スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調って どうやって

今日はなんとなく ぐだぐだ過ごしてました。 

横になって ボケーっと 考えごとなどしていたら、
そーいや いつも、

調 って  どうやって みわけるの?    

   って聞かれること、多いよなあ と思った・・ ぽやん


せっかくだから 書いておこうかな~ 調の見分け方
 ・・て、ことで 今回は こういう日記。




ここで、ちょこっと 余談。。

私がまえに、ピアノを教えていたときには
小学校低学年(またはそれ以下)のちびっこの生徒さんでも
シャープとフラットが6個までの調(つまりほぼ全調)はすべて
見ればすぐに判る(=楽譜がすらすら読める)ようにさせていたのだった。
いや、べつに音楽理論を 完璧にさせる方針だからではなくて
ピアノの場合、いちばん最初の一歩は ハ長調(なにも つかない)からはじまるけれど
初心者用教本の「バイエル」でさえ、 すぐにシャープ、フラット4個あたりまで
出てくるんです。 (大半はハ長調ではあるけど)

シャープ4個の曲が課題になったときになって、
いままでにやったことがなかったものを 初めて目にしたら、
「ええーっ ナニ、これ!! ややこしそー こんなのできなーい!!なみだ」 ってなって
決して、曲の内容は そこまでむずかしいとはいえなくても
練習するのが億劫で、見ただけでまったくやる気もでなくて、
結局、挫折してピアノをやめてしまう例を (よその先生のところでは)たくさん見てきた。

およそ、すべての楽器をやるうえで  こんなの できなーい!! と
思うこと は、禁物です。  (って、楽器に限らずですよねー)
そう思った途端、自分で みずからの行方を阻む 高い壁をつくりだして、
出来るハズのものも 出来なくしてしまう。

ところが、ずっと以前に 学習済みでしっかりと頭に入っているものが出てきたら、、
「あっ? やっと 前に習ってたの出てきた~! 嬉しい~ ガンバロー♪」 と
なるのですよね~
(だからと いって、 すごくうまくなるというワケでは決してないけどね(^^; )
そして、シャープ4個の曲を、いままでより楽しい曲をやっている気分で弾けてしまう。

それにしても、この差は大きい。  

要は、気持ちの持ちようラブ って とっても大事ということねー



はい、余談は終わり。。ごめん


調を憶えるには「理論をしっかり理解して」 というのが 最終的には理想だけれども

最初はとりあえず まる 暗 記 ~ トゥース が・・ てっとり早い(笑)


でも まず、調のことをやるまえに、
予備知識というか、シャープとか フラット(調号という)の つきかた。
 (別に憶える必要はナイけど、憶えると「便利」ではある。)

「この曲、シャープたくさん ついてるなあ~」とか思われること、あるでしょうけれど
あの 調号のつく順番 というのは、決まっているんですね~


例えば、シャープ のつく 順番ならば、 1番目 ファ、2番目 ド ・・・・ という具合。 
 絵文字名を入力してください下の画像をご覧くださいね~。


シャープのつく順番

フラットのつく順番

しかし・・ どデカイ画像が目に突きつきささる・・・ 汗
や、 高齢化社会に 対応~ ってことでえ~ 絵文字名を入力してください   
あんまり考えてなかっただけなのに すごい 言い訳。。(ーー;)

ここで 気をつけてほしいのは 調号は左から右に向かって書くってこと。
つまり、ひとつずつ、ズレていっているということですね。
  → シのフラットの上に、ミのフラットを書いたりしない。


それでは・・ ようやく 調の見分け方。 にいってみます~(#^_^#)



★ 長調 

長調の見分け方

すこし説明しますね~

まずシャープのときから、
 ( ここで上の シャープ、フラットのつく順番の画像をみてもらうといいのだけど)

たとえば、♯ が5個 ついたとすると ファ、ド、ソ、レ、ラ ってことで・・・
最後の♯は「ラ」
その ひとつ上だから 「シ」 (を主音〈開始の音〉とする)長調。
「シ」 音名でいうと・・ 「ロ」

だから、答えは  「ロ 長調 」


次にフラット。

フラットひとつは「ヘ長調」と、憶えるしかないんだけど
ふたつめからは、ひとつ前のフラットの音をみるとよい。
たとえば、フラットが4個だったら ひとつ前の3つめは シ、ミ、ラ・・・ 「ラ」
「ラ」 音名でいうと・・ 「イ」
だから、答えは  「変イ 長調 」


音名、階名の表

必ず気をつけてほしいのは 主音に シャープやフラットがついていないかということ。
この#の例では、ついていないけれど
もしついていたら 「(えい)ロ長調」っていう 言い方にしないといけない。

