スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #67~68 ヴィヴァルディ協奏曲 g moll 1st Mvt.

11月20日のレッスン日記を書こうと思ってたんだけど、
この前、華麗なる大あんさんぶるするの☆の長ーいレポを書きあげたら、
ボーっと力が抜けて レッスン日記を書く気がしなくなった・・スヌーピー・屋根


 そうしているうちに、また次のレッスンが終わっちゃったんですキューピー

でもまぁ、27日のレッスン ほとんど注意点らしきものがなかったので
これ幸いと 2回分 まとめて済ませてしまおうきらきら
 ・・ってのが、今日の日記。   

 うん、アップはやいなーぁ~   昨日、終わったレッスンの日記だもんねー ルン♪ 

(。_゜)☆O=(--#)q パーンチ


ここから書くのは、20日のレッスンでのこと・・
(レッスンの内容の最後で2回分、まとめます)
 

レッスンの日にはいつも10分前には着くようにしていて、
レッスン室ドアの斜め前の長椅子で あらかじめヴァイオリンに肩あてをつけて、
前の人が終わるのを待っている。
ま、肩あてをつける時間くらい、たいしたことないといえばそうなんだけれど
すこしでも準備時間を短縮できるかなぁと思って。(ケチぃ? 汗 )
でも、最近はレッスン時間残して終わること多いから、 あまり意味なくなってきた??
やめようかな、と思いつつも・・・ つい習慣的に やっちゃうんですよねネコ

時間が来て、部屋に入って、先生に調弦してもらうため楽器を渡して・・・
「肩あて 逆についてますよー」  あっ!? なんともマヌケなミスだったz


『レッスン』

レッスンを始めるにあたって、
いつものように 「篠崎 3rdポジション 他。・・」の教本を開こうとされる先生に、
「今日は、曲からの予定だったですハート と。
先週の取り決めで、曲が比較的長いので そのように・・ということにしていたから。
忘れていたら言ってくださいって言われていたので、さっそく(^^;)
実は、先生が忘れていてやらなかった課題は いままでにも、いろいろあるのよねぇ。
言ってください、って言われていたなら言うけど。(そのへん正直ですので、ええ。 笑 )
言われてなかったら?  これ幸い ・・・いや、まぁ・・・あえて指摘するのも、 ごにょごにょかお
 


【鈴木ヴァイオリン指導曲集5】

●ヴィヴァルディ協奏曲 g moll  1楽章

2回目なので、当然のごとく汗 最初から最後まで 通して弾く。

前回のレッスン日記で あちこち弾けなくて悩んで、ギリギリ練習していたことを
書いていたわけだけれど、

弾きながらその前の日に書いた、レッスン日記の文面が 頭をよぎっていた。かお
 うーん、レッスンの前日に日記書くというのもアレですねぇ・・・

1ページめ終わる頃に、先生のケータイが鳴って ドアの外に少し出られた、
私はずっと弾き続けていたんだけど
そのお蔭で  ・・・先生には聴こえているけど、傍で聴かれて(見られて)いない状態・・・
緊張が 一気にほぐれた。
あ、そうなんだ、センセイに聴かれるからアガる、というよりは
傍で見られているのが緊張する原因なんだわ。
先生、いつもドアの向こうで聴いてくれたらいいのになぁー  
 しかし、そうは問屋が卸しません(‥;) 先生はすぐに戻ってこられたのだった・・・

でも、だいたいの部分を 気分的にラクに弾けたということで、緊張感がずいぶんマシだった。


まずは今日の(というか、いまこうやりたいと私が思うところの)フレージング。
冒頭のヴァイオリンがSoloで出現するところ。

フレージングについて
細かく考えるならば、A に対して、a 。  B に対して b が受け。
でも大もとは、上にラインで表したような 流れで。
C<> は、こうするとちまちま なり過ぎる気がするので、
< を 音が大きくなりすぎないようにDまで持ってくる。
(これで どうかな~ ??  って誰に聞いてるんデショ うるっ

こういうカンジで 最初のソロのところを弾いていて、とくに先生には何も言われなかったので
まぁ、ヨカッタのかな。
  ・・この譜面通りにやって、CよりDを小さく弾くというのもアリだと思うけれども。

先生に言われたのは、
espressivo(表情豊かに)のCDは、充分にそれらしく。

(フォルテ)のE はハッキリと強調して、E' についてはEと同じ音型が
ポジション移動(3rd)しているのだけど、Eのフレーズの木霊のように、と。
ポジ移動するので、つい前のフレーズ(E)との関連性をないがしろにしてしまっていたので。

そしてE' の最後のスラーのなかから、次のFのフレーズが開始するのが、 
ちゃんと聴いていて判るように弾く。


大切な音

この前のレッスン日記で苦手、と書いたところ。
largamente(ラルガメンテ 幅ひろく) でゆっくりしていっていいのかというと
それほどには やらないみたいだけど、この○で囲んだ音階になっている音を
意識的に弾くといいとのこと。

  このlargamenteについては、ともさん が指摘してくれたのだった。 jumee☆thanks1


三連符のところ

これもやや苦手だったところ。 ひとつひとつの部品をはっきり弾く。
ズルズルとつなげるように弾くと、ますますやりにくいので。

5度の重音(2の指で FとCを押さえる)のトリルについては、
前のレッスン日記のコメントで takuyaさん にアドバイスいただいたように、
高い方の弦寄りを押さえる と音程が安定し、その結果として
さほど押さえる力も要らなくなり トリルが入りやすくなったみたいでした。 

 ありがとうございます~xx


メロディをつくる

○をした拍頭の音をつかって、メロディーを組み立てるとよい。
テヌートをがつかない音は若干、おさえ気味に・・・


ミステリアスに?

1stの2の指のドから、3rdポジのオクターブ上のド(3指)に跳び上がるところ。
espressivo を十分に。  すこしミステリアスなカンジ?


くっきりと

ここは丸のテヌートをクッキリさせるのだけれど、
ムキになって弾くのではなく、弓幅を広めにとることによって音をはっきりさせる。



響かせる

ここも 前に苦手とグチってたとこ。 でも問題と思っていたトリルではなくて、
跳躍する低音をよく響かせること、と。  弓をやや長めにつかうことによって・・



アクセントの位置

ここ、私はピンクで下に書いたように 上行音型を強調して弾いたのだけど、
先生は、それはよくないと・・・
そうすると、このドのシャープのアクセントが判り難くなるから、らしい。
うーん、確かにそれはそうですね。  
やっぱり それが正解なのかしらん・・ それとも解釈のひとつの方向としてはアリかなぁ?
とりあえず、先生に言われた通りに弾き方を 変えてみた。



20日のレッスンでは、このようなことを指導され、
次回 27日のレッスンで この曲は仕上げることに・・・ 仕上げましょう、プレッシャー再び(汗)


仕上げましょうプレッシャーには、私は結構 弱いのです。泣き

家で練習しているときから キリキリしてしまって、本番(レッスン)でもガクガクになっちゃう。ガクブル

それで、昨日27日のレッスンでも つまらないところがいきなり弾けなかったり
いろいろ瑣末なミスもあったのだけど、何度かやって、なんとかかんとか  
合格出来た・・・z   あー、ヨカッタ


ということで、次回の課題は ヴィヴァルディ g moll の2楽章。
これ・・・ずいぶん、無茶に思えるポジション移動が出てくるのですよねぇー
先生も やりにくいですけど・・・ と言われていたので 先が思いやられます(汗)

ああ、しんど。   もうちょっと、ラクな曲、たまには ないもんかなぁー・・・。


それから(時間が余れば)ポジションエチュードの4thと5thも課題。


スポンサーサイト

華麗なる大あんさんぶるするの Op.2-3 ~Finale Five O' Clock Tea

さて、お昼ご飯をアジアンテイストで済ませたあとのこと、


fさん、くまさん、KOTOKAさん、私の4人は、下へ降りて、ヨド○シカメラを物色。
KOTOKAさんは「のだめカンタービレ楽器Selection」という一見、お菓子みたいな
箱に入ったフィギュアを購入。
見事、 大、大当たり(つまり・・・一番、望んでいないものが・・ 涙 )
やっぱり、あれは全種類 大人買いした方が いいかもぉー??

