スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メントリ祭 の日 Ⅱ

 5月4日 ピアノトリオの日、オヤツ休憩から 練習室へもどって・・・
   (前エントリ メントリ祭 の日 Ⅰ の つづき)

今回の内容、 少し楽譜をのせて曲のことにも触れていますので
あまりレポというカンジではなくなってます。すみません~にこっあせ

ここからあとすこし、ご興味のない方は さーっと かるく飛ばして下さいネ~ukiuki
   とりあえず、自分の記録の為に、という位置づけで楽譜 載せてます。


--------------------------------------------------------------

休憩のあと、
私はひとあし先に練習室に戻ったので ひとりでピアノに向かっていました。
休憩の前は、メントリ(メンデルスゾーン ピアノトリオ 第一番)の
1楽章を少しやっていて、
休憩後は、2楽章からやることになっていたから 、その練習。

そこへ、SW20さんが 戻って来られて、
私が気に留めずに、そのまま弾き続けていると 途中にも関わらず
加わって来てくれたので ピアノとチェロの即席デュエットに。 
そうやって、2楽章を最後まで合わせる。
(その途中で音叉さんも戻って来られたのでしたっけ)

2楽章は・・私のとっても好きな、非常に味わい深いAndante。
ピアノソロも多くて、ピアニストとしては、やり甲斐のある曲でもある。

最後のほう、

メントリ2楽章

曲がひときわ盛り上がりをみせたあと、ピアノの音が止んで、
ヴァイオリンとチェロが ふたりで語り合う美しいところ。
楽譜1段目の最後あたりからが ややタイミングがとり難かった(?)ため、
一旦、止めて、ヴァイオリンとチェロのみで合わせたり、
私がヴァイオリンのメロディーを弾いて示したりして 何度か練習しました。



 ↑2楽章 、貼っておきますね。

ところで、当たり前のことだけど ピアノは両手が ふさがっていることが多く、
そうなると困るのが、譜めくり
だいたいは、片手でもう一方の音を取ったりなどして、
なんとかして素早くめくるんだけど、この2楽章、とてもやりにくいところがありまして(^^;
私が必死の形相で、バシャー!っと めくったら、
楽譜がひっくり返りそうになって慌てて 叩き落とすように押さえる
 当然、一瞬ピアノはストーップ!
その様子に みんなで 大笑いする一幕もえへ
「いや、これくらいまだいいんデス、飛んでいっちゃうことだってあるんだからー」
というと ますます爆笑でしたね~


それから、再び、1楽章の練習。

さきほどの休憩前は ザッと弾いてみたという程度だったのだけどもう一度、
今度はもうすこしキチンと。
私は、自分が聴いていた演奏、
(ハイフェッツ、ルービンシュタイン、ピアティゴルスキーのと、スークトリオ)
そのへんのイメージが頭にあったのですが、
おふたりの聴かれていた演奏とは少々イメージが違っていたようで・・?
とくに、テンポの面で、 私はわりと速めに弾いていたみたい。 
練習をする前にも、テンポが速めかも?とはメールで伝えてはいたけれど
やはり、実際に音を出してみるまでは、判りにくい(伝わりにくい)ものだなあ、と。

なんといってもトリオ初体験で、余裕がないところに
練習も最初から最後まで通すことが中心になっていて、
それに私は、結構、舞い上がってしまってもいたのでアセ
その場に合わせて柔軟性を持った対応もできなかったし、
ヴァイオリンとチェロのおふたりには多大な迷惑を掛けてしまっていたかもしれません(汗)


以下、1楽章の自己反省点、その他。


メントリ1楽章1

ここは、練習をはじめて最初にストップしたところでもあるんだけれど。
チェロが先取りするメロディーがピアノに受け継がれるのを、 もっとよく聴いて、
雰囲気を揃えて入るべきだった・・



メントリ1楽章2

私がお願いして ストップをかけさせてもらったところ。
ヴァイオリンがA(ラ)の音をのばしている間、
ピアノの右手パートには厚い和音を伴ったメロディーラインが、
左手の半拍の先行に引っ張られるように出てくる。
私としては、はじめのところの数小節を
accel.(アッチェレランド せきこんで)気味でいきたかったので
そうなると 少々テンポを揺らすことになり、数えているだけではズレてしまうから、
最後の和音を聴いてから出てもらいたかったのですネ。



それから SW20さんとの デュエット で ラフマニノフ のチェロソナタ 3楽章もすこし。

ラフマニノフは、非常~に申し訳ないことに 後廻しになっていて
(メンデルスゾーンを先にやっていたため)
2日前にはまだ半分(残り2ページ)が見れていない状況だったと
前回の日記に書いていたのですが
どーにかこーにか、当日には 最後までみれた・・(゜O゜;
がっ、しかし
びっくり まーったく、ゆとりってものがな~いガーン
 
