スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #95 バッハ ジーグ、クーラント コレッリ アレグロ

あーあ、またまたいつの間にか 日が経ってしまいましたーあせっ

いろいろ、レッスンの課題曲やら、他にやることに追われてしまって
じっくりとPCに向かう時間がなくなっているこの頃。
それに夏になってから、とっても1日がはやい気がするけど、、
気のせいなのかしら・・・?


レッスン ♯95 は7月 30日のこと。

この日はすこしレッスン開始時間が遅めになっていて、
いつもより余裕をもって練習できたのでよかったハート
お休みの方が多かったようで、教室自体も他楽器のレッスンにお休みが多かったみたい。
そういえば、5週目ですもんね~
ウチの先生は、結構不定期に休みを設定されるので ほとんど関係ないけれど。



「レッスン」

【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集7】

今日の課題のうちのふたつ、
バッハの Gigue と、Courante は、無伴奏チェロ組曲 第1番からの編曲なのですね~♪


●バッハ Gigue ジーグ

ジーグ1

ザッと最後まで、弾いたあと 言われたのは、
もっと 「前むきに」
わ、私、後ろ向きだったっけーー・・? っていうワケでは当然なく笑

8分の6拍子らしい、すすんでいくカンジがもっと欲しいということ。
そうなんですよねえ~ 
つぶやきにも書いたことあるんだけど、
8分の○拍子は 音符のとおりに弾くだけでは 全然、面白くもなんともない、
「進んでいくリズム感」がとても大切。
 ・・・なんだけど、キッチリ弾くのに必死になりすぎ 余裕ない~泣

それでも、精一杯、思っているよりもっと「前向きに」弾くと
そうそう、それくらいは・・ということでした(^^;

トリルのついた重音のふたつめの下の音が、ちょっといい加減だったので注意。



ジーグ2 フレージング

8分音符3つの音型が単独で動く、中間のあたり、
すこし重くなってしまっていたみたい。
頭のスタッカートはもちろん、音型自体が。


ジーグ3 強弱変化

ここは、強弱の変化が激しいところなので、
しっかりついていって、対応できるように。。 
落ち着いて弾かないといけないなあ。


音色の変化を
上の楽譜のなかの このsul A (A線で)のところ、
パッとP(ピアノ)の3ポジになるとき、単に弱く弾くだけでなく 音色 も変えるとよい、とのこと。
  ・・ううっ・・・  むずかしいことを・・かお

こういう注意に、気をつけてもう一度弾いて
なんとかなった?のか、とりあえずこれで合格。


●バッハ Courante クーラント

この曲はYou tube で チェロの元曲をいくつか聴いていたのだけど
とってもお気に入りになりました。
明るくて・・・いかにもバッハというカンジがする対旋律の扱い。

クーラント 冒頭
これは、はじめのところ。
スタッカート3つで出来ているところと、それに応える16分音符のところ。
2段目1小節~は各拍の4つの音符の最後(と最初)が旋律になっている。
下の譜例のようにこちら

かるーく



ここのように、ポンと離れて 低音に飛んでいるところ、
よく響かせて・・
響かせる

フレージング :クーラント

中間部から~、前半と同じようなパターンで 調を変えて繰り返される。

最後にむかう、f p
切りかえる・・
1段目の強弱変化。
ここは結構、好きなので フォルテのところの最後かなり大袈裟に、
すこし立ち止まるくらいにしてから
ピアノから雰囲気を改めて、弾き始めるようにしてみた。
先生は、ここ、よかったですよ~と弾いたあとに 褒めてくださいました。

やっぱり、やり過ぎと思うくらいでちょうどいいのかも~すきすき!