同様に、フラットならば「(へん)」がつく。 ・・上の例のように。

  ハートシャープは (えい)、 フラットは (へん)。


★ 短調 

短調の見分け方

基本的に長調のときと同様に考えてもらえばいいのだけど・・

ただ、「3度」 という言い方には ご注意ください。

この「音程」を表す「度」という言葉は、 数えはじめる音も含めて考える。

ドの3度上だったら:  ド、レ、ミ・・・で  「ミ」。
ソの5度上だったら:  ソ、ラ、シ、ド、レ・・・で 「レ」。 という具合。


ひとつ例をあげて 考えてみるとして、 ではフラット4つの短調は?笑顔


♭ が4個 だから シ、ミ、ラ、レ ってことで 最後の♭は「レ」
その 3度上だから 「ファ」 (を主音〈開始の音〉とする)短調。
「ファ」 音名でいうと・・ 「ヘ」

なので、答えは  「ヘ 短調 」



 ・・ということで 今回は 調の見分け方(まる暗記方法)を かいてみました。

まあ、他にも 考えかたはあることだろうと思いますし、
それぞれが、 一番やりやすいやり方で やればいいのではないかなあー、と。吹き出し


ひとつの例として、なにかのご参考になれば、嬉しいです~ねこ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

フルフルさん、固定ドに付き合って書いているけど、移動ドなら、最後のャープは、最後のラットはァ、でいいのではないかと。長調短調別に考える必要もないし、もっと簡単。…ダメ?
  • 2009-03-07 00:50
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん

「移動ド」って難しくないです? 自分には判らないんだけど・・ 
(それに、一般的なんでしょうか?)
書いてる通りに読めばいいから、固定ドの方が簡単かなって思うんだけど。。e-263

実際にその感覚が体感できないから なんとも言えない、ってカンジですねー(^。^;)

移動「ド」にしたら私自身が 混乱してきそうー(^^;
  • 2009-03-07 00:57
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

うーん、そうなのか。ぼくは固定ドがいやなので。音名はアーベーツェーです。東川清一さんでしたっけ、移動ドで教えなきゃダメよ、ってしきりに主張していらしたの。アーベーツェーは歌いにくいのが難点ですけど、その主張は分かる気がする。

弦楽器的にダイレクトには1234の間のどこが半音になるか、かもしれませんけど(もちろんポジションによりますが)。
  • 2009-03-07 01:06
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん

ええ、その本は たしか前にも お聞きしていましたヨ!(^^)

でも、実際問題として
私自身、ドはド、レはレ、、としか聞こえなーい(>< )
(楽器以外の音でも近い「ドレミ」に変換されて聴こえてしまうくらいです)
どうやっても「移動ド」になれないんですよぉ。。v-13

アーベーツェー っていうの、いまいちワカラナイんですけれど。
takuyaさんは 「移動ド」でいらしゃるんですよね。
(どうも、とっても不思議な感覚に思えるんですよー)

弦のその感覚っていうのも、なんだか不思議なところありますねえ。
半音って、いままで考えてたこと、あまりなかったんですよ~
ちょっと、ここでのお話とは違うけれど。

ああ、書いてるうちに思いだしてきた。。
前に 確かハミング、とも 言ってらっしゃいましたねー(^^)
  • 2009-03-07 01:13
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

おお、「絶対音感」ってやつですね。
ぼくは音楽に必要なのは「絶対的相対音感」だあ、と開き直ってます。(まあ、あまりへんなAだとやっぱり気持ち悪いので、それなりの「絶対音感」はあるのかもしれませんが。)フルフルさんのドはド、レはレにしか、というのは、CはC、DはDにしかということなので、フルフルさんの感覚と、そんなに違わないはずです。
ぼくにとってはミファとシドは絶対に狭いのです。弦の場合は、ここらへん、旋律的には、カザルスがしきりに言っていたように、非常に狭くなるので重要です。

すみません、たしかに話それてます。調性について言えば、移動ドならシかファが分かれば、あとはドとラを探せばいいだけ、ということなんです。
  • 2009-03-07 01:25
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん

うわ、、どうにも判らない感覚ですよぉ~(‥;)

>ファソとシドは絶対に狭いのです。
なんで ファソが? (もしかしてミファ?)(^^;

>。弦の場合は、ここらへん、旋律的には、カザルスがしきりに言っていたように、非常に狭くなるので重要です。
>調性について言えば、移動ドならシかファが分かれば、あとはドとラを探せばいいだけ、ということなんです。

うーん うーん・・・ わっかんないー
今夜はうなされそう。 v-393

でも、 一度、ちゃんと移動ドについて調べないと、ですねー(~_~;)
  • 2009-03-07 01:33
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

