スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサートとルミナリエの夜(前編)

えー、 記憶がなくなっちゃわないうちに
この前12月12日、コンサートとルミナリエに行ったときのことを記録しておきたいと思います。キラキラ(オレンジ)

この日のコンサートは一般にはあまり馴染みのないものですが
日本女性作曲家連盟 作品演奏会というもの。
いま活躍されている女性作曲家の方々の作品が演奏され、本日のプログラムの
大半が初演のようでした。
(友人が声楽アンサンブルで出演するというので、このコンサートを知ったのでした。)

開演が6時半だったので、余裕をある程度みて家を出た。
 (行く途中のピタパで先日の日記の失態をやらかしたんですケド (^^;; )
お天気はあいにく、小雨がパラパラ・・ でも気温は暖かい。
今日はルミナリエ(イルミネーション)なので人出がすごい!!
黒山の人だかりを誘導しているのに、思わず付いて行きそうになったけど・・
 あっ、そっちは逆方向だーアップロードファイル

コンサートチラシの地図を見て、会場を探すけど・・ うーん・・
どうも地図は苦手(汗)
案の定というか、やっぱりというか  
またまた、道に迷っているじゃ ありませんかぁーアップロードファイル

でもいいの、(誰に言ってるんだ??)
友達の出るのはコンサート終盤だから まーだまだ、時間もあるし、
今夜は人の出が多いから、そんなに心細くもない。
というか、ルミナリエの人出のせいで お祭りのような陽気な気分が漂ってます♪
ゆーっくり、フラーッと歩きながら、会場を探すのも悪くないナ。オレンジハート

あまり歩いたことのないあたりなので(私はあまり出かけないので)
こうやってゆっくり歩いて憶えるのもいいよねー、と
道端の地図を時々見ながら、気楽ーに会場を探していると・・ありました♪
(うーん、ちょっと判りにくいトコロだわー(‥;) )

さて、ここからは 私自身の覚書のようなコンサート評です。
退屈な上に、無駄に長い(^▽^;)ので、あまり見ない方がいいですー(汗)

それでも興味がある方は、退屈覚悟(^^; で、見てやってくださいねーローズ2

コンサート会場に着いた途端にすこしでもプログラムをいっぱい聞きたいと
思えてきて、にわかに焦りだす(苦笑)
でも、そうはうまくいかないくうう
前半の最後から2番目の声楽曲をやっていて、演奏中は会場に入れない。
そして、この曲がなんだか長い~~んですよねぇ。。

やっと、入場すると前半の最後のマリンバ ソロの曲。
Par-dela Ⅲ 彼方へ  ( タイトルのみ紹介していきますね。)
 ところで、私はタイトルっていうのも大事だと思います。 
 その曲のイメージ、雰囲気までもが伝わってくるような気がするから・・

マリンバは、結構、好きな楽器です。
打楽器全体、そうなんだけど、躍動感というかリズム感が命なわけで
音符のひとつひとつの大切さが、より一層、際立つように思える。
生まれてくる音たちは、まさに今の瞬間を生きている!という感じ。
今夜聴いたマリンバ、
どういったら言いのだろう・・ 水のような・・?
静かにしているとき、水の滴る音を聴いたことってありますか?
単調なポツーン・・という音かと思ったら、そうではなくて、
微妙な変化があって楽しくて、ずっと聴いていたくなるような、とても耳に心地よいような・・
そんな感じと少し似ているかナ。
ずいぶん、曖昧な表現になってしまったけど、この曲は複雑で深刻な要素はあるけど
なぜだか、そんな安らぎのようなものも感じさせてくれました。

しかし、マリンバ奏者の方って(女性)、カッコいいですね(笑)
スポーツのように機敏に動き回るからか、パンツスタイルなんだけど
それがとっても似合っていて素敵~キラキラ(水色)

