おっつかなくなっちゃう危険がある。
さっきのいきなり弾くのを止めたことからも判るように
感情的に少しモロいところがあるのは自分でも判っているんですよね。
もうすこし、冷静さを持てるといいんだけどナー絵文字名を入力してください

終わったときに時計を見ると・・  あ、やっぱり・・   あと5分残ってるワ


というカンジのレッスンだったけど・・・ 
今日は全然 曲の内容について書いてない。???
このままでは、まったくレッスン日記っぽくないので 絵文字名を入力してください
最後に 今週の a moll 3楽章 by ふるふる  ってことで
自分なりに 新たに工夫したところなど 少々 書いておきます。






キラキラとしたカンジを・・

同じ音型が f と  p で ボウイングを変えながら 繰り返されるところ。
フォルテは、デタッシェなので 一音ずつクッキリする、
その反対に、ピアノはイメージを少し変えて 滑らかに高音部がキラキラしたカンジに
かるく、響くように弾きたいなぁと・・


フレーズ感について

大きな流れとしてはTuttiの手前までを ひとつのフレーズと考えることができるけれど
細かく見るとすれば、1小節おきに
ゆらゆらと揺れているような音型(ソラソラソラソラソ~)があって、
そこの音型のはじめの音の進行をみると  G ソ、Fis ファのシャープ、E ミ、D レ となっている。

そのちょっと不安なカンジがいかにも、で。
ここは女性的な感じのフレーズだなぁと思う。 曲線的とも言えるかな。
そして、その後に、短い直線的な上下するフレーズ(fis,g,aなど)を挟んでいて・・
そういうの面白いなぁって思う。  ここのところ 結構、好きですね(#^_^#)
いきなりオクターブ上昇して打ち切って、Tuttiでは はっきりした男性的なカンジになるのも。。
その違いを、弾き分けるようにできれば。

dolce e lusingando(ドルチェ エ ルジンガンド) は、 あま~く  甘く、やさしーくハート


粘り気味に

連続アルペジオ部分の後半。
前半でこれでもかと上昇していったあと、下降音型が繰り返される。
てっぺんの音をすこし粘り気味に弾く。 
(ピンクのラインはフレーズの上下する感じを表してます)

私自身の持っているイメージとしては
夜空から花火の残照が煌めきながら降ってくるような感じ。
尤も あれほど、儚くはないんだけど・・


レッスン #60 ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 3rd Mvt.

9月25日のレッスン日記です。

さて、ヴィヴァルディの a moll の3楽章、
前回、ヘロヘロなひどい出来kao06だったので
今週はなんとかマシにすべく練習、前より頑張ったねこ汗 

・・と言っても、それなり、ですけどねかお

やっぱり部分練習中心に、していたのだけど
少し前の記事 ( 解放弦ボウイング )に書いたように、
苦手な16分音符アルペジオ連続のところを開放弦で色分け練習してみたので、
ちょっとは マシになったかなぁ?というところで むかえたレッスン日。



『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 

●第3の位置練習 28。 合格。 次回は29

移動しないで3rdの位置で弾く練習 も終盤で、曲の練習になってきている。
今度の課題は 子守歌。

次回課題



●第1及び、第3の位置移動練習 

56~57 合格。  次回は、58~59



【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 3楽章 

まず最後まで通して弾く。
  
いっつも 部分練習に偏ってちゃ ダメだったかもー 汗あせ・・・って このときに思う。
  そうはいっても、なかなか通して練習できるほどの余裕がナイんですよねぇ。

でも、今週は焦りまくりながらも懸命にさらっただけのことはあったかも?
フツーなカンジで最後まで弾き通せたので。


a moll  3楽章 冒頭

冒頭、3rdポジションから始まるこのテーマ、響かせた美しい音で弾きたい。。
でも、そう思うあまり 最初の1段は f なのに音が小さくなってしまった。
ちゃんと、2段目との差をださないと。

