スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #35-2 開放弦ボーイング

・・さて、レッスン #35-1 の続き。

開放弦 ボーイング: 練習は、やってる曲の関係か? 必ずアップボウではじめる。

A線に先弓を置いて、向きに気をつけながらボーイング練習。
ところで、その前に弓の持ち方のことを少し・・

「弓の持ち方なんですけど、言われたように持ってみると
 毛の傾きがやや向こうに傾いているようですが、これでいいですか?」
と見せる。

それでOKらしい。
私はいままで、比較的フラットに弦を弾くようにして来たので、そのことも質問。
要は使い分けということ・・・
フラットな音を出すときに、何も考えないでやろうとすると、
このままの弓の持ち方では手首を少しひねるカンジになるんだけど
(もともと毛が向こうを向いてるから)
そのあたりは、自分でコントロールできるように。 
それ以上、詳しくは聞いていないが、一度、家でやってみよう。

そして、A線で、ひたすらボーイング練習・・・(後にD線でも)

この前、判りませーーん!!(泣) となったことをアンナ先生も気にしていてくれたのかしら?
今日は、言葉で説明するのではなく、私の手を上から持って動かして、
ボーイング練習に付き合って下さる 仁くん

すみませーん、先生!!
何回もやり続けるので、先生、手が疲れられたんでは? と心配になってくる・・・

それでも、なかなかうまく出来ていない自分 ̄□ ̄

何がうまく出来ないんだろう、
まずは、私の手の形・・・ 付け根の間接が前も書いたように出っ張っているので
手がなかなかペチャっとならない
そしてそういう形(=でっぱり気味の)だから、アップしていってダウンに返すところで
うまく手の甲のクッションが使えないようだ。

ダウンはそれほど、言われないけど、問題はやっぱりアップ。
ここで、とても(自分にとって)重要だと思ったことがオンプ

★ アップして行く時の手の甲を平坦に
何故、そうしないといけないのか、ここはすごく重要だと思ったので、
繰り返し、質問しているうちに判って来たのは・・

 → 手の甲に傾斜があると、弓を上から掴むことになってしまいやすい

もしそうなると、
 音が浮いてしまって(腕の重みが十分にかからなくて)いい音が出ない。

ところで、いままで私は、アップボウの時、
手首から顔に向かって行くような弾き方をしていた
そういう弾き方をすると、必ず、手の甲は山の急斜面のように傾斜がつく
つまり、手首が相当、高く上がっていたのですね。
先生に聞くところによると、
手の甲を上げない弾き方はしんどいし、バネも要る、
が、その利点は弓にしっかり重心がのり、音が安定しやすい。

・・・などというお話を、しばらくする。

ああ、そうなのか。
私の音がいまいち悪いのは、弓に腕の力を十分に載せられていないからかも。

そして力を、うまく載せるためには、弓の持ち方が重要「つまみ持ち」ではいけないんだな
そういう、ガッテン!!をした


ヴァイオリンの弾き方は色々あるから、アンナ先生のやり方がすべて、とは思わないけれど
この先生はこの弾き方、というのがあり、それをしっかり教えてもらって身に着けて行くことが
上達への最短の道なんだろうなぁ
(その奏法に出会う、っていうのも、ひとつのご縁なんですね)

 *このUPで手の甲、まっすぐというのは、ひっきーさん がいつか書かれていたことだな。
 「手の甲コイン練習」 ・・ひっきーさん、また詳しく教えて下さいね は-と

そういう、ひとつ新しい理解?が進んだことが今回のレッスンの収穫だった。
1時間の殆どをボーイングに使って、曲はたった3つの音しかしなかったけど、
意義のあるレッスンだったのでは?と思います。

時間もあと少しなので、そのまま雑談に・・
先生の先生・・は、色んな師匠に師事され、様々な影響を受けていられるのだけど
その更に上にシゲティの教えを受けた先生がいらっしゃったり、とか。
シゲティは、技術的には「・・・」 というところもあるが、音楽性が素晴らしいとか・・

「最近、ipod 買ったんですよー」と見せてくださる。
 (あ、可愛い~ このipod♪ )
アンナ先生って、ちょっとはにかみ屋なカンジもします。
パッと見は、しっかりした人に思えるんだけど、弾いていて後ろのピアノにぶつかって
「えへ 汗とか」とか・・ 
なんか、カワイイ^^ って思ったりします。 あ
いつも、レッスンで、もっぱらキョドっているのは私ですが、
先生もそういうところがあるので、気持ちがいくらか楽かナ(笑) 


さて、そういう感じだったので、
この前、判らなくて苦しんだアップのボーイング、
まだまだ完全に判ったとは言い切れないけど、すこしは理解に近づけたような気もする?


