スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #63 バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 1st Mvt.

10月23日のレッスン日記です。   
  アップ わりと はやめ~・・? 壁・ω・`

ところで、前回の日記でかいたように、前日(正しくは当日?)夜、E線を 替えたばかりで。
そのとき、A線も例によって 横にズラしついでに またペグドープを塗って
巻き直しをしたのだった。
だからか? なんだかA線が 狂いやすくなって ちょっと困り気味汗


レッスンの前に先生に 弦を替えたんですよー ねこ と報告。
(前日、E線だけを替えたことも)

すると先生は また、愛用の(笑)もの差しを持ち出して、駒の角度をみられて・・
どうやら キチンと垂直でなかったみたいで すこしずつ直してくださる。
それから、いつものようにチューニングしてもらってレッスン開始。


『レッスン』
【篠崎 3rdポジション 他】 

●第3の位置練習 
31~32 合格。 
次回は、33~36  ハーモニックス(フラジオレット)の課題。

●第1及び、第3の位置移動練習 
60~61 合格。
次回は「荒城の月」  あっ、こういうの なんか新鮮~ ハーボット


【鈴木ヴァイオリン指導曲集4】

●バッハ 2つのヴァイオリンのための協奏曲 1楽章 2nd

コピーを取ってくれませんか、と言われていて用意してたけど
持ってくるの忘れたjiong
 (楽譜が細かいので、少し離れている先生には見えにくいらしい)

「すみません、先生。 私の楽譜をみてくださいー」 
 ・・と譜面台を先生の方に押すと
いえいえ、いいですよぉ、と 互いに譜面台の押し合い。 あららら(^^;)
結局、中間地点に譜面台はおさまって。。

 たぶん また目が泳いで 浮き輪 楽譜みる余裕ないはずなんですけどね。

いつものように通して最後まで弾く。
前回は ヘロヘロだったので、シッカリ弾かなくっちゃ、と・・・

うーん、 そう思うと どうも緊張しちゃうなぁー

前ほど ひどい緊張ではなかったけど、たまに暗譜がとびそうになり、ヒヤリTear Perspiration
緊張すると、どうもムキになってしまって 余裕がないのよねぇー

弾き終えると、やはりそれを言われた。  というか、

先生の考えるバッハの弾き方についての話、 
ゆとりを持って、ひとつひとつの経過フレーズを積み重ねるように、みたいなことを。
(ハッキリと言葉は憶えてないけど)
私はバリバリと、まるでロマン派とか近代の曲みたいにやってしまってる、と。

ああ、ホントにその通り。  バッハは、やっぱりそうですよねしょぼーん 
 でも、緊張して出来なかったんですぅ (心の声)

「あ、そうですよねぇ」と 弾き直すと そうそう、そういうカンジですよ~と。
ハイ なるべく、心がけますデス。
ふわっと 心を軽くして、弾かないと、ですねー


改まって・・

ここもそういうこと。  バッハらしさを感じて弾く。
この強弱をみると判るように、休符で前のフレーズをきっちりと切り、
「ミ」の音を気持ちを改めるように 違った音色で弾いてから、
次のフレーズは少々強めて出る。 変化をつけることが大切。


メロディのカンジかた

これは、特に言われてはないけど、私はこの丸で囲んだようにメロディーラインを感じて
弾きたいなぁ、って思ったので。  記録として。


音をキレイにスタッカート
ひとつひとつの音を、キレイに均等に切る。





切らないで、フレーズを。。

これは、大切なこと。
この楽譜は機械的に練習用の区分けがなされているけれど、 
 ( 「B」というところ )
それに目がくらんで、フレーズのつながりを忘れてしまってはいけない。

つまり、このドッペル1楽章は、
ポイントになるフレーズや ポイントになるフレーズ2 こういう音型が頻出する。

それらは次の小節の頭にくっついて ひとつのフレーズになっている。
この譜面だと「レ、ド、シ、ド」ということ。
だから、本当はこの「B」というのは、「レ」の音の上にあるべきなんですよねぇー


ということは・・

類似のところ

ここもきっと、書いたようなフレージングで弾くべきなのですね。



ハッキリさせる

上の旋律と下の旋律を分離させるために、鍵カッコで囲んだところをハッキリと
強調して弾く。
上のメロディー 「ファ、ミ、レ」 に対して、
下が「レドシド、ドシラシ、シラ♯ソラ」と答える。 対旋律の流れが大事。


