スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #50 ザイツ 協奏曲第5番 1st Mvt.

これは、6月19日(木曜日) のレッスンの日記です。(いつもアップがおそーいorz )

ようやくレッスンも、今回で記念すべき?50回目アップロードファイル
ここまで、長かったなぁー という気がします。 
 
まぁ、お休みしていた期間もあったし笑う

次の区切りは 100回目 絵文字名を入力してください 
その頃には、 もっともっとうまくなれていたらいいなぁ~  
 ・・ その前に、続いてるのか? って気もするけど絵文字名を入力してください




『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】

第3の位置 1~6
前回、なんだか知らないうちに肩あての話になってしまって、
立ち消え?っぽい終わり方をしていた課題。
今回は、普通に通して弾いて音程や、弓使いも特に問題なかったので 次回は7、8へ。

-------------------------------------------------------------------------

ここで次回の課題について、すこし・・   
  家で練習していて思ったんだけどー  (この回の レッスンとは無関係です)


3rdポジの次回の課題

A線の課題:  
3.4. E線 1 ってなる ところ、
4の指を残すと 手が小さくて余裕がないからか?
4の指の根本のあたりがE線に当たってしまうんだけど汗とか
残さないでもいいのかな。  でも4の「ソ」の音、
ファ・・ラ・ラ・・ファってよく出てくるから、
いちいち指を離していると ちょっとヘンかも?(^^;;  また、聞いてみよう~ 
   そういうのって、みんなには、ないのかなー 特に手の小さい女性とか・・

E線の課題: 連続する4の指の後のミ・・  届き・・・ません・・がっ?!sn

     はぁー 手が小さいー(号泣)      3の指を離すしかないな~泣き顔

-------------------------------------------------------------------------
ちょっと脱線してしまったけど、つづき・・

【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

ザイツ 協奏曲第5番 1楽章

まずは、最初のテーマが risoluto(リゾルート 決然と)で出てくるところ。

Seitz 協奏曲5番1楽章 1

この、「はっきり弾く」っていうのは
全体って意味じゃなくて (もちろん、リゾルートだからハッキリなんだけど)
はじめのアクセントのついた2分音符ふたつ
その出だしの「レ」は とてもハッキリ弾けていたのに 次の アップで弾く「ラ」が
レに比べるとぼやけてしまっていたので、 アップでも弱めにならないで 弾くっていうこと。

そして、続いて・・

Seitz 協奏曲5番1楽章 2
最初と同じ音型で受けて発展させていくここのところ・・

上とよく比べると判ることだけど、2小節目の音型 2回目の2小節めの音型 になっているので よりレガート、
そして、mf がわずかに 後ろにもズレているので より滑らかに・・
あとに続くフレーズをふくらませる。


弓の配分

 アップここは、今回、しーっかり 言われたところ!
画像をみると判る通り、テヌートが2連続するのだけど(強調気味に弾く)
あとのダウンの「ラ」のテヌートの弓使いを、しっかりと 先弓まで下ろさないと
続くアップの3つの音を、滑らかに ゆとりをもって ググーッと cresc.でもっていけない。
「ラ」の4分音符ひとつで、弓先までくるように考えて、弓を大きく使う。
(それには、まえのアップのときのテヌートでどれくらい弓を使うかも関わってくる)
もし クレッシェンドでなかったとしても、 ダウン、アップの比 が 1:3
なんの考えもなしに弾いていると、配分を間違えて うまく表現できなくなってしまうびっくり
  こういうの、パッと見た瞬間に判断できればいいのですが・・ ムリですぅ~(~_~;)

ここなんども練習したのですが、どうも「シ・ラ」のテヌートで弓を大きく使い過ぎて
アップアップ・・・   酸欠の金魚みたい金魚絵文字名を入力してください

テヌートのところ
このrit. のある テヌートは 区切る、というよりは つなぐような感じで。


メロディー音をはっきりさせる

頭の音がメロディー音なので、はっきりだして歌わせる。


続くここも、同じ音なのだけど
ボウイングが ダウン2 アップ1の割合になって最後に
スタッカートがつくので 先週に言われたように とりあえず スタッカートが重くならないように
注意して弾く。
頭の音と弓の配分

