スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #26 マルティーニ 「ガヴォット」

先週のレッスンで気合を入れすぎたのか、終わったあとのダラけっぷりは凄かった。
ってか、あっという間に1週間経ってしまい、何をしていたのか殆んど記憶にありませ~ん!
練習は・・いくらかはしたような気がするけど、思い出せないな   ←健忘症
私は物忘れの良さだけは、誰にも負けない自信があるの(自慢するなって・・(~_~;) )



昨日、駒倒しという失態をやらかしてしまったので、まずは先生にヴァイオリンを見ていただく。
報告したとき「えぇ~っ!」とビックリされていたので、
私、とんでもないことやらかしたのねといまになって気付く(T_T)
しばし、弦を弾いたりされて、“見たところ大丈夫そうだけど、
なんとなくバランスが悪いような?”と言われた。
「ほら、このE線の音(と、4弦をいっぺんにはじく)、他と比べて響きが止まってますよね?」
ん~、それはE線だけをゴールドブロカットに替えたからオブリガートとは響きが違うのかも?
(オブリガートは空気を震わせるような残響豊かな音がするから)
ま、プロの方に見てもらっておけば、安心でしょう・・・と先生行きつけの工房を教えてもらった。
い、行くの~? 私ひとりで!?超レイト、超初心者 なんですけどぉ~!!
心の動揺がそのまま言葉となって「こ、怖いですぅ~~(;O;)」
先生はニッコリと「優しい方だから、大丈夫(*^_^*) 」
(なんの話をしてるんだって感じよね 苦笑)



『レッスン』
【教材:鈴木ヴァイオリン指導曲集3】

●マルティーニ 「ガヴォット」
駒のことでずいぶん時間を使ってしまったが、やっとレッスン開始。
最初に「なにか判らないところありませんか」と恒例のお言葉が・・
時々、レッスン開始にそう聞かれることがある。
(新しい曲をする時も、まずは自分で(思い込みで 汗) 練習して持っていってから、
 改めて先生の模範演奏や説明を聞いたりするやり方だからかな)
いつもは「え~と・・特にありません」ってことが多いんだけど、
今日は・・「あるっ!!」(もちろん、先生に向かってそんな物言いはしません)
奏法について質問しても
「それは自分で練習してつかむしかありません」と Cool なお答えが返ってくることも
よくある先生だけど今日は聞きたい、スタッカートのこと。
いま思い出したが(オイオイ)今週は家で練習していて悩んでいたのだった。

この前のレッスンで注意されたところ、

アクセントなど


速い動きのダウンとアップになっているところでのスタッカートで歯切れよくするには、
どう弾けばいいのか?
ダウンする時には力は下へと向かう、反対にアップすると上に力が働く・・
それをどのように力を処理して速く弾くの?
ってことも判らないのだけど、その上にスタッカート。
弓が勢いよく上に動く、おっとっとすぐ下にチェンジ、それをまた軽く切って弾く?
出来ません、そんな重力に反したこと(-_-メ) と煮詰まってたのです。

こういう風にと、先生の弾かれるのを見ると ・・あんまり、弓を弾ませていないみたい?
ほんの少しの動きで軽やかなスタッカートが出来ている。 なんで、そんなこと出来るん?(-_-;) 
「弦をしっかり捉えて」 何度もその場でやってみるけど、その感覚を掴むのは難しい。

何度もスタッカートをやった後(おそらくちゃんとは出来ていないであろう)
もう曲を通してやってみましょう、という事で最後まで通して弾く。
ふふ、今日は暗譜は大丈夫なのよ♪ いや、別に楽譜見たっていいんだけどさ・・

「うまく弾けてます、ただ・・」
スタッカートと同時にこの前の注意点だったアクセントのやり方が問題らしい。
アクセントが音を出した後について来ていると。(自覚ありません)
「イタリアものとかは、こういう風に・・(←先生弾いてくれる)
頭につくアクセントの方がカッコいいんです」
そういう プロフェッショナルっぽい 発言も、とってもカッコいいです!
先生はよくリサイタル等、ソロでの演奏活動をやられているので、
ソリストとしての視点で語って下さるが、そういうアドバイスはとっても面白いし、参考になります。
そして、アクセントのつけ方の練習をする。 とりあえず、それらしくやってみる・・