くまさんはレコーダーのリモコンを買われていました。
売り場に電子ピアノがあったので、いくつか見ていると
ものすごくお値段の高い(100万円 超) 見ためもグランドピアノみたいなのがあったので
これまたグランドピアノによくある椅子のようなのに腰掛けて 弾いていたら(Chopin Op.10-3など)
店員さんが ササーッと来ちゃったので、焦って 退散・・・z
これ、すごく音がまろやかで タッチも本物のピアノに近くて よかったけど、
このお値段出すんだったら、やっぱり普通のピアノがいいかなぁー
それに、あれは自分の腕で出す音じゃなくて、誰が弾いてもよい音がでそうなカンジでしたねぇー
さすがにお値段だすと、こういうのになるのね、電子ピアノでも。
あ、でも普通のピアノよりは省スペースで・・そういう利点はありますネおんぷ

くまさんは、しょこらさんから メールが着てる・・・って言われていて
しばらくおふたりで メールのやり取り?
どうやら、しょこらさんは近くまで 出てこられている模様。

しょこらさんは ここから歩いて少しの
弦楽器フェアをやっているJEUGIAという楽器屋さん に来られているということで
みんなで、そちらに向かう。
駅周辺は 工事をしていて 迂回路がややこしかったです(汗)

こうして今日は やたらとウロウロ動き廻っているけど 読んで下さっている方の中には、
フルフルは、 例の大荷物バッグを持ち歩いて大丈夫だったのなぁに? と
ご心配されている方もいるのでは?
ええ、ご心配には 及びません~ハート4   だって、私、ほとんど 手 ぶ ら jumee☆henoheno2
そう、とっても優し~い ジェントルマン くまさん が 
ずーっと私の荷物を持ってくれていたんデスありがとう

  ・・・ホントにくまさん、すみませんっ!!大感謝~~プレゼント
  上のくまさんのお名前のリンクからは、この同じ日のことを書かれたオフ会日記にとびます。



JEUGIAさんでは、とってもたーくさん ヴァイオリンも弓も展示されていて
お値段もお手頃価格のから、ひとつ桁が違いそうなものだだ泣きまで いろいろ・・・
店員さんが試してみられますか?って言われてたんだけど、 
いえ、いえーぴかちゅ とんでもございません~ 汗-GL とばかりに 私は 逃げたくなったのだったー

フェアを物色


実際、みんなが熱心に楽器、弓、ケースなど 見ている間に、
私はちょっぴり横道にそれ (ああ、ごめーんー いま 買う予定ないし。。 汗)
楽譜売り場で楽譜をみたりとか してました。
少しあとでは、みんなも楽譜売り場、 見てましたね~
くまさんバルトークのルーマニア民族舞曲のスコアみてたけど、もしかして、お気に入り~?(笑)


それから しょこらさん ご推薦の 某有名ホテルのティールームへ移動して、
優雅に 午後の お茶とケーキ好き好き

ケーキと紅茶が だーい好きsuki heartなので、すごく楽しかったです。
紅茶は 一番、好きなキームンをオーダー。
しょこらさんはアッサム、くまさん、KOTOKAさん、fさんは、アールグレイ?
あれ、オレンジペコだっけ? 
紅茶が好きなので だいたいみんなが何を頼むかには注意を向けてるんだけど
さすがに、これほど日が経つと忘れてきました(^▽^;)

そこでは くまさんの 「先生にブログばれしたらどうしよう」というテーマ?について
みんなで ヤバいよね・・ 先生にだけは見られたくないよねーだめ などと
熱く語りあったのが楽しかった笑

しかしここで・・・ そろそろ私は・・・おネムの時間(汗) ?
連日の睡眠不足に翻弄され、この時点で まだ夕方5時頃なのに あくび連発jumee☆faceA199c

さすがに みんな疲れてる?よねぇー 今日はもう解散だよね? と内心 思っていた。
でも若者 しょこらさん は まだまだ元気そうだったかな(泊りではなかったから?)

お茶とケーキで♪

ティールームのあるホテルを出たところで 解散。 
私はひとりで 阪急電車に乗って帰途につきました。
みんなはJRだったんですよね♪

あ、荷物? ゆっくりゆっくり歩いて帰ったから 案外平気でした。jumee☆faceA173


ということで、
華麗なる大あんさんぶるするの☆ Finale は豪華2ページ 仕様でお送りしました~


長い長いレポを読んで下さった方、 ありがとうございましたjumee☆thankU2Ljumee☆thankU2R

いまさらだけど・・ 参加者の皆様もおつかれさまデシタおつかれ


Theme:バイオリン
Janre:音楽

華麗なる大あんさんぶるするの Op.2-2 ~Finale Noel

最終日、南海難波駅に向かう電車に乗リ込み、
さて、これから どういう行動をとるか・・?と協議。
ひっきーさんが 持っていた 大阪ガイドブック (おぉー 新鮮~好き好き )を
KOTOKAさんが広げているのを覗きこみながら。

それにしても、面白いですね、ジモティー(死語?)からみたガイドブックって。
えーっ!? こんなところ載せてるのぉ~~なんて 思うトコロが載っている。
なかには全然、たいしたことないところも、載ってるんですよねぇー
でもそれは よそから来る人には なかなか判らないのね。


あ、そういや、私も兵庫のガイドブックを持っていて たまにみては 知識を仕入れている。
・・ってことは やっぱり、よそものなんですよねー 
迷って当然かぁー (・・て、いつもやらかす言い訳) アセ

協議の結果、ひっきーさんは、お昼から用事があられるので それまでを 
とりあえず 難波駅周辺で 遊ぼうということになり、
割と新しく出来た、なんばPARKS (大型 商業施設) へ行くことになりました。

なんばPARKSへ

Wikiによると ここは、
“地球上の大峡谷に似せた建物の外観は雄大で、壁面は壮大な時間と地層を模している。”
 ・・・ということらしい。(いや、行っているときは なにも考えてなかったんですけどね

まずは屋上にあがろうということになり、屋上庭園 パークスガーデンをそぞろ歩き。
こちらは 巨大な都会のビル群に囲まれた 緑のオアシスという趣でした。
人口的ではあるけれど、やはり緑があると癒されます。

それに、いまの時期は やっぱり クリスマスクリスマスツリー 
すこし早いんじゃないの? とも思ったけど 巨大なツリーや トナカイやら ・・
クリスマスムードたっぷり♪   
こういうの、デートぷっくりはーとで来たいところですよねぇ~

巨大ツリーなどトナカイさんたち

このトナカイさんたちは、あちこちに、なんと88匹もいる、みたい。
夜になったら ライトアップされて すっごくステキになるんだろうなぁー

お茶と、手比べ

ん? ちょっとボカし 弱かったカナー?z     さ、差し変えようかなあ?(‥;)
でも、まぁ、ここに来てくれる方、私のこと知ってる方が多いし・・ 

この左のは、くまさんが撮ってくださった写真。 なかなか楽しそうに撮れてますよね♪ウフ
貴乃花(故藤島親方)の手形と比べてるところ。 私の手って、小さーい!
でも ひっきーさんより ちょっと大きかった(笑)

