スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #23 ポッケリーニ 「メヌエット」

1日遅れのUPですが、昨日のレッスン日記です。

今日は雨なのか晴れなのか、ややこしい天気。
私はいつも家から15分程の距離を歩いてレッスンに通っているので
雨か晴れかは大問題。
雨ならヴァイオリンが濡れるのはイヤだし、
右手に傘さして、背中にヴァイオリン、左手に教本の入ったバッグという状態で歩くのは老体にはツライ(しかも登り坂!!)ので車で行くことになる。
直前まで空が暗かったので、車で行っちゃえ、とばかりに時間ギリギリまであきらめ悪く
練習をしていたら、20分前になって陽が射してきた。
「ちぇっ(ーー;)」と舌打ちしつつ、ヴァイオリンをケースに仕舞って家を出る。
「車で行っちゃえば?」と思いますか? (誰に聞いているんだ 汗)
・・ん、私もそうしたいんだけど、ウチでは 
私は基本的に車で行ってはいけないことになっているんです。
「危ないから?」 ノー、ノー  ・・運動不足だからです(T_T)
(ウソもつけない性分なので仕方ない。)



『レッスン』

【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集2】
ボッケリーニ 「メヌエット」

ボッケリーニ メヌエット ←クリックで拡大します





今日は、前にも増して「音、音、音っ!!!!!」っていうレッスンでした。

〈丸印のトリル〉
家で指の回転速度を増し余裕を持って弾くための工夫として
低い位置から、可能な限り無駄な動きを排して押さえるようにしていたのがダメだそうです。
音がクリアでない、と。

「高い位置から指を落とし、クリアな音かつ回転速度も落としてはならない」

・・か、かなりシビアな要求ですね(泣)   その要求に従って何度も練習。
指がついついすべって、トリルが1つ多く入ってしまうと
正確に数を守るように即座にダメ出し。 あうっ・・(¨;)

〈矢印のところ〉
そのトリルの処理をした後、素早く移弦してA線4の指の「ミ」を押さえるのですが、
音が悪いということでまた何度も練習。
でも・・・・トリルの処理から移弦の「ミ」を弾くまでコンマ何秒しかない。
およそ、瞬きをするくらいの間にE線の上方にいた小指をA線に持ってきて完璧に押さえる、

しかも、しかも、 弓は置いてから音を出す そうです。

・・ということはコンマ何秒かの間に
指を完璧に押さえ → 弓を置く → 音を出すという順序を踏まなければならない。
それって、オリンピック選手並の運動神経がいるんじゃないですかぁ \(◎o◎)/! (大袈裟)
ヴァイオリンってスポーツだったのですね・・・(-_-;)

そういう弾き方「指→弓→音」がいつでも出来るようになってくると
私のヘロヘロ音もましになるみたい。
曲の冒頭から移弦の度に音を止めて「指→弓→音」をきちんと確認してから弾くように、
細かく区切りながら練習していく。
何度もやって、少しは慣れたのか音がましになってきたかも?と思ったら
「とても良い音になって来ていますよ」と、メヌエットは合格。
前回の課題だったところがうまくなっていないのでは・・?と悩んでいたのに、
まったくおっしゃらなかったところを見ると、案外ましになっていたのかな?


Canaryちゃんが来てからのレッスンは、何故か以前と違って来ています。
以前は発表会の如く、通して弾くことが多かったけど最近は通しは最初だけで、
あとはひたすら反復練習。
いわば、「体育会系」のレッスンです。
Canaryが来たからではなくて、
単にそういう段階にかかって来たからなのかも知れないけど
私は、こういうレッスンが出来てとっても嬉しい。
前のサラサラッと弾いて、曲想など注意して・・というレッスンはそれなりの良さもあったけど
もっと厳しさが欲しいなぁという気持ちもしていたのです。
先生が(おそらく)以前より厳しくなられているので、レッスンに張り合いが出て、
自分のやる気が高まってきたのを感じます。
(ほぼ緊張しているヒマがなくなって来たので「緊張度採点」はやめます)

来週は、2巻の最後の3rdポジションの短い練習曲をやってから
鈴木の3巻の「マルティーニ  ガヴォット」に進むそうだ。
次は「新しい・・教本2」って聞いていたので「新しい・・教本2」の予習はしていたのだけど
鈴木の3巻はその次の教本だと思っていたので、あまり予習出来ていない。

大きくヤマが外れちゃった・・・れ、練習しなくっちゃ ( ̄□ ̄;)!!


Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

バイオリン。。。一瞬にして、いろんなことをしなければいけませんよねv-12
本当に難しい楽器です。。。。でもダイスキな楽器ですよねv-218
  • 2007-05-18 15:07
  • URL
  • 華 #-
  • Edit

あっ、華さ~ん !(*^_^*) コンニチワ♪
そうですよねぇ、目にも止まらぬ電光石火の技が必要ですよね。
そのクセ、音もよくなくっちゃいけないなんて、貪欲な楽器です^^;
でもそういうcoolなところが心を捉えて離さないのよね。
  • 2007-05-18 15:19
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

私も同じです

とろにゃんかわいい~♪これから何かととろにゃんにかまってもらいます(かまってあげるんじゃなくて?)

ボッケリーニのメヌエット大好きです。鈴木の2巻は大好きでしたね。ミニヨンのガボットとか初めて前半と後半が分かれてるような曲で「ああー曲弾いてるなー」という気分で(笑)

トリルは私もよく言われます。音が綺麗じゃないと。弓を置いて、トリルの練習します(^^;)勢いよく指で叩くので、指板を叩いた音がするまで練習するんですが…疲れる。3と4の指が疲れます…
私も家でやる練習は部分練習が多いです。あまり通して弾くのは弾けてない所の練習にはならないような気がして…ある程度弾けるようになったら全体通して弾いて、テンポをつかんだり、解釈を深めたりします。
厳しさが欲しいかぁ!すごいなぁ。私は…どうなんだろう(笑)
  • 2007-05-18 23:09
  • URL
  • みなみ花音 #Z9czMKss
  • Edit

とろにゃんをよろしくお願いします

花音さん
飼い主の私がまだよく分からないので、どうぞとろにゃんを構ってやって下さいませ。
鈴木の2巻は楽しい・・ってことは3巻以降は大変なんですね?
ボッケリーニのメヌエットはしんどかったです~
うまくスタッカートにならないこともあるので一生懸命「スタッカートっ!」って思いながら弾いているので疲れちゃうのですよね。

トリルは・・そうそう、私も音が出る位に指板を叩けと言われました。
そうか、やっぱりそれ位はっきり押さえないといい音にならないんですね~
気をつけてやらねば。
厳しさが欲しいっていうのは、わりといままで優しい感じだったんですよ。
だからこれくらいが(まだまだ優しいんですけど)やり甲斐があるっていうのか・・
なんだか嬉しく感じるんです。
花音さんの先生みたいだったら、もう十分厳しいからそういう風には思わなかったかも。
  • 2007-05-18 23:36
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

弓を置いてから音を出すという事って、難しいですよね(汗)私も度々注意されることがあります。そして、そのことに注意して弾くと先生に「意識しすぎ」と言われ・・・(汗)
本当にヴァイオリンを弾くということは難しいです・・。
  • 2007-05-19 00:20
  • URL
  • 結城瑠奈 #39IlXdTs
  • Edit

へぇ~

小さい音符の事‘トリル’って言うんだ。(メモメモ)
も、スタッカートだとかトリルだとか雲の上の話をしているのね、、、(涙)

ついていけないけど、フルフルさんの後をついていくわっ!!

ブログペット。
昔やってたけどすぐ辞めちゃったのよねぇ。
当時、別ブログのサイドバーに置いておくと立ち上がりが遅い!って友人からクレームが来て、、、

そのうち背景とかイロイロこだわりが出てくるのよね。(笑)
  • 2007-05-19 01:11
  • URL
  • gabo #-
  • Edit

Froufrouさん、2巻の終了おめでとうございます。3巻は、主にポジションの移動に慣れることを目的にした教材と思います。(ってまだユーモレスクまでしか弾いたことがないけれど。)2巻同様、珠玉の小品揃いの曲集で、とっても楽しいですよ。