なんとなくカタチになったばかり、
それにラフマニノフの譜面って比較的、複雑だから
チェロの音を聴くどころか、自分のピアノパートだけで精一杯状態でした号泣


曲中で一番盛り上がる、チェロが三連符の粘り強いBの同音でフォルティシモを打ちだし
そのあと一転してピアニシモに変わり、優しく歌いだすところ・・
ここは、もう 涙がでそうなほど 美しいjumee☆faceA155R1 フレーズなんだけど。。
(3ページめ 下の譜面)

ラフマニノフ チェロソナタの注意点

アンサンブルという面でも 涙がちょちょぎれそうー涙 
曲のなかでも、ここは とくに難度の高いところ なのですねーピカチュウ5

SW20さんは大好きな曲とおっしゃるだけあって、よく弾き込まれていて
余裕すら漂う堂々たる演奏っぷりキラキラなのに、
私ときたら、ヘボヘボあせ かなり足を引っ張ってしまった(泣)
うーん、なんというか・・ 普通に弾けば まだよかったのに
ヘンに意識して かえっておかしくなってしまったってのもあるかもー。
チェロが三連符のピアニシモで美しく歌う部分のピアノパートは
左手の三連符に対して、右が8分音符ふたつという やや複雑なリズム構造になっているので
それがまた、やっかいなのですね。
 
 ・・なんて、言い訳にもならないんですけどね


 SW20さん、スミマセン。。
 今度の機会には もうちょっと マトモになるように練習しときます(^^ゞ 


--------------------------------------------------------------

とまあ、こういう具合に 初トリオキラキラは つつがなく終了したのでありました。

それから、練習を終えて、すぐ帰ってしまうのも、、ってことで
ホールの中にある 喫茶室でお茶を飲むことに・・・

そのティールーム(というか喫茶コーナー)の名前が、

なあーんと! ふるふる 爆 

 ( 正確には FRu ful !  ね。 )

喫茶 ふるふる

ここでは食券を買って オーダーするシステムになっていて
こぢんまりとしたアットホームな雰囲気。
手作りの 焼き菓子があるようだったので 頼もうとしたら 売り切れ・・・ピカチュウ上向き
私は抹茶オーレだけにしましたー
なんで紅茶じゃないかというと、紅茶セットで焼き菓子つけようとしたら売り切れだったので、
ちぇーっため息。。と思って 違う飲み物にしたくなったんです~。
  ・・って そんなの どーでもいいことでしたよネ絵文字名を入力してください

でも音叉さんは、なんども 
「お菓子は?お菓子は? ・・どーしたのぉ♪」 ってニヤニヤ (゜ー゜) 
  うううっemo25w

今日のやった曲のここがどーだったと、楽譜をひらいて話したり
 (これは主に私が 自分のヘボヘボ振りをグチってたんだけど)
レッスンのこととか、ブログのこと、
SW20さんの活動されているオケのこととか、
練習は5時までだったので このお店では 1時間近くいたのかなあ?
閉店と言われて追い出されるまで顔文字
結構、たーくさん、おしゃべりしましたね。
私、またまたくだらないこと しゃべりまくったかも・・(^^;


そのあとは、再びSW20さんに行きと同じ駅まで ふたりを送ってもらい
音叉さんと私は電車で帰途についたのでした~家


初めての トリオ、自分の出来について反省点は、いろいろあるけれど
(今回は初回だし仕方のないところもあったのかもー苦笑 )
またの機会が持てたならば、今度はもっとよい出来になるようにしたいものですおんぷ

でも、なにより楽しかったから、 
とってもいい想い出になったのでは ないかなと思います~♪
音叉さん、SW20さん お疲れさまでした。
トリオ計画から実現まで、いろいろとお世話になってありがとうございます。
またの機会があれば、ぜひ、よろしくデスすたん
メールの返事だけじゃなく レポのアップまでもが 超遅ーい私 ゆえ、
ここまで引っ張って、大変、ご迷惑お掛けしました~m(v_v)m


そして記事をみてくださった皆様、
たーいへんな長編レポにお付き合い頂き、ありがとうデス~ ( '∇^*)^☆うふっ♪


・・・ しかしこの記事ホントに長かった。。
途中でまた分けようかとも考えたんだけど なんとか思いとどまりました~
苦笑


*ピアノ トリオ 3楽章*

 1. Trio の 踊り
 2. Sato none の 部屋
 3. メントリ祭 の日 Ⅰ   メントリ祭 の日 Ⅱ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

No title

2楽章のピアノはうっとりさせていただきました。
まさにふるふるワールド!
しばらく、聴かせていただこうかな〜なんて思っていたのですが、せっかくの合奏のための練習なので、こそっと途中参加させていただきました。
ごめんなさい。

大好きなラフマニノフのソナタをピアノさんと合わせることができたので、大満足でした。
ピアノパートはすごくきれいですよね〜。
前奏だけでもうトロトロになっていました。
私の下手なチェロでピアノをじゃましたくない感じ。
私、単純に「ゆっくりした曲」というだけで、選曲してしまったので、あんなにリズムが難しいとは思っていませんでした。
逆にゆっくりだからごまかし効かないですよね。
予想外の難曲でした。。。
でも、また合わせてみたいです!!!