ここで休憩。

後半のプログラムは、ギターのソロから・・
実はギターって、いままであまり聴いたことなかったのでとても興味がありました。
ところで、私は友達の写真を撮ろうと会場の客席の埋まっている中の一番前列で
ひとり座っていたのだけど、横にスーツ姿の(それでいてどこか芸術家っぽい)
ある程度ご年配の男の方が座られて、ナント!
いまから演奏されるギターソロ曲の楽譜をひろげられたのでしたびっくり
ヤッタ~! すっごいラッキー!!
いまから演奏される曲の楽譜を見ながら(っていってもチラ見 汗)聴ける~♪

a movement for guiter
作曲者のプログラムノートには、(少々、引用あり)
ギターは古くはアラブ人が、吟遊詩人が奏でルネッサンス以降は「リュート」となり変わり
愛用されたが、クラシックの世界では傍流であった、それゆえに持ちえたかもしれないパトスに
胸衝かれて書いた作品と・・
こっそりと(汗)覗き見た楽譜の印象は、とにかくアルペジオっ!(分散和音)
  例えば、ハ長調(ドミソ)の分散和音なら「ド、ミ、ソ、ド、ミ、ソ」って具合。
風のようなアルベジオが綿々とどこまでも続いていく。
演奏も、そのアルベジオの長い流れにのって、
部分、部分で瞬時に音の色合いが変わり  スゴい、スゴーい!!
自在に音楽が遊んでいるような・・ 本当に吹き抜けてゆく風のように自由なんですよー!
右手の動きは羽でも生えているかのようにかろやか、
左手も的確にグイグイ進む(としか言いようがない(^^; )

あー、とにかく感銘をうけました。
ギターの音の繊細さ、美しさはとっても素敵ハート
自由でいながら、力強い推進力に満ちた演奏でしたネ~絵文字名を入力してください

うわー! なんとなく書いていて見直すと、我ながらすごい長文になってるー汗
私って、いつも文章が長くなりがちで (汗)   要領よく簡潔に まとめる能力が欲しい~・・

ちょっと端折って行きます。。

この後、ピアノ ソロ曲、春雷
これはタイトルの通り、まだ花冷えのする時期に、
春の訪れを告げる激しい雷の様子を描いた曲。
描写的な曲なので、とても判りやすかったです。
激しい雷、長い冬が終わって、春が訪れる喜び・・ そして人々の心にも春が訪れる・・

ギターソロピアノソロ

さて、ようやく、友人が出演する、 三つの歌 ~自然にならって~
この曲は、いま流行り?のエコロジカルな暮らしに関連して、
三つの歌を通して自然の大切さを歌う、という曲。
現代作品での声楽って、
素人的な見方からしたら ごくごく普通の言葉を普通に歌声に変換したみたいに感じる。
(作曲家の人に失礼かしら?)
例えば、なんでも、歌ってみるカンジかな。
「4の指がぁ~(歌声で、ですよっ♪) うまく弾けないわぁ~♪」みたいな・・?(笑)
出来ている音には、不協和音も多いので、
それがかえってホントになんでも歌になるように感じるのですね。

声楽アンサンブル
ちなみに、友人は右側。 
普段はSoprano(ソプラノ)なのですが、今回はメゾソプラノのパートを担当していました。

このあと、フルートとピッコロを持ちかえる、松頼 というとても興味深い曲があり・・
この曲のフルート奏者の方は、ギターの方と同じ位の年恰好の男性だったけど、
とっても上手でした。 
フルートとピッコロって一人の人が出来るものなの!?と驚きましたネ。
そして、作曲者の方が自らピアノ伴奏をされていて、
ご出身が音楽大学などではなく、某有名大の文学部 大学院というのも驚き。
  (→ その後、民族音楽を学ばれる)
この曲もとても文学的。
能を題材にした凝った作品で、ちょっぴりいままでの曲と趣が異なった世界を堪能出来ました。


コンサートは、これでおしまーい ♪ (あぁ、やっと最後まで書けたぁ~ (^^;; )

続きは、ルミナリエ(イルミネーション)に行く前からでーす 絵文字名を入力してください

今度こそは短くまとめるゾ~~フンッ2

コメント

ロマンチックなタイトル!

そうね、タイトルって大事よね♪
なんか今回のタイトル、ひじょーにいいですね(笑)
うーん、ムーディー(爆)

なんか面白い演奏会だったのね^^
マリンバって木琴みたいなヤツだよね?確かに演奏する姿カッコイイよねぇ。
パーカッションアンサンブルとかで見かけるな。あまり聴く機会が無い楽器かも。

ギターもいいよね。はじく楽器っていいよね。ハープも好き。
ひく、でも、叩くでも出ない、純粋な音って感じがするなぁ。
楽譜を見られたなんてラッキー!やっぱ、手書きなの??