先週、ダウンの2つ分で進んだ弓を、アップのスタッカート1つで取り戻すので
  弓の速度が上がって スタッカートの音が大きく、重くなりがちと注意されたところ。



一応、質問は してみた、、   ここも頭の音を出した方がよいか、どうか・・
「スタッカートが重くならないことが、最優先」。
まぁ、余裕があれば メロディー音を出せばいいってカンジかなー


重音のところ
 ひとつめの重音が長かったので気をつける。
 8分音符なので短く切る。

 次の「レ」のオクターブの重音は、
 弓を置いてから、丁寧に弾く。



対比させるところ
この前、「苦手焦る3」 って書いたところ。  今日は 前よりすこしはマシだったかなぁー?
短い1小節の中でも、「ラ」~~と響かせて、響きを切ってから
「ミ・ファ・ラ」がレガート、 そのあとの「ド・ファ」がスタッカートと 変化に富んでいる。
そういう表現がうまく出来るように、練習すること・・


ソ♯が低い

スタッカートかるく
スタッカートを、かーるーく、その上でテヌートをのばし、
ボウイングの変化もあるので 同じ音の連続でも単純に同じ弾き方ではないので、注意。


軽く
この曲、このあたり、こういうスタッカートが頻発。
明るく、かるーく まるで笛のよう?な響きで。。   テンポはキチッと弾く。

・・・・ とまぁ、
こういうところに気をつけて練習してくること、ということでした。 
次週は次のページも課題。 うーん、この曲も2ページだもんねぇー 
結構、長ーい苦笑い  
 って、4巻、これからずっと・・ そうなんかな?   (ま、まだ よく見てないわー 汗)




   ライン

チューリップ覚え書きチューリップ

途中のスタッカートの部分のプラン作ったので、載せておこう。(音の強弱のレベルについて)

そんなに、うまく弾けるワケでもないけどぉー・・・ (-o-; 


音レベル

音レベル2

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

スラーのあるレララファララのところ、レラとラが2:1だとだんだん弓の先のほうに移動しませんか?
レラのスラーはレだけ弾いてラは弾かなくても音だけでれてればオッケーで、二つ目のスタッカートで弓にグッと圧力かけて反動で弓を飛ばす寸前まで持ち上げると、元の位置まで戻るんだけど・・・言葉で説明するの難しい

なんせ、この曲の大家だからなあ8ヶ月もこの曲だけひいたんで・・・
  • 2008-06-25 18:12
  • URL
  • まくまく #wLMIWoss
  • Edit

す・す・すたっかぁぁぁぁぁぁとぉぉぉ

 見てるだけでめまいしてきました@w@
トラウマなりそう (-゛-メ)
落ち着いてから見直します(*_ _)人ゴメンナサイ
  • 2008-06-25 19:29
  • URL
  • のみや #HfMzn2gY
  • Edit

まくまくさん

8か月はすごいですよねー(^O^)! 
ものすごく鍛練されてますよねー
アドバイスありがとうございます♪

>弓にグッと圧力かけて反動で弓を飛ばす寸前まで持ち上げると
持ち上げる・・っていうのが、ちょっと意外ですねー
参考にさせてもらいますね<(_ _)>

あと私、ちょっと書き方悪かったですねーi-230
先週書いたことだったので、少々、端折ってしまいました(汗)
(文章、直しておきますねっ)

弓の配分2:1で書かれているところなので、1のスタッカートの音で取り戻さないと
どんどん先弓になっちゃうから、弓を飛ばし気味で取り戻すんですが・・
弓速度が上がって、音が大きく(スタッカートが重く)なるっていうことを
注意されたんですよねー(^^;;