レッスンが終わった日というのは、なんだかすごく遠くまで来た気がします。ほんの数十分前に自分のいた場所が、はるか後方で、レッスンの間にいろんなことを教わって、まるで背中に翼が生えて
一気に空を飛んだような、不思議な充実感。もちろん、準備してきたことが発揮できなくて、落ち込むときもあるけれど、とてもハッピーな気分になることが多いので、バイオリンを習いはじめてよかったなぁと思います。きっとフルフルさんも、そんな幸福感を感じているでしょう?レイトでも、バイオリン始めてよかった♪
  • 2007-05-19 05:45
  • URL
  • Pleiades #-
  • Edit

結城瑠奈さん
弓を置いて音を出す・・むずかしいです。
私はまだ意識してしか出来ないんですよ(泣)
当面これに一番苦労しそうです。
  • 2007-05-19 08:57
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

gaboさん
またまた~(^_^) 
gaboさんの進みの速さだったら、すぐにスタッカートやトリルとか出てくるはず。

ブログペットって立ち上がり遅くなるんですか?
(もしそうだったら、みなさん、遠慮しないで苦情言ってね)

うん、背景とかもっといいのにしたいなぁ~
でもまだやり方、まったく知らないの。
花音さんのアリスちゃんが可愛かったので自分もやりたくなって、
すぐ何も調べないまま設置だけしちゃったんです。(^^ゞ
  • 2007-05-19 09:06
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

Pleiadesさん
そうですね~ 
レッスンで進歩があった日はすごく嬉しくて、しばらく我を忘れています。
気がついたら、いつの間にか家にたどり着いていたり。
そしてすごい開放感&Happyな気持ち・・
こんなことはレッスンを受けてなかったらあり得ないですよね。
(でもしばらくしたら、また新しい課題で苦しむんですけどね。)

鈴木の3巻は楽しいですか?良かった~
マルティーニのガヴォットの練習をしていますが、
何度も同じことが出てきてどこを弾いているんだ・・?
っていう状態です(汗)
  • 2007-05-19 09:16
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ブログペット設置当時…

激重の生扉だったから…。
ただでさえ、開くの大変だったのにサイドバーにイロイロ付けちゃったから更にに遅く、、、(苦笑)
あ、クレームが来たのは「林檎使い」の人だから、「窓使い」の人達には問題無かったの。
今現在は、たいがい問題ないと思うわ。
  • 2007-05-19 11:19
  • URL
  • gabo #-
  • Edit

gaboさん

ああ、ライブドアかぁ
一時、遅いって聞きましたね。(いまでも?)
gaboさんって、ネット暦とかパソコン暦、長そうに思うのですけど?
・・っていうか、ブログをやってるヴァイオリン仲間の方達、
みんな、慣れてるなぁ~って感心します。
慣れてないのは私だけなのね・・
(だってネット参加は初めてなんですもん ^^; )
  • 2007-05-19 13:20
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

えぇ~~~と

PC歴は無駄に長いの。(笑)
でも、実際やっていたのは日記とか、ゲームばかり、、、(滝汗)

本格的にネットをやり出したのは2年前から。
‘荒くれ犬’を飼ってるんでその悩みの解消に、と始めたのが生扉のブログ。
そっちの人達には‘Violinブログ’している事はまだ言ってないの。
あ、先日Violin習っている事は報告したけど…ね。(苦笑)
  • 2007-05-19 19:16
  • URL
  • gabo #-
  • Edit

あ、やっぱりPC暦は長いんですね。

荒くれ犬、ってそう言えば、前、ちょこっとブログで見たような。
(レッスンで犬の話題になったとか)
大型犬を飼ってるんですね(なんだかgaboさんらしい 笑)
私も犬を飼っていたことがあるので犬は好きですよ。
・・って言ってもマルチーズだけど(フルフルらしいのか・・(ーー;)? )
  • 2007-05-19 22:25
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

マルティニのガボット

>マルティーニのガヴォットの練習をしていますが、
>何度も同じことが出てきてどこを弾いているんだ・・?
>っていう状態です(汗)

そうそう、この曲は同じフレーズの繰り返しが多くて、いつもは曲を弾いているうちに暗記してしまうのですが、この曲に関しては、練習時間も少なかったし、弓使いの復習みたいな曲なので、楽譜を見ずして弾けたことがありませんでした。

実は、この曲は、繰り返しが多くて退屈な曲、なんて思ってたのですが、先生の芸術的な演奏に感動!!やっぱり曲を生かすも殺すも、演奏者次第なのね、と思ってしまいました。作曲者に礼を尽くそうとする心を持たなければ。
  • 2007-05-19 23:34
  • URL
  • Pleiades #-
  • Edit

きゃ~っ!

