スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #72-1  カントリーダンス

新年最初のレッスンは、1月8日。
すこし早めに行ったので、またレッスン室のドアの前で
ヴァイオリンに肩あてをつけて笑待機。

今日はヴァイオリンのレッスン室の中の音より、
隣の部屋でピアノの先生が練習されている音が大きく聴こえてきて・・
  Chopin Etude Op.25-8かぁ..
改めて、ヴァイオリンとピアノの音量の差ってかなりあるなぁと思ったのでした。
(かたや生徒、かたや先生ではあるけれど)


部屋に入るとすぐに先生が 年賀状ありがとうございましたーと言われるので
私も慌てて、 いえっ、こちらこそ、ありがとうございましたっ!と。

そして、新年のご挨拶。

 先生、可愛い年賀状をくださったんですよ~ウフ



【鈴木ヴァイオリン指導曲集5】

●ウェーバー カントリーダンス

ねんまつに れんしゅう で 大騒ぎしていた 寒鳥ぃ緞子(^^;)。
最近、練習してても、たいした進歩がない気がしていて、どうなることやら

ひととおり通して弾き終えて、

 私: 「 うふふってへ 
  すると、先生まで ニヤリ??はい?

私が笑ってしまったのは
とんでもない へなちょこ 似非 ワンボウスタッカート を披露zしてしまったのが
恥かしくて、だったんだけど。

 ・・センセイ なんで? 私の へなちょこスタッカート、やっぱりヘンだったのカナ?


「フルフルさん~♪ この曲・・ 8分の6ですかあ?」 (゜ー゜)ニヤリ 


言われたとき、瞬時に ピピピッ、螯rヲW、J、Oっとくるものが あったんだけれど、
いちおう、
「えぇぇっと・・!?  はちろく・・じゃなかった、でしたっけぇ?」 アップロードファイル 
   ・・と、楽譜を見ると (暗譜で弾いていたので)

 
MoEアイコン(ガーン) よ、よんぶんのさん?! うああぁぁ ~~あせ


こ、ここで、 懺悔します(:_;)

ヴァイオリンの曲って、メロディーだけじゃないですかあ~
ダカラ・・  それで・・・ (しどろもどろ 汗) 
親しみやすいメロディーの曲だったりしたら、
1、2回弾いたら・・  憶えちゃうよ・・・ ねぇ?
そ、それに、カントリーダンスって、
ほとんど アルペジオとスケールばかりで出来てるんだもの、 
わざわざ、憶えるまでもないもんね? (;´▽`A``

ってことで、スミマセン、スミマセン~!! 私、 
楽譜(の基本的な部分) ロクに見てませんでしたぁぁ涙目

 ただ、発想記号とか、音楽の流れや音の動きについては わりとよく見ているんですけどね。


一体、どういう やらかしを したかというと、
冒頭からすこしのところを 8分の6拍子と思いこんで弾いた。
(いったい、いつの間に思い込んだのかは不明)
そのくせ、途中 ひと弓連続スタッカートのところからは
突然、4分の3拍子に戻して、(変拍子のように)弾いていたんですねぇ泣


冒頭から・・


いや、譜面も 8分の6と勘違いしやすい記譜法で書かれてはいるのよぉ~!
それに、私、練習はじめの頃は部分練習しかしないので
この曲もレッスン前に 最初から最後まで通して弾いたのは1度だけ~   
  って、いいのか?  うぅ、ダメダメですぅ(^^;;


拍子が違えば、弾き方がガラッと違ってくるのはあたりまえで・・
すこし譜例をあげて、(簡単にだけど)説明します。


上は、この楽譜の記譜を、4分の3拍子の基本的記譜法に書きなおしたもの。

最初。

8分の6拍子は、2拍子系なので ゆるやかな流れ、
誤解されちゃうかもしれないけど、 3/4と比べると やや重ためともいえる。
この曲は4分の3の、アウフタクトで始まっているから、
出だしの音は、次の小節からの同じ音型よりたっぷり(長めで)弾く。  
そして、8分の6では拍頭になっていて 理論的には アクセントがつく音、
(そうはいっても、実際は それほど強調してはいないんですが)
これが4分の3だとすると、とんでもない(^^;; 
オレンジの○で囲ったところは、軽く弾く。


私の思い込みは強烈で、楽譜さえも ねじ曲げていて;
最初の序奏的な部分のあとのところ、(5小節め~)
4分の3拍子からすると 倍のテンポで弾いてたの、デスまめ4
音のてっぺんとか、わずかrit.(リタルダンド)をつけて 遅くしてたのが救いか?