バッハでは、どこに対旋律があるか、をいつも感じていないといけない。
でも、頭では分かっていても、なかなかハッキリと強調して弾くのは 難しいもの。
(いかんせん、技術が不足してるのでー 泣)


弾き方 注意

自分でもダメかなぁって思っていたら やっぱり指摘されたところ。
音型からして ふわりと弾きたいのに、ガリガリって感じでやってたから。
レガートのスラーがあって ・・ そしてアップボウの音がふわりっと入る。


指が遅れがち

純粋にテクニック的な注意。  左指と弓がバラバラになりがち。
ボウイングとしては、先ほどと同じなんだけど。


こういうことに注意しながら、2回目に通して弾く。

ところが、途中で・・・ なんだか A線が?・・・少し低いみたい(^^;)

気になってくると続けていられないので 
先生に 「A線、狂ってきていませんかー?」  と楽器を渡して
チューニングし直してもらう。

こういうとき、チューニングを教えてもらっていたらなぁって思うなぁねこ
家では勝手にやっているけど、
レッスンで もうちょっとちゃんと教えてもらって自分で出来たらいいのに。


弾き直して、まずまず問題点も修正できたのと、 
とりあえずは こんなところで仕方ないかな・ ・と妥協してくれたのか、
今回でドッペル1楽章は合格  になりました。

もちろん、まだまだ キレイに弾けるというレベルにはほど遠い。
ドッペルはヴァイオリンを続ける限りはずっと弾き続けていくべき
重要なレパートリーだと聞くし・・

もっと練習して上達できたら、少しずつマシになっていけるかなー
いまはまだこの程度だけど 次に5巻最後の1stを弾く頃、
そして5年後、10年後にはもっとステキに弾けるようになりたいなぁ。
まずはスタートラインに立てた、ということで。 これからも頑張らなくっちゃ、デス。


次回は、4巻のトリル課題が残っているのと、5巻の バッハ カボット が宿題です。

コメント

ついに5巻入りですね。さすがフルフルさんです。
楽譜が掲載されているセカンドポジションのところは、本当に混乱します。
でも、とりあえず、合格されたようでよかったですね。
これから先は、どの曲も、プロが弾くような曲ばかりですよね
ピアノ弾きがバイオリン弾きになるというのがあまり想像できないですが
ありえるんだなあと思いました

これからも頑張って下さい
  • 2008-10-26 13:15
  • URL
  • くまあ #6pCN/y2A
  • Edit

4巻終了ですね!!早い~~~!
私も、4巻ドッペルが1つの目安です。これが弾けるようになる事が
次へのステップにつながるかなと思っています・・・
半年以内に教本1冊終っちゃうペースですね。スゴイ(@_@;)
5巻も、きっとスイスイと進んでしまうんでしょうね・・・
1人でドッペル合奏できますね。どちらかを録音してそれに合わせる
なんてことできますよヽ(^。^)ノ 
5巻がんばってくださーい
  • 2008-10-26 16:01
  • URL
  • ひろ #-
  • Edit

くまあさん

くまあさん、いつもコメント、ありがとうございますーe-420

セカンド・・ 混乱しますよね~(^^;)
ややこしくて、うっかり間違えそうなところが あちこちにあります。
まだまだ、余裕を持って弾けてない証拠ですよねe-263

いえいえ、プロなんて 滅相もないですー  大人のレイトですからe-330
いまから精一杯やっても、ちょぼちょぼなんじゃないかなって思います。
でも、それでも いいかナって思ってます(^^)

私もくまあさんとは、考え方がちょっと似ていまして
出来ないところを出来るようにするには・・って考えたり、
その結果が出たら嬉しい、つまりチャレンジすること自体が楽しみなんですよー
ヴァイオリンが 良い老後の趣味になればいいなぁ、と。 
ドッペルも、もっとうまく出来るようになりたいナと思います~e-291

くまあさんも、よろしかったら 一緒に 頑張ってやってくださいね♪
  • 2008-10-26 17:26
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ひろさん

ひろさんは、ドッペルのこと、 前にも言ってましたもんね(*^_^*)
いつもしっかりと目標を持たれていて、エラいなぁって思いますー
そういう客観性を、私も持てればいいんだけど。。