コメント

ドジっ子萌え~

なユーリさんが喜びそうな、アンナ先生の仕草(笑)

じっくりボウイング見てもらえて良かったね♪
先生によって微妙に違うって話だけは良く聞話してくれた人たちも、じゃあ、具体的にどう違うのか?ってトコは話してくれなかった。多分ね、単なる文句だったんじゃないかなぁ?とか。

要するに、いい音が出せればいいんだもんね。アンナ先生を信じてついて行くのみだね!

あーん!!フルフルたんが浮気したぁ(え?)

そうそう、呼吸ね、弾いてる間も大体ボウイングどおりにしてた。鼻で!v-16ぶひ♪
でもアップから入るのは、今回に始まったことじゃないけど、難しいわ。
がんばろっと。

今日はシューベルトのアヴェマリア録音したんだけど、アップ先のサイトの更新始めたら楽しくて♪
いつアップするかは自分にも不明です(笑)

あそうだ、gaboさんのトコにもコメしないと♪
小指に力は入るか、も実験したじょ!!
  • 2007-10-11 17:14
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

先生素敵

まじめな人のおっちょこちょいを見るとギャップにドキドキしちゃいますよね!!(私は女ですけど・・・

実のあるレッスンだったのですね~。
私もボウイング、腕の力を乗せるには実は腕は指と弓の接点からだらーんと下げる気持でいいんです、といわれてダラーンとさげたら下げすぎでした。
いろんな人のボウイングをDVDでみたりするのも勉強になりますよね!

先生のボウイングいつも間近で目を凝らしてますw
私は重さをかけようとすると、右手の親指が痛くなるんですが、フルフルさんはそんなことないですか?
  • 2007-10-11 17:48
  • URL
  • kei #c25PVKvg
  • Edit

自分もアンナ先生に萌えました笑

ス・テ・キ・で・すv-344
  • 2007-10-11 18:58
  • URL
  • むら5678 #coo0QYPI
  • Edit

ともさん

ドジっ子、萌え?(笑) うふふ、だよね~v-392

そう、かなりじーっくりボーイングばかりやってました。
だけど、まだまだヘタなのよねー
ま、これからも気長にやらないとねぇ・・・(^^;
そうね、先生を信じてついて行くしかないねー

ふふふ、私は一途ですからぁ(爆)

呼吸は、やっぱりそうなのね、アップは吸って、ダウンは吐く。
ちょっと私もこれから意識してみます。

アヴェ.マリア? あ、もう弾けるんだね♪ さっすが~!
アップ、楽しみに待ってますv-254

あーん、こんなこと書かれたら・・気になる・・
gaboさんとこまで、追いかけて行くしかないわ~!(焦)
  • 2007-10-11 19:01
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

Keiさん

うん、そうなんですよねぇ♪
ちょっと、ドキッ!としちゃいますよね(*^^*)
キリッとした美人っぽい方なので、ギャップが・・

>腕の力を乗せるには実は腕は指と弓の接点からだらーんと下げる気持でいいんです
脱力ってことですね? 
余計な力を抜かないと出来ないですもんね。
難しいことではあるけれど・・

右手の親指って、弓を支えている指ですよね。
私は、痛くなるというか、親指の端っこ、(爪の右横指先)が
硬くなってます。(いいのかしら? )
keiさんの痛いのはどこなんだろう。
同じあたりかな?
  • 2007-10-11 19:23
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

むら5678さん

むらさん、
なんとなく そーいう気がしたわ(笑)

なかなか、絵になる仕草だったですよん♪
見れなくて残念!とか思ってますね? 
ニヤリッv-391
  • 2007-10-11 19:30
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

アップのときは...

