スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trio の 踊り

では今日は、ふるふるの 2009年の GWイベント 第2弾 の話。

え、『工房日和シリーズ』(笑) 第1弾のつもりで 書いてたのって・・・? 
モ~チロン、そんなつもりでしたヨ~ねこ

でも その第1弾が ・・
案に相違して なーかなか終らない(終われない)もんだからあーなぜアップロードファイル

痺れを切らして予定を変更して、
このあたりで、第2弾も挟んで縦横無尽?に 書いちゃおう、と。
  ん? 「いつもそーだろ」?  ・・ち、違いない・・泣き
 
いい加減に書かないと あまりに前のこと過ぎて 臨場感なさすぎになっちゃうし。


いまから何を書こうとしているかは 数人?の方は ご存じかもと思うけれど

私は 連休中の 5月4日。
生まれて初めて、 ピアノ トリオピアノチェロ に参加させてもらったんですね。

  「ピアノトリオ」って何?かというと・・
  クラシックでいう ピアノトリオというのは、
  ピアノ、ヴァイオリン、チェロ で構成されたアンサンブルのことなのです。


でも今日は その前フリ、
このイベントに至った経緯やら、について書いておきたいと思います。
(おもに 自分の記録用として)

はーとライン


まずは、このトリオ計画、なにがキッカケでスタートしたか、なのですけど
あれは 去年の夏、 なぎさアンサンブル に参加した日のこと。

アンサンブルを終えた後の2次会が、楽器持ち込みOKの
ちょっと小洒落た居酒屋だったというのは 記事にも書いた通り。


その酒宴の席で、チェロのSW20さんと音叉さん と私 の3人で話をしていて
あっ!この3人って チェロ、ヴァイオリン、ピアノ弾きじゃない!?って
思い当たったところで
ピアノトリオが出来ますよねー?!  となった。
 ・・ってこれ私が言い出したんだったかなあ?(たぶん そんな気がする)

あ、 私は、 当ブログでは もっぱら へっぽこばよりん弾きやっておりますが
もとは、ぴあの弾きpiano2なのです。
あまりにもピアノの記事を書かないので汗知らない方もいらっしゃるかも、と思うのですが。
かなり前の日記に書いたんだけど(ちょこっと探してみたら ナント2年ほど前!)
『いつかは「ひとりヴァイオリンソナタ」なんて出来たらいいなあ~・・』
というのが ヴァイオリンを始めたときの ささやかな夢だったのですね。  
でも、本当のところ、
大昔(ウン十年まえ)、ヴァイオリン(や弦楽器)っていいなあ~って
初めて思った頃から
いつかは ちゃんとしたクラシック曲弦の伴奏をやってみたい、と思っていたので
今回のピアノトリオの話が持ち上がったのは嬉しいことでした。絵文字名を入力してください


まあ、そういうことで、やることだけは決まったんだけど、
実現するまでは、かなり長かった。
やっぱりまずは距離の問題、
音叉さんのお住まいは すこし遠方だったので こちらに来れる日程も 限られていたし
それに、トリオは (当たり前だけど)ピアノのあるところでないと出来ない。
そんなこんなで、場所の選定やらいろいろと時間を食ってしまって、
いつ頃にするか?という話が出たのは9月だったから、
実現するまでに、8か月もかかってしまったことになります。@困る

このGWの計画がようやく現実みを帯びてきたのは、さきの4月10日、
音叉さんが ご自身のブログで ピアノトリオをやる、ということを書かれたとき。
あのころ、私は ヴァイオリンのレッスンやらなんやらで ドタバタしていて、
音叉さんの「手つかずの曲があるぅー」との 焦りの日記に対して、
『私なんて まーったく やってないもんね~ 汗 』
・・などと 開き直りのコメントをしていたんだった(>< ) 
練習する曲が決まった頃(3月)、
ポロポロと試し弾きをするにはしたけど、それっきり忘却。あせ
しかも あろうことか、 
やるべき曲を正しく把握していない というやらかしまで しておりまして~まめ4

課題の曲のメインは
『メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲 第1番』 で、
その1楽章だけをやるんだろうなあー と思いこんでいたら、ナント!
2楽章も、だったんですよねー(^^;

 どうせ なにもやってないんだから(滝汗) いいと云えば いいんだけどね~アップロードファイル

で、そこから、ちゃんと練習を始めればいいものを、その週はまったく出来ず、
ようやく着手したのは翌週、4月14日から。

・・・きっとばよレッスンが結構、大変な状況だったのかな?
って、自分のレッスン日記を見直すと・・
しっかし、この回の 「レッスン ♯83」
寝た振りして先送りしたいくらいだったんだなートット.....zZ
まあ、ムリもない、4月26日に、9日のレッスン日記書いてたんですもんね。
汗
ああ、そうそう。。
「新曲は2曲やる」って自分から墓穴掘って、パニックになってた週でした。
次の週になって4月16日のレッスンがお休みだったので、やっと一息つけたのだった。
(やっぱブログつけてると、振り返るときに便利ですよね~ )


ところで このブログに来て下さるのは 大抵、ヴァイオリン弾きさんだと思うから
ご存じかどうかだけど・・ ピアノの譜面というのは、基本的に2段譜になっている。
なにが言いたいかというと、 つまり、
それゆえ、 ページ数が異様に 多くなる ということ; ̄ロ ̄)!!