私の目標というのは、とくにないんですけど、あえて言うなら、
キレイな音を出したいんですよーv-352
その為には、曲が進んでゆとりが出てくれば、
すこしずついい音も出てくるかなー?
そういう意味では進みたいけど、曲自体は そんなにやりたいものはないんですヨ。
ドッペルの独り合奏かー 
何かと不器用なので、出来るかなぁ?i-229って思うけど
そういうことが出来るようになれたら 面白いでしょうねぇ~

でも、ひろさ~んv-238
またいつか機会があれば 一緒に合わせて下さいねっ♪
  • 2008-10-26 18:14
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ふおお、もう終わりましたか。私とは大違いですね。
音楽性の差なんだろうなあ……(羨望)

私の方は、二度目の発表会の為にまたしても教本が止まっています(泣)。
自業自得なんですけどもね。
エチュードが止まるのは痛いです。マジ。大人は先が短いので、目標をはっきり先生に告げておくべきなのかなあ、と思ったりする今日この頃です。
  • 2008-10-26 21:06
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

ばっはぁ~

え?もう終わったの?
すごいなぁv-307Prost!(乾杯!) ← 実用的なドイツ語(笑)

今日、まさに『バッハらしさって、どないこっちゃ!』と思って練習してたの。
とりあえず、テンポ遵守?とは思った(あ、浅い)

バッハ・・・多分、G線上のアリアと、主よ、位しか弾いたことない^^;
ピアノでも、インヴェンション?ってのが載ってたけど、習ったことは無いのよ。
弾いたらツマラナカッタな・・・
そうかぁ、積み上げるのかぁ(積み木崩しが浮んでいるv-356)

フレージング、なるほどー!
教本は練習番号がついてるのね。
小節番号は書いてないのかなぁ?これあれば、練習番号要らんのにねぇ。

対戦率(違!)対旋律・・・そうか!だから、この曲って跳躍多いのかなぁ。
ひとり対旋律、新鮮です(笑)

譜面、私もね、原譜に書き込むのイヤだから、スキャンしてプリント!って思ってるのに忘れて練習始めちゃって、書き込みが出来ないデス。
結構ミスプリ&書いておかないと出来ないフィンガリング多くて(苦笑)

Cは大変ですわい。脳みそが(笑)v-394
まさに、コレ、今日やってたのよ。1stと同じかな?似てるだけかな?
なんか、いい(冷や)汗、かいたわ(爆!)
  • 2008-10-26 21:56
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

i-hanaさん

終わったのは、たぶん 今の時点では この程度が限界で
これ以上やっても意味がないからだと思いますよー(^^;)
こういう芸術的な曲って、初心者には 手に負えないような気がするデス。
もうちょっと技術がついてきたら、少しはマシになるんでしょうけど・・
だから5巻最後でもう一度、今度は1stが出てくるというのは、
うまく出来てますよね。

i-hanaさん、発表会づいてますよね~
(この前も発表会だったような、  あれ、違ったかな?)
うーん、教本がストップするのは ちょっとイタイですよね、確かに。
人によって目標っていうのがありますもんねぇ、大人の場合。
子供みたいに、なにがなんでも発表会、って考えなくてもいいような気もする。
おそらく先生も最近になるまで、大人の生徒さんに教えられることって、
あまりなかったんでしょうね。
大人のレッスンって、 最近になって増えてきたから。
(少なくとも私はそうでした)
だから、子供のやり方をどこまで当てはめていいか、というのが悩むところなのかも。
思うことがあったら、なんでも先生に言われたらいいのじゃないカナ。
どういうタイプの先生かにもよるけど。。

そうそう、大人は先が短いですよねー 
 (ってi-hanaさん、まだお若いのに(笑) )
ああ、はやく上達したい、死ぬまでには まともに曲が弾けるようになりたい・・ 
なーんて思うこの頃です・・・(苦笑)
  • 2008-10-27 08:51
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ともさん

それでも、3週間近くは弾いてたのよー レッスンは1回抜けたけど。
それ、プロージットって読むの? 
乾杯・・・ うふ、昨日 アルコールちょこっとだけ、飲みましたぁv-272
 ケーキは、食べれなかった、眠くなっちゃって(^^;)
私、ビールは飲めないのよ、ともさん、京都オフ会でビール飲んでたっけ?