お友だちが歌った曲って、なんだか面白そうだね。普通の歌詞なの?
私なら「きょうは~めずらしく~朝~おきた~」だな(笑)

フルートの人はピッコロも吹けるみたいよ。オケだと持ち替えはしょっちゅうだよ。
押さえるキー、同じなのかな??
ちなみにクラリネットも持ち替えあるんだよ。

続き、楽しみですv-484
  • 2007-12-18 17:45
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

初演

初演って、曲想を一から作り上げる必要があって難しいのでしょうね。
殆どが初演ってのも凄いですね!

10年ぐらい前から楽譜だけ持っている曲がありますが、読譜が苦手なので譜面を見ただけではどんな曲なのか全くイメージできません。
(今年になってスペインから出たCDを入手しましたが)

お友達が歌われたのは、この方e-30が作詞された曲ですかね。
http://blog.goo.ne.jp/manoji050701/e/a5e678552da54e44c2beff4bf9fab3fd
  • 2007-12-18 18:11
  • URL
  • ハチャ #dEtdFcLc
  • Edit

ともさん

うふ、今回のタイトル、ステキでしょう?(^_^)
タイトルって大事よねー 
って、いままで割とテキトーだったかも(‥;)

マリンバは、確かにあまり聴くことはないようだけど
なかなかいいよー、音色も深みがあるしね。
ギターもハープも・・ 弾く楽器って面白いよね。
音に、余韻を感じるんですよね。

楽譜はね、驚いたことにプリントしてあったの。
やっぱPCでやったんだろうなー
あー、今はそういう時代よね~(^^;;

歌ね、面白かったよー 普通の詩なのよ、
というか声楽曲って詩がステキ。
詩人の書いたものに音楽をつけてあるのね♪
歌うだけじゃなくて、しゃべっているようなところもあって新鮮だったー

>「きょうは~めずらしく~朝~おきた~」
笑ったー  ともさんらしーい(^^)
時々、驚くような時間にコメントしてくれるもんねぇ(笑)
「きょうは~ やらかさなか~ったぁ~」かな、私ならv-411

>フルートの人はピッコロも吹けるみたいよ。オケだと持ち替えはしょっちゅうだよ
あら、そうなの(^^)?
フルートはゆ・・様のイメージあるけど、ピッコロは面白い楽器だったナ。
  • 2007-12-18 20:52
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ハチャさん

初演って、難しいでしょうねー
でも、聴かせてもらう方からしたら、なんとなく嬉しいですよね(笑)
ハチャさんは、よく現代音楽のコンサートに行かれてそうですよね(^^)?

>10年ぐらい前から楽譜だけ持っている曲がありますが、読譜が苦手なので譜面を見ただけではどんな曲なのか全くイメージできません。
わー、すごいですねぇ。 10年も前っていうのが!
難しい楽譜だと、イメージってなかなか湧きませんよー
現代曲とは限らないけど、好きな曲だと思っていても
楽譜をみて、なんかイヤだなーっていうのもありますよね。
そして、現代曲は・・だいたいの曲が難解ですよね(汗)

あっ、それですよ!
すごいですね、 どうして判ったんですかー?
ビックリ~~v-356
この方、とてもいい詩を書かれる方ですね♪
  • 2007-12-18 21:17
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

おもしろそうな音楽会ですね!
普段なかなかお目にかかれない色々な楽器を楽しめそうです。
マリンバか~そういえばBSで最近リサイタルやってました。
あまりマリンバだけの放送ってないので印象的でしたよ。

そうそう、フルートの人はピッコロに持ち替えますよね。
「ゆ」様が持ち替えするのかはわからないけど…(笑)
クラリネットもB♭やE♭などがあって持ち替えます。

そういえば、神戸では4年に一度フルートの大きなコンクールが
ありますね~。一度本選を聴きに行きたい!と思ってます。
後半はルミナリエですね?
数年前に一度しか見にいったことないので楽しみです。
  • 2007-12-19 00:02
  • URL
  • やま #-
  • Edit

 初演の曲ですかぁ@@
 コンサートとルミナリエの夜
ロマッチックなドラマか推理小説かどっちかですな^^;

フルフルさん!作曲してくださいよ
初演やりましょ??^^; 私は楽譜めくりの役します(゚ロ゚*)


  • 2007-12-19 00:34
  • URL
  • のみや #HfMzn2gY
  • Edit

フルフルさんが、そんなにギターの音が好きならば。。
また、やってみようかな!

