スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #58 ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 1st Mvt.

では、改めて・・ 9月11日のレッスン日記です。
(前回、書き始めたら、別の日記になっちゃったので 苦笑い

この日は、前の記事に書いてたように 体調は あまりよくなかったけど焦る3
レッスンを休まなければならないほどでもなかった。

ただ午前中から直前まで苦手なとこをなんとかしようとして、
練習してたので、すこし疲れ気味だったかも。orz

曲で苦手なところが目立っているときって、ついそこの練習ばかりになってしまって
このa moll 、通して弾いた回数が、すっごく少ない~

こんなんで大丈夫かなぁ~ と 不安がよぎる中、レッスンへ。





『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 
 

まずはいつものように3rdポジションの練習曲から。
弾きはじめると・・・  うーん・・・
調子が悪いkao06
バイオリン演奏の調子じゃなくって、 自分の調子。 
やたらと息切れがするというか、空気が足りなくカンジられ、目の前がグラグラグラーとキw
もしかして、緊張しているのかしらん?   あ、体調悪いからかな・・

あとで考えたら、お腹のせいでロクなものを食べてなく、寝たり起きたりだったところに
いきなり歩いたのと、立ってヴァイオリンを弾いたからでした。
(家では座って練習していた) 


こういうときは、慎重に弾かなくっちゃ、と気を引き締めて。


●第3の位置練習 24~25 合格。 次回は26~27

合格したふたつは、ヘ長調での移動練習。
次回のふたつはニ短調での移動の練習、  つまり、今回のものとは平行調の関係。
調号は同じフラットひとつではあるけど、短調の場合、シャープやナチュラルに注意。 

3rd 26~


●第1及び、第3の位置移動練習 

52~53 合格。  次回は、54~55
フラジオレットの出てくるポジション移動の、D線、G線での練習です。



【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●ヴィヴァルディ 協奏曲 a moll 1楽章 

今回はレッスンも3回目だし、前回とは なにか違ったように弾いてみたいな、と 思い、
自分なりに 工夫するところをいくつか。。
(うまくできるかは、別ですケド 

強弱変化

この16分音符×4つと、8分音符×2つの 組み合わせ音型が 4連続するところ。
よくみると、微妙に強弱の変化があるんですよね。
ゆとりがなく、前回はスルーしていたので ちょっと意識して弾いてみる。
ほんの気持ちだけ。
うまくそのとおりに出来たかは、謎・・汗


それから もうひとつ・・

ボウイングのややこしいところ

ここは、前々回、 ややこしいボウイングに思えて憶えられなかった箇所。
ワンフレーズごとに、まん中2つスラーデタシェ という風に 交互にかわる。
家でさんざん練習していて苦手に思っていたのは、 アクセント(またはテヌート)が
すべての拍頭につくわけではないところ。


ボウイング記号を、図にまとめると このパターンが繰り返されることになる。

ボウイング図

拍頭がメロディーラインだと考えると、

ミ・ド・ド・レ  レ・ミ・ミ・ファ  ファ・ソ・ソ・ラ  ラ・シ・ソ  になる。

ただし、このメロディーラインは アクセント(またはテヌート)のつかないものも含まれる。

そこで、アクセント(またはテヌート)のついた音のみを、強調すべきメロディーと考えると
上の図に書いたように、

ミ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ  になる。

強調すべきメロディー(奇数拍)を採りながら、
それほど強調しなくていいところ(偶数拍)も意識には置いておくように。
 
それでも、拍頭なので残りの細かい16分音に埋もれてしまわない程度にキッチリと弾く。


ここは16分音符で盛り上がるところなので、テンポが走りやすいけれど
偶数拍にデタシェがきているので、
デタシェを丁寧めに弾くことによって 暴走していくのをセーブ できそうkao03

あれ もしかして・・!? 
 そういう狙いがあって このボウイングをつけたのかなえぇ


だとしたら、 ややこしいことをしてっ!怒る。 なんて怒っていないで
 逆に感謝すべきだったのかも・・・kao05


さて、レッスンに戻って・・・

まずは、最後まで通しで弾く。
  
センセイは、いつもそうなんだけど、
そういうときになると椅子を一段、奥に下げられて少し離れて 座りなおされる。  
普段は、ま横で聞いておられるのです。
私からすれば視界から先生が見えなくなり、
ななめ右後方から聴かれている気配だけが伝わってきて
緊張感が いやがおうでも増すんですよねぇーヒナ

深呼吸をひとつして、諦めて( ← ジタバタしたい気持ちを 笑)弾きはじめる。

うーん、
相変わらず、息を切らしたままで、ドキドキしながら弾いているから
(そのときは、完全に緊張していると思いこんでました、緊張感がつのった、というかんじ)
自分で自分の首を絞めて?ケアレスミスが・・・だめ  
家ではまずでないような 4の音を解放弦にしてしまうミスや、
ボウイングを逆にしてしまうミスがでちゃった。

