スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物スラー 偽物スラー?

ヴァイオリン譜の「スラー」 については だいぶ前から 悩まされています。


一番、最初はいつだったか・・ 
そうたしかあれは、私がザイツの協奏曲5番 1楽章をやっていたとき。

seitz concerto5-1-1

この冒頭のテーマについたスラーをみて、
スタッカートの音型と、レガートの対比と考えていたらそうではなく、
赤丸をしたスラーはただのボウイングを表す記号でしかないのだということに、
takuyaさんからのご指摘で思い当たったのだった。

さらにそれに続くやり取りで、 
“表現としてスラーではまずいから、それを打ち消すためのスタッカートをつける”
こと がある、というのも知り、ものすごく ビックリさせられたのでした。


「スラー」って何? 「スタッカート」って何?


ピアノを通じて相当長い間、 「スラー」や「スタッカート」と つき合ってきたいまになって
もう一度、改めて考えさせられた。
疑うこともなく いままでは 『なめらかに』 だと思っていたスラーが、
ヴァイオリン譜で出てくると 『ただのボウイングを表す記号』でしかなくなり、
スタッカートも "切って弾く" のではなくて、
スラー( 『なめらかに』 の意味での。 ああ、ややこしい~ では ない
ということを表すため、につけられる記号となる。

ヴァイオリンだけをやられている方には、おそらく当然の感覚なのでしょうねー。
でも、私にしてみれば、 コペルニクス的転回 というと大げさにすぎるにしても、
これには相当、驚かされたのだった。

(タイトルで)「偽物スラー」などという言葉をつかうのは問題があるのだろうけれど
私にとっての 「本物スラー」は あくまでも 『なめらかに(弾く)』という
フレージングを表す用語、という「認識」だったので。苦笑汗



なんで今日、このときのことを思い出したかというと、
 (とても大事なことだから、一度、触れておきたいと かねてから思っていたこともあるけど)
もうすこし瑣末な問題ながら、またまたスラーで 「?」ということがあったから。


ヘンデルのソナタ3番 1楽章 の譜を眺めていて、

スラー、判らない~  スラー、判らない~2

パッと見て、こういう書き方をされていると、
"これってなに? スラーはどっちが本物~?"犬焦Y とか 思ってしまう。

あ、この場合、私が知りたい「スラー」は
『ただのボウイングを表す記号』として、です。 ああ、ややこしい~


思いあまって、 「本物スラー バイオリン」で Google 検索まで してしまったわ。
・・そして、「おおっ!?」と思ったら・・ ウチのブログが出てきただけでした(泣)


これ、証拠画像ね(爆)
google 検索証拠

  ちなみに上の検索ワード、
  ちゃんと「リンクのリンク」にしてますので 見たい方はドウゾ~ jumee☆henoheno4


その内容だって、 ともさんが 
ボウイング用のスラーと、本当のスラーの区別の為のスタッカート 
 ・・ っていうのがあると書いてくれたコメントに対して、
私が よくわからない~泣き顔 とグチっているだけのもの。


あ? ヘンデルのスラーは 判ったか? ですかー

さあ・・ たぶん・・・ 上のが本物じゃないんですか~? 
下みたいなニュアンスで弾くってことじゃないのかな(お気楽) ねこ


ええ? チガウ???



かように
『スラーとは ややこしいものである』 ということの 証明でしたー。 
 開き直り (‥;)



で、ホントのとこは どーなのよーー 
(実は知りたいの~  ・・だったら素直になれって?手描き風 汗

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

あっはっは。こんばんわ。

この件(とテヌート)に関しては私はもう悩むのはやめました;
考えてもよくわかんないし;
「大体こんな感じ?」で弾いてます。

んで、このヘンデルの上と下は。
先生曰く「普通は上のパターンで弾く人が多いんですけど、まあ、下で弾く人もいまして。どっちでもいいっちゃいいんですけど、上で弾いてください」との事でした。
……深く考えるのはやめました;
  • 2009-02-21 00:00
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

うんうん、僕も全く同じ疑問を持ってましたよ!
単なるボウイングの指示なら、『vv』とか『nn』って書けばいいだけですよね。
問題を切り分けるためには、バイオリン演奏を専門としていない作曲家が書いた楽譜と、バイオリン演奏の専門家が校訂した楽譜の、区別をつけるべきでしょうね。
作曲家の自筆譜にないのに、印刷譜にあるのなら、単なるボウイング指示の可能性が高いです。
でも、もし自筆譜にもあるとしたら?
また、こんな指示は擦弦楽器だけなのか?
オケ譜で管楽器とユニゾンの部分で、管と弦で書き方が同じか違うか?

