スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上達と下達

「上達と下達」   ~鈴木ヴァイオリン指導曲集3巻より引用

上達する人びとは、次のような条件を行っている人たちであると考えます。

1.毎日休まず勉強する人。

2.重点的に正しい勉強の仕方をして、無駄弾きをしない人。

3.いい音を出す練習を毎日行っている人。

4.姿勢に注意して、正しく矯正することを忘れない人。

5.勉強の時刻を毎日定めて練習している人、
  だんだん勉強時間を増やしてゆく人。

6.これまで習った曲すべてを、より立派にする練習をする人。
  (能力を育てるひとつの方法)

7.先を急がない人、立派な音になることを急ぐ人。

8.習った曲がみな、いつまでも立派に弾ける人。

9.立派な手本をさかんに聴く人。



次に下達する条件を記してみます。

1.勉強しない日がつづく人。

2.申し訳のような勉強をして、練習したつもりでいる人。

3.落ち着きがなく、集中力がないままで、育てられてゆく人。

4.勉強の時刻を決めないで、思い出した時にやっている人。

5.習った曲を忘れてしまう人。

6.現在習っている曲ばかりを勉強する人。

7.習ってしまった曲を、済んだものと考えて、
  済んだ曲を立派に仕上げて能力を育てることを知らぬ人。

8.曲を先へ先へと急ぐ人。

9.立派な手本を聴かない人。

10.親が先生の言われることを理解しようとせず、
  子供のために一生懸命になっていない場合。

11.姿勢がいつまでも悪い人。

12.よい音をだす練習をしない人。

13.音程を正しくしようとしない人。


これらについて、ひとつずつ上達の条件へ移ってゆく人は、
きっとだんだんに上達する人びとであると信じます。

能力は、いつも努力のあとから育つものです。
私どもはこのことを忘れてはならぬと思います。



(鈴木鎮一 「私の奏法」-1951- より )



先日の日記のコメントでnecoさんがこの言葉について触れてらっしゃったのですが
私もこの鈴木先生の言葉、すごく真理に触れていると思います。

なかなか耳の痛いこともあるのだけど、
少しでも「上達する人」に近づけるように頑張りたいものです。

Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

コメント

上達しない人、ではなく下達する人だったのですね!
私がうろ覚えで書き込んだのは6番みたいですね。
なんだか、全然違うような。(汗)
私は下達する人のコーナーにあてはまるのがたくさん!
特に2,4,8!私も「上達する人」を目指します!
  • 2007-06-03 12:25
  • URL
  • neco #-
  • Edit

独学者には厳しいなぁ

良いお手本を聞くって言っても付録 CD くらいだもんなぁ…。
だらだら練習だしなぁ…。
はぅ…。
  • 2007-06-03 13:20
  • URL
  • Nagisa Siowatari #KVI.g50Q
  • Edit

ぐさっ!っと

胸に刺さる言葉ばかりです。。。(汗
  • 2007-06-03 14:01
  • URL
  • 華 #-
  • Edit

necoさん

「上達する」じゃなくて、私も「上達する人」を目指します!
まずはそれからです(汗)

・・・なんと時間のかかることでしょう(ーー;)
  • 2007-06-03 14:56
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

Nagisaさん

いいお手本、ってCDのことだと思うんですけど・・違うのかな?

だらだら練習は私も、です(-_-;)
まぁ、仕方ないか~とも思うけど。
  • 2007-06-03 14:59
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

華さん

グサッときますよね~

で、でも・・・
>ひとつずつ上達の条件へ移ってゆく人は、
きっとだんだんに上達する人びとであると信じます。

・・ってことだから、少しでも可能性はあるのね(希望的観測)
私もそう信じよう(^^;;;
  • 2007-06-03 15:04
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

これが鈴木メソッドなんですね

おおすごい。全部守ってたら疲れそう(下達の人素質あり)。
上達の方を見て思い出したことがあります^^
オケの演奏会の曲は合計すると大体30ページ位(もっとたくさんの時もある)です。よく「出来ないところを早く見つけて、ポイントを絞って練習すること!」と言われたものです。社会人になってからは休日しか練習できなかったので、これが出来るかどうかは結構大事でした。
でもついつい好きなところ弾いちゃう(ムダ弾き^^;)。
いい音、これは難しいですね。好みもあるし。でも力むと音が止まってしまいまうのは、間違いないですね。
いい音のお手本って言うけど、昔聴いた鈴木の2巻の付属CDはちゃっちい音だったけど・・・うーん。立派な手本じゃないのかな?(毒舌)
  • 2007-06-03 18:51
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

オケの曲はすごいですよね。
スコア全体もある程度、頭に入れているのでしょう?
練習する量が半端じゃないですよね~(¨;)
ポイントを絞ってというのが大事になってくるの判ります。

ともさんもそう思われます?
私も実は鈴木のCDが好きじゃなくて、殆んど聴かないのです。
音楽表現があまりにひどいような気がして。
(棒弾きなので、かえって害になりそうに思うんですが・・
 それともそれは始めの方の巻だけかな?)
超初心者のクセにダメダメですか・・・(;_;)?

