スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #45 ザイツ 協奏曲第2番 3rd Mvt.

では、レッスン日記のつづき、#45 は 5月8日の分です♪

レッスン日記は、今回のをいれて、3回分続きます。。汗  
 
えっ・・ なんで、まとめないかー?
そうするとかえって 記憶が、ゴチャゴチャ絵文字名を入力してください になりそうな気がするので・・アップロードファイル

 

『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

ザイツ 協奏曲第2番 3楽章
ザイツの協奏曲第2番 3楽章のレッスン、今回は2ページともみてもらう予定。
まず、最初から最後まで通して弾く。

 だいたい、弾けてますが・・ と、1ページめから。。

 ★1ページめ

ザイツ 協奏曲2番 3楽章 1-1

このソロ ヴァイオリンが出てくる部分、 私の 弾き方は 単調らしい泣き2

先生に弾いてもらうと・・
うーん~オンプ  とっても美しい、説得力のある音でホレボレしてしまう。
エスプレッシーヴォ(表情豊かに)が、ちゃんと出来ている。

でも・・  どうしたら、そんな風に弾けるのか、判らないんですよねぇーハーボット

ここのところ、何度も何度も弾いて 、なんとか、先生のように
音の表情が自由自在に変化していくような弾き方で弾きたいと、トライしてはいたんだけど・・  
はぁー なかなかできないですねーがーん
クレッシェンドに表現力を持たせようとするあまり、弓に圧力をかけ過ぎて、
音が割れてしまうので、途中で、先生が弓毛の張りをすこし緩められたり・・

まだ、自分は よく分かっていないんだと思う。。 
もっと沢山、ヴァイオリン音楽(や、他の音楽)を聴いて、
せめて、ここはこう!といえるものを 身につけないといけないナー と、深く思いました
反省

ここで、だいぶ時間をとってしまったのだけど・・

ザイツ 協奏曲2番 3楽章 1-2

rit. を、書いてあるところにだけつけずに、もう少し前から、幅広い表現をするように心掛ける。
テヌートは、あまり強調しすぎるのでなく、先生は自然に音の間がつながるように弾かれていた。
このイメージ、憶えておかなくては。

やっぱり、ここも 私が弾くと表面的になってしまうらしい・・ 
自分は楽譜を見ているから、tenuto や、 rit. や、
曲の次のページが、また改まった雰囲気になっていることが判るけれど、
“あー、次は こういうフレーズが出てくるんだなぁ” と言うことを
聴いている人に、 自然に判らせるような 弾き方をしてくださいと言われた。
その通りなんですが・・ なかなか難しいですねーTear Perspiration

★2ページめ

ザイツ 協奏曲2番 3楽章 2-1

前回、弓の速度で 強弱変化をつけるように言われたところ、
今度はそれはすこし良くなったようだけど、全体のテンポが上がったこともあり
この「ミーレ」の4分音符が詰まってしまっている(ちょっと速くなっている)ので
気持ちは 少し遅めに弾くくらいで、余裕を持たせて弾く。

ザイツ 協奏曲2番 3楽章 2-2

この重音、ひとつめの赤丸のレのオクターブ、
一瞬、弦に弓を食いこませ、すぐにその瞬発力を使って
弓を持つ手が跳ね上がり 鼻のあたりにくるくらいまでの勢いを持って、
ハッキリと発音させる。

何度も、先生に腕を持ってもらって、弓を食いこませ、上に跳ねあげる動作を練習する。

ここ、ちょっとばかり派手なアクションになって・・・ な、なんだか 恥ずかしいんですケドーきゃーーーーー

連続するアップボウを、素早く、青丸の重音も ズバッとに果断に 弾く。
risoluto(リゾルート 決然と)だしね。

そして、その後の間(フェルマータ)は、充分に取り 完璧に雰囲気を変えて
次の主題再現部へ。。

ザイツ 協奏曲2番 3楽章 1-3

先ほどの重音と、一見すれば似ているような最後。
でも・・ 弾き方が違いました。 
なんというのか・・ 1つ1つの音をよく、響かせるというカンジ。
重音も今度は、4分音符だから、より長く響くように (ただし8分休符は意識して)
印象的に弾くこと。
勢いは必要なんだけど、やり過ぎて音が割れると台無しなので 注意する。

