スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #76 コレッリ ラ.フォリア

あぁ、前回のレッスンから 今回まで、とっても短かった~あせ
そういう実感がヒシヒシと感ぜられた1週間。

今回の課題「ラ.フォリア」については 初めて楽譜を見たとき
重音がややこしそうな印象!?
鈴木教本だと、日頃あまり出て来ていなくて、どうにも 慣れていない重音・・
なんだか苦労しそうだから、とりあえず、
対策として重音練習をやっておいた方がいいかな、と思ったので
6度音程と重音練習 の記事でも紹介したことのある教本、
『 Developing Double-Stops 』 を使っての練習を、少々やっていました。
(そう、それで この前 「重音練習シリーズ」の記事をアップしたのですよね )
 果たして、効果があったのかは まだ判らないけれども。

しかし・・やっていたのは 単に それだけで(^^;
「ラ.フォリア」の楽譜通りの練習は実際に「宿題」になるまで
一切やっていなかったのでしたkao06
(ドッペルもそうだったんだけど・・   ダメダメです。。 )
いや、ついつい・・ 取り組んでいる課題で目いっぱいになっちゃうのよねー

それで、焦りまくりながらも 練習して、
1週間でなんとかかんとか、譜読みは出来て、間に合った?カンジかと思ったけど
レッスン直前に家で練習していたら、なんか・・ミス連発だった~ (^。^;)
我ながら笑ってしまうような出来栄え。
あーあ、ダメだわぁーとすっかり諦め気分、でのレッスン。



『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集6】

●コレッリ 「ラ.フォリア」

弾く前、教本を譜面台に広げていると、 
なんか本がキレイだなー・・?
あっ、そうか 今日から 6巻なんだ、と改めて思いつつも、すぐに弾きはじめる。
(ゆっくりしてたら時間なくなる~、ラ.フォリア長いし・・焦る3

もっとも今回は最後まで通して弾くのではなく、
ひとつひとつの変奏ごとにやっていくみたいで 少し弾いたところで、ストップがかかる。



Theme

冒頭


最初のテーマには ほぼ同じフレーズが2回繰り返される。 
もう少し、細かく分けることも出来るけれど、くどくなるので長くフレーズを感じて
弾く方がいいとおもう。 ここでは前半と後半くらいに。

Pのところで音を小さくするだけでなく雰囲気をガラッと変える。
 → 弓幅でなく指板寄りで弾くように指導される。

画像に書かなかったけど、上下で < の位置と幅が違っているのが
ポイントかも。
(まさか・・これは ミスプリではないでしょう。 ま、いつだって 疑惑はあるケドはてな
おそらく、最初のほうは 幅広く、進んでいく雰囲気を出したいので広く大きいのだろうと。
あとのは変奏の最後に向けて、縮小傾向にあるフレーズだから。。


第1変奏

第一変奏

水色丸で囲んだ、3拍目の8分音符が重かった。
軽く弾くように言われたので、弓圧を少し減らしあとの8分休符を意識してみる。
この休符中の<>は次への強弱の目安として書いてます。


f で締めくくり

「4」の指の連続スラー、どのように弾いたらいいのですか? と質問を。
『滑らせる』 けれど、ちゃんと音程のピンポイントを掴むように。 
 ・・む、難しいです、 それ。 orz



第2変奏

殆どの音には、スタッカートにテヌートがついている。

第二変奏

この最後のみ、くっきりレガート→スラーで。 丁寧めに終止感を感じて弾いてみた。
注意点、なにも言われず・・  いいのかな、こんなカンジで。



第3変奏

第三変奏

まず最初に弾いたとき、f を意識し過ぎてがむしゃらに弾いてしまったのだった。
それでやたらウルサかったようでした。
頭の音をハッキリだすことはするけれど、あとの3つの16分音は軽く抜いたように、との注意を受ける。

2段目の終わりから2小節使って音型の変化を持たせている。
(これによって、次のレガートで動くフレーズを導きだしているのですね)
ここのところはしっかりとクレッシェンドで行きたいので、抜いた感じはなく弾く。
だいたい「レ・ファ・ラ・ファ」のような反復音型は、和声感を醸しだす為にあるようなものだし
和音が重なっていくような雰囲気で弾くといいのかなと思う。
・・ということは、この曲には二つの要素があるということなのかナ。
( =3段目1小節めの動きのあるところ プラス 和声を重ねるところ)
  先生はそういうことは まったくおっしゃらないのだけど。



