スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏に ピアノ トリオ 4

 ・・・時間になったので、受け付けをして 練習室へエレベーターで上がる。


上がったところは、ちょっとオフィスビル風?
(っても、私は あんまり知らないんですけどね~ 絵文字名を入力してください
エレベーターを出てすぐのところに、扉が開放してあって、
中にはすこしスペースがとってあり、げた箱にスリッパが沢山並べられていて、
ふたつ(だっけ?)練習室の入り口の扉があったのでした。
 ちょっと不思議な感覚、扉の中に扉があるのってーはてな

今日、借りている練習室は いくつかあるなかでも一番、小さい部屋だから
狭いのかなー と思いながら 入ってみると とんでもない、
必要充分以上の広さ(34㎡)。
靴はさっきのげた箱に脱いでくるのだけど、ここでもすこし段差があり
一段上に、フローリングの部屋があるようになっていました。

向こう側は、大きな窓になっていて 明るく気持ちのいいお部屋。

部屋の様子


私は部屋に入ったら、弦のおふたりが準備をしている間に
ちょっとでもさらおうと、うずうずしていたんだけど
いざ、ピアノに走り寄って開けようとすると 
びっくり 「ガチッ」ビックリ  開いてない・・・!?

慌てて、壁に備え付けられた 事務室直通のインターフォン子機を取り上げ連絡。
間もなく、係りの人が来てくれたけれど、
なんと!ホールの方との連絡がうまくいってなかったようで
備品のピアノを借りたという連絡が来ていないらしい顔
「もう一度、ホールの事務所にそう伝えてもらえますか」と言われて・・・

私: 「え、ええーっ!?」
(・・いやん、戻るの。暑ちいしぃ~ あちぃ… ) 

SW20さん: 「事務所の電話番号はこちらでいいんですか?」
(と、もらった案内図にかかれたのを示す)

音叉さん:「ここにピアノの料金を払ったの、書かれてます」
(と、領収書を示す)

結局、最後の領収書が決めてになって、OKがでて(音叉さん、アリガト♪)
ピアノのカギを持って来てもらえることになり、しばらく待つ。

その間に音叉さんは、譜面台を探しに行き、
SW20さんは、いつも持参の折りたたみ譜面台をセットし、
私は(ピアノは譜面台はいらないので)楽譜を じとーーっと睨む。。

 

さてピアノも開いたことだし、ようやく練習へ。

でも今回、ピアノだけ準備が遅れたこともあって、
私が 「ちょっと・・ 指ならしを~ガチャピン」 
と、ピアノに向かってあちこちのフレーズをポロポロ弾いている間、
弦の二人もそれぞれ自己練習。

そして、少しして、私が(今日の新曲のひとつ)3楽章の最初から 弾き出したら
ヴァイオリン、チェロもついてきてくれて(ピアノソロから始まる曲なのですね)
自然に練習開始。



スケルツォ 第3楽章

これが、3楽章の冒頭。
8分の6拍子を ひとりで弾き出すのって、実は 結構、難しい。
進んでいく感じを出すようにリードして、他の楽器が乗ってきやすいようにしなくてはいけない。
以前のレッスン日記でも書いたことがあるのだけど、
8分の6拍子は進んでいくリズムでなくてはならないのに、
普通に弾くと、すこし停滞しやすい拍子なのですね。
やってしまいやすい間違いとしては、1小節を6つに数えてしまうととくにそうなりがち。
(大きく、2拍子に感じていなければならない)。
上の譜例の2段目のはじめ2小節はフレーズとして進んでいくところなので
すこしaccel.(アッチェレ=アッチェレランド 次第にはやく)気味もいいかな。
けれども、他パートが加わる2小節目最後の拍は
それに対応してやや遅くしないと入りにくい。
縄跳びみたいなもの?
縄の回転がゆるやかなところで入るというのが似ている・・

最初から最後まで ひと通り弾き終えて、
異口同音に 「なんか・・テンポ速かったねー CD並み?笑」などと言い合う。
で「思ったよりは よく出来た気がしたよね」とも。
とくに私はつけ焼き刃で冷や冷やものだったけど、
新曲の3~4楽章のなかでもこちらを先にやったので、
その分、長く練習出来たから4楽章よりは出来はまあ、まとも(というより・・マシ?)
だったのではないかなーはへ~汗
まあ、あくまでも 「思ったより」の範疇であって、
もっとよくするには まだまだ練習がいるには違いないんだけど。

3楽章はScherzo(スケルツォ 諧謔的に) の
leggiero e vivace(レッジェーロ エ ヴィヴァーチェ 軽く 活発に)
なので、ちょっとふざけた気分で走りまわっているような楽想、
弦とピアノが自由に戯れるかんじの、楽しい曲なのですね~ 
大好きでーすはーと