このメンデルスゾーンのトリオ(通称 メントリ)は、
1~2楽章 で 31ページ(だったかな?)。

それから これの他にも
ラフマニノフ のチェロソナタ の 3楽章。 それが 4ページ。
気楽に出来そう~?ということで 音叉さんが用意してくれた ピース曲が27ページほど?

全部、足したら しめて・・

62ページ に なるやおまへんかあ~~ぶるぶる
  ・・・・ 早く気付けよジブン ・・・


それが、私が 5月4日まで ドッタラバッタラ汗 踊り狂っていた理由。(モチ、精神的にですヨ)
3週間近くあるっていっても、練習出来ない日もあるし、
ばよりんレッスン、他にも いろいろあったし。。

まあ、言ってみれば  『自業自得』なみだ



最後に・・ メントリは こんな曲です。 (1楽章、貼っておきますね~)




*ピアノ トリオ 3楽章*

 1. Trio の 踊り
 2. Sato none の 部屋
 3. メントリ祭 の日 Ⅰ   メントリ祭 の日 Ⅱ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

NoTitle

そうそう。そうです。
弓毛交換の時に この63ページのお話
お伺いしてましたが・・・
もう アップされないのかと思いましたヨ~ ^ ^ ;;

今 私は2ページで苦しんでますケド;;
1楽章だけでも 長いですね~e-263

ラフマニノフの曲。ピアノでは手の大きい人向きって
よく聞きましたけど。気軽なんですね;;;  そうですか;;
ピアノ弾きのフルフルさん。 また聴かせて下さいね~e-343
  • 2009-05-27 12:56
  • URL
  • くらら #-
  • Edit

NoTitle

やっと日記に書いてくれましたね。
いつ書いて下さるのかな〜って、首を長くして待っていました。
フルフルさんの日記はいつも長いですが、前振りだけで1回の日記になってしまうのですね。
スゴイ!! なんか感動です。

それにしても、このお話実現するまでに時間かかりましたね〜。
ピアニストさんのフルフルからお話をいただいたとき、かなり嬉しかったです。
アマチュアの奏者が専門に勉強されていた方からお誘いを受けるのは光栄なことです。
でも、本気にいいの?って疑問もちょっとありましたよ。
だからあまりこちらから積極的に話を進める勇気が出なくて・・・
そんなことも、実現に時間がかかった要因かもしれないです。

ピアノさんは大変ですよね。
それに比べたらチェロは楽です。
チェロは12ページでした。
単純に約5倍ちょっとなんて計算しがちですが、1ページあたりに詰まっている音符の数を考慮すると数十倍の音符が並んでいることになると思います。
気が遠くなりそうです。

お忙しい中お付き合いいただきありがとうございました。

次回の続編楽しみにしております。
  • 2009-05-27 14:13
  • URL
  • SW20 #-
  • Edit

くららさん

あはっ、そう~(^^;;
あのとき、切羽詰まってて、
くららさんの前でも 泣き入ってたんでしたよね。
ご飯食べながら・・もうアカンかも~v-12 なーんて。

えへ、これアップしないなんて 考えたことはなかったですよぉ。
これくらいの遅れは通常の範囲内かなってーv-14i-5v-217

ヴァイオリンの1ページは、大変ですよー
なかなか、うまく弾けないから ピアノよりずーっと時間かかります(^^;
楽譜読み、だけの問題じゃないですよネ(汗)

あ、ラフマニノフ? ダメです、私。
全然、気軽じゃないですよぉー(-_-;)
手が小さいと、届かないところ、弾きにくいところが、
あっちこっちにあって。
それを なんとかするための余計な苦労があるんですー(涙)

またいつか機会つくって、
くららさんのヴァイオリンと私のピアノで遊びましょうね~v-266
  • 2009-05-27 16:17
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

SW20さん

アップ、遅くなりすぎですよね~ スミマセン(^^ゞ
SW20さんは、アッという間に書かれちゃってて、
この差・・・
あまりにもあまりというか、私らしいというかv-13
ついでに、この為の連絡メールの返信が
「激遅」だったのも謝っておきます(汗)

