スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メントリ祭 の日 Ⅰ

5月4日のピアノトリオの話( Sato none の 部屋 )のつづき。

って・・・ 
あーっっびっくり もう、1か月半ほど経ってるぅーガーン

な、なんて月日の経つのははやいんでしょーねz
ほんのこの前のことみたいなのにぃ。


--------------------------------------------------------
郷の音ホール の駐車場で 車を停めて、
練習室に向かって歩いているとき しみじみと思ったこと、

ヴァイオリンがないと とーっても
        荷物が ラク~
jumee☆henoheno4音符2

ヴァイオリンは、決して デカイ楽器ではないとは思うけど
あるとないとではやっぱり 全然、違うなあーと、実感。
うーむ、ピアニストはこんなに楽だったのか~、と。
  ・・ま、ダカラ どうってことでもないですけどね(^^;


受付でSW20さんがキーもらって(手配からなにからありがとうございます!)
いざ、練習室へ。

練習室1
練習室2

椅子を並べ譜面台をセットして
ヴァイオリン、チェロのふたりが チューニングをして 練習開始。
 ・・うん、ピアノは準備がないから その点もラクチン~

最初は音叉さんが用意してくれていた ピース曲から。
 これは正直、冷や汗もの。なにしろ私、まだ楽譜を 見てないんだもんー
 い、いまから見るのヨ汗

それで、パッと見てみて、ちょっと どーかな?と不安に感じる曲は
予見(弾き出す前に あらかじめ楽譜をみること)時間を取ってもらって
リズムやテンポの危うそうなところを 、ちょこっと確認したりしてました。

で、やってみて・・ 

クラシック曲は まあなんとかなったかもー 
伴奏も 弾き慣れたクラシックの型にはまっているし。
やりにくいのはポップス・・・ あんまり(いやほとんど) 曲、知らないですもんね~(^^;
ヒットした「涙そうそう」くらい なんとなく知ってそうに思ったけど、
あーあ、やっぱり、サビ以外浮かんでこなかったわ(汗)

そしてさっぱり、ピンとこなかったのは「 トップ・オブ・ザ・ワールド」。
曲を知らないのもあるけれど
なんだかよくわからないポップス特有のリズム、
左が付点音符の形に、右が細かい休符のある裏打ちリズム・・
見てて、慣れてないとまともに弾ける気がしないので これだけは早々とパスさせてもらいました。
せっかく、用意してもらったのに スミマセンです~苦笑

他にやった曲は、
「アヴェ・マリア(シューベルト)」「星に願いを」「間奏曲」「旅立ち(魔女の宅急便)」
なかでは、「アヴェ・マリア」クロロの十字架 と「星に願いを」桃星 は、
なかなかキレイに出来ていたのではないかなと思いました。
音叉さんとSW20さんは、私が楽譜読みをしている間に、
なにか打ちあわせたりされてたのかな。
(尤も、私は、あまり注意してみていなかったのだけど)

でも、これで 初めて トリオというものをやって とーっても感激でした。
ああ、ピアノに弦ふたつが合わさると こういうカンジになるのかー絵文字名を入力してくださいって。
チェロとヴァイオリンとの調和、初めてやったわりには (こういってはナンだけど)
存外、曲らしく聴こえるものだなあと、思った。
もちろん、これが どの程度のもので、どうすればもっとよくなる、とか
そういう客観的判断は、まだまだできていないのですけれど。


そして、このあとは
メインのメントリ(メンデルスゾーン ピアノ トリオ第一番)1楽章をやってから
すこし、休憩をしたわけなのだけど。
スペースの都合で、ここで先に オヤツ休憩の写真。

オヤツはデフォルト♪

私のは クッキー、ソースせんべい (チョコもあったけど写ってません)。
音叉さんが持って来てくれた 北海道ラスク、うまい棒、粟おこし?・・・
このテーブルは狭いので、もうすこし大きなテーブルがあったところに移動。
練習室の外に、手頃なテーブルと椅子が置いてあって、
おやつ休憩に最適~シュークリームドーナッツ
 ま、別にそんなつもりではないのでしょうけどねーあせあせ

食べる気 満々の ばよりんとピアノ弾きの女ふたり は喜び勇んで
(だって オヤツはデフォよね~ 笑)
なんとなく 気押されている雰囲気のSW20さんにも さ・さ・さーっ!!
 
と、ばかりに オヤツを 押し付け お勧めしました~♪
  SWさん、ちゃんと食べてらっしゃいましたねo

ここで やっと 3人での まともな会話。
三角メール(2人同時に送るメールのこと・・ ふるふる造語)でやり取りは してたけど
ちゃんとしたお話を するのは 去年の夏のアンサンブル以来。
いや、あのときだって お酒の席だし ほとんどまともな おしゃべりはしていなかったっけ、
「トリオやりましょう~」 っていうことくらいぬこ

でもまあ、休憩のわずかな間だし、ここではそんなには話こまずに
オヤツを食べてすこし休んでから、練習室へ 戻ったのでした。
   
 では、練習の後半の様子は また次のエントリで~♪



 んー 終わらせたかったんだけど やっぱり、長くなってしまったですぅたそがれ…


*ピアノ トリオ 3楽章*

 1. Trio の 踊り
 2. Sato none の 部屋
 3. メントリ祭 の日 Ⅰ   メントリ祭 の日 Ⅱ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

No title

来ましたね。
第2弾。

おやつ御馳走様でした。
食べきれない分はお持ち帰りまでさせていただきまして!

練習練習で家にほとんどいない私。
家族には気を使います。
この日、お持ち帰りさせていただいた”おやつ”で家族円満に過ごすことができました。
感謝、感謝です。

トップ・オブ・ザ・ワールドのリズムは分かりにくいですね。
私は曲をしらないことはないですが、弦楽器で弾くのはイマイチのような気がしました。
でも、この曲、もしかしたら私が音叉さんにリクエストしたかも。。。
「どんな曲か思い出せないからやってみたい」って。

バイオリンで重たいなんて言わないで下さい。
すぐ横にチェリストがいるんですよ!
  • 2009-06-22 14:13
  • URL
  • SW20 #45zTKBr6
  • Edit

SW20さん

はい~。
大変、大変i-201 長らくお待たせしましたi-236

SW20さんは、練習でオヤツを食べられる習慣がないと、
このまえ書かれてらっしゃいましたけど
なんとなくそういうカンジはしたんですよー
なのに、オヤツを押し付けてしまって。。(^^ゞ

どちらかというと、辛いものの方がお好みに合ってました?
ソースせんべいを召しあがっていらしたから、そうかなと思ったのですけど・・
私のはあんなお手軽オヤツで、ご家族の方に喜んでいただけたなら嬉しいけど
なんだか恥ずかしいですねー(汗)

トップ・オブ・ザ・ワールドは、SW20さんが選ばれたんですか?
わー、それは・・ 申し訳ない~e-263
見たところ、馴染みのないリズムで これはダメだろうなって思って
無駄な時間を使わせたくなかったので、パスさせてもらっちゃいましたー
(ま、また 見直しときますーi-201

あっ、そうだった!! スミマセン~(^^ゞ
チェロの方の重さったら・・ まったく想像すらできませんよv-13
私だったら引き摺って歩かなくてはいけないかも・・(>< )
まあ、ヴァイオリンでさえ、重たいなんて思っているようでは 到底無理にきまってますが。
  • 2009-06-22 16:55
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。