バッハらしさ・・ 難しいねぇー
イメージとして一番感じるのは、荘厳さ?かな。
あんまり感情を入れないように弾く、テンポもキチッと、音のひとつひとつが際立っていて流麗なカンジ?
うーん、私もよくわからない。。i-229
んー 私はピアノよりも、ヴァイオリンのバッハのほうが好きかなぁ。
旋律主体のバッハは、旋律楽器のヴァイオリンとよく合うように思うのー
(って、これは主観ですけど)

バッハは、どんどん新しい要素が入ってくるってカンジがするよー
発想が天才的、ちょっとモーツァルトとそういうところ似ている?
ベートーヴェンとかだと、ひとつのフレーズにこだわるじゃない?
テーマを発展させたり、変化させたり・・ いじくりまわす(^^;)
でも、バッハはそうじゃない、その代わり積み重なっていくのよね。
って、なんだかよくわからないことを書いてしまってますぅe-330

ひとり対旋律・・ 私も 驚きました。
 ひとり時間差攻撃に似てるなぁ、そ、バレーボールの(笑)
ヴァイオリンだと、こういうことになるのねぇ~
いや、どうやってバッハはヴァイオリンの曲を書いてるんだろ、とは思ってたんだけどね。
これは、無伴奏ソナタの楽譜も見てみたい気がするなぁ。
(純粋に楽譜を見る楽しみだけで、弾こうなんて思いもよらないけど)

あのね、ともさんが1stやってるって書いてくれたときに
1stの楽譜を初めて見たんだけど、
小節番号が書いてないから どことどこが合うのか、まるで判らない(ーー;)
CDを聴いて、いまはちょっとは判ってきたけど。
で、小節番号、自分で書いてます、
ホント、最初から書いてくれてたらいいのにね。
練習番号は、きっと 部分練習をちゃんとせよ、というメッセージも含んでるんでは(汗)
(完全にフレージング無視の練習番号のふり方ですe-263
私、楽譜をブログで使うときは切る場所には一応気をつけてるのよ、これでも(^▽^;)

うん、私も本当は楽譜が汚れるのイヤなんだけど、
なかなか、コピーは出来ないの。 
だってコンビニ、近いとこにないんだもーん・・ってどんな田舎だよ(泣)
プリントすると・・ インク代が気になる、使ってるプリンター、インク高いのよぉv-409

あぁ、一緒に練習出来たらねぇー 
Cのとこ、どうやって弾いてるのか聴かせて(見せて)欲しいなぁー
どこでもドア、はやく発売されないかしら(爆)
  • 2008-10-27 09:43
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ぷろーすと!

ケーキv-274たべたぁ~?(笑)
これね、プローストって読むの。
sって確かに濁るんだよね、ドイツ語。あれ?(笑)
ワインの時は、違う言い方あるみたい(まだ講座、ろくに見てない)
そうだ!フルフルさん、ビールはダメだったねっ!
私は『とりあえずビールv-275』党です(ここに投票だな^^;)

そうか、バッハが違うと思うのは、テーマ→発展、じゃないからなのかな?
オケではモーツァルト以降が多かったから、まず、テーマありき、なのかと思ってた(あんまり分かって弾けたことないけど)

うちね、1枚だけJ.S.バッハのCDあったの!
ブランデンブルグ協奏曲1~3。只今『っぽさ』インプット中(爆!)
昨日までのはね、ベトベンぽかったかも^^;
今日は、荘厳さを・・・(それ、美味しい?笑)
聴いてると、程よく緊張感が出ていいかも^^

個人で弾く楽譜に、練習番号が付いてるのって珍しいよね。
オケ譜みたい^^付いてる場所、あんまり気にしたこと無かったけど、たまに間違って付いてるパートがあって大変なことになったねぇ。
番号ちょうどからやらない(前の小節からとか)ことも、結構あったかも知れないデス。
でも最近、小節線は気にしなきゃだけど、気にしすぎてもいけないって思う(なんだいそりゃ^^;)

あー!1stが何小節後からって書いとけば良かったね><
4小節遅れて入ります♪(今頃)
小節番号、振るの大変だよね・・・オケ譜でもね、無い時がたまーにあった。
そして振って行くんだけど、なぜか、ずれてる、私の番号~(苦笑)

フルフルさん、複合機買っちゃえ!
スキャナー買うよりその方がいい(買うとは誰も言っていない)
インク、高いよね。
・・・。前の仕事、その関係だったので、迷わず純正品買うけど(汗汗汗)
まぁ、4色でじゅーぶん、だよね(汗汗汗汗汗)
うちはうっかり6色機^^;
インクが高いのは・・・まぁ、仕方ないんだねぇ。0円携帯みたいなモンです。
もしかして・・・Lexmark?(イメージ)
インクは・・・使わなくても・・・減ります・・・あはは・・・は