右は、みんなでお茶をしたベーグルのお店で ひとりだけ頼んだ、
抹茶とクリームチーズ、ホワイトチョコのベーグル。  すっごーく甘かったーumaneko

今回の日記に とっても写真が多いのは、
やっぱり特になにかしないといけないとかの予定がなく
のーんびり 遊んだので 写真を撮るヒマがたっぷりあったからjumee☆henoheno4

上の写真のベーグルのお店で お茶をしたあと ひっきーさんは ご予定があったので
なんば駅でお別れ。
はるばる遠くから お疲れさまでした~ いろいろ、ありがとうございましたはーと

このあと、f さん、KOTOKAさん、くまさん、私の4人は 電車に乗り込み 梅田にランチへ。
さっき お茶してベーグルを食べた私・・・ちょっと早まったかも。
でも美味しそうなSweetsは ハズせないので・・ これは仕方ナイところ (-_-;)

梅田では ヨド○シカメラの上の レストラン街で ランチ。

しばし何がいい?・・・と歩きまわった末、
fさんが アジアンなfoodsを食べたいとのことで そういうお店へ。

私とKOTOKAさんは ラーメンみたいな白いお汁仕立ての 鶏肉のフォー を注文。
fさん、くまさんも フォーを頼んでられたけど、どういうものだったかは忘れちゃったです(^^;;
私、フォーって初めて食べた(ような気がする)けど 結構、ボリュームあるんですよね。
お腹がいっぱいになり 半分くらいしか 食べれなかったー。。。汗
お昼を食べながら、 いろんな話が弾みました。
タイガースファン(ってほどでもないけど 兵庫県民だし、いちおう笑)なので
同じタイガースファンのくまさんと 今シーズンは ヒドかったよねぇー(涙) なんてグチりあったりうむむ
KOTOKAさんの ビックリ音楽少女だった頃のお話とか、お仕事のお話とか・・
ヴァイオリンの話ではないこと、色々聴けて面白かった~xx

ああ、またまた 長くなっている・・ほっ  次のページに分けますねー (ここはコメントなしで)


Theme:バイオリン
Janre:音楽

「何曜日が一番好き?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです!
今日のテーマは、「何曜日が一番好き?」です。

今週なんだか一週間が普段よりもものすごく長く感じたほうじょうです。
3連休!という方も多いでしょうか?
今日を心待ちにして、勉強や仕事をがんばっていた!という方もいそうですね。

月火水目金土日、と一週間は7つの曜日がありますが
あなたはどの曜日が一番好きですか...
第621回「何曜日が一番好き?」



ああ 一般的じゃない回答しか出来ないーase
まぁ、ここは ヴァイオリンブログだし・・


ってことで、私は みなさんお察しのように レッスンの次の日、
金曜日が一番好きp

お家で それなりの練習が必要とされる お稽古ごとをされている方なら
おそらくみんなそう、だと思う。

前日、いや、当日まで ギク課題ができてないーー と ビクビクして過ごし、
レッスンで まぐれにも?うまくいったあとの 金曜日なんて 最高好き好き

思いっきり 開放感に酔いしれて、
ときには ヴァイオリンを あんまり弾かずに ( って、ダメじゃん  )
ボォーっと過ごす。
そのときによって、より一層、練習に気合がはいることもあるけれど。


あ、今日は、世間では連休なんだ~絵文字名を入力してください  

そういえば、なんとなく人が少ないナーっていう気もしてました。 
いつも見てくださってる方で、遊びに行かれてる方も多いのでしょうかはい?

どうぞ 楽しい連休を お過ごしくださいね~ねこ


私は、まぁ、とくに 変わった予定が あるわけでもなく、
練習、ちょっと シッカリやらなくっちゃおーっ とか
それと・・  もういい加減 あんさんぶるするの☆の記事を仕上げたーいヒナ


 なんて言ってても、どうなるか、ですけどねマルチーズ6

ヒマな方、よかったら 遊びに来てくださぁーーいハート   ・・なぁんてね~ 笑

華麗なる大あんさんぶるするの Op.2-1 ~Prelude

最近、めっきり寒さが増してきましたね。
それもそのはず、もう11月も終わりに近づいて
今年もあとひと月あまり、なんだか気忙しさを 感じる今日この頃・・・

華麗なるあんさんぶるするの からも、もう3週間近く経っちゃいました。
(・・あっぷ、遅いんダヨって?苦笑い )


さて、いつの間にか 前後不覚に眠りこんだ一夜が明けて、
私は早朝から目を覚ました。
しばらく、ベッドの上でぼーっとしていると ゴソゴソ音がして ドアが開いたりしていた。

 あとから、知ったのだけど それは、
 やまさんが ネコーずのお世話をするために お家に戻られたのかな?


ああ、そういえば、私、
夕べはなーんにも考えずに寝てしまって、 今朝、何時から朝食か・・・知らない・・・kao05
まぁ、いくらなんでも6時台ってことはなかろう。 
と、ここで枕元に置いていたケータイを取り出し、時間を確認。
(はっきり憶えてないけど6時半頃だったか)
起きて、こんなとこでボケーとしているのもなんだから、支度、支度っbikkuri01
ってことで、着替えてベッドを抜けだし 洗面所で洗顔したり、塗り塗りしたり(ナニ?)
 ・・ん、でも・・・ 誰もそういうことしてる人、いないです(汗)  まだ早いから?

ひとり寂しく 装備?を整え 部屋に戻っても・・  んんー まだひっそりしてるわコリラックマ
仕方がないので、もう一度、軽く横たわる。  うーん、ヒマだ。。

そうしているうちに、人の気配が感じられるようになり、
そろそろみんなご飯へ行く準備をしている模様。 
ベッドのカーテンを開けて「朝、ご飯、何時?」と聞くと、7:45分から、らしい。

それから部屋でしばらく、ひっきーさんとお話などしていて・・
(私がばよりん関係のこと話込んでたのでした、 ひっきーさん朝から ごめん~ )

さて、朝ごはん・・・、と 食堂に向かうと みんな、大かた 食事が終わりかけて
くつろがれていた。

朝食はセルフサービスになっていて、トレイに自分で料理を盛り付けるスタイル。
パンにマーマレードと、スクランブルドエッグ、サラダと紅茶。  
紅茶にはミルクをたっぷりと、ねコーヒー&ハート

和食もあったみたいだけど、私は朝食は洋風が好みなのです。ハート
 カメラ、忘れたから 写真ないzz


途中で、戻ってこられたやまさんが食堂に。 朝から、結構、しっかり・・(笑)
あぁ、でも無理もない、 お家まで往復して さぞ、疲れられたことでしょうー涙

出発前

それから、チェックアウトまでは 部屋で ひっきーさんと 朝の話の続きなど。
ヴァイオリンのことばっかり、でもそれには理由があって、
昨日のアンサンブル時に、私のボウイングをみてもらい
腕(肘から先と手首)の動きがあまりよくないと、アドバイスしてもらっていたので
何度もしつこく、「こう?こんなカンジ?」と追いかけまわしては、みてもらっていたのでした。
終いには 手首を掴んで 修正してもらって、その動画まで撮ったりして><;
私の腕の動き、固いみたい(涙)


ユースを出て、公園内を歩く・・・

帰り・・

途中で大きーーな滑り台があって・・・ 
それを見た途端、ダダーッと駆け出したのはひっきーさん、keiさん、やまさん。笑
私? スピードと高さが・・ コワイ。  乗り物ダメ、ぶらんこ でさえ。ガーン

走る走る・・
お疲れさまでした~て
 

駅に着いて、
やまさん、gaboさん、Keiさん は このあと、和歌山方面に観光、
たからさんは 帰宅される、ということで お別れ。

残った、ひっきーさん、くまさん、f さん、KOTOKAさん、私、はさてこれからどうしよう?
とりあえず、電車で 昨日の集合地点まで出ましょうということに。

ここからも、最終日のお楽しみは まだまだ続く。。


ああ、またまた長くなるワ~アセ  とりあえず、 ここで一旦、区切りまーす♪

To be continued絵文字名を入力してください


Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #66 ヴィヴァルディ協奏曲 g moll 1st Mvt.