少なくとも、フルフルさんの経験上、ピアノ譜には出て来ないのは間違いないと。
ちなみに、撥弦楽器であるマンドリンの楽譜でも、こんな意味不明の指示は見た事がありませんでした。
  • 2009-02-21 09:45
  • URL
  • che #-
  • Edit

i-hanaさん

ふっふっふ、
これ書いてて、i-hana さんが教えに来てくれるんじゃないかナと思ったのよ~v-392

そうそう、私も「大体 こんなカンジ」で弾いてますよー
うーん、もっと前は、厳密・・とまでは言わないにしても、
ある程度ちゃんと区別してたように思うんですけどねえ(^^;

>どっちでもいいっちゃいいんですけど、上で弾いてください
ああ、なんだあ~(^^) そういうこと・・ 
ピアノ譜みたいに Ossia (ふたつのヴァージョンがある場合にそうやって示すんです)とか、そういう風に書いて欲しいもんだわ。
あ、でも これも作曲者が書いたんじゃないだろうから
そんなもんなのかしら?e-263

これから、こういうの出てきたらドッチでもいいということですねー
教えて下さってアリガトウ~e-144
  • 2009-02-21 11:38
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

 久々にこの話題^^;
結局私も先生に聞いたけどはっきりとわからなかったんですよね。 最初に聞いたら「スラー記号にスタッカート記号付いてもテヌート記号付いてもポルタートです」と言われたのに、後で聞いたときは(他の人に聞いたのかも?)「スラー記号にスタッカートだけがポルタート」って言われたし。

そもそもちゃんと理解してない先生も多いのではないかと思う。 同じようにスラー記号にスタッカート記号が付いていても曲や場面によって普通にポルタートとして弾くだけだったり、切り気味で(スタッカートらしく)弾いたりすることもあるみたいだし、その辺は「奏者が勝手に考えて理解せぇ」って事なのかな。
 チューニングもはっきり理解してる先生いるのか疑問ですし 適当でいいんじゃ?


  • 2009-02-21 12:11
  • URL
  • のみや #EBUSheBA
  • Edit

cheさん

その『vv』とか『nn』っていうのいいですねえ~i-179

>バイオリン演奏を専門としていない作曲家が書いた楽譜と、
>バイオリン演奏の専門家が校訂した楽譜の、区別をつけるべきでしょうね。

作曲者の意図に忠実な版、つまり原典版、となると
ほとんどこういう指示がないだろう、と思うんですけどね。
(ピアノの場合はそう)
こういったスラーは校訂者がつけているんでしょうねー
なかでも、鈴木は・・i-181(ってこれは前にもグチってたけど)

>オケ譜で管楽器とユニゾンの部分で、管と弦で書き方が同じか違うか?

非常に興味深いですね。
そうか、フレージングでのスラーかというのはスコアがあれば(で、そういう箇所が出てくれば)
すぐに判りますねー
(まあ、バイオリン譜だから、困っているんだけど)

>撥弦楽器であるマンドリンの楽譜でも、こんな意味不明の指示は見た事がありませんでした。

そうなんですよね~
私達のように、他の楽器から来たものにとっては
奇々怪々にも思える「弦のスラー」ですネ。
もう少し、判りやすい別の書き方があったらよかったのに、なんて
思ってしまいますよねー(^^;
  • 2009-02-21 16:30
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

のみやさん

うん、のみやさんとは 前に、ポルタートのこと話していたんでしたよねーv-410

>最初に聞いたら「スラー記号にスタッカート記号付いてもテヌート記号付いてもポルタートです」
それ、のみやさんから聞いたから、私は ああ、そうなんだあ~と思ってましたヨ(笑)

ええ?
>「スラー記号にスタッカートだけがポルタート」
・・・一体、ドッチ、なんだろうーv-13

>チューニングもはっきり理解してる先生いるのか疑問

うーん、なんか先生っていっても・・いろいろなんですねー(^^;
ヴァイオリンって、とくに感覚重視というカンジしますよね。
先生でさえそうなら、生徒側としてはテキトーになるしかないですねえ。
あまり悩んでも仕方ないんだろうなー
でも、スラーは・・ボウイングをどうすればいいかの問題だから、
これだけは判らないと困ってしまうんだけど(^^;