第4変奏

第四変奏

これも特に注意点なし。 ・・なので、また私のフレージングの例を。
ひとつのポイントとしては、同音に挟まれた8分休符があげられる。 
このような休符はただの「休み」の意味ではなく、フレーズに深く関わっているのですね。
フレーズに内包され「フレーズそのものを作りだしている」ともいえる・・
赤の5度→ 6度、 3度→6度、 に 注目すると、
それ相応の表現方法が導き出されるのではないかなー。



第5変奏

第五変奏

これは最後の重音の音程が 悪くなっていた。
ピンクの3の指連続のところ、(21・3)の重音から(1・3)に動くので
A線 人差し指をEに移弦し半音広げ、隣 A線3の指は半音横にずらさないといけない
一度にふたつの動きがあるのが、慣れない最初のうちはとてもやりにくかったです。



第6変奏

第六変奏

ポイントになる音型、 下降しているものを水色、上行をピンクで書いてみました。
なんとなく音楽の流れが伝わりやすいかなあと・・

アクセントをつけて強調すべき音は★で。
1段目、★5つになっているのは、そのあとは勢いが減じているから(だと思う)。
ここでディミヌエンド(デクレッシェンド)して、
そしてふたたび f にもどし強さを残したまま終わる。
弾いていて、ちょっぴり力みすぎていた。 
(自分でもヘンだなって・・うふふっと センセイと 顔を見合せて笑ったのでした)



第7変奏

第七変奏

ふたつの音の進行があるのは色で示した通り。(あとのほう、略してます)
32分音符のところ、テンポはよかったのだけれど シのフラットを抜かしていた。
(というか、とても速いので音程が悪くなっていたんですね汗とか )
家で丁寧にゆっくりからさらって音程をキチンとしなくては。


今回は時間の都合で、ここまで。
どうやら・・心配していたミス連発 メチャメチャに、ならなかった。
というか 幸い、ミスは あまりでなかった。 (最後の変奏の音程は悪くなったけど)

不思議、家で調子が悪いとレッスンで調子がよくなるのがー。なぜ

まあ、逆に、家のほうが調子がよくて レッスンでは悪いことが普段は多いんだから
ここは素直に喜んでおこう~。笑


来週はどこまで弾けるかな? 時間がもっとあるといいんですけどねー  
この曲で30分は、なかなかキビシイなあ。。


にしても、重音の沢山出てくる後半・・・ 心配だわーマルチーズ6

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

ラフォリアって、こういう曲なんですね
なんて、偉そうにおもって大満足のクマアです。

一番上のメロディーの楽譜をドレミで読んだら、どんな曲かわかりました。フルフルさんには当たり前のことだとおもうけど、クマアにとっては、なんか100年分進歩したかんじ・・・

変奏曲の方はさっぱり音がでてきませんが、それにしても、難しそうな曲ですね。
  • 2009-02-18 21:38
  • URL
  • くまあ #-
  • Edit

くまあさん

レッスン日記、早速、見てもらってありがとうございますーv-290
くまあさんが、偉そうなんて~(笑)
そんなことまったくありませんよぉ~(*^^*)

「ラ.フォリア」私もどんな曲が最近まで知らなかったんですけど
ゆったりしたテーマの、ちょっともの哀しい舞曲なんですヨ。
なんか上品なカンジかなー?v-353

そうなんです~、難しい(私にとっては)んですよぉv-388
今日は やっていない後の方で、慣れない重音がいっぱいあるので
必死でつい力が入ってしまって、肩がこりそうー
実際、最近、肩こりが結構、キテるのはそのせいかも?(^^;

またよかったら、次回レッスンのもご覧くださいね♪
  • 2009-02-18 21:52
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ジュリアード音楽院?

