スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #100~101 -1 バッハ アレグロ 、プニャーニ ラルゴエスプレッシーボ

ええーと、、
レッスン日記、先刻ご承知の通り、溜まりまくってます。jumee☆henoheno5


いま ♯ 103 が終わったところだから・・ 3回分!!ガーン

どーしよ、どーしよ ・・・って焦ったって仕方無い。

とりあえず、書きますー!

内容とタイトルが多少ズレるかもしれないけど気にしないでネーふきだし04

レッスン100~101は、やった曲がほとんど同じなので、まとめることにします(^^ゞ



「レッスン」

【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集8】

●バッハ アレグロ

アレグロは、2回目。
曲については日記でもたくさん取り上げきたので 大概のことは書いた、と思う。

あとひとつ、


最後のアルペジオ

この最後の4ポジのアルペジオ(分散和音)が、
先週 は なかなかうまく弾けなくてーあせ
今度はだいぶ練習したので、すこしマシにはなったようでした。
G線の4ポジ~、慣れていないと難しい・・・

とりあえずこの回で、終わり。
でも合格というのではなくて、先生曰く、
「この曲はとてもいい練習になるので、これからも弾き続けるといいです」と。
確かに、そうだなー。 いろいろなテクニックが出てきてとても練習になると思う。


●プニャーニ  ラルゴ エスプレッシーボ

この回と、次回 レッスン ♯101 でやりましたが
取り立てて、大きな注意はされず。
ただ、音楽的に美しく弾く、というのがとてつもなく難しい。
なんにも考えずに音だけ出してる状態では、聴けたものでない曲なのよねーねこ

You tube でいろいろと演奏を聴き比べたりして表現について考えました。

で、ちょっと趣向を変えて、
いつもは私の考えたフレージング、アーティキュレーションだけど
今回は鑑賞した演奏を、自分なりに聴きとって書いたものを のせてみようと思います。

ただし、あくまでも サッと聴いたとき感じたことを 楽譜に急いで書きとめているので
微妙に違うところ、人よって 受け止め方が違うところがあると思います。
だから決して、真に受けないで(^^;;
私なりの聴き方(それも軽く数回、聴いただけの)だと思ってくださいねー

(ホントにいい加減なので勉強されるときは、ご自分の耳で聴いて判断されることをお勧めします!)

聴いた演奏、まずは リヴィウ・プルナル。
このヴァイオリニスト、私は知らなくて、いくつかググってみると、、

1969年ルーマニアのクライコヴァ生まれ。
15才までにコチアン・コンクールを含む7つのコンクールに入賞、その後もカール・フレッシュ、イザイ、エリーザベト王妃の各コンクールで入賞、リピツァーやモリナーリ・コンクールでは優賞している。


  ・・・らしい。 割とテクニシャンなのね~キラキラ




演奏を聴いて思ったのは、とにかく繊細で表情付けの起伏が微細だな、ということ。
アーティキュレーションを書きとめようにも、書ききれないところが 沢山~(^。^;)
ひとつの特徴として、頂点となるの音の手前ですこしねばる傾向があるような気がする。


Bach ラルゴのはじめの方

区切りの線、1か所間違えて消してマス(スミマセン~!)
区切りの上の△は、
聴き直してみたらそれほど切ってもいないかなあ?と思えたので
あとで書き加えました。


みてもらえば、すぐ判るように 本当に抑揚が細かい。
  楽譜と違って、弾いてないところがあるので そこは表示を薄くしています。


まあ、分かってても なかなか こうは弾けないだろうなー・・・


では、レッスン #100~101 -1 はここまでにしま~す。


続きは また後ほどーアップロードファイル


Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

No title

繊細な表現って感性を持っていてもなかなか音にできないですね。
細かくコントロールして表現に使うのは、かなりの技術が必要だと痛感しています。

私の場合、感性の方もまだまだ磨き足りないようなので、こちらもがんばらないと!
  • 2009-10-09 07:21
  • URL
  • SW20 #45zTKBr6
  • Edit

SW20さん

聴いていて、ああ、こういう表現っていいなあ、と思っても
自分がそれを弾こうとすると、なかなか出来ないんですよね~(^^;
それは、技術の高さも当然のことながら、
自分の内から溢れてくるものでないから、部分的にマネをしているだけでは
必然性がない故に余計に弾きにくいのかもしれません。

本当に。 大切なのは感性、ですよねー
目に見えるものではないし、こうしたから進歩する、というものでもないけれど。
やはり心豊かに過ごす日々の積み重ね、なんでしょうね。
精進しなくっちゃ、ですね(*^_^*)
  • 2009-10-09 18:19
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

おひさしぶりです

思わずため息がでてしまいます...
ステキな曲ですね~
こんなすばらしい曲をやってらっしゃるなんて
うらやましいですぅ~

弾いてるのではなく歌ってる様ですね!
  • 2009-10-10 00:00
  • URL
  • リリカフェリーチェ #-
  • Edit

こんにちは!

こんにちは、ツイッターでお世話になっているazemomentです。(長いのでazuにしました)
遊びにきました!


アーティキュレーションとか、色々細かく勉強なさっていて、すごいですね!
私は感覚で弾いてしまうばっかりなので、とても勉強になります。

2年8ヶ月で鈴木の8巻って、すごく速いですね!
やっぱり下地がある方は上達も速いんですね。


動画の方、すごく透明感のある演奏をなさる方ですね。
勉強になりました。
というか、カールフレッシュのコンクールなんてあるんですね!
驚きました。


長文失礼しました。
また遊びにきます!
  • 2009-10-10 01:00
  • URL
  • azu #-
  • Edit

No title

夏への扉、ですね。(ついったネタの方)
  • 2009-10-10 01:20
  • URL
  • i-hana #Tzwnz1rc
  • Edit

リリカフェリーチェさん

ご無沙汰してますー(^^ゞ

はい、とってもいい曲なんですよー
しかし・・それだけに ヘタさが際立って(涙)
ヴィオラも、ヴァイオリンよりもうすこし低音のステキな曲、いろいろあるんじゃないですか?

そう、歌っているようなんですよね~
歌心があると もう少しうまく弾けるんだろうなあー
リリカフェリーチェさんは、その点、本職でしょうから
上手に歌わせられるんでしょうね、いいナーv-352
  • 2009-10-10 11:02
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

azuさん

わー 来て下さったんですね~
現役の音大生さんなんて、ここではアイドルですよっ(笑)v-10

いえ、ああ こういう風に弾きたいナ♪ なんて思っても ほとんど再現できないカナシイ腕前なんです(涙)
プルナルの演奏は私も初めて聴いたんですけど、とても細やかでしっとりした魅力があるなあって思いました。
いろんなヴァイオリニストいますよねー 不勉強でほとんど知らないんですけどね(^^;

azuさんは いつもものすごく練習されているので 刺激を与えてもらって
私も頑張なくっちゃー!と思うんです~(^^)

また、気が向かれたら遊びに来てやってくださいね♪
  • 2009-10-10 11:29
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

i-hanaさん

そう、「夏への扉」。
ネコちゃんが可愛くて、お気に入りなんですよ。

私も、冷凍睡眠に入りたい~v-19
  • 2009-10-10 11:35
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。