それで、そのバランスの調整を優先してやりつつ、出来るならば
ここのところ、私としてはメロディーを「レラ、ファラ・・」という風に際立たせて
1回目の旋律との違いを出したいような気がするんですよ(*^_^*)
 そういうの、どうでしょうねー??
出来るかどうかわからないけど、ちょっと練習してみようかなぁーって思ってますv-410e-330

また、是非、アドバイス、よろしくお願いしますねーe-320
  • 2008-06-25 20:13
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

のみやさん

うーん、のみやさん・・・(ーー;)
昨日の今日なのにー なんだかすみませんデスi-229

や、でも、私もトラウマになりそうなスタッカートの山ですよー(泣)
これを山と言わずして、なんと言おう。。v-292

いま見ていて、
我ながら 頭がいっぱいなんやなぁーって苦笑いするのは
何回、「スタッカートかるく」って書いてることかー!v-404
そんなに書かなくっても、イヤというほど意識してるんですが・・
まるで無意識にも、書きまくってますねぇー

もう、夢にまで出てきそうな勢い。。。v-399
  • 2008-06-25 20:29
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

フルフルさんはピアノの専門家だから、ピアノで説明すると、下の方にある足ボタンっていうのかな?踏むとピアノの弦に何も触れなく装置。あれを踏んで鍵盤叩くと、ずーっと鳴ってるでしょ。
あれと同じで、バイオリンも、音を出して、弓を離すと、同じ原理でずーっと鳴ってるんです。ほんと、やってみて。
スタッカートの、後の響きを止めないためには、弓を離しぎみにするわけ。
ボウイングも同じで、弦が音を出し始めてから弓を離し気味にしながら、沢山送ってやると、楽器が響く音がするでしょ?
結局、物理の法則はバイオリンもピアノもおなんじ
  • 2008-06-25 21:56
  • URL
  • まくまく #wLMIWoss
  • Edit

まくまくさん

あっ、そう言われてみればー
ちょっと目から鱗ですよー(*^.^*)

そうですよね、ピアノのダンパーがないのがヴァイオリンだと考えればいいんですよね。
ピアノはハンマーで弦を打って響かせたあと 、ダンパーが降りて
響きを止めるような構造になっていますもんねー
右のペダルを踏むと、ダンパーが持ち上がったままになって 音がよく響き渡るのでした。
(ダンパー ペダルと言いますが)

そう考えると、その応用でいろんなことが出来そうな気が(*^_^*)
弦に弓を密着させて音の響きを止めるのと うまく組み合わせることが出来るようになると、
ピアノのような、響き具合のコントロールもできますよねー♪

・・モチロン、そういうレベルまでは、なかなか行けそうにはないけどーi-230

面白いこと教えてもらって、ありがとうございましたi-190
  • 2008-06-25 22:20
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

うわ~

ひょえ~
難しそうですね・・・
バイオリンはやっぱり難しいわ~
まったく違う話ですが、
3連符、私大好きなんですよ。
サックスで3レンプが出てくると、
たまりません。
ただ・・・
指が動かないのが難点ですが・・・
(え?だったら練習しろ?それで
好きなんていうな??)
なんか、動いてる!って感じなのが
いいんですよね~
でも実際はできないから、
イライラして終わりそうです・・・
本当、バイオリンってすごいです。

まったく未知の世界の話なので、
読んでて楽しいです。
ぜひとも私のブログのリンクに
追加させていただいても
よろしいですか??
  • 2008-06-25 22:50
  • URL
  • トルヴェ #-
  • Edit

うちとこの先生は「出来れば残してください。でも無理はしないでくださいね」との事でしたが(3ポジの4の指の話)。
変な音が鳴っても大目に見てもらいました(ははは)。