すこし練習してから、自然の流れで? 新曲の4楽章へ。

で、ここで楽譜・・・
と思ったけど 続けると メチャながーくなるので 先送り顔

coming soonjumee☆movie1b


いや・・・ええと・・  soon というよりか late ????
ぜ、善処しますぅ~~反省

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

扉の中に扉があるっていのは防音のためでしょうかね。
スリッパに履き替えて、カーテンがあるお部屋だったので、アットホームな雰囲気を感じました。

ピアノの鍵の件は不思議な対応でしたね。少し驚いてしまいました。
不満を訴えようかとも思ったんですが、時間がもったいないので、できるだけ早く解決できる方法をと思ってしまいました。
ごめんなさい。

2段目の1小節目の後半からフレーズの取り方が変わるので、テンポアップのように感じてしまいます。
ピアノを弾かれている方の頭の中は8分の6拍子のままなのでしょうか?
3小節目のアウフタクトから通常の8分の6拍子に戻るとき、テンポが不安定になってしまいます。
やっぱり遅くなってしまっているのでしょうか?

3楽章楽しかったです。
チェロは発音が悪いので、このような軽快な雰囲気を出すのは難しいです。
できるだけ、音を短くして、リズムに乗り遅れないよう心がけましたが、やっぱり重くなってしまいました。
この楽章はかけあいが面白いですよね。
出るところと引っ込めるところを区別できるともっと面白くなったかもしれないですね〜。

次回までにもう少し勉強してきます。

  • 2009-08-27 10:10
  • URL
  • SW20 #45zTKBr6
  • Edit

lateでもお待ちしてますよv

領収書はナイスでしたね。
あれですね
「お代はお支払いしてますのよ。どういうことなのかしら」
とにっこり笑いながら(お役所仕事してんじゃねーコノヤロー)言うくらいは言ってもよかったかもですね。
  • 2009-08-27 12:47
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

SW20さん

パラパラと連載のごとくアップしてすみません~i-229

そう、私もカーテンもあるしフローリングにスリッパで
家でやっているみたいにくつろげるなと思ったんですよ~^^
ピアノのことはちょっと驚きましたよね。
いえ、SW20さんは電話番号をすかさず聞かれて、さすが落ち着いてられるなあって感心しましたヨ。

>2段目の1小節目の後半からフレーズの取り方が変わるので

そうですよねえー
言われてよくよく楽譜を見直してみると
これは4分の3拍子と8分の6拍子の交錯リズムだったんですね。
自分のなかではごく自然に思えて、とくに意識していなかったのですけど。。
2段目1小節の半分からあと、スラーが連続していくところが
3/4ですね。
(記譜は変えていないから厳密には6/8ですけど、
フレーズ的には、そうなっている)
考えてみると、どうも頭の中では3/4を感じているみたいです。
いわば、ヘミオラの逆で、それでテンポアップ感を出すように
書かれているんでしょうねえ~ なるほどーと思いました。
指摘してくださってありがとうございます(^O^)
遅くなってらっしゃいますか?私はあまり判らなかったですが。
ピアノだけが連続するフレーズになっているので 3/4を感じていても
弦はここからが入りだから、6/8の冒頭の雰囲気でいいですよね?

3楽章、かけ合いが楽しいんですよねー
確かに、チェロは難しそうなカンジがします(^^;
ピアノは指で弾くから、小回りは効きやすいのですけど。

今度の機会には、もっと雰囲気を掴んで弾けるように
私も練習しておきますね~i-194
  • 2009-08-27 23:10
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

i-hanaさん

なかなか、soon とはいける気がしなくて、さすがに(^^;
どうもスミマセンです~

ピアノのアクシデントのとき、私は「ええー!?」って叫んで、
それから「お金払ったんですけどー」ってつけ加えてたんですよー
でも抗議というよりは 泣きが入ってたってカンジだったかも~e-263
とにかく驚いてしまって。
反応がニブいんですよね、こういうときは後になったら 落ち着いて
改めて抗議する気になってきたりもするんだけど
その場ではポカーンと終わっていることが多いような・・
なんかソンしてるかもe-443
落ち着いて対処できるようになりたいもんです。
  • 2009-08-27 23:22
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

ピアノトリオ刑事だ~(笑)

私: 「え、ええーっ!?」
(・・いやん、戻るの。暑ちいしぃ~  ) 

SW20さん: 「事務所の電話番号はこちらでいいんですか?」
(と、もらった案内図にかかれたのを示す)

音叉さん:「ここにピアノの料金を払ったの、書かれてます」
(と、領収書を示す)


これはまさしく、サスペンスものの見せ場ではありませんかっ!