ポジション移動

最後のところ、
このポジション移動、指が“置けてから”丁寧に弓をもっていくカンジで弾く。

クーラントも合格になったのだけれど、このポジ移動は、
言われたようにうまく出来なかったので 家でもう少しやってみてくださいとのこと。


●コレッリ Allegro アレグロ

Allegro 最初

文字通り、Allegro(アレグロ 速く)で 駆け回るような曲想。
最初から最後までずーっと、このような16分音符のデタッシェで書かれている。


頭の音を

こういう、同じ音型をはさんで頭だけが違う音の場合は、
(あたりまえながら)頭の音を強調して弾く。


並行にすすむ

指使いが同じままで、平行にすすむ・・


指の置き換え

これは指の置き換え。
素早く、2の指があったところに1の指を押しこむ(?)
こういうテクニックもあるんだなあと・・ 出来るとなかなか使えそう?ハート



最後、弾き分ける

最後は拍頭を強調して弾くフォルテから、
ピアノで、次第に音楽が止まっていくようにrit.(リタルダンド 遅く)。


「アレグロ」全体を通して言われたのは、
「練習曲然と弾きすぎているので、もっと音楽らしく」
ああー、やっぱり~ ってカンジ・・・
弾くのに必死になり過ぎてて そういうゆとりってなかなか出ないんですよねえ;

ということで、これはもう一度宿題に。



来週の課題は、鈴木バイオリン指導曲集 8巻 に入って、
エックレス のソナタ。 
またどこまでと指定されなかったので・・・時間次第、なんだろな~汗


そうそう、「ビブラートやりましょう」って先生がおっしゃっていて、
こういう動きの練習をしましょうって、すこし見せてくれた(先週のこと)。
弦の上で指をグリッサンドさせるような?動きでした。
でも、今週もレッスンでは時間なかったし、
どうやっていいか、なんだかよくわからなかったんデス~ なんていってパスにしちゃった(^^;

うーん、  ビブラートやりたくない病かなあ、いけませんね~。。

でも、ホントに
音程とか、表現とか、美しい音とか・・ 取り組むべき課題はたくさんあるし、
ビブラートやらなくっても 自分は普通に弾いてるだけで十分満足なんですよねえ。

やらないとダメなのは分かっているんだけどーねこ


Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

ビブラートやりたくない病ですか。
私はビブラート「嫌い」です;
先生に「そこかけろ」と言われない限りやんない困った生徒です;
(なので全然上達しない)

音程をきちんとはめて、響きを確認しながら弾きたいのに、下手糞なビブラートなんかかけたら全部台無しなんすよ;
あと、ナルシストっぽくてこっぱずかしいし;(←一番の理由はこれ)

タイス弾いた時は流石にやりましたけど(おかげでちょっと慣れました)、あの時だって最初のうちは赤面してるのが自分でも判りました;
その上ぶきっちょなので、「それらしくする」のに大変でした;

先生曰く、「出来る人はあっさり出来ちゃいます」との事なので、ふるふるさんだったらさくっと出来ちゃうんじゃないかなあ(器用そうだし)。
  • 2009-08-06 10:38
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

トリルのついた重音Σ(゜□゜;)めまいが。
しかも鈴木8巻にお進みなんですね、素晴らしいですヽ(≧▽≦)/
もう、記事の内容に全然ついていけないですよ~(>_<。)
いやいや、私はそれでもフルフルさんについていきます…過去ブログ記事に(*^_^*)
  • 2009-08-06 14:20
  • URL
  • かずぽん #-
  • Edit

i-hanaさん

私も、もしかしたら ビブラート「嫌い」かしら(^^;

>音程をきちんとはめて、響きを確認しながら弾きたいのに、
下手糞なビブラートなんかかけたら全部台無しなんすよ;

あっ、これは同感!

