スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #98-2 バッハ ラルゴ

それでは、 レッスン♯98 の続きです~。♪




【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集8】

●バッハ ラルゴ


出典は 有名な バッハ無伴奏ヴァイオリンソナタ 第3番 BWV1005 から。
 綺麗な曲で大好きなので、練習していてもなんだか楽しいキラキラ


You Tube のヒラリー・ハーンの演奏、貼っておきます。
(鈴木教本のは重音など省いた簡易版になっているけど、大体のところは同じ)



これが、全体の楽譜いちご

バッハ ラルゴ   ← クリック で拡大します。










冒頭部分。。

最初のところ

曲の演奏を聴けばよく分かるように、バッハは複旋律の扱いって大切。
鈴木教本では 結構、そのあたり忠実にボウイング指示が為されているので
そのとおりに弾けば、ある程度はニュアンス通りになる。
(それは、弾いていて思ったことでもあるし、
 レッスン時、先生も同じことをおっしゃっていました)

上の譜では 赤の丸で囲った音符を 独立させるように弾く。
それ以外も、スラー(=ボウイングの)が細かく分けられているのに
よく注意を払って、ただの弓の上げ下げにしてしまわないで。

それから、私がいままでやってきたなかで思うことなのだけど
弦のバッハでは、
フツーの『音のない状態』とはまた違う休符の扱いがあるような・・
つまり、ひとつの旋律と、また違う旋律との『境め』を表したりする用途での休符。
いままでピアノでもバッハはあったけれど、
ご存じの通り、ピアノは指10本を使っての複旋律なので
そういう休符の使い方もあるにせよ、あまり意識してこなかったように思います。

ヴァイオリン(=単旋律楽器)をやっていると、
いままで知らなかった音の世界がそこにあるなあーと感じられる・・
そういった新しい発見、私にとって とても心が躍る楽しいことです~ハート


話が脱線気味になってきたので、レッスン記事に戻って、、(^^ゞ



陰翳

ここは元曲では重音になっているので、
頭の中でその旋律の流れ、陰影を感じて弾くべきかな、と思う。



強い音・・

光がひと筋、差し込んできたかのような印象の強い音。
でも、すぐに翳る・・・
スラーの切れ目のみっつの音(最後はつなぎ)をていねいに。



ひそやかなるところ、

フレージングのイメージ(?)は、さまざまな色で、書き分けているように。
  ・・・この雰囲気、それなりに、感じてもらえれば(^^ゞ

2段目のピアニシモは、ひっそりと、、最弱音で。
先生に指摘され、うまく弾けるまで なんどか弾き直しました。
この16音の長いアップボウでのスラー、
弓が足りなくなるんじゃないかと気遣ってものすごくゆっくりボウイングしていたら・・
「逆に余ってるので もっと思い切ってギリギリまで使って」とのこと。
ねこ 弓って 配分が 難しいのよね~



最後

最後のところも、フォルテで強い音が出て、
すぐにピアノのespressivo (エスプレッシーヴォ 表情豊かに) になり、
しっとりと終わる。
フォルテを頑張り過ぎ、音がすこし汚くなってしまってやり直しました~i-mode絵文字風・汗
espressivo を美しく弾くのは難しい。。
私のじゃ、、あまりにも 無表情ぉーーー(涙)


バッハ 「ラルゴ」は、表現をもっと練るようにということで、もう一週、宿題に。


ということで、レッスン ♯98は 「タンブラン」のみ合格。
来週(レッスン ♯99 9月3日)は、
バッハの「ラルゴ」と「アレグロ」が課題となりましたーjumee☆thursday17

コメント

NO TITLE

一二年後には原曲弾きましょうね。
  • 2009-09-19 00:02
  • URL
  • takuya #-
  • Edit

takuyaさん

ええー?
私に無伴奏の原曲が弾ける(=モチロン単に音を出すだけ程度)ときが
くるんでしょうかー!?

あーでも そう言ってもらって、とっても嬉しくなってきました~v-291

なんかやる気でてきた。。♪♪
十二年後(でしょ?^^)目指して頑張りまーすv-344e-319
  • 2009-09-19 01:11
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

むばんそう

無伴奏主義者のワタクシが来ましたよ笑
弦楽器は無伴奏合いますよね。
ていうかヴァイオリンは
弦が4本しか無いのに、
こんなたった小さな木の箱なのに、
これだけの音世界を構築できるのが素晴らしいっ!笑

ちなみに自分がやってるのは・・・
Sonata1 Adagio(若干放置中汗)
Partita1 Corrente
Partita2 Giga
デス。

あとは・・・イザイとか・・・カプリスとか・・・(ごにょごにょ)


ふぅむ、フルフルさんやはり進度が早いですな。
初見でも結構スラスラ弾けてたりして?笑
フルフルさんがどれくらい弾けてるのか気になる と・こ・ろ。
そろそろ演奏をアップしてみては い・か・が?笑


~ひとりごと~
ハーンは意外に美音ですね・・・
弓をかなり傾けてますね・・・
これも意外だ・・・
  • 2009-09-21 10:17
  • URL
  • むらかみ☆ #coo0QYPI
  • Edit

むらかみ☆さん

そうそう、むらさんは無伴奏主義でしたよねー

>弦が4本しか無いのに、
こんなたった小さな木の箱なのに、
これだけの音世界を構築できるのが素晴らしいっ!笑

ホントにー^^ 私もそれはいつも思います。
ただの木の箱に糸(弦)4本なのに。。。って
とくにピアノの大がかりなことに比べたら。
音を作れるっていうのが、一番の魅力、かなー

いまも相変わらず、バッハもイザイもカプリスもやってるんですねー(^^)
私は、あんまりいろいろやる気がしないほうだからレッスン曲オンリーなんだけど。

ええ?私の演奏なんて、、聴いたら耳腐っちゃいますよぉーv-13
演奏アップなんて、とーんでもない!!ぜーーったい、できないーー(>< )
(昔、1回だけ血迷ってしまったときあったけどね 汗)

ハーンの演奏って、案外、しっかり弾くんだなあって思ったんですよね。
弓、こんなに少なく使ってこんな豊かな音って出るんだなあ、とか。
いろいろ、参考になるなーって・・・
  • 2009-09-21 18:26
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。