うっそ”!!(笑)
  • 2007-12-19 02:51
  • URL
  • カバニーニ #SFo5/nok
  • Edit

やまさん

こういうコンサートって、本当、面白いですよー♪
現代音楽って言っても、そんなにややこしい音楽じゃなくて
キレイな曲が多かったですv-353

マリンバ、リサイタルやってました?
テレビって、普段は見ないのでついつい逃してしまうんですよね^^;
マリンバって激しく動くのでダイエットにもなりそうー(笑)?

フルートをピッコロに持ちかえるのは、知らなかったんですよ。
ゆ・・様も、きっと持ちかえるんだろうな~(^^)
ピッコロのゆ・・様?? イメージ湧かないわe-263
でもピッコロの方が「黒」が似合うかも?(笑)

フルートのコンクール、そういえば聞いたことあるな・・
私も一度、行ってみたいです。
とっても面白そうですよねー

ルミナリエ、キレイでしたよ♪ 
あとチョット待っててくださいネー
  • 2007-12-19 08:06
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

のみやさん

初演ですよ、なんでも。
のみやさんが「カーボン弓を~ 釣り糸でぇ~♪」って歌っても(笑)

タイトルは・・ちょっとアタリ♪
推理小説(っていうかゲーム)の似たヤツをわずかに意識してます(^^)

あ、譜めくり 兼 演奏 は、やってもらいたいけど
作曲は・・まーったく出来ないんですー(汗)
  • 2007-12-19 08:19
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

カバニーニさん

あ、そっか、
カバニーニさんもギターをやっていたんでしたっけ。
いいなぁ、ギターが出来ると楽しそう・・v-354

>うっそ”!!(笑)
 ですかぁ。  ・・やーっぱり ^^
  • 2007-12-19 08:27
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

初カキコ

フルフルさん、あちこちでお目にかかっておりますが、こちらでは初めまして♪音叉と申します♪
いや~、ルミナリエとか懐かしい単語がでてきたので、思わずカキコです。わたしも神戸出身なので、若いころは、よく行きましたよ~♪ 今は、田舎暮らしなので、懐かしいです~。
すごい混むんですよね~
ぼくは地下鉄組なのですが、ありえないくらいヒトが乗ってて・・・。
あと、なんか、変なメガネ(?)みたいのとか売ってるよね(笑)・・・(もらったんだったかな?)

あんましコンサトとか行かないんだけど、一度だけ、マリンバのソロを見たときがあります。ぼくが聞いたやつは、すっごく激しい曲で、まっかなシャツに、パンツルックで、かっこよかたです。
  • 2007-12-19 10:12
  • URL
  • 音叉 #JalddpaA
  • Edit

音叉さん

ようこそ、始めましてー
  ・・てカンジでは、ないですよねぇ 確かに (笑)
この前は、ともさんところでお声かけ頂いて
ありがとうございますー(ちゃんと見てますよ(^_^) )

え、神戸のご出身なのですかー!?
じゃ、私よりきっと詳しいんでしょうね。
あのぅ、若い頃は・・って、
まだ始まってそこまでは、経ってないじゃないですか(笑)

変なメガネみたいなの・・ そういえばあったかなぁ・・?
でも笑っちゃいますよね、
ルミナリエグッズって売り場があって、見れば
グッズは一部だけで、ジュースとか食べ物とか、便乗激しーいv-411

真っ赤なシャツにパンツって、すごいですねぇ。
それでなくてもマリンバって動きが激しいのに・・
想像しただけで、息が切れそうです(^^;)

どうぞ、また、いらして下さいね!
私も遊びに行かせて頂きます。
  • 2007-12-19 10:56
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ピッコロはフルートと、ほぼ『同じ』指使いで、フルートより、1オクターブ上を担当します。

オケだと、2番あるいは3番のフルート奏者がピッコロに持ち替えます。

プロでは、契約によりピッコロに持ち替える必要がない人がいますね。常に1stだけを吹きます。

でも若造のうちは、フルートと共にピッコロを持ち歩きます。

でも、あの大きさ故に、ピッコロの持ち歩きを負担に感じる人はいないと思われます。

アマオケでは、余程の実力差がないかぎり、ピッコロ持ち替えが廻ってきます。

なっぴは、ピッコロ持ち替え大好きです。1st.Vn.より高い音を担当するのは、この楽器だけですもの。
  • 2007-12-19 21:43
  • URL
  • なっぴ #-
  • Edit