あ、はい。ぶっちがいになりましたが、ミファに訂正してあります。

ヴァイオリンに即して言うと、たとえばサードポジションでG線の1(つまりC)からはじめて、1-2-34を2回やれば(2回目はD線です)、ハ長調音階になるわけです。1がどこにあろうと、それが主音なら、長調では1-2-34。そういう感覚です。で、旋律的には3はうんと4にくっつく。和声を作る場合は、これを少しゆるめてやる。…なんて説明で少し感じをわかっていただけますでしょうか?
  • 2009-03-07 01:47
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

こんばんわ♪

調の見分け方講座ありがとうございます(‐^▽^‐)

私のような、「楽譜も苦手・音楽理論もちょっと・・・、でも知りたいな~」と思っている人には、とってもありがたい日記です♪♪
スケール弾きたくなってきましたw

頑張って、暗記しますо(ж>▽<)y ☆

そうしたら、音楽への理解が深まって良い演奏に一歩近づけるかなと思います♪
  • 2009-03-07 02:39
  • URL
  • あんこ #-
  • Edit

音楽って難しいんですねェ

⇒やっぱり楽譜・・読めません・・・まるで哲学の本でも見てるみたいです??? 音楽家は芸術家?それとも哲学者??? シャ-プが2個でD調なんだょねぇ???
  • 2009-03-07 06:30
  • URL
  • M、じぇーむす #-
  • Edit

ありがとー!&移動ー!

これこれ!
中学の音楽で♯が付く長調は覚えたんだけど、♭が付く長調と、短調は両方、法則を一度覚えなくちゃ!って思ってました。

・・・って思ってたことを、忘れてたことを、思い出しました(笑)

よし、せっかくだから、覚えようっと!
最近、主音とか属音とか、そういうことに興味沸いてきたから、何調かすぐ解るのは便利だわ。
ありがと~v-10

takuyaさんの移動ドの話、オケの管楽器の人なら盛り上がれそう^^

移動ドって、移調楽器の特権(あるいは面倒な点)だと思ってた。
調の主音を常にドとして、その調の長さの管で吹けば、何調でも臨時記号無しで問題ない。
・・・少なくともホルンは^^;

昔のホルン(ナチュラルホルン)って、調ごとに長さの違う管に付け替えてたのよ。
そのひと手間で、ラクちん演奏!奥様いかがですか?(笑)

バイオリンのAの音を別の音にして、チューニングするような感じかなぁ?
弦切れそう^▽^;

そうだ、ブラームスのスコア持ってたよね!
良かったら、交響曲第2番の冒頭を見てちょ。
♯二つのD-durなんだけど、ホルン(ティンパニもだ笑)に調号は書かれいていない。
・・・何度見ても、うらやましい光景だわ(爆)

ホルンは、1,2番がinD(これは調性どおり)、でも3,4番はinE(♯4つ)。
もしD管とE管を持っていれば、C-dur感覚で吹けちゃう・・・はずよ。
でも実際は、F管とB管が最近の主流なので、結局、脳内で楽譜に臨時記号を付けているらしいヨ。良く出来るよなぁ~

ちなみに短調の時は、臨時記号が付くんだって。

こんなんだから、オケだとドイツ音名(実音)じゃないと会話が成立しない。
ダンナとも、実音じゃないと会話が成立しない(笑)

inC楽器と結婚してたら・・・
『移調』と聞いても『え?伊調姉妹?』とか言ってそうだったな^^;
  • 2009-03-07 08:08
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

長調では一番右についているシャープが「シ」、フラットが「ファ」って覚えています。
ゴロがいいから覚えやすいかな〜?
  • 2009-03-07 09:30
  • URL
  • SW20 #45zTKBr6
  • Edit

takuyaさん

あ、半音のことですねー(^^)

>1がどこにあろうと、それが基音なら、長調では1-2-34。
ああ、そういえば鈴木の1巻で メヌエットや「楽しき農夫」だったと思うけど
ト長調で仕上げたあと、ハ長調で弾くことと書いてあって
なんてことを!v-12・・・と思ったら
隣の線(A線ならD線で)弾けばいいだけでした(^O^)
あっ、ヴァイオリンって5度圏で出来てるんだわ!と当たり前ながら驚いたのでした。

>1-2-34
それ、私がレッスンでキーボードを使って長調を弾かせるときにやっていたこと(テトラコード)です。
間を全音でつないでいけば長音階になる・・ってことですよネ。
(これをブログで説明したい、と思ったけど
ややこしく思われそうだから、おそらくムリだなあー (^^; )
ヴァイオリンの方が直感的で簡単に思われるかもしれませんねえ。

>旋律的には3はうんと4にくっつく。和声を作る場合は、これを少しゆるめてやる。

そのあたり、なんとなく判るような気もする・・程度ですね。
しっかり判っているとは言えないですe-263
判ることが出来ればいいのだけど・・
以前、長6度はせまく、短6度は広くっておっしゃっていたけれど
その時も私は、へぇ、そうなのかあ~と思ったのだけど
あまり判ってなかったのでした(^^;
  • 2009-03-07 10:54
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