それから、ちょっといまは直接は関係ないんだけど※ (と断られて)
解放弦の「ソ」で こういう終わりになる場合、
実際に鳴ってはいないけれど横のD線の「ソ」にビブラートをかけると
音を響かせることができる・・とおっしゃって やって下さったのを聴く。
 んー、そういうテクニックがあるのかー とちょっと感心しました。
  ※(ビブラートは、まだ習っていないので あくまでも参考、ということ)

そして、最後にもう一度、戻って この前から、いろいろと言われているスタッカートのところ。

スタッカート部分

ここの、今回の注意は、手首を柔らかく使いすぎているということ。
中間のespressivoなどは、手首を柔らかく使うのもいいんだけど、
こういうところでは、手首もある程度固定して、カチッと音を刻む。。

   手首は固定するけど、ひじから先は柔軟に、
      移弦するときの、肘の高さも自由に。


つまり・・・ 

3つの関節の動きについて 気をつけなければいけないということなんですね。

手首の関節 ・ ひじの関節 ・ 腕の付け根の関節
 

これは、とっても大事なことだなぁと思った。
でも私、すぐに肩が上がりがちな悪いクセがあるんですよねぇ。
腕が短いせいもあるのかしら、どうしても動きがいっぱい、いっぱいってカンジに
なってしまうんですネ。

うーん、これからの 課題だなぁー


今回はかなり沢山の注意事項があったので、
先生も忘れていたのか?3rdポジションの ゲームの課題はせず。

そして、日記には書かなかったけど、
先週、ポジション移動専用の教材を持っていることを言ったところ、
次回、持って来て下さい、とのことだったので 持ってきた教材を見てもらう。

ブログでも、以前に登場している
  篠崎 3rdポジション 他. と Introducing The Positions… vol.1.2.

どちらもお見せしたところ、篠崎のポジション移動教本を次回から使うことになった。


というわけで、レッスン ♯45 はこういうレッスンでした。
・・今回のレッスン、いろんなことを注意され、ちょっと頭がパニックになっていましたぁー
なみだ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

すごーい

こんばんは!

フルフルさん、レッスンの記録すごーく詳細で
わかりやすいですよ!
これから習うところなので、大変参考になります。
2ページ目のソーレファソシミーレ のところは
移弦でスラーなので弾きにくいです(汗)
あと、ちょこちょこ現れる重音も・・・
4巻はザイツ・ザイツ・ザイツ  3曲続きますね(笑)
  • 2008-05-16 22:44
  • URL
  • ひろ #-
  • Edit

 フルフルさんの練習日記みてると先生に教えてもらってるみたいな気になります^^;

 私のレッスンもやっとこさアクセントとか付いてきたので結構悩みが多くて大変です。 音拾うだけなら簡単なのにアクセント付いてるだけでヘロヘロになりますわ。

 速いスタッカートで弓飛ばす・・・って マルテレに近い感じなのでしょうか? かっこええですよね アレ

 千住さんのテレビのレッスンでも「ここは指弓も使わずに固定してガチガチ弾いた方が良い」とか「音が割れてもいいから思いっきり!!鳴らした後腕を振り上げるように」 見たいな感じで 色々参考になること言ってはりました。

 ところでその3重音はどうやって弾きますのん?




  • 2008-05-16 23:36
  • URL
  • のみや #HfMzn2gY
  • Edit

ひろさん

ねー、始めの方見てると、ザイツさんの為に4巻はあるのか!?って
カンジですよねー(笑)
3曲も続くと・・終いには早くヴィヴァルディに行きたくなりそう^^

私もひろさんのレッスン記をおおいに参考にさせて頂いてますよー
「レファソシ」・・ なかなか、キレイに弾けません(汗)
もっと協奏曲らしく、カッコよく弾けるといいんですけどねーe-263
  • 2008-05-17 08:44
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

のみやさん

あは、先生に・・ ですかー(笑)
レッスンで 色々言われまくりの様子が 伝わってくるでしょう?v-388

そうなんですー
弾くだけなら、なんとかなる・・・ような気がするんだけど
そこに、『どう弾くか』が加わってくると 途端にヘロヘロです(泣)