ボウイングの指示が必要だから、スラーを書いてあると
基本的には思っておけばいいのかなあ。。
  • 2009-02-21 16:46
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

すらぁ~

弦楽器のスラーって、要は、音つなげろ!って意味だと思うわ。
でも弓の都合で切ることもあるけど。そういう時は、なるべく音をつなげて弓を返します。

スタッカートは断音奏法って書いてあった。変な言い方。
試しにホルン吹きに『スタッカートの吹き方』やってもらった。
当てにはならないけど(爆)、ぶつ切りではなかった。スピッカートに近い音の出し方だった。
もちろん曲によって変わるけど^^;

ヘンデルの曲は、一弓で弾けない人用?かと思った(笑)
私は、下のほうが好き^^←弾けない人?笑

これは教本だから仕方ないけど、全部返して弾くのもアリよね^^

フィンガリングも、上下2つかいてあること多いけど、お好きにどーぞ!ってコトだと思ってます。
  • 2009-02-21 22:56
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

なるほど~、言われてみると、そうですね。

気がつかなかった。

スラーを綺麗に聞こえるように弾くにはどうしようかとかは悩みましたが、印の意味はかんがえませんでした。

とりあえずは、正しい音程で楽しく弾ければいいのですが、言われてみると、気になりますねえ。

下のスラーと上のスラーって同じもののように見えるけど、小さい方のスラーに、さらにスタッカートマークをつけることも出来そうですね。私なんか凄く混乱しそうだけど・・・
  • 2009-02-21 23:18
  • URL
  • くまあ #-
  • Edit

ともさん

ああ、やっぱりスラーは 「本物スラー」が基本なの?
「偽物スラー」に見えても、本物にするためだったのね(^^;
でも、ただのボウイングの記号としても使っちゃうから、
レガートで弾いて欲しくないときに問題が出てくるのよねー

ピアノでもスタッカートは(厳密には)決まったやり方ではないわ。
例え同じ丸い点であっても、テンポや曲想によっては微妙に違ってくるしねー
やっぱり「音楽」だから「表現」と密接に結びついてくるので、感覚的になるのは当然かも。

このスラーについたスタッカートも、
こういうのがある、というのを知っていれば
いずれは 見たらすぐ、これはこうだ、と判断できるようになってくるのかな~(^^;

ヘンデル、この下の方のやり方、面白いよねー(^^)
私は一応は上で弾いて、弓圧をちょこっと変えて下のようなカンジにするんだろうな、なんて思ってたの。
フィンガリングも・・あるよね、ふたつ書いてあることって。
私も、好きな方でやってます~♪ 

「らほりあ」の第一変奏なんて、いきなり「4→4のフラジオ」の指示もあるでしょ?
やりにくいから、最初は「2」のフィンガリングを採用してマス(^^ゞ
  • 2009-02-22 11:24
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

くまあさん

こういうのって、あまり考えないで弾いてるほうがいいのかもしれないですよねー
私は、どうも長年見てきたピアノ譜の感覚がなかなか抜けてくれなくって(^^;
結局、スラーをちゃんと弾けばいい、ってことですもんね~
あとはレガートで弾くか、そうでないかの問題で。
スタッカートをどの程度に切るか、とか・・考えすぎてしまってるんですよねe-263

小さいスラーにスタッカートがついてたら、そりゃ混乱しますよね~(^^;
あまり考えてると、弾く方がメタメタになりかねないし、
気をつけるのは、せいぜい音程とリズムくらいにとどめておくべきかも、ですね。
  • 2009-02-22 11:40
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

すらー

すらー とにかく難しいです全然できません バイオリンぉ買ってからレッスンにかようまでの半年のあいだに どこかで読んだ 一音一ボーイングが基本という言葉ぉ信じて れんしゆうしていたので 変なくせがついてしまいました・・・ 
笛の楽譜のすらーも ばよりんのスラーといっしよだなァ と思いながら 楽譜見ています スラーのところゎとちゅうできったり タンギングぉ 入れないで ひといきにナメラカに?吹いています たぶん・・・・きっと・・・・・・
  