だから 止められて、指摘されるとすぐに直る。 
(というか、やろうとして出来るミス、じゃないので)
先生は、なんでまたそんなミスなんかする?・・って思われているだろうなぁ~

最後まで弾き終えてから、 戻って弾き直し、注意されたのは、

跳躍のところ

こういう跳躍のところの、下の音を もっとクッキリと出す。
実はこれ、前日のコメント欄で話題に出ていたことだったので
家で細かく注意しながら練習したところ、だった。  
それを思いだしながら弾くと ちょっとは、マシに出来たみたいで? OKでした。
  ありがとうございます~♪


最後の盛り上がりのところ

ここのところ、最後の最後の 一番盛り上がる部分。
でも、3ページめのラストともなると 今日の状態では、
ハッキリいって ヘロヘロ~ネコ

とにかく、体力が・・   持たないんですぅ~うわー! 
動悸がしてて、空気が足りなくなって口をパクパクさせているもんだから
キレイなボウイングどころじゃないの。
モチロン、先生は後ろから見ているから 口パク には、気付いていない(と思う)。

テンポもどんどん速くなっていっちゃってたみたいで、ストップして先生が横から
カウントを。。   
(自分でも判ってるけど、横からカウントしてもらうとやりやすいわー ♪)
ストップしてもらったので その合間にすかさず深呼吸して
少し息がラクになったのもあって腟究
弾き直すと、今度はマシに弾けていたみたいでした。
ここでは、テンポが走るときの対策として 3つのフレーズに分けて
イメージして弾くようにしていたのが有効だったみたい。
各フレーズの最後にクレッシェンドがあり、その次のフレーズの出だしを少し落とす。
(強弱を弱くということ)

このフレーズ出だしの強弱のランクをつけるとするならば・・

そのときの気分で、 私は
1 → 2 → 3 (音量が弱いもの順) のときと

2 → 1 → 3 のときがある。。


だんだん、盛り上げる1 → 2 → 3 もいいけど、
一旦、すこし下げて 
あとの盛り上がりを強調する 2 → 1 → 3 も好きなのです。

むしろこちらの方が、私の気質によくあっているかなぁー  
 ドラマティック~、っていうのが 好きなのですハート

・・・て、またまたレッスンのことから、脱線しました


こういう、注意をされたあと  
「それでは 仕上げるつもりで もう一度通して」

ああぁー ますます 緊張するなぁ~ 
  
・・・またまた ちょっとしたミスはあったけど1回目よりは、マシだったみたいで
なんとか合格になりました。

ふぅー  a moll1楽章は、ほんとうに難しくて・・ 
まだちゃんとした曲といえるにはほど遠いと思う。
またこれからも、練習は続けていかなくっちゃダメだなぁ。 (・・なるべく、ネ 笑う )


次回は、同じく a moll の3楽章です。 
 
でも困った。。 
まだ全然弾けてないのねぇ  1週間で間に合うのか・・・ ピンチふたたびー
…

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

>アクセント(またはテヌート)のついた音のみを強調するメロディーと考えると
ミ・ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ  になる。<

コレに感動したです。
なんでこんなことわかるんだという思いと

こうやって探すんだという少し賢くなった自分と

その二つでひたすら感動しました。

どうも近視眼的でだめですね

こういう譜の読み方も練習するとなれてくるんですか?
頑張ります!
  • 2008-09-13 19:38
  • URL
  • くまあ #-
  • Edit

お大事に、です。

引用されている譜面を見ながら、思いついたことを、また。

一つ目の画像の dim. - cresc. は、4拍目裏についているテヌート記号とあいまって、そこから始まるフレーズを意識させ表現させる意図なのでしょうね。

走らないようにできているボウイングだというのは面白い。これだと、特に、各小節の最後の16分音符がダウンになって、端折りにくくなっていますね。「走る」ときは、とくにそういうところが短く転ぶことが多い。しかしこの校訂のテヌート記号とアクセント記号、何を考えて変えているんだかよく分かりませんね。

先生は斜め右後方って、まるで精神分析のセッションですね。きっとフルフルさんの無意識を見通していらっしゃるに違いない。そりゃ、緊張します。(笑)いや、本来リラックスさせるための位置関係のはずだけれど、こちらがカウチに寝てなきゃね。