sfzのところ
  これは、私が考えてたこと・・

 sfzのつくところ。



スフォルツァンドはそこだけを「急に強く」だから 
符点4分音符をのばしている間はクレッシェンドに持っていくべきではないなぁ・・

sfzがついていなかったら、音も上行しているしクレッシェンドで弾くんだけど。

このsfzを判りやすくするために、ややディミヌエンド気味に弾くといいのかも?
そのほうが、次のスタッカートがハッキリと際立つので。

このスタッカートのつけられている意味合いは音を際立たせるため、なのかナ
もしスタッカートがついていなかったら、
こういう場合の8分音符は小さく弾くものだから・・



ボウイングのミス

テヌートをハッキリさせるんだけど、
とくに、跳躍を伴う茶色の○で囲んだテヌートは 音をよく保つように。
後ろの小節のボウイング、デタッシェなのに なぜだかスラーを入れてしまっていた。
なんで、間違っちゃったんかなぁーorz
そのせいですごく弾きにくくなってしまってた。


拍頭、音をだす

拍頭のメロディー= Gis(ソのシャープ)を基準に上がったあと、下がる。


ムダな動きなく

腕の余計な動きをなくし、手首中心に軽く。
すこし、動きがありすぎで弾いていたので・・

今日は、一旦、通して弾いて 少々注意を受けた後、また最初から最後まで弾いた。
テンポが少し走り気味になるので、気をつけるように言われて、

では、来週仕上げるようにしてきて下さい。

えっ、これでレッスン終わり・・?   あと10分はあるけどーびっくり
前回もそうだったけど、10分ほど前に終わっちゃうことが 最近、多いような。
30分レッスンで10分前に終わる・・って 短い気がする・・んだけど。

え、えーと・・ せっかくだから なにか質問・・ なかったっけ無言、汗
開放弦練習をした 16分音符の連続アルペジオのところのこと、きいてみようかなー


「ここんとこですけど、どうでしょうかー?」

先: こんなもんでいいですよー

いや、あの・・ もっとよくするには、どうしたらいいでしょう?
っていうか
えーと・・  なんか あんまりうまく弾けてないような気がするんデスぅkao05

先: どのあたりが?

ああー・・ っと (んんー  どうしよ?   ひっ込みがつかんsn ) 

さ、最初のへん・・ なんか・・kao02


連続アルペジオのところ

それで聞きだしたのは、

この2オクターブ跳躍する音型は、E線 → G線 という 幅のある移弦なんだけど
E線のラを弾いたあと、あわてず 、G線のラを 狙って弓を ちゃんとのせて弾く。
この3つの音がうまくいけば、後も続く。

弓はどのあたりを使って弾くか聞くと、 ごく普通に、真ん中あたりらしい。


質問をしていると、時間がきたので レッスンは終わり。

・・て、ホントに来週、 仕上げることが出来る・・ のかしらん?


 ちょっとした、プレッシャーよね、  これ 。。汗;        


Theme:バイオリン
Janre:音楽

あんさんぶるするの☆ と 消えたお肉

今回のタイトルは ミステリー風虫眼鏡にせまってみました。


いやぁー、いくらなんでも もう書かんと記憶がヤバイ? ヒナ

ってことで、こんなに日が経っていて、本当に思いだして書けるのか
いささか不安ではありますが、チャレンジしてみます。。

あれは・・・  9月の14日。   ああー、もう2週間以上経っているのねぇー

あんさんぶるしない☆ で、みんなとお昼ご飯を楽しく頂いたあと、すこし時間があったので
雑談したり、またまた個人練習をしたり・・

ハチャさんは 3日前に替えたばかりという センシコアの弦を オブリガートに替えられていた。
 あらら~、なんか もったいないワー??   って貧乏性腟
その様子を横で観察して、うまいこと替える秘訣でもあるなら盗みたい・・
なんて思ってたけどよく判りませんでした犬・・・    慣れてるなぁってカンジはしたんですけど。

さて、時間がきて あんさんぶるするの☆ 4 がスタート。
メンバーも全員集合。

ハチャさん、 f さん、 たからさん、 しょこらさん、
KOTOKAさん、 やまさん、 ぐっさん、 takeさん、 おんまるさん、 
 シメジさん、 ふるふる
(私)。    総勢 11名の参加者でした。

あんさんぶるするの☆も、今回は4回目。 

今回の 愛はぁと3のこもったkirakirablueやま印 の新曲は3つ。
「歌の翼に」 「ボレロ」 「キラキラ星 変奏曲」

「歌の翼に」は、あのお馴染みの美しいメロディーが Vn1のパートで繰り返され、
他のパートは ひたすら 刻みリズム のリズムを刻みながら メロディーを盛り上げる。