でも、やっぱり一流どころのヴァイオリニストのCDを聴くのが
一番、ですよね~?
  • 2007-06-03 20:10
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

面白い!

なる程ねぇ。
言葉にすると‘当たり前’なんだけど、なかなか奥が深い言葉達だわ。

↓コメントではnecoさん、フルフルさんに多大なるお言葉を頂戴してもー穴があったら入りたい心境だわっ。(爆)

「音出し」は難しいけど楽しい事だから♪
でも、身近で素敵な音が聴けたらホントそれだけでいい勉強になるわよねぇ。
レッスン時の先生が時々弾いてくれる音とか、、、
もーその音を聴くたびに羨望の眼差しで見つめてしまうわ。
でも、その技術を盗むのが困難、、、(号泣)
  • 2007-06-03 23:04
  • URL
  • gabo #-
  • Edit

うわぁ・・・

耳が痛い言葉ばかりですね。
これってヴァイオリンだけじゃなくて何事にも言えることなんだろうなあ。

今日、たまたま以前の曲を復習しました。
やっぱり進むだけじゃなくて復習もちゃんとやらなきゃダメですね。

お手本となる音ももっとたくさん聞きたいなあって思いました。
篠崎や鈴木にはCDがあるんですかね?買ってみようかなあ。
  • 2007-06-03 23:18
  • URL
  • るるこ #-
  • Edit

うっ(><)

耳が痛いお言葉ですね。。
私は完全に下達する人です(^^;
2.申し訳のような勉強をして、練習したつもりでいる人。
5.習った曲を忘れてしまう人。
6.現在習っている曲ばかりを勉強する人。
この辺は完全に当てはまってる。。。しかし大人はしょうがない!(←だからコレがいけないんだってば!!ってね!笑)

  • 2007-06-03 23:59
  • URL
  • ぷくこ #jpaxCrDo
  • Edit

確かに鈴木先生の言葉は正しいですね。

この言葉が、ぐさっと胸に刺さりました(汗)上達する人になりたいのですが、一人暮らしの学生にとっては難しいです・・・。
  • 2007-06-04 00:21
  • URL
  • 結城瑠奈 #7sIlu4zw
  • Edit

ものいい :p

大笑いですね! バイオリンがそういう世界なら、pzdはフィドルで十分です :)

バイオリン演奏で飯が食いたいと思っているならともかく、大人が自分で楽しむために音楽をするのは、別に勉強しない日が続こうが習った曲を忘れようがどうでも良いと思う。
努力しても限界がある人もいる。(あ、pzdの事だ。あまり努力もしてないが :) でも、頑張らなくてもすらすら出来るやつも居るんだよな~ 多分才能なんだろうけど。

だから、自分なりに楽しめれば、上達とか下達なんて事にこだわること自体、不毛だと思うな。自分なりに頑張っているなら、こんなつまらん尺度は気にすることないと思います :)
  • 2007-06-04 00:45
  • URL
  • pzd #qwKvtbg.
  • Edit

うぉ!!

すごい…そんなの忘れてました。
でもよく耳にたこが出来るほどよく先生に言われてる言葉でした。
私の先生は鈴木先生のお弟子さんなので、先生自身がすっごい鈴木メソードっぽいんですよね(^^;)

もちろん他の先生にも師事してたのでそればっかりではないんですが、かなり鈴木の影響を受けてるように感じます。
鈴木の指導って良いのもちょっとえ?というのもあるようですが、根本的な所はすごく素晴らしいなって思います。
私もこの教えを日々忘れないようにしなきゃ!!