  • 2009-02-22 19:16
  • URL
  • M、じぇーむす #-
  • Edit

めんどくさいから書くスラー

オケの練習の時のことを思い出しました~
アーティキュレーションは、ち~っともスラーじゃないのに、
ダウンorアップが続く所にスラーを書き込むことがあったわ。
最初はかなり抵抗あったっけ。
でもじきに慣れちゃった。と言うのも・・・
ボウイングを書き込むよりも、スラーの方がすぐ書けてラクチン(笑)
いきなり変更することも多いから、速く書ける方法で書いてたのかなぁ?
CDを聴き込む上に、練習も数ヶ月あるから、特に混乱は起こらなかったよ。

でもこのスラーは、あくまで書き加える場合。
原譜にはそんなスラーは無かったよ。
ダウンorアップを続けて弾いて欲しいと作曲者が書き込んでいれば、そのように印刷されてた。
逆に、長すぎるスラー(フレージング)だと、弓が足りん!って時は、弓を返すため、うーん・・・偽スラー(これぞまさしく!笑)書いたよ。ブラームスの交響曲第1番の最初とか。

今ブラームスのバイオリンソナタ1番見たけど、ボウイングのため(?)のスラーと、アーティキュレーションのためのスラー、両方書かれている。
そのために分かりにくい所もあり、そういう所にはボウイングが書かれていたよ。
バロックだから仕方ないのか?教本だからこうなのか?
ヘンデルのソナタなら売ってるかな?もち、立ち読み(爆)

スタッカートは、弦楽器の場合、単に音を短く切る方法を最初習うと思うのね。
カイザーに載ってたから。ちなみにカイザーでは点奏法だって。
訳すよねぇ~!(爆)

その他にはスピッカート、いわゆる飛ばし弓?が良く使われます。
これもねぇ、なんか良い翻訳無いんかしら?
弓を飛ばすって思い出すと、私のように勘違いします(苦笑)
スピッカートは、習えば習得まで長年かかることは無いはず。
実はボウイングが出来てないと、スピッカートが難しいように思えたので、教えてもらうのは悪くないと思うよ。
これが出来れば、恐らく連続アップorダウンスタッカートもラクになるはず。
弓幅の制御も出来るはず、だよなぁ~
あの曲(笑)弾けるかな?

バイオリンで使うスタッカートの表現方法って、こんなモンかしら?
らほりあのフラジオはね、問答無用で2⇒4でフラジオやってる。
なんなんだろう、あの、4⇒4って。3ポジが苦手な人用?(笑)
  • 2009-02-23 03:39
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

M、じぇーむすさん

あれ、いつもと感じが違うような? パソコンから、ですかー^^
「すらー」ってひらがなで書くと、なんかイイ♪ですねえ~

>一音一ボーイングが基本
何かの格言みたいですねー(^^)
スラーって、初めてでてきたとき、すっごく難しかったように憶えてますe-263

そういえば、私も習う前に家で自習していて
図書館で借りてきた怪しげな??本を教材に使ってたんですよ。
それ、写真があまり載ってなくて、
勝手な思い込みで、なんと弓の持ち方を反対に持ってやってたんですよー
文章で書くと、たいしたことないように思える(そんなことないかな 笑)けど
とんでもないやり方でv-404
もうちょっと長かったら、取り返しがつかない?クセがつくところでした。。(-_-;)

笛の楽譜って、見たことないんですけど
ヴァイオリンのスラーと似ているんですかーv-290
息をうまくつかわなきゃならないんでしょうねー きっと。
とっても難しそうです・・(^^;
  • 2009-02-23 08:24
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ともさん

コメントの時間から見て、徹夜のともさんかナ?と思ったらアタリ~♪
沢山、書いてくれてありがとう。
大丈夫? あとでしっかり寝てねえ~(^^)

ああ、実際のオケの現場ではそういうこともあるのね。
確かにスラーは書くのがラクチンだものねー

最近、この記事を書いてから あれこれ考えていて
ヴァイオリンを習い始めてから、一番最初にスラーをやったときのこと思い出した。
そのときは、私も『ただの弓の上げ下ろし』の記号だと思ってたんだったわ。
続けて音を弾いたら、ヴァイオリンはもうそれだけで勝手に「スラー」らしくなるのだった。
へぇ~って 感心したの。 
それが、いつの間にかフレージングのこととかスタッカートをつけてとか、考えだすようになってきたのね。
進歩といえば進歩なんだろうけれど、初心に帰って、というのもたまにはいいかも、ですね(^^)