フルフルさん!
わたしがお邪魔しなかった間にBlog Petが設置されているではありませんか。
‘とろにゃん’という名前、なんか可愛いかも♪

そして、テンプレも変えましたね。
わたしもDLしてますよん。
ピンクも可愛いし、ブルーも良いですよね。

鈴木教本2巻も終了されたそうで、おめでとうございます。
次は3巻ですね。
きっと、どんどん難しくなっていくのでしょう。
わたしも早く1巻終了という報告したいな。
始めたばかりだから、いつになることやら…ですが(笑)
  • 2007-05-19 23:41
  • URL
  • 夏花 #hPxhYlyU
  • Edit

‘荒くれ’といえば…

日本犬なのよ。

柴男なの、、、。

犬に癒される生活を夢み、そして夢破れ、、、(号泣)
  • 2007-05-20 07:43
  • URL
  • gabo #-
  • Edit

pleiadesさん
そうですね~ 
同じフレーズでも強弱とか変えなきゃならないですよね。
私もいつもは暗譜で弾いているけど、どこがPだったかmfだったか
憶えたつもりでもメチャメチャになってしまう。
それを憶えようと思ったら、時間がかかりそう・・

私もちょっとばかり「退屈な曲っ」(-"-)(キャー!作曲者に失礼よね 汗)
・・って思ってます。
でもやっぱり、弾き方が悪いんですよねぇ~
まだまだ練習しなくちゃ
  • 2007-05-20 09:27
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

夏花さん
夏花さんがテンプレ替えられたことはもちろん知ってましたよ~
この頃、テンプレが替わっているところが多くって
私もやってみよう、って思って(^_^)

とろにゃんはとってもおっとりしてるにゃんこ(のつもり)です。
時々、構ってやって下さいね~

夏花さんのレッスン日記もとっても楽しみです♪
(もちろんヴァイオリン選びも。)
ヴァイオリンって難しいけど、楽しい事も沢山ですよね~
my楽器って、本当に可愛いいですよ~
  • 2007-05-20 09:37
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

gaboさん
へぇ~、柴ワンコなのか~
gaboさんがワンコに手こずってるの??
ちょっと面白そう(なんて言っちゃ悪かったかな (^^ゞ )

日本犬っておとなしそうでお利口なイメージがあるなぁ。
  • 2007-05-20 09:42
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

またまた古い記事にレスポンス

 なるほどねぇ
たしかに大きな文字で書いてある^^;

ヴァイオリンって滑らかな音のイメージ強すぎて動きまで滑らかにしてしまいがちなんですよね。

実際は移弦も鋭角的にガチッと短い間の間に完了させ 弓の返しもシャキーンと返さないといけない 左手の指もガチッと叩きつけるような感じかな。

DVD細かく見てたらゆったりした曲でも一つ一つの音の切り替え部分はロボット的に見えるくらいの動きしてるんですよね。

 けどどうしても移弦スラーとかって 徐々に角度変えてしまう><


  • 2008-07-02 20:27
  • URL
  • のみや #HfMzn2gY
  • Edit

のみやさん

そうなんですよー
のみやさんの記事みた途端、この記事のこと思いだしたんですよねぇv-388
字を大きくしたことまで憶えてたですよe-263
結構、いつまでも引きずっているもんですねー 無意識のうちに(汗)

ヴァイオリン・・ 滑らかな音ですよねー
なのになんで、って思いますよね(ーー;)

でも弓の返し、シャキーンとしたら 
アップとダウンの境目が際立ってしまったりもして・・ Σ(゜口゜;
加減が本当に判りにくいですー(汗)

うーん、移弦スラーで 徐々に角度変えちゃうの判る。。
そういうやり方をしてしまって、弦の上に弓の乗りが悪いままで弾こうとすると
音がヘロヘロになるんですよねぇーv-404
  • 2008-07-02 22:11
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。