はっ!もうこんな時間?アリスに「とろにゃんとも遊んでほしいの…」と言われ、そうだ!とろにゃーーん♪
と遊びにきたらついつい長居してました(^^;)
  • 2007-06-04 01:55
  • URL
  • みなみ花音 #Z9czMKss
  • Edit

gaboさん

gaboさんは楽しくやっていて、着実に身についている理想的な状態ですね(笑)
難しく考えなくても、それでいいんですよね(^_^)

先生の音、私ももっと聴きたい。
でも時間ないんです(¨;)
gaboさんは時間あるし、先生にもっと弾いて下さ~いって言ってみたらどうかな?
喜んで弾いてくれるかも。
  • 2007-06-04 08:07
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

るるこさん

確かに何事にも言えることかも・・

復習は、勉強の為というより一種の楽しみですね~
前よりうまく弾けていたら嬉しいし(^_^)

鈴木の教本はバカ高いんですけど、伴奏譜とCDがついているからかなぁ
でもるるこさんはいつも色々な良い演奏を聴かれているから、十分かも?
  • 2007-06-04 08:12
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ぷくこさん

そうそう、大人は仕方ないですよ~
色々と用事も抱えているんだから(^^ゞ

参考程度に考えて、こうすればもっとうまくなれるのねという感じ・・?
方法が分かっていれば、余計な回り道しないですむわけですしね~
そう思うと、なかなか親切なアドバイスかも?
  • 2007-06-04 08:19
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

わはははは……あまりの「当てはまりよう」に笑いが;^^
当たり前なんだけど、この当たり前のことができていないんですよねえ、まったく。
でも全部できたら、今からでも大演奏者(なんじゃそら)になれるかなあ(無理)。
ぼちぼち、自分らしく、でもやっぱりこういう基本的なところは忘れずに、常に振り返り戒めながら行きたいですね^^
  • 2007-06-04 15:04
  • URL
  • ちゃいむ #mQop/nM.
  • Edit

結城瑠奈さん

上達する人の条件って言ったって
みんなそれぞれの生活がありますもんね~
頭にだけは入れておいて、出来るときにはやる、ってことでいいのではないかしら?
学生時代って、若さゆえのパワーがあると思うなぁ。
きっと年寄り(って誰? 汗)と比べると上達速度は数倍では?
う、羨ましい~(・・;)
  • 2007-06-04 16:51
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

pzdさん

いえいえ、ヴァイオリンがそういう世界だ、とかはないですよ~
(^^ゞ
自分のやりたいようにやる、がやっぱ基本ですもの。
大人のヴァイオリンは、求めるものが各人色々ですしね~
「~ねばならぬ」、なんてないのです。

しかも、よくよく見たら案外、当たり前のことしか書いてない・・?
ヴァイオリン好きさんだったら、知らず知らずのうちに出来ていることも多いかも。

壁にぶつかったり、もっとうまくなりたいと思った時には、
ちょこっとこれを思い出してヒントに・・・っていう使い方がいいかも知れませんね♪
  • 2007-06-04 17:04
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

花音さん

お~、花音さんの先生は鈴木先生の直系でしたか!素晴らしい~
そんな先生に教わる鈴木メソードは、本物中の本物の鈴木(ヘンな言い方?)なんだろうな・・
鈴木メソードって、精神面での成長をすごく重視するように思うけど
花音さんの先生もそんな感じですよね?

とろにゃんと遊んでもらってありがとうございます~♪
アリスちゃんには、仲良くしてもらっているようで嬉しいですっ(*^_^*)
  • 2007-06-04 17:12
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ちゃいむさん

そう、当たり前のことしか書いてないんですよね~
もうすっごく単純なんですね。
シンプルなことをきっちりやる・・これが上達の秘訣なのよね(^_^)

なかなか、出来ない時もあるけど反省しながらやっていくって
なんか充実感あって楽しいじゃないですか~
まだまだ青春してるワ、自分・・みたいな(笑)
  • 2007-06-04 17:18
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ふむふむ

鈴木教本3巻には、そのようなことが書かれているんですか。
頷けるところもあるけれど、「そう言われてもな~」と思えるところもありますよね。
出来る範囲で頑張ればいいかなと(笑)

でも、なぜ3巻に載せたのかしら?
どうせなら1巻に載せて、最初から「こうしましょう」と指導した方がいいのでは?と思ってしまったんですけど。
3巻が弾けるレベルまで達した人への今後の戒めとか?
  • 2007-06-04 23:11
  • URL
  • 夏花 #hPxhYlyU
  • Edit

夏花さん

そうそう、私もそうかな~?と思うところもあります。
例えば、「無駄弾きをしない」・・何をもって無駄弾きというのかな。
好きなところや、出来てるところばかり弾くこと?
でも初心者って習うより慣れろってところあると思うのよね~
沢山弾くことは決して無駄じゃないと思うんですけど?

3巻に載せたのは何故でしょうね。
1巻~2巻位だったら、自分で読むことがない(読めない)小さい子を想定しているからかしら?
そして4巻はそういう前書きのようなのは何も載ってませんでした。
もう言うほどの年齢ではないとの判断かなぁ?