7ポジまでいって、最近、2ポジに降りてきたんですが(2ポジでおしまい)、意外と楽に出来るようになってました。
人間って慣れるものみたいですよ;
  • 2008-06-25 23:57
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

トルヴェさん

再び、来て下さったんですねー  嬉しいです(*^_^*)
いろんな楽器の方とお会いできるのは新鮮ですー
トルヴェさんはサックスもピアノもやられるんですものねー
すごいです~v-353

ヴァイオリンは、ピアノとは全然、違った難しさがありますよー
というか、旋律の歌わせ方が命のような楽器なので
とっても勉強になります、
ピアノ弾きだけやってると、そういう部分、欠如しがちで(^^;;
ピアノは複旋律楽器なので、ひとりでいろんな楽器の音域を担当できちゃうから
アンサンブルっていうのもあまり考えないですしー
サックスも歌わせることが大切な楽器ですよね♪

三連符は、私も結構、好きですよー
でもばよりんでは・・ なかなか難しいーv-12

リンクしていただけるんですかー!
ありがとうございます~v-10

ではこちらもさせていただきますね^^
どうぞこれからもよろしくお願いしますね~v-344
  • 2008-06-26 00:28
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

i-hanaさん

i-hanaさんが、このポジション移動教本を使っておられて
教えていただけるので おおいに助かりますー(笑)

つまり、4の指を残して弾かれたんですねー
私・・・  出来るんだろうかーv-12
明日、もう一度試してみます。。
ことさら手首を立てるとか、ひじをグッと内に入れないと
出来ないかも???(汗)

7ポジですかー
一体、いつの話になることやら・・
2ポジは習ったんですが、難しいかどうか判らなかったですねー
まだきっと、よく判ってないんだと思いますe-327

そのうち、どんどんポジション移動アレルギーが出てくるような気がしますよ(汗)
まだまだ、序の口ですもんねー ああ、先は長い。。。v-404
早く慣れたいものです。
  • 2008-06-26 00:39
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

>ピアノのような、響き具合のコントロールもできますよねー♪

さすが、フルフルさん、ちゃんと反応してくれてありがとう。聞いてくれたり反応してくれると書きやすいです。

で 


ピアノのように響きがコントロール出来るという発想は、さすがフルフルさん

普通は、バイオリンの方が響きがコントロールしやすくて、ピアノは難しのでは?バイオリンは、フルフルさんが気がついたように一つの音の中で、何回も響きが変えられるから、それが腕前。右手を使って、音の中で何回もセンス良く響きを変えながら弾いていますよね。ビブラートも響きのひとつ。でも、ピアノだとムリでしょ?

やったことないのでわかんなけいど、白いのを押して、そこで指をコスリコスリしても多分だめじゃないかな?

でもバイオリンで絶対に出来ないことが出来るのがピアノ。
同時に5個の音を出すこと。
好きな組み合わせで2個の音を出すこと。

バイオリンは4弦だから可能なのは4音。5音はムリ
ピアノが2音て書くと、???の人もいるとおもう(フルフルさんはわかるとおもうけど)。一番上のドと一番下のドを2個同時に出せるけど、そのとき、真ん中のドは顎でも使わないとだせないんです。

これがシンセサイザーなら出来るんです。

ついでに調子にのって書くと、一つの音をフォルテッシモからクレッシェンドすることはバイオリンなら出来るんです。

フォルテを弾くでしょ、その音がフォルテで鳴ったとたんにピアノの音のようにちょっと音量を下げるんです。そして、そこからクレッシェンドするとその音がクレッシェンドしたように聞こえるんです。

みなさん、難しい話しを書いてゴメン
やくにたつといいんだけど、無視してカキコしてね・・・
  • 2008-06-26 07:12
  • URL
  • まくまく #OARS9n6I
  • Edit

まくまくさん

またまた、面白いコメントありがとうございます♪

夕べのお話から、ピアノとヴァイオリンの表現方法について、考えたりしていましたよ(^-^)