あっ、いやーんアップロードファイル 

文字の変換を確定させるために、Enter を押したら
ほとんど 空白のままで、記事が投稿されてしまった。汗2
(って言っても、夕べのこと)

RSSで見てくれている方、すみません。
いや、それにしても、
一旦アップしたあとに 誤字に気付いて 手直しすることもよくあるんだけど
その都度、更新履歴に入っちゃう?  だったら、、面目ないデスうーん



これは、11月6日の レッスン日記・・・


ほぼ時間通り、レッスン室に行ったら 前の人が終わったところで ドアが開いて生徒さんが
出て来られたのと入れ替わりに入室。

先生は、開口一番、以前に言われていた 発表会(2月にあるというもの)が
今回から、高校生以下対象となったことを告げて、すみません・・と。
いーえいえ  別に、出たかったわけじゃー アリマセン~
などとは、言わずに、

「あぁ、そうですかぁ~」 (そこはかとなく 残念そうにも聞こえる?汗

でも しっかりと、もし出るなら 6か月程の時間は欲しい、とお願いしておいたので
そのつもりで 事前に予定を教えて下さるとのこと。

まぁ、でも・・ あんまり出たくない気もする・・ ので
「もしでるならば、ですけどー」   と ちょっぴり弱腰発言もつけ加えたりして。。(^^;)  
 


『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 

●第3の位置練習 
37~38 合格。 
38は、ハ長調の音階と3度音程の上下で出来ているそれなりに長い曲。
続く39~40も同じ調子で、調のみ変わるので レッスンではやらないことに。
来週の課題は3rdポジションの位置練習としては最後の 
41 オールド ブラック ジョー。

●第1及び、第3の位置移動練習 
64 子守唄 合格。
次回は、65 ホーム スィート ホーム。

 ・・・うーん、曲ばっかりだなぁ。(ホントは曲じゃないほうが好き 汗 )
  


【鈴木ヴァイオリン指導曲集5】

●ヴィヴァルディ協奏曲 a moll  2楽章 「ラルゴ」

この曲には 「今回 仕上げましょう プレッシャー」がかかっている汗
でも、その割には 新曲ヴィヴァルディ g moll の練習の方に追われて 練習不十分。
だ、ダメかも・・・?(汗)絵文字名を入力してください と ドキドキしながら。

こういう遅い曲で、神経質になってしまうと、あまりよくないようです。
音程がどうも不安定になるし、音に伸びやかさが失われてしまう・・

それで ところどころやり直し、苦戦しながらだけど まぁ、どうにか 合格。

でも なぜか 懸案の5th ポジションの音程は よかったらしい。
・・なんででしょうね? ビクビクせず、開き直って弾いたからかな?


●ヴィヴァルディ協奏曲 g moll  1楽章

ついに・・・というべきか(‥;)
3ページあるこのg moll 、1週間で間に合わせるのに かなり苦しみました。
3ページと言っても、2、3ページ目は12段ずつなので、結構、長いのですね。
でもまだ、 どーしても苦手なところがある。(まぁ、そのうちマシになるかなぁ?)

いつものように容赦なく 最初から最後まで通す。
今回は、さすがに?言い訳してから弾き始め・・ (ココとココ、ダメです、って宣言した)

やっぱりゆとりがないので、途中でどこを弾いているか見失って暗譜もとんだ。(泣)
  仕方なく 「いまどこですかー」 と。   ああぁ・・nyan6


今日は、3rdポジションの課題とa moll 2楽章と曲が多く時間がとられ、加えて
この g moll も長いので、1度弾いただけで ほぼレッスン時間が終わりに近くなっていた。
だから、駆け足でのレッスン。
 もう、とんでもなく よろよろの演奏だったんですが汗


問題が沢山・・

1ページめ、 苦手なところは、ここに集約される(苦笑)

まず、ボウイングがダメ。 
それと いくらやっても 弾けるような気がしない 重音のトリル。

ボウイングは・・・青丸のところ 弓返して2つ、スラーひとつが どうも うまくいかない。
16分音符の速い中でだし、
ふたつデタシェすると次のスラーがぎこちなくなるんですよねぇ。

三連符のところはあとの音5つのスラーに気を取られていると

最初の音が・・・大根切り 大根 になるんです(号泣)  あーあ、なんてこった。。がっくり

どっちも、練習するしかないけど。

重音は、これは2弦をひとつの指(2)で押さえるので、それだけで精一杯jumee☆faceA76
しっかり押さえようとして、指に力が入ると トリルが ほとんどはいらない・・・(T_T)
まぁ、なんだって、練習するしかないけどorz

先生の重音トリル、見せてもらったけど フツーに押さえてる・・?
2の指を平たくして必死で押さえないと2弦が キープ出来ない私・・・どこに違いが??jumee☆whyR




リズム違い

単純にリズムの思い込みでのミス。 でも、弾きにくいリズムではある。
不思議に思うのは、ピアノだと弾きながら客観的に聴けるんだけど(カウントもとれる)
ヴァイオリンだと聴けない。
のびている音に気をとられてか?どれだけ伸ばしているかが、よくわからなくなる。
どうして、こういう違いがでるのかなー(私だけ?)



トリルの難関

ものすごーく苦手な ところ。
トリルで、沢山の音を入れたくてもうまく入らないし、
入れた音の数を ここのトリルすべてで揃えるのが至難の業泣に思えるんですよね。

質問すると、 
とりあえず入れば、数は少なくて「シドシ」とかでも・・・って言われたけど・・  
うーんkao02  いやーン。 ナントカナラナイカナ? ナントカシタイ。



三連符のおかしな0

ここの フラジオレット(o)と、開放弦(o)の記号が同じなのには・・・マイッタ。
よく考えたら判るんでしょうけど
3rdポジションでやり難いことをやらせるのかと思ってしまった。
ポジション移動が多くて、音程がとりにくいので慎重にやらないと・・・



できない!

ここのボウイングも・・・うまく出来ない!

こういうデタシェのあとにスラーで 速い移弦、
とくに 間に 弦ひとつ挟んでいるというのがものすごく苦手



ああ、こうして書いてたら 出来ないところばっかり・・といまさらながら思えてえーん

まぁ、ここはじっくり練習したいと思います。。


今回のレッスンは こういうカンジでした。  
ああー、なんだか とっても体力使ったようなー リポD


ょうとろにゃんが(BlogPet)

きょうとろにゃんがチロと逃避しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「とろにゃん」が書きました。



幼稚園記念日 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 幼稚園記念日
「あなたは幼稚園、保育園などに通っていた時の記憶はありますか?特別な思い出などはありますか?ぜひ教えてください。」
すっごく、たーくさん幼稚園の頃の思い出はあります(^^)

幼稚園はカトリック系で バス通園だったのですが
そこでは毎朝、礼拝があった。
礼拝では賛美歌を歌うんだけど、キレイな曲が多くて大好き。
先生のピアノ伴奏が上手なのにも、憧れましたねー
ひょっとしたら、このあたりから、ピアノに憧れだしたのかな?絵文字名を入力してください

私も もうピアノを習い始めていたけど、練習ギライのどへたくそで(汗)
友達とねこふんじゃったバトル(要は速弾き)をやっては、負けていた。



そのころは、どうにもならないごんたくれ(暴れん坊)で 。
たぶんクラス1の問題児だったんじゃないかな?
とにかく、じっとしていることが出来なかったんですよねー(~_~;)
スモックを着なさいって言われたら、
わざと床にスモックを置いて、その上に寝っ転がって着たりして
先生を 困らせたり、
二階から一階に降りるときは階段ではなく、常に手すりで降りていたり。
(・・つまり、手すりを滑り降りるということ  汗 )