でも、私は、案外ナルシストだからー(爆)
いや、というより、曲になり切って・・・というのはわりと好きなんですよねー
それに「鉄面皮」(つまり恥しらず)。
i-hanaさんは、恥かしがりやさんなのかな ^^
でも、ちゃんとビブラート、できるんですよね~

私、ブログだけみてる方からは器用そうって言われるけど
どっちかというと、人並み外れてブ器用だと思うんですよー。
ってもなかなか、信じてもらえない・・?(汗)
でも実際に会ったことがある人なら、納得じゃないかな~
ブログのイメージとは違う、ってよく言われるんですヨ。
トロいし、全然しっかりしてないし、泣き虫のへたれだし。
たぶん、ブログではしっかりしたイメージなんだと思うんですけどね(^^ゞ

ビブラート、ものすごく苦労しそうな気がする~
あ、やっぱりヤダなー。。(;_;
  • 2009-08-06 23:21
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

かずぽんさん

重音のトリルは、そんなにたいしたことないですよー
音、鳴らすことは同じで、指だけ動いてるだけだから^^

8巻・・・ なんかいつの間にか、ってカンジです。。
でも、たいして進歩してないと自分では思う(-o-;

ごめんなさーい、レッスン記事つまらないですよねえ~(^^;
読んで下さって、コメントまで頂いて、ありがとう!

>いやいや、私はそれでもフルフルさんについていきます…過去ブログ記事に(*^_^*)

もうこのブログの内容では、あまりお役に立てていないだろうなあって、
自分でも思っているので、
そう言って下さってすごく嬉しいです~!

よかったら またいらしてくださいネ。
コメントも、記事についてじゃなくて、なんでもいいですので お気軽に~(^^)
  • 2009-08-06 23:37
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ご無沙汰してます。

お久しぶりですー。
久しぶりに来たら、八巻って・・・はやっ!!( ̄□ ̄)!!

もうすぐ私と同じモーツァルトまで行っちゃいますね。
しかも、私結構教本の中の曲飛ばしたしなー。

私はもう半年もヴァイオリン弾いてません(^_^;)
弾きたいんですが、最近新居にヴァイオリンもお引越ししてきたばかりで。
あせらず、ゆっくり頑張ろうと思います。

やっぱりフルフルさんみたいに、小さい頃から楽器やってる人はスピードが違うなって思います。
私も今諦めずに、こつこつやっておばあちゃんになる頃には「ラ・カプリチオーサ」が弾けるといいなぁと思ってます。

それでは、頑張ってくださーい!
  • 2009-08-07 00:15
  • URL
  • みなみ花音 #Z9czMKss
  • Edit

恥ずかしがりやというよりは、そもそも多分、(特に人前で)楽器を演奏する事に向いてないんですよ。根本の所で才能ゼロなんすね;
(スピーチだったら平気なんすけど)
そこがふるふるさんとは大いに違う所で。
要するに凡人なんです(はははは)。

ビブラートは出来るというか、まあ……
「やれ」と言われて二年以上ちんたら誤魔化しながらやってますので、「なんかそれっぽく」は出来ます。その程度です。
先生もなんか、なが~い目で見てくださっているようです。ありがたいことです。
  • 2009-08-07 01:08
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

みなみ花音さん

あー、もう、すっごく久し振り(^O^)
そちらには、すこし前にお邪魔させていただきましたけど
こうして、ブログでコメント頂くのって どれくらいかなあ~
花音さんとお話してると、
京都オフが昨日のことのように思いだされますヨ。

新居のほうも落ち着かれましたか~
ヴァイオリン、またこれからやられるのよねー(^^)?
またいろいろ、教えてくださいね。

>おばあちゃんになる頃には「ラ・カプリチオーサ」が弾けるといいなぁ
うーん、私、その曲(も)知らない・・・(汗)
花音さんは、たくさん曲も知っておられるし、勉強家ですよね~
  • 2009-08-07 11:56
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

i-hana さん

えー、私もアガリですよー(^^ゞ
しかも、スピーチなんてもっと、ダメっぽいけど。

でも、凡人かと言われれば、そうでもないかも。
とんでもないやらかしをするアホっぽさ、が
凡人の域を脱しているような気がするのでー(汗)

それっぽく出来るのならいいですよね~
私、昨日のレッスンで、
「この曲に、ビブラート入れたら・・」とか先生は言われたけれど、
「無言」。
指の動きに集中していて聞こえてないフリをしてしまった(-"-;A ...
  • 2009-08-07 12:25
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。