「ボレロ」は、 うーん、いい曲なんだけど・・ ちょっと難しいというか・・・?
楽譜をみて、さていざ! ってとき、みんな 一斉に練習をし始めたのが笑えたですね~うしし
あのキレのいいリズムをVn3までのパートが繰り返し、Vn4が合いの手のようなリズムを
入れるようになっている。
でも、、弾こうとすると・・  合わない・・絵文字名を入力してください
有名な曲だけに ますます合わないんですよねぇー 
あんまりゆっくりするとボレロにならなくなっちゃうというのが、みんな判っているから。

KOTOKAさんや、やまさんが 特徴的なボレロのリズムを歌いだして、
私も ノリだして一緒に歌った笑

チャッチャラ チャッ チャッ・・・ 腟究  

うーん、でも、合わないわぁ。 っていうか まだキチンと弾けてないのかもー   
まぁ、 また次回に持ち越しですねー


「キラキラ星 変奏曲」は、Vn3の 三連符アルペジオ連続が難しいけど
あとは、馴染んだキラキラ星だし、なんとか・・というカンジですね。

今回は、とーっても沢山の曲をやった。いままでで、レパートリーがだいぶ溜まってきたので
初見じゃない曲が増えて、アンサンブルにもすこし余裕が出来てきたのかな。
なかなか、以前よりも まとまってきたように思いますねぇ

さて、3時になって、オヤツ休憩。

おやつ

今回は・・ いままでで 最大のオヤツ攻勢びっくり
この写真を見ていると、それほどでもないみたいに見えるけど(たぶん箱が開いてないせい)
実際には 余って お持ち帰りになってくるほど たーくさんのオヤツがでました顔
地べたに足をのばして座り、それぞれ思い思いにオヤツを頬張る。。
いままでで一番、リラックス出来たんじゃないかなぁー絵文字名を入力してください

あんさんぶるするの☆は5時までだったから 片付けの時間も考えると、あと1時間少しほど。
でも・・ オヤツ後、アンサンブルが再開したあたりから、私は疲れてきて。。
そのころ、前回の日記にも書いていたように、お腹の具合が悪い日々が続いていたので
体調が万全とは言えなかったんですねぇー

ヴァイオリンを弾いているようで、ちゃんと弾いていない・・ 目の焦点までもが、ぼやけてきたような・・ 
そんなカンジでやたらフラフラーっとしてきて溜息
それでか、それでなくともか? 失態を連発してしまった。絵文字名を入力してください
違う曲の譜面を開けていて、アンサンブルが始まって弾き始めてから気づいたり、
次の楽譜の準備をしないといけないのに、ボケーっとしてしてなくて、
弾き始めるときになって、みんなを待たせて、慌てて探したり。。

もう、ダメかなぁと思ったので、途中でアンサンブルを抜けて 休ませてもらいました。
このとき、
地べたに座れるこのお部屋がホントにありがたい~と思ったですねー。
そうやって、みんながアンサンブルしているのを しばらく聞かせてもらっていたら
終わる頃にはだいぶ疲れも取れてきた。

さてアンサンブルが終わり 会場を後にして、
ここで、ご都合のあるtakeさん、シメジさんが帰られました。お疲れさまでした~♪

晩ご飯のお店に向かって 道路沿いをゾロゾロと歩く・・・

2号線

こういう広ーい車道に沿ってずんずん歩いて、着いた先は・・・ 
 神戸仔牛屋ステーキ   えっ、ここは・・ や、焼き肉屋ぁ~~エエェッ!?!?


私、今日の晩ご飯がなにか このときまで知らなくて、お店の看板の前で
ええっエー!とばかりにビックリ仰天してしまって。
思わず口に手を当ててるネコ 写真を バッチリキラキラ やまさんが撮ってくれてたのですねぇー
後ほど、ブログでみせてもらいました。。

いや、普段だったら大喜びなんだけど・・  でも私、 今日はお腹の具合がぁ・・アイコン名を入力してください
店内に入って、やまさん、おんまるさんに
いきなり 「えーと、最寄駅どこでしたっけ・・?」なーんて質問を。
  ここはもう、すごすご帰るしかないかナと思いだしていたのやば!