今回ピアノさんの譜めくりのご苦労をはじめて知りました。
私はチェロの楽譜でさえまともに読めないぐらいな人なので、ピアノの楽譜はまったく見ていませんでした。
でもね。
あの譜めくりの音は大きかったですよ。びっくりしました。
「バシャ!!!!」って、ふるふるさん機嫌悪いのかな〜???って
私があまりに弾けてないから楽譜に八つ当たり? とか。。。

弦楽器の楽譜はたいてい休符があるところで譜めくりできるようになっているからピアノもそんなものかな〜って、思っていましたが。。。
あれだけ音符が並んでいるんだから、休符なんてないですよね。
改めて、「ご苦労様です」って感じです。

終わってから長い時間話していたんですね。
私店員さんの「閉店なんですけど・・・」って言われるまで、全く気づきませんでした。
合奏も楽しかったけど、ふるふるさんのピアノのお話もすごく楽しかったです。
閉店時間でなければ、もっと、もっと聴きたかったのに・・・

最後になりましたが、ふるふるさんのピアノ素敵です。
また、合わせてみたいですv-238
是非、是非、是非、是非、是非、・・・・・・・・・・
お願いします。
  • 2009-06-22 14:44
  • URL
  • SW20 #-
  • Edit

No title

またまた 閉店までいらっしゃったンですね~v-392
そして 店名が良いお名前じゃないですか!

ピアノの譜めくり。想像できますよ。
優雅な曲でも カナリ スピーディーじゃないとですもんね。
フルフルさんのは見たこと無いですけど、他の方でも 怒ってるのかな?
なんて思うこと多しデス。
捲る、押さえる! これは セットだと思いますv-411
 
  • 2009-06-22 17:00
  • URL
  • くらら #-
  • Edit

SW20さん

SW20さんi-201 うまいことおだててくださいますねえ~ 
全然たいしたものではないのは、自分で、よぉーく判っていますけど
思わず嬉しくなっちゃいましたよーv-398

木に登ろうかしらー(笑)v-16

メントリの2楽章はSW20さんがピアノがとても綺麗な曲だって
教えてくださったんですよね。
私もやってみて、すぐに大好きになりましたe-343
ラフマニノフも、弾いていてうっとりしそうでした。
(まるで、うっとりしてる場合ではナイのですが (^^; )
でも、もっと余裕をもっていなければ キチンと合わせるまで行きつけない、
ギリギリ仕上げは、ソロならともかくとして、合わせものでは頂けませんよね~
とても勉強になりました。またのときには もっとちゃんと練習して行きますね(~_~;)

SW20さんのチェロは、ステキでした!
とっても「歌心」をお持ちだなあと、
もっといろいろ、聴かせてもらいたいなと思いました、本当に^^
また機会がありましたら、なにかソロ曲、 聴かせてくださいね♪

譜めくり、そんなに大きい音でしたっけ。
慣れているから、あれくらいは平気になっているんですけどね~
(もし八つ当たりするとしたら、自分のヘボさに、ですよ 笑)
練習のとき、楽譜が宙を舞うことは、たまーにありますi-202
まあ、練習だからいいけれど、
発表会とか本番でそれをやったら 場が凍りつくでしょうね(‥;)
あの2楽章のあそこは暗譜して、先にめくっておくべきだったんです。
普通に譜面をみていると、譜めくりは不可能な状態になってるんですよー
そういうところまで、考えられていなかったのが 大失敗でした。。

あとで、結構たくさんお話しましたよねー
私、つまらないことばかりしゃべっていて、退屈されたってことないですか?(^^ゞ
SW20さんのオケとかのお話、面白かったです~
またの機会には、もっといろいろ、お話きかせてくださいネ!