最後の部分、3つめのグループの終わり2拍は別に考えてしまったほうが明快になる気がします。4段階というか、3段階半。

おなかに力が入らないのに楽器を弾くというのは(いや、何でも)、大変ですね。お疲れさまでした。お体にはくれぐれも気をつけて。

くまあさん

そんなに難しいことでもないと思いますヨー(笑)
細かい音符の所には、たいていメロディーが隠れていて、
それは拍頭のことが、多いんですv-392
アクセントやテヌートで強調してたらメロディーだな、って思うといいかも。
あと長い音符とか。

こんなのは、レッスンで習ったようなことではなくて
音楽を沢山聴いたり、やっているうちに、なんとなくそうなんだなぁって
判ってくるようなことですねぇー

だから、こういうことをよく理解している人、即ち、
(テクニックが)上手い人とは限らないんですよねぇーi-229
音楽の内容と、うわべのテクニックとは、また別の次元のお話なんですよネ(#^_^#)
  • 2008-09-14 00:04
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

takuyaさん

お蔭さまで、ダウンボウで跳躍しているところ、助かりました~^^

そうですね、
おっしゃる通り、(また音楽の内容のお話になっちゃいますけど i-179
フレーズ感を意識させるためのdim. - cresc.だと思います。
と同時に私は、話が難しくなっちゃうので 書かなかったんですけど(笑)
4連続をこのままに弾いてしまうだけでは ちょっとベタな表現になると思うので、
テヌートの A → G → Fis → Eの動きを意識して大きなdim.をつけてみたいナって思いますねぇ。
(あ、最後のEだけはcresc.したあとのfだから例外でした)

>走らないようにできているボウイングだというのは面白い。

意外な発想ですか~?   
ホントかどうかは・・闇の中なんですけど(^^;;

そうそう、やっぱりヴァイオリンでも小節の最後が走るんですねー
そういうもんなのかなぁ、なんでも。 
これって、人間の共通の心理・・なんですかねぇ?(笑)

このテヌートとアクセント、私もどういう意図なのかさっぱりです。
もしかして誤植?
でも、先生に聞くのは、やめておきました(#^_^#) 
まだお若い方だから、なんか苛めてるようになりそうでー

>先生は斜め右後方って、まるで精神分析のセッションですね。きっとフルフルさんの無意識を見通していらっしゃるに違いない。そりゃ、緊張します。(笑)いや、本来リラックスさせるための位置関係のはずだけれど、こちらがカウチに寝てなきゃね。

心理分析?  あはは、そういえばそうですねぇー(^-^)
 
無意識を見とおされている? 
じゃ苦手なところを どうやってごまかしてやろうかナ、なんて思ったら
たちどころにバレちゃいますねー   困ります~ ^^
普通のときは、相手がダイレクトに視界に入ってこない方が リラックスできるけれど
レッスンのときは・・ 何故だかやたらと気になるんですよねー 不思議。
自意識過剰なのかしらi-227

最後の部分ですね、
私もそれは、はじめに思いました。
というか、音型からいったら、そう考えるべきかもしれませんよねー
まえのみっつと共通の音型でいくならば。
でも、ここはクレッシェンドのつき方を重視して、ひとつにくくってみました。
さきほどの(一番最初の)お話とかぶりますけども、
同じことを連続で繰り返すパターンは、やもすると趣味が悪くなっちゃいがちですよね。
それを救うのがうまく練られた表現なんだと思うけど、、
私の場合、そこまでうまくヴァイオリンを操ることって出来ないんですよねぇー(汗)

うん、でも 表現としてはどうするか・・について考えてみると 
なかなか興味深いことではありますね~(笑)

お腹のこと、ご心配いただきありがとうございます♪
なんとか早く治って欲しいものです(~_~;)
  • 2008-09-14 00:50
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

おなか大丈夫ですか?
確かに力出ませんよね。その上栄養(糖分)不足だったりして。
レッスン前は少し甘いもの摂取するといいかも、です。

しかし、ここまで曲想の事を考えてやれるって凄い。
私、やりたい気持ちはあっても、実際は弾くのに必死で全然出来ませんですよ。

自意識過剰でいいじゃないすか。フルフルさん芸術家ですもん。繊細ですたい。
  • 2008-09-14 20:30
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

i-hanaさん

こんばんはー  オフ会から帰ってきました。
お腹・・・  まだワカラナイけど・・ 微妙かも(汗)
明日がコワイですぅv-13

あ、糖分不足もあったのかな。
レッスン前は食べるものにも気をつけなくっちゃ、ですね~
なんも考えてない、、どころかお昼忘れてることもあったりして(反省)

えっ? 私もたいして出来てませんよぉ~i-201
ほとんど気持ちだけなんです(苦笑)

ありがとう~(#^_^#)   えへ、気にしぃなのですよー
つまらないことが気になる方なのね。
ダメダメなヤツなんですi-202
  • 2008-09-14 23:28
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。