ピアノで音色の変化をつけるには・・
まずは、やっぱり打鍵の瞬間速度でしょうねー
コンマ何秒のことですが、鍵盤を弾くタッチによって変えれる部分があるのです。
それと後に連なる音の連続性を変えること。
重なるように弾いていくか、切れない程度につないで弾くかとか、etc.
(すみません、私も思いっきり難しい話になっているかも 汗)

昨日のダンパーペダルで弦を解放してやるやり方についてですけど・・
ダンパーがあがるタイミングを調整することでも音色の変化がでます。
打鍵の瞬間に解放されているようにするのか、打鍵の直後に解放するのか、
(直後が一般的ですが)

あとは、微妙にペダルの踏み込み具合(ダンパーの上がり具合)を調節する。
浅く踏み込んで、小刻みに連続する踏み方をするとか・・・

でも考えてみたら、あんまりダイレクトではないですよねー(苦笑)
ヴァイオリンは、自分の手でやったことがすぐに音に反映されるのが魅力です(*^_^*)
まぁ、それが出来るだけのボウイングテクニックがあればの話ですけどe-263

そうそう、面白いなと思ったのは、ヴァイオリンではピアノではできない、
同じ音2個の和音が出せるんですよね!
これはハチャさんにハチャトゥリアンのコンツェルトを弾いてもらっていたときに知ったんですが・・
同音の和音・・  インパクトありますねー
一見、同じ音2つだと混じり合って、意味ないように思えますが、
聴いてみると違うんですよね~v-410

>一つの音をフォルテッシモからクレッシェンドすることはバイオリンなら出来るんです。

そうですよね、
ヴァイオリンに一番、魅力を感じるのはこういうところなんですよ。
音に膨らみがつけれるんですねー(^^)
(フォルティッシモからの話に限ったことではないけど)

>フォルテで鳴ったとたんにピアノの音のようにちょっと音量を下げるんです。そして、そこからクレッシェンドするとその音がクレッシェンドしたように聞こえる

ああ、よく判ります。 ピアノのクレッシェンドの方法を使うんですねー
ピアノは そういうやり方をしますよね、一種の錯覚なんだけど。

いろんな可能性があって・・ワクワクしてきちゃいます。
(だけど、それが出来るかは、また別問題 泣)

・・・でも、ちょっと 難しい話しちゃったかなーe-330

みなさん、すみませんー   読み飛ばしてくださいー(^▽^;)
  • 2008-06-26 07:51
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

きゃーオタクっ!

お久しぶりでーす^^v
今日は、マニアックで面白かったです(ヒトゴト?)

弦の響きが残るような弾き方で、曲を終わらせたりすることはあったわ。
逆に、音が止まってる!って怒られることもあったな。

単に圧をかけすぎないようにして、速めに弓を動かし、鳥が飛び立つように弓を弦から離すだけ、っす。
響きの研究(?)はしたことないけど、楽器を鳴らす奏法(ボウイング)は気にしてるなぁ。
力んだら、響かなくなるわ。
響くように弾けると、他の弦の倍音も鳴るらしい(おっと、原理はJAR○に聞いてね♪爆)これがいい音のヒミツの1つ、なのよ。

弓使う場所、始める場所、すごく大事よね~
注意が必要なトコは、楽譜に『元弓』とか『先弓』とか書いてるよ。初見じゃとても出来ないわ^^;

スラー2音のあとのスタッカート・・・エアボウイングで戻すしかないよね~(笑)
実は音が出てないときも弓の動きも大事よねぇ~
先を見越した弓使いも表現には必要らしい、でっす。
ま、私は、だんだんと、先か元弓へ移動してしまうケド(苦笑)

ところで前の記事の指、見た!
あんなに黒くなるの?一瞬、指板の色落ちかと思ったよぉ~
アルミが錆びて、指に着くのかぁ・・・
アルミだったら、酸化したらAl2O3だにゃ。確か毒性は無いはず(調べてから書け!汗)
この酸化皮膜が、弦を更なるサビから守ってるのかも?(怪しい^^;)

ドミナントだと、アルコールつけなくても、ガーゼとかで弦を拭くと黒いの取れるわ。
もしアルコールを使う場合は、楽器本体につけないように要注意!
はげるかもv-509(ニスだよ!ニス!)