なっぴさん

こんばんは、なっぴさん♪

そうなんですか、
ピッコロの持ち替えはある程度、当たり前のことだったのですねー
フルートが吹けるとピッコロも出来るのですね^^

私はピッコロ、好きだナって思いましたi-179
聴いた曲は、ピッコロの高い音がうまく使われていて
とても素敵だったんですよー
あ、やっぱり1stVnより高い音なのですね♪

色々と教えてもらってありがとうございましたi-176
  • 2007-12-19 22:00
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

タイトル

うん。
大事よね。
私も時々記事を書いたはいいけど、タイトルがイマイチな時は記事アップしないもの。(笑)
だからVnのレッスン日記はタイトル考えなくていいから楽だけど。(えっ)

コンサートってあんまり行った事ないけど行くと楽しいよね。
感動するとついウルウル来ちゃうけど‥。
あ、決して年齢のせいでは、、、無いはず!
たぶん、、、(汗)
  • 2007-12-20 00:35
  • URL
  • gabo #-
  • Edit

とろにゃんちゃんの件、ありがとうございました(^O^)
私の方も、送信履歴がなかったので「失敗?!」と思ってしまいまして…(^_^;) 無事届いていて良かったです~
こちらこそよろしくお願いしますね♪

フルートとピッコロの持ち換え、私もこの前初めて見ました!

指使いが同じでも大きさは全然違うんですもの… それを弾きこなしているのはすごいなーと思いました(>_<)
もし私が分数ヴァイオリン持たされたらどうだろう?とちょっと想像してしまいました
意外とぴったりサイズで弾きやすかったりして…

でも小さい楽器は何だか可愛らしいですよね~♪(*^_^*)
  • 2007-12-20 11:59
  • URL
  • しのぶ #-
  • Edit

gaboさん

>タイトルがイマイチな時は記事アップしないもの。(笑)
おぉ! gaboさんがそこまでこだわっているなんて!
 ・・新たなgaboさん発見っ(^^;)

私なんて、記事が書けたらなんでもアップしちゃうー
だって、なかなか書けないんだもん~
書くのがトロイからぁ
これから、タイトルにも気をつけますぅー(誓い 笑)

感激するとウルウルするのはトシのせい?
そんなコトないよぉv-410
きっと感受性が豊かなだけよー
やっぱり人生経験がぁー ・・
あっっ・・  つ、つまり トシっ?!(爆)

  • 2007-12-20 20:15
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

しのぶさん

この度はインターネットの世界へようこそ!v-221
さて、今日から絵文字攻撃ですよー(笑)

あ、ウチのコは「とろにゃん」でいいデス。
トローいにゃんこなので、とろにゃん、なのv-283
可愛がってやって下さいね~
ついでに飼い主も改めてヨロシク(^_^)
(ご連絡遅くなって、申し訳ありませんでした!)

ホント、フルートとピッコロって、サイズが全然違いますよね。
だから印象もまったく違う。
弾きこなしているのってちょっとした驚きでしたよー
分数バイオリンかぁ
 ・・身体にぴったりだったらどうしようv-405

小さい楽器はカワイイですよねー♪
ピッコロみたいなヤツ欲しいー 
(でも高そう・・e-330
  • 2007-12-20 20:24
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ぴっころ~

友達がフルート吹いてるのでピッコロ見たことあるんですけど!
なんか楽器全部いいなぁっておもって片っ端から欲しくなっちゃいます…
一個一個練習してたら何百年生きても足りないなぁ!!
魔法使いにでも転職したいです!!
不死身の体を手に入れて…ひたすら楽器練習に明け暮れたい!!
お小遣い稼ぎに…洋菓子を作る!!

私もピッコロほしいなぁ!!

  • 2007-12-21 23:28
  • URL
  • Chocolat #4ARdecsc
  • Edit

Chocolat さん

あ、ピッコロ見たことあるんですかー
どんなカンジなんでしょう?

>なんか楽器全部いいなぁっておもって片っ端から欲しくなっちゃいます…
一個一個練習してたら何百年生きても足りないなぁ!!
魔法使いにでも転職したいです!!

そうそう、私もそう思いますよ。
色んな楽器に挑戦したいなぁ~
そしたら、すっごく向いている楽器もあるかも?
魔法使いもいいですねぇ、
不死身だったらどんだけでも練習できるので
かなーり弾けるようになれちゃうかも知れませんよ♪

洋菓子・・
ファンタジーの世界でも洋菓子が出てくるアタリが
さすがChocolatさんですネー (笑)
  • 2007-12-22 00:34
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。