なんかスタッカート、カッコよかったですよ。
マルテレ? なんですかぁ、ソレ?
のみやさんの方が、絶対、詳しいです ^^
そういえば、この前もチラッとスタッカートを うまいこと弾かれてましたよね?
あー、もっと、突っ込んで聞けばよかった・・
あの時点では、まだ ザイツは2ページめのレッスンしてなかったので
スタッカートのこと、どんなものなんかさえ判ってなかったんですよね。
(そのくせに、大きな顔して弾いてたんだけど。。e-330 )

千住さんのレッスン、見ていないんですけど良かったみたいですね?
また教えて下さいね、集まった時に皆で、そういうお話すれば面白そうですよね(^^)

あー、この最後の3重音ですか?
のみやさんは、アウリス・・で3つ同時に鳴らしておられるみたいだけど
ばらして2重音を2つに弾くみたい?ですよー
途中の8分音符の3重音は、はじめばらしてたんだけど
テンポが速いから、次第に3つの音を同時鳴らしに近くなってきてて・・
ドッチでもいいのかしら? 先生は何もおっしゃらないので
今度、改めて聞いてみようと思ってます。
  • 2008-05-17 09:01
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

G線のびぶらーと

一個前だけど・・・
出た!開放Gのびぶらーと!
そうなんです!D線でね、Gのびぶらーとかけると、ぽく(笑)なるのよ。
マニアックだなぁ。でもね、開放弦弾きっぱなし感は減るみたい。
逆に、開放弦を活かす曲もあるし、色々あって面白いわ。

重音が2個目に来るトコ、最初だけ弓順が違うから難しそう!
そして、risolutoの意味を調べちゃいました(笑)

昔読んだ本で(尾花 輝代允って人の本)に、音の強弱の付け方って書いてあったな。
ビブラート無しだと、弓の速さと、圧で付けられるよね。
先生の模範演奏も、ビブラート無しなの?有りだったらズル~(笑)

あとね、飛ばし弓!
弓の重心では、弓が良く跳ねるの。
まずは場所を確認してみたらいいかも。大体、中弓よりも元寄り。
私も勝手に弓が跳ねるって言われて「はい?」って思ったけど、今では「勝手に跳ねるから」と言っちゃう(爆)
とにかく、力を過剰に入れすぎないことが大事ですぅ~
  • 2008-05-17 18:11
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

マニアックなのー?(笑)
んー、最後の締めが解放弦って??と思ってたら
そういうやり方をするのね、って・・ 面白いよねーv-290
解放弦を活かす曲、そういうのもあるのねー
いろんな曲あるんだねー^^ まだまだ 知らないこといーっぱい、だわ(笑)

弓順って、オケでは大事よね、みんなと合わせないといけないから。
間違っちゃったら、ヤバい!ですよねぇ(汗)
即、ストーップみたいなe-327

あ、その本、この前 立ち読みしていたのー
なかなかよさそうなことが書いてあったと思う。
いま、弓の速さで強弱をつけるように、よく言われているのよねぇ。
うーん、先生の模範奏は、ビブラート有りなのよー(笑)
ズルーい??v-410
ビブラートなしで、表情豊かに弾くのは難しいのか。
(ちょっと、慰めになるわ 笑)

あっ、飛ばしね。
フムフム・・ なるほど。 そーいうのはあんまり考えてなかったです。
確認して、またトライしてみるね♪
いつも いいこと教えてくれてアリガトね~v-415
  • 2008-05-18 11:49
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

 あ! マルテレって音切らないから違うわ^^;

重音連続の所弾いてみたら、ともさん言ってるみたいに最初のオクターブ重音で跳ね上げるくらいで弾いた後に 先弓まで戻すのって大変。

 
  • 2008-05-18 18:28
  • URL
  • のみや #HfMzn2gY
  • Edit

のみやさん

うーん、のみやさんってスゴイ。。
勉強熱心ですねぇーv-410

ふー、私もちゃんとやらなくっちゃー、と焦るー (-o-;

そうなんですよ。
ここ素早く弓を先まで戻すの 難しいですよねー
次の音、スタッカートだし、
その次の重音をズバッと弾くために、勢いもいりますしねi-229
  • 2008-05-18 18:34
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。