ど、どこでもコピー、欲しいねー(違)
  • 2008-10-27 11:25
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

ケーキv-274は まだ食べてないわ。
いまから食べようカナ?^^
ビールが飲めたら、って思うんだけど、 どうも苦くてダメなんですv-393

オケでいいなぁって思うのは、指揮者の先生がどういう風に曲を振るかっていうのが
それぞれ人によって違いがあって面白そう、なこと。
自分の持ってる感覚だけじゃなく、いろいろ知れて勉強になりそうーi-179
練習のときの細かい指示、どういうカンジなのかな、興味があるわ(^^)
でも、、参加するのは大変そう 練習が・・・i-202

>番号ちょうどからやらない(前の小節からとか)ことも、結構あったかも知れないデス。

番号、きっとフレーズとか無視してついてるんじゃないかな。
指揮者によって、考えも違うだろうし。

バッハらしさ、インプット中なのね(笑)
私もインプットしなくっちゃー
ドッペルのCD、3種類あるんだけどまだそれほど聴いてないーi-229

あ、大丈夫よー 1st、5巻に載っているからーv-290
つき合わせて比べるの大変だから、ネットで無料スコア(っていうのかな?)
手に入れようかな、と思ってるけど。

プリンタ、複合機だよー
えっとね、PM-A950っていうの。
うちもインク6色・・・ それにしても高すぎるよね、インクって(滝汗)
純正品以外、なぜか使ったことないしぃーe-330
Lexmarkってなにかしらないけど、インクが減るのはイヤよねー(:_;)
  • 2008-10-27 12:45
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

若くないです、おばはん(限りなくおっさんに近い)です。
某動画サイトでルパン三世のファーストシリーズ見て「ふお、懐かしい」とか思うくらい(本放送世代っすよ。勿論)。

発表会八月に終わったばかりです。んで次は来月。今度はアンサンブルだけなので大丈夫かしらんと甘く見ていたら、結構難しい曲だったもんで、先生の気合が;;;;

「一人対旋律」っすか;確かに。
最初やったとき、「これ、二人で弾いて丁度いいんじゃね?」(セカンドのみで)と思いました。そういえば。
ピアノでインベンション始めた時も似たような気分になったのを思い出しました。初回に先生から「あんたはバッハを理解していない」(当時小学生)と言われて、みっちり和声の話から説教された事も今となっては良い思い出……
  • 2008-10-27 13:32
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

i-hanaさん

ルパン三世・・
私は アニメって あんまり見てなかったんですよねぇー
でも、やってたのは知ってる・・  i-hanaさん、案外、 近いのかなー?
あー、でも そういうのは気にしない、、っていうか
私、一応、17歳ってことになってるので~(笑)
だから i-hanaさんも 好きな年齢を選んじゃってくださいーv-392

アンサンブルでも 難しいのは難しいですよね。
来月だったら、あとちょっと。  頑張ってくださいねー
そう、ドッペルって 音の跳躍も多いし、計4人で Vn1と2のパートを分担するといいかも。
それくらいのもんに思えます(~_~;)

i-hanaさんって、なんか先生運が?v-404
結構、厳しい先生ばっかりに出会っているような・・(汗)

あ、私はやさしーーい先生ですヨ、生徒さんとゲームをするような(苦笑)
  • 2008-10-27 18:47
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

鈴木5巻突入ですか♪おめでとうございます~
私は未だに鈴木1巻と2巻をウロチョロしています(笑)月2回(最悪の場合は月1回も無い)のレッスンで、鈴木・カイザー・メサイア・サークルorボランティア演奏曲をやっている為、中々進みませーん(汗)
大学卒業までに鈴木3巻は卒業したいものです。
  • 2008-10-27 22:44
  • URL
  • 春月砂季 #O5mp8qzk
  • Edit

春月砂季さん

砂季ちゃんは まえチャイコの感傷的なワルツや
パッヘルベルのカノン、やってたし、
とっても上手なんだと思いますヨーv-10
鈴木教本なんていまさらやらなくてもいいのでは?(笑)

それにしても、相変わらず 忙しそうですねぇー
身体には気をつけてねv-392

いま食中毒の日記みたとこ(オソイだろi-202
いやーん、大変な目にあってたのねー カワイソウ(涙)
  • 2008-10-28 10:27
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。