スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

* 重音の練習 4.5 * 道しるべ修正版 と その後のミトン練習

2月にやっていて先日、記事にした
* 重音の練習 4 * 3度への 道しるべ 修正版でーす。
なので、タイトルは 「4.5」ニヤ


前回のエントリで載せていた3度の重音のことなのですが、

コメント欄にて takuyaさんに、

 『 G-D の特に三度の時、親指をもう少し水平に伸ばし気味にして
 もう少しネックの下側に回した方がいいかもしれない 』



  という ご指摘を頂きましたので 、 さっそく試してみることに・・・



これが、前回に載せていた2月の私の指。 親指を結構、曲げている。

Before



一昨日(3月20日)の 画像。親指を伸ばしてネックの下に入れています。

After

少々、画像の角度が違ってしまっているのはご愛敬?
とりあえず、やってみたところで ちょっぴり不安定かもしれない (^^;
(もうすこし慣れると自然になるかな)

こうやって、親指を伸ばしてみると、(コメント欄にも書いたように)
肘が かなり しっかりと はいるようになる。
そのことによって、
手首の角度が変わってきて、腕(手)の重みがかかりやすく、
指の角度も垂直に近くなり、
その結果、より一層、弦がつかみやすくなる メリットが!!

楽器を構えた写真を前回の記事のものと比べてみました。
2枚の写真を比べると、肘の入り具合が全然違っているのが判りますね。
手首の下あたりをみると一目瞭然。
後の写真は、完全に楽器の横板に沿うくらいまで 深く肘が入ってきている。


2月の私の構え。 
それなりに肘を入れているつもりではあったけど・・


2月の肘のカンジ



親指を伸ばしたときの肘(3月20日撮影)。
肘の入り方が ずっと深く、把弦の角度がまるで違うのが見てとれる。
 (把弦角度は、ひと指し指をみると わかりやすいかも)

肘が深く入るようになった

しかし、相変わらず私がVn持つと、ヴィオラを持ってるみたいだわー(苦笑) 



3度を押さえて、構えたところを やや後方から撮ってみた。

やや後ろアングル
手の部分 アップ

手の部分のアップ。

ついでに 過日の ミトンミトン・メソッド による、
弓の持ち方 練習の進捗具合も ご覧くださーい 吹き出し 
あれから20日ほど経過・・ 弓、だいぶ 自然に持てるようになったかナ?すらいむ

この練習は、 「ミトン」をつかって
弓を 指先で持つことが出来ないような状態を作り出し、
 余計な力の抜けたバランスのとれた持ち方が 出来るようにする目的なんですね。


  ミトン・メソッドの記事はこちら →  大マジメに 「鍋つかみ れんしゅう」
 元になった記事はこちら  →  弓、ズレませんか?

「弓の握り」についてはこれからも、
時々は 近況new(っていうのか?)を アップしようと思っているんですけどね♪



重音のことに話を戻すと・・

親指を伸ばすと、重音がだいぶつかみやすくなったなあー と思っていたら
今日の練習で よりそれを実感する出来事があった。

いまから、ほんの2時間ほど前のこと。
ヘンデルのヴァイオリンソナタ 3番 の4楽章の最後の重音を弾いていて、
これは練習を始めてから ずっと掴みにくいなあーって思っていたのが、
親指のばしで 弾いてみたら かなりラクに鳴らせたのでした。

嬉しくなってきて、夜だから照明が暗くて 写真は撮りにくかったのですが
なんとか根性で?(笑) 撮影してみました~

撮りたてほっかほかの 新 鮮 画 像 ですよぉ~ jumee☆ufun1b 
 えっ、手だから そんなのどーでもイイ?


ヘンデルはコレで、おけ!



なんだか一昨日あたりからずーっと 『大撮影会』 を 開催してた気分~ 
 しかし、モデルは自分。 (ちょっぴり つまんないデスが・・・ 疲れた汗


こうして試してみた結果、
重音のつかみ方は やっぱり以前のやり方(親指を曲げている方法)は やりにくかったなと
改めて思った・・・

それで、「修正版」として このエントリをアップすることにしたのでしたーキラ


*3月23日 追記* 
 楽器を持って構えた画像を 加工し直して入れ替え 文章も一部、変更しました。


Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

NO TITLE

ここんとこ、死んでましたが復帰しました。
私も、ここんとこずーっと左手を研究してました。
左手ってのも、難しいですね。
右手より覚えることが多いように思います。
指が小さい方が、肘を使わなくても半音が押さえられるから有利ですよ。
シール貼ってから、指が正しい位置に行くために、腕をどうしなければいけないかずいぶん勉強しました。
  • 2009-03-22 23:07
  • URL
  • くまあ #wLMIWoss
  • Edit

