スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #84~86-2 ヘンデル ソナタ第4番 2楽章

1曲、1エントリになっているレッスン日記(なんだか 豪華~? 笑)。
さっそく、続きでーす~カップケーキ 
・・これは、意味のない絵文字(^^;


●ヘンデル ソナタ 4番 第2楽章

この曲は 4月30日 「レッスン ♯85」 が 初回のレッスン。

ヘンデル2楽章譜面

1楽章と、うって変わってテンポが速く活発な曲。

ところで、
新曲の譜読みをはじめるとき、 最近の私は よくビビるたはー
 ・・・というか、グズる
つまり、 こんなん 出来ヘン~~涙と 泣きがはいるワケですねー
曲にもよるんだけれど、この2楽章は その傾向がとっても顕著だった。
パッとみたら、ややこしそう、ポジション移動も分かりにくい、
なんかやだ~~トットなみだ と、思ったのでした。

練習を始めてからも、どうも億劫で、ちょっとやっては すぐやめたりして、
エンジンのかかりがすごく悪い曲だった。
もしかしたら、いままでで、一番、とっつき悪かったかもしれない。sn
つぶやきにグチったのは1楽章のほうが多かったけれど。
 それにしても、しょっちゅう泣き入ってますね。ああ。情けなや~
 



速い箇所

ここは 弾きにくくてちょっと苦労したところ。

4月30日の注意点はみっつ。

1.3rd ポジションの1の指でA線、E線のふたつの弦をおさえて5度をとって弾いたあと、
  すぐに半音下ろして、弦もひとつだけ(A線)になって、新たにE線のおさえがはいる。
  → 指の動きなど・・正確に弾くこと。

 ここ、先生はわずか半音の動きなので、親指を移動させないで弾かれるらしい。
 そう言われたけど、私は親指を移動させて練習していたので
 咄嗟には出来ないわ~ (どんくさいんデスぅ。。 涙)


2.5度の音程。 しっかりおさえる。

3.1回目f のテヌートで 2回目は同じ音型でp のスタッカート。
  先生にこれをどう弾いたらいいのか聞くと やって下さって
  弓幅の調節(あとを少なめ)で、とくに大きな差異をつけていないようでした。
  心持ち、軽くは弾いていたみたいだったけど。

5月7日には、「肘を大きく使いすぎ」を、言われた。
それがいけない事とは、まるで自覚していなくて (リズミカルにしたかったから)
よく肘を動かして弾いていたのだけど、動きは少なくしないとバタバタしてしまう、と。


かなりハッキリと

ここは、かなりハッキリ、意識して弾く。



そして、、このあたりが私にとっての、最大の難所涙
難しいー



なにがどう難しいかと云うと。。
難しいところ

これは先生も言われたんだけど、

1.アップボウで音をハッキリさせるのは難しい。

とくに私の場合、最近自覚するようになった、自分のヘボ演奏のひとつの原因が
アップボウのまずさだと思うんですねーkao06
もともと ダメダメだったんだろうけれど、曲が難しくなってきて
速い動きのポジ移動や移弦があろうが、おかまいなしなアップボウとなると、
もうとんでもないヘタさ。。
わかってるんだったら なんとかしろよ・・って? できないーjumee☆faceA75


2.最後のところ、こういうスタッカートのついたダウンボウを大きめに弓を使って、
あとの3つの音のスラーを小刻みにして帳尻を合わせる?というのか、
弓使いの配分を考えてやる。

そういうのがちょくちょく出てきて・・ これもそう。

弓の配分はここも

でも、やっていると、なんか・・
慣れないので?最初の音をバシッと 投げやりに弾いているみたいに思えて焦る3
すこしヘンな気がする?そんなもんなんだろうけど。


この曲でも、『ヘンデル的に弾くということは?』という話をしました。
なるべく 表現はシンプルに、あまり極端なことをしない・・・とか、なのかなあー
それと、この2楽章は1楽章のすこし粘るカンジとはガラっと変えて
弓の動きをスッと歯切れよく弾くのがよいと、先生が弾いて下さったので
みていると、弓の動かし方って、音にとても影響を与えるんだなあと思った。