もう6巻突入ですか?(超早!)
こりゃ、後2年したらジュリアード音楽院?
それとも元ピアノ教師、今バイオリン教師なんていう
ことになっているかもしれませんね。
私も関西在住だったら、フルフル先生?にレッスン
お願いしたいです。
これからも10巻目指して頑張って下さいね。
  • 2009-02-18 22:44
  • URL
  • ちさこ #-
  • Edit

新しい教本になると嬉しくなるのは私だけでしょうか。今の教本、最後の一曲なんです。次の教本が今から楽しみなんです。
フルフルさんは丁寧な解釈をしながらもあっという間に進んでいて、本当すごいです!
同じ教本だったらよかったのにといつも思っています。
  • 2009-02-19 00:03
  • URL
  • かずぽん #-
  • Edit

こんばんわ

 こんばんは。
 先日は、ご訪問&コメント、リンクと、ありがとうございました(^-^)

 コレッリのラ・フォリア、きれいな曲ですよね♪
 いつも聴く専門で、楽譜初めて見ました。
 これ難しそうですねヽ((◎д◎ ))ゝ


 ポイントごとの視点がすごいなぁと、いつも拝見していて勉強になります!!
 後半の重音、大変そうですが弾けたらすごく気持ちいいだろうなぁと思います。

 私も今年は、今まで逃げていた重音の壁にぶつかっているところなので、フルフルさんの記事を読んでまた頑張ろう♪と思いました(‐^▽^‐)
  • 2009-02-19 01:49
  • URL
  • あんこ #-
  • Edit

らほりあー

なんか呪文みたい(笑)

力作、お疲れ様~v-20

第1変奏、やっぱ同じ様なコトを言われたのね^^
指板寄りは、使えるテク(笑)なのね。
<>は、同じ様にやってたぁ!ホントちょっと違うんだねっ(爆)
きっと私、楽譜通りに弾けない人なんだわ^^;

第3変奏、そうそう、これ、ミスプリか聞くのを忘れてたことに気づいた!
アクセント、絶対に落ちてるよね。もしそうなら、simileとか書かなきゃダメよね。
・・・まぁ、同じ様につけてるけど(サービス?^^;)
後半はアクセントなし♪それいいわ♪
先生の反応が気になるけど(爆)パクリマス!v-8

第4変奏は、ちょっと違う感じで捉えてたわ。
何度とか考えてなかったけど、5、6度は跳躍幅が広いから情熱的よね(笑)
そんで次の3度でいったん収まるってイメージでした。
ちなみにね、2段目のラシ♯ドをダウンに変えて弾いてるよ。
ま、変えなくても弾けるけど。

第7変奏も、1拍目のアクセントが途中で居なくなってるのはナゼ?って聞くのを忘れてたわ。
私も、♭シ忘れたよ!楽譜に書いたわよ、♭!(爆)
そうか、ここは二人ばおりなのね・・・(勝手に納得中)

私も初回はこの辺りまでだったと思うヨ^^;
いや、ページめくらなかったかも(笑)

今日はレッスン行ってきます^^
そろそろヘンデルが恋しくなってきたなぁ(飽きてきたらしい)
  • 2009-02-19 06:01
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ちさこさん

ふふっ、ジュリアード音楽院なんてタイトルに笑ってしまいましたヨv-411

んーもぉー(笑)
おだててくださるのはありがたいけど いつまでたっても、
「ひょっとこばよりん弾き」には変わりませんよぉ~v-14v-15
・・ん、やっぱり、「ひょっとこ」の絵文字はナイなあ。
 ( かなり真剣に探してしまったー 笑 )

うふふ、
ちさこさんが関西にいらしたら、是非、ピアノ習いに来てくださーいv-392
お仕事再開しちゃうわv-344
  • 2009-02-19 07:35
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

かずぽんさん

かずぽんさんは、白本?篠崎?
鈴木ではないんですねえ。
最後の1曲ですか、それはそれは♪
気合も入りますよね(^O^)

私も新しい教本は嬉しいけれど、なんかコワイ気もするんですよー
ちゃんと弾けるかしらー? とか思ってしまって(^^;)
それでかな、教本が変わる直前まで次のを買おうとしないのは。
弾けそうにない曲にぶち当りそうで、怖いんですよね~(相当な 臆病者e-330

6巻もまだよく見てないけれど、大丈夫かなあ・・ってちょっぴりビクついてマスe-447
  • 2009-02-19 07:50
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

あんこさん

いえ、こちらこそ~^^
ご訪問&リンクを頂き、ありがとうございます♪

あんこさん、私よりずっと経験長くていらっしゃるから
こんな重音にビクついている記事とか、チョット恥ずかしいなあ。。i-235
色々と曲を聴かれているみたいで・・勉強熱心なのですねー
見習わなくっちゃ。
私なんて「ラ.フォリア」最近になって知りましたヨ(^▽^;)

またこれからも、いろいろと教えてくださいね~v-222
  • 2009-02-19 08:01
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ともさん 弾き方について。。