いえいえ、そんなこちらこそ。 恐縮ですーv-356
SW20さんは、常にスケジュールがつまってらして あちこちから引っ張りダコなのに
貴重なお時間を取らせて申し訳ないのですけど、またご都合つくようでしたら
是非! 伴奏させてもらいたいです。i-194
私、ピアノ弾きとして、弦の伴奏をするのが大好きなので
(弦好きが高じて、ヴァイオリンを習ってしまってるくらいですから 笑)
そう言っていただけるの、すっごく嬉しいです~i-237
というか、むしろ、こちらからお願いさせて頂きたいくらいv-354

で、ちょっぴり本気にしちゃって、言わせてもらうと(笑) 
機会があるならば、やっぱり・・ ショパンがいいかな? なんて思ってます~
それとか、すこしお話したように ヴォカリーズ(ラフマニノフ)なんかも好きですね。
 (・・それに、今回のリベンジもしなくては(^^) )
実現するといいなあーi-176
  • 2009-06-22 17:59
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

くららさん

こんなに 長ーいの読んでくださったんですねーv-291
ありがとう~♪

>またまた 閉店までいらっしゃったンですね~

うふ、そーなんですよぉー
閉店まで粘るのがクセになってしまったのかなあ?
くららさんとのとき以来~v-392

>そして 店名が良いお名前じゃないですか!

ホント! もう 自分でもビーックリでした(^O^)
フルフルって検索するとネット上では見かけるけど、モンスターだったりガッカリするのが多くてv-388
現実で・・それもこんなにオシャレっぽいのは初めてですよー♪

くららさんもピアノやられてましたもんねー
この苦労、判ってもらえてウレシイわあv-290
別に怒ってはいないんですけど、優雅に捲っているようなヒマがないんです。
まあ、レッスンとかだと ゆっくりめくって、
弾けてないところを誤魔化す、という手もありますけどね。
昔、やったことありマス(笑)

 ・・あ、大抵、先生がめくってくれるのかな。
  • 2009-06-22 18:24
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

No title

ステキなトリオが出来たんですねぇ(^^♪
メントリ聴きたかったなぁ~
言ってくだされば、楽譜めくりに言ったのに(笑)
  • 2009-06-22 21:54
  • URL
  • チロル #-
  • Edit

チロルさん

チロルさんも、こんな長い記事、読んでくださってありがとう~e-266

そうなんですよー
あの大阪オフの1週間後から練習を始めて
レッスンやらなにやらでドタバタしていてどうなることかって思いながらも
なんとか無事に?出来ました~♪
これは、ヴァイオリンとチェロのお二人のお蔭も大きいんですけどネ^^

えー?!
チロルさんが来てくれるんだったら すっごく嬉しいわ~v-291
でも、チロルさんが譜めくり役なんて もったいないですよぉ(笑)
そういう機会があれば 是非、私にヴァイオリンの伴奏をさせてくださいネ!
  • 2009-06-22 22:40
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

バイオリンで合わせるのも良いですが、私もゆくゆくはピアノやチェロとやってみたいです!
私がバイオリンを始めた後押しは、友人のバイオリンの伴奏をしたことでした(^O^)
やっぱり譜めくり大変で、巻物のように楽譜を貼ってました~(^^ゞ
  • 2009-06-23 07:58
  • URL
  • ゆい #BWyYLYpg
  • Edit

ゆいさん

そういえば、ゆいさん、ブログに書かれてたっけ~v-291
ピアノは、だいぶ習われたんですか?
また機会があれば、ぜひ、聴かせてくださいねー!!
そのときには、一緒にピアノで連弾なんかもしてみたいかも~i-233
もちろん、ゆいさんのヴァイオリンと合奏も。

いや、それもいいけど、ゆいさん・・・
私のヴァイオリンにも 伴奏つけてくださーいv-237
(ピアノで伴奏してもらえたこと一度もないんですよぉ 涙)

譜めくりは大変ですよねv-409
巻物(というか、私の場合、蛇腹かな)はめくりやすくっていいんですけど
メントリは、33ページ(だったかな?)あるので、ちょっとムリだったんですよね~(^^;;
  • 2009-06-23 12:09
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

うへっ、33ページ(*_*)
それは巻物も蛇腹も不可能ですね(^^ゞ
フルフルさん、楽譜吹っ飛ばしながらめくってください~(^_-)

私のピアノは三歳から小学校一杯(>_<)
後はお遊びレベルです(T_T)
弾けません~
しくしく(;_;)
  • 2009-06-23 23:58
  • URL
  • ゆい #BWyYLYpg
  • Edit

ゆいさん

うん、蛇腹、ムリやりやってやれないことはないと思うんですけど
それこそめくった途端、吹っ飛んでいきそうで~(笑)
(軽いぶん、かなりヤバそうですよぉ(^o^)  )
クリアファイルに入れていたから、まだ重みがあって、
ひっくりカエルv-535のを免れたんです^^

ピアノ、3歳からってスゴい。
小学校一杯やられたんだったら、結構、進んでいたんじゃないのかな~?(^^)

それだったら、ヴァイオリンでは譜読みの苦労はないですよねー ヾ(*゜ー゜*)ノヾ

そうおっしゃらずに(笑) またいつか、聴かせてネ~(^_-)---☆ 
  • 2009-06-24 08:30
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。