・・とっても それは分かるけど、
スムーズに弓を意図したように動かすことって、難しいんですよねえーzz


こういうところを、注意してやり直し、
後半は割と私は得意(でもないと思ったのですが
レッスンになると なぜかマシに弾けて?)だったのもあり、
1~2楽章は、5月7日のレッスンで 終わり。


次回のレッスンは ヘンデル4番ソナタの 3~4楽章。

これで、いよいよ6巻も終わりの曲となったなあ・・・

気持ちを引き締めて、丁寧にやりたいと思います~おんぷ

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

おやおや

レッスン日記が、いつの間にか追いついてますねぇ~v-424
  • 2009-05-09 11:26
  • URL
  • ハチャ #dEtdFcLc
  • Edit

ハチャさん

あれっ?  今日、週末ですよ?
あ、GWでながーくお帰りだったから、今週は独身生活なのかな~ ^^

そうそうー
もう、どんだけ レッスン日記を追い付かせたかったことかーv-291
ついに「3回分くっつけ」の反則技を使って、なんとかしちゃいましたよー
あー 目出度い~v-308v-229
夕べは、ひとりではしゃいでしまったですよーi-235

・・もう溜めないようにしなくっちゃ(-o-;
  • 2009-05-09 12:07
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

NoTitle

ふるふるさんのレッスン日記、いつも力作ですもんね。
画像加工するだけでも手間かかるし。
お疲れ様です。

所で、ふるふるさんの先生って、六巻の後は七巻使われるんでしょうか。
実は、六巻終わりそうだった時、うちの先生「う~ん、この後はね~、普通ロマンスとか色々小曲やってみたりするんですよ~」と突然おっしゃって、既に七巻購入済みのわたくしを驚かせてくれたのでございますよ。
(何週か前は「次は七巻」って確かおっしゃったと思ったんですけどもね~)
わたしゃロマンスの難易度がそんなもんだとは思わなかったりもしたもんで余計に驚いたんですけども(バイオリン曲の難易度ってよくわかんないっす;)。
もちろん、「ちゃんと」弾くのはすんごく難しいとは思うんですけれども。
  • 2009-05-09 14:44
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

i-hanaさん

ありがとー(^O^)
画像加工がトロいので、それなりに時間かかってるんですよー
ひとつ書くのでも、結構、ツカレターe-330って音をあげているのに
今回、なぜだか3つ連続アップしちゃいました(^^;
やっぱり、溜まっているのが無意識にも気になっていたのかなー

つぶやきに書いたんだけど、
大人は多くの場合、教則本をずっと使ったりしないやり方をするみたいですね~
それが6巻終了後なのか、鈴木終了後なのか、
または、まだその先なのかは先生によって違うんだろうけど。
ウチは、なにも聞いていないんですけど、
やっぱり、なるべくずっとエチュード使っていきたいですよねえ?
(まあ、鈴木は曲、みたいなもんですけど。)

前にもつぶやきましたけど、ヘタクソが弾くと名曲が、台無しなんですよねーe-263
精神的安定のためにも、希望を聞いてもらえるならば、曲は最低限でいきたいナと思うんですよネ。

i-hanaさんとこの先生はどうされるんでしょうねー

>もちろん、「ちゃんと」弾くのはすんごく難しいとは思うんですけれども。

そうですよね。
相応のテクニックがついていないと、なかなか「ちゃんと」弾けないものねえ(^^;
  • 2009-05-09 15:15
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

NoTitle

「え゙、もう七巻買ってあります」って主張したので、一応「買ってあるならやりましょう」って事になってます。

私の場合はね~、鈴木はあんまり「技術体得の為の教本」としては役立ってないような気がするので(ぶきっちょだから);;
多分小曲でも構わないような気はするんですが。
七巻にはバッハのコンチェルトの一番がまるっと入ってるのであれはやっときたいな~と思って。はい。
  • 2009-05-09 20:15
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

i-hanaさん

私もいつも、教本が終わるときには
「次の買ってあります。」って言ってます~
もし買ってなかったら、なにか違うのやるのかもしれない?
(新しいばよりん教本とかだったりして)
曲をやるのかなあ? そのあたり、一度聞いてみなくちゃ。

