スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #87-1 ヘンデル ソナタ第4番 3楽章

これは、先週 5月 14日 のレッスン日記。

この回、宿題だったのは ヘンデル 4番ソナタの 3~4楽章。
鈴木の6巻最後の曲だから、キッチリとやっていきたいって思っていたのと、
見開き2ページとはいえ、遅い楽章と速い楽章の組み合わせだし
案外手間取って(まったく傾向が違うので)
焦りながら練習していました・・吹き出し



「レッスン」

調弦してもらいながら、先生に肩あてのつける位置を いま色々試している話をする。
最近、私は肩あての右を低めにつけてすこしでも肩の内側にくるように
工夫しているのですよねネコ

 でも、最近発覚したところでは、フィットにやや問題アリなんですよねえ。
 ま、もうすこし様子をみてからかなー。



【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集6】

●ヘンデル ソナタ 4番 第3楽章

3楽章は初めて弾いたとき、とても気にいってしまって 弾いていると楽しくて、
練習しているというカンジではなく出来てました(^^)
それでも、一か所、ものすごく苦しんだところもあったのだけれど。
尤も、曲調は楽しい曲ではなくて、ほの暗い、ちょっぴり神秘的な美しい曲。


これが、前半部分。

前半


Larghetto(ラルゲット ややおそく)
この曲を一言で言うと、ポジション移動の練習曲といった趣。

例えば、冒頭・・

大きい跳躍を伴う移動

ピンクで丸をしたところが、大きい跳躍を伴うポジション移動。

1st → 3rd
3rd → 5th
5th → 1st 
   
それから、水色の 1st → 3rd も そこまでではないもののすこし。

中でも、上に「ものすごく苦しんだところ」と書いたのは

5th → 1st  この移動の音程が はじめどうも、うまくとれなくて。
ホントにおかしいくらい、まるでダメだったので
ドの♯に 目印のシールを貼って 「シ → ♯ド」 が確実になるまで
反復練習を続けたらすこしずつマシに・・  
やっぱりシール練習はこういうときに有効。

練習というのは 時間効率 だと思うので、
シールには賛否両論あるかもしれないけれど
私はそれで出来るようになるのならOK、というスタンスですねー

(シールは練習が終われば、はずします)



上行音型のところ

これが最も 好きなところ。jumee☆heart4 
 ・・って いつでも好きなところを載せずにいられない傾向あり~(^^;

何度も同じ音型を重ねて、
次第に情感が高まり、それを持続しながら頂点まで持っていく。
大きな流れを感じつつ、息長く 歌わせたい。。



最後のところ
最後、ピアノの前に書かれているような、切れ目。
しっかりブレス(切る)と同時に、ひと息ついたカンジで次のテヌートをひとつずつ丁寧に。
これは、上の楽譜の続き。
ブレスのところの直前まで緊張感を持続する。

レッスンでは、この最後のテヌートの弾き方を何度も繰り返し、みてもらった。
切るところで、完全に前の雰囲気を払拭して また違ったカンジで弾く。
考えたら、この曲ロ短調だから、
ここで(ロ「シ」の音で)切れるの、当たり前なのですねー。


こうして載せているけれど、実際のレッスンでは 1度目を弾き終えた途端、
先生は続けて4楽章へ行くように、と身振りで指示されて・・
思わずビクついてしまったけど、続けて弾きました。

まさか初回のレッスンで 続けるとは思ってなかった~
家での練習だって、
ふたつの楽章を続けて、どころか、コマ切れの部分練習ばっかり多いのに(@_@)


   ・・続き4楽章が あるんだけど長くなるので
   とりあえず、ここまでで一旦、アップします~絵文字名を入力してください


Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。