らほりあ~ は「ラリホー」と「ホイミ」の合体かしら?
なんか、とっても気持ちのよい呪文みたいだねえ(爆)
はじめのほう、弾いてて眠ってしまいそうになるのも頷ける。
(あっ、後半はまったくそれはないけどー 必死こいてるから 汗 )

力作って褒めてもらって・・・ かなり嬉しいデスv-398
楽譜、途中で切れているので2枚貼り合わせたり、結構、時間かけているのよね~
(え、そんなことで喜ぶな? 笑)

あ、やっぱり同じ曲をやっていると、いいわあ~
面白いね。
第3変奏、simile って書くと、ビミョーになってしまうかも(^^;
ホラ、音型によってアクセントつけるべきではないところが混在しているから。
それに、これ沢山アクセントつけてやったら
すこし「ヤボ」、かもねえ(笑)
むしろアクセントは書かれていない方がセンスがいいような気がするような。
(私のこれって、ソリスト的感覚かも)

私なら・・2小節目までしか定型のアクセントつけたくないかも。
3~4小節めは、3拍目頭にアクセント。
5~6小節めは、3拍目の16分音すべて。
7小節めは青の線、すべてテヌート。
8小節めはアクセントなしで楽譜通り、ディミヌエンド。。
9小節めからまた最初みたいなカンジ。
こういう弾き方でいくかなあ。
(これ、なかなか品位もあるし(笑)オーソドックスな解釈だと思うよ)

『 ハイ、訂正デス(^^; 

実際に弾いてみると・・
拍頭、アクセントは軽く残した方がいいみたいだわ~

書いたプランは悪くはないと思う、でも・・
・・私みたいなへなちょこがやると表現力が不足しすぎてて
思ったような効果が出ないんだわあv-12
 ・・頭の中でだけ、上手くなってたのよ(涙)
拍頭アクセントは、割と簡単に効果がでる方法だわー
何もしてないみたいになるより、ずっといい。。
私は へたぴばよりん弾きなので 拍頭アクセントをしっかり付けて
乗り切るのがいいかも、と思いましたデス(脂汗) 』


第4変奏は・・ このふたつの赤丸は、意味合いが違って、
ひとつめは、5度の前で気持ち的にブレスをして(「実際に」するかはしらないわ 笑)
「E-A」の動きを重要視してもいいかも。
「A-F」自体に重みはあるけど、音の動きは案外あっさり、
下の方は、6度の「C-A」そのものに意味を持たせる(ちょっぴりrit.気分?)のがいいかも?
・・というのが、ふるふる流でしたー(笑)

第7変奏はこれが正解、かも?と。
2段目の速いフレーズが出てくるところは後半に注目させたいから。。
このアクセントのなくし方?は私としては評価できるなぁって思いました。
「おや?案外、センスいいじゃん」みたいな(笑)
あ、4小節めにアクセントがないのは前までと違って
「D-B」って進行してるからかな?って思うのよね。


って、 もし、ミスプリだったら・・
ふるちゃん、怒っちゃう~!(爆)v-293

(いやいや、いいのよ。 こんなの、おそらく作曲者が つけてないんだから)
  • 2009-02-19 08:32
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

げげっ。もう、ラ フォリア ひいてるの?はやい。。はやすぎる。ジュリアードもいけそうな勢いだよ、、ほんと。
私、この曲、大人の生徒に1年も弾かせてたことあるよ(月2回の人だけど)、、っていうか、たいてい半年近くは弾かせてるかな。
フルフルさんの進みにはいつも感心させられます。私の生徒も見習ってほしいわ。。
  • 2009-02-19 09:44
  • URL
  • ひっきー #-
  • Edit

第3変奏&第6変奏が、カイザー様の曲にしか見えない春月です。

ラ・フォリアという言葉の響き、透き通っていてきれいな響きって感じがします。曲もそのような感じのようですね♪

他の変奏曲も難しそうですが、第5変奏の重音、メッチャ難しそうですね!!
こんな重音を弾いてしまうフルフルさんならば、カイザー様の重音なんて、難なくクリアできるのでしょうね~♪
  • 2009-02-19 20:54
  • URL
  • 砂季 #O5mp8qzk
  • Edit

ひっきーさん

うーん、なんか知らんけど「らほりあ」ですぅ~(^^; 