あんこさん

こんにちは~

ひとつのやり方、なんですけど ご参考になれば嬉しいです(*^^*)
いっぺんに暗記するのは大変でしょうから、とりあえずシャープの長調だけとか。
例えひとつでも、なにか判っていることがあれば、
気持ち的にもずいぶん違うんじゃないかなと思うんですよ~v-344

決して ムリに頑張ろうとされずに(笑)
これは参考程度に、楽しく練習してくださいねっv-290
  • 2009-03-07 13:37
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

知りたかったですぅ~  ってか知らないんだ?!って言われ
ちゃいますね(恥) ずっと気になっていましたが、スッキリ
しました。メモ帳に書きうつしましたよ~ 
いろいろ教えてくださりありがとうございます!!(#^.^#)
  • 2009-03-07 13:49
  • URL
  • ひろ #-
  • Edit

M、じぇーむすさん

えー、音楽って難しい・・ですか?(^^;
そうなのかなあー

>音楽家は芸術家?それとも哲学者???

芸術家っていうのは、多少とも?そうかもしれないけど
哲学者って~(笑) 
だったら嬉しいんですけど、
頭の中身がまるでキャパ不足ですから(私のこと 泣)それはないですねえe-441

はい、シャープ2個は 「ニ長調」ですよね(*^_^*)
  • 2009-03-07 16:29
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ともさん

>中学の音楽で♯が付く長調は覚えたんだけど、
♭が付く長調と、短調は両方、法則を一度覚えなくちゃ!って思ってました。

あら、中学の音楽で習ったの~?^^
結構、音楽に力を入れている学校だったのかなー
私は、教えるようになってから? いろいろ調べたり考えたりしているうちに
こういうやり方ってのもあるんだなって知った(気付いた?)のかな。
 ・・って、あまりよく憶えていないんだけど。
でも中学、高校と、音楽にはかなり力を入れている学校だったんだけど。
見分け方とかなかったなあ、ホントのまる暗記だった。

私自身は曲やスケールで接しているうちに、なんとなく憶えてしまって
改めて考えることはしてなかったんですけどねーv-290

>調の主音を常にド
うん、理屈ではわかるんだけれど、実際に聴こえてくる音が
例えば変ホ長調だったら、「ミのフラットだよ~」って瞬時に入ってくるのよね。
そう聴こえているものを、どうしても「ド」とは思えないんです(^^;;
訓練次第なのかなあ~
例えば、近現代ものなどで頻繁に臨時記号がつきまくる曲になったら、どう対応するんだろう?
シャープ、フラットで音を半音変化させるというのに慣れていなくて
そのときに困らないものなのかしらん。
だとすれば、管楽器(移調楽器)の方の能力ってスゴいわ~(*^^)

ブラームスのスコア、見てみました。
ホント~ 調号なしなのねー 羨ましいv-291

>F管とB管が最近の主流なので、結局、脳内で楽譜に臨時記号を付けているらしいヨ。良く出来るよなぁ~

そうよねー よくそんなことが・・って思うi-229
自分の楽器に特化した移調の名人となって柔軟に対応できるようになるのかしらん?

in Cだと、とくにピアノだとソロが基本だから 誰のことも考えないでいいからなあー。
自分が「固定ド」であるということも、日頃はまるで意識していないのでした。
声楽の友達と話していて、ああ、そうなんだーと気づく程度だったなあ(^^;
  • 2009-03-07 16:57
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

SW20さん

>長調では一番右についているシャープが「シ」、フラットが「ファ」って覚えています。

ああ、結局は同じことをなさっているわけですよねえ(^-^)
「シ」はド(主音)のひとつ下だし、
ひとつ前のフラットは4度下(ファと同じこと)にあたりますもんネ。

こういうのって、しょせんは まる暗記方法なのだから
憶えやすい方法だったら なんでもいいですよね~v-410
  • 2009-03-07 17:05
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

難しい~
暗記するのも苦手ですが、避けて通れないかな(^_^;)
そういえば、一番始めに習ったのはシャープが3こ付いていましたよ
  • 2009-03-07 17:07
  • URL
  • そら #OpjOh/wQ
  • Edit

そらさん

ヴァイオリンはいきなりシャープ3個ですよネー(^^)
A線上の曲から弾き始めるから。
かえって、なにもつかない「ハ長調」がやりにくいんですよね。

いやいや、そんなに難しいってこともないんですよぉ~
これ、理屈じゃなくて、ただの暗記モノですから(笑)
覚える必要なんて まるでないんだけど、
それでも、シャープの場合だけでも知っておくと
出てきたときになんとなく親しみが持てるというか
練習しやすいような気がするんですよねー