ば、倍テンポ・・(汗)



はぁ~。。 なんとも マヌケなミスをしてしまったもんでした~


こうやって説明しようとしたから、 とっても長くなっちゃったけど、
レッスンでは 言われて 「あっ!?」 と気付いてすぐに
4分の3拍子の弾き方に変えて、弾き直したら、OK。  
拍子ぬけするくらい、なんの注意もなく 合格だった・・・アップロードファイル
ホントにこれで、いいの~? と思いもしたんだけど、
まぁ、ひと弓連続スタッカートは まだキチンと弾くことを求められていないのでしょうネー汗汗

でも、新鮮だったナ~  まるで別の曲を弾いているみたいだったからはーと 絵文字名を入力してください


レッスンは、まだ続いているんですけど
このまま続けると どんどん長くなっちゃいそうなので 一旦、ここで 切りますー  
(あと少し、なんですけどね


では のちほど~neko


え? 「のち」っていうのはいつか・・?   えーとねー??
すくなくとも、今夜ではないだろう、とおもう。 

だって・・ まだ「練習」が、できてないんだもん~ 笑
またまた、今週もヤバヤバですよぅ。   もう いっつも!!(泣)


追記おんぷ

すっかり忘れていたけれど、この最後。

スタッカートがとれて rit. で終わる。
とーっても 弓が足り苦しい、んですよね~吹き出し

最後のところ

もしかして・・ ミスプリントじゃないですかぁ?と言ったら
先生も 「・・・ うーん??」 と。 zz


鈴木教本って、いまいち信じられないところあるからナー (‥;)

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

ほんとうに八分の六にみえますね。ブラームスのワルツもそうじゃなかったっけ、
重音とかスタッカートとかやってるのを見るとアセリマス。
そういうのを全部捨ててきたから
あの、スタッカートは本当に難しそうです。いつになったら弾くのだろう?きっと一生できないような気がします。

  • 2009-01-13 20:46
  • URL
  • くまあ #-
  • Edit

きましたね!カントリーダンス~!
最初は一弓でスタッカートのところが、できなくてできなくて・・・
弓が足りなくなっちゃう(笑)
ポジション移動も、うまいこといかなくて音が
フニャフニャでした(汗) 
  • 2009-01-13 22:21
  • URL
  • ひろ #-
  • Edit

わはは;
実は私も最初先生に言われましたよ「これ、はちぶんのろくじゃないですからね~」って。
私は、常に楽譜ガン見で弾くので、勘違いしていたわけではなかったんですけども、この最初の繋がった八分音符につい意識がよろめいたらしくて;

それにしてもふるふるさん、常に暗譜してるんですねえ。凄いなあ。
  • 2009-01-13 22:26
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

くまあさん

そうですね、舞曲の場合、ああいう書き方はよく見かけます~
8分の6と間違えそうですね(^^;;
重音もスタッカートも、メロディーを美しく弾くのもテクニックのひとつなのかなと思いますー
取り組む順番は違ったとしても
どれも難しいですよねv-388
私もたぶん一生、満足行くようには出来ないと思います。
でもチャレンジしているうちに、出来ないなりにも なんらかの改善はされていくはずだし、
そういうところに意義がある、んじゃないかなぁと、
アマチュアの精神(笑)で頑張ります~

練習すると上達する、というのは、とても楽しいもんですよネ(*^_^*)
  • 2009-01-13 23:47
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ひろさん

これを発表会で・・ってすごいことだわ、って思いますヨ~(*^_^*)
私の、もう へなちょこもいいとこ(笑)
まぁ、きっと、もっとうまくなってからでないと無理あるんだろうなぁー
ひと弓スタッカートも当然、時によって弓、足りなくなってます~i-235
そういうときは、同じところで弾いてしのいだりとか(笑)
ひろさんほど弾きこんでたら かなりテクニックが身に着いただろうなぁ~^^