長すぎるスラーか・・ 
フレージングスラーは、そういういうことになるのね~
やっぱり、これは書き方による混同のせいでもあるね。
そういうときだけは、スラーの太さを変えるとか、そういう違いを持たせることをやってもいいかもね。
誰かエラい人がやってくれない、、、だろうなーi-202 
クラシック音楽だから、そういうのは変わりようないよね(^^;;
慣れるしかないですね。

>ブラームスのバイオリンソナタ1番見たけど、ボウイングのため(?)のスラーと、アーティキュレーションのためのスラー、両方書かれている。
ああ、「雨の歌」ね!
私も大好きで、やってみたいと思ってるのよ~(*^^)
(あ、モチ、ピアノですよぉー ヴァイオリンは・・ムリよ 笑)
そうか、やっぱりアーティキュレーションのスラーもあるのね。
当然といえば当然ですよね~v-410
ヘンデルは、教本だから?っていう気もするけど。
どうなんだろう・・立ち読みしてこなくっちゃー(笑)

スタッカートは、私はすっごく苦労した(してる)のよ。v-404
レッスン日記でも何度もグチって書いているけど、なかなかうまく出来なくって。
(いまも、ちゃんと出来てるとは思わないけどね 汗 )
スピッカートは、まだ習ってないのよね。
出てきたら、また苦労しそうだわあー(-_-;)

>これが出来れば、恐らく連続アップorダウンスタッカートもラクになるはず。
弓幅の制御も出来るはず、だよなぁ~
あの曲(笑)弾けるかな?

おぉ? 「ホラスタッカート」のハイフェッツもどき、になれるのかな?
あの曲って、、もちろん、寒釣箪笥よねi-236

>なんなんだろう、あの、4⇒4って。3ポジが苦手な人用?
そうそう、へんよねー(笑)
なんで4-4なの?って、まっ先に思いました。
「なにがなんでも 小指を使うんだー!」って
鈴木流のスパルタなのかとーi-278
  • 2009-02-23 09:00
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

偽者スラー多用したチロルじゃけん!
つぶやきのお国言葉って私の事ですよね?
あやうく見逃すところでした~ホッ
  • 2009-02-23 11:34
  • URL
  • チロル #-
  • Edit

チロルさん

そうそう、あれ、チロルさん宛て~v-10

って言っても、見てもらえるかどうかな?と思ってたので
無事、気付いてもらえてヨカッタでーす(笑)

あはは、あれはチロルさんの愛のこもった「お手製スラー」なのであって
決して、「偽物スラー」じゃありませーんv-392

そう、お国言葉っていいなあって思ったんですよぉ♪
もっと言うて~(笑)
でもなあ、関西弁は イマイチありふれてて面白ないやん?
ふるふるのガラじゃない、とか言われそうやしーv-390
  • 2009-02-23 13:20
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ブラームスのスラー

ブラームスは、たとえば交響曲第一番の冒頭にも、長大なスラーを付けていますよね。で、おまえたち弦楽器のお粗末な技術の都合のことは知らん、とかうそぶいていたとかいう話(本当かどうか知りません)。いずれにしても、一弓では無理なので、目立たないように返す技術が必要になります。この場合は明らかに上げ下げではなくて、表現としてのスラーができていればいいわけですね。

che さんの vvnn、僕も感心し気に入りました。今度使わせてください。
  • 2009-02-23 21:39
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

位置移動が

頻繁になってくると書き込んだほうが混乱が生じなくていいです。
1小節に2~3回、数小節で10回以上位置移動があると、途中で「今、何ポジ?」って状態になります。(先生に質問されて答えられない経験多々あり)
状況に応じて最小限の書き込みは必要ですね。
個人差もあり、均一には語れないでしょうが・・・。
  • 2009-02-23 22:40
  • URL
  • ハチャ #dEtdFcLc
  • Edit

takuyaさん

ブラ1・・
ちょうどいいことに、ポケットスコアを持っているので見てみると、
確かに長いスラーでした。
もっとも私の音友のスコアには、下にもうひとつ短いスラーがあったのでこれがボウイング用なのでしょうか?