NO TITLE

3枚目の画像、前回の1枚目の画像に比べて、ずっと自然で楽そうに見えますよ。これも二枚並べるといいかも。
  • 2009-03-22 23:36
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

フルフルさんの画像見ながら、自分の左手チェックしてみましたヽ(≧▽≦)/
小さくて短い指の私は…親指は真っ直ぐ、というか反りがち。
G線押さえで指がかぶればかぶるほど親指はピーンと。
逆に力入ってることが判明いたしました。
力抜きます(^_^;)
  • 2009-03-23 00:04
  • URL
  • かずぽん #-
  • Edit

くまあさん

あら、お久しぶりですねー^^
最近は、お忙しかったんですか?

そうですねー 左手は右手とはまた違ったところが
難しいですよね。

>指が小さい方が、肘を使わなくても半音が押さえられるから有利ですよ。

あ、そうなのかしら。
小さいと不利だとばかり思ってましたよ(^^)
手が大きい方なら、
半音押さえるのに、指を包み込むようにされるのでしょうか。
シール練習、あれから継続されているのですね~
ずいぶん、進歩されているみたいで?よろしかったですねえ~v-392

また練習の成果記事など、よかったら見せてくださいね!
  • 2009-03-23 00:44
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

takuyaさん

はじめ、肘の画像も並べようかなと思ったんですけど
大きさ、角度が違って分かり難いかなと、やめていたんです。

takuyaさんのコメントで、やっぱり並べた方がいいかも、ということで
もう一度、並べてみました。

後の方、自然に見えますか?^^
よくよく見ると、以前に比べて まるで違うのが手首の下あたり。
かるーく横板に沿うくらいに入ってきてますよね。

やっぱり、親指は伸ばした方が、ずっとよくなりましたね~!
どうも、ありがとうございました♪


追:
3月23日 8:56   画像加工して、入れ替えました(*^_^*)
  • 2009-03-23 00:56
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

かずぽんさん

画像見て、左手チェックして下さったんですかー(^O^)

かずぽんさんも小さい指なのですね。
私もそうなんですよー 
いろいろと、不便もありますよね。e-263

この私のやっているの、まだまだぎこちないかもしれないんですが
なにかの参考になったら、嬉しいです。

(逆に、おかしなところなどありましたら、ご指摘くださいね~)
  • 2009-03-23 01:10
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

NO TITLE

比較画像、分かりやすくなりましたね。画像のチカラは偉大だなあ。
  • 2009-03-23 09:16
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん

ありがとうございます~(^O^)
元画像を探しだして来てe-330 サイズ変更からやり直しました~
そう言ってもらえると、手間は かかったけど やってよかったでーすv-221

実際、この写真比較が 一番この記事で分かりやすく、
インパクトがありますよね~

takuyaさんが並べたほうがいいとコメントして下さったお蔭で
よい記事になりました(^ー^)ノ
  • 2009-03-23 09:20
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

NO TITLE

ビブラートってかけておられないんでしたっけ?

親指を浮かせなければならないようなハイポジってまだでしたっけ?
  • 2009-03-23 21:11
  • URL
  • SW20 #45zTKBr6
  • Edit

SW20さん

こんばんは!
ちょっぴりご無沙汰しちゃってて、すみません^^
(や、ピアノの練習、イマイチなもんでして。 引け目が~ 汗 )

はい、そうなんですよ~
まだビブラートは、習っていないのです。
そういえば、SW20さんは、最初っからビブラートされていたのでしたっけ。
(私は やりかたが まるで判らなくて、やってみるのは ムリですねえ e-263

ハイポジ、って どこからハイポジなのか よく判っていないんですが(^^ゞ
いまのところ、5ポジまでは 曲中で出てきています。
6~7ポジを たぶん そろそろやることになるかと思うのですけど、
親指を浮かせるのかどうか・・・? 
お恥ずかしいことに ちっとも知らないんデスぅー(滝汗)
ポジションが何って書いてもチェリストのSW20さんには 判り難い、でしょうか?
すみませんー(汗)

はやくひととおりのポジ移動がこなせるようになりたいものです。
もちろん、ビブラートもですけど(^^)

いや、でも・・本音は あまり難しいことはやりたくない、かなー(笑)
  • 2009-03-23 21:27
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。