スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハ 「アレグロ」 BWV 1023 の れんしゅう 1

このまえ、5度把弦で 指が落ちるー(>< )  でも取り上げた、
鈴木教本 8巻
バッハ ヴァイオリンと通奏低音のためのふたつのソナタBWV1023 より
 「アレグロ」


レッスン記事として練習ポイントをのせようかなとも思ったんですけど
ちょっとボリュームがありすぎて いつものレッスン日記じゃなくなってしまいそう、、
なので ヘンデルのソナタ 第1番 2楽章 のときみたいに
ひとつの練習記事にすることにしました。

思えば、7巻の ヘンデルのソナタ 第1番 2楽章 も大変、大変、悩んだのでしたー
初めて、メロディーになっている重音が出てきて(その他もイロイロ)
もう ダメかと思った~がっかり(ナニが?)

 そんなに苦しんだから 練習日記もみっつも書いてしまってたっけ。
 一体どういう?・・とご興味があられる方もいるかもしれないから
 リンクを貼っておきます。

  * 重音の練習 5-1 *
  * 重音の練習 5-2 * 
  * 重音の練習 5-3 * ある日のれんしゅう

ついでにレッスンエントリも。(ほんっとに たくさん書いたんですよねー

 レッスン #89 ヘンデル ソナタ第1番 1~2楽章
 レッスン #90~91-1 ヘンデル ソナタ第1番 1~2楽章
 レッスン #90~91-2 ヘンデル ソナタ第1番 2~3楽章



それはともかく、バッハ。

最初に この「アレグロ」をみたときは、(部分的に)弾ける気がしなかった~アップロードファイル
いままでに弾ける気がしないところがあったのは、これでみっつめ。
(前記、ヘンデルとバッハの協奏曲1番の3楽章、そしてこれ)。

あっ、でも私ってへこたれやすくて 、ちょっと難しいと、
すぐに 弾けっこない~~っ!パンダ涙 って大騒ぎしがちなのは お断りしておきます。
(つまり 大袈裟な性格)
フツーに「もぉー だめー。。。絵文字名を入力してください」っていうのが口グセだったりするので。
まあ、ゆうてるだけなんですけどね~。
そう考えてると、出来たときにはヤッター!って思えるからかな(^^ゞ


で、、「アレグロ」の難所はふたつに分かれる。

  シュークリーム下の楽譜はクリックで拡大します。
 
バッハ アレグロ楽譜


花ひとつめの要素  5小節~15小節


ひとつめ要素1

ひとつめ要素のはじめのところ、
基本的にはこのように
中心になって進んで行くメロディー音下のパートに現われて
その後打ちをする音が続く。。
常に、 A→ E→ A →E 線 を ダウン、アップ、ダウン、アップ の小刻みなボウイングで。

最初にここを弾こうとしたとき、これは4thポジションなのだけど、
とても押さえにくいうえに、音程も悪くて・・
どうしてかなあー? と しばし考えて思い当たったのは、
肘が十分に入っていない(身体のほうにひきつけられていない)から
指がネックの方から斜めにのびてくることになって、音程が低くなるし、
ちゃんと押さえられないのでした。

しっかりと肘を入れると、
指を弦の真上から自然に押さえることが出来て、音程も解決。
ハート


[数字]青い四角2枚-1 †SbWebs† 5度把弦 (二つの弦の同時おさえ) 6~7小節


ひとつめ要素1-2

5度を掴んだ状態を、どこまで保持するかというのが勘どころ。
最近、5度を掴んだそのままで指をズラすテクニックがちょくちょく出てくるようになりました。
上の例では、「ミ-シ」(E-H)を掴んだ1指を一旦、2指での5度に換えて、
ふたたび1指に戻すテクニックが出てくる。。
1小節目、下の旋律最後のレ♯(Dis)を 次の小節でミ(E)に
戻すと同時に 5度を掴むのが難しい(^^;

丸のつながっているところまでは5度把弦を保持。
(あとのほうの破線は、離してもいいかも・・)


[数字]青い四角2枚-2 †SbWebs† 開放弦をはさんだE線の反復と、指ズラし
  指の置き換え
 8小節~15小節


指ズラしのふたつめ

ここからあとは、小刻みなボウイングは相変わらずながら、
A→ E→ A →E 線 のあとのほうのE線は解放弦になっているので
正確なタイミングで指を離さないといけない。

それと、音ひとつずつ指がズレていく動き。
これはバッハの協奏曲第一番 3楽章ではじめて出て来ていたんだっけ。

   → レッスン #94 バッハ 協奏曲第1番 3楽章


もうひとつ例。 11小節。
指ズラし2


指の置き換え

こういう同じ音での指の置き換え。
初めて出てきたんだったかなあー?(たぶん、そうだと思います)
これは、とくに3から4の置き換えなので 4がヘタすると弦から落っこちそう~顔
小指(4指)の先がとくに細いので、
フツーの状態でも狙って押さえないと危ないくらいなのに
パッと瞬間的に置き換えないといけないので・・


ひとつめの要素は、このくらい。
また長ーくなりそうなので ふたつめは分けマースネコ



キラキラ連休スペシャル 練習日記 Vサイン 後編は またのちほど~♪

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。