うーん、鈴木教本は確かに、曲中心だから・・どうなんでしょうね。
時間の関係で、あれもこれも、というのは出来ないし
(それに 教本ひとつでもいっぱいいっぱいだし)
ひとつだけやる、となって
それが曲だけなら、あまり為にはならないかなあって思ったりするんですけどねー
いっぺん、そういうやり方をしながら試行錯誤して
自分にあったやり方をみつけていくのも手、かもですねー(^^)

あー、 バッハのコンチェルトね^^
私もやりたい気はするけど・・ でもどうでしょうね。
私の場合、好みがハッキリしてて聴いていいな、と思った曲が必ずしも
弾いていいなと思うとは限らないからナー(^^;
  • 2009-05-09 22:43
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

おひさしぶりデス

2楽章ですね~

肘使いすぎ、注意されたんですネ。
確かにバタバタし過ぎると、いい音しなくなったり、飛ばし弓が出来なくなったりするコトありました。
でも、見た目は派手なので、以前の私はこういう弾き方が好きでした(笑)

この曲でそういう弾き方しちゃうと、演奏が破綻するだろうなぁv-356
間違いないわ><

フィオッコのアレグロのスラーは問題ナシだったようなので、この曲を逆の弓順で弾いてみたらスゴイ体験v-319が出来るかも~?

最近サボってる、ともからでした~v-288
  • 2009-05-15 01:06
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

あ、おヒサよね~v-222 元気だった?^^

オーバーアクションは、音楽的には意味ないなあって思ってはいるんだけど(ピアノの方で)
まあ、カッコよく見せるパフォーマンスとしての効果はあるとはしても(^^;
でもヴァイオリンでは、なぜかそういう認識なかったのね。
まだ気にすることが出来ないレベルだからかもしれないけどe-330

>フィオッコのアレグロのスラーは問題ナシだったようなので、
>この曲を逆の弓順で弾いてみたらスゴイ体験が出来るかも~?

えっ? アレグロのスラーって・・ もう忘れたけど(^^;
この曲を出だしから逆の弓で弾く、ということかなー?
なんだろう・・??  またやってみます~v-291
  • 2009-05-15 13:16
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

肘か手首か

この手の細かい移弦の連続箇所の右手って、どこまで手首だけでやるか、どこは肘も使わなければいけないか、多少は試行錯誤の必要がありますね。

一般的に言えることの一つとして、移弦が絡んでくる時、弓は、必ずしも4本の弦の作るカーブの接線方向に来なくてもいいということがあります。ほとんど重音を弾くような位置で、ぎりぎりほんの少し(E線とA線なら)E線のほうに傾いて、A線からかすかに離れるとか、それぐらいの動きでいいんですよね。これも案外気がつかなくて、ものすごくマジメに律儀に移弦してしまう人が少なくないです。
  • 2009-05-18 02:21
  • URL
  • takuya #suyTrGnM
  • Edit

takuyaさん

ここのところ、同じ音型が2回出てくるし、
1度めはテヌート、2度めはスタッカートなので
引き分けを意識するあまり?肘を動かしすぎになっていたみたいでした(^^;
いつもは曲の中の普通のところでは
肘を動かさなすぎ、と指摘されることが多いんですけど。

でも、
>移弦が絡んでくる時、弓は、必ずしも
>4本の弦の作るカーブの接線方向に来なくてもいい

というのは、
それほど肘を動かさなくてもいいところも、あるってことですよね?
ずっと前、ヴァイオリンを習い始めてそれほど経っていなかったときは、
「弓を確実に弦に置いてから、スタート」って言われたのでしたが
その流れのままで、移弦を律儀にやりすぎてしまってるのかもしれません。
きっと速度とか、そのときの状況によって、
臨機応変に変えていかないといけないんでしょうねー

>どこまで手首だけでやるか、どこは肘も使わなければいけないか

これって、なかなか、判断が難しいことのように思えます~i-230
やり過ぎてしまうか、やらな過ぎてしまうか、
どちらか極端、になってしまったりしがちで。
  • 2009-05-18 09:21
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。