と言うことで・・・

配役・・・(笑)

SW20さんと音叉さん:一見楽器愛好家だが、実は敏腕刑事
フルフルさん:あわんてんぼうな和み系刑事(爆)

2時間枠のサスペンスが浮んでしまいました~
題して・・・

ピアノトリオ刑事
-消えたカギと回るスケルツォ-


なんじゃこりゃ~v-361

指揮者って3拍子系は、くるんって振るよ。
『日本人は苦手だからね』
って、何人もの指揮者に言われてきたよ。
お陰で、さらに苦手度アップ!
(くぬ~、刷り込まれたぁ~><)

6/8拍子の曲って結構多いからタイヘン^^;
  • 2009-08-28 12:39
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

はっ・・v-13
私、新しい記事、無意識にアップしたのかと思ったわー
ご丁寧にフォントの色まで変えてあるから~i-229

そっかー
ここが このトリオドラマ(ってナニ ?)の見せ場だったんですね!
そう思って読むと・・・
おおっ!?なんだか出ているキャラがそれっぽいではないですか~v-291

どこにでもいるような、足引っ張りのボケ役(・・もち、 ワタシ 泣)
男女ペアのやり手刑事。ひとりは理論派、ひとりは現実派。
ますます盛り上がるトリオドラマ サスペンス!
続編もお楽しみに~(大嘘e-263

はちろくは、2拍子だよんe-49
これには4分の3のリズム要素が少し入っているんだけどね(^^ゞ
指揮者がいないから、室内楽って結構、大変なのかもねえ。
  • 2009-08-28 23:51
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

出遅れちゃった!(汗)

あっ、いいぢゃないですか? デカ☆トリオ(爆) ○カプリオみたいで……(違)

ピアノ談義、面白かったデスよ♪ わたくしも一応、ピアノやってましたけど、まさか、こんなメントリなんか弾けませんヨ~(笑) せいぜい、弾いてるフリで曲を覚える程度です。
さすがふるふるさん、短い期間でよく弾くな~と感心してました。でも、ふるふるさんならなんでもできるような気がして、ついつい甘えちゃう(笑) そういうのは、よくないな~と反省しました。

最終的には、ピアノもチェロパートもきっちり覚えて、出るとこ、引っ込むとこ、かけあうとこ、もっと楽しめればいいな~と思います。……けど、どうかな?(笑) 音符いっぱいあるし、むずかしそう。

例の「ピアノ鍵事件」、、、(あ、なんかソレっぽい)
音叉的には、
(このおっちゃん、なんか変なコト言ってるな~??)
って感じでしたけど(笑)
あれで、もし、練習時間終わり頃に、
「早めに切り上げて、片付けしてください」
とか言われてたら、さすがに怒ってたと思いますけど(笑)
終了時間については、アバウトな感じだったから、
内心では、一応悪いと思ってたンじゃないかな~??
とゆーわけで許してあげたいと思います(笑)←上から目線

上の記事ですけど、コレッリのアレグロ、懐かしい……
まるでカイザーのように、ひたすら、ゲシゲシと弾かされたツライ思い出が……(笑)
またなにか、小指が痛い感じの曲でしたよね???たしか?
  • 2009-08-31 15:34
  • URL
  • 音叉@ヤリテ刑事 #JalddpaA
  • Edit

音叉さん

デカトリオ~?(^。^;)
た、たしかに ○カプリオみたいかもー(なんの関係もないけど)

ピアノ談義っていうか、
専ら、ここがヤダとか ひとしきり文句たれてただけなような気もするんですけどーi-229

いやいや、冷や冷やものだったんだけど
でもここまで集中して練習することって貴重かも。
いまは日頃は、めちゃくちゃ、たるんじゃってるから(^^;;
昔、よぉーく練習してた頃に戻ったみたいで張り合いありますよー

そうそう、最終的には、互いのパートまで ちゃんと把握できることが目標ですよね。
ここはどの楽器がどうなって・・・って思えるくらい。
でもね、ピアノは得なんですよ~
だってヴァイオリンとチェロのパートが上に載ってるんだもん♪
だから弾きながら、チラチラ他パートも覗いているのよね~
このまえも、ちょっとやってたでしょ?合わせようと、ヴァイオリンが出てくるのを待ってたり。
(でも、たまたま、そのときに限って出てきてくれんかった 爆)

ピアノ鍵事件はね、ビックリだったよね。
「おじさん、ウソぉ~ そんなぁ殺生なー!」って
クソ暑い中、もしかしてまた外に出るのー? と まずそれを考えて
ガックリきちゃったんですぅ。

コレッリのアレグロ・・・ 実はどんな曲かもう忘れたー(-_-;)
うっ、、上の記事、もう一回みないと。。
もう、すっごく忘れるのがはやい!(老人並みやなv-404
  • 2009-09-01 00:56
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。