そらさん、よければ「ひとつ上」っていうの やってみてくださーい(笑)
(シャープのついてる順なんかは、一切無視でいいし。。i-236
  • 2009-03-07 17:13
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ひろさん

あ、コメントの順番が前後しちゃいました。ごめんねーi-235

そうそう、ちょっと関係ないんだけど、
みくしぃの記事読ませてもらって
ピアノもとっても頑張っているんだなーって思って感心しながら見てまーすi-233
またそのうち?ピアノの記事も書くと思うのでよろしくね~(^-^)/

調のことって、案外 考えてなかったりするもんですよね。
私もスケールの練習をしているうち、なんとなく憶えたんですよー。

え? メモして下さったんですかーv-291
これは、ひとつのやり方なんですけど、
ひろさんの お役に立てたなら、嬉しいです~♪
  • 2009-03-07 17:53
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

フルフルさん、とっても勉強になりました。また、このシリーズを御願いします。

でも、難しい楽譜の中から正解のメロを探す話しの方が自分的には面白いなと思って読んでます。最近興味あるのはフレーズの見つけ方。どっから始まって、どこで終わるのか?聞いてみて判断するしかないのか、それとも、理屈でわかるのか???

  • 2009-03-07 21:32
  • URL
  • くまあ #-
  • Edit

くまあさん

この記事、ご参考になりましたー?v-290

くまあさん、
私の書くレッスン日記って そう面白いものでもないと思うのに
いつも丁寧に読んで下さって、その上、そういう感想まで頂いて
本当にありがとうございます!

フレーズは・・ どうなんでしょうねえ~
いろいろ聴いているうちに、見当もつけやすくなって、というのが理想なのかもしれません。
でも音楽には、おそらく正解なんてないんですよー(^^)
ここがワンフレーズなんて、エラそうにいっていても
それは私の解釈(というより、単なる考えかたですね)でしかないので
間違っているかもしれないし、もっと他の考え方をされてもいいと思うんです。
だから、くまあさんには、くまあさんの考えるフレーズ=音楽があっていいのだと思います。
そしてそういう、楽しみを見つけることによって
また格別に音楽が味わい深く感じられるようになって
くるかもしれませんよね?v-410

お互いに、楽しい音楽人生を過ごしたいものですよね♪
  • 2009-03-07 21:57
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

NO TITLE

 調を見分ける ってのがフルフルさんらしいというかピアノってポジション移動して調変えられないからそうなんでしょうね。
演奏するのに調を気にしたことが無い→ちっとも覚えない^^;
必要なときは「フラット 3個」とかで 検索ボタンポチッ! ですわ
楽譜見るより 弾いてみたら調わかるので そっちのほうが多かったりします^^;

移動「ド」 私もかも?
ドレミの歌、調変えて歌っても「ど~はド~ナツのド」で違和感無いです(汗)
  • 2009-03-08 19:42
  • URL
  • のみや #EBUSheBA
  • Edit

のみやさん

私自身は 調を見分ける必要にはせまられてないんですけどね~(^^)
(というか、もう「知っている」という感覚で、 見ればすぐに調名がでるので)
でも生徒さん側に立てば、 調の名前が判る方が
なんかいいカンジ?がして(笑) やる気がおきるんだろうナ、と。

ピアノは音程を作る必要がないので、
実際には調のことは判ってなくっても弾けるんですよね~
書いてある通りに鍵盤を押せばいいだけだから。v-392
移調する必要も、普通にしている限りはないから・・それで固定「ド」なんでしょうねえ。

>演奏するのに調を気にしたことが無い→ちっとも覚えない^^;

そうそう~ そんなこと 気にしない!(^^)
別に、覚えなくっていいんですよー
自分には必要ないと思えば、それでいいし。。
でも、どうも、調の見分け方を知りたい方って 多いようなので(?)
この記事、書いてみました(笑)

でも、いつもこうやって私が書くと なぜだか
「やらなきゃいけないんだ」と思われやすいのよねー(^^;
理屈なんて演奏に直接には関係なくて、必要なければ 必要ないでいいし、
たんなる参考程度に、 と 書いてるだけなんですけどね~
だから・・ こういうことは なるべく書かないようにはしているんですけど
まあ、たまには、  書くこともありマス(^^; 


いまはネットがありますもんね。
こんな面倒なこと考えなくても、知りたいときに検索するのが一番ですよね~♪

>楽譜見るより 弾いてみたら調わかるので
それはスゴい~! 
 ・・私は・・・ちゃんと判ってるとはいえないー(>< )

>ドレミの歌、調変えて歌っても「ど~はド~ナツのド」

うぅっ、 ドーナツが のどにつまっちゃいそう~v-13
  • 2009-03-08 20:22
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