あ、そんな感動なんて・・ 冷や汗ものです。
単にダラダラ書いてるうちに伸びていって、
仕方なしに一つの記事にしちゃうだけなんですよe-263

こちらこそ~
SW20さん、いつもスケジュール一杯でお忙しくしてらっしゃるのに
アンサンブル初心者の私とやってもらうなんて、
申し訳ないなあって思ったんですよー(^^;
・・なんだかんだと、遠慮しあって余計に遅くなったのかもですね(笑)

そうですね~ 音符の数だけは多いんですよ、ピアノはi-229
でも弾くことを考えると、チェロは1楽章出だしのところとか、
2楽章のピアノとのデュエットになってる美しいところとか
ここぞという聴かせどころが多いから、きっと練習、大変なんでしょうね~v-388

あ、続きですねー 
えーと、なるべく早く書きたいナという気持ちだけは持ってますので
(どうなるかは アヤシイv-404
またアップしましたら、見てやってくださいね~
  • 2009-05-27 17:13
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

このタイトル

オヤジギャグのつもりなのね。もしかして誰も気づいてないかも。
  • 2009-05-27 23:39
  • URL
  • takuya #qwxxg6EU
  • Edit

takuyaさん

あはあはあは~~v-411

takuyaさんに見破られるとは~

・・なんで分かったんでしょう(‥;)?

いたってマジメなのにv-8

でも、もうひとつ仕掛けがあるんです。
それはすぐには判らないけどー(^^ゞ

あ、あとになっても判らないかな? 
今度は、まともな、ですから(笑)
  • 2009-05-28 00:02
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

気づかいでか

10分かけるバカですから。
  • 2009-05-28 00:04
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん

あっ、そうだった~!!v-391

私は10分、かけてませんよ。

 ・・・ま、負けてる・・・v-404
  • 2009-05-28 00:07
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

NoTitle

あ、メントリの話が、、長編!?
ピアノって大変だよね。いや、ほんとに。
  • 2009-05-28 08:49
  • URL
  • ひっきー #-
  • Edit

ひっきーさん

長編に・・なるかなあ?(汗)
いろいろ盛り込もうとすると、どんどん伸びていくんですよーe-263

うん・・
楽譜がズッシリ・・・v-404
  • 2009-05-28 10:10
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

次はブラームスだよー(笑)

おー!室内楽だー!
聴きたいなぁ^^

じゃあ、次のオファーね(笑)
フルフルさんとダンナのホルンとおいらで、ブラームスのホルントリオやりましょう♪

ホントはチェルニーのプルミエグラントリオの1番が良いんだけど、譜面がないのよねぇ~
(かなり無謀な人v-12)

コチラからソチラへ行けるといいなぁ^^
(助手席の人は気楽にゃ)
いつまで高速が1000円かによるかな?(笑)

メントリv-532(笑)他のブログで見かけた曲だったので、気になってました。
明日、演奏も聴いてみます^^
そのブログを書いてる子は、かなり楽しかったと書いてましたよv-290

  • 2009-05-28 23:37
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

Re: 次はブラームスだよー(笑)

コメント返信ページからResv-392
(あ すごいー、全文が引用されてる~)

> フルフルさんとダンナのホルンとおいらで、ブラームスのホルントリオやりましょう♪

へー ブラムスのホルントリオってあるの?
どんな曲なんだろうーv-291
ホルンって、音が大きいイメージあるんだけど
ヴァイオリンの音、消してしまって出来ないなんてことはないのねー
 ・・でも、お家で練習は出来ない?よね~(イメージは河原。 笑)

> ホントはチェルニーのプルミエグラントリオの1番が良いんだけど、譜面がないのよねぇ~
> (かなり無謀な人v-12)

「あの」チェルニーよね?
有名なのに、こういう曲の譜面はないのねー
チェルニーは、死ぬほど・・・って大げさかな?(笑)
リトルピアニストに始まって、30~60番って・・・沢~山弾いたから
慣れてて弾きやすそうだし、私もホルントリオ初心者だから、そっちのほうがいいかも~(笑)

> いつまで高速が1000円

うーん、ホントにねえ。 いつまで 高速1000円なんでしょ。 
どっか行かなきゃって焦ってくるんだけど
でも、渋滞すごそうで、いまんとこ 二の足踏んでいるのよねーv-388
まあ、ロングドライブだと、助手席ってすごく眠くなるので、
大体、私は寝ちゃうんですけどね~
昔、北海道をレンタカーで、ってことあったけど、ほとんど寝てて覚えてないのよねv-404


> メントリv-532(笑)他のブログで見かけた曲だったので、気になってました。
> 明日、演奏も聴いてみます^^
> そのブログを書いてる子は、かなり楽しかったと書いてましたよv-290

うん、楽しかったですよ~^^
全楽章、出来る機会があればいいなって思ってマス♪
あーでも、もういまから練習せんとナ・・・(^^;
  • 2009-05-29 08:27
  • URL
  • フルフル #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。