♪~~「軽さがない。 大阪弁でしゃべってるみたいで、ちょっとカッコ悪いです」 
 うぅ、話言葉だって大阪弁ですからっ(泣)

ではシャープに、カッチョよくやっちゃえ!!
♪~~
・・・「キツすぎてコワイです」  あぁぁ~~(号泣)

結局、ちょっと力を抜き加減にスッと弾くと一番、いい感じらしい。
(こう書いていても、実はあまり判ってない)

それから、先生と重奏で通す。
この前のとヴァージョンが違うってか、先生は殆んど私と同じことを弾いているみたい?
それでも最後の方、低音部で弾かれているのが面白い、なんだか変わった音がするので見たいんだけど ~残念ながら弾くだけで精一杯でそれ所じゃない(^_^;)

「はい、では最後に独りで通して」「はいっ!」
さっきの先生の音が耳に残って、いまいち集中力を欠いているなぁ
時々、スタッカートになってない音もあったりする・・などと、客観的に考えているのってあんまり良くないのだろうな?
でも・・「キレイに弾けました」と一応、合格。
そして、「ファーストポジションのシールはもう取りましょう」 
え、え~っ!?( ̄□ ̄;)!!

残ったシール

 先生、自らシールを剥がされる・・
 残ったシールはサードポジションのもの。




次回のレッスンは、先生のご都合で2週間連続休みになるので
「次のメヌエットⅠとⅡは 一発で合格 してもらいます、 伴奏のCDで1回目から合わせましょう・・」と。

3週間あるけど、シールを剥がしたし・・・とっても心配です(ーー;)

Theme:バイオリン
Janre:音楽

コメント

工房

フルフルさんよりレイトで初心者なあたしですが、工房デビューは果たしてますよ。とても親切な方です。たださすが職人さんだけあって接客には無駄が無いと言うか素っ気ないですけど。
今、イタリアかどこかへ行っていらっしゃるので帰って来たら駒替えしてもらいます。ついでに穴が開いていないペグの穴あけもしてもらいます。
お金足りなかったらその時に向かいのコンビニで卸してこよう。
  • 2007-06-09 11:50
  • URL
  • Nagisa Siowatari #KVI.g50Q
  • Edit

Nagisaさん

>接客には無駄が無いと言うか素っ気ない

うっ、怖い・・それが一番、ビクつきます。
でも、せっかくの機会だからしっかりメンテしてるとこを見てこなくっちゃ。
(って、行くのはまだまだ先なんですけど、予約いっぱいで)
Nagisaさんは、よく楽器のメンテナンスされているのですね(^_^)
やっぱり、やればやるほど楽器の状態が良くなるのでしょうね~
  • 2007-06-09 16:40
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

頭がない

ぷぷ、何だこのタイトル。そうなんですよねー。アクセント、自分じゃ音の頭から付けてるつもりでも、実は遅れていたってことよくあります。
これはあくまで私の考察結果なのですが・・・
どうも、弓を弦にしっかりとくっ付けてから弾くと、頭しっかりするみたい。人差し指でちっとだけ圧力つけるの。やりすぎは×。
実はスタッカートもそう。一旦弦に食い込ませてからエイッって弓を動かす。でも連続してやるのが一苦労。弓の幅を使いすぎないこともコツです。つい使っちゃうんだけど^^;ヨクオコラレタ
工房、場所によって全然違うんだろうなー。大抵変わった人がいるので(すごい偏見 笑)、頑張ってください♪
あとゴールドブラカットの件はちとまずかったかも。ごめんなさーい。ドミナントと相性がいいのです。説明不足だったかも。
  • 2007-06-09 23:20
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-06-09 23:34
  • #
  • Edit

アクセントのところでの先生のコメントに笑ってしまいました~。
大阪弁みたいでって表現がおもしろかった。

フルフルさんの先生、厳しそうにも思えますが、
音楽の表現とかとっても勉強になりそうですね。
そんな先生に習ってらっしゃるから、フルフルさんも頑張られて、
進んでいらっしゃるんでしょうね。

シールを剥がして不安かもしれませんが、
きっと、1つ段階を進んだってことなのでしょうね。
がんばってくださーい!!
  • 2007-06-10 01:28
  • URL
  • るるこ #-
  • Edit

ともさん

アクセント、ともさんでも遅れることあるのですかー
普通に頭につけてるつもりだったんだけど・・
難しいなぁ~ヴァイオリンは。
(ピアノだったら、頭以外につけようがないのにな)
>弓を弦にしっかりとくっ付けてから弾くと
これが弦をしっかり掴むってことなのですね!
スタッカートも同じかぁ・・
でも私、まだアクセントとスタッカートがうまく弾き分けられない(泣)
でもいいアドバイスもらったので、参考にさせてもらって練習しま~す。

工房、「大抵変わった人がいるので」 ええっ・・やっぱり?^^;

ゴールドブロカットは、ぜ~んぜん、無問題です!
だってお値段がお得なんだもん(笑)
それに私は結構、気に入っているのですよ~♪
  • 2007-06-10 09:08
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

るるこさん

そう、先生って何気に可笑しいことおっしゃるんですよ(笑)
自分の反省点を考えながら聞いているから、なんとなく通り過ぎてしまっているけど
「ん?いま、なんか面白いこと言ってなかったっけ?」ってことがよくあって。
そのへん、やっぱり関西人なのかな~(^^ゞ
ご指導はとってもキッチリ、して下さるんだけど。

>きっと、1つ段階を進んだってことなのでしょうね
はい、そう前向きに捉えて、頑張ります~!
・・でも、やっぱり慣れたシールがないとコワイよぉ・・
音はしばらく破壊音波になりそうです(-_-;)
  • 2007-06-10 09:18
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

興味津々

>♪~~「軽さがない。 大阪弁でしゃべってるみたいで、ちょっとカッコ悪いです」 
大阪弁の音色ってどんなのなんでしょう?!(笑)
聴いてみたいです。
フルフルさんの大阪弁も聞いてみたい!
Blogでは標準語なので、普段話す言葉が大阪弁というのが想像つきません。
大阪弁(関西弁)だけで、書いたらどんな感じなんでしょうね。
一度、書いてみませんか? わくわく(^^)

ファーストポジションのシールを剥がしたら、ちょっと淋しくなったような気がします。
でも、前進ですね。

「メヌエットⅠ&Ⅱ」一発合格めざして頑張ってください。
そして、駒も問題ないと良いですね。
  • 2007-06-10 13:26
  • URL
  • 夏花 #hPxhYlyU
  • Edit

夏花さん

ふふふ・・大阪弁の音色、大阪にいた私には判ります♪
とくに私の出身は「河内」、大阪弁の本場?みたいなところ。
でもテレビの大阪弁はちょっと違うんですよ。
時々、誇張され過ぎてたりするのよね(^_^)

「大阪弁ってアクセントつけたあと、ヘンにベタッとしてるやん。
 なんかスマートちゃうねんなぁ~」
(↑これが私の普段の感じ 笑)
夏花さんは標準語なのですよね?みんな、ご当地言葉でブログやってくれたら面白いですよね~♪

シールは・・ん、寂しい~~(T_T)
まだまだ不安ですが、少しずつない状態に慣れていくようにしたいです。
一発合格・・先生、厳しいから無理だろうと思うんですよ~(汗)
メヌエットⅠは鈴木1巻のメヌエット3番に装飾音が入っただけだから、まだましですがメヌエットⅡが難関なんです。
3週間ある、っていっても、もうかなり焦り入ってます^^;
駒は、工房に予約入れました。(まだ2週間ほど先ですけど・・)
見かけだけでなく、ちゃんと問題ないといいのですけど。
  • 2007-06-10 16:18
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

おお!

まずはガヴォット、合格おめでとうございます!!

>次のメヌエットⅠとⅡは 一発で合格 してもらいます、 伴奏のCDで1回目から合わせましょう・・
うおー、私そんな事言われたらその場で「無理です」って言っちゃうかも…
頑張ってくださいね!Ⅰは1巻でやりましたよね。
実はこの3巻で再び登場のメヌエット。これで好きになりました。
これⅡは短調ですか?こっちはすごく装飾音とかもいい感じで。
「なんだかいい曲弾いてる~」って感じがしますよね。

私もやっと2楽章合格したと思ったら、その後4楽章まで一気に行かなくてはいけなくて…
1週間しかないので、焦ってます…(^^;)

ご当地方言ブログいいですねー。聞きたい~
私は関西寄りの方言ですが、イントネーションは全然違うらしいです。
結構目立つみたいで旅行に行くとよく近くの人から「どこから来たの?」って言われちゃいます(笑)
  • 2007-06-10 21:44
  • URL
  • みなみ花音 #Z9czMKss
  • Edit

花音さん

はい、ガヴォットは実はあんまり好きな曲とは言えなかったので
合格して素直に嬉しいです。
あ、いや、ちゃんと復習はします・・ハイ・・
・・花音さんの先生のおっしゃる通りです(ーー;)
1発合格は、無理だろうと思うけど「ハイッ、頑張ります」って言っちゃった(+_+)
なんかね、そういうのが好き。スポ根のノリっていうか、額に汗して頑張りますッ!みたいなのが(^^ゞ
実際には出来ないとしても、雰囲気に酔っちゃうんですよ~
(自分で自分の首をしめてます 泣)
メヌエットⅡは、そうそう、とっても哀愁漂う美しい曲で好きです。
だから頑張れそう?この前のガヴォットより弾いていて楽しいです
(^.^)

>私もやっと2楽章合格したと思ったら、その後4楽章まで一気に行かなくてはいけなくて…
1週間しかないので、焦ってます…(^^;)
見ましたよっ、今日の日記、大丈夫!花音さんだったら。
私もそういう状況、過去にピアノで何度もありましたが、案外なんとかなるもんですよぉ。
火事場の馬鹿力みたいなものが出てくるっていうか。
やっている方は生きた心地しないかも知れないけど、それが連続するとなるとグッと実力がついていくと思うのです。
頑張って下さいね~!
花音さんは、関西寄りの方言・・どんなのかな?
一回、書いてみませんか、花音さんも(*^_^*)?
個人的には愛知あたりの「みゃぁ~」っていうの?に興味があります。
にゃんこみたいで可愛いと思うので聞いてみたいのです(笑)
  • 2007-06-10 23:14
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

早速お邪魔します

それは自分で練習してつかむしかありません> うちの先生も、弾けない箇所をせめて100回は抜き出して練習しなきゃだめよ。とおっしゃいますv-12
練習あるのみですね。。。。(汗
  • 2007-06-11 15:18
  • URL
  • 華 #-
  • Edit

華さん

>弾けない箇所をせめて100回は抜き出して練習しなきゃだめよ

せ、せめてって・・・・ダメ、100回もやってない。(;O;)

でも華さんの先生はとっても細かく教えて下さるみたいで羨ましいです。
うちの先生は、言葉ではあんまり指導されないのかなぁ?
先生の弾かれるのを見て、自分で理解しなくっちゃいけない感じ。
理解力のない私にはなかなかツライんですよ~(T_T)
  • 2007-06-11 15:32
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

大阪弁みたいってのが笑えましたわー。
なるほどねえ。
はい、元関西人でーす。
でも、今住んでいる晴れの国の言葉もしゃべれるので
バイリンガル?>激しく違
私の楽器にはシールがないので、うらやましいです……
目印がないので、なかなか音が決まらないんですよ。
でも、シール貼ったら中学生に怒られます;^^
  • 2007-06-11 17:38
  • URL
  • ちゃいむ #mQop/nM.
  • Edit

ちゃいむさん

おぉ、元関西人なんですね! お仲間だわ♪
いま住んでいるところの言葉ってどんな?・・おもしろい言葉ですか~?

そうそう、それはバイリンガルですよっ!(笑)ふふ。
シールは、やっぱりいいですよぉ~
取ってしまったら、どこに指を置いていいか不安で・・とくに出だし。
ギョ!!っとするような、とんでもない音を出しそう(汗)
シールを貼ってない方、尊敬しますぅ~(☆o☆)
  • 2007-06-11 17:50
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

はじめまして!!

はじめまして、こんばんは。
たまにお邪魔させていただいてました。
私も去年の11月にヴァイオリンを始めました。(高校時代にやっていたことがあるので正確には再開…なのですが。)全然上達しなくて最近鬱々としていたのですが、こちらのブログを読ませていただき「私も頑張ろう」と思うようになりました。
私も楽天でブログを書いているのですが、たまにヴァイオリンについても触れています。ですが、あまり真面目に練習していないので極々薄~い内容の稚拙なブログです(笑)


それでは、またお邪魔します。
  • 2007-06-11 21:33
  • URL
  • めありー #-
  • Edit

めありーさん

はじめまして、ようこそいらっしゃいました!

めありーさんは、再開組なのですねー
高校時代に習われていたなんて、羨ましいです。
それ位、若いと飲み込みも速くて上達もぐんぐんするでしょうね~
超レイトの私のブログが参考になるかは?ですが
楽しんで読んで下さったのでしたら嬉しいです(*^_^*)
ブログをされてらっしゃるのですね~?
またお気が向かれましたらURLなど教えて下さいね。

是非、またお越し下さいね~
  • 2007-06-11 22:10
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

あらま。。。

自分で理解>それは大変ですね。。。(汗
はい。言葉だけでなく、手を持って弾き方を教えて下さることもあります(笑
でも、きっとフルフルさんなら、ご自分で理解なさって弾ける!
と、先生が思っていらっしゃるのではないでしょうか♪
私が考える力が乏しいもので、先生も。。。。以下自粛(笑
  • 2007-06-12 11:26
  • URL
  • 華 #-
  • Edit

華さん

ああ・・・・なんて優しいの華さんの先生~~
もうloveだわ v-343
色々な先生がいらっしゃいますよね(^.^)
華さんの先生は優しいお姉さんって感じがします。
日記拝見してても、やり取りがとっても微笑ましいなぁ~♪
(いつもハートが乱舞してるしね 笑)
  • 2007-06-12 12:22
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

そうでした!!

URL、大変失礼しました!!

ぜひ、遊びにきてくださると嬉しいです。
(ですが、練習嫌いなため大したことは書いてません…v-393

  • 2007-06-12 22:33
  • URL
  • めありー #B/Co7ykw
  • Edit

メヌエットⅠⅡ

Ⅰは装飾音符付いただけ・・・
これにはビックリ。実は私の時代は装飾音符なんて付いてませんでした。Ⅰ時代はまんま1巻でⅡが新たに!でした。
ツートンに楽譜が分かれてから装飾♪だらけと無駄にポジション移動が追加されて、その勉強時期にやることかいな?とは思ってます。譜面が大改造されてるの知らずに、生徒が先生難しいの。。。なんでだろ?楽譜見てあれ?初見大会でのお手本指導になってしまいました。当然楽譜を再購入・・・
そこで気付いたのですが。巻末6と7がエライ簡単に書き換えられてます。これは絶対に昔の楽譜で無いと損です。そして、調性も変わってます。フルフルさんはピアノなら初見で試してください。おかしいです。何故、旋律的と和声的短音階が混ざってる。。。う~って。大事な重音カット、トリルカットもありますからね・・・慎一先生亡くなったらそういうことすんの。。。状態です。
脱線しましたが、Ⅱは先生次第ですが、Ⅰstでよいと思うのですがね・・・音程も安定してないのと、♭攻撃でたじたじでしょうからそんな余裕よりも正しい音程身につけよう!ですよね。後は調性楽器の宿命でピアノの音程では×です。導音の扱いが主音よりにメッチャ取らないと気持ち悪いです。Pの方はその感覚ありますか?ⅠⅣⅤの扱いも大分変わってきます。この音は当たり前ですが狂ったらNOですし。一寸専門用語多いですが、あっさりこの方が分かっている方には伝えやすいので!まさに、和声的に絶対狂ってはならない音と憂い感を出す為に存在する音を感じながら弾くとⅡはあっさりクリアです。これぞ、弦楽器ならではの醍醐味です。Pの方は固定のクロマチックの音が入っているので、そこから調性楽器の真骨頂を耳で探っていく作業をすると案外楽チンです。そのため音階が必要になります。同じ音なのに上下で音の取り方が違う。そして、線なんかは目安でしかないと気付くのでした。Pの方はセブシックとかをやるよりも、ツェルニーやハノンをVnで弾くとメッチャ力になりますし、教本を増やさず記憶の音をVnで弾くと意外とあっさり音程の場所が入る可能性大です。音大出と拝見したので、めちゃくちゃ余分な言葉を省いて説明させて頂きました。
私は技巧の装飾をいかに気持ち良くさらりと入れるかの方が難しいです。Ⅱの方が、気持ちと感覚で弾けるので楽チンでした。
エクササイズ好きのPの方はこつこつ弾かれ譜読みも早いのですよね~Pを弾ける方はまずVn曲をPで思いっきりこう弾くのよね!とシッカリ弾いた後にその記憶を元にVn練習に入ると楽チンだと思います。同名調転調のよさを実感できるのはもしかしたら、Vnの方が分かりやすいかもです♪もし分からない所があれば、またお知らせくださいね!
  • 2007-06-13 08:33
  • URL
  • danse-macabre #bstFT5sg
  • Edit

danse-macabre さん

鈴木の本、そんなに変わったのですか!驚きです。
6.7巻はまだ持っていないのですけど、いずれ購入したら見てみます。
旋律的短音階と和声的が混じるのですか?なんか聞いているだけでヘンな感じ・・
そうそう、鈴木で音階練習ありますけど短調は1種類、旋律的しかやらなくっていいんですね~
ヴァイオリンではそうなのかな?と思いながら練習してますが・・もし改悪で省かれていたりしたらイヤですぅ(汗)
Ⅱのメヌエットは当たり前のように3rdになっているので、たぶんそう弾くようになると思います。
♭攻撃・・そうでしたっけ・・(う、そんなこと考えてないあたりがダメですね)
メヌエットⅠにもⅡにもプラルトリラー(モルデント)は入ってます。
ヴァイオリンのトリルとかは指を1本動かすだけでいいようなので(・・それは初歩だけかしら?)簡単に思えるのですが・・
いや、そうは言ってもヘタかもしれませんけども。

>ピアノの音程では×です。導音の扱いが主音よりにメッチャ取らないと気持ち悪いです。
道音を高く取るのですか?知りませんでした~
>ⅠⅣⅤの扱いも大分変わってきます。この音は当たり前ですが狂ったらNOですし。
主音、下属音、属音の扱いが変わる?・・・わ、判らないです(汗)
狂っていい音といけない音があるんですか~!
うっ・・そんなこと何も考えてなかったです(;O;)音程、きちんとしなきゃなくらいにしか。
弦楽器ならではの醍醐味、っていうのも全然、判ってません~(泣)
おっしゃることを見ていると、音程を微妙に変化させて弾くみたいですね?(違うかしら・・)
でもダメなんです、ピアノ仕込みのアバウト音程なので。
ピアノ弾きって音が多少狂っててもそれは調律師の仕事、弾くのがちゃんと弾けてればよし、としか考えてないんですよね(-_-;)
ヴァイオリンの音色を頭に刻み付けるために練習時にピアノにはあえてさわらないようにしているんです。
先生にもピアノで和音鳴らして取ってみたらいいと言われたんですが、ピアノの音色で音程を考えるクセがあるのでヴァイオリンの音だと時々高いか低いか分からないことがあるんです。
特に緊張してたり、難しくて弾くだけでいっぱいいっぱいの時・・
自分でもギョッとします、こんな簡単なこと判らないの!って。
ヴァイオリンの音が頭に入っておられる専門の方からしたら信じられないことでしょうね。
音程についてのお話はとっても興味深いことなのでまた色々、伺いたいものです、よろしくお願いします~。
(どうしたら音程感が身につくのでしょう、それが一番の悩みです・・)
 
  • 2007-06-13 09:38
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

つかぬ事を

Ⅰの和音をPで鳴らして音がぶつかって気持ち悪いとかありませんか?もし、それが無いようでしたら、重音の簡単なのをVnで弾いた方が手っ取り早い道です。
例えばAを開放Eをfisで取る。まずは一音で鳴らす。ですが重音だとワンワン周波数がぶつかるのを聞き取ってください。
それを指の向きや位置をコンマの世界でずらして響きが綺麗な周波数になるところがあります。そこで、一音FISを鳴らしてください。
ただfisをとったときと微妙に音が違うのです。それが聞き分けれるまでやっていきます。
音階は上行のときは高めに音がふわ~って上がって広がるイメージ。下降は落ち着いた雰囲気をかもし出す音というイメージです。
そうすると同じCであっても音が違うのに気付くと思います。
これは少し上級者の感覚なんですが、早めにつけてしまうと、あれま!mollが特に弾きやすくなります。
♭攻撃ですが、調合が♭二つ。A線ESだったら4をさんと仲良しさん。AのBだったら限りなく指板の端っこまで下げますしね^^;
和声の授業が此処で初めて役立つかもです♪音の成り立ちとかが・・・
知識がある方は知識の裏づけを体験できます。無い方は感覚からスタートです。私も感覚でそれを知識で裏づけを取った部類ですので。3rdですか~これはね。難しいですよ、多分。長調で3rd慣れしてればそんなでも無いのですけど、単調でですよねいきなり・・・
和声的で動く曲を何故か行きは旋律的帰りは和声・・・とか帰りも行きの旋律的を使って調性が狂ってしまう怖いものもあるんです、
CDを聞いて気持ち悪いと感じた人はクラッシックの和声が気付かずに培われているのですが。。。改定版は1~3巻だけです。特に3巻はありえんとなってます。生徒には昔の楽譜と新の楽譜とを弾いて聞かせ、本人が納得する方で弾いてもらいます。弓使いも大幅に変わってるところも。意味無いじゃん。簡単にしても、どうしてこの音を出すのにこの弓使いか学べないし曲つくれないじゃん・・・も多発地帯が3巻です。スキャナーが無いのでメールでこうかわってますが出来ないですが、スキャナーお持ちで、ツートンカラーになってない楽譜をお持ちの方は、3巻の6.7をお知らせいただくと面白いくらい違うことが分かるのですが・・・
音程は、気持ちいい音!が出ればあってるのですよ。倍音が鳴るとあっているとか・・・紙一重低い高いは倍音や共鳴で影響するはずですよ。
トリルの件ですが正解ですよ!ですが、その一音の動きはシャープにおさえも離すもめっちゃシュンパツでされると歯切れの良いtrになります。Pは音符の記載の間のみの仕事を終えますが、Vnはお残し上手が音程の狂いが少ないのです
たとえ弦が違っても、あっている音程を出した指は可能な限り残して、その指から感覚でこれぐらいでこの音が取れる!と言った感覚の世界で基準を設けて行きます。
例とすれば、れそらしどれーそそ。のしの時点でずっと押さえたままそも弾きます。離さないで置いて置ける限界まで置き続ける!そんな感じです。弦またいでも基準を必ず置くことが重要です!!
お返事になったかしら?
  • 2007-06-13 10:26
  • URL
  • danse-macabre #bstFT5sg
  • Edit

PCのURLです

ご訪問ありがとうございました!!
コメントもいただいて光栄です。

携帯サイト用のアドレスのほうをご案内してしまったみたいでスミマセンでした~。

たぶん、こちらでPCのページのアクセスできると思います。
また遊びにきてやってくださいませv-238
  • 2007-06-13 10:55
  • URL
  • めありー #B/Co7ykw
  • Edit

めありーさん

いえいえ、こちらこそ・・
携帯のページが初めてだったので、慌ててヘンな改行の書き込みしたかもしれません(^^ゞ

またPCの方に行かせてもらいますね~
こちらにもまたいらして下さいね。
  • 2007-06-13 15:40
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。