しょこら

私もそうですねー。
曲を聞いてて調性を理解できるようになれればいいな。なんて思ったりはするわけですが、もともとの音感自体がそんなによくないため、道のりは長そうなわけです。
私も普段は移動ドで考えているため、固定ドだと頭が混乱しまくります。
レッスンだと「Cis」とか「Fis」とかなんでまだ何とか分かりますが…
「ド」とか「ミ」だと全然分かりません;;

調がかわるととりあえずその調での「ド」の位置を探します。そしたらヴァイオリンの場合は弾きやすいように思います。

楽器によっても音の感じ方って違うんでしょうね。
ヴァイオリンの場合は和音によって音の高さを調節しないといけないから大変ですね。
  • 2009-03-08 21:11
  • URL
  • 調性ですか~。 #pamUQ3n2
  • Edit

しょこらさん

曲を聴いて 調性を理解するのって、出来ませんヨ。
とくに臨時記号での転調が頻繁になってくると、楽譜を見て納得してでないと
いま何調になっているのかというのは、なかなか把握できないんですよねえe-263
出来る人には出来るのかもしれないけど。

私もCis ・・・と、 いつも考えてますよー。
「ド」とか「ミ」だと判りにくいのは同じく、ですv-410

>ヴァイオリンの場合は和音によって音の高さを調節しないといけないから大変ですね。

そうですよね~
でも、私はトシだし・・そこまで出来るようになることって ないと思うわあ v-388

しょこらさんは、がんばってくださいネ~!
  • 2009-03-08 21:55
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

いやいや

 覚えたいんですよ^^;
くまたんとか0から始めた人って一個一個 これは何調って覚えてるみたいなんですよね
それがなんか悔しいんですわ
なのに普段弾いてるときは意識無いからちっとも覚えられないからこういう虎の巻みたいな覚え方はありがたいです

 調、私も弾いてちゃんとわかるわけではないです(汗)転調繰り返すようなのはさっぱりわかりませんよ^^ ただ アドリブ入れることばっかり考えて弾いてるので調とかコード進行は意識してないとスケール見えて来ないんです
この辺が音楽のレイトスターターの弱みというか。。。。 この辺りすごくコンプレックス持ってます。
小さい頃からやってたら感覚でそれが出るんでしょうね
歌うのは誰でもアーリーなので 伴奏に合わせて外さずにアドリブで歌うって誰でも出来るじゃないですか。  それを楽器の音に置き換えたらいいだけなんでしょうけど、レイトだからか理屈で考えてしまって弾けない;;  

 なんか話がちょっと違ってきてしまいましたわ^^; すんません

要は楽譜も覚えたいけど楽譜にとらわれたくない、感覚と楽譜の両立で行き詰ってますって事で;;  その前に音楽用語(というかクラッシックの音楽用語?)の高い壁が。。。




  • 2009-03-08 23:18
  • URL
  • のみや #EBUSheBA
  • Edit

NO TITLE

のみやさんは最初のコメントに書いたように、ャープはシ、ラットはファ、でよさそうですね。
  • 2009-03-08 23:56
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

のみやさん

いやいや、こちらこそ!
私のコメントのせいで、なんか 気ぃつかわせてしまった? 
スミマセン、ですね~(^^;;

1個ずつ何調って憶えるのは 私だったらおそらく無理です。
そういう記憶はできない、頭が退化してー(涙)
(くまたんは若いし、ねえ 羨望 )

>アドリブ入れることばっかり考えて弾いてるので調とかコード進行は意識してないとスケール見えて来ないんです

それも、すごいなあって思うけど。
そうやって、いつも曲の仕組みに目配りをしているのって とても大事ですよね。
私は楽譜を見ているときはともかくとして
普通に弾く時は、無意識に弾いているところがあるので 見習わないと、と思います(^^)

え?・・・アドリブぅ? いれられませんよぉi-238i-201

>要は楽譜も覚えたいけど楽譜にとらわれたくない、感覚と楽譜の両立で行き詰ってますって事で

うん、前にもそういうことおっしゃってたような気が。
楽譜って、そんなに覚えることあるかな?って思うんですけどね。
ほんの少しの読譜の基礎知識だけあれば、つまらない理屈はいらないような気もする。
いや、目指す音楽にも依るんだけども・・

音楽用語だって、いまは 検索で一発、ですよねえ?
いい時代やわあ(笑)  記憶力なんて いらなーい~
(で、 ますます、アホになるんですけど 汗 )
  • 2009-03-09 08:30
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

takuyaさん

はい、そうですね。
のみやさんは 「移動ド」 みたいですものね ^^

よく考えたら、
この覚え方って、なんで こんなにゴロ合わせがいいんだろー?
(・・と、いまさら 笑 )
  • 2009-03-09 08:40
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

NO TITLE

憶えて、知らない人に「あっこれ何長調ね」と使ったら
「かっこいぃ~」って言われそう!