ブラームスのイメージは、少し偏屈で無愛想な感じがするので
そういう話って、本当にありそうに思えますよねえー
 ( だったらちょっと、面白いですネ ^^  )

目立たないように返して、それでも表現としてのスラーが出来ていればいい・・
そうなってくると、もう完全に弓のためのスラーじゃなくなって
フレージングのためのスラーになってきますね。
やっぱり、スラーというのは「レガートとしてのスラー」が基本なのでしょうか。

「vv」「nn」は、私もいままで なんで気付かなかったんだろうと思いました。 
なかなか便利ですよねー (^_^)
  • 2009-02-23 23:10
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ハチャさん ポジ移動の件

つぶやきにコメありがとうございますー ^^

やっぱり、書いた方がいいのかな。
私は、どうすればいいんだろう?と思いながらも
いまのところ書き込みなしでやっていたんですよー

>1小節に2~3回、数小節で10回以上位置移動があると

うわぁー そんなに。。(~_~;)
まだ、そこまでは出てきていないけれど
そんなことになったら、もう混乱どころじゃ済まなくなりそうですねえ(^^;
いまは、まだ5ポジあたりまでなんですけど 慣れてなくてどのポジション?って考えてしまうんですよね。
やっぱり音を見て、これだったら何ポジとか判らないとダメなんでしょうねー
うーん、なんとか もっと見当がつくようにならなければ・・ 
(そのせいで、はじめの段階で譜読みが遅くなってます 汗 )

えっ? 先生に質問されるんですか? 
ひぇー 弾くだけで精いっぱいなのに ・・それは・・ご勘弁v-13
  • 2009-02-23 23:20
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ポジション

自分がどうやっているかを改めて考えてみると、1~4ポジぐらいは見たとたんに判別できますが、普段何ポジ、とはあまり意識していないです。ここが1指になるのね、程度の意識。それで用が足りていますが…。
  • 2009-02-24 13:00
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん ポジション移動って

へー それほど意識はしていないものなのですかー? ^^
それでもやっぱり (4ポジあたりまで)見たとたんに判別も出来るんですね。

でもtakuyaさんくらいでしたら、ここは何ポジション?とか迷ってしまわれることなんて
ないのでしょうねー(^^)

いまは教本に指番号が書かれていれば、
それを守って弾けばいいので安心なんですけど
フインガリングがなかったら、途端に困ってしまうのですよね(^^;

5巻で4~5ポジションが出てきて、6巻では6~7ポジの練習。
こうやってポジション移動が増えてくるにつけ、
どんどん指番号に頼ってしまう傾向になってきているのを自覚しているので
なんとかしなくちゃいけない、と思っているんですよー
まだ慣れなくて混乱しているというのもあるのかもしれないですけど。
(いちおう指番号は自分では一切、書きこまないようにしていたんですが)
教本じゃなければ、きっとこんな親切な(余計な?)
フィンガリングの指示なんてないですよねえ~(汗)

やっぱり1指の位置って、移動するときに意識されているのでしょうか?
ポジション移動教本には(私のやった3rdのあたり)
1の指の位置を意識するように、と書かれているけれど
先生は、実際はいちいち意識なんてしているヒマはないと言われたりもするので・・(‥;)
  • 2009-02-24 16:36
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

フレーム

うーん、改めて尋ねられると、どう捉えるのが一番いいのか、考え込んでしまいますね。教則本から離れたら、ここでポジション移動しようというところではぼくは指を書くことが多いですね。でも上手な人では一切書かない主義の人もいます。

ただ「何ポジ」というのは最終的にはあまり意味がないような気がするんです。前にもどこかに書いた気がしますが、ヴァイオリンでは別にポジション「上がる」わけではないんです。水平に移動しているだけで。(でしょ? チェロバスは上に下がりますけど。)肝心なことはおそらく左手のフレームを確かにすること。

場合によってはそのフレームの中で12-3-4のパターンか、1-23-4か、1-2-34か、12-34か、1-2-3-4(ドビュッシー!)かを明確に捉えることではないでしょうか("-"は1全音、無いところは半音を表しています。これ意外のイレギュラーなパターンももちろんありえます)。このことと、1指の位置の意識は繋がっているわけですが、確かに、常に意識しているわけでもありません。でも音程に問題があるときは、ここに意識を向けると解決に繋がることが多々あります。(逆にフレームの意識なしに一本一本の指の位置をバラバラにこね回しても絶対にうまく行きません。)