昔覗いていたレッスンサイトに呼吸のことが!
やはり、アップは吸うのですね!
苦手な「魔笛」やスズキの「クリスマスの歌」はどちらもアップ
ボウ...。吐いてました。(笑)
http://members.jcom.home.ne.jp/violin-nature/onepoint.htm#呼吸のしかた
  • 2007-10-11 19:55
  • URL
  • neco #35Z5PB8o
  • Edit

酔っぱらいですみません

アンナ先生、シゲティの孫弟子!?かっこいいです!
私の奏法とアンナ先生の奏法、多分似てます。
ごめん。。今日も酒飲みなので(おいおい。。)うまくかけませんが、先生の言ってることを信じて頑張ってください!呼吸法といい、奏法といい、私からしたら、的を得てるな~と感心します!
先生が手をもって教えてくれるのは、きっと、感覚としてつかんでほしいんだろうから、どんどん甘えて教えてもらってくださいね。
先生は疲れることより、きっと、フルフルさんがうまくなってくれることがうれしいと思いますよ!
  • 2007-10-11 21:16
  • URL
  • ひっきー #-
  • Edit

くたくたです。

今日は新幹線に乗って冒険してきました。

>弓の持ち方
私もおんなじ感じ~
自分の目線からは、傾いてるけど?
ってあたりでOKって私も言われた!

アンナ先生…かわいらしい人ですね。
私が読んだ中でのイメージは「厳しいしっかり者の先生」
って感じだったんですが、話しやすそうな感じでよかったですね^^

私の先生だって、メールしても質問に答えてくれますし。
やっぱり先生は教え子が上達してくれるほうがうれしいんだと思います。
物覚えが悪いと、自信喪失させてしまうかもしれない!と思って
時間を作って1日30分くらいですけど練習してます。
フルフルさんのコツコツと解放弦ボウイングに励まれるのを見てますと私ももっとしっかりと練習しなければと思います。

>「手の甲コイン練習」
これはすごく気になる情報ですね。
また教えてくださいね><
  • 2007-10-11 22:20
  • URL
  • Chocolat #4ARdecsc
  • Edit

necoさん

あ、本当だ。
ここにいいこと書いてありますねー(*^^*)
その人の音符が呼吸によって作られる・・そうなのか~
とても大切ですね、呼吸って。

いつも良い情報、ありがとうございますe-420
  • 2007-10-11 23:51
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ひっきーさん

お疲れのところ、来てもらってありがとうございます(笑)

ひっきーさんも、奏法が近いのですか!
それは、それは・・・嬉しいですね♪

またお時間のある時でいいので、手の甲コインのお話、
改めて教えて下さいねっv-222
そう、それから気になるボーリングのグローブ?の加工の仕方なんかもv-410
  • 2007-10-11 23:54
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

Chocolatさん

Chocolatさんも弓の感じは同じですか(^^)

新幹線?かなり遠くに行かれたんですね、
お疲れ様でした!
そうなんです、先生はいままでのレッスン日記では
怖い人、とか思われてそうかな、って思って。
指導はしっかりされますが、物腰はソフトでいつもニコニコしている方なんですよi-179

先生、メールもOKだなんて、羨ましい。
いつでも疑問を聞けますよね・・いいなぁ。
質問したいことが出てきても、1週間先というのは、
なかなか遠いです。

コツコツ・・?いや、他にやることもないし・・ってカンジですよ(苦笑)
早く、まともなボーイングが出来るようになれたらいいんですけど。

「手の甲コイン練習」は、またひっきーさんが書いて下さることを
期待して待ちます(笑)
  • 2007-10-12 00:05
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

おー。ガッテン がってん gattenn!しましたか~。(笑)
開放弦のボーイングは、やっぱ重要ですよね。
ワタクシも必ず、3往復はします。←たったそれだけ。(笑)
これでよし!と思って、音階に入るともうボロボロ。
左手が入ると、ダメなのよねぇ。
やっぱ無意識に動くように、開放弦のボーイングすべきなんでしょうね。
せめて、747回は。(笑)
  • 2007-10-12 02:35
  • URL
  • カバニーニ #SFo5/nok
  • Edit

カバニーニさん

はい、ガッテンしました(笑)

開放弦ボーイング、大事みたいですよー
そう、やっぱり747回はやらないと!v-410

私?・・・や、やってませんが(汗)
  • 2007-10-12 07:38
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。