スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #88 ヘンデル ソナタ第4番 4楽章

今回のレッスン記、普通に1回を1エントリで書こうと思っていたのだけれど
昨日(6月4日)のレッスンが、1回分として書くほどの内容がなかったので(^^;;
ふたつまとめて書くことにします。 

ヘンデルのソナタ4楽章は「レッスン #88 」で、残りは レッスン2回分にまたがってます。

では最初の レッスン#88の ほうから・・



5月最後の週、28日のレッスンは、 88回目。
もういつの間にか、それほどにもなるのねー ちょっと驚き。
末広がりで、なんだか縁起がいいワjumee☆congratulation1
 ・・なーんてことは 考えてなかったですけどねピカチュウ上向き

でも、この回、レッスンにすこし遅刻。
いや、早く着いてはいたのだけど 教室に置いてある音楽雑誌に
好きなピアニスト、キーシンの記事が載っていたので没頭して、
ついレッスンのこと忘れてしまってたのねー汗
 

「レッスン」

【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集6】

●ヘンデル ソナタ 4番 第4楽章

まずは、6巻残りの ヘンデルから。 この曲は今週、仕上げということ・・・
さっと一回通して弾く。


・・やっぱり16分音符連続のところ、家より速めになってしまってた。
転げるというほどではないんだけど、なかなか家と同じようには弾けないナ苦笑

そこのところを気をつけて、もう一度。

ヘンデルソナタ4-4

スタッカートのところと、スタッカートがなくなりスラーが入ってくるところ。
スタッカートはまだしも、あとのスラーの方、
すこし弓幅を増やして滑らかに弾くようにしていたので
  →  弓速度が若干あがる。
勢いが付いてますます速く・・ というのはあるかもしれない。

それでも2段目最後の小節、フォルテの紫ラインのところは
ちょうどいい具合に、スラーの小刻みが1小節だけで音型も立て直すようになっているから
赤紫のラインのはじめの「E、H」(ミ、シ)を意識して弾くと
キッチリとやりやすいみたいです。



休符を挟むところ

4分休符で、一瞬 音が途切れるここ。
休符の長さを正確にとるだけでなく、プラスアルファ 分長めに。
ブレスをして、あとを一気に下るような感じで。


上の2点は、気をつけていたところ。(特に、注意されたワケではないのですが)

2回めはテンポはそう走らず、先週の注意点の付点のフォルテもまずまず?だったのかなー
今回の レッスン ♯88 で、ヘンデル4楽章は合格に。合格



この回は やや短めだけど レッスン ♯88 単独の分ということで、
ヘンデルだけで ひとつのエントリとしますね。

残り2曲の日記も続けて、アップしまーす。笑顔にっこり眉なし絵文字名を入力してください

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。