スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #90~91-2 ヘンデル ソナタ第1番 2~3楽章

それでは、ヘンデルソナタ1番の 2楽章のつづきから~e

 ・・2楽章、まだあるんです、あと少々。 今度は重音のこと。、螯rヲW、J、O


「レッスン」

【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集7】

●ヘンデル ソナタ 1番 第2楽章

この前のレッスン記事では、重音以外の(自分にとっての)練習すべき箇所について
書きました。
そして、重音・・ ホントにこの曲は課題満載~汗

 d複旋律として現れる重音に関しては、以前の練習日記で書いています。
  
  * 重音の練習 5-1 *
  * 重音の練習 5-2 * 
  * 重音の練習 5-3 * ある日のれんしゅう



レッスン で、先生に
「この曲のメロディーになってる重音、まだちょっとうまく弾けないですよねえ~」
などと、話していたら、
メロディーのなかでもふたつの音がちゃんとした?重音になっているところを
キッチリ弾くと、もっと弾きやすくなるかも?とのアドバイスをもらいました。

重音のひとつのポイント

ここでの丸で囲ったようなところを、丁寧に弾くようにする、と。
うまく出来たかどうかはわからないけれど、次のレッスン(♯91)にはすこし気をつけて練習。


ところで、6月18日の レッスン ♯90 では このヘンデル、全楽章(1~4楽章)が
宿題になっていたのだけれど、
さすがに 1曲すべてとなると ・・・弾くだけで 時間がかかる汗

しかもこのときは、1~2楽章を通して弾いた後、
先生は全楽章を宿題にしたことを忘れておられたのか?
1楽章はそのまま、すんなり合格になり、続けて2楽章のレッスンへ。

上の注意と、このまえの日記に書いたようなポジ移動して
音がひとつずつ下がっていくところの音程のことなど・・
それから、2回めを弾く。
そして最初、走ってしまったこともあるし、これはもう1度課題に、ってことで
レッスンが終わりかけ。。そのときになって
あ、3楽章、宿題でしたっけ・・?
「4楽章もです。。d」という流れで あとのふたつの楽章を弾くことになりました。

なので、そのときは時間が足りなくて 3~4楽章 について細かいレッスンは出来ず。
とりあえず、最後まで 弾いて、ミスなどがないか、
かる~くチェックしてもらったのみ、というカンジでした。

 → レッスン ♯91 (6月25日)の課題は 2~4楽章。



●ヘンデル ソナタ 1番 第3楽章

この曲は、非常に短くて、
パターンのある音型を繰り返し4回弾く、というかたちで出来ている。

3楽章 全体

レッスン ♯90 では、1~2小節目の最初はそれぞれ「ド」であっても、
音の長さは違うのに2小節目を1小節目のように長く引っ張りそうになってしまった。
勘違い?なんでそういうことやっちゃったのかなー・・(^^;

25日のレッスンでは、ちゃんとしたリズムで(って当たり前)弾いた。


それでは 1小節ずつ 私の感じることを・・・


3楽章1

最初の音の長さがアバウトにならないように、テンポを決めておく。
頂点に向かって、cresc.
天辺の音をきっちりと、次の付点はリズムがキツくならないように。


3楽章2

はじめの「Cis」(♯ド)付点8分音符に注意。
それから、ふたつの32分音符をテヌートでクッキリ弾いたあと、
一揆に次のスラーの音型を。 膨らみをもたせて・・
「A」(ラ)の4分音符を弾きながら、はっきり判るように音量を減じていく。
まん中あたりの「Eis、Gis」(♯ミ、♯ソ)は
音と音の隔たりが思ったよりあるので、
はやく動くところだけに音程が悪くならないよう。
緑丸のような、音符が連なった音型の終わりというのはいい加減になりやすいので
とくに意識して丁寧に。

水色で上に書いたように、
4つのまとまりを感じて弾くとリズム、テンポがルーズにならなくていいかも。
(これは、フレージング スラーのつもりで書いたのでは ありません)


3楽章3

ここまで1小節ずつ楽譜をのせていて あらためて思ったのだけれど
これは、起承転結 になっているんですね。
そういう意味では、ここは「転」のところ。 

それにしてもこの曲、
こんなに短い曲なのに とても変化に富んだ雄弁な音楽だなあと思う。
一点の無駄すらない凝縮された楽想。
時間にすると1分ないくらいだけど、名手の演奏を聴くと圧倒される、
強く訴えかけてくるものがあるのですよね。

 まあ、私が弾いたら ヘボヘボ、のっぺりですけどね~d

ここには、largamente( ゆるやかに)がついている。
スラーではないのだけど、頂点の「G](ソ)のあるスラーまで ひと息のつもりで。
(付点リズムは次にかかる)
・・それと、、 (わかり難いコトだろうから書こうかどうか迷ったのだけど)
ここのテヌートの3つの音は、とても重要。
とくに「D」(レ)から「Fis、Eis」(♯ファ、♯ミ)に到るわずかな動き。
f と、この動きで 伝わってくる「あるカンジ」。