それに結構、歩いたので一駅ぶんは来ているかなぁって思ったんでした。
あの距離を、ひとりで帰るのぉ?・・という考えも頭の中をよぎっていたので。

注意: 実際は、そんな たいした距離ではアリマセン。 
  ・・がっ、ふるふるの脳内変換された距離は果てしなく遠いのだった。
   またもや タクシー青色の車が 脳裏に浮かんでいたりして 
(えっ? もっと歩けよ?・・ 汗)

キョトーンとするお二方。

「だって・・だって・・・ 
お肉が・・ た、食べれないんだもぉーん
jumee☆faceA76 」


た、食べれるもの・・  あるかもよぉ~(汗)  
そ、そーぉ? ・・カナ~~??
…

 そういうやりとりのあとで テーブルに着席して メニューを睨む。

んー、 じゃあー  ・・・ お茶漬けぇ腟  
 ああ・・ 聞くも涙、語るも涙のお話 の様相を呈してきたわぁー泣

かくして、皆さんは美味しいお肉を (相当、美味しかったらしいですよぉ 涙)
私は お茶漬け・・で、ディナー がスタート。

まずは乾杯。   これが うちのテーブル。

乾杯

こんなときでも、カクテルアップロードファイルだけは はずしません。

私の前には fさん、その隣ははじめ空席。 
後ほど、そこにアンサンブルの途中で忽然と行方不明になっていた
(大ウソ。 コンサートのため、中座されたのでした ) ハチャさんが合流。

私はお茶漬けだけ・・・ って 
はっきり言って ヒマなんですよぉー かなり~ ねこ 注:カナリーちゃんじゃ ありません。

それで、もっぱら お肉を焼く係り をさせてもらっておりました。。

たったひとつの、、

これは・・  私の眼が怖かったからか(?) fさんが ひと切れお肉をくれたの(嬉)


ってのは、スミマセン、ウソです~。  

fさんの名誉のために言っておくと、
「もっとたくさん食べて下さい」って言ってくださったんだけど、食べられなかったんです(涙)

それにしても このお肉、 メチャクチャ 美味しかったなぁ~てへっ 
  ・・ええ、涙が出るほどに。ねこ

お肉

横では、こういうお肉焼き風景が・・・   あぁー ジュル~ jumee☆faceA144 (よだれの音ね)

私のテーブルはたからさん、ハチャさん、fさん、 KOTOKAさん、ふるふる(私)
あちらは、やまさん、ぐっさん、しょこらさん、おんまるさん。

あちらのテーブルでは、イケメン貯金箱がどーとか、
活気のある話題があったみたいですねーハーボット

こっちは・・
ハチャさんが替えられてた弦の話・・ やっぱりオブリガートはいい弦ですよねぇー
私のばよりんタコを披露(そんなん見たくない!?)したり、
発表会の意義って?とか・・

私は弓を持つ時、右手の小指の出っ張った関節が邪魔ということや、
手のひらの丸みをつぶして弓を持つと音がよくなったと、最近思っていることを話したり。
それから、たからさんの手の大きさに驚いて比べっこしたり・・
私とハチャさんはほぼ手の大きさが一緒、というのを改めて比べたりもした。

途中で卵スープをオーダー追加し、
お肉とおなじくらい(笑) 盛り沢山にいろんなお話をして、
残念ながらお肉はなかったけど(なんか 根にもってる??絵文字名を入力してください  )
楽しい時間をすごせましたー五線に音符(*゚▽゚)四分x3-赤緑青

帰りは、またゾロゾロと駅まで歩き、神戸方面、大阪方面に分かれて解散~

私はめずらしく 今回はひとりではなく、fさんと 途中まで一緒。
やっぱり、ひとりじゃないっていうのは気が楽~(電車で迷わないから)

fさんどうもありがとうございました。 
参加者の皆さん、お疲れさまでした、 っていまさら?

アンサンブルも4回目ともなると、すこしゆとりも出てきたようだし
またの機会が楽しみですよね腟究

Theme:バイオリン
Janre:音楽

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。