最低限大切なことは、左手の形、フレームだろうと思います。がちがちに固定するわけではありません。ポジション移動のまさにそのときには、むしろ一時的に形が崩れるほうが正しいと言ってもいい。必要なことは、移動のあとさっとフレームを復元することです。
  • 2009-02-25 00:15
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん ポジション移動のつづき

ポジション移動の指を書くかどうかは人によるので
自分に合ったようにやればいいということなのですね。

指板の上を指が水平に動いているというのは判るんですけど・・
でもまあ、どうしても「上がる」と思ってしまいがちではありますねー(^^;;
鍵盤感覚のゆえなのか、音の上下の感覚に縛られているのか?
案外、余計な知識を知らない方が「上がる」という言葉に縛られないですむのかもしれません。
前に、同じレイト仲間の方とお話しをしていて
「上がるって何?」と言われた方がいたんですけど、
それには新鮮な驚きを感じたものでした(^^)

はい、フレームの基本が2全音半だというお話は
以前にもお聞きしていたので憶えています。
(うふふ、ドビュッシーの全音音階なんて私には関係ないですよー 
 当分というか・・おそらくずっと、ですね(^^ゞ )
そしてそのとき、フレームの基本=オクターブだというのもお聞きしていました。
なので、その形を復元するようにポジション移動も考えていかないと、ということなんですね~

では、やっぱり重音練習としてオクターブをやることは
フレームの感覚がよく判るようになるので有効なんですねえ。
最近、オクターブの練習をやるようにしているので
以前よりは音程がよくなってきているかも?(・・だったらいいんですけどね 笑 )
  • 2009-02-25 00:50
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ピアノだって、それこそ厳密に水平に右の方に行くだけですけどね。
  • 2009-02-25 01:33
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん

あらぁ・・ 言われちゃった(^^ゞ 
はい、まったくおっしゃる通りですね。

まあ、ピアノは「音程をつくる」必要ってないですし(笑)

うん、でも「上がる」としか認識できていなかった頭の固さは
改めなくっちゃ、ですよねえ。
  • 2009-02-25 07:39
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

よく見てみたら・・・

こんにちは
いつもコメント無しで『読み逃げ』ばかりしているwoooです。
いつもはバイオリンを始めたばかりでなかなか内容に付いて行けずコメントする事ができないのです。が、
今回は習ったばかりのスタッカートの譜面に同じような箇所が!
私の場合はタイですが。
これもきっとホントのタイではなさそうです。
よく観察してみれば、ちゃんとボーイング記号も付いてて・・・
(初心者用ですね、きっと)
「タイやスラーが付いてるスタッカートは同じ方向に動かせ(ボーイング)」って事でしょうか・・・
今の私のレベルだとなんとなく分かるのはここまでで・・・
でも、フルフルさんの記事が無かったら絶対意識すらしなかったです。
今の私には難しい記事が多いですが、タメになる事ばかりです。
いつもありがとうございます!
  • 2009-02-25 15:39
  • URL
  • wooo #9E.UeAvM
  • Edit

woooさん

こんばんは~^^

読み逃げ、なんて気にしないでくださいねーv-290
とくにレッスン日記なんか、あまり面白いこと書けてないですし(^^;
こうして来て下さってることだけでも、嬉しいです~v-398
あ、それにコメントは日記の内容と関係ないことでも、なんでもいいんですよぉ~(笑)

ところで・・・

>スタッカートの譜面に同じような箇所が!
私の場合はタイですが。

えーと、タイはタイしかないんじゃないかと思うんですけどー?^^

スラーと形は同じではありますけど タイというのは同じ音(高さも同じ)をつないで
音の長さを延長する記号なんですヨ。
だからたとえば、ふたつの音がタイで結ばれていたら
後の方は弾かない(けれど長さは長くなる)んですよねー
スタッカートは最初の方だけ、なのではないかなあ?
後ろ(タイのつけられた音の)にあるとしたら、それはミスプリ?かなー
スラーについているならボウイング、だと思うんだけど。

また確認してみてくださいねー(*^_^*)

いつもややこしい記事、多いでしょ?
どうもスミマセンねー(^^ゞ 
でも、ちょっとでもお役に立てていれば幸いです。

また、よろしければ ちょくちょく覗いてやってくださいね♪

たまにはヴァイオリンと関係ない記事なんかも書きますのでー 
よろしくネ(笑)
  • 2009-02-25 19:10
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。