とっても楽しい曲だから、これからも弾き続けたいです~v-290
  • 2009-01-14 00:01
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

i-hanaさん

うーん、親切な先生~(#^_^#)

いつの間にか、勘違いしちゃってたみたいです。
こういう書き方があるの、判っているハズだったのに。
注意が足りなかったかなぁー つい弾きにくいとこのことばかり考えてしまって・・e-263

いや、なんで楽譜を見て弾けるのか、のほうが不思議(~_~;)
緊張したら、楽譜なんてみる余裕ないもの。。
いつ緊張するかわからないから、いつでもある程度は憶えておかないと
メタメタになるんですよ~e-327

i-hanaさんは冷静なんですねーe-420

あ、まだ明後日の課題、ちゃんとは憶えられてない(汗)
 ・・・パス、やな(T_T)
  • 2009-01-14 00:13
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

あはは^^;

実はね、私が弾いた変デルの4番の3楽章も、一瞬、ハチロクさんっぽいの。
ほんと、リズムを理解するのが大変だったわ~(笑)
譜面にヒントあっても、いったん思い込むと見えないよねー!
(同類に引き込もうとする魔物v-39)
あ、ヒントってのは、//のことです^^

実は発表会でしのざきクン教本の子がいて(3巻だったな)、一弓スタッカートが1回あったのよ!かなり、大変そうだった・・・私出来るかな?(爆)

最近、『なぜこんな難しい奏法が、イキナリ出るんだろう?』って私なりに考えてたの。
いくら曲に含まれているからとは言え、そういう曲を敢えて選び、敢えてそのボウイングで弾くようにしてる。

うんと、とも的結論は、『経験しておくためにやる』です(笑)

ほら、1回やったことあると、次に遭遇した時に『あ、これ知ってる~♪』って思うじゃない?そのためなんじゃないかなぁ~?とか。
以前アップしたチャイコのメロディ。一弓スタッカート何回か出てくるのよ。
やったことがあったから、挫折しなかった(弾けてたかは別問題!笑)

だから、今弾けるようになれ!では無いんじゃないのかなぁ?とか^^
(都合の良い解釈)

テンポの捏造(爆)は、良くあるよねっ♪
  • 2009-01-14 08:19
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

変デルさま・・ そうね、楽譜判りにくかったね。
符点の音符が並んでたりしてたっけ。。
うん、ヒントあったはずなのに、目が素通りしていたわ(^^;)
見てるのは、音の高低と強弱とかだけ・・
私、よくそういうことやってしまう傾向があって。
弾かなくても楽譜を見たら、どういう音楽か、大凡のところは頭に入ってくるんだけど
もう、その時点で思いこみが始まっているんですぅv-13

>、『経験しておくためにやる』

そうそう私もそう思う(^^)
他のことでも、その時点では判らないことを
取り合えず、そのまんま頭に入れておけば、また違うときに出てきて、ピンとくるっていうか、
あーそうだ!って思うことあるよね。
寝かされてるうちに頭の中で、熟成していくのかも?
技巧熟成論(笑)
そうしてるうちに、色々なテクニックがついてゆとりもつくし。
私もひと弓スタッカートは、長ーく熟成させておくことにしますv-391

チャイコのメロディーは いいよね~
大好きです♪

テンポ捏造は、あるある~v-392
  • 2009-01-14 12:30
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

私もマヌケを(笑)

テンポの捏造(爆)は、良くあるよねっ♪
の部分は・・・

リズムの捏造(爆)は、良くあるよねっ♪

って書いた気でいた!
もぉ~、コメ脳内変換機能が働いたみたいね!v-394あはは。

あ、ついでに宣伝!
NHKのBShiの名曲探偵アマデウスね、今回のテーマピアノだよ。ヤマハの工場も出てくるよ。昨日見たの。仲道さんいっぱい出てきた♪
土曜に再放送があるはずです^^ 面白かったよ♪
グランドピアノ、いいねぇ~v-352
  • 2009-01-14 12:41
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん マヌケはワタシのが上

いや、いつでもマヌケっぷりだったら 勝てると思う(^^;; (自慢?)