そんな、とぼけた理由で憶えたい!!(笑)

  • 2009-03-09 12:08
  • URL
  • チロル #-
  • Edit

チロルさん

おぉっ! そういう理由も もちろんオッケーで~すv-291

いや、それが一番、モチベーションあがりそうではあるなあ~(笑)

チロルさん、ステキだわ~
がんばって憶えてくださーいv-415
  • 2009-03-09 13:05
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

NO TITLE

イボイボなサンダルがダメなワタクシが来ましたが・・・笑
調号、ピアノを真面目にやってた時期に読めるようにというか理解できるようにしたけど
それが瞬時に何の調かは把握不能と思いきや、フルフルさん!笑
そうか、そうやって見分ければいいんだ♪
自分はいつも何の調かわからないと音階弾いて・・・っと(爆
  • 2009-03-09 18:44
  • URL
  • むらかみ☆ #coo0QYPI
  • Edit

むらかみ☆さん

調号は・・
ピアノの場合 、曲にまだ慣れないころ弾くとき どれとどれにシャープだっけなー?って
いちいち考えるの面倒くさいじゃないですかー^^
だから、#や♭のつく順番を憶えておくのは役に立つかな、と。
(もちろん憶えておかないと初見、ハ長調しか、出来にくいし。)
実際は「何長調」とか、そういう知識はそれほど使わなかったりする・・

そう、見分け方 知ってれば それなり役には立ちますよ(^^)

ああ、でも私も耳コピしたりしたときは とりあえず弾いてみると
なぜか知らないうちにちゃんと終止ができちゃう。
それで主音を発見!というのはありますねえ~

私もかなり、イボイボサンダルは イヤなんですヨe-263
あれって相当、足の裏が痛いですよね。
あれが へーきなひとは砂利道とか素足で歩けるんだろうなー
  • 2009-03-09 22:17
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

♯は4画、♭は3画

中学の音楽の時間に教えてもらった方法を使ってます。
♯は4画、♭は3画としてニホヘトイロハ(以降繰り返し)と順に数えます。(短調の場合はロから)
♯3個なら、4画x3=12画なので12番目のイ長調って具合。
これなら♯(♭)が何十個ついても大丈夫(意味無いけど)

それより♯は5度(♭は4度)づつ上の音につける理由がよく分かりません。
例えば第1間(ファ)と第4線(レ)に♯が付いてもいいじゃないかと、思うのですが(全音階でなくなるけど・・・教会旋法にあるかな?)
  • 2009-03-10 16:02
  • URL
  • ハチャ #dEtdFcLc
  • Edit

ハチャさん

ハチャさんも 中学でそういうの習われたんですか~(^^)

へー それも 良さそうですねv-410
でもちょっと、数えるのが大変そうではありますねえー(笑)

いまこれ見て思い出した~
(ってか なんで忘れてたんだろう?)

そういや ハトニイホロヘ っていうのもあったんでした。(最後だけ「嬰」)
つまり、どうせならってことで
シャープの調そのものを順にダイレクトに憶えちゃうんですね。
で 、これを逆から読めば フラットの ヘロホイニトハ になる。
(2番目から 「変」をつけるのだけど)
まあ、暗記モノだから なんでもOKですよね(^^)

>それより♯は5度(♭は4度)づつ上の音につける理由がよく分かりません。

え?シャープのつける「位置」の問題ですか?
第1間のファにシャープをして、次のドを第3間にして そしてソを第2線にするとか?
( → つまりメタメタにつけるってこと)
うーん、5度圏で出来ているという法則性が判りにくいからかなという気がするけど
なんでかは知らないですね。
(そういうこと書いたの見たことないなあ。)
完全5度で音を重ねていって、
異名同音になったところから(Cis = Des)フラットに変わっていくので・・ って答えになってない?(^^;
教会旋法? ・・私、意味を間違えてとってるかなあー?
あ、私、本文では 面倒なので(ヲイ!)
異名同音調の話を、故意に回避しておりま~すe-264

やっぱり、丸暗記のみでなく、
完全5度の重ねで出来てるという話もすべきだったかなあー
でも、「音程」の話もしなきゃいけなくなるし・・ぶつぶつ・・
そうなると おそらく ややこしい話に思えてイヤな方も多い、だろうと~(-。-;)

またこういうことについては 詳しくは、勉強会で お話しましょ・・ なーんて(笑)
(きっと、ご存じ、ですね ^^ )