ちょっと話はそれるけど、後年(小学1年頃?)習ったお習字のお教室で、
試し書き用の半紙を置いてくれていたんだけど、
先生がその紙は「何に使ってもいいよ」って言っていたからって
私は墨で真っ黒に塗って遊ぶのに使っていたんですよね。
叱られたら、「何につかってもいいんじゃないの?」って開き直ったり・・・
本当に困った子供だった(ーー;)

幼稚園では、午後からバレエのレッスンを受けていて
こういうごんたくれだから、やっぱり目立ちたがりで、
出来るだけ大きな音を出して踊って目立とうとしてました。
発表会では花束を渡す役をやらせてもらったり、
いまのアガリの性格は微塵もなかったあの頃・・・(遠い目)
 うーん、ほんのちょっとでも、そのころの図太さ取り戻したいわぁ(^^;;


あと、お受験のため?の、能力開発クラス?
なんだか知らないけど選抜テストで入るクラスがあって、
そういうのでいろんな勉強をやってたのも憶えてます。

どんなことかというと・・・ たとえば蝶結びの課題。
棒に蝶結びをしてあるものを渡されて、それを見て(マネて)同じように
自分で再現するとか。
そういうのは、割と得意で、ラクに出来ていたように思います。

って、そのころが おそらく人生のピークだったのかもって気もするけどー(^▽^;)

あ、小学校受験は・・・落ちました。
だって 試験会場でトンズラダッシュしてしまったから。。

親、怒り狂ってましたー炎   あははっ(汗)



    サービスショット!?

 ・・・もちろん いまとは ぜーんぜん カンジが違いマス ー∀ー ;

華麗なる大あんさんぶるするの Op.1-3 ~BBQの夜

例によって・・・ 遅くなってきたレポ・・・無言、汗

 これ以上、延び延びになって 記憶が崩壊しないうちに、ってことで
 なんとかガンバッテ あっぷあっぷ アップぅ~・・
焦る3


全国規模(笑)の華麗なる大アンサンブルもつつがなく終了し、
あと片付けを終え、会場を出たところで 美紀さんと お別れ。
(お疲れさまでした~♪ 今度の機会は もっとゆっくりしてって下さいネ)

また、電車を乗り継いで 向かった先は 今日の晩ご飯 & 宿泊 先 のユースホステル。

ここはひろーい公園の中にあって、
駅に降りて、しばし、どっちかなー?と やまさん が資料を手に考えられていたけど、
少しの距離を歩き、迷うこともなく、順調に到着しました。


しかし、私の荷物・・・ デカくて 重い汗;;
・・ハイ、笑われました。orz 
遠くから来ている方でも、コンパクトに まとまっているのに
なんで、半分、地元なのに こんだけ 荷物が多いのか・・と。
うーん、私もよくわからない。  
 ってか、なんでみんな 荷物がコンパクトなのかなって思ったんですけどーねこ
きっと、ごく普通の手提げボストンバッグを選んだのが敗因だったのかも。
当たり前に、傘、楽譜、寝巻き、洗面&化粧道具、などなど、
必要なものしか持ってきてないつもりだったんだけど・・汗あせ

小さい身体で 荷物に歩かされているような姿を見かねてか、公園内を歩いているとき
f さんが「持ちましょう」と言って下さったので、f さんの小さくまとまった荷物と交換。
あ、とってもラクだわ♪ ・・と思ったら、ハチャさんがそれを持って下さったので
荷物の 三角トレード 野球が成立。
私は小さな手持ちバッグのみで、ラクラク、ルンルン~(死語) ほとんど手ぶら同然。
   ああ~、お二方、スミマセン><;


ユース
これが宿泊先のユースホステル。 綺麗な建物でした。

受付
これは、受け付けとロビー、 かなり広いスペース。

お部屋にチェックインして、荷物を置き 早速、夕ご飯のバーベキューをするため、
屋外に向かう。

BBQ1

実は、私はこういった形での バーベキューをするのって初めてハート
(河原や、海ではやったことあるけど)
なんだか、うーーんと若い青春まっさかりの頃にかえったみたいで、ワクワクしてきました。
  いや、いまも 気持ちだけは 青春そのもの、ではあるのヨ~

材料を焼くだけかと思ったら、素材はそのまんまだったので、
せっせと、野菜と魚介類などカットして、材料の準備にかかります。

私は、イカやタコを切ってたんだけど、包丁が・・・ 切れ味悪すぎー(^^;)
その上、いちいち中途半端にカットしたのが真空パックに入っていて
そのパックのビニールが固くて切るのにひと苦労・・・。
どうせなら、そのままで出してほしかったかも。   イカなんてとくに。
音叉さんとか、ひっきーさんKeiさんが野菜の方を担当されていたのかな。
(必死で ぐいぐい ねこやってたので、あまり見てなかったのです  汗)

炭火で火加減を調節するのって難しそうー  
でも、とってもうまいこと、 たからさんがやって下さっていました。

焼くところは 二か所あって、網の方で 主にお肉、魚介類、
鉄板のほうで、主にお野菜を焼いていました。  
ふたつのコーナーが、独立したテーブルみたいな感覚だったなー
私は お隣のしょこらさんといっしょに でっかい金テコ?を もって、野菜焼きを担当。
目の前にはくまさん、f さん 。

BBQ

飲み物と お肉。 私は・・・  もちろん カロリ。

焼き、焼き~♪

焼きおにぎり、美味しそう~絵文字名を入力してください

こちらの鉄板はぶ厚い割に火が弱めで 野菜の焼けるのに少々、時間がかかり、
焼けたものを お皿に入れて 伝令のごとく テーブル間を走りまわる。。
また、あちらのテーブルからも伝令さん(KOTOKAさん)が
お肉をこちらに回してくれていました。

食事のあとは、ワイワイいいながら 使った網やら鉄板やら食器やら、を洗う。
(くまさん、大活躍!)
私は、洗い場から ハズれて、
ひっきーさんと (なにを話していたのかは ハッキリ憶えてないけど)ふたりして高笑い。  
うーん、 アブナイ 酔っ払い飲み物  しっかり出来上がっておりマスーがーん2
 いや、ひっきーさんは、そうでもなかったと思うんだけど。


それから、あとは 一旦、部屋に戻り、
私はカメラのバッテリーが切れたので(泣) 充電。
いや、大体いつもこれくらいで切れるの、 
バッテリーもとからついてた容量の小さいヤツだから。
いつもはそれで十分だけど 今回は長帳場だから・・ 無理だと判っていたのです。
 ・・ってことで、ここからは写真なしです絵文字名を入力してください

そして、夜のあんさんぶるのため、オンナノコ?陣と音楽室に向かう。
男性陣は ちょっと遅れて 参加。

でも、お昼にしっかりアンサンブルしたからか、ここではそれぞれ曲を弾いてたり、
適当なグループになって合わせていたり 好きなことを弾いて過ごしていました。

私は目の前のレッスンが気になり、課題の練習をしたりしていました(バッハ ガボット)。
本当は、ヴィヴァルディのラルゴもやらなきゃいけなかったんだけど、
人さまの前で音を出せるような有様じゃなく・・・
しかしそうやってサボったから 後々、泣きごと日記をアップするはめになるんだった。。泣

えっ、酔い?  
それは・・  すっかり醒めてました♪  やっぱりあんまり酔ってなかったのかナ(笑) 

(まぁ、せいぜいチューハイ2本くらいしかいってなかったし・・)