ジュリアードって、、やっぱりヴァイオリンは「ジュリアード」なのかしら?
ピアノだったら、コンセルバトワールとかモスクワ音楽院とか色々ありそうに思うんだけど。

えー、1年、同じ曲? 生徒さん根気ありますよねー(^^;
ウチの先生は、ある程度出来たら進める方針なのかな~
(前の先生もそうだったけど。。)
やり方って先生によって、いろいろですよね~
ひっきーさんとこの生徒さんは、じっくりやっているから
きっとしっかりしたテクニックが身についているんだろうなあー(*^_^*)
  • 2009-02-19 22:03
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

砂季ちゃん

え、3と6はカイザー様チックなのーi-229
ちょっと弾きにくいですよねぇ。
私、第6変奏、苦手めなのよねー(^▽^;)

「ラ.フォリア」、曲の名前もキレイですよねー
知らなかったときはもっと、派手な曲を想像していたんだけど
思ったより、しっとりした曲だったですよ~^^

第5変奏の重音は、まだなんとかなるかなあー
あとに、もっとイヤ~ん!なのが控えているのよi-238
ふるふる、苛められています(涙)

カイザー様だって 難しそうだもの、きっと、ムリと思いますヨ~e-263
砂季ちゃんの弾いてるのが聴きたいわあ♪
  • 2009-02-19 22:12
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

私は白本使ってます。2巻、最後のザイツです。重音たっぷりですヽ(≧▽≦)/
「さぁて6ページの暗譜ですよ~」って先生。
うちは必ず暗譜で仕上げなんですが
「えっ一楽章ずつじゃなくて?」と一瞬目が点になりましたが(^_^;)
  • 2009-02-20 03:30
  • URL
  • かずぽん #-
  • Edit

かずぽんさん

あ、白本の2巻なんですかー
そうか、ザイツ全楽章ですもんねv-291
いっぺんに ぜんぶ?
それはキツいですよね~(~_~;)

すこしずつだったら、暗譜とか考えなくても出来そうだけど
6ページとか言われると「ええっ!?v-12 」ってカンジですよねえ。

最後の1曲、頑張ってくださいね!(^^)
  • 2009-02-20 11:46
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

6巻入りおめでとうございます!
やっぱり本が変わると気分も変わりませんか?

僕は高校生の頃ラフマニノフが好きで、「コレルリの主題による変奏曲」っていうラ・フォリアの主題を使った曲は知ってたんです。
コレルリの原曲をきいたのはずっと後で、最初の印象は、「ラフマニノフに比べると、なんか随分貧相な曲だなぁ」って思ってたバチアタリ者です。
こうして譜面を見てみると、とても難しそうですね。
フルフルさんの変奏ごとの詳細なアナリーゼ、とっても参考になりますよ。

ところで話は変わりますが、フルフルさんって自分の演奏を録音したりはしないんですか?
ぜひフルフルさんの模範演奏を聞かせて下さい!
  • 2009-02-21 00:09
  • URL
  • che #-
  • Edit

cheさん

ありがとうございまーす(^^)
気分、変わりますよ~ 巻によって、なんかカラーが違う気もするし。
4巻はうわっ!てカンジに音符ギッシリの曲中心、
5巻は楽し~いのも適度にあり、バラエティに富んでる、、とか。
6巻は、どうなんでしょー?(笑)
ヘンデルとかフィオッコとか・・見てると、楽しそうに見えるんですけどねー
ラ.フォリア・・は聴いたカンジより弾いていると
ショーピースっぽいかナ?
私は優美なヘンデルの方が好きかも?・・i-227

ああ、そういえばラフマニノフの「コレルリの主題による変奏曲」がありましたね(^-^)
勿論、知ってますヨ~ 
でもあんまり自発的に聴いてないから、そう印象に残ってないんですけどね。
華やかな曲だったと思うんだけど。

あ、フレージング例とか参考になりますか~ 
そう言ってもらえると書いた甲斐があるってものですi-236
ありがとうございマス♪

えっ?録音、、ですかー(‥;)
ユーモレスク以来、やってないですねえ。
ヘタレなので、自分の音を改めて聴いたりすると
あまりのひどさに立ち直れなくなっちゃいそうでコワイんですよv-404
も、模範なんて、、トンデモナーイ!!
(オフ会なんかでは、恥知らずにも弾きまくってますけどねー 笑)

私は、cheさんのステキな演奏を楽しませてもらいますよっe-420
  • 2009-02-21 16:12
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。