  • 2009-03-10 16:39
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

分かりにくかったですね。

♯や♭の位置の問題ではなく、ファに♯が付き、次は5度上のドに♯が付き、その次は5度上のソに♯が付くという全音階(全全半全全全半)ばかりで、ファとレに♯が付いた音階あってもいいのではないのか? 
6度上に♯が付き、次はその6度上に♯が付きといった音階(この時点で全音階でなくなりますが)があっても良いではないか?
なぜ全音階だけが幅を利かせ、他の音階(五音音階やドリア旋法など)が主権を得られなかったのか?という疑問です。
(↑たぶん和声学を勉強しないとダメなのでしょうね)
これを突っ込みだすと、四分音や六分音は?といったことになり、結局は十二音音階や微分音階の話になってしまいますが。
  • 2009-03-10 17:54
  • URL
  • ハチャ #dEtdFcLc
  • Edit

ハチャさん

うーん、、どうなんでしょうねー

どうして主権を得られなかったか・・ 
教会旋法については、
「和声的な要求によりカデンツの法則を適用しやすい長調、短調にまとめあげられ、失われていった。」と Wiki にはなっているけれど。
作曲・和声に詳しい方に尋ねたら、もっとハッキリした結論が出ている問題なのでしょうかねえ?
私は、演奏ばかりで そのあたりに興味を持ったことがなかったので まったく無知なのですが。
調べてみると、面白いかもしれませんね~

こういうのって、現代音楽がお好きなハチャさんのほうが、
おそらく私より お詳しいんではないかな?
また機会がありましたら教えてくださいね!
メシアンの「移調の限られた旋法」のように、モードを使った音楽というのは私は結構好きなんですよー(^^)

あまり音楽が崩壊*(っていったら叱られるかなー? 笑) しているものでなければ
現代ものも、もっと聴いてみたいと思ってるんですよねv-410

*そういう意味で ケージ(実験めいたヤツ) はダメ、ですねえ ^^
クラスターの技法というのも、ちょっと苦手。 
あ、そういうこと言ってたら、もはや現代音楽とは言えない~(苦笑)
  • 2009-03-10 18:23
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

NO TITLE

ハチャさん

変ロ長調をCから弾いたらドリア旋法、ト長調をCから弾いたらリディア旋法ですけど…。
そういう問題ではない?
  • 2009-03-10 22:11
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん

フルフルさん、この場をお借りしますね。

調性や旋法の種類の問題ではないのですよね。
1オクターブの範囲で7個の音を使い、全全半全全全半と配置したのが全音階ですよね。
1オクターブの範囲で6個の音を使い、全全全全全全と配置すれば全音音階(全音階ではない)になりますね。
同様に12個の音を使ってすべて半音間隔で並べれば十二音音階、24個の音を使って四分音間隔ならば二十四音音階(微分音階のひとつ)になりますね。

オクターブの範囲で取り出す音の数とその間隔の決め方により、色々な音階が可能性として存在します。
にも係わらずバロック以降シェーンベルクの出現まで(今も?)、なぜ全音階が音楽界を席巻することになったのか、ということです。
ファ、ソ、ラ、シに♯が付いた譜面(結果的に全音音階)があっても良さそうに思うのですが。
  • 2009-03-10 22:56
  • URL
  • ハチャ #dEtdFcLc
  • Edit

NO TITLE

うーん。となると、調性ってなんなのよ、という話ですね。きちんとした答えはいまの僕には出せません。

最低限言えることは、おおざっぱには結局全音階音楽=調性音楽=クラシック(ポップスは調性的にはもっと保守的かも)でしょうから、ハチャさんのおっしゃっていることは、クラシックの外に出てごらん、ということですね。

微分音は、旋律的イントネーションという形で、クラシックには(一部)含まれていないわけではない、と言ったら間違いでしょうか。
  • 2009-03-10 23:43
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

自己レス

> 微分音は、旋律的イントネーションという形で、クラシックには(一部)含まれていないわけではない、と言ったら間違いでしょうか。

これ、やっぱりダメですね。旋律的イントネーションが微分音に見えるのは平均率ピアノ以後、つまり1840年ごろ以降のことなんで、話が逆立ちしてしまっている。
  • 2009-03-11 00:46
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさんへ

結局は音楽とはなんぞや、クラシック音楽とはなんぞや、ってことになるのですが、この場で解決できる問題でもないので、いづれ整理したうえで記事にしたいと思います。
ただ、調性音楽=クラシックではなく、調性音楽⊂クラシックと思っています。

フルフルさん、どうもお邪魔いたしました(。_。)ペコリ
  • 2009-03-11 11:30
  • URL
  • ハチャ #dEtdFcLc
  • Edit

NO TITLE

いえ、いつでも どんな話題にでも・・お気兼ねなく ご自由にお使い下さいね!
  • 2009-03-11 20:52
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-03-17 09:48
  • #
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。