こちらはあいかわらず、ゲーム三昧ですv-394
  • 2008-06-26 09:28
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

おーっ!久々にともさん見たよv-10  
 ・・いまは メンテ中なの?(爆)

あはっ、只今、オタクブログに変貌中ですぅ~v-356

>圧をかけすぎないようにして、速めに弓を動かし、鳥が飛び立つように弓を弦から離すだけ、っす。

鳥が・・ っていう表現、いいなあーv-398
弓の速度を速くすると、キレのいい音が出るなぁって思ってたのよ。
それで 少し浮かせ気味にすると、もっと楽器が響くんだろうなぁ。
そして、弓を弦から離す、かー ・・・  また、やってみよう~^^

>実は音が出てないときも弓の動きも大事よねぇ~
先を見越した弓使いも表現には必要らしい、でっす。

うん、弓のどこを使うかって大切なことなのねー
そして音が出てないときの弓の動きも。
最近、そういうことも、いろいろと考えるようになりました。。
ますます、ばよりんって難しいーって思うわ(~_~;)
 それが楽しさでもあるんだけどねー

>アルミだったら、酸化したらAl2O3だにゃ。確か毒性は無いはず(調べてから書け!汗)
この酸化皮膜が、弦を更なるサビから守ってるのかも?(怪しい^^;)

ともさん・・・  ま、マニアックだわー(汗)

ニスがはげるぅ? v-509
いや~ん、カナリーちゃんのニスが剥げたら 泣いちゃうぅーー(T_T)

相変わらず、ゲームのマイブームは続いているのねぇー(笑)
疲れ目に注意してね、モチロン、身体もだけど・・

デモ、たまには、遊びに来てーなーv-392
  • 2008-06-26 10:09
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

次も財津さん

フルフルさん、この財津さんのあとも財津さん3楽章ですよ~
この曲終わるの、私はすごい時間かかるんだろうな・・・
だって苦手な重音が待ち受けてますもの(泣)
この、5番1楽章、もう遠い昔にやったような気持になってますよ。
つい最近まで弾いていたのに変ですね(笑)
財津祭り(3曲続くから)の後は、ヴィバルディが2曲続き、最後が
バッハ先生の「ドッペル」ですよん。フルフルさんの今のペースですと、
あっという間に「ドッペル」じゃないですか。

私は、今週の土曜日レッスンです。おさらい会の曲を決めるかも
しれませ~~ん
  • 2008-06-26 21:02
  • URL
  • ひろ #-
  • Edit

ひろさん

ひろさんは、次はおさらい会の曲ですかー?(*^_^*)

5番の3楽章・・  チラッと見たけど、なんか、重音いっぱいですよね(汗)
どうしよう、私、指が届かないんですよぉーv-12 >ド・ラの重音

なんか、ばよりんって指が届きにくいような気がするわ。
ピアノでは、そんなに困ったことないのに・・
っていうかピアノだとオクターブ以上とかじゃないですか、届かないのって。
ばよりんは3度とかでも、音の位置によっては届かないのでガクっときますi-229

この財津さん、もうひろさんは、遠い昔みたいなんですかー(笑)
発表会で完全燃焼されたからかな(#^_^#)

この後、ザイツ、ヴィヴァルディ、ドッペルですかぁ・・・
うーん、あんまり難しい曲はやりたくないー(汗)
やる前から、尻込みしちゃうんですぅーv-404
でもおんなじ曲ばっかりもしんどいしi-238
複雑。。
  • 2008-06-26 23:22
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。