もうすこしいうと、、
言葉にしては表しにくいことではあるけれど、
譜面の行間にあるものをよむ ということ。
別の言い方をすれば、音の流れのなかに漂う「空気」とでもいうのかな、
とっても自然で、至極あたりまえのもの。
そういった文字通りの「空気をよむ」「心に感じる」、が
大切なのではないかな、と思う。
音楽にはたくさん、それこそ至るところに そういうことがあって、
それらを的確につかんで、あるべきやり方で示すことが出来たならば、
一歩作曲家の意図に近付いた、といえる演奏ができるのかもしれません。

私自身は、それがしっかり出来ているとはとてもいえないし、
いつか出来るようになるものかどうかも分からない。
けれども、音楽をやるからにはずっと目指して行きたい目標(というより理想)ではあります。




3楽章 最後のフレーズ


これ以下は、完全に私だけの独断
こんな考え方が正しいのか、
共感してくれる人が他にいるのかどうかも知れないので
こうなんだ、とか思わないでかるく流してほしいのだけれど、

このフレーズの水色の丸をしたところ、「接続詞的」なものを感じる。
日本語に直すとなんだろ・・・? 
ひとつめは「まあね、だから~」、 ふたつめは「ってわけで~」かな(爆)
間に挟まれた緑色丸のところは、すこし弛緩する感じ。
スラーも、細かく分割されているし。

最後は sul D(D線で)なので、5th ポジション。



3楽章、長々と書いてしまったのは(とくに遅い楽章だから感じられたというのもあるけど)
わずかな音句、もしくは、たったひとつの音にも、
必ずなにか 意味があるのだ、ということ 一度書いてみたかったからかな。
音符のひとつひとつ、もっと大切にしなくっちゃいけませんね。
 ・・これは、自分に言い聞かせるつもりで書いてます。d

この3楽章、
レッスンではほとんど注意らしい注意がないまま、合格だったけれど。
(レッスン ♯91)


はあ、しかし、なんで 今回はこんなにレッスン記事が長いんでしょう。。
この次に、4楽章を書くつもりだったけど もう長くなりすぎぃ~(>< )


なので、
あと、もう、ほんの少しなんだけど ここで分けることにしますねーd

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

久し振りにCD聴こうっと^^

この曲も良いよねぇ~♪
重音の所、楽譜だとそうなるのねっ!ひぇ~v-394
今眺めてたんだけど、3拍目からのEの開放の音って、最後のAを4で取っちゃうと拍通りには弾けない・・・よね?勘違いかな?

接続詞的な部分があるって話、なんとなく分かるかも。
最近、漫然と弾いちゃってるなぁ、私。
ヘンデルが泣いちゃうので、多角的に楽譜を見ないとなぁ~

よし、今日はヘンデルのVnソナタ集聴きながら夕飯作ろうっと♪
  • 2009-07-07 18:29
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

今日、何回もカキコ、ありがとうー(^^)
ごめん、そっちに行けなくてー(汗)
レッスン曲に追われてて(他にもいろいろ・・)時間がナイの~(;_; 
レッスン日記だけは、明後日までにアップしなくちゃ、
また溜まる~と思って なんとか書くようにしてるんだけど。

ああ、この重音は、確かにそうですね^^
このフィンガリングだと正確に拍の通りには音は鳴らないけど、
でも、これでおそらく正解ではないかなー
それはSopranoのラインが次の小節にかけて、「E,H,A,Gis」の旋律を形成しているから。
ここで休符などいれたら、旋律の流れが分かり難くなっちゃうでしょ?
だから、だと思うのね。
そういうことって、あるよね、実音よりも音楽的意図に従った記譜。
音は、頭ん中で鳴らしといてください・・みたいな?(笑)

あはは、ヘンデルで晩ご飯支度?
優雅でよいわ~ 今夜はバロック風、献立♪
(ってナニ? 笑)
  • 2009-07-07 20:18
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009-07-09 13:34
  • #
  • Edit

No title

日記と全然関係無いけど汗 

クリープ・・・笑
小学生の頃よく親とか祖父のをなめてたけど笑
中ビン一日であけた事アリマス(爆
ちなみに今はなめていません笑

あ、テンプレが変わった。
  • 2009-07-09 20:37
  • URL
  • Murakami☆ #coo0QYPI
  • Edit

Murakami☆さん

ああ、むらさんもクリープファン?v-291

>親とか祖父の
え? 誰の、なんてあるんですかー
家のだと思ってた、ウチのものは自分のもの、なんて^^

中ビン 1日で? 好きだったんですねえ(笑)
でも、私も止められなければ それくらいやりそう。
いまだって、出来そうだけど、やらない。
お腹壊しそうだし、体重が・・・キケンv-13

テンプレ、 夏だし、 爽やかに青ハートにしてみました~♪
  • 2009-07-10 13:50
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。