考え方がちょっと昔っぽいかも・・(昔のまんまなのでしょね、本の内容)
昔は初心者と言えば子供だったもんなぁ~ ^^;
  • 2007-06-04 23:26
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ごめんなさーい

お返事一つ読んでませんでした。すみませぬ m(_ _)m

>スコア全体もある程度、頭に入れているのでしょう?

いやいやまるで入ってません(あはは)。
バイオリンは弾きっぱなしだから、なんとかやって来れました。
でも自分のパートに関係のある他のパートは注意深く聴きながら演奏してました。
あ、指揮者も見てますよ(汗)

>練習する量が半端じゃないですよね~(¨;)
ポイントを絞ってというのが大事になってくるの判ります。

全曲そのまんま弾いたら、1時間はかかってしまう~。
どの曲にも必ず難しいところがあります。そこをいかに無理なく弾くか、フィンガリング考えては練習してました。
家では出来ないところしか弾かない→近所からヘタクソだなーと思われる、とか変な心配してました^^

>私も実は鈴木のCDが好きじゃなくて、殆んど聴かないのです。
音楽表現があまりにひどいような気がして。
(棒弾きなので、かえって害になりそうに思うんですが・・
 それともそれは始めの方の巻だけかな?)
超初心者のクセにダメダメですか・・・(;_;)?

変な拍子の音が鳴ってから、バリバリ開放弦使ったキラキラ星とか聴いた気がします。バイオリンはじめた年です。なぜか1年生用に鈴木の2巻(もしかして1巻でしょか)がありました。
なんだか面白がって聴いてたけど、きっと音程の手本なのではないかと思います。
なぜかと言うと、鈴木メソードの教室出身の人がいたのですが、楽譜読むのが苦手だって言うんですよ。耳で音とってたそうです。だからオケの曲は苦労してましたねー。

>でも、やっぱり一流どころのヴァイオリニストのCDを聴くのが一番、ですよね~?

聴くのは気に入ったCDを探してみるといいのではないかと思います。
実は私、あんまりバイオリンのCD持ってないです(おいおい)
あと蛇足ですが、テレビで演奏フォームを見て参考にするのは危険だと言われたことがあります。けっこう個性的な奏法の人がいるらしい。
あと男性、女性でも腕の長さが違うから、自分と同じ性別の人を眺めてます。あ、N響アワーです(女性少ないよー)。
  • 2007-06-05 00:17
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

丁寧に答えて頂きありがとうございます。

オケ参加はすごく練習になりそうですね。
それだけ多くの量を弾きこなし、調和を乱さないように弾けないといけない・・
しかも指揮者も見て合わせないといけないし、
コンツェルトとかで独奏者が気分で弾きだしたらどうするんだろう・・・(プロでもない限りそれはないのかな?)
うーん、自分には永遠に無理そうですね~

鈴木のCDですが、昔は無伴奏だったのですかね~?
今はヘンな音っていうのは入っていません、
ピアノ伴奏に合わせて弾いているので。
演奏の内容も変わっているのかも知れませんね。
音程の手本なんて・・楽譜があるのに?って思ったけど
鈴木は耳を鍛えて弾くメソードなのでしたっけ。
う、私はその辺、全然ですね(ーー;)

CDは私もそんなに持っているわけではありません~
昔は、FMとかで結構沢山聴いてたんだけど・・

奏法は・・まったく参考に出来ませんよぉ
身体が小さくって腕も短い特殊体型なのです(泣)
  • 2007-06-05 08:11
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

横レスすみません!!

たぶんともさんがおっしゃったのは、アウフタクトの事だと思います。
昔の楽譜には1巻~3巻まで曲の始めに「今から曲が始まります」
というのを知らせるため?か
1・2・3・
という何かを叩いてるような音が入ってるんですよー(*_*)
私も夏花さんから今は入ってないと聞いてめちゃくちゃ時代を感じてしまいました(>_<)

鈴木のCDは音程とか強弱とか基本中の基本のような演奏なんでしょうね。
それを聞いて自分らしさを付け足すのが理想なんだろうけど…
それが難しい!!
  • 2007-06-05 22:12
  • URL
  • みなみ花音 #Z9czMKss
  • Edit

花音さん

教えてくれてありがとうございます。

へ~、そんな音が入っていたんですか・・
時代を感じますね(昔はそれが一般的だったんだろうな)

CDは、機械的に弾きすぎているような気がするんですよね~
特に1~2巻(3巻はまったく聴いてないので判らない)
仕方ないのかも知れないですけど・・・
初心者(子供?)がそれを聴いて、これが当たり前と思い込んだらあとあと困るかなぁと思って(ーー;)
  • 2007-06-05 23:17
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。