スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがオケ弾き? それとも?

ちょっとした疑問が解決しました~

いや、たいしたことではないんですが
少し前にdanse-macabre さん や ともさん にお聞きしていた、
座って弾くと 弓が足に当たる ことについて・・

この前、「題名のない音楽会」をボーっと見ていたら
オーケストラのヴァイオリン奏者の方は、ごく自然に座って弾いているのに
弓が身体に当たりそうにない!?と気付き
じ~~~っと観察すると、判りました・・・

オケの人はネックを身体の中央に近く持っている!

で、改めて「ヴァイオリンの持ち方ってどうだっけ・・?」

始めた時に習った記憶、見た教則DVDなどによると
ネックは肩よりやや左前、もしくは肩にもっと近くても良いと思っていた。
だけど座るときは、こういう持ち方にすると足に弓が当たらないで弾けるんですね。

それとも習ったのは 初心者対応 の持ち方なのかしら~?

そうは言っても角度としては僅かなので、
その都度、状況によって持ち方を換えるものなのかも??


ま、まぁ、とにかく疑問は解決したので めでたし と言うことで~(*^_^*)


うわ~、ど素人が無責任な日記を書いちゃったよ・・(汗)
間違い訂正は 是非是非、お願いします!


Theme:ヴァイオリン
Janre:音楽

コメント

まなかな?

あー、まんなかですか?(バカ)
えっ、楽器の構え方は同じだと思うよ、みんなと・・・
(ちゃんと習ったこと無いから自信が無い)

譜めくりの時や弓がぶつかりそうな時、ちょいと体をひねることはあったけど。練習場が狭いとそういうことが起こる。ホールでは起こらない。

あと、譜面の左右、どちらに座るかが重要だったな。私。
この時、楽器を構える角度が変わったから弾きにくかったな。
でも本来は、セッティング(椅子を並べること)のプロ(ステージマネージャーと言う)がいるので、プロオケでもそんな頃が起こるのかは・・・謎。

真ん中の方で持つと、相当左ひじを内側に入れないといけないから、辛そうです。

椅子でも弾けてたでしょ^^
  • 2007-08-01 16:37
  • URL
  • とも #61MtlvTc
  • Edit

ともさん

ともさんの持ち方、見たわけじゃないから判らないけど
私がテレビで見た感じでは、E線で先弓になった時
弓を持つ右手が揃えてた右足の横に来ている感じだったの。

教則DVDなどで、こうだナと思っていた持ち方だったら
(もちろんお手本は立っているんだけど)
フロッグが足と足の間にくるんですよ~

>真ん中の方で持つと、
 相当左ひじを内側に入れないといけないから

確かにそうだなー  そこまで真ん中ではないのかしら?
まだまだ「チェック、チェ~ック!!」だわ・・
コンチェルトのDVDでも見ればいいんだけど。
(面倒がって見ないダメな人)

>面の左右、どちらに座るかが重要
そうでしょうね~ 
なんか狭いとしょっちゅうガッツンコしてそうなイメージが(汗)
セッティングがそんなに奥が深いとは知らなんだ・・・(+_+)

椅子でも弾けた。 でも只今、椅子からの脱却も試み中(笑)
  • 2007-08-01 18:32
  • URL
  • フルフル #2lSiax.U
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ(タブ)

**Page Selector**

♪読みたいページへ ひとっ跳び♪
1ページに 5記事 表示

TOTAL Pages

tree カテゴリー

最近のコメント

データ取得中...

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ヴァイオリン好きさん♪ブログ

*音楽が大好きな お友達の皆様です*

♪リンクはフリーです♪
でもお知らせ下されば嬉しいです・・

いま使っている教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集 9巻


いままでに使った教材

鈴木ヴァイオリン指導曲集1~8巻

新しいヴァイオリン教本 1

ブログ内検索

BlogPet

Your Birthday

生年月日を入力してみてね♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。