えっ、リズムの捏造? それは、いけません!
(なんちて)
テンポだったら、まぁなんとか体裁保てても
 ・・いや程度の問題あるけど。
リズムだとまったく別の曲になっちゃうもんね~v-8

コメ脳内変換機能・・? 面白いのでどんどん活用下さいv-391

>NHKのBShi
土曜日ね、情報、ありがと。
テレビ、ほぼ見ないので、忘れなかったら・・だけどぉ(^^;)
(今年はまだ見てないよ、ついてるから見かけはするけど・・)
仲道さんね、 うふふ、ファンだもんねー(*^_^*)
春先? リサイタルがあるんじゃなかったかな。
グランドは アップとは音がかなり違うよねv-353
ああ、ピアノの練習ももっとしなくっちゃ、と思うけど
やっぱり目の前のVnレッスンが優先しちゃうなぁ。i-229
  • 2009-01-14 13:53
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

うーん、なんとも高度なミスですね。
楽典の知識があると、そうやってプラスになることが多いんでしょうけれど、こんな思わぬ落とし穴にはまる事もあるんですね。
僕の勘違いは、本来は明るいはずの曲を、しっとり弾いちゃった事、くらいでしょうか。
いまいち面白みに欠けますね。
もっと面白いミスをしたら、その時は日記のネタにしますよ。
  • 2009-01-15 22:47
  • URL
  • che #-
  • Edit

cheさん

はぁ、ひどいミスだったです(泣)
なんかブログのネタにするためにやったみたいな(^^;)
リズムのカン違いなんかだったら、ときどきやらかしてますけど。

明るい曲をしっとりしちゃったんですか~^^
そういうことってありますよね。
私、バロックの曲を軽ーく、それらしく弾かなきゃいけないのに
ロマン派っぽくドラマティックに?やってしまったりしますヨ(笑)
cheさんは、音楽を沢山聴かれているから
表現力も、おありになるんでしょうね~v-410

是非、いつかはブログネタになるようなミスをひとつ・・・
期待してますよぉー
(なーんてね v-8 )
  • 2009-01-16 00:49
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

うん、ベートーヴェンの「ハープ」のプレストもこんな感じの3/4でした。

ご存じかもしれないけれどこんな映像があって、
http://www.youtube.com/watch?v=IIBpD6P9J3k
なかなかきちんと弾いていらっしゃるけれど、序奏は2拍子系に聞こえる。それと、ワンボウ・スタッカートではなくてスタンディング・スタッカートを使っています。
  • 2009-01-16 09:59
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん

「ハープ」・・ そうなんですかー
(持っているので、あとで聴いてみます ^^)
ワルツやスケルツォ、等の舞曲系では
こういう書かれ方の楽譜って、割と見ることが多いように思います。

あ、この方の、
ザイツだったら聴いたことありました。

うーん、 これでいい?・・のかなぁe-263
テンポ的には合っているけど、アクセント的には完全に2拍子系になっちゃってますねぇー
D、Fis、Aの音にアクセント付け過ぎなようにも思うけれど。
(その結果、どうも重く感じられるような)
それとも2拍子的に感じて弾くべきだから、こういう書かれ方になるのか?
  ・・ちょっと迷うところですね(^^;)

スタッカートは、これでもいいのですね。
私は、弓を長く使おうとして失敗したとき このようになってましたが(‥;)
最初っから、こうやってた方がスッキリ、かもですね~

動画、教えて頂いてありがとうございました ♪
  • 2009-01-16 12:19
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

とくに主部の終わりのワンボウは2小節と2拍に及ぶ長さだし、最後は rit. 付きなので、ぼくも弾くとしたら最初の方はワンボウで、最後の最後はスタンディング、と組み合わせるだろうと思います。
  • 2009-01-16 20:13
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん

あ、そう組み合わせる弾き方もアリなんですね(^^)

そういや、すっかり書き忘れていて
いま記事の最後に追加しておきましたが
この曲のラスト、同じ感じの音型でスタッカートがとれている?んですよー。
やはりrit.もつくし、弓が足りにくくて大変だったですv-13

はじめは、ミスプリだと思っていて 前の弾き方と同じにやっていたんですけどね(^^;
先生とも、一体、ドッチ? と 顔を見合せちゃいました~(苦笑)

スタッカートなしだと・・ 難しすぎ・・(T_T)
  • 2009-01-16 21:35
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。