スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン #29-2 ドヴォルザーク 「ユーモレスク」

★7月26日のレッスン日記の続きです。

発表会、出ないとダメなのかな~と考えこんでしまった私だったけど、
レッスンは当然ながら続いていた・・

●ドヴォルザーク 「ユーモレスク」
一度、通して弾いた後で、しばらく発表会についての話で中断後、
もう少し細かい指導が・・

ユーモレスク1

出だしの弾き方について。
家で短い休符をどう軽く弾くのか、悩んでいたのだけど
いままでは 休符=弓を止める 、だったので、やり難いなぁと思いながらも
細かく弓を止める練習をしてきた。
 →結果、瞬間的に力で止めるので重くなっていた。
でも、そのやり方ではなくて、先生の模範演奏を聴くと
弓は止めずに響きを残したまま力を抜くみたい。
軽くなるように、気をつけて何度も弾く。
「弓を止めずに人指し指の圧力を使って」
少しはマシになったけど、完全には出来ていないなぁ・・

ユーモレスク2

ここの音色、「しっかりと腕の重みを弓にのせて強い音で」
D線の力強いメロディーで雰囲気が一転するここは、
スラブ風に粘っこく弾きたいなぁ、と思ってややテヌート気味に
弾き出してみたけど特に何も言われず。

ユーモレスク3ユーモレスク4


2と順序が前後してしまったけど、mfで気合を入れすぎたか?
「最初の#ファにアクセントがついてしまっている」
この<>は、これではいけないという意味なのかな?
それともこう弾きなさいということか? 聞き逃したわ。
(・・後で書かれているのに気付く・・仕方ないので無難にいくか)

 ボーイングを間違えて弾いていたところ。

ユーモレスク5

 「1オクターブ上がって同じメロディなので一層、ドラマティックに」
・・ドラマティックかぁ、どう弾こうかな?
高い音に上がるので鮮やかな感じが出したいんだけど・・
聴かせどころなので、より気合が入るところだし、1度めのfよりもっと力を込めて
ドミレドソのドソを少し丁寧に
ラレドをスパッとやるのはどうかなぁ(やりすぎ?)
先生は、ある程度、好きに弾かせて下さるのでついついやり過ぎる(汗)

ユーモレスク6

 フェルマータの「ラ」でrit.を十分にかけつつ
弓先まで引っ張る(Pの音量までダウンさせつつ)
そして次のa tempoにつなぐのだけど、E線からD線へと弦を飛び越えるので
時々、A線をおさわり(笑)しちゃう。 今回は大丈夫だったけど。
同じ音量を保ったまま、曲想の違うフレーズを弾き始めるのって
意外と難しいですよね。 気を抜くと、音が変わってしまう・・・(-_-;)


こういうことを注意された後、
いきなり 「仕上げに CDに合わせてやりましょう」
え、え~~っ!! ほとんどCD聴いていないのに・・(T_T)
そして、伴奏ではなくヴァイオリン演奏のをかけられる・・
動転しているし、まったく合わせることが出来ずにメタメタ。
なにより、音が聴こえないので立ち止まってしまう(号泣)

以前、少し触れたこともありますが私は聴力が悪いのです。
昔はそれ程でもなかったのだけど 年々、悪くなって来て複数の音が交じり合うと
聴き分けが難しい。
属に言う軽度「感音性難聴」で、音の大きさよりも周波数に左右される聴力なのです。
とは言っても、CDの音は聴き分けるには小さすぎたけど・・

このことで、実のところ発表会にも出れるものなのかどうか、判らない。
(もちろん、まだまだヘタだから出たくないのもあるけど)
伴奏を聴きながら弾くことが出来るのかどうか、まだやったことないので判らなくって。
おそらくピアノはかなりの音量があるから大丈夫とも思うのだけど・・?
「伴奏の音、聞こえなくなってしまうんです」と言ったのだけど
先生は慣れないとダメですよね・・と。
「まだまだ、簡単な曲なので、いまのうちに慣れるようにしましょう」
うーん、そういう問題ではないと思うんですけど(¨;)
最初に耳が悪いとは言ったことがあったんだけど、
一見、普通に会話しているので忘れられているのかも?
一度、レッスン時間をつぶしてでもちゃんと説明するべきだろうなぁ~
でも、ちょっと言いにくいな・・
それでヴァイオリンなんてやるべきじゃないと思われるかも知れないと思うと(-_-;)
まぁ、それはそれで仕方ないことだけど。


今回、なんだかんだと考え込むことの多いレッスンですが、
まだまだ、続いています(^_^;)・・・

「ユーモレスク、CDに合わせて仕上げておいて下さいね」
と言われた後も、まだ時間が少々あるので
「2ndポジションをちょっとやってみましょう」
あ、はーい!  ・・えと、一応、3週間はさらってますので(汗)

●[ポジション移動 第2ポジション]
通してE線~G線の練習(ポジションエチュードより)を順に弾いていく。
先生、何もおっしゃらずに最後まで聴かれたあと、
「ハイ、ではこれはあと1ヶ月続けます・・ 8月中は」
そういえば、3rdの時も、1ヶ月ほど弾き続けたっけ。
あと1ヶ月あればもっと、十分練習出来るし良かった~(^_^)
でも 「最終的には目を閉じて弾けるように」
ん~・・ 「目を閉じて弾けるように」ってことは
「・・弾いてもらいます」じゃないよね?   ビクビク(・・;)
 →[第2ポジションの応用]から「ガヴォット」「ユーモレスク」が課題に。

ここで時間が来たのでレッスン終了。
はぁ・・ いつもと同じ30分だけど、今回、なんだか長かったー
CDに合わせる課題、どうしようかな~
まずは、伴奏の間合いを何度も聴いて覚えるようにしようかな。
これからもCD合わせがずっとあるんだったら
練習とは関係のない新たな負担になりそうで少し気が重いのですけど
・・とりあえず、CDを聴くことは、やってみようかな。

今回、ちょっと愚痴っぽい日記だったかも・・見て下さった方、ごめんなさい!

Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

コメント

どぼちゃーん

叫んでみました(意味はない)
おー昔弾いた譜面、これだ、これだ!!
細かい音形をゆっくりと、って言うのはナイスな作戦ですー!さすがフルフルさんっ!ラレドーもある程度の伸ばしたら、情熱的に気っていいんじゃないですかぁ!!(そういうの好き 笑)
最初のところ・・・休符厳守しないとまずいのでしょうか?私、適当に休符を縮めたり伸ばしたりしちゃう。スラーの最初の音の長さも適当に変えてるなぁ~(教育的指導が入りそうです 笑)
6のラルガメント&リタルダントの所って、音量は小さいんですか!そしで最初の音形に戻るのね。ノリを取り戻すのが大変そう~。
えー、同じ音を奏でるCDと弾くんですか?テンポ感とか合うのだろうか。っていうか、先生と合わせた方がいい気がするのだけど。
先生、手抜き?(笑)
よく、オケのCDと合わせて練習する人もいるけど、私は指揮者でないと合わせられない人です。たまに「その指揮なぁに?」って事態もあるけど(苦笑)

目を閉じて演奏、意外と出来るよ♪(暗譜しないといけないね 汗)

自分も微妙に病気なんだけど、これを理解してもらうのはかなり大変。
実の親でさえ、2年目にやっと分かってくれた(離れて暮らしてるしね)。
他人にいたっては、毎回説明必要?みたいな状態です。
見た目で分からないことって、説明しないと理解してもらえないと思いました。

いいんじゃない?CDなんて合わせなくてって。鈴木のCDでしょ?あれ、いまいちじゃん。
  • 2007-07-30 16:38
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

どぼちゃんは、案外、お気に入り?(笑)
情熱的?おぉ、いいねぇ~!
ラレド~もちょっとのばしてみようかな(^_^)
休符厳守は、どうなんでしょうかぁ?
うまくやれたらいいんじゃないのかな?多少、崩しても。
私はまだまだ超初心者の域を出ないので、ダメなんだけど。
(でも、いつも 教育的指導だらけよ 爆)

>6のラルガメント&リタルダントの所
5からずっとfなのです。最後のフェルマータでPの音まで弱くするとか。
雰囲気がガラッと変わるのに、音量はそのままっていうのが
どうも、やりにくいなぁ。
ちょこっと、PはPでもやや大きめの音になりそうです。
CDは伴奏に合わせて模範演奏しているヤツです。
どうも弾き方が、あんまり好きじゃないのよ~
rit.とかラルガメンテでえらく粘るし、私の感覚とはズレてるのです。
あれは「1・2・3」とか数を数えて覚えてないと合わせられないかも(ーー;)
それだって、感覚の狂いでズレそうだけど。

先生はピアノでの伴奏をあんまりされないの。
よくCDに合わせましょと言われている(けど、今回、初めて合わせた)
目を閉じて演奏は怖いのですっ!(@_@)
ポジション移動練習でそんなことすると音、完璧に外しそう(滝汗)

ともさんも、色々、苦労しているんですね。
その苦労は本当によく判る・・うちなんて親は理解出来ないみたいですよ。
っていうか、その話はしないで、って不愉快になる感じかな(苦笑)
でも・・人に説明するのって、面倒って思っちゃうんですよね~ 
“いいのよ、理解してくれなくても
私は自分なりにやって行くわっ”・・なんてねー ダメだわ(汗)
それって、引きこもっていられるからこそですよね、
もっと自分に厳しくしないといけないんですけどね。
ともさんは努力することを忘れていないからエライよね!!

鈴木のCDとは、やっぱり相性悪いのですわー ^_^;
  • 2007-07-30 17:34
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

えらくないよ~

伴奏つきの好みじゃない演奏・・・あー!いやー!!(笑)
まぁ、オケでもそういう事はあるけどね^^;


同じ症状の人でも、言わない人もいっぱいいる。
ブログに「私は病気でーす」なんて書いてる変わった人です。私は。
言っておけば許してくれるかなぁ?と言う、甘えだね、どっちかと言うと。あちこちで言って回ってるから。

努力・・・昔はしてた。かも? 無理をしてた、が正しいかな?

自分はこれしか出来ないのよー!という開き直り、が出来るようになりました♪

あ!バイオリンに関しては、上昇志向だけど^^
(これが家事だったらいい奥さんだよなー 爆笑!!)
  • 2007-07-30 19:36
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

ん・・考えたら演奏に合わせるのって何故なのかなぁと。
ひょっとして、これもアンサンブルの練習になるのかな・・?
でも生同士でないとアンサンブルではないような・・(・_・")?

ともさん、一概にどうと言えないけど、甘えってことはないとは思うの。
言っても言わなくても、それはそれで大変。
ともさんはすごく自分に正直だから言わないとしんどいだろうと思うけれど。
自分に無理させないって(人によっては)いいことですよね。
そういう価値観の転換は、非常に重要なのかも知れません。
ま、私は十分過ぎるほど、自分にアバウトですけど~(苦笑)

ヴァイオリンに上昇志向? 素晴らしい!
家事には上昇志向じゃないなぁ 私も・・・
むしろ、投げやり志向に近いかしらん? 悪妻かもぉー (^^;;; 
  • 2007-07-30 23:00
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

はじめまして!みなみ花音さんのところから遊びにきてみました!CDにあわせるのはなぜでしょう!?どんどん遅くなるとか?耳と発表会のことですが、伴奏者に全面的にあわせてもらうわけにはいけないのでしょうか!?発表会、できたらはやめに一回出ることをお勧めします。曲が難しくなると、どんどん出るのに臆病になる気もします。
  • 2007-07-30 23:11
  • URL
  • ひっきー #-
  • Edit

ひっきーさん

はじめまして。
花音さんのところでよくお見かけしていました。
私もひっきーさんのところに以前、お邪魔したことがあったと思います。
こちらに遊びに来て下さって嬉しいです♪ 

CDに何故、合わせるか・・私も判らないんです。
テンポ感が悪いとかは特に言われないんですが・・
(もっとも、今回初めて合わせたのですけど)
先生、あまり伴奏は、されたくないようで それでかなぁと??

発表会、・・そういうこともあるんですね。
難しい曲になったら、ますます出難く・・きっとそうなる気がします。
アガリの性格なので、敬遠してしまってますが、ダメですよねぇ(汗)
伴奏は・・どうなんでしょうか・・
まだ1度もやったことがないのでよく判らないです。
きっと合わせて下さるのでしょうね~?
舞台の上って、どんな音響なのか、ピアノの音はよく響くのか、やってみないことには判りませんよね。
うーん、一度、ちゃんと相談した方がいいかも、ですよね。

これからも、よろしかったらまたお越し下さいね。
どうぞ、よろしくお願いします(^_^)
  • 2007-07-30 23:32
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

久しぶり!

…って言っても1週間しか経過してないけど。(苦笑)
でも、フルフルさんはどんどん先に進んでるのねぇ、、、
ま、私のペースで後を追いかけて行くわっ。(笑)

へぇ~、CDと合わせるのね。
私が通っている先生はまだCD合わせた事ないなぁ。
いつも伴奏はピアノ。
難しい伴奏や自分のお気に入りの伴奏になると私の音を聴いてるかな?って時もある様な無い様な、、、(爆)
  • 2007-07-31 13:11
  • URL
  • gabo #-
  • Edit

gaboさんっ(^^)/

あ~っ、gaboさん!?  キャー、久しぶり~♪
パワーアップして(?) 戻って来てくれたんですね(^_^)

あのぅ、全然、進んでないよ~(汗)
いまCD合わせでアップアップなんですよー(-_-;)
私も伴奏はピアノの方がいいなぁー
でも伴奏も結構、難しいものね。
先生も沢山の伴奏するのは大変なんでしょうねー

>私の音を聴いてるかな
あっ、そのほうがいいな! ミスも見逃してくれそうだわ(笑)
  • 2007-07-31 14:50
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

伴奏かぁ

ユーモレスク、私も好きでした。
最初のテーマみたいなところより中盤の民俗音楽みたいなところが弾くのも好きでした。
思いっきりビブラートかけて弾きたいーと思ってましたが、実際はそんな事も出来ず(笑)

伴奏は…ピアノに合わせることはあまり考えなくてもいいんじゃないかと…(たぶんですが)
私の所も伴奏あわせは2回しかないので、ピアノの方が合わせてくれます。すっごい難しい曲やプロの方となるともちろん別ですが…
私の場合は下手すぎなヴァイオリンに素晴らしいピアニストの方があわせてくれるので(^^;)
「ピアノに合わせようとしたら上手く弾けなくて・・・」って言ったら「お前がピアノに合わせるなんて偉そうな事考えなくていい!」って逆に怒られちゃいました( ̄□ ̄;)!!

私はピアノの経験がないのでわからないんですが、たとえヴァイオリンが途中で止まってしまってもヴァイオリンの方で勝手に弾き始めてくれた方が伴奏さんは合わせやすいみたいです。
その辺はフルフルさんの方がきっとよくお分かりですよねー
でも、耳の病気の事とは別問題だと思うので一度先生と話し合ってみた方がやっぱりいいのかもしれませんね。
一度発表会と同じ様な距離で先生に伴奏をつけてもらうとか?
やっぱり出るにしても出ないにしても自分が不安に思ってると演奏にも影響しちゃいますよね。

でも、30分の授業ですごい濃いですね。私の所も先生のお話20分がなければ濃いはずなんだけどなー(笑)
  • 2007-07-31 21:41
  • URL
  • みなみ花音 #Z9czMKss
  • Edit

急にCDと合わせるなんて言われたら動揺しちゃいますよね~!
普通に考えても聞き取りにくいと思います。

うちの先生はヴァイオリンで下の部分を弾いて下さるのですが、
普通はピアノが多いんでしょうか。
あ、でも音階の時にピアノで色を付けてくれるかも。

たぶん私もフルフルさんと一緒で、とってもビビリなので、
お気持ちがよーくわかります。
発表会なんてとんでもなーい!って思ってしまいますもん。
でも、もしうまくできなかったとしても、
きっと勉強になるんだろうって思うようにしてます。
まだ発表会の話は来ませんけど、心の準備というか。。。

もしかしたら今のうちに出ちゃった方がよいのかもしれないですよ。
年数を重ねるとタイミングを失っちゃうかもデス。
と、これまた自分に言い聞かせてます(笑)
  • 2007-07-31 21:47
  • URL
  • るるこ #-
  • Edit

下の子は入って二ヶ月もしないうちにミニ発表会に出て
キラキラ星を演奏したのですが、そのときは先生を始め、
生徒さんの中から上手な方がかわるがわる伴奏者として
バックに座って一緒に演奏してました。伴奏者が子供に
合わせるので気にしないで演奏して下さいと言われました。
下の子はピアノもやってるので発表会は慣れてるのか堂々
としてました。バイオリンはもちろん、ビオラ、チェロもいて、
かっこよかったです。12月にまたミニ発表会があるみたいです。
フルフルさんもぜひ頑張って下さい!
  • 2007-08-01 00:08
  • URL
  • neco #-
  • Edit

花音さん

ユーモレスクは聴くのは好きだけど、弾くのは・・
自分の破壊音波がいい音楽を破壊するのが許せなくて(汗)

伴奏はおそらく合わせて下さるのでしょうね。
でもホールによって音響が違うし、実際に使用するホールで
伴奏をしてもらわないと、どんな聴こえ具合か判らないかも・・
そう考えると、発表会に申し込んでいても出られないという
状況もあるのかな・・と、ちょっと不安なのです。

こういう微妙な話はなかなか理解してもらい難いし
先生とはお話する時間が限られるので、あまり気は進まないの。
レッスン時間30分、丸ごとつぶれてしまいそうだし・・
でも仕方ないんだろうな~

>30分の授業ですごい濃いですね。私の所も先生のお話20分がなければ濃いはずなんだけどなー

濃い?そうかなぁ 30分は短くてすぐに終わっちゃうんですよ。
花音さんの先生のお話は面白いですー
話の内容も十分、濃いじゃないですか~?(笑)
  • 2007-08-01 02:15
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

るるこさん

いきなりCDって言われた時は、思わず「え、え、え~!」でした(汗)
でも、私が完全に弾くのをやめて、無言でCDをジーッと聞いているので
先生の方が焦っていたかも知れない?

発表会は勉強になるのは判る・・
でもまだ人前で弾くのは抵抗があるんですよねー
そう、タイミングも大事なのかも知れないですよね。

せめてオトナの初心者の人が沢山いたら、
まだ気持ちがマシなのだけど どうなのかなぁ
  • 2007-08-01 02:26
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

necoさん

ヴァイオリンもピアノも習われているなんて
先が楽しみですね~
子供の時は私も堂々としていたらしいんですけど、
いつから変わったのかなぁ~(^_^;)

伴奏はたぶん合わせてくれるんでしょうね。

necoさんのところは発表会が沢山ある教室なんですね~
子供さんには楽しい思い出になりそうでいいですよね♪

はぁ~ 発表会に出ることになるのかなぁ・・
もし、そうなったら、頑張りますぅ(かなり弱気)
  • 2007-08-01 02:35
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2007-08-01 07:03
  • #
  • Edit

ううっ

フルフルさん進みが速いですね(@@)凄いです!
教本についてるCDと合わせて弾くって・・・あのCDテンポが速くて私は無理なんですけど。。。みなさんあのテンポで弾けるまで持っていってるんでしょうか?
  • 2007-08-01 09:57
  • URL
  • ぷくこ #t66dQkF6
  • Edit

ぷくこさん

とってもブ器用な私なので、沢山やって慣れさせる為に、
きっと意図的に進まされているんだと思います(~_~;)

CDはテンポ速すぎ、と私も思ってます!!
・・っていうかいま現在、練習しながら泣きが入ってますー(;O;)
ユーモレスクはそこまで速い曲ではないから、まだマシだけど
速い曲はめちゃくちゃ速いので、もしこれで弾けたって
崩れてかえってヘタレな演奏になりそうです(汗)

みんな、どうされているんだろう・・・(?_?)
  • 2007-08-01 10:09
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

CDって伴奏だけのCDなんでしょうか、それともメロディーも
入っているのかなあ?
ヤ○ハでは、面白い伴奏音源をつけてくれたりしますが、
音程同じで速度を変えることができるのでいいなあ、と思います。
CDでもそういうのができたらいいのにー。
中学生が小さい時お手本CDを聴いたら、自分の中の曲のペースが
乱れてしまって「もう聴かない」と言われたことがあります;^^
私にとってはCDは曲を知るイメージかなあー。
発表会、ひとりでもし弾くことになったら、きっとあまりの
緊張に泡を吹きそうな気がします!(きっぱり)
それとすごいビブラート(偽物)がかかりそうな気が……(笑
きっと、その人その人にタイミングってあるんでしょうね。
そのときが来たら、きっと何かが背中を押してくれると
思います^^ だから、大丈夫ですよー。
(と私が言うのも頼りないが)
  • 2007-08-02 00:02
  • URL
  • ちゃいむ #mQop/nM.
  • Edit

ちゃいむさん

鈴木のCDは1曲につき2パターンが収録されていて
伴奏だけ、Vnプラス伴奏 があるんです。
私が合わせてのは、伴奏にヴァイオリンが載っているもの。

Y教室の音源知ってます~
速さが自在なのはいいですよねぇ
>自分の中の曲のペースが 乱れてしまって
あー、判ります。 CDのように弾かなきゃと思うと
元々、どう弾いていたかを忘れてしまいがちで(汗)

ひとりで弾くのって度胸いりますよね~
特にアンサンブルで出ていたら、ひとりはメチャ怖い気がするのでは?
似非ビブラートも分かる~(^.^)
弓って震えますよね、緊張したら。

タイミング・・ 運命に任せようかな。(オイ!)
  • 2007-08-02 00:59
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。