ふと、横をみると どうやらオトコノコあんさんぶるが開催されている様子。
でもオンナノコたちの音量に押され気味のようなー?フフフ、うまくいった…。

合間に、持ってきた ボウイング養成ギプス、
もといBowzoを 回して とくに初めてみる関東陣に試してもらう。
そのときには、gaboさんの楽器につけて みんなで回して弾いてもらったり・・とか。
それから、ついでに 弓の握りマスター の記事で書いた Bow master も。
gaboさんの楽器、初めて弾かせてもらったけど オリーブのせい?愛器ごんべぇくんのせい?
柔らかいいい音がしていました。ハート
そうそう、ちょっと前に買いかえられた「ゆ」も、弾かせてもらったけど、
とっても弾きやすくて、やっぱり、いいのは違うなぁーって思った。 
 私のとは 価格が相当に違うから、当然なのかも・・ふむふむ

みんなでの合奏も数曲、楽しんだあと 2時間の練習会(あんさんぶる)は終了。
ここで、音叉さんが 帰られました。 ハチャさんは途中で。(お疲れさまでした~)


このあとは、オトコノコ(笑)達とは 別行動に・・


KOTOKAさんとgaboさんが お風呂に入っている間に
ロビーで Keiさん、ひっきーさん、やまさんとくつろぐ。
やまさんは、どらやきとコーヒーを食べられていたなー  BBQ少なかったー??笑
実は私は、このあたりで ・・・ ついに・・・体力の限界を迎えていたのでした。
最近の睡眠不足と前日の3時間睡眠がたたり?
目がしょぼしょぼ痛くて開けていられないほどになっていた。

ひとり、部屋に戻り コンタクトをはずしたら・・・(目が悪いのです、 0.1くらいかな)

あああっ?!  やぶれてるぅーー絵文字名を入力してください
ショック。。 コンタクト(ソフト)って つけてて勝手に破れるものなのね謝罪~!
 あああ・・ まぁいいかー、 裸眼でも過ごせるくらいだし・・
しばらく、部屋でガックリ気落ちしたあと アイコン名を入力してください ロビーに戻って、それから 4人でお風呂に。


でも、もう眠くて眠くて・・・  なにをしてても気を失いそうに眠いのにはマイッタ。
部屋にかえってからは、gaboさんと少々、おしゃべりしながら寝る前のひとときを過ごし、
(みんなは、またロビーに行っていたのかな?)
全員揃ってからは、ひっきーさんが 今日、ゲットしたばかりの イケメンバック
(イケてる貯金箱ですぴーす
その最初の設定をやまさんがしているのを見たりしていた。

それから寝巻きに着替えて2段ベッドの下の段(小柄組は下になったのです 汗 )に入ったら、
もうダメ~!
みんなが、何をしているかさえ、いつの間にかわからなくなって 正体不明、
朝までぐっすり眠りこけちゃいました。 

 したがってそれからナニがあったかまったく知らないのですー???

  ああ、これ書いていて まだ眠いような気がしてきたー
絵文字名を入力してください


かくして 合宿の夜夜 は更けていったのでありました。


To be continued絵文字名を入力してください


はぁ、今回、長かったぁ・・・

Theme:バイオリン
Janre:音楽

レッスン #64~65 ヴィヴァルディ協奏曲 a moll 2nd Mvt.

ああ・・・
いつの間にか レッスン日記を 2回分溜めてしまいましたぁーー(悲鳴)泣き

まあ、 レッスンの内容で 特筆するような箇所がなくて、
特にレッスン#64のとき (バッハカボットと4巻後ろのトリル課題)は
ほとんど、書くことがなかったせいもあったんですけどね涙




【曲の課題】

レッスン#64  ・・・バッハ カボット、鈴木4巻トリルの練習より 三連符のトリル

レッスン#65  ・・・バッハ カボット、ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 2nd Mvt.
             鈴木4巻トリルの練習より 16分音符のトリル


【篠崎 3rdポジション 他】 

●第3の位置練習 
#64: 33~36 合格。 
#65: 37~38  1の指の半音ズラしと、長めの総まとめのような練習「ハ長調」
            ふたつとも 大切なので、もう一度 課題に。。

●第1及び、第3の位置移動練習 
#64: 荒城の月 合格。
#65: シシリー民謡 合格。 次回は 子守唄。



【鈴木ヴァイオリン指導曲集5】

4巻の後ろのほうのトリルの課題は、 まぁ、慣れるためにやっているというカンジかな。
2週間かけてやりました。


●バッハ ガボット 
 これ篠崎教本 2巻にも載っているらしくて、この前のオフ会で私が弾いていたら
 一緒に弾いてくれている音が聴こえてきた・・(#^_^#)
 楽譜みてみたら、ボウイングとかは全然、別物なんですけどねー 音は同じかな絵文字名を入力してください
 あ、鈴木教本は重音があるけど。


最初のところ

はじめの、重音は装飾音的に。 
上の旋律  メロディー が活きるように。
こういう重音は低音を深く響かせて弾くとよい。

バッハなので、やはり多声部をうまく弾き分けて。
例として赤ピンクと緑で書いたように、1本のメロディーではなくて、違ったラインだと考える。

おおまかに


和声として感じる

こういった変化する音を、単なる旋律線としてとらえるのではなくて、
和声(和音)の変化を感じて弾く。
(4つの和音が連続するという風に・・・) 
※ ここは部分的に主調 ニ長調の平行調の ロ短調に移旋しているといえる。


長い ひと弓ボウイング

ここは、最初3度、あとが7度に跳躍するので 跳んだ音を強調して弾きたいと思って
音をハッキリさせるために 弓速度を上げたら、 弓を使いすぎになってしまったみたい(^^;;
弓が足り苦しくてアップアップトサキント
とくに7度の「H・シ」の音は、すこし間をとるくらいにして強調したかったんだけど。
(先生は、そんなに強調しなくていいと・・・ やりすぎだったかなー汗あせ )




ロストロポーヴィッチの演奏を参考に

この Gavotte Ⅱ の 部分。

下に書いた チェリスト ロストロポーヴィチ の演奏を聴いてすこし分析してみたもの。
本当はもっと細かく、いろいろと、あるんだけど・・・ 
ちょっと面倒だったので省略(汗)  (うまく言葉には出来ないこともあるし)
しかも、この鈴木の編曲 元曲とずいぶん違うのですね汗とかまぁ、ちょこっと参考にと。 

ガボットは、ほとんど注意らしい注意をされることなく。(バッハらしく?くらい)
2回で合格。

2回目 は ヴィヴァルディの a moll 2楽章 と一緒に、宿題に。
 そう、それでこの前、 パニくってて・・
 弾けない(泣) なんていう 日記を書いていたんですー
涙



そのときの レッスン #65 でのヴィヴァルディの a moll 2楽章「ラルゴ」 ・・


出来ないところ


あの 5thポジションのやりにくい音程は そうそう うまく取れるハズもなく
ひどいえーんと思ったんだけど、
他のところとか、テンポ、曲想は割とうまくいっていたらしく (???)
注意らしい注意はなにもないままで、
来週 仕上げましょうということになりました 。  ええ? うそぉkao05 


それで今度の 課題は その「ラルゴ」と、
ヴィヴァルディ 協奏曲 ト短調(g moll) 第1楽章。

ううっ、一難去って、また一難sn 
 っていうか、3ページあるし・・・  とても間に合いそうにないんですけどー汗;


や、ヤバすぎる・・・ 
えっ、ブログ 書いてる場合じゃナイっしょ?  

や・・・ もう、なにしててもおんなじかもぉ~Σ(゜口゜;






♪ちょこっと 音楽鑑賞の ハナシ

ところで、この回、課題のバッハのガボットは
無伴奏チェロ組曲 6番 をヴァイオリンに編曲したもの。
私は You tube でチェロのミッシャ・マイスキーと ロストロポービィチの演奏を聴きました。
どちらもそれぞれ、独自の味わいがあっていい。
それでもあえて、どっちが好きかというと・・・甲乙つけがたい演奏ながら
すっきりスマートで現代風?にテンポが速く
それでいて、のびのびと旋律を歌わせるマイスキーが私は、好みかな。
しかし、ほんのちょっとしたところ、ハッと息を飲むような美しさで聴かせるのには感嘆します。

ロストロ・・は、かなり細部にこだわりがある、なぁ。
フレージングのとり方はとても面白く、ユニークで興味がつきない、
同じ音型でも変化自在、非常に即興的な演奏。
じっくり何度も聴くと味が出るのはこっちだろうな。
しかし、こういう渋めの顔してて・・・なんとも優しいバッハを奏でるんですねぇー絵文字名を入力してください
 うーん、とろけそうデス(笑)


聴き比べると対照的で、面白い。。ねこ
もちろん、これもあくまでも その瞬間瞬間の
感興に任せた弾き方でしかなく・・ いつでも音楽は生きものだから。


 ちなみに、ヨーヨーヨーヨーさんは・・パス(^^;;  (この曲に限ってか?)
  うーん、なんか解釈が・・私の感覚からすると、とんでもないような?  
  ま、趣味の問題よね、きっと。


マイスキー

ロストロポーヴィチ


Theme:バイオリン
Janre:音楽

華麗なる大あんさんぶるするの Op.1-2 ~アンサンブル

お昼ご飯のお好み焼きを食べてから、アンサンブル会場の
南海 天下茶屋駅近くにある 大フィルの本拠地、
大阪フィルハーモニー会館へとゾロゾロと向かうヴァイオリンご一行さま。
 うん、ここではあまり目立たなくていいかもネーeri-

駅で、某ドーナツチェーンがあったのを横目にみながら しょこらさんが
「あー、ポイントもうちょっとなのに・・・」(だったっけ?)とか言われるので
えっ?しょこらさんが ドーナツなんか食べるのー?と思った私がそう言うと
意外と普通に食べられるんですねぇ。 
 自分で作ったパティスリーの方が美味しいと思うけどー?(笑)

KOTOKAさんとは、あのカード制になってから、集めにくくなっちゃったよねぇとか、
そういや、gaboさんは 私の伝説ストップを残念がって?いたり・・ねこ

そういうどーでもいい会話を楽しみながら会場へ。

会館まえで

会場に着くと、ひと足さきに くまさん音叉さんが到着されていて。

くまさんとは、前々回のあんさんぶるするの SUN 以来だから、4か月ぶりの再会。  
またまた遠く九州からのご参加、ありがとうございます~新幹線

音叉さんとは・・3回目の逢瀬(笑) 前回お会いしたのは8月だったから約3か月ぶり。
今回、腰を痛めておられて参加が危ぶまれた?んだけど お会い出来てよかったー
  杖が痛々しくて・・腟 はやくよくなるといいねぇ。

入口でたむろ佇んでいると、
いきなり目の前に CDがにゅっと現れ!?・・ と思ったら ハチャさんのご到着でした。
  いつもなにかと 面白い曲を教えてもらって、ありがとうございまーす。

この時点で集合していた面々で会場入り、
のちに遅れてこられた たからさんも加わって 総勢14名で、あんさんぶるスタート。

ところで・・ 

いつもしつこく言っているように この集まりには、
塾長 KOTOKAさんが 名づけられた 由緒正しき グループ名 があり、

その誉れ高き正式名称を、 あんさんぶるするの☆王冠という。


なのに・・  なんたること絵文字名を入力してください
  入口には こういうプレートが。。
MoEアイコン(ガーン)


アンサンブルスルノ

なんですかぁ?  この スルノ ってーねこ
も、もしかして・・ “Suruno” って、オシャレに イタリア語っぽいつもりとか? 
 そういう間違え・・なのか・・ナ???? (んなわきゃーない … )


さて、あんさんぶる本番。 

アンサンブル風景


まぁ、やっている曲とかは いつものもので・・取り立てて変わったことはないのだけど
今回は やっぱり ヴァイオリンのプロ ひっきーさんが加わってくれているから
美しい音がいつも聴こえていて 私はついついポーッと聴きほれてしまい
弾くほうは かなーり適当。
いや、でも、こういう機会は なかなかないので、しっかり堪能させて頂きましたjumee

そうそう、今回 譜面台が人数分、足りなくって
私は左隣のfさんと一緒の楽譜を見ていたんだけど カノン(だったっけ?)の
途中で、弾いているところが判らなくなって 右隣のハチャさんの音を聴いて戻ったら
そうだった、ハチャさんは、違うパートだったんでした。絵文字名を入力してください
そんなに目立つ怪音で弾いてたの、私? 
お隣のfさんはともかく、みんな、
なんで「 ふるふるさん違うパート弾いてる」って判ったんだろ? 
とっても不思議~  控え目に弾いてたと思ったんだけどピカチュウ5
それにしても、楽譜が途中でなくなって(パートが終わってしまうから)ヤバすぎました。
エアヴァイオリンの練習、真剣にやろう。 (爆)


休憩時には みんなの名産オヤツが出てきて・・・
くまさんの 博多通りもんとか、gaboさんの東京カンパネラ、
KOTOKAさんの阿闍梨餅(あじゃりもち 京銘菓)
ひっきーさんの明太子ポッキー、フルフルの芋&栗クッキーとか
おんまるさんは 北海道土産の(笑)白い恋人。

写真、撮ろうと思ったら撮れたんだけど、
(だって もったいなくて持ちかえってから、まだ食べてないもんネネコ )
これ書いてるとき薄暗かったので撮らなかったんですー
いや、でも一部のお菓子は割れちゃって粉々(泣)
gaboさんには、いつかブログで見せてもらって美味しそーー!って叫んだことのある、
ピーナッツクリーミーも いただきました。 
 思った通り、かなり美味♪ありがとうonnpu

ひっきーさんの楽器

 これは、ひっきーさんの
  ステキなOLD ヴァイオリン

 向こうに見えるのは音叉さんの
  楽器、かな。







音叉さんは、腰のせいで座れなくってピアノのあたりで、ずっと立ったまま参加。
大変そうでした・・

私はかねてから 悩み続けていた肩あてのフィッティングを ひっきーさんに
見てもらった。
(いつもズルズルと落ちてきて困っていたのでした。)
そして何度も調節しては横から見てもらって、ちょうどいいという高さはこれくらい、と
いう状態にセットしてもらった。
私の肩あて、脚を少々、カスタマイズして相当高めにしてあったのです。
そこまで高くなくてもよいとのこと・・・そうなのかぁ~
 これで馴染むまで試してみます。 アリガトーしっぽ

音叉さんはひっきーさんと ドッペルを素敵に合奏されていました~
私にも(2nd)、音叉さんは誘ってくれたんだけど
まさか、やらないだろうとたかをくくっていて1stとどう合うかちゃんと見てなかったし
合宿までこの曲は1週間以上、弾いていなくて・・(課題で手いっぱいでー 汗)
だいぶ弾けなくなってて、緊張と焦りでメタメタ。モチロン、 すぐにドロップアウト(@_@)

 うーん、やっぱりこういうのダメー アガルしぃ~
  ひ、ひとりでいいデス
絵文字名を入力してください

他のみんなも、それぞれ思い思いのことして過ごしていたのかな。
あちこちから合奏する音も、聴こえてきていましたよー♪


13:00~16:00 のアンサンブル時間を しっかり楽しんだあとは、次なるイベント
夕食のバーベキューに向けて出発でーす。

To be continued絵文字名を入力してください


ああ、今回、記事のアップが速いわね~  ねぇ、みなさん、そう思うデショ?うししOK

Theme:バイオリン
Janre:音楽

華麗なる大あんさんぶるするの Op.1-1 ~お昼御飯

11月1日~、 ついにbikkuri01というべきか、
あんさんぶるするの 全国大会 が開催されることになった。

その話の案が初めて出たのは、まだ暑い夏の余韻が残る頃、
あの前回の焼肉オフのおやつ休憩のときだったのでした。

そのとき私は、 「そっかー 合宿か・・  いつか出来たら楽しいナ音符」 なぁんて
なんのリアルも感じなく ただボーッと聞いているだけだったけど。
さすが、行動力に優れるKOTOKA塾メンバー ( あの方やあの方や・・・ ^^ )
思い立ったら即刻、実行に奔走して下さりjumee☆surprise11
(って他人事のように 汗)

計画、場所探し、スケージュール確保、連絡・・・と、あっという間に
合宿計画は とんとん拍子に現実味を帯びてきて、

 うそ、うそぉ・・・ えっ?  ほんとぉ~?!絵文字名を入力してください

って ボンヤリ呑気ものの私が あっけにとられている間に、
ついに その日を迎えてしまったのでした。

今回の予定は、11月1日の夜から始まっていたのだけど
その日の食事会とカラオケは私は欠席。
参加したのは、11月2日のアンサンブル当日~でした。


その前の数日間、私は あまり眠れない日が続いていて、平均睡眠時間は連日数時間だめ
これではヤバイなぁと・・  
前日こそちゃんと寝なければ、と思っていたのに やっぱり目が冴えてしまって寝つけず・・・
この日も 寝たのは3時を廻っていました。(起きたのは 6時半謝罪~!

起きたところから、頭が くらくらするし・・・大丈夫かなぁって不安になりながら、最後の支度。
鞄にチューナーをつめたり、楽譜とか忘れものがないかチェック。
そして、今日の会場までの行き方を再度確認。
ふっふっふ 。。絵文字名を入力してください 今回は 集合がよく知ってるところなので 余裕~ハート

難波駅(大阪ミナミ)なんて 昔の私の 庭中の ニ ワ ピカチュウ3
行った回数だって、100回、200回・・・?  ううん、もっと多いわっ 
なんせ、私、今回の集合場所から30分ほどのところで生まれ育ったのでー

これで迷ったりするなんて・・ 

ふっ ダッシュ  あ り え な ー ー い、螯rヲW、J、O フフフ、うまくいった…。

 現居住地 兵庫県開催の前回のときには 失敗したんですけどね。

(集合場所の南海電鉄は、あまり利用したことはないけど)

ということで、余裕をかましながら 8時半すぎに出発。
集合は 南海 難波駅 改札に 10時30分。

予定時刻、ほぼぴったりにたどり着くと   祝 Stop The 伝説!!

今回は、関西連合 みーんな 完璧ねっjumee☆henoheno4jumee
 と 思ったら そうではなかったのねー  
  → 今回、やらかしたのは・・ このお方 (^^) 

 ちょっと自分がうまくいったからって嬉しがるんじゃナーイ (笑)

一番、最初に目に飛び込んできたのが
私と似た背丈の髪の長い軽快なジーンズ姿の女性。


えーとー??? 


あっ、 ひっきーさん なんですね~ カエル:愛
 やっぱり同じくらいの身長だったぁ!って、 妙に嬉しくなってしまった。(笑)

 ひっきーさん、はるばる九州から ようこそ!

他に集合場所に集まったのは、
KOTOKAさんやまさんgaboさんKeiさん美紀さん
しょこらさん、fさん、

 gaboさん、 keiさん、美紀さんは遠く東京から 来て下さいました拍手 パチパチ


歩く、歩く・・

  すぐに、新世界 での

 お昼ご飯に向けて出発。
















向かったのは、とーっても 大阪情緒たこやき たっぷりな ところ。

通天閣



 これは 通天閣



お昼ご飯はココで
お昼を食べたのは、この お好み焼きのお店。

メニュー

私が頼んだのは・・    豚玉のお好み焼き 490円
               ジンジャーエール  250円  や、安い~ 大阪価格? (笑)


お好み焼きを食べる

お好み焼きを焼いているうちに、
とある事情で 遅くなっていた おんまる さんが合流。
写真右上のお好み焼きがまだ焼けていないのに注目(笑)


お好み焼きを食べつつ、ひとしきりおしゃべりしたあと、
ようやく、くつろいで 根が生えそうになった重い腰をあげ(それってふるふるだけ?)

関西プロオケの本拠地でもある 今日のアンサンブル会場を目指して移動するのだった。

To be continued絵文字名を入力してください

弾けない(泣)

今日は、せっぱつまった ギリギリ練習。。。
しかし、もうダメ、時間ない~~汗;;

な の に  弾  け  て  な  い  。。。


いや、課題なのかどうなのか ハッキリしないままに なんとなーく放置してたのが
悪いんですけどぉー大泣き


オフ会合宿もあったし、帰って来てからはグロッキーで練習出来なかったしぃ・・・ 
 って、言い訳、いい訳ーー


もうイヤー レッスン サボりたいー
  
   って言ってても・・ もったいないから行くけどね。泣


この ラルゴの 5thポジションのところ の音程がメタメタ  ひどいー(号泣)

ま、4thもダメだけど。
それにしても 3rdがあるところに、いきなり 4thも5thも出てくるのって
イジメですかぁ? って言いたくなりますー(泣)

 はじめてなのに・・・ やさしくしてくれなきゃイヤーーー絵文字名を入力してください


  あ、そういや、レッスン日記書いてなかったっけ焦る3

5巻最初の ガボットと、 ヴィヴァルディの ラルゴが(たぶん?・・っていってる場合じゃない・・・)
課題なんです。


みんな・・・ 

こんなに出来てないときってどんなカンジでレッスンに行っているのかなー
(そういうとき、あるよねー? え、ナイ? ;) 


はあぁー パンダ涙   グチり日記でした。


こんなの あっぷしてるヒマあったら、練習しろ! ですよねぇー   
  うぅぅ、現実逃避なの~


出来ないところ


Theme:バイオリン
Janre:音楽

長かった連休の終わり

この前の 単なるつぶやきに コメントや、暖かいメッセージをお寄せ頂いた皆様、
本当にありがとうございました。
とっても とっても 感謝していますはる色きらり

なんとなく、ブログだけを読んで下さっている方々には
ご心配おかけしているような気がするのですが
私はいつもと変わらず、元気にしていますので ご安心ください。

個別にコメント返信出来ずに 大変、申し訳ありません。
また改めてコメント代わりのつぶやきなんぞ・・・ 書こうと思っています。


---------------------------------------------------------------------

この連休は、「あんさんぶるするの」 の初めての合宿に出かけていて
すこし前に、帰宅したところです。

今回の合宿は、とにかく全国区! 
はるばる遠くから ご参加頂いた方々と いつもより、ずっと長い時間をともに過ごし
楽しいあんさんぶる&その他・・ とっても密度の濃い ステキな時間を持てました。

参加者の皆様、お疲れさま&ありがとう、です~。


しかし こういう機会があると、
その度に 自分の体力のなさを 痛感します。
みんなの元気についていこうとして、あっぷあっぷsn 
大抵、堪え切れずに 沈没してます   えっ、イメージ違う?ー


いまはとにかく、眠くて 眠くて  ね む く・・ てぇ・・・寝る

最後まで一緒だった メンバーは ふるふるの あくび10連発の目撃者


レポは・・  今回は 書くかどうか?
とっても疲れていたので ・・ (といいながら書く?汗あせ


まぁ、私の記事は 例によって あまり期待しないで(最初からしてないって?)
正しいブロガーの方々が今回、多数参加されていたので、
そちらの記